洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ディープ・フォレスト デレリアム エディット・ピアフ エニグマ ジ・エキセントリック・オペラ ジョージ・ウィンストン  
  ヘンリー・マンシーニ 久石譲 姫神 岩代太郎 本間勇輔 葉加瀬太郎

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 おおたか静流
 ケニー・G
 ケニー・ホイーラー
 コハラ
 ジム・ブリックマン
 ジャー・パンファン
 ジュリエット・グレコ
 ナナ・ムスクーリ
 マーク・ゴールデンバーグ
 マノロ・カラスコ
 ミリアム・ストックリー
 リベラ
 岡崎倫典
 加古隆
 喜多郎
 国府弘子
 小宮瑞代
 小原孝
 中西俊博
 服部克久

 

リベラ


新しい夜明け

[ CD ]
新しい夜明け

・リベラ ・フィオナ・ピアーズ ・プラハ市フィルハーモニック
【EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)】
発売日: 2008-06-11
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,500 円(税込)
新しい夜明け
- 収録曲 -
1. オリノコ・フロウ(エンヤ)
2. アヴェ・マリア(カッチーニ/プラ...
3. 秘密(プライズマン)
4. アリア~G線上のアリア(J.S....
5. グロリア~オルガン交響曲(サン=...
6. サンクテ(プライズマン)
7. レスト・イン・ピース(ピーター・...
8. ラヴ&マーシー(ブライアン・ウイ...
9. 輝ける明日(プライズマン)
10. ネヴァー・ビー・アローン(スティ...
11. エルサレム(CHHパリー/プライ...
12. タリスのカノン(トーマス・タリス...
13. 小羊(ドン・ケイ)
14. 楽園にて(プライズマン)
15. ヘヴン(リミックス)(プライズマ...
カスタマー平均評価:  5
美しい☆
澄んだ邪気のない歌声を聴いていると、心が透明になっていくようです。 今までのCDもよかったですが、やはり新しいものは、新鮮な喜びを感じます。 普通の聖歌隊の型にはまったものとは違って、どこまでも伸びやかな歌声にに、心が解放されていきます。 おすすめです。
新曲!
ポップスや有名クラシック曲のカバー、オリジナル曲と、とっても新鮮でまったり出来る曲ばかりです。 「オリノコ・フロウ」は、エンヤの曲。リベラバージョンもとても綺麗ですよ! 私が個人的にお気に入りなのは、「秘密」。ジョシュアのソロがとても美しいです。あの笑顔で歌っているんだろうなあと思うと、思わずこっちもニコってなってしまいます。 「G線上のアリア」も有名ですよね。シンプルだけれど、澄んでいてとても綺麗です。 「グロリア」は力強い感じが珍しく、アルバムの中でいいアクセントになっている気がします。 「レスト・イン・ピース」は静かながらも歌詞と歌声が心にぐさっときます。 ポップスの「ラブ&マーシー」はまた綺麗なアレンジになっています。声が重なる事で、自然な盛り上がりになっていて。 「ネヴァー・ビー・アローン」や「エルサレム」などはやはり荘厳な感じで、初めて聴く方なんかはきっと、こんなハーモニーが出来るんだ!って驚かれると思います。 ポップスなども入っているので初めての人でもとても聴きやすいと思います^^ ぜひ聴いてみて下さい。

彼方の光~Welcome to Libera’s World~

[ CD ]
彼方の光~Welcome to Libera’s World~

・リベラ ・マイケル・ホーンキャッスル ・ジョセフ・プラット ・ベン・クローリー ・リアム・オケイン ・ジョセフ・サンダーワイルド
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2006-02-01
参考価格: 2,000 円(税込)
販売価格: 1,299 円(税込)
彼方の光~Welcome to Libera’s World~
- 収録曲 -
1. 彼方の光(TVヴァージョン)
2. ステイ・ウィズ・ミー
3. 誓い~ジュピター~
4. サルヴァ・メ
5. リベラ
6. サンクトゥス2(パッヘルベルのカ...
7. 自由への翼
8. 彼方の光(フル・ヴァージョン)ボ...
カスタマー平均評価:  5
聞きやすい曲が多い
彼方の光は日英の合作、といった感じなのですが、とても素敵な曲です! 作曲が日本人の方なのですが、リベラのイメージにぴったりで。 静かなのに広がりのある、優しい感じの曲です。 3、6は日本人にもなじみのある曲ですし、他も聞きやすいので初めての人にオススメです。 どの曲も本当に綺麗です。
心が震えました
 第1曲の「彼方の光(Far away)」。透きとおったボーイ・ソプラノの声が聞こえてからしばらく・・・。天上から聖なる声が舞い降りてきたイメージが浮かんで、心が震えました。 NHKのドラマ『氷壁』(井上靖原作、2006年放映)のテーマ・ソングとして使われたこの曲、歌詞とメロディーがとっても素敵ですね。  第2曲「ステイ・ウィズ・ミー(Stay with me)」、第5曲「リベラ(Libera)」もよかった。  胸にしみこんでくるピュアなボーイ・ソプラノ、そしてコーラスのハーモニー。なんかすっごい、心がクリーンになった気がしました。  英国はサウス・ロンドンに住む少年たち(7歳?18歳)で構成されているというボーイ・ソプラノのグループ「リベラ(LIBERA)」。初めて聴いたのですが、本当によかった! 感動しました。
日本人の記憶に残ってゆく一枚
「彼方の光」のTVサイズが収録されたのは嬉しいですね。1分39秒とちょうどよい短さなのでビデオ編集やデジカメのスライドショーで、感動の演出をしてくれそうです。まさにNHK『氷壁』でこの曲が流れたときのように、これ以上ないというほど自然の美しさに映えてくれる曲ですね。玉木宏と山本太郎の壮絶なK2アタックの第一回が甦ります。 3曲目で「ジュピター」が聞けるわけですが、その終わり方にLIBERAならではの美が施されています。最近流行のこの曲ですが最も美しい同曲を体験できるのではないでしょうか。ppが消えていった向こう側からは続いて引力が解き放たれるように「サルヴァ・メ」が吹き込んできます。NHK『ある日、嵐のように』の緊張感を担ったこの曲は最初のAメロにある暗いコーラスが好きです。ちょうど宗教曲の厳格なシーンで登場しそうな曲調で危機感があります。ドラマにおける元東京地検エースで黒い弁護士となった佐藤浩市と、正義感の権化のような現東京地検エースの中井貴一との対決のように、ちょっとしたスリルが曲には組み込まれており、いい味になっています。 「彼方の光」、最高ですね。その成り立ちはライナーに述べられていますが、日本人の繊細な感覚にぴったりの曲調だと思いますし、これほどまでイメージを喚起する力を持つうたは、稀有だと思われます。
素晴らしいです☆
リベラのCDは、これで2枚目。 (1枚目は、夫に取られました(T.T)) 先日、コンサートに行きましたが、一曲目から、鳥肌が立って、泣きたくなりました。 なぜだかわからないけれど、とにかく、あの透き通った美しい歌声と旋律に、理屈なく感動します。 もっともっと多くの人たちに、彼らの歌声を届けたいです。
まさに『WELCOME』です!
このアルバムは、これまでに出したアルバム4枚の中から選び抜かれた6曲と、 日本では、Liberaといえば!…というほど有名な『彼方の光』を収録しています。 Liberaってどんなグループなんだろう?と思っている方には絶対おすすめです。 わたしもこのアルバムを買ってからというもの、 Liberaの世界にどんどん引き込まれていきました。 『彼方の光』はもちろんですが、他の6曲もどれもすばらしいです。

free

[ CD ]
free

・リベラ ・ベン・クローリー ・ラウル・ニューマン ・マイケル・ホーンキャッスル ・ジョゼフ・プラット ・クリストファー・ロブソン ・アンソニー・チャドニー
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2005-02-09
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 1,870 円(税込)
free
- 収録曲 -
1. 生まれくる日
2. ステイ・ウィズ・ミー
3. ヴォーカ・メ
4. 生命
5. アヴェ・ヴェルム
6. いつもあなたのそばにいるから
7. 真実の力
8. ア・ニュー・ヘヴン
9. 誓い~ジュピター~
10. 哀歌
11. トワイライト
12. ビー・スティル・マイ・ソウル
13. 自由
14. シング・ザ・ストーリー
カスタマー平均評価:  5
すごいCDに出会えました。
「千の風...」の詩に魅せられて以来、リベラのバージョンも聴きたいとずっと思っていて、このCD、やっと買いました。一曲目を聴いた時には、ただびっくりしました。自分の心がジャブジャブ洗われる音が聞こえるような気がしました。大好きな「いつもあなたのそばにいるから」だけでなく他の曲も、これほど優しくて美しくて、哀しい音楽には滅多に出会えない気がしました。(その割に表現がシンプルで押しつけがましくないのも気に入っています。)10歳になるかならないかの少年達が、世界に向けてこのような社会貢献ができるなんて、ほんとうにすごいと思います。プローデューサーのプライズマン氏のなせる技なんでしょう。このグループが、伝統にチャレンジし続けてきたという点にも大変興味があります。これからもこの音楽で心を洗濯しリセットし暮らせると思うと嬉しいです。(cheese)
聞きやすい
あまりにもボーイソプラノがきれいで驚きました。 ちっとも堅苦しくなくて聞きやすいです。
詩の風景
私も、NHKBS番組「千の風になって」でこの曲を知りました。 アイルランドのなまり色の海岸線に広がる、草原の上で、亡き人を想い、 流れてくるこの曲には涙しました。 心に響く詩と、リベラの透明な高音はどこまでも精神の高みへ行くかのようです。 個人的にはこの曲とロンドンのお墓の天使の写真集 「Talking with Angels」岩谷薫 著と原風景がとても近くていいですよ。
自由
美しいCDジャケットに惹かれて購入しました。 夫も「千の風になって」のことを知っていて、一緒に聴いて、すっかり夫婦そろってファンになりました。 (私は、NHK?hiで、放映された番組で、リベラのことを知りました。) CDタイトルの意味も、リベラというラテン語の意味も、“自由”。 いわゆる、聖歌隊とは違って、ジャケットのように、鳥が大空を自由に舞うような、伸びやかな歌声に、清々しい開放感が感じられます。 地元の子供たちを使い、自由に歌わせているところに、彼らの本当の魅力があるのかもしれません。
ボーイソプラノの絹織物
普段あまりこういう音楽は聴かないのですが、すばらしいの一言です。 ボーイソプラノの美しいことといったら・・・この世のものとは思えません。 歌っているのは少年たちですが、全く妥協というものが感じられません。 私のように、ふだんオーケストラ等をよく聞く人でも、十分満足できるクオリティの高さだとおもいます。 曲も、日本人に親しみやすいものばかりなのではないでしょうか。 是非CDを買って、全曲通して聞いていただきたい、推薦版です。

エンジェル・ヴォイセズ

[ CD ]
エンジェル・ヴォイセズ

・リベラ ・マイケル・ホーンキャッスル ・ベン・クローリー ・コナー・オドヌゥ ・ジェイムス・ヴェライケン ・トム・カリー ・エドワード・デイ ・ジョゼフ・プラット ・ジョセフ・サンダース=ワイルド ・クリストファー・ロブソン ・ジョシュア・マディン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2006-11-01
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,150 円(税込)
エンジェル・ヴォイセズ
- 収録曲 -
1. 彼方の光
2. サンクトゥス(原曲:パッヘルベル...
3. アヴェ・マリア
4. ゴーイング・ホーム(原曲:ドヴォ...
5. ビー・スティル・マイ・ソウル
6. サルヴァ・メ
7. 誓い~ジュピター~
8. ヴォーカ・メ
9. オールウェイズ・ウィズ・ユー
10. ウィ・アー・ザ・ロスト
11. 生まれくる日
12. レコルダーレ
13. アバイド・ウィズ・ミー
14. サイレント・ナイト
15. ゴーイング・ホーム(コーラス・イ...
カスタマー平均評価:  5
最初の一枚としては?
人それぞれ好みもあるかと思いますが、「彼方の光」については、旧録音の方がよかったと思います。新録音は透明感が薄れた気がします。かつて感じた感動はありませんでした。 リベラファンなら問題ありませんが、初めてリベラのCDを買う方には、『彼方の光』や『リベラ』などの方を推します。
DVDがちょっと…
CDに収録されている曲は申し分なく最高でした。特に日本人により作曲されたFar AwayやファンタジックなSalva Meは、白眉でしょう。後々の代まで歌い継いでもらって、色んなメンバーで聞き比べてみたいと思える名曲です。 ただDVDの映像が残念でした。作りが安っぽく、もっと手を入れて拘って欲しかったです。「これがliberaだよ」と言って誰かに紹介したくなるような映像ではありません。 あとDVDなしの『エンジェル・ヴォイセズ』にないdo not stand at grave and weep(千の風になって)がヴォーナストラックとなっています。
天使
正に天使の歌声というぐらい、綺麗で癒されます。 ほのぼのした曲も明るい曲も多くて好きになれたものがたくさんありました。 DVDでは歌っている映像も見られてよかったです。 より感動できる、かも?
リベラは最高です
恥ずかしながら、リベラを知ったのはつい最近で、ジュピターは平原綾香の歌だと思っていましたが、クラッシックだったんですね・・・(ついでにこのアルバムにはないですが、アメージンググレースも聖歌だったことも初めて知りました)偶然ネットで知って、視聴してみたらなんて美しい歌なんだろう、この子達は何なんだ?と思いました。色々調べると、有名だったんですね・・・クラッシックは重くなりがちですが、アレンジがいいですね。エンヤを連想させられました。私はインストゥルメンタル中心のヒーリングミュージックより、ずっとこちらの方が癒されました。
すばらしい
この音楽を聴いたときは、涙しました。彼方の光は後世に残る名曲ではないでしょうか。 さらにDVDがついてこの値段はお得だと思います。

フォーレ: レクィエム ペレアスとメリザンド、他

[ CD ]
フォーレ: レクィエム ペレアスとメリザンド、他

・オムニバス(クラシック) ・ハント(ロレイン) ・フィルハーモニア合唱団 ・シュミット(アンドレアス) ・バトル(キャスリーン) ・スゼー(ジェラール)
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2005-03-23
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,425 円(税込)
フォーレ: レクィエム ペレアスとメリザンド、他
- 収録曲 -
1. レクィエムop.48
2. 劇音楽「ペレアスとメリザンド」o...
3. 塔の中の王妃op.110
カスタマー平均評価:  5
フォーレ作品集
このCDは、2005年に発売された、『?作品集』シリーズの一枚で、フランスの作曲家、フォーレの作品を集めた物です。この方の代表作である、シシリエンヌを初め、レクイエム、ラシーヌ讃歌等の曲が入ってます。演奏もいい演奏が多く、一枚1500円という価格が信じられないほどです。
今日の昼下がりに、政権与党の大物政治家死亡。フォーレレクイエム48番で追悼したい
 久し振りに、フォーレ48番を聴いている。  独り暮らしをしていた時に、何度も自分を慰める為に聴いたナンバーだ。 このクラシック音楽を聴きながら、  しばし、松岡大臣のご冥福を祈りたい。   どうか、安らかに眠って下さい、松岡大臣。
『マスクとベルガマスク』がとても良いです。
『マスクとベルガマスク』を聴くために買いましたが、他の曲もとても良かったです。1500円でこのボリュームはとてもお買い得だと思います。ブックレットにフォーレの人生や曲の紹介も詳しく載っていて面白かったです。

リベラ

[ CD ]
リベラ

・リベラ
【ダブリューイーエー・ジャパン】
発売日: 2000-02-23
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,267 円(税込)
リベラ
- 収録曲 -
1. サルヴァ・メ
2. サンクトゥス
3. アニュス・デイ
4. リベラ
5. ミステリウム
6. ユビラーテ
7. ベアトゥス・ルクス 〜恵みの光
8. ディエス・イレ
9. テ・ルシス
10. サンクタ 〜聖なるマリア
11. アンゲリス
12. ルクス・エテルナ 〜永遠の光
カスタマー平均評価:  5
心が透き通っていくような歌声
初めて聞いた時には男の子達が歌っていると知り、ビックリ。 美しく清らかな声とハーモニーに心が共鳴していきます。 まったく押し付けがましく無く、ただ側でそっと寄り添ってくれる ような歌声です。 いつも忙しく、心身ともに疲れていた友人にMDに録音して プレゼントしてみたら、癒されるととても喜んでくれました。 「聞いていると、まるで森の中にいるような気がしてくる」 そうです。 リベラの歌声には、確かに自然を感じさせるものがあるかもしれない。
 とても素敵です。でも、歌詞カードを改善してほしい。
 とても素敵です。  ただ、ラテン語や英語の歌詞カードは入っていませんでした。  (日本語で、歌詞の大意だけが書かれていました。)  ちょっとがっかり。それで星は4つにしました。  素敵だと、口ずさんでみたくなるのです。  是非入れてください。  
天使の歌声ってこういうものか??
天使の歌声  こういう陳腐な言葉で形容したくないのだが、涙がでてくるほど 愛おしく美しい歌声です。 10代の ほんの一時期しかでない声、それを訓練でなんとも形容のしがたいレベルにまで こんなにキレイなハーモニーが人間しかも少年たち。 電子楽器のアレンジもよく ひじょうに聞きやすく完成されています。 ロバート・プライズマンが主催するイギリスの少年合唱団で、その始まりは、ロンドンの聖歌隊からの選抜メンバーで構成されたセント・フィリップス少年合唱団。日本では2000年にに発表したアルバム「Libera」が好評を博し、「リベラ」という名前で現在活躍中。
音楽のニュー・スタイル!
クラシックと現代音楽の両方の要素を取り入れた新ジャンル、 プログレッシブ・ミュージック。 このアルバムにはクラシック、宗教曲寄りのものから ポピュラー音楽寄りのものまでのさまざまな曲が収録されています。 プログレ好きにぜひオススメ!
素晴らしい
リーアム君の歌声は、限りなく透明で美しい歌声です。 ボーイソプラノは好きなジャンルなので色々聞いて きましたが、彼の発声は何と言ったらよいのでしょう! このCDの中ではアニュスデイ特に気に入っています。 また、CD全体にさわやかで優しい歌声、聞いていて こちらもさわやかな気分になれます。

Visions

[ CD ]
Visions

・リベラ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2005-10-13
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,125 円(税込)
Visions
- 収録曲 -
1. ロクス・イステ(サンクトゥス)
2. オールウェイズ・ウィズ・ユー
3. アヴェ・マリア
4. リベラ
5. 永遠
6. プレイヤー
7. レコルダーレ
8. 自由への翼
9. サムシング・シングス
10. ニュー・デイ
11. ウィ・アー・ザ・ロスト
12. シング・フォー・エヴァー
13. アバイド・ウィズ・ミー
カスタマー平均評価:  5
最初に買ったリベラCD
たまたま寄ったCDショップで「ロクス・イステ」が流れていて、思わず聴き惚れてしまい、購入しました。リベラの歌声には、透明感、繊細さ、美しさ等、私が求めていたすべてがありました。 少年一人一人の個性を大切にしながらも、全体のハーモニーは素晴らしい響きです。1+1+1+1+……=無限大の魅力を感じました。 永久保存版の一枚です。
少年の声には天空を飛翔する、この世ならぬ響きがある
「彼方の光」の入っているアルバムを買うつもりが、この「VISIONS」のジャケットの、彩度を抑えて銀色に光る海辺と人影の、あまりの超俗的な美しさとはかなさに魅せられてこちらを買ってしまった・・・。 最初の3曲を、特にそのまま続けて聴いてしまう。薄暗くなった山間の高速道路を走っていて、ふいに眼前に空が広がり、そこに遥かなる別世界を幻視したかのような、そんなイメージを喚起させる声と響きがある。 少年の声には、世俗を一気に駆け抜けて天空へと飛翔するような、この世ならぬ響きがあるのではなかろうか?少年期だけのわずかな時間に起こる比類なく美しい奇跡を起こす響き。 一方、男である私の偏見かもしれぬが、少女の声には、この世での至純の声であり、無垢な愛、穢れなき清純、平和などの響きを感じてしまう。 天の声と地上の声、あるいは、実体なき霊気のような声と体温を感じる声、とでも言おうか。 リベラを聴くことで、確かに自分が、一瞬だが、至高の存在と一体化したような、恍惚とした感覚に包まれた。
ヒーリングBGMに最適
いつも仕事中これを流していると集中力が高まるようです。邪魔にならず、癒される。お気に入りの一枚です。リベラのアルバムの中では、一番いろいろ聞けるお得なアルバムかもしれません。
究極の楽器とは...
平らな大きな石の上を清流が薄い層になって流れていく…、ダークブルーの星空を少年が駆け抜けて いく…、暖かなオレンジやピンクの色につつまれているような…。目を閉じて聴いているとこんなイメージ や感触を味わえます。 試聴コーナーに エンヤ、プリマドンナ、この『リベラ』が並んでいて、なんという期待もなくヘッドホンを 手にしました。...一曲目の「カノン」ベースの曲ですっかり引き込まれました。 かれらの声は、究極の楽器の音色。コーラスはオーケストラを凌いでいます。 …人間そのものが、変幻自在に音を操る 究極の楽器 なのかもしれません。
やっぱりliberaは最高でした!
英国ボーイズ・クワイアグループ(と括ってしまうのは適切ではない気がするけれど)liberaの4thアルバム。 このアルバムは、Angel Voices時代のアルバムや1stアルバムに収録されていた曲のアレンジ版などが多いアルバムだったので、実は初めはあまり好きになれませんでした。 どの曲も愛着があり、もちろん大好きだったのですが、ニューアルバムとしては物足りない感じがしたので・・・。 (ベン・クローリー贔屓の私にとっては、彼がが声変わりによってソリストを降りてしまったのも物足りなさを感じた理由のひとつだったのかもしれません) ですが、聞き込んでいくうちに更に洗練された少年たちの声やサウンドに引き込まれ、「やっぱりさすがはliberaだなあ」と好きになってしまいました。 今回のアルバムでは新しい世代の少年達が美しい声を響かせ、今までのliberaらしさを保ちつつ、よりスピリチュアルな世界を築き上げてくれたように思います。 これからの彼らにも大いに期待しています。

オーラII~輝ける時間~

[ CD ]
オーラII~輝ける時間~

・オムニバス ・アミーチ・フォーエヴァー ・リベラ ・ビル・ダグラス・フィーチャリング・ジ・アルス・ノヴァ・シンガーズ
【EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)】
発売日: 2007-11-21
参考価格: 2,600 円(税込)
販売価格: 2,200 円(税込)
オーラII~輝ける時間~
- 収録曲 -
1. アヴェ・マリア(サラ・ブライトマ...
2. アイ・ウィル・フォロー(エトピリ...
3. マイ・サンフラワー・ガール ~バ...
4. 姉さんの恋(ナカガワトシオ)
5. 風林火山 ~巡礼紀~(沖 仁)
6. ビヨンド・ザ・シー(ケルティック...
7. オンリー・ユー(グレゴリアン)
8. Have a good die....
9. MAMA(イル・ディーヴォ)
10. ソー・ファー・アウェイ(アミーチ...
11. Rain(坂本龍一)
12. サラバンド(アディエマス)
13. いつもあなたのそばにいるから ~...
14. ザ・ヒルズ・オブ・グレンカー(ビ...
15. ガイアの夜明け~鼓動~(岸 利至)
・・・
カスタマー平均評価:  5
今年を振り返るアルバムみたいな感じ
全部の曲、多分聴いていると思います。でも、そこまで耳を澄ましじっくりと聴いていないと思います。だから、今年を振り返る意味で聴いてみてはどうでしょうか。というのも、一年というのは後になってみると短いですがすぐ振り返ってみるとそのときの苦労などが鮮明に蘇ってきて今後のバイタリティーになっていったりします。曲は人と『二つで一つ』みたいなものだからです。ほとんどがイージーな音色でクラシックをアレンジしたもの。無論、聴いた事があるのですんなりと心の中に染み込んでいくと思います。癒しにするのも良し、活力にするのも良し・・・と生きる目的になるような、そんな作品です。
センスが良い
半分以上の曲は個々のCDを持っているにもかかわらず、つい買ってしまいました。 選曲のセンスが良いと思います。 上手く纏まっていて、長時間聞いていても飽きのこないものになっています。 つい、一日中かけていたくなりますね。

エンジェル・ヴォイセズ来日記念盤(DVD付)

[ CD ]
エンジェル・ヴォイセズ来日記念盤(DVD付)

・リベラ ・マイケル・ホーンキャッスル ・ベン・クローリー ・コナー・オドヌゥ ・ジェイムス・ヴェライケン ・トム・カリー ・エドワード・デイ ・ジョセフ・プラット ・ジョセフ・サンダーワイルド ・クリストファー・ロブソン ・ジョシュア・マディン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2007-03-07
参考価格: 3,400 円(税込)
販売価格: 3,049 円(税込)
エンジェル・ヴォイセズ来日記念盤(DVD付)
- 収録曲 -
1. Far Away
2. Sanctus (Based o...
3. Ave Maria
4. Going Home - Rad...
5. Be Still My Soul
6. Salva Me
7. I Vow to Thee, M...
8. Voca Me
9. Always with You
10. We Are the Lost
11. I Am the Day
12. Recordare
13. Abide with Me
14. Silent Night
15. Going Home (Base...
カスタマー平均評価:  5
最初の一枚としては?
人それぞれ好みもあるかと思いますが、「彼方の光」については、旧録音の方がよかったと思います。新録音は透明感が薄れた気がします。かつて感じた感動はありませんでした。 リベラファンなら問題ありませんが、初めてリベラのCDを買う方には、『彼方の光』や『リベラ』などの方を推します。
DVDがちょっと…
CDに収録されている曲は申し分なく最高でした。特に日本人により作曲されたFar AwayやファンタジックなSalva Meは、白眉でしょう。後々の代まで歌い継いでもらって、色んなメンバーで聞き比べてみたいと思える名曲です。 ただDVDの映像が残念でした。作りが安っぽく、もっと手を入れて拘って欲しかったです。「これがliberaだよ」と言って誰かに紹介したくなるような映像ではありません。 あとDVDなしの『エンジェル・ヴォイセズ』にないdo not stand at grave and weep(千の風になって)がヴォーナストラックとなっています。
天使
正に天使の歌声というぐらい、綺麗で癒されます。 ほのぼのした曲も明るい曲も多くて好きになれたものがたくさんありました。 DVDでは歌っている映像も見られてよかったです。 より感動できる、かも?
リベラは最高です
恥ずかしながら、リベラを知ったのはつい最近で、ジュピターは平原綾香の歌だと思っていましたが、クラッシックだったんですね・・・(ついでにこのアルバムにはないですが、アメージンググレースも聖歌だったことも初めて知りました)偶然ネットで知って、視聴してみたらなんて美しい歌なんだろう、この子達は何なんだ?と思いました。色々調べると、有名だったんですね・・・クラッシックは重くなりがちですが、アレンジがいいですね。エンヤを連想させられました。私はインストゥルメンタル中心のヒーリングミュージックより、ずっとこちらの方が癒されました。
すばらしい
この音楽を聴いたときは、涙しました。彼方の光は後世に残る名曲ではないでしょうか。 さらにDVDがついてこの値段はお得だと思います。

ルミノーサ〜聖なる光

[ CD ]
ルミノーサ〜聖なる光

・リベラ
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2001-10-24
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,267 円(税込)
ルミノーサ〜聖なる光
- 収録曲 -
1. VESPERA
2. AVE MARIA (based...
3. LACRYMOSA (based...
4. SACRIS SOLEMNIS ...
5. ATTENDITE
6. GAUDETE
7. SILENCIUM
8. SEMELE (Where 'E...
9. LUMINOSA (based ...
10. STABAT
11. VENI SANCTE
12. SANCTUS U (based...
13. SALVA ME (日本盤のみボ...
カスタマー平均評価:  4.5
音楽のニュー・スタイル!
クラシックと現代音楽の両方の要素を取り入れた新ジャンル、 プログレッシブ・ミュージック。 このアルバムはクラシック、宗教曲寄りのものが多いと思います。 プログレ好きにぜひオススメ!
こんなに良いとは思ってなかったです。
とにかく素晴らしい!です。このCDをかけると部屋の空気が一変します。青く透き通った清浄な光に包まれます。 クラシックの有名曲をアレンジしたものもすごく素敵です。
リベラ万歳!!!
一曲目の『VESPERA』を聴いた時からもう既に感動していました。無償の愛に包まれているような、そんな感覚を覚えたんです。綺麗なだけではなく、深い優しさや包容力をかねそなえた旋律に、私はただただ聞きほれることしか出来ませんでした。また『ルミノーサ』は大好きな作曲家、ドヴィッシーの『月の光』が原曲とあって個人的にとても思入れが強い作品です。オリジナルに作詞された歌詞がとても幻想的でこの曲にぴったりだと思いました。
ただ、このCDはほとんどがクラシックが原曲となっているのでクラシックの苦手な方には不向きかな。クラシック好きな方には是非とも聴いてほしい作品です。
リベラの歌声はめちゃいい!
スティーブンの歌声はとても素敵!色々とアレンジを加えているけど、ポップよりではないし、合唱団らしく声をメインにしてるから聞きやすくていいと思う。
迷いなく、☆5つ!
試聴でアルバム一曲目のVesperaを聴いて、人の声とは思えないくらい透明な歌声に呆然としました。天上にまで届きそうな、声域ギリギリの高音を美しく発声していたのはスティーヴン・ジェラーティ君。ガラスのように繊細な歌声です!何度も何度も試聴の短いイントロを繰り返し聴いてしまいました。
2曲目のAve Maria(カッチーニ)もスティーヴン君の綺麗な歌声が最高に映えていて、このアルバムの中で一番のお気に入りになっちゃいました。
スティーヴン君はプレステ2のゲーム「ico」のイメージ曲でもソロとして歌っていて「この声知ってる!!」とびっくりしました!
前作Liberaにも収録されていたSanctusは有名なパッヘルベルのカノンのアレンジ曲で、思わず一緒に鼻歌で歌ってしまいそうな出来でしたが、今回のSanctusUも楽しくポップな感じに仕上がっていて良かったです。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク