洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
夏川りみ りんけんバンド エス・イー・エス サリフ・ケイタ サルバトーレ・アダモ セルジュ・ゲンスブール  
  セルジオ・メンデス シルヴィ・バルタン サード・ワールド トーマス・マプフーモ ティト・ニエベス ティト・プエンテ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アディエマス
 アマリア・ロドリゲス
 アンドレ・ギャニオン
 イブ・モンタン
 ヴァネッサ・パラディ
 シャルル・アズナブール
 スージー・カン
 チェン・ミン
 デビッド・シルビアン
 トン・ゼー
 ビビアン・スー
 ビル・クウィスト
 ビル・ラズウェル
 ブライアン・イーノ
 ボンド
 ユー・シャオカン
 ユッスー・ンドゥール
 吉田兄弟
 高橋竹山
 照屋林助

 

夏川りみ


美ら歌よ~沖縄ベスト・ソング・コレクション~

[ CD ]
美ら歌よ~沖縄ベスト・ソング・コレクション~

・オムニバス ・普天間かおり ・平安隆 ・加藤登紀子 ・BEGIN ・おおたか静流 ・森山良子 ・夏川りみ ・喜納昌吉&チャンプルーズ ・日出克 ・ディアマンテス
【テイチク】
発売日: 2002-09-26
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,220 円(税込)
美ら歌よ~沖縄ベスト・ソング・コレクション~
- 収録曲 -
1. 涙そうそう(夏川りみ)
2. 島人ぬ宝(BEGIN)
3. 安里屋ユンタ(おおたか静流)
4. ティンサグの花(普天間かおり)
5. かりゆし(平安隆)
6. ハイサイおじさん(喜納昌吉&チャ...
7. ミルクムナリ(日出克)
8. 片手に三線を(ディアマンテス)
9. 南の島(インディーズ・ヴァージョ...
10. 芭蕉布(普天間かおり)
11. なりやまあやぐ(平安隆)
12. 島唄(加藤登紀子)
13. イラヨイ月夜浜(BEGIN)
14. 花(すべての人の心に花を)(おお...
15. さとうきび畑(森山良子)
カスタマー平均評価:  4.5
まさに、その道。極めつけの曲がいっぱいです。
 夏川りみ、ビギン、森山良子の出演はもちろんのこと。ディアマンテス、さらに加藤登紀子ら、ベテラン陣まで参加しているこのCDは、非常に秀作です。曲も「涙そうそう」「島ちゅうぬ宝」、アルベルト城間の「片手に三線(さんしん)を」、そして、なんと加藤が「島歌」を歌うのには感動この上ありません。もう、沖縄の海が眼前に迫ってくるようです。非常に開放感があって、しかも迫力があります。夏川りみファン、森山良子ファンであるならば、是非是非そろえたい一枚です。
沖縄音楽はこの1枚から
沖縄音楽を聴く最初にふさわしいと思います。 メジャーな曲、そうでない曲も含めて、 沖縄を感じる充実した名曲ぞろいのアルバムです。
沖縄の基本は全て押さえています。
沖縄の唄を感じたいなら、まずはこのCDがあれば十分です。
メジャーどころは全て入っています。でも実はそれ以外もいい曲があり、
私のように、初めて聴く曲が最もお気に入りになる可能性もありますよ。
万人に普通におすすめ出来る一枚です。
最初の一枚でしょう
沖縄と聞くだけで 癒される毎日です
 最近たまたまこのCDに入っている 喜納昌吉さん、平安隆さんのライブを那覇と横浜で泡盛片手に聴く(カチャシーを踊る?)機会に恵まれました 
すぐそばで聴くものとの迫力の差はしかたがないけれど じゅうぶん余韻には浸れました。
初めて沖縄系CDを買う方 帰ってきて もう一度旅を想い出したい方 行った気分になりたい方にオススメです。 
これ一枚に沖縄のエッセンスが詰まっている
三線を始めたときに購入したものです。
沖縄の定番曲が収録されていて
万人にオススメできる一枚です。
特にディアマンテスの
「片手に三線を」は素晴らしい名曲です。

涙そうそう

[ CD ]
涙そうそう

・夏川りみ
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2001-03-23
参考価格: 1,260 円(税込)
販売価格: 899 円(税込)
涙そうそう
- 収録曲 -
1. 涙(なだ)そうそう
2. あなたの風
3. 花になる(アコースティック・ヴァ...
4. 涙(なだ)そうそう(インストゥル...
5. あなたの風(インストゥルメンタル...
カスタマー平均評価:  5
涙がこぼれる。
数年前の紅白で聞いて、好きになりました。 人生には別れはつきものですね。 寂しくても、悲しくても、どうしようもありません。 時間だけが解決してくれます。 大人になれば、だれでも、つらい別れを経験します。 それが、大人になることでしょうか? 松任谷由実のSmile Againもお薦めです。
誰も言ってない
実はこの曲TBSで松たか子・加藤あい・長澤まさみが出ていたドラマ昭和20年8月6日 広島のエンディングテーマだったのです。忘れられないのはこの曲が流れている時に 映像は広島で被爆した方の悲惨な体が映っていました。原子爆弾攻撃による悲惨な人体への被害は筆舌につくせません。夏川りみさんの涙そうそうとはまったく関係ないことを書いてしまいました。すみません。客観的に書いてみました。
何年経っても色あせない名曲
 何年経っても、何十年経っても名曲と言われ続けられる曲というのはありますが、この曲はそういわれるにふさわしい曲だと思います。  これから何年後かにはその時代の人気の歌手がカバーして言って欲しいです。
国営放送の「のど自慢」の予選で知りました。
涙そうそう♪。初めての出会いは…某国営放送局「のど自慢」の予選会場でした。とにかく・・・涙そうそう♪を予選で歌う女性が10人ぐらいいました。なんかほんとうに心癒される曲でいいですね。
良い曲ですね
夏川りみさん、良い曲ですね。 この曲の感想としましては、 癒しもさることながら、沖縄の伝統的なものを感じさせます。 夏川りみさんは、暖かな癒しを感じます。 私的には買いですね。

空の風景(けしき)

[ CD ]
空の風景(けしき)

・夏川りみ ・森山良子
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2003-03-26
参考価格: 3,000 円(税込)
販売価格: 2,697 円(税込)
空の風景(けしき)
- 収録曲 -
1. 満天の星
2. 道しるべ
3. サ・ラ・ラ
4. 遥か…
5. さとうきび畑
6. 鉛筆画の瞳
7. 誰にも言えないけど
8. 島々清(かい)しゃ
9. 月ぬ美(かい)しゃ
10. いとしい人へ
11. 涙(なだ)そうそう ~スペシャル...
カスタマー平均評価:  4.5
癒し
こんなに心動かされる歌い手さんに会うのは初めて。
ミニアルバム南風は聞いてて心地よくて眠ってしまうほど癒されました。
今回のアルバムはそれに力強さも加わって一層素敵です。
鳥肌立ちますよ。
最近特に好きなアーティストもいなかったし、
誰もどんなに売れている曲でも飽きちゃって
特定のアーティストの曲を聴き続けることはなかったのですが、

彼女の作品はずっと聴きたいなと思いますね。
さとうきび畑
今、買い物かごにいれました。だからまだアルバム聞いてないけど、、、。
作者は、ザワワ、ザワワの表現に3年もかかったらしいと聞きナンデダロ〜とおもってた!
森山さんの歌にも?だった!耳についてしょうがなかった!
変なの〜ッ!
今日、別のサイトで夏川さんのが試聴できて、ヤッツパリナ〜っと。

僕(全くの素人)ならこんなふうに歌うな〜と思ってたもん!下手なりに!へへッ
ガンバレ〜ッりみさん!大好きさ〜ッ!
これからは、モ〜ット色んな唄うたっていってねっ!期待しとります。
満天の星
このCDに収録されている「満天の星」この曲をコンサートで聴いた時は、鳥肌がたちました。正直、コンサートで聴くまで知らなかった曲なのですが、ものすごいインパクトがありました。りみさんの歌声は、CDなどのメディアにはおさまりきらないパワーがあります。
「さとうきび畑」「島々清しゃ」「月ぬ美しゃ」どれも素敵な曲でした。
とべ、夏川りみ
再デビューミニCD『南風』のあと、どんどんスケールが小さくなっていくのは、聴いていて悲しい限りです。こうして巨大な才能がつぶされていくのは、本人の努力不足というよりも、周囲の無理解のほうが大きいのではないでしょうか。いまだに演歌系の売り方が続いているのも、ほとんど理解不能です。今作について言えば、唯一の頼りの吉川忠英のアレンジの曲(M−2、6)ですら、『南風』に比べて、何とこぢんまりしていることか。ウエストコーストロック風のM−6は確かに良い感じを出しているものの、夏川りみの実力の半分も生かされていない。そんななかで、ひずんだロックの音に三味線が絡むM−7が新しい可能性を感じさせます。いずれにせよ、「涙そうそう」に頼るのは今作を最後にしてもって、次作から、夏川りみの本当の勝負が始まるでしょう。
ここがローデス島だ、ここでとべ。とべ、夏川りみ。
青空と美しい雲を感じます。
大空が目に浮かぶようです。特に 遥か・・・ が好きです。
専門的なことはよくわからないのですが、
高音がしっかりのびきるような曲は、耳に心地良いのですが、
やや中途半端な曲がなきにしもあらず。ちょっぴり惜しい気がしました。


涙そうそう

[ CD ]
涙そうそう

・森山良子 with BEGIN・夏川りみ ・森山良子 with 矢野顕子
【Dreamusic】
発売日: 2003-03-12
参考価格: 1,000 円(税込)
販売価格: 549 円(税込)
涙そうそう
- 収録曲 -
1. 涙(なだ)そうそう(スペシャル・...
2. さとうきび畑(ヤノ・ラボ・ヴァー...
カスタマー平均評価:  4
さとうきび畑について
私はさとうきび畑しか聴いていませんが、流石に矢野顕子が演奏しているだけあって 非常に繊細であり巧妙なアレンジになっています。意外性に富んだコード進行で、 オリジナルとは大きく印象を変えています。 伴奏と歌唱を完璧に両立させる事に成功した逸品です。 私は「さとうきび畑」だけで星5つ付けます。
心が疲れたときにいかがですか
お正月も終わり、お疲れの主婦の方いませんか?家族の皆はのんびり出来たお正月も、主婦にとっては一年で一番忙しいときかも?ストレスが溜まった時には、涙を流すのも一つのストレス発散になるらしいですよ
そんな時の一曲にどうですか?家族の皆が帰って来た時にはスッキリしたお母さん(奥さん)で出迎えられるかも・・・
3つも4つも美味しい楽曲です。
森山良子さんの歌声と夏川りみさんの歌声とビギンの歌声と演奏全てが聞けるお得なCDです。これにして良かった。
さとうきび畑がいいですね
涙そうそう目当てで買ったのですが、確かに紅白と比べてしまうと少し物足りなさもあります。でもカップリングのさとうきび畑はとてもいいです。ピアノ伴奏が美しい。何度も聞いたことのある曲なのに涙してしまいました。森山さんの歌声も勿論素敵です。
スペシャルバージョン
もともと森山良子が作詞、BEGINが作曲、夏川りみが歌唱を担当していたものを、3人で一緒に歌ったスペシャルバージョン。3人の歌はそれほど綺麗にハモっているわけではないので、欲を言えば3人同時に歌うのではなく、それぞれがソロで歌う箇所をもっと増やしたものを聴いてみたいと思いました。しかしそれでも、夏川りみの伸びる高音は圧倒的で、美しいと同時にすがすがしい。

南風

[ CD ]
南風

・夏川りみ
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2002-03-21
参考価格: 2,000 円(税込)
販売価格: 4,620 円(税込)
南風
- 収録曲 -
1. 涙(なだ)そうそう
2. 童神(わらびがみ)
3. 黄金の花
4. イラヨイ月夜浜
5. てぃんさぐぬ花
6. 花
7. 涙(なだ)そうそう(ウチナーグチ...
カスタマー平均評価:  5
りみちゃんのアコーステイックな童神(わらびかみ)が素敵
 どの曲もすばらしいのです。  その中でもこのアルバムの童神は、ギター、マンドリン、そしてりみちゃんの唄だけのシンプルさ。 この1曲だけでも、すばらしい日本の歌を堪能できます。 飾り気のない分、りみちゃんの唄声が、ストレートに届き、心に響きます。  さらに、この曲のテンポが他のCDの同じ曲より、ゆったりゆったりとしています。 妊婦さんや乳児から、大人の方まで、子守唄の気持ち良さをきっと感じとれる、 本当に安らぎを得られる名曲そして唄い方。  他の曲もぜひ聴いてみてほしい、どこかで聴いた曲。 りみちゃんの唄を聴けば、その美しさを再発見できるでしょう。  日本の歌の素朴な美しさを歌い上げてくれる、りみちゃんの名曲集です。 本当にお勧めできる、確かな1枚。
この編曲と録音を見習って欲しいです
極めて完成度の高いアルバムです.曲はみな良く知られているものですが,ウチナーグチ(沖縄の言葉)で歌った曲は,また違った印象を受け,新鮮な気持で聴くことができます.それと,曲もすばらしいのですが,とてもシンプルでセンスの良い編曲と,これまた賞賛に値する録音が光っています.歌っている夏川さんの口の位置までがはっきりと掴むことができ,これだけ音像の定位の良いアルバムは,(日本のポピュラー音楽のものとしては)聴いたことがありません.夏川さんファンの方のみならず,オーディオの好きな方,是非リファレンス用CDとして,お手元に置いてあげて下さい.録音とはかくあるべきだと思います.
凄い、凄すぎる!!超最強過ぎる程にオススメです!!
超最強過ぎる程に超素敵過ぎる!!超最強過ぎる程に超美し過ぎる天性の歌声が超究極に超素晴らし過ぎる!!歌超上手過ぎです!!天才ですね。超癒やされます!!あまりにも美し過ぎる超最強過ぎる歌声です!!超最強過ぎる程にオススメです!!
夏川さんは最高。
最高に泣ける曲が集まったアルバムです。 有名な曲も何曲かあるので、ビギナーにはオススメです。僕もこのアルバムで夏川さんにはまりました。
初めての方にはこれがオススメ!
沖縄のうた、満載!
1・・・作詞:森山良子、作曲:BEGIN
2・・・元ネーネーズの古謝美佐子さんのカバー
3・・・ネーネーズのカバー
4・・・大島保克さんのカバー(作曲はBEGINの比嘉栄昇)
5・・・沖縄民謡
6・・・喜納昌吉さんのカバー
7・・・1と同

6の「花」が一番有名だと思うけど、他の曲もいいです!2は赤ちゃんを癒すお母さん方でライブ会場がいっぱいになることで有名になった曲。
1はもちろん、2も4もテレビで生で歌っているのを観た事があります。それくらい、このアルバムの曲は知名度もあるし、自信作のように思います。

個人的には、3の「黄金の花」、4の「イラヨイ月夜浜」が好き。
3は都会に染まらないでと言う詩が好き。4は明とも暗ともつかない不安定な響きが好き、落ち込むのでもなく、励まされるのでもなく、神秘的に状況を夢想するのがとっておきの聞き方と思います。


for you~沖縄からの贈り物~

[ CD ]
for you~沖縄からの贈り物~

・オムニバス ・夏川りみ ・古謝美佐子 ・BEGIN ・森山良子 ・大島保克
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2002-11-21
参考価格: 2,000 円(税込)
販売価格: 1,460 円(税込)
for you~沖縄からの贈り物~
- 収録曲 -
1. 涙そうそう (夏川りみ)
2. 童神 (天の子守歌) (古謝美佐...
3. 島唄 (夏川りみ)
4. 涙そうそう (BEGIN)
5. さとうきび畑 (森山良子)
6. 流星 (大島保克)
7. 涙そうそう (ウチナーグチ・ヴァ...
カスタマー平均評価:  5
沖縄の魅力満載
これぞ待っていたCDです、ブレイクした夏川りみの涙そうそうに作者のBEGINの涙そうそうと二度美味しい選曲。またドラマの主題歌になって、涙そうそうの作詞者と森山良子さんのさとうきび畑とこの3曲が一枚のCDに収まっているだけでもすごいのに、沖縄で活躍し続ける古謝美佐子さんの童神など他にも魅力満載。だれもが沖縄の気持ちにドップリ浸れるCDです。

夕映えにゆれて

[ CD ]
夕映えにゆれて

・夏川りみ
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 1999-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 品切れ中
夕映えにゆれて
- 収録曲 -
1. 夕映えにゆれて
2. サヨナラを抱きしめて
3. 夕映えにゆれて(オリジナル・カラ...
4. サヨナラを抱きしめて(オリジナル...
カスタマー平均評価:  4.5
今とは違うけど良いです。
このシングルは、夏川りみのどのアルバムにも入っていないので、気になって買ってみたところ、今のイメージとまるっきり違うのでびっくりしました。TVのインタビューで「初めは演歌でデビューしました」と言っていたのを思い出しました。
あまりに今の曲調と違うので、最初は納得いかなかったけれど、何度も聞くうちにいい曲だと思うようになりました。

なにしろ歌声は伸びやかな今の声と変わりません。やっぱり上手いわ〜という感じです。サビの部分はすぐに耳に残ります。
演歌というか、おじさま世代に受けそうな曲調ということで、星4つにしましたが、りみちゃんのデビュー当時の苦労がしのばれるということで、コレクターの方にお勧めします。
夕映えにゆれて
曲調もとてもいい雰囲気で、声もとても好きです。友達に歌ってみたら?と紹介されて初めて聞いたときは鳥肌がたつほどでした。一生懸命覚えて歌ってみるとやはり難しく今は早く歌いたくて、練習中です。すばらしい歌なのでみんなにも聞いていただきたいです。


花になる

[ CD ]
花になる

・夏川りみ
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2000-02-23
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 3,999 円(税込)
花になる
- 収録曲 -
1. 花になる
2. この星を感じて
3. 花になる(オリジナル・カラオケ)
4. この星を感じて(オリジナル・カラ...
カスタマー平均評価:  5
いつの日か花になる
「涙そうそう」の直前のシングルです。両曲とも以前のコンサートではよく歌っていました。「花になる」の「がんばれ いつの日か花になる 大丈夫」という歌詞は、当時の彼女自身の気持ちだったとお話しされていたのを思い出します。そして、「涙そうそう」で花を咲かせたのは、皆さんご存知のことだと思います。一度聞いたら心に残る名曲です。「この星を感じて」も、歌詞、曲、声が三位一体となって心に染み入る名曲です。両曲とも、またコンサートで聴かせていただきたいと思います。
いつの日か、花になる
「家族」を失くし、喪失感に苦しみ、生きていることが本当に 辛いと感じていた時、この曲に出会いました。 孤独に耐えながら、一人で黙々と仕事をしていた時に、ラジオ からこの曲が流れてきたのです。 「がんばれ」と言う言葉が、繊細で澄み切った声でとても優しく 感じられ、心の中に沁みこんで来るようでした。 何故か涙がこぼれてしまいました。 それから、毎日聞きました。 いつかきっと、こんな私にも良いことがある。 そして人の心を明るくさせる、ほんの小さな花に……。 生きなければいけない……、そう思えるようになったのです。
2曲目の「この星を感じて」
以前テレビドラマ水戸黄門のCMでながれていました
おもわず聞き入ってしまいました。
そのときは、誰が歌っているのかわからなかったけど
たまたま買ったこのCDに入っていたなんてビックリ
買って良かったぁ〜と思っています。
私はこれに救われた
ある事がきっかけで、大きな絶望を抱えさせられてしまった。
もう生きている事に意味があるのかさえ見出せなくなっていた。
その時聴いたのがこの歌だった。
「頑張れ いつの日か花になる」
自分の諦めかけていた希望と理想が、再び込み上げてきた。
この一枚無くして、私は今日を生きていけなかっただろう。
是非聴いてみて
「花になる」はとっても気持ち良い曲!
懐かしい気分にもなります。

道しるべ

[ CD ]
道しるべ

・夏川りみ
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2003-03-19
参考価格: 1,200 円(税込)
販売価格: 479 円(税込)
道しるべ
- 収録曲 -
1. 道しるべ
2. 月桃花
3. 鷲ぬ鳥節(三線弾き語りヴァージョ...
4. 道しるべ(Instrumenta...
5. 月桃花(Instrumental...
カスタマー平均評価:  4.5
素晴らしい。けれど...。
 シンプルで覚えやすい、それでいて飽きのこない、とてもいい曲だと思います。カップリングの月桃花も、切ない詩に、吉川忠英氏がとても丁寧に曲をつけていて、多くのひとが好感を持つ佳作であると思われます。涙そうそうに続く久々のシングル版ということで注目を浴びざるを得ないところですが、充分及第点に達しているのではないでしょうか。

 しかし、作品が素晴らしいだけに、不満も感じてしまうのです。
 夏川りみの類希なる歌唱力と天性の美声により、普通の名曲が稀代の名曲へと生まれ変わることを我々は目撃しつつあります。あの涙そうそうでさえ、夏川りみと出会わなければ、知るひとぞ知る名曲で終わってしまったかも知れません。

 今回の録音では夏川りみの特徴である声の透明感が感じ!られず、幾分ハスキーになっていたようでした。花粉症の影響か、それとも曲の特徴のためそのように発声したのか。知らないひとが聴いたら唄が上手くなったキロロと思うことでしょう。

 しかし、先日コンサートで聴いた道しるべは、透明感のある素晴らしいもので非常に感動的でした。まさしく夏川りみの曲であったと思いました。
 本来の声で録音し直した道しるべを聴きたいと願うのは、わがまま過ぎるでしょうか? 稀代の歌手、夏川りみだからこそ、そのCDは後世までも残るであろうし、だからこそ妥協をして欲しくないのです。

 
1枚で、3度おいしい?ニューシングルです。
大ヒット「涙そうそう」から2年ぶりのシングルです。

タイトル曲は、同じ沖縄出身のちはる(Kiroroの玉城千春)のペンによる作品に加え、
りみさんの活動を語る上ではなくてはならない存在の吉川忠英氏のアレンジとなっており、
夏川りみの特色ともいえる「沖縄」「癒し系」のキーワードを満たしてくれています。

今回は、タイトル曲は演歌出身っぽい?深々とした歌い方から少し離れた
(アルバム「てぃだ」で聴かせてくれた)軽めの歌い方になってますが、
カップリング「月桃花」は従来の歌い方を感じさせるしっとり系な歌い方を、
さらに「鷲ぬ鳥節」ではルーツともいえる民謡的な歌い方を聴かせてくれて、

1枚で夏川りみの3種類の魅力を知ることができるお得なCDでもあります。


てぃだ~太陽・風ぬ想い~

[ CD ]
てぃだ~太陽・風ぬ想い~

・夏川りみ
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2002-09-21
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 品切れ中
てぃだ~太陽・風ぬ想い~
- 収録曲 -
1. 安里屋ユンタ(アサドヤユンタ)
2. 赤花ひとつ
3. ファムレウタ(子守歌)
4. 心のかたち
5. 島唄
6. 月の夜
7. 楽園?マカル・サリ?
8. 赤田首里殿内(アカタスンドゥンチ)
9. 月のかほり
10. 芭蕉布(バショウフ)
11. 涙(ナダ)そうそう
カスタマー平均評価:  4
りみちゃんの島唄、聴いてみて!!
美しい歌声、スケール感、清涼な風を感じることのできる一曲。 ほかにもすばらしい曲が多々はいっていますが、まずこの唄を聴いてほしい。
暫らく洋楽が聴けませんでした・・。
 3月初旬に沖縄旅行をしました。本島?石垣島?西表島?由布島?小浜島?竹富島をぐるりと廻った際に良く聴こえてきたのが沖縄出身のArtist達の音楽でした。帰り際にBest Song集CDを購入したのですが、そこに入っていた夏川りみの曲があまりにも素晴らしかったので本作や「南風」を購入しました。純粋で透き通った声を聴くと天候に恵まれなかった旅行ではありましたが、北海道とは違う田舎の風景を思い出し、ゆったりとした時間を過ごしています。  現地のCDショップでは彼女はBeginが別格扱いでdisplayされていたのが印象的でした。もっと聴きこみたいなぁと思っています。熱狂的なレビュワーの意見を見ますと、彼女本来の評価では無くProducerへの批判が見受けられますね。自分だけの夏川りみを思うのは一向に構いませんが、この場ではArtist本来への評価を望みます。 三線とギターだけではArtistとしての表現の自由を束縛してしまうこともあるでしょう?
最高のポップスのかたまり。
夏川さんも、民謡ばかりでなく、こうゆうポップスも歌うのです! 「沖縄色が強いのはちょっと・・・」とゆう人でも素直に楽しめるアルバムだと思います。
凄い・・・・
沖縄の超有名な八重山民謡「安里屋ゆんた」
彼女が歌うとまるで別物ですね。もちろんいい意味で。
このアルバムに出会って夏川りみの凄さ、素晴らしさを
知りました。
期待外れ・・・
「南風」を先に買って夏川りみを好きになった人は、同じものを求めてこの「てぃだ」を買ったら失敗すると思います。
私は失敗しました。
ファーストアルバムということもあるのでしょうが、よく言えば初々しい、悪く言えば深みがないという気がします。
確かに声がキレイで歌も上手いですが。

他の人も書かれていますが、伴奏はギター&三線だけの方がもっともっと彼女の良さが出ると思います。
「南風」のようなアルバムが出ることを切に願います。




Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク