洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
夏川りみ りんけんバンド エス・イー・エス サリフ・ケイタ サルバトーレ・アダモ セルジュ・ゲンスブール  
  セルジオ・メンデス シルヴィ・バルタン サード・ワールド トーマス・マプフーモ ティト・ニエベス ティト・プエンテ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アディエマス
 アマリア・ロドリゲス
 アンドレ・ギャニオン
 イブ・モンタン
 ヴァネッサ・パラディ
 シャルル・アズナブール
 スージー・カン
 チェン・ミン
 デビッド・シルビアン
 トン・ゼー
 ビビアン・スー
 ビル・クウィスト
 ビル・ラズウェル
 ブライアン・イーノ
 ボンド
 ユー・シャオカン
 ユッスー・ンドゥール
 吉田兄弟
 高橋竹山
 照屋林助

 

ユッスー・ンドゥール


ワールド・フットボール・アンセムズ

[ CD ]
ワールド・フットボール・アンセムズ

・オムニバス ・アポロ・フォー・フォーティ ・ライトニング・シーズ ・ユッスー・ンドゥール ・ヴィレッジ・ピープル ・セイヴ・フェリス ・ブレンダ・ヴォーン featuring TOKU ・ドナ・サマー ・リッキー・マーティン ・ザ・ファンズ・リプリー
【Sony Music Direct】
発売日: 2006-04-26
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,044 円(税込)
ワールド・フットボール・アンセムズ
- 収録曲 -
1. ワールド・フットボール・アンセム...
2. ソウル・ボサ・ノヴァ/クインシー...
3. マシュ・ケ・ナダ/エコビーツ
4. パパはマンボがお好き/ペリー・コモ
5. アンセム:JS Radio Re...
6. ネヴァー・ギヴ・アップ/Musi...
7. ヴィットリア/オペラベイブズ
8. ロッカフェラー・スカンク/ファッ...
9. カーナヴァル 2002 [Sta...
10. ストップ・ザ・ロック/アポロ・フ...
11. アイーダ:グランド・マーチ 20...
12. スリー・ライオンズ/ライトニング...
13. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ/ユ...
14. ゴー・ウェスト/ヴィレッジ・ピー...
15. カモン・アイリーン/セイヴ・フェ...
・・・
カスタマー平均評価:  5
サッカークラブの保護者
サッカーのクラブチーム(中学)のお別れ会で、3年生の入場の時「ワールドフットボールアンセム」退場の時はAMAZONさんで購入した「ふり向くな君は美しい」をBGMとして流しました。 インパクトのある曲で大変盛り上がり、いい感じで会を進めるとこができ、よかったです!! また、直前に注文しましたが、3日後には商品が届き、問い合わせにも親切に対応しれくださったAMAZONさん、ありがとうございました。また利用したいと思います。
あら、いいじゃん
選曲がグッド。 あ、これ、知ってる!!!って曲が次から次へと出ています。 しかも、のりのり。 スタジアムに行く最中に聞けば、気分盛り上がること請け合い(笑) マンボあり、サンバあり、ポップスあり、クラシックあり。 でも、みんなサッカーでつながっている。 スタジアムの興奮や、好きな選手のシュートシーンが 脳裏に蘇る。 仲間とわいわい聞くのもいいし、彼女とドライブのときもグッド。 僕は、息子とパパマンボで歌って、踊ってます(笑)。う! 普段、音楽を聞かないって方。この一枚はおススメっすよ。
全世界のサッカーファンの求めていたサッカーソングアルバム♪
2006ドイツサッカーワールドカップの選手入場曲でもある定番のあの曲!どっかで聞いたことあるようなサッカーソング!世界中の人人が共感できる数々の名作が盛り沢山です。僕は今日本品が届いたのですが早速聞きまくってます☆絶対おすすめの一枚!これで一年中ワールドカップのようです。これを聞いてアジア杯・北京五輪・コンフェデ杯・2010南アフリカW杯に向けてサッカー魂をアップさせましょう!! そして日本を応援しよう!!!!!
もってて楽しい一枚
The Rockafeller Skank/Fatboy Slimを目当てに買いました。曲名をみてどんな曲かピンとこなくても、サッカー番組をよく見るかたには、「あ、あの曲だ」と思うものばかりで、もってて楽しい一枚です。
かなり満足な一枚!
数あるサッカー・コンピの中でもピカイチな一枚です。 某スポーツメーカーで使われていた曲名がわからないが気になるCM曲。 スポーツ番組のサッカーコーナーで使われている印象的な楽曲。 それのみならずFAT BOY SLIMやAPOLLO FOUR FORTYといったサッカー臭漂うアーティストも収録されてるところが◎! ジャケットはカッコイイが知らない曲満載の輸入盤や、 何だか拍子抜けするくらい薄っぺらな国内サッカー・コンピが多い中、かなりイイ線行ってる一枚だと思いました。

US (ソロ作品集)

[ CD ]
US (ソロ作品集)

・坂本龍一
【ワーナーミュージックジャパン】
発売日: 2002-10-23
参考価格: 3,780 円(税込)
販売価格: 2,160 円(税込)
US (ソロ作品集)
- 収録曲 -
1. THOUSAND KNIVES
2. THE END OF ASIA
3. WAR HEAD
4. thatness and the...
5. Riot in Lagos
6. サルとユキとゴミのこども
7. TIBETAN DANCE
8. SELF PORTRAIT
9. A WONGGA DANCE S...
10. A CARVED STONE
11. Ballet Mecanique
12. G.T.U°
13. Parolibre
14. BEFORE LONG
15. NEO GEO
・・・
カスタマー平均評価:  5
必聴 必ず聴くべし
坂本龍一ファンでなくても聴く価値ありです どの曲も芸術性に満ち美しい音楽ばかりです 一曲一曲とても丁寧に造られていて魂が宿ってます 一度で良いから直に聞いてみたいな? 「美貌の青空」はバベルの時に使われている音楽で 僕の一番のオススメ 何度聞いても美しく哀愁が凄まじいです
聴いていて面白い
最初に聴いたときはそれ程良いとは思わなかったが、後になって聴きなおしてみるともの凄い作品である事に気付いた。

全部で30曲以上入っているのに、全て別々のアーティストが作ったようで、新鮮さがあり、聴いていて面白く、楽しめる。

買っても損はしないと思うアルバム。
音楽性がわかるお得版
教授自身が選んだ、というとことがいい。ライナーノーツも面白い。もちろん収録されている曲も2枚になったのが充分納得できるくらいに内容が濃いものでいい。・・・といいとこずくめの作品です。千のナイフ、懐かしいですね。化粧していた頃の教授が懐かしい。新しい所では爆発的ヒットの癒し曲「エナジーフロウ」も入ってます。YMOやってた時代、ソロ活動の時期、映画音楽に没頭していた時期、と長い活動の中の一期間ずつしかオンタイムで知らなかった私にはとても重宝な一枚です。
これは買いでしょう!皆さん!!
いや〜良いですよ、ホントに。坂本ファンは絶対に買うべきですよ!
このアルバムだけでも彼のソロワークはほぼカバーされています。何の問題も有りませんよ!即買いですね、買いましょう皆さん。
D−1の「5.Riot in Lagos」は白眉です。素晴らしい〜。
でもなんで「黄土高原」がないんでしょうか?おかしいですねぇ〜。
納得いきませんです、ハイ!

末永くお聴き下さいませ!
でもどうせなら『ゴールドCD』でも良かったと思うのですけれど・・・・。
BALLET MECANIQUE
このBALLET MECANIQUEは、後に、WONDER TRIP LOVER/岡田有希子、クロニック・ラブ/中谷美紀に継承される異名同曲です。
マニアにはこの曲だけでも嬉しいんじゃないでしょうか?


イン・ザ・モーニング(2)

[ CD ]
イン・ザ・モーニング(2)

・オムニバス ・メイヤ ・クインシー・ジョーンズ ・ニュー・ラディカルズ ・エスコバ ・ジャーニー ・バングルス ・ユッスー・ンドゥール ・ティアーズ・フォー・フィアーズ ・アイズレー・ブラザーズ ・アース・ウインド&ファイアー
【Sony Music Direct】
発売日: 2005-04-06
参考価格: 3,570 円(税込)
販売価格: 1,959 円(税込)
イン・ザ・モーニング(2)
- 収録曲 -
1. デズリー 「イッツ・オーケー」
2. フェイ・ウォン「夢中人」
3. アミエル「ラブソング (センサー...
4. ワム!「フリーダム」
5. シャニース「アイ・ラヴ・ユア・ス...
6. シェリル・クロウ 「エヴリデイ・...
7. AiMEE / ルッキン・フォー...
8. ギルバート・オサリバン 「ゲット...
9. アバ 「ダンシング・クイーン」
10. メイヤ「レインボー」
11. クインシー・ジョーンズ 「ソウル...
12. ニュー・ラディカルズ 「ホワット...
13. ESKOBAR 「イントゥ・スペ...
14. ジャーニー 「ドント・ストップ・...
15. バングルス「マニック・マンデー」
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
休日の朝にこそ
前作が良かったので、迷わず2を買いました。
アップテンポ系のDisk1が前作よりもいい感じですね。
風薫る季節に、オープンカーで海辺を飛ばす、BGMにこのCDを、そんな空想をしてアフォらしさにニヤニヤしてしまう、そんなフレッシュで爽やかでウキウキしてくる曲がぎっしりです。
知っている人には懐かしく、若い世代にもCMなどでどこかで聞いたことがある曲が多いので、誰にでも間違いなくお薦め。
今回も聴きやすさは抜群です♪
前作に当たるオムニバス、「In The Morning」が、
私にとってはハズレ無しだったので今回のAも購入しました。

前作同様、ディスク1は平日向き(アップテンポ多め)、
ディスク2は休日向き(スローが多め)となっています。

入っているのはヒット曲が多いです。
(その為他のオムニバスとかぶっているものもあるのですが)
ただ「アルバムを買うまではしないけど、この曲はいい」
っていう曲が揃ってるのでお得な気もします。

今回もメロディラインが美しく爽やかな曲がそろった、
凄く聴きやすいアルバムになっているのではないでしょうか。
温故知新
最近CMでは80年代の曲が多く使われている。
その当時の曲をそのまま使用したり、違うアーティストがカバーリングしたり、
そういう意味では80年代の曲というのは、ある意味バブルだったのだろう。
現在の曲と違って非常に良い楽曲が多く、心に残る名曲と呼ばれる曲が多い。

本アルバムの収録曲は70年代末期から90年代初頭に大ヒットした曲をメインとしているため、
ここでも「昔良き日々の...」の一部を体験することができる。
しかし現在の曲も何曲か入っている。
その中でもやはりLuxのCMで大反響を呼び、
庶民がCD化させてしまったDisc 1の7曲目エイミーが歌う「Lookin' for Love in You」がお薦め。
これは現在でも使用されているので「あっ!この曲知ってる!」と誰もが思うだろう。
ただ曲の長さが短く、物足りない。これは計算か?

いずれにせよ、誰もが知っているような曲が満載で、
アルバムタイトル通り、朝の爽快さを求める人には良いだろう。
いや、そうじゃない人にもお薦めする。

古き良き時代の楽曲を、現在に蘇らせたお薦め盤!


ザ・ガイド

[ CD ]
ザ・ガイド

・ユッスー・ンドゥール ・ネナ・チェリー
【Sony Music Direct】
発売日: 2006-08-02
参考価格: 1,785 円(税込)
販売価格: 1,768 円(税込)
ザ・ガイド
- 収録曲 -
1. リーヴィング(辞去)
2. オールド・マン(おじさん)
3. ウィズアウト・ア・スマイル(微笑...
4. マーム・バンバ(バンバ)
5. セヴン・セカンズ(7秒)
6. ハウ・ユー・アー(愛するアフリカ)
7. ジェネレーションズ(時)
8. トゥリスタ(ツーリスト)
9. アンディサイデッド(愛の決断)
10. ラヴ・ワン・アナザー(愛し合おう)
11. ライフ(人生)
12. マイ・ピープル(僕のファン達へ)
13. オー・ボーイ
14. サイレンス(沈黙)
15. 自由の鐘
カスタマー平均評価:  5
実際に筆者の新たな音楽世界のガイドになりました
1994年発表された作品を、今年(2006年)の来日を記念して再発。 ヴァージン時代の傑作「セット」で見せた熱いロックアプローチ寄りのンバラとは違い、フュージョン寄りのトリッキーなリズム感で魅せる曲が多いのが特徴。一見セールスを重視したような明るい曲調だが、(3)で見せるバンバ(西アフリカイスラム教の聖人)への敬意、(6)でのアフリカの独立を熱く語るラップなど、シリアスな曲が増えていたり、また、彼独特の諧謔精神が冴える(2)(9)(10)など、聴いていてユーモアを感じさせる曲も多く、聴く者を飽きさせない。大ヒットしたシングル「7セカンズ」も入っているし、ボーナストラックにボブ・ディランの「自由の鐘」をウォロフ語で全コーラス歌っていたりするので日本盤を買うのがお徳だといえる。 個人的に、ユッスーのアルバムは今作が初体験だったので本作には思い入れが強い。こんなに都会的に洗練されているのに全身からムチのごとくしなるような野生的な声と演奏が繰り出される、まさに自分の追い求めていたツボをつきまくるアルバムに出会えたことに、ものすごく感動したことを今でもしっかりと覚えている。サリフ・ケイタ、ロクア・カンザなど、アフリカというまだ聴いたことのない新しい音楽世界を結果的に、まさにガイドとなって教えてくれたような作品になった。ナイスプライスされた今回、是非新しい世界のガイドに出会ってみてはいかがですかな。決して損は致しませんよ。

キリクと魔女

[ CD ]
キリクと魔女

・ユッスー・ンドゥール
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2003-06-25
参考価格: 1,000 円(税込)
販売価格: 3,680 円(税込)
キリクと魔女
- 収録曲 -
1. キリク
2. キリク(ヴァージョン・インストゥ...
カスタマー平均評価:   0

ロック・ミー・ロッカ

[ CD ]
ロック・ミー・ロッカ

・ユッスー・ンドゥール
【WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)】
発売日: 2007-12-05
参考価格: 2,680 円(税込)
販売価格: 2,545 円(税込)
ロック・ミー・ロッカ
- 収録曲 -
1. 4-4-44(4月4日で44年)
2. プッロ・アルド(遊牧民)
3. サマ・ガンム(私の相棒)
4. バッジャン(偉大なるおばさま)
5. バイ・ファル
6. スポルティフ(スポーツ精神)
7. トゥッキ(旅)
8. レット・マ(はっきりして!)
9. ダッバーフ
10. ヘル(知性)
11. ウェイク・アップ
12. ブール・バイェーク(あきらめるな...
13. テレフォン(コミュニケーション)...
カスタマー平均評価:  4
セネガル音楽が全開か
中東を意識した前作と違って、今回は、とてもアフリカ的です。『ナッシングス・イン・ヴェイン』と比べても、「ソー・メニー・メン」などのマイナーなバラードがなく、ゆったりとしていますが、明るい曲が続きます。一気にはじける明るさはありませんが、日常で持続する明るさがあります。 そのぶん、ボーナスディスクには、おそらく統一感を欠くという理由で本編でボツになった、激しさのある曲がいくつか並びます。このうち二曲は、日本盤ボーナストラックになっていますが、ここでしか聴けない曲にもいい曲があります。なんとしかしてこの二枚組を安く手に入れてください。

アフリカ・リミックス

[ CD ]
アフリカ・リミックス

・オムニバス ・ウム・サンガレ ・ユッスー・ンドゥール ・マネーカス・コスタ ・マリエム・ハッサン&レオアード ・オーケストラ・バオバブ feat.ユッスー・ンドゥール&イブライム・フェレール ・カンディア・クヤテ ・タトゥワージュ ・アウィロ・ロンゴンバ ・ジュリアニ
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2006-05-24
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,394 円(税込)
アフリカ・リミックス
- 収録曲 -
1. シランス、オン・レーヴ
2. クーペ・ビバンバ
3. ファンヤ・テーナ
4. ムレイミダ(後悔)
5. ラール・ウムレンゼ
6. アフェール・モクワ
7. ママ
8. ウビウィリトロ
9. ネレラ
10. ジョロレン〔リミックス〕
11. プリュ・フォー
12. パライソ・ディ・グンベ(グンベ天...
13. ワハドゥ(唯一のもの)
14. オマージュ・ア・トントン・フェレ...
15. サヌグナウレ(黄金の顔)
・・・
カスタマー平均評価:   0

メイク・サム・ノイズ:キャンペーン・トゥ・セイヴ・ダルフール

[ CD ]
メイク・サム・ノイズ:キャンペーン・トゥ・セイヴ・ダルフール

・オムニバス ・ザ・レヴォネッツ ・アヴリル・ラヴィーン ・ビッグ&リッチ ・エスキモー・ジョー ・ユッスー・ンドゥール ・U2 ・R.E.M. ・クリスティーナ・アギレラ ・エアロスミス・フィーチャリング・シエラ・レオンズ・リフュージー・オール・スターズ ・レニー・クラヴィッツ
【WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)】
発売日: 2007-06-27
参考価格: 3,480 円(税込)
販売価格: 3,131 円(税込)
メイク・サム・ノイズ:キャンペーン・トゥ・セイヴ・ダルフール
オムニバス
ザ・レヴォネッツ
アヴリル・ラヴィーン
ビッグ&リッチ
エスキモー・ジョー
ユッスー・ンドゥール
U2
R.E.M.
クリスティーナ・アギレラ
エアロスミス・フィーチャリング・シエラ・レオンズ・リフュージー・オール・スターズ
レニー・クラヴィッツ
カスタマー平均評価:  4
カバーアルバムの宿命でしょうが
カバーはオリジナルを超えられません。 超豪華アーティスト目白押しのこれも例外ではなく。 一番期待していたU2の「インスタント・カーマ」もあまり印象に残らず、 (意外にも)むしろデュラン・デュランの「インスタント・カーマ」のほうが華やかでした。 「つまらないなぁ」と思いながら聴いていたら、ハッとさせられたのは グリーン・デイの「労働者階級の英雄」。 アコースティックギターのみのオリジナルよりも 『丘の上の人種になりたければ、他人を殺すときに笑う術を身につけろ』という歌詞が印象深く響きます。しかもエンディングでオリジナルのジョンの声につながっています。 『英雄になりたければ、僕について来るんだ』というジョンの声は英雄気取りのナルシズムとはかけ離れ、敢えてそう発言し大衆の反感をも覚悟する悲壮感すら漂います。 次によかったのはレジーナ・スペクター(一瞬「フィル・スペクターの娘?」などと思いましたが)の「リアル・ラブ」。ピアノも声も本当に綺麗でした。 懐かしのアーハの「♯9ドリーム」も、ゆるーく幻想的で嬉しくなりました。 聴くに耐えないほどひどかったのは、レニー・クラビッツの「コールド・ターキー」と ザ・キュアーの「ラブ」でした。 カバー・アルバムの宿命で、無難にオリジナルに忠実に仕上げれば 「意味がない」と言われ、思い切って変えると 「自己満足だ」と言われます。 大失敗しない代わりに成功もしないのが常なのでしょう。
いつまでも響く愛の歌
スーダンのダルフール地区における深刻な国内紛争・難民問題を救うべく活動している人権団体AMNESTY INTERNATIONAL(http://www.amnesty.or.jp)とWARNER BROTHERS MUSICによるチャリティ・アルバム。 ジャケットのとおり、JOHN LENNONのカバー・アルバムです。 とにかく目を引くのが超豪華なメンツ(U2、GREEN DAY、R.E.M.、AEROSMITH、THE CURE、AVRIL LAVIGNE、JACK JOHNSON、MATISYAHU、THE FLAMING LIPS、Youssou N'Dourなどなど…)ですが、作品としても非常に秀逸で、聴き慣れたJOHN LENNONの曲たちに、それぞれのアーティストがそれぞれの彩りを添えながら、不変の愛を鳴らしています。 そのメッセージが今なおリアルに聴こえることが良いことなのか悪いことなのかはわかりませんが。
おっ!これはなかなか
参加アーティストはU2、グリーン・デイからお懐かしのa-ha、デュラン・デュランまでなかなか豪華で、曲のクオリティも高いモノとなっています。かぶっている曲(INSTANT KARMA 3曲,IMAGINE / GIMME SOME TRUTH / #9 DREAM 2曲)ありますがそれぞれアレンジが違うので楽しめます。
トリヴュートを超えたトリヴュート
アヴリル・ラヴィーンとAerosmithが聞きたくて購入しましたが・・・ これは素晴らしい作品でした。 チャリティー=ジョン・レノン&yoko ono という図式が強固になりつつある昨今が正直気に入らなかったのですが、 このアルバムはそういうレヴェルを超えた「トリヴュートを超えたトリヴュート」でした。 原曲の"らしさ"とカバーしているアーティストの"らしさ"が噛みあっていました。 日本で、胡散臭いチャリティーライブなどを開催している物とは一線を引いているそんな感じです。 ジョン・レノンを知らない人も、オリジナルが好きな人も絶対気に入る作品だと思います。

7セカンズ:ベスト・オブ・ユッスー・ンドゥール

[ CD ]
7セカンズ:ベスト・オブ・ユッスー・ンドゥール

・ユッスー・ンドゥール
【Sony Music Direct】
発売日: 2004-05-19
参考価格: 1,785 円(税込)
販売価格: 960 円(税込)
7セカンズ:ベスト・オブ・ユッスー・ンドゥール
- 収録曲 -
1. ニュー・アフリカ
2. アンディサイデッド
3. ムーヴメント(ドゥーニャ)
4. セヴン・セカンズ(ウィズ・ネナ・...
5. ヨ・レ・レ(フラーニ・グルーヴ)
6. ウィズアウト・ア・スマイル
7. プリーズ・ウェイト
8. カントリー・ボーイ
9. ビリマ
10. オブラディ・オブラダ
11. オールド・マン
12. ノー・モア
13. セット
14. オー・ボーイ
15. ドント・ルック・バック
・・・
カスタマー平均評価:  5
未発表ライヴ録音のトラック13、14の躍動感がいい
『セット』、『ザ・ライオン』、『アイズ・オープン』までと『ナッシングス・イン・ヴェイン』、『エジプト』、そしてセネガル時代のベスト盤、ヴァージン時代のベスト盤は、ぼくは買ってもっていたのです。でも、『ザ・ガイド』、『ジョコ』を買いそびれていました。そうするうちに、『アイズ・オープン』、『ザ・ガイド』、『ジョコ』というソニー時代の3枚のアルバムから選曲、デジタル・リマスタリングされたベスト盤が発売。ということで、このアイテムを購入しました。
グルーヴィーな曲を期待していたのですが、全体的に、ユッスーが声を張り上げるようなグルーヴィーな曲はなく、ヴァージン時代よりもメロウになっている気はします。トラック1、5、8、12、16が『アイズ・オープン』、2、4、6、11が『ザ・ガイド』、3、7、9、15が『ジョコ』からの選曲。10のビートルズ・カヴァーは『ジョコ』日本盤ボーナストラック。今となっては、ヨーロッパ的な打ち込み音がアコースティックな情緒を邪魔している観のある曲もあります。それでも、とにかく聴いていて心地よいです。
圧巻は、『セット』のタイトル曲のライヴ録音・トラック13、『ザ・ガイド』収録曲のライヴ録音・トラック14での躍動感のあるライヴ演奏。これらだけでも聴く価値がありますね。
帯の「歌詞・対訳付」という表現が微妙です。というのも、まず、輸入盤のブックレットがあります。英語の歌の場合、歌詞は省略し、ウォロフ語の歌の場合は英語の訳詞を印刷したものです。日本盤ブックレットは、英語の歌については「歌詞」も「対訳」も記載。でも、ウォロフ語の歌の場合、ウォロフ語の「歌詞」はなく、日本語「対訳」のみ記載。あと、残念ながら、トラック13は歌詞も対訳も省略。
先入観
ユッスーンドゥール…ってホンダのCMでの曲、オブラディオブラダしか耳にした事がありませんでした、女性アーティストか?とも勘違いしていました。おおらかで、懐の深い?印象を受けました。気に入りました。

Set

[ CD ]
Set

・Youssou N'Dour
【Virgin】
発売日: 1992-06-29
参考価格: 1,342 円(税込)
販売価格: 1,090 円(税込)
Set
- 収録曲 -
1. Set
2. Alboury
3. Sabar
4. Toxiques
5. Sinebar
6. Medina
7. Miyoko
8. Xale
9. Fenene
10. Fakastalu
11. Hey You!
12. One Day
13. Ay Chono La
カスタマー平均評価:  5
世界戦略盤!洗練された聴きやすさに仕上がっています。
アフリカ現代音楽の星、ユッスーの確かVirgin移籍第2弾の作品だったと思います。世界への大々的な進出を賭けた作品だったようで、気合入っています! 聴きやすくなったとはいえ言葉、リズム(複雑で繊細、大胆なポリリズムの応酬!)はワールドミュージックに慣れていないと少し違和感はあるかも知れませんが、完璧なアンサンブル、こんな演奏にはなかなか接することは出来ません。この作品前後には当時ワールド系に凝っていた坂本龍一教授との接触もあった記憶もあるのですが、音楽としても、人間が発するメッセージとしてもコマーシャルになったとはいえ相当なレヴェルにあると思います。 バックギタリストが私が使用していたIbanezのARというギターを使っていたのを当時の映像で見たこと、ジャズにハマっていった頃に接したという経緯もあってなんとなく親密感がありよく聴きました。力強さ、人間が根源的に持っているパワーを感じる作品です。 環境問題に関するメッセージ性の強いもの、当時彼らについて回っていた日本人女性カメラマンに捧げたもの等、曲のテーマもヴァラエティーに富んでいる一方、演奏面では1曲目のイントロから複雑なポリリズムが炸裂!強烈なパワーを浴びつつ、続く2曲目も強烈なスカのようなレゲエのような形容し難い勢いで始まり、曲の終盤にはこんなリズムアンサンブルが可能なのかというような完璧なポリリズムが直撃、音楽としても人間の根源から出るものを極めたような素晴らしい流れで始まります。 朝聴いて通学、出勤に向かえばかなり精神も強靭になったまま1日を過ごせそうな勢いです。 録音も綺麗である意味で本作までのドロ臭さは抑えられたような感じもしますが、ダレないワールド系であり、そちらに興味がある方は入門盤としてもいい仕上がりだと思います。 その後のユッスーの活躍はご周知のとおり、アフリカ音楽を現代にうまく伝承したオーソリティーであり、口コミレヴェルではない世界制覇の端緒となった本作、ジャンルに関係なく質の高い音楽お探しの方にもご満足いただけるのではないでしょうか。 しかし、こんな音、練習するとかそんなレヴェルでは生み出せないと感じてしまうのは私だけでしょうか…。やっぱりスゴい人達って世界中に大勢いるんだなあと感じさせてくれます。リズムを追求したいミュージシャン諸氏にも是非一聴をおすすめしたいです。衝撃を受ける1枚!
洗練されたアフリカン・ミュージック
The Lionを初めて聴いた時に、これは!と思い、次のアルバムが出るのを楽しみにした数少ないミュージシャンです。 待ちに待って発表されたのが、「SET」です。期待通りの出来映えでした。今やユッスーは押しも押されぬ大スターですが、このアルバムで一躍有名になったのではないでしょうか? その後のEyes Openも期待を裏切らない内容です。彼のライブも見ましたが非常にエキサイトするステージです。面白いダンスも披露されていました。(残念ながらダンスの名前は分かりません) The Lion?Set?Eyes Openの3枚は必聴盤だと思います。
音楽ファン必聴です。
長い間音楽ファンをやっていると「良いアルバム」には多く出会えると思います。しかし、「衝撃を受ける」というアルバムは、そう多くないと思います。私は、このアルバムを聞いて衝撃をうけました。当時、半信半疑で買った、このアフリカ セネガル出身 ユッスーのCD。1曲目を聴いた時の衝撃と興奮は今も覚えています。この「リズム」「声のハリ」「曲の躍動感」は日本人、欧米人ではマネできないと思います。情緒溢れるスローな曲も感動します。「すばらしい」の一言です。必聴です。
素晴らしい躍動感溢れるCD!
元々ユッスーは他のアフロミュージシャンの中ではかなり洗練された、都会的なアプローチの音が多いが、このアルバムは、そんなユッスーの作品の中でもずば抜けて躍動感がある。前半の6曲位まで、まるで息もつけないくらいその音の持つパワーに圧倒されてしまう位。コテコテのネイティブなアフロは初めはきついかな、という方は、是非聴いて貰いたい。都会的でありながらも、おおらかなアフリカの情熱に溢れかえっています。生涯の中でこのアルバムに出会えた方は、本当に幸せだと言えます。魂で聴いて下さいな。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク