洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
夏川りみ りんけんバンド エス・イー・エス サリフ・ケイタ サルバトーレ・アダモ セルジュ・ゲンスブール  
  セルジオ・メンデス シルヴィ・バルタン サード・ワールド トーマス・マプフーモ ティト・ニエベス ティト・プエンテ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アディエマス
 アマリア・ロドリゲス
 アンドレ・ギャニオン
 イブ・モンタン
 ヴァネッサ・パラディ
 シャルル・アズナブール
 スージー・カン
 チェン・ミン
 デビッド・シルビアン
 トン・ゼー
 ビビアン・スー
 ビル・クウィスト
 ビル・ラズウェル
 ブライアン・イーノ
 ボンド
 ユー・シャオカン
 ユッスー・ンドゥール
 吉田兄弟
 高橋竹山
 照屋林助

 

デビッド・シルビアン


戦場のメリー・クリスマス

[ CD ]
戦場のメリー・クリスマス

・坂本龍一
【ミディ】
発売日: 1993-09-21
参考価格: 2,957 円(税込)
販売価格: 2,512 円(税込)
戦場のメリー・クリスマス
- 収録曲 -
1. メリー・クリスマス・Mr.ローレ...
2. バタヴィア
3. ジャミネイション
4. ア・ハートリー・ブレックファスト
5. ビフォー・ウォー
6. ザ・シド・アンド・ザ・ソワー
7. ア・ブリーフ・エンカウンター
8. ライド・ライド・ライド
9. ザ・ファイト
10. ファーザー・クリスマス
11. ディスミスド!
12. アッセンブリー
13. ビヨンド・リーズン
14. ソーイング・ザ・シード
15. 23rd.サーム
・・・
カスタマー平均評価:  5
80年代サブカルチャーの原風景
パルコ、ピテカン、井上嗣也、奥村靫正、ビックリハウス、スネークマンショー・・・。これらに囲まれて10代を過ごしたオニイさんオネエさんも今や40代。渋谷を黒ずくめのマヌカンが闊歩し、池袋西武が日本一の売上げを誇っていたあの頃、僕らの心の原風景を作っていたのはこの曲でした。サウンドトラックであるため、アルバム全体としては映像を補完するような曲が多いのは確かですが、この、ある種キモいアルバムジャケット(井上嗣也デザイン)が示すような陰影のある世界が、教授にしかできないと思わせる音の作法で表現されています。 たぶんこのタイトル曲を聴いたことのない人はほとんどいないと思います。が、この曲の旋律が持つ東洋的なフィロソフィは、後々、無印良品やアジア家具や粗食ブームなどの日本/アジア回帰にもつながる重要な起点だったのではないかと勝手に考えていますが、大げさでしょうか。
情景を飛び越えた
 映像を見てからの人もそうでない人も、このアルバムのテーマ曲が、映画のシーンのひとつになってしまっていることを誰も疑わないのでは。この曲の何度も心深く響く音色が、今では、私のひとつのものの見方にまでなっているような気がするときがあります。どんなジャンルの人にも一度は耳にしているはずですが、耳だけでなく心にも触れる曲です。もちろんそれ以外の曲も、当時の坂本氏独特の音色が詰まっていてすばらしい一枚です。
青春時代の爆弾
 高校生と大学生の間には大きな違いがあると思うのは小生だけだろうか。

 高校時代は熱血であったり 青臭かったり 感傷的であったりしたものだが 大学に入った途端に クールであり スタイリッシュなものが周りを取り巻いた記憶がある。勿論 自分も含めて人間はそんなに簡単に変わるものではない。ムードだけの問題である。しかし それでも一種の現実であった。もう20年以上も前の話だ。

 大学に入学した5月に 新しく出来た友人が戦場のメリークリスマスの試写会のチケットをくれたので 見に行った。映画会社の試写室というのは小さいものであるなと感心しながら 席に座ったのを覚えている。

 映画の冒頭でこの曲が流れた瞬間に 驚愕したのを覚えている。正直 こんな映画音楽を聴いたことが無かった。爆弾が破裂したようなものである。この瞬間に 小生と坂本龍一との20年を超える「付き合い」が始まったことは確かである。そうして初めて「大学生になることは こういう文化に触れることなのだ」と思った事もよく覚えている。そんな思いが 大学4年間を良くも悪くも規定してしまったわけだが しょうがない。人間に選べるものは所詮限られているのである。

 今聴いても素晴らしい。坂本龍一のこれからにも期待したい。勿論小生自身のこれからにも自分なりに期待するのだが。
教授が目指す無国籍音楽の原点
サントラが出た当時、テーマ曲について、教授がラジオで
こんなことを言ってたのを覚えている。
「東洋人が聴いてもエキゾチック、西洋人が聴いても
エキゾチック、そんな風に思える曲を作りたかった」と。

初めてテーマ曲を聴いたとき、確かに、遠い異国の国の
音楽のようだと思った。でも、その中に、なぜか激しい
郷愁を感じて、耳に、心に強烈に焼きついてしまった。
とにかく、衝撃的な出会いだった。

その後、ずっと教授の音楽活動を見続けているのだが、
カテゴリーにとらわれず、どんな音も文化も融合させて
新しい音楽を生み出し続けている教授の、一つの原点とも
いえる曲なのではないだろうか。

テーマ曲以外の曲も、どれをとってみても、映画の中で、
あまりにも印象的に流れている。
思わず感傷的になるメロディーの曲も、途中、あるところで
「ふっ・・・」と、一歩引いて冷めたような曲調になるところも
教授のまさに特徴的なところだ。

このサントラの「欠点」を挙げるとするならば、
すべての曲が印象的すぎて、映画を観ている時に
映像を飛び越えて、音楽が耳に入ってきてしまうこと・・
ではないだろうか。


ここに原点をみる
坂本龍一の手がけたサントラの、初期にして珠玉の作品といえる。
もっとも有名な「メリー・クリスマス・Mr.ローレンス」からつづく、滑らかな旋律は何度聴いても飽く事がない。
それは、作品全体のテーマが統一されている証ともいえる。
わたしは、映画を観ていないのだが、それでも充分満足できる作品である。


ブリリアント・トゥリーズ(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
ブリリアント・トゥリーズ(紙ジャケット仕様)

・デビッド・シルビアン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-07-02
参考価格: 2,600 円(税込)
販売価格: 2,600 円(税込)
ブリリアント・トゥリーズ(紙ジャケット仕様)
デビッド・シルビアン
カスタマー平均評価:   0

ゴーン・トゥ・アース(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
ゴーン・トゥ・アース(紙ジャケット仕様)

・デビッド・シルビアン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-07-02
参考価格: 3,670 円(税込)
販売価格: 3,670 円(税込)
ゴーン・トゥ・アース(紙ジャケット仕様)
デビッド・シルビアン
カスタマー平均評価:   0

シークレッツ・オブ・ザ・ビーハイヴ(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
シークレッツ・オブ・ザ・ビーハイヴ(紙ジャケット仕様)

・デビッド・シルビアン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-07-02
参考価格: 2,600 円(税込)
販売価格: 2,600 円(税込)
シークレッツ・オブ・ザ・ビーハイヴ(紙ジャケット仕様)
デビッド・シルビアン
カスタマー平均評価:   0

サム・スモール・ホープ

[ CD ]
サム・スモール・ホープ

・バージニア・アストレイ ・デビッド・シルビアン
【ダブリューイーエー・ジャパン】
発売日: 1992-11-28
参考価格: 2,447 円(税込)
販売価格: 品切れ中
サム・スモール・ホープ
- 収録曲 -
1. サム・スモール・ホープ
2. ア・ファザー
3. ソー・ライク・ドーリアン
4. アイム・ソーリー
5. トゥリー・トップ・クラブ
6. チャーム
7. ロンリー・プレイス
8. ア・サマー
9. ダークネス・ハズ・リーチド・イッ...
10. ル・ソング
カスタマー平均評価:  4
「ほんのわずかな望みも/はるか彼方のもの」
何と言っても一番の聴きものは1.のデヴィッド・シルヴィアンとのデュエットでしょう。どこまでも透き通った彼女の声とシルヴィアンの「あの」声で「地中深く眠る遺体のように私は孤独」なんて歌われたらたまりません。
他の歌もどれも絶望的なものが多く、歌詞の暗さと声や曲の美しさのアンバランスが特徴と言ってもよいのではないでしょうか。

つらい内容をつらそうに歌うのではなく、さらりと歌ってのけるところに、たまらない魅力を感じます。

ちなみに1.〜6.までが坂本龍一のプロデュースです。8.はシングル「Love's A Lonely Place To Be」 (7.はそのリミックス)のB面→アルバム「 From Gardens Where We Feel Secure」(アルバム収録時のタイトルは「A Summer Long Since Past」)で坂本龍一は関わっていません。(ピアノは彼女自身です)
10.は日本盤のみのボーナストラックです。

7.以降が寄せ集めで、やや異質の感じがするので☆ひとつ削りました。
「鐘の音。教授のピアノ。ラララコーラス」
名盤です。坂本龍一渾身のプロデュース+編曲+ピアノ演奏。8曲目「A SUMMER LONG SINCE PASSED」は、今まで聴いた中で最も美しい曲の一つ。鐘の音が響くと、教授のピアノの低音が鳴る。鐘の音はゆっくりと彼方へ遠ざかっていく。教授のピアノが和音を弾く。鐘は彼方でまだ鳴っている。ピアノの響きが強くなる。完全に鐘の音が消えたように思う頃、バージニア・アストレーのラララコーラスが入ってくる。このコーラスとピアノの戯れは、晩夏の日差しの中の天使の戯れなのでしょう。教授の美意識とサウンドクリエーションが、もっともうまく音楽に反映された成功作。
高原のキャンプ場で朝、コーヒーを入れながら
50年ぐらいたって、少し耄碌してしまったら、僕はRYUICHI SAKAMOTOの名をYMOやキョージュではなく、サム・スモール・ホープのプロデューサーとして記憶していることだろう。というのはYMOに狂った20数年前から今日まで坂本関連で聞き続けているのはこのアルバムだけだからだ。

素晴らしく美しい。最初の表題曲のイントロはちょっとミニマルっぽいシンセ音だが、このかすれたノイズ風がいかにもあの時代のキョージュしているのである。よく聴くとバックに流れるピアノが奔流のように流れ、今聴くとキース・ジャレットしている。ディヴィッド・シルビアンのヴィブラートはあのルックスでなかったら気持ち悪いのと紙一重だ。そんな中、ヴァージニア・アストレイの声はあどけなく、気まぐれでいながらけなげな少女という感じ。
敬虔なオープニングから東欧の童謡のようなあどけない世界になっていく中盤はややだれるが、僕が4つ星まで推したい理由はラス前のDarkness Has Reached itにある。これほど心洗われる曲もないであろう。まさに朝の光が舞うような、ポットの湯気でメガネ曇っちゃったのみたいな、そんなキラキラした世界。よく考えるとありがちなメロディにも思えるのだが、エエイ!そんな斜に構えてどうする!素直にかみしめれば「はぁーいい朝だなぁ、」という気分になれますよ。


シークレッツ・オブ・ザ・ビーハイブ

[ CD ]
シークレッツ・オブ・ザ・ビーハイブ

・デビッド・シルビアン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1993-07-28
参考価格: 2,345 円(税込)
販売価格: 品切れ中
シークレッツ・オブ・ザ・ビーハイブ
デビッド・シルビアン
カスタマー平均評価:  5
やはりシルビアンは格好良い!
JAPANのライブDVDを観て改めて彼の声を聴きたくなり買いました。 彼のソロ活動は1stアルバム以降、全く聴いていませんでしたが 相変わらず独自性を持った感性を貫いており重厚な音楽は健在です。 暗いと思う方は多いと思いますが、目を閉じてじっくり聴いて 感じ取ってもらえれば良さが理解できると思います。

PRAY The Music from heaven

[ CD ]
PRAY The Music from heaven

・オムニバス ・エニグマ ・坂本龍一 ・シンドニー・オコナー ・シロス修道院合唱団 ・カサンドラ・ウィルソン ・マイク・オールドフィールド ・マドレデウス ・ロン・カーター ・デビッド・シルビアン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1994-11-23
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 品切れ中
PRAY The Music from heaven
- 収録曲 -
1. 楽しみを希う心~プロミス(マイケ...
2. (交唱)ダビデの子を讃えまつらん...
3. サッドネス~エクステンディッド・...
4. チルドレン・オブ・ザ・ナイト(カ...
5. チューブラー・ベルズ(マイク・オ...
6. マティーナル〈夜明け〉(マドレデ...
7. 海と旋律(同)
8. ザ・シェリタリング・スカイ・テー...
9. キリストは死の絆につきたまえり(...
10. 旅立ちを夢みて(マイケル・ナイマ...
11. アイズ・オブ・トゥルース(エニグ...
12. 禁じられた色彩(デヴィッド・シル...
13. 蒼い囁き(シンニード・オコナー)
カスタマー平均評価:   0

ROCK THE FUTURE TOUR2000-2001

[ CD ]
ROCK THE FUTURE TOUR2000-2001

・布袋寅泰
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2001-03-16
参考価格: 3,300 円(税込)
販売価格: 1,689 円(税込)
ROCK THE FUTURE TOUR2000-2001
- 収録曲 -
1. FETISH 2000-2001
2. BOY MEETS GIRL
3. LOVE JUNKIE
4. LIFE IN TOKYO
5. VAMPIRE
6. BEAUTY&THE BEAST
7. SECRET
8. HEAVEN
9. BREAK A SPELL
10. PRINCE OF DARKNE...
カスタマー平均評価:  3.5
満足度大の作品
全27曲を収録した怒涛の3枚組。大阪城ホールには行きませんでしたが、興奮が伝わってきます。やっぱりLIVE盤は全曲収録がうれしい。1枚目はfetishから2枚目は懐かしい曲が中心、3枚目はアンコールを収録、一気に聴いちゃいましょう。
正直
自分のライブに来るファンも使い捨て、自分のつくる曲もタイアップしたら使い捨て、でいい、と割りきってるから。カラ元気で、チケットもアルバムもどんどん売りましょう。それにしても相変わらずのマンネリギグだね。
十字架
どんなに頑張っても高額なチケットが取れない人がいる。幸いライブが見れても、ノリが悪いと怒って帰ろうとする。音源がどう、以前に、この男の行為はまさに犯罪の名に値する。布袋寅泰。一生十字架を背負って、懲りもせずライブ盤を出し続けるのだろう。
お祭り好きの血が騒ぐ!!
ライブ=お祭り と考えている方にはお勧めです。

ライブ全曲を3枚のCDに分けてありますが、ぜひとも一気に聴いて欲しい。
アルバムとは違ったアレンジの曲もあればノリノリのロックンロールもある。
大阪城ホールで録音されていると言うのもポイントの一つかもしれない。
盛り上がり方は異常だ。
このライブ版を手にした人は、その場にいれなかった事をきっと後悔するに違いない。
ライブ感を逃すところなく満載
ライブの全編をほぼ網羅したアルバムです。とても聴き応えがあります。
「FETISH」というアルバムが、とてもコンセプチュアルだったため、
1枚目は、そのアルバム曲中心の妖しげな展開。
2枚目は、HOTEIファンおなじみのスピード感ある曲展開。

3枚目は、今回のツアーの特徴でもある、トランペットやトロンボーンなどのホーンセクションでなじみの曲をアレンジした展開。
3枚続けて聴いても、テンポが違うので、そんなに疲れない。


Dead Bees On A Cake

[ CD ]
Dead Bees On A Cake

・デビッド・シルビアン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1999-04-09
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 9,425 円(税込)
Dead Bees On A Cake
- 収録曲 -
1. アイ・スレンダー
2. Dobro 1
3. ミッドナイト・サン
4. タルヘイム
5. ゴッドマン
6. アルファベット・エンジェル
7. クリシュナ・ブルー
8. ザ・シャイニング・オブ・シングス
9. カフェ・ヨーロッパ
10. ポーレンの道
11. 母の名前
12. ワンダーラスト
13. プレイズ
14. ダーケスト・ドリーミング
カスタマー平均評価:  5
傑作
一曲目はトランペットがすばらしい。エルビス・コステロの♪Shipbuildingを彷彿とさせる。

ちょっとジャズっぽくなったけどいいものはいい。
さすらい人、ついに自分を肯定する。
長い年月をかけて制作したアルバムということで、ボリュームもすごいですがそれ以上に完成度の高さに驚かされます。ただ一部の隙もなく構築されてしまった感がなきにしもあらずで、音楽の勢いや熱っぽさなどはあまり感じられません。あとAOR風のアレンジが多いので、以前よりサウンドが軽くなった印象です(好き嫌いの分かれるところでしょう)。
聞くところによると、結婚したり、子供が生まれたりして、生活環境が大きく変わったようです。「あのデヴィッド・シルヴィアンが父親になるなんて!」と驚いた人も多いと思いますが、このアルバムにもそういった私生活の充実振りが反映して、前向きというか肯定的な詞が増えました。ですから以前のモラトリアム的な世界が好きだった人には少々物足りないかもしれません(笑)。
あと"Wanderlust"はこの人ならではの説得力を持った世界だと思います。西欧文化は歴史的に放浪(ドイツ語のWandern)に対するロマンティックな憧憬を持つ人が多く、Davidもまさにそんな人生だと思うのです。この曲で彼は自分の過去を肯定しています。「今の自分は好きじゃないけど、昔の自分はもっと嫌い。」という感じで過去の自分を全否定していた頃から比べると、とんでもない違いだと思います。
漂う幸福感
最初の「アイ・サレンダー」から、違っていた。
聴き手を包み込む、この幸福感は、なんだろう。
寄せては返す、波のような、穏やかなメロディーの繰り返し。

コクトー、神秘思想、神話と聖書。
それらに影響を受けた今までの作品は、もちろん好きだ。
静かに火花が散るような、ロックへ戻ったレイン・トゥリー・クロウ、シルヴィアン・フリップ。

様々な十年をえて、ソロで作り出した世界は、よく寝かされた葡萄酒のよう。
インド、オリエントの香りを漂わせ、また別の世界へ踏み出した。(彼はヒンドゥーのグルに師事しているらしい。)
ライナーに映る、デヴィッドと妻のイングリッド・シャベイズ。愛しあう、どこにでもいるような中年の夫婦だ。
彼の精神世界を覗くような、至福の音楽集。
新たなる傑作
デビッド自身が最高傑作と呼ぶ1987年の作品「SECRET OF THE BEEHIVE」から実に12年ぶりのソロ。この長い年月の間暖め続けた音楽がこの1枚に凝縮されている。これまでの彼の作品にはなかった、ほんのり明るく、希望に満ちたような音楽がここにはある。また、ニューヨークジャズのような要素が取り込まれていたり、インドチックな要素が取り込まれていたりと、音楽性の広がった彼の成長ぶりに脱帽。さらにこれまでのキリスト教的な作品からオリエント世界へと誘うような作風に変化している。私的には、これぞ、前最高傑作を凌ぐ新たな最高傑作といえる。これもこの12年間の彼の経験と成長の証がこの1枚に凝縮されているからだろう。
圧倒的な美しさ...地味だけれど(^_^;)
aa...?a?,a?£a?'a?3a?Ri??a?¨a??a??a??a?,a??a? ̄a??a??a,?e|?a?aa?Ra??a??a?-a??a??a??a?"a?-i??a??a?'a?£a??a??a?≫a?・a?≪a?'a?£a?¢a?3a?Ra?¢a?≪a??a??a?§a??a?a?μa?|a?3a??c??a?≪a? ̄a?°a'3a?§a??a?a?ca?!a??a??a?¨a??a??a?°a? ̄a?ca??a?μa?|a?3a??a??a??a?-a??a??a??a?"a?a?-a??a?-a?aa??a??i??a??a?Rc??a?-a??a? ̄a?§a'c??a?aa??a?Ra??a??a??a??a??a?a?aa?≪a??a??a??c'?a?'a??a?-a??a?Ra??a??e?aeo≪a?Ra-?a£°a?§a??a?a±oa?-a?|a£°e??a??a??a??a??a?'a?§a??e?3a??a??ao?a??a??a?'a?§a??a??a??a??a??a?"a??i??a,ao|a??a?Ra,-a?≪a...\a??e??a?"a??a??a??a?Ra,c?aa\\ao?a??a?§e?"a?-a?|a?-a??a??i??a??a?"a?ae-...a??a?'a??a?£a?|a??a??a?Ra?§a??a?a??a??i??a...?a?≪a?μa?|a?3a??a? ̄a?°a'3a?§a??a??a?¨a?,a??a??a?-a??a??i??a?"a??a??e? ̄a??e?'a??a?¨a?,a?£a?oa??a??a°'a-?e?3a\?a??a?§a1...ao?a??e?3a\?a§a?'a??a?£a??aR?a?≪a?≫a?3a?1a?Re? ̄a??a?μa?|a?3a??a?§a??a??a?"a?¨a??a??a??a??a??a??a?a?1a??a?aa?3a?°a?1a?≫a?¢a?¬a?3a?,a??a?"a?¢a??a\?e...a?¨a?-a?|i??a-§a??a?Ra??a?¬e??a,a??a??a??i??a??a?Ra≫-a...?a?,a?£a?'a?3a?Ra?!a?3a??a??a??a??a??a?-a?|a!??a??a??a?


ブリリアント・ツリーズ

[ CD ]
ブリリアント・ツリーズ

・デビッド・シルビアン
【東芝EMI】
発売日: 1988-12-16
参考価格: 2,678 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ブリリアント・ツリーズ
デビッド・シルビアン
カスタマー平均評価:  5
傑作の一言。
JAPAN解散後のでびしる先生の初のソロ作品。
発売当時から音楽雑誌は絶賛の嵐、発売は1984年だったと記憶しています。

1曲目の「Pulling Punches」でJAPANの幻影が見え2曲目「The ink in the well」でジャズのようなギターの音にハッとなり。「Nostalgia」でボーゼンとなり「Red Guitar」で穏やかな彼の決意を知る。「嘆きの壁」。ボウィもおんなじ曲があったな・・・「Blackwater」ででび先生の低音ボイスに背筋がゾクリ。ラスト「Brilliant trees」で一つの世界に到達したんだな、と自分なりに解釈。
1曲もムダな曲がありません。何度聞いても飽きない、まさに傑作とはこういう作品のことを言うのでしょう♪




Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク