洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ディープ・フォレスト デレリアム エディット・ピアフ エニグマ ジ・エキセントリック・オペラ ジョージ・ウィンストン  
  ヘンリー・マンシーニ 久石譲 姫神 岩代太郎 本間勇輔 葉加瀬太郎

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 おおたか静流
 ケニー・G
 ケニー・ホイーラー
 コハラ
 ジム・ブリックマン
 ジャー・パンファン
 ジュリエット・グレコ
 ナナ・ムスクーリ
 マーク・ゴールデンバーグ
 マノロ・カラスコ
 ミリアム・ストックリー
 リベラ
 岡崎倫典
 加古隆
 喜多郎
 国府弘子
 小宮瑞代
 小原孝
 中西俊博
 服部克久

 

ジ・エキセントリック・オペラ


emu2

[ CD ]
emu2

・オムニバス
【エピックレコードジャパン】
発売日: 2006-09-27
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 1,900 円(税込)
emu2
- 収録曲 -
1. ガイアの夜明け~鼓動~
2. 夜空の花
3. いま、会いにゆきます/時を越えて
4. 「県庁の星」テーマ/真実を求めて
5. 「ラヴ・パレード」ヴァイオリン・...
6. Freedom of the Wa
7. 洗脳
8. 女王のテーマ
9. 「僕らの音楽」オープニング・テーマ
10. 「アジアンタム ブルー」メインテ...
11. 夏の美術館
12. ソナチネ
13. 情熱大陸 with 小松亮太
14. プレリュード
15. 明日を信じて~フィルムバージョン~
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
フジTV「僕らの音楽」のOPテーマが収録されてます
ツヨポンのナレーションと共に、夜の東京タワーや高層ビル街の美しい灯りの景色のバックに流れてるのが、9曲目の「僕らの音楽」のOPテーマ。 金曜夜のTV放映を見て「お?!」と釘付けになった視聴者が多いと思う。こんな名曲がこのCD以外でリリースされていないのかな? 個人的にはこの曲以外はどうでもよかったので星4つだけど、「僕らの音楽」のOPテーマだけで言えば勿論星5つです。
心優しい音楽
 購入のきっかけは「ガイアの夜明け」の曲が入ってることと「ALWAYS三丁目の夕日」が入ってること。この二つで購入決定!落ち込みがちな心に、優しくなりたい時に・・・いい曲が他にもたくさんあって買ってよかったアルバムでした。3曲目の「今、会いにゆきます」のせつないメロディもいいです。自分が何かに頑張ってる時「ガイアの夜明け」のテーマをかけるとそこに役所広司さんがいるような・・・錯覚を感じます!
イージーリスニングの名盤
このCDは発売決定を知ってから本当に欲しかった1枚だったが、実際購入後聴いてみると、期待を裏切らない良い出来だと素直に思える1枚。 様々な作曲家のカラーが色濃く反映されて飽きずに楽しめるし、何より選曲が良い。 本盤のハイライトは何と言っても、今回が初CD化の「僕らの音楽」OPテーマであろう。この曲は本当に洒落ている。番組HPでもCD化の要望が高かったので、フルサイズで聴けて満足される方も多いだろう。他にも「女王の教室」「ガイアの夜明け」と言ったTV番組から「県庁の星」「ALWAYS三丁目の夕日」といった映画楽曲まで、話題性も十分。 個人的には松下奈緒の楽曲の初CD化が嬉しい。 永く愛聴したい、そんな1枚。

ベスト

[ CD ]
ベスト

・THE ECCENTRIC OPERA
【エピックレコードジャパン】
発売日: 2004-09-01
参考価格: 3,059 円(税込)
販売価格: 2,905 円(税込)
ベスト
- 収録曲 -
1. セレナーデ
2. ジュピター
3. あなたのとりこ
4. ボレロ
5. ソナチネ
6. パヴァーヌ(TARO HAKAS...
7. 愛のフーガ
8. ポンタ・ジ・アレイア~アペナス・...
9. わが母の教え給いし歌
10. ファースト・ノエル
11. イヴの唄
12. サンサーラ(Performed ...
カスタマー平均評価:  4
初見の人にもコアなファンにもおすすめ
昔からのエキオペファンです。 CDは全部持っているのですが、サンサーラのために買いました。 コピーガード付CDなのが非常に残念ですが、その点を除けば非常によい出来だと思います。ベストの選曲もよいですし、サンサーラも、エキオペ全盛期の音楽のうまく延長線上にあって、昔からのファンの期待を裏切りません。 正直今お二人がやっているソロ活動の曲はエキオペとイメージ変わり過ぎててあまり好きではありませんので、今後もこんな感じで曲が出てくれると嬉しいのですが。
残念ながら
サンサーラが聴きたくてCD購入してみましたが、きいてビックリ!! 単純にボーカルの声量不足です。正直、良くCDとして販売したなーと思います。 なお、サンサーラは、ボーナストラックでした。 エキセントリックオペラの歌ではないそうです。
サンサーラ最高!
自分はとあるオムニバスCDでエキセントリックオペラを知りました。 その最後から2番目にサンサーラという曲が収録されていて、 『生きている生きている その現だけがここにある』 『生きることは サンサーラ』 という幻想的な始まりに、なんともいえぬ衝撃を受けたことを覚えています。 冒頭と最後の『サンサーラ』以外は何語か分からないのですが、 神秘的で心地よく、なおかつ忘れられない響きがある歌です。 で、ほとんど衝動的にこのCDを買ってしまいました。 他の歌もいくつか惹かれる歌があったものの、サンサーラが最高。 歌詞カードを見てもさっぱり歌詞の意味が分かりませんが、大満足です。 ちなみにサンサーラはインドのサンスクリット語で『輪廻』という意味です。
素晴らしい
素晴らしい歌声です。 私のオススメは「愛のフーガ」 この歌は、オペラの感じがすごくでている芸術的音楽です。 是非視聴することをオススメします。 期待していい作品ですね

HYMNE(イムヌ)

[ CD ]
HYMNE(イムヌ)

・THE ECCENTRIC OPERA
【エピックレコードジャパン】
発売日: 1997-09-21
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,421 円(税込)
HYMNE(イムヌ)
- 収録曲 -
1. セレナーデ
2. 雨
3. 恋は水色
4. わが母の教え給いし歌
5. あなたのとりこ
6. グノシェンヌ
7. ナオミの夢
8. ブラック・イズ・ザ・カラー
9. 辺り一面の愛
カスタマー平均評価:  4.5
素晴らしい
クラシックをトランス、エレクトロニカ、アンビエント、テクノ系を自在に使って変化させるセンスはあの菅野よう子に並ぶ、それどころか優っているかもしれない。そしてその曲を最大限に活かすボーカルの声は突き抜けるような高音でありながら透明感と美しさを損なわない。 エキセントリックオペラの技術はどれも半端ではないけれど、中でもこのアルバムの出来は群を抜いている。 激しく美しい、洗練されたエネルギーを感じる。2、7曲目はとにかく凄まじいので、ミクスチャー系の音楽が好きな人は特に聞いてほしいと想う。
もう好き好き!
一度は耳にしたことのある音楽が、幾重にもなったヴォーカルで
聞かせてくれます。勿論、音楽も素晴らしいです。
このアルバムにひかれて、他も購入しましたが、これが一番好きです。
今では産まれた息子と聴いています。
ソプラノは赤ん坊も好きなようです。

ジャケも綺麗ですね。
でも、好みが分かれる音楽かもしれませんね・・・・。
ああ、青い空が白い雲をかけていく。
実はこのアルバム、よく飛行機になったときのBGMに使います。
よく知られているポピュラー曲を「えっ、こんなアレンジで」
聞かせてくれるわけですが、ヴォーカルの美しさに感動すら
覚えます。TEOのアルバムの中でもベストと推します。

できることなら、ヘッドホンでもスピーカーでも、
窓を開けて、または野外で、大音量で聞いてください。

癒し系という言葉は個人的に嫌いなのですが、僕は癒されます。

ちなみに、このユニットの片割れの劃上さんは
”アンサンブルプラネタ”に関わっている人でもあります。

なおこのアルバム、テクノなどというジャンルではありませんので
念のため。
テクノ調?
テクノ調と聞いて手を出してしまったが、少しアンビエントよりな感じがする。曲全体としては良いが、クラブやイベントに参加する方にはオススメできない。物足りなさを感じる。
クラシックであってクラシックでない
原曲はクラシックだったり、ポップスやイージーリスニングのスタンダードだったりして、曲名は知らなくてもたいていの人が聞いたことがあると思える曲がほとんどです。
しかし、その聴いたことのある曲をこんな風に演奏し、歌っているのを聴いたことがある人はあまりないのでは?

キーボードによるテクノで無機質なサウンド。その無機質さに合わせるかのような、肉声でありながら浮遊感にあふれ生身の人間から乖離したボーカル。それでいて、ただ冷たいだけのそれこそ無機質な音楽になっていないのは、丁寧に重ねられた多重録音によるハーモニーの美しさとクリスタルを思わせる音の美しさがあるからです。

原曲がクラシックであろうと、トラディショナルであろうと、彼女たちの手にかかると、刺激的なアレンジを施され、"エキセントリック・オペラの曲"としか表現しようのない独自の宇宙に連れて行かれてしまいます。


パラディソ

[ CD ]
パラディソ

・THE ECCENTRIC OPERA
【エピックレコードジャパン】
発売日: 1998-11-21
参考価格: 3,059 円(税込)
販売価格: 2,600 円(税込)
パラディソ
- 収録曲 -
1. ボレロ
2. チャム・チャマ・ガヤ
3. ポンタ・ジ・アレイア~アペナス・...
4. 天上の愛
5. サンクトゥス
6. アテンション・プリーズ
7. 愛のフーガ
8. ファウスト
9. 春の祝福
10. 洞窟
11. フォーリング・ムーン
12. イヴの唄
カスタマー平均評価:  4.5
妖しい神秘的
これは今聴いても、相当変わってますね。書上奈朋子という方の才気は、常人の求める感じとは別の次元でどんどん突き進んでいる感じです。クラシックやブラジルものなどのメロディを使いながら、やっていることはかなりエレクトロな打ち込みだし、日本のグループとしては最近では考えられないほどに斬新だと思います。ここんとこの日本のエレクトロニカは美しいものを描こうとしているのがほとんどなのに対して、彼女の描く世界はどこまでもイビツでエキセントリックです。それはもうジャケットやインナーの写真を見ても一目瞭然で、狙っているところが今のエレクトロニカシーンとは根本的に違います。百歩譲って神秘的なのは共通点だとしても、こっちの神秘にはオカルトが含まれているような妖しさ満載です。そしてそこがいい。他にはないというのは、やはり評価すべきだし、聴いているとこの世界にどんどん引き込まれます。ミュージシャンとしての力量も相当なもんで、こんな風にやりたいというのではなく、これをやるんだという強い意志がはっきりと伝わってきます。
不思議なメロディー
何を言っているのか全く分からないものの、彼女らの曲が持つ不思議なメロディーにいつしか聞き入ってしまう…。
時に激しく、時に柔らかく…彼女らの曲に関する大まかな感想は上記の通りである。

自分にとっては思い出の曲でもある「愛のフーガ」はいまだに思い出しては聞き入ることが多い。
この不思議なメロディーを一度耳にしてもらいたい。

個人的には満点を出しても問題のない出来ではあるが、一方でかなり好き嫌いがハッキリするタイプの曲でもあると思う。
その点を客観的に見ると、やはり満点は出せないと感じた。
おおおー^^
 この頃少し疲れが溜まっている所に、丁度この曲を手に入れて寝る前などに聞いていると、何かとても落ち着くような感じがするんです。とにかくストレスを多く感じている人、この曲を聞いて気分転換いかがでしょう。
 好き嫌いはさておいて、一番のお気に入りは「愛のフーガ」です。これはいいですよ〜(゜о゜)/
包み込まれる不思議な感じ
友人の家で初めて聴いて、それ以来とりこになりました。
クラシックが現代風にアレンジされ、とても心地よい曲になっています。
包み込まれる不思議な感じ?

安らぎたいときに聴くととてもいいと思います。
個人的には、ボレロが特に好きです!
心を癒す世界一周旅行
アニメ”NAZKA”でエキセントリックオペラのファンになり、何気なく買った”パラディッソ”。聞き終わった瞬間に世界一周旅行を終えたような感覚にとらわれた。東南アジアの雰囲気から始まり、日本・南北米・ヨーロッパと各国を飛び回る感覚。しかし、その国をイメージできても実際には異国の言葉とエキセントリックオペラ独特の曲調が非常に高い次元でミックスされている。聞き終わって耳の奥に残る懐かしく柔らかい刺激は、心をリラックスさせリフレッシュしてくれた。


ジ・エキセントリック・オペラ

[ CD ]
ジ・エキセントリック・オペラ

・THE ECCENTRIC OPERA
【エピックレコードジャパン】
発売日: 1996-08-21
参考価格: 2,854 円(税込)
販売価格: 2,711 円(税込)
ジ・エキセントリック・オペラ
- 収録曲 -
1. カロ・ミオ・ベン
2. カルメン
3. アイ・ワンダー
4. マダム・バタフライ
5. アマリッリ
6. 帰れソレントへ
7. 夜の女王
8. オ・ミオ・バッビーノ・カーロ
9. ハレルヤ
10. アヴェ・マリア
カスタマー平均評価:  5
エキセントリック
Enigma, Delerium系の海外のサイトをブラウズしていて最近知りました。「ヨロコビ(5th)」のジャケットに日本語が書いてあるから、ちょっと興味をひかれて調べてみたら・・・ばりばり日本人の女性二人組(ソプラノ相良奈美とプログラミング書上奈朋子)だったんですね。ジャンルとしてはテクノに一番近いのでしょうが、クラシックを元ネタにしているのでクラシックファンでもある私には親しみやすく感じられました。トラック・リストを見れば分かると思いますが、声楽・オペラの大変ポピュラーな曲ばかりです。

そのあと芋づる式に昔のエキセントリックの曲も掘り起こして聴いてみました。「イムヌ」というアルバムが一番好きなのですが、このごく初期のグル−プ名をアルバム名にした作品も、荒削りではありますが、「新らしい音楽を作るんだ」という興奮が感じられて独特の魅力があります。


NOEL

[ CD ]
NOEL

・THE ECCENTRIC OPERA
【エピックレコードジャパン】
発売日: 1997-11-21
参考価格: 2,243 円(税込)
販売価格: 2,221 円(税込)
NOEL
- 収録曲 -
1. ファースト・ノエル
2. ソナチネ第2楽章(ラヴェル)
3. オー・ホーリー・ナイト
4. サルヴェ・レジーナ
5. ボーイズ・コーラス(プッチーニ)
6. あら野の果てに
7. キリエ
カスタマー平均評価:  5
クリスマスの名曲が鮮明に輝き出す1枚!
 上のCDジャーナル、ひどすぎるぞ。エキセントリック・オペラは、色モノじゃないぞ。芸大出のプロの声楽家としての高度な技量をフルレンジで生かし、マルコム・マクラーレン以来のテクノクラシックの路線を、編曲そのものまで手を入れて確立したユニットだ。だから、よく知っている曲が、まったく別様に聞こえる(うたううあも面白いが)。しかし、けっして奇をてらった編曲ではなく、そのメロディに眠っていた力を、最大限に引き出した結果だ。  このCDの中の曲は、CMやテレビ番組などでも耳にした覚えがあるものが多いはず。通ならよく知っている1枚だ。もちろんかけっぱなしにするのもいいが、どうしてこんな編曲ができたのか、それも、その編曲を音域的にも技術的にも歌いこなしているのか、耳をすまして聞いてみてもいい。  クリスマス曲集だが、明るく楽しい曲のハッピーなCD、などではない。クリスマスの冬の底知れぬ闇の深さの中で強く燃え上がる炎のような曲が次々と繰り広げられる。その炎の力を見てみたい人は、ぜひ一度、お試しを。
レベルが高い!
ラストの「キリエ」という曲が最高です。 この曲はクラシックのカバーではなくオリジナルですが、 異常にクオリティが高い。 ミニマムミュージックの技法をうまく利用して、繰り返しの美学を構築してます。 あまりの衝撃に、しばらく取り付かれました。
幻想的な空間...
題名は「ノエル」(フランス語でクリスマス)という意味ですが、クリスマスに限らず一年中聴いてしまうアルバムです。よく知っているはずのクリスマスソングもこの二人の手にかかると、全く新しい曲になってしまうこの不思議さ。とにかく気持ちいーい!目をつぶって聴くと、自分が一体どこにいるのかわからなくなります。買って損はありません!

emu

[ CD ]
emu

・オムニバス ・エキセントリック・オペラ・リローデッド ・M+M MUSIC LABO. ・クレモンティーヌ
【エピックレコードジャパン】
発売日: 2004-09-01
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,394 円(税込)
emu
- 収録曲 -
1. 世界の中心で,愛をさけぶ~メイン...
2. 最初から今まで(ホー・リー)
3. ジュピター(クライズラー&カンパ...
4. 瞳をとじて(ピアノ・ヴァージョン...
5. アメイジング・グレイス(M+M ...
6. エトピリカ(葉加瀬太郎)
7. 過ぎ去った恋(クレモンティーヌ)
8. オール・イン(アリヤ)
9. TAKUMI/匠(LIVE IM...
10. 電池が切れるまで~ロンディーノ~...
11. アヴェ・マリア
12. サンサーラ(エキセントリック・オ...
13. ブラーチャ(大島ミチル)
カスタマー平均評価:  4
秋の夜長に
いわゆるヒーリングもののコンピレーションCDです。大島ミチルの「ブラーチャ」(「鋼の錬金術師」挿入歌)など、夜に酒でも飲みながら聴くのがよいかと。松谷卓の「匠」がライヴ・バージョンなのが残念。

ヨロコビ

[ CD ]
ヨロコビ

・THE ECCENTRIC OPERA
【力塾】
発売日: 2001-12-07
参考価格: 2,415 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ヨロコビ
- 収録曲 -
1. よろこびのうた(ベートーベン交響...
2. チャイコン(チャイコフスキー「ピ...
3. パバーヌ(ラヴェル「亡き王女のた...
4. 運命(ベートーベン交響曲第五番「...
5. アナタの喜びはなに?~I wil...
6. ジュピター(ホルスト“惑星より”...
7. サリーガーデン(柳の庭)
8. パバーヌ(アカペラ・ヴァージョン)
カスタマー平均評価:  5
NO.6
ジュピターがいい曲ですよ
まさに、ヨロコビ!!!
何年も前から、気になっていた「エキセントリック・オペラ」。
しかし、まともにオペラなど耳にしたこともない自分が、彼女達のCDを手に取るのは憚られた。
…上記のような事を考えている人が、未だいるならとにかく聴いて頂きたい。
タイトルそのまま!まさに聴く『ヨロコビ』♪♪

7曲目の「サリー・ガーデン」は歌詞も素晴らしく、ストレスで死んでいたココロに染みた。
誰もが耳にしたことのある馴染みの曲が「こうなるのかっ!!」と、暫しオペラ・マジックに浸ってほしい。
私なりのエキセントリック・オペラの楽しみ方
夜遅く、仕事と満員電車に疲れきって家に帰り着く。 次の日も朝早いのだが、寝る前にせめて何か一つ"仕事"以外のことがしたい。 しかし、テレビの深夜番組は疲れが余計に増しそうで観る気にはなれない。 そんな時に私が用意するのが以下の物。  ・エキセントリック・オペラのCD  ・落ち着いて読める本/雑誌  ・好きなお香(あまり匂いの強くないもの) エキセントリック・オペラのCDの中でも、この「ヨロコビ」は特に落ち着ける。 最近では、このCDを聞きながら「ハリーポッター」を読んだのだが、 「ハリーポッター」の世界感になんと合っていることか。 こうして幻想的な世界にどっぷりと浸かることわずか数十分、 ストレスでいっぱいだった心が優しく癒されていくのだ!。 エキセントリック・オペラのCDジャケットはどれも斬新(派手)で、 ちょっと店頭では手に取りにくい雰囲気もあるのだが、 (そして、収録曲とのギャップの激しいこと……/笑) この「ヨロコビ」はその点おとなしく、ベートーベンのよろこびの歌や運命など、 収録曲も有名な曲が多いのでエキセントリック・オペラ初心者にはお勧めの一枚だ。 だが、覚悟してほしい。 一度聞いたらハマってしまうことは間違いない。
心地いい。でも刺激的。
エキセントリック・オペラとは、相良奈美と書上奈朋子の二人による
ユニット。クラシックやトラッドを現代的なポップアレンジに仕上げ、
そこへ魅力溢れる正当派多重ヴォーカルを重ねたスタイルは、
実に個性的なものとなっています。
「癒し系」と呼ぶには余りにも刺激的。しかし、圧倒的な心地良さは
疑いようがありません。身の引き締まるような緊張感、弾むような躍動感、
そして包み込まれるような安らぎが渾然一体となって、独特の音楽世界を
つくり出すことに成功しています。
エピックソニーからアルバムを発表し続けて来たエキセントリック・オペラですが、本作より自主レーベルでのリリースとなっています。
この一枚で、これまでに味わったこともないような音楽に身を浸してみ
るのはいかがでしょうか<。


クロモリット

[ CD ]
クロモリット

・オムニバス ・エキセントリック・オペラ ・メラニー・ロス ・SABADO ・THE CELLO ACOUSTICS ・Joi
【力塾】
発売日: 2001-07-18
参考価格: 2,625 円(税込)
販売価格: 2,494 円(税込)
クロモリット
- 収録曲 -
1. トッカータとフーガ(ニ短調BWV...
2. Coral Gardens(メラ...
3. Jonathan(サバド)
4. DIAMOND DUST(ザ・チ...
5. Jupiter(惑星より)(エキ...
6. Shining(Joi)
7. 今宵キリストは生まれ給えり(Gr...
8. Le Papillon(サバド)
9. こんぺいとうの踊り(くるみ割り人...
10. NOCTURNE(飯星裕史)
カスタマー平均評価:  3
1曲目から・・・
〜これ以上書くと面白みがなくなってしまうのでこの辺で。
ただ単に良い曲を連ねるだけではなく、総合的に(パッケージデザインから何まで全て)芸術的なCDです。CDのデザインは中間混色を利用してるのかな・・・。(こまなんかが回転すると、別の色や模様になる)
こんぺいとうの踊りは大好きなので、これがエキセントリックオペラにかかると、どんな曲に・・〜〜・?そんな思いで買いました。〜

DUETS

[ CD ]
DUETS

・葉加瀬太郎 ・バーシア ・アンセア・クラーク ・THE ECCENTRIC OPERA ・クレモンティーヌ ・アンジェラ・ジョン
【エピックレコードジャパン】
発売日: 1999-10-21
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 1,918 円(税込)
DUETS
- 収録曲 -
1. Dolce Vita(フィーチャ...
2. So Nice(SUMMER S...
3. Searching(フィーチャリ...
4. Pavane(フィーチャリング・...
5. L’automne est ar...
6. Eternity(フィーチャリン...
7. Dream of Wings(フ...
カスタマー平均評価:  4
Violonの可能性
こんな音楽が融合するのかぁ〜っと目からウロコが落ちました。
特に4番のPavaneは夜中に聞くと心の底でなにかが震えているような感覚を覚えました。
東京芸大の異端児、葉加瀬太郎のふところの広さと実力の深さを感じました。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク