洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ジルベルト・ジル ジプシー・キングス インディアン・ハイ 林英哲 ジャック・ブレル ジェーン・バーキン  
  ジョアン・ジルベルト ホルヘ・ネグレーテ ホセ・アルフレッド・ヒメネス ジョイス ジュリエット・グレコ コハラ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 オマーラ・ポルトゥオンド
 オルケスタ・デ・ラ・ルス
 キング・サニー・アデ
 ケリー・チャン
 ジャー・パンファン
 ジャッキー・チェン
 ジャッキー・チュン
 ナナ・ムスクーリ
 ノラ
 ペドロ・フェルナンデス
 マノロ・カラスコ
 ミッシェル・ポルナレフ
 ラヴィ・シャンカール
 ラシッド・タハ
 レスリー・チャン
 喜納昌吉
 鬼太鼓座
 鼓童
 小野リサ
 普天間かおり

 

ミッシェル・ポルナレフ


ポルナレフ・ベスト

[ CD ]
ポルナレフ・ベスト

・ミッシェル・ポルナレフ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2006-01-25
参考価格: 1,980 円(税込)
販売価格: 1,779 円(税込)
ポルナレフ・ベスト
- 収録曲 -
1. シェリーに口づけ (3:...
2. 愛の願い (4:19)
3. 愛の休日 (3:19)
4. バラ色の心 (2:58)
5. 君との愛がすべて (3:...
6. ノン・ノン人形 (3:1...
7. ステキなランデブー (2...
8. 天国への道 (4:32)
9. ラース家の舞踏会 (4:...
10. 悲しきマリー (2:43)
11. ロミオとジュリエットのように ...
12. ギリシャにいるジョルジナへ ...
13. リンガディン (2:22)
14. 愛のコレクション (2:...
15. 渚の想い出 (3:27)
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
ミッシェル・ポルナレフをご存知ですか?
彼の名前に聞き覚えがない人も「シェリーに口づけ」という曲は、聴いたことがあるはずです。♪トゥートゥー プ マシェリ マシェリ・・・♪で始まるフレンチ・ポップスのヒット曲です。日本では1971年に発売されました。 深夜放送のラジオからこの曲が流れてきました。女性かな、と思ったくらいのハイトーンで、歌詞もフランス語なので、意味は全くわかりませんでした。ただ印象的なサビのフレーズの繰り返しと、覚えやすいメロディ、軽快なテンポ、伸びやかな高音、とヒットする要素を全て含んでいました。シンガー・ソングライターとしての彼の才能を感じさせる曲ですね。ミッシェル・ポルナレフの名前を日本中に広めた代表曲でもあります。今聴いても古さは全く感じません。 個人的にはバロック音楽を彷彿とするような「忘れじのグローリア」が好きです。最初の短調の部分から長調に変化するあたりの伸びやかなメロディが印象的で、フレンチ・ポップスというオシャレなイメージにピッタリの曲ですね。 1972年に大ヒットした「Holidays(邦題 愛の休日)」も有名です。当時、テレビでこの曲を歌っていたポルナレフを見たことがあります。もじゃもじゃ頭で、大きなミラーのサングラスをかけ、金ラメの衣装を着たポルナレフは、とても変っていました。また、彼自身の裸のお尻を露出したポスターが、その頃とても評判になりました。このエピソードだけでも変った人だと思います。 リアルタイムで彼の音楽を聴いていましたので、このCDはとても懐かしいタイムカプセルのようでした。最近、CMやドラマに使われていますので、若い方にも馴染みがあると思います。まだ聴いたことのない方は是非、お聴き下さい。
新鮮で懐かしい
まったく予備知識無くなんとなく購入したのですが、どれもこれもどこかで聴いた覚えのあるしかも鮮烈な印象の名曲ばかりです。 懐かしいのに新鮮、ロマンティックでドラマティックな感覚を楽しみました。 きっとかなり奥深いポルナレフの世界。リアル世代の方にじっくりお話を伺いたくなるような、そんな1枚でした。

フォーエヴァー・ウェディング~ハッピー・ソングス

[ CD ]
フォーエヴァー・ウェディング~ハッピー・ソングス

・オムニバス ・シャニース ・シーナ・イーストン ・アバ ・バハ・メン ・アクア ・ミッシェル・ポルナレフ ・ザ・スタイル・カウンシル ・ザ・テンプテーションズ ・ニュー・シーカーズ ・ハンソン
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2006-02-15
参考価格: 2,600 円(税込)
販売価格: 2,469 円(税込)
フォーエヴァー・ウェディング~ハッピー・ソングス
- 収録曲 -
1. 恋はあせらず(迎賓)(ダイアナ・...
2. この素晴らしき世界(入場)(ルイ...
3. パーフェクト・デイ(乾杯)(HO...
4. シュガー・ベイビー・ラヴ(ケーキ...
5. レッツ・ゲット・イット・オン(歓...
6. シーズ・ア・レイディ(新婦中座)...
7. ジョイ・トゥ・ザ・ワールド(喜び...
8. エヴリデイ(お祝いスピーチ)(イ...
9. ベスト・オブ・マイ・ラヴ(再入場...
10. アイ・ラヴ・ユア・スマイル(キャ...
11. 君の瞳に恋してる(キャンドルリレ...
12. テイク・ア・チャンス(ドラジェサ...
13. KOKOMO(ワインサーブ)(バ...
14. カートゥーン・ヒーローズ(バルー...
15. シェリーに口づけ(ブーケプルズ)...
・・・
カスタマー平均評価:   0

ドライヴィン2

[ CD ]
ドライヴィン2

・オムニバス ・ステッペンウルフ ・ミッシェル・デルペッシュ ・ミッシェル・ポルナレフ ・4ノン・ブロンズ ・リップス ・リマール ・インコグニート ・マーヴィン・ゲイ ・シカゴ ・ボン・ジョヴィ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2006-02-15
参考価格: 2,600 円(税込)
販売価格: 1,667 円(税込)
ドライヴィン2
- 収録曲 -
1. ボン・ジョヴィ / ハヴ・ア・ナ...
2. シャナイア・トウエイン / アップ
3. トム・ジョーンズ / 恋はメキ・...
4. mxpx / ブロークン・ボーンズ
5. シャニース / アイ・ラヴ・ユア...
6. カーディガンズ / カーニヴァル
7. ザ・スタイル・カウンシル / マ...
8. マーヴィン・ゲイ / マーシー・...
9. T.レックス / ゲット・イット...
10. ステッペンウルフ / ワイルドで...
11. ミッシェル・デルペッシュ / 青...
12. ミッシェル・ポルナレフ / シェ...
13. 4ノン・ブロンズ / ホワッツ・...
14. リップス / ファンキータウン
15. リマール / ネバーエンディング...
・・・
カスタマー平均評価:  4
趣味の相違にがっかり
オムニバスの楽しさは、知らないアーチストの曲との出会いになったり、”ああ、この曲が!”と知ったりすること。めったにはずさないのだが、これ位自分の期待と違っているアルバムも珍しい。ドライブの時にどういう曲を聞きたいかという趣味の違いと言ってしまえばそれまでですが、ほとんどいいなあと思う曲が無く、やたらうるさいので、買って失敗と後悔しました。
よく耳にする曲満載!
あちらこちらでよく耳にするんですが「誰の曲?」「誰の演奏?」って曲満載。まさにドライブで流して聞くような曲でBGMにはぴったりではないでしょうか。気を入れて聞くのではなく流す感じですね。
シャナイア・トゥエインの「Up!(アップ)」が好きで…
honda エアウィブのCMソングにもなっているシャナイア・トゥエインの「Up!(アップ)」なんですが、「この曲イイね!」と思い即買いしました!そしたら他にも知っているCMソングがあったので「これはお得だ!」と思いました。ドライブだけではなく家の中にいる時もお勧めだと思います!
晴れた日はー・・・。
 このCDはいい!!私が持っている洋楽の中で一番かもしれません。  ほとんどが最近聞いたCMの曲で明るい曲ばかり!なので気分も自然に明るくなりマス。車に乗っているときはもちろん、休日に聞くのもいいでしょう。  明るい曲が好きな人、リズムに乗りたい人、買おうか迷っている人、これは買うべきですよ!!でもこれを聞きながら車を運転して、スピードを出し過ぎた!!なんてことにならないように気を付けてくださいね!(笑)
書を捨て街へ出ようよ (車でね♪)
自動車のCFで使われた曲(もしくはその原曲)を中心に 70年代から最新ヒットまでをコンピレートした作品 高速ビートなトランス系の曲のように 「コレを聴きながら峠を攻めてやるぜ!」 的な作品ではなく ゆったりと曲にあわせて鼻歌を歌いながら 街をドライブしたくなるような曲ばかり もちろん、車の中以外で聴いてもゴキゲンなのは いうまでもありません

THE 70’s(2)

[ CD ]
THE 70’s(2)

・オムニバス ・アラベスク ・ミッシェル・ポルナレフ ・フランソワーズ・アルディ ・サンタナ ・ジェームス・ブラウン ・ブロンディ ・テイスト・オブ・ハニー ・10CC ・ブレッド ・ジャニス・イアン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2004-09-23
参考価格: 3,400 円(税込)
販売価格: 2,350 円(税込)
THE 70’s(2)
- 収録曲 -
1. 伝説のチャンピオン / クイーン
2. チキチータ / アバ
3. Y.M.C.A. / ヴィレッジ...
4. ザ・ハッスル / ヴァン・マッコ...
5. ジョリーン / オリビア・ニュー...
6. アナザー・デイ / ポール・マッ...
7. カリフォルニアの青い空 / アル...
8. 帰って欲しいの / ジャクソン・...
9. タッチ・ミー・イン・ザ・モーニン...
10. ハロー・ミスター・モンキー / ...
11. 愛の休日 / ミッシェル・ポルナ...
12. さよならを教えて / フランソワ...
13. 哀愁のヨーロッパ / サンタナ
14. セックス・マシーン / ジェーム...
15. ドリーミン / ブロンディ
・・・
カスタマー平均評価:  3.5
70年代は私の青春時代でした
"Beautiful days"を楽しんだままこの第2弾には少しためらわれるものがありました。二番煎じの感が拭えなかったのです。自分の好きなアーティストについては、このようなオムニバスでなくてもアルバムを持っていますし、それ以外の曲にどれだけ魅力があるのかというところが、今ひとつ確信が持てませんでした。 でも、やっぱり買ってしまいました。何曲か知らないものもありましたが、やっぱり青春時代の曲がちりばめられていて、何度も聞いてしまいます。 人により名曲は違うかもしれませんが、曲自体の良し悪しに加え、その曲をいつどのような時に聴き、その時自分がどんなことをしていたのかによって名曲が生まれるのではないでしょうか。そんな意味からすると、ここには私の名曲が詰まっています。
懐かしいけど・・・
我々の世代は非常に懐かしく、レコードを買うお金も無かった時期の曲が入手できて非常にうれしい反面、録音状態はあまり良い音ではなく、我が家での録音やレコードのほうが良い状態の曲もあります。また単にヒット曲だけをごちゃ混ぜに放り込んだ感じがします。同じ曲を選ぶにせよ、曲の順番などもう少し工夫の余地があったのではないでしょうか。
こういう・・・・
こういうシリーズよく発売されてますよね。
その中でもこれが上位の方に僕の中ではあります。
まず、1曲目のクイーンにやられました。
1曲目にこれを持ってくることで、ガツンとまずやられること間違いなし。
途中で、だらけてしまう曲も何曲かあります。
しかし、ヒット曲がたくさんあることには変わりないし、オムニバスで全曲最高!というのはあまりないでしょう。
ぜひ、聴いてみてください。

ドライヴィン・パーフェクト

[ CD ]
ドライヴィン・パーフェクト

・オムニバス ・ミッシェル・ポルナレフ ・ゾンビーズ ・スティーヴィー・ワンダー ・フーバスタンク ・セルジオ・メンデス&ブラジル’66 ・KISS ・ヴィレッジ・ピープル ・サラ・ヴォーン ・ジミー・クリフ ・ドリームズ・カム・トゥルー
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2007-03-21
参考価格: 2,600 円(税込)
販売価格: 2,070 円(税込)
ドライヴィン・パーフェクト
オムニバス
ミッシェル・ポルナレフ
ゾンビーズ
スティーヴィー・ワンダー
フーバスタンク
セルジオ・メンデス&ブラジル’66
KISS
ヴィレッジ・ピープル
サラ・ヴォーン
ジミー・クリフ
ドリームズ・カム・トゥルー
カスタマー平均評価:  4
車に一枚
アップテンポの明るい曲が多くて晴れた日のドライブ、連休に長距離運転にもいいと 思います。車に常備したい一枚です。運転中、車のCMに使われている曲が流れるとその車にのっているかのような錯覚に!!5曲目では、坂○憲二の父が上空エアからでてきそうでした。。
明るくスピード感がある!
普段オムニバスをあまり聴かない方なのですが、試聴してはまりました! ドライブ時にぜひ聞きたい1枚!という感じです。 スピード感もあって、聞いたことある曲、でも持ってない曲がいっぱい入ってます。 家でじっくり聴くより、聞き流す感じでドライブにもってこいです。

ピアノ・ソングス(3)

[ CD ]
ピアノ・ソングス(3)

・オムニバス ・エルヴィス・コステロ ・レオン・ラッセル ・ミッシェル・ポルナレフ ・クリストファー・クロス ・ナナ・ムスクーリ ・シンプリー・レッド ・ギルバート・オサリバン ・ボーイズIIメン ・ブレッド ・エルトン・ジョン
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2005-10-05
参考価格: 3,400 円(税込)
販売価格: 1,847 円(税込)
ピアノ・ソングス(3)
- 収録曲 -
1. キャンドル・イン・ザ・ウインド(...
2. オープン・アームズ(ジャーニー)
3. ザ・ウィナー(アバ)
4. グッドバイ(エア・サプライ)
5. サムウェア・オンリー・ウィー・ノ...
6. ホワイト・ハウセズ(ヴァネッサ・...
7. 愛の告白(オリビア・ニュートン・...
8. 愛を知って(ローラ・ブラニガン)
9. マンドリン・レイン(ブルース・ホ...
10. ディープ・ダーク・トゥルースフル...
11. ソング・フォー・ユー(レオン・ラ...
12. 愛の願い(ミッシェル・ポルナレフ)
13. もう二度と(クリストファー・クロ...
14. オンリー・ラヴ(ナナ・ムスクーリ)
15. 二人の絆(シンプリー・レッド)
・・・
カスタマー平均評価:  5
ピアノの音色が印象的でメロディーが美しい洋楽のヒット曲を集めたコンピレーションアルバ
収録してあるどの曲も懐かしいヒット曲ですし、ドラマの主題歌やCMに使われている曲も多いので、若い方もご存知でしょう。それらを繰り返し聴くたびに、良い曲ほどもう一度聴きたいなあ、と思いますね。

個人的には、ミッシェル・ポルナレフの歌う「愛の願い」が懐かしかったですね。最近でもCMソングとして使われています。高音の伸びやかさがたまりません。フレンチ・ソフト・ロック音楽の傑作でしょう。30年以上前のヒット曲ですが、今聴いても新しいですね。

クリストファー・クロスの「もう二度と」もいいですね。彼のデビュー・アルバムの『南から来た男』からのヒット曲です。フラミンゴのジャケットで有名でした。1970年代後半のA.O.R全盛の時代にとても人気がありましたね。
ボビー・コールドウェルの「ジャマイカ・センチメンタル」やTOTOの「ジョージー・ポージー」などを聴きながら、1970年代から80年代のロックシーンを振り返るのもよいでしょう。

カーペンターズの名唱で有名な「ソング・フォー・ユー」のオリジナルの歌唱ともいうべきレオン・ラッセルの歌声も収録されています(2005年の再演版を収録)。独特の歌いまわしがとても印象的です。

ダイアナ元皇太子妃の追悼のため再レコーディングされたエルトン・ジョンの「キャンドル・イン・ザ・ウインド」や、解散後20年以上経っても人気があるアバの「ザ・ウィナー」、オリビア・ニュートン・ジョンの「愛の告白」という懐かしい歌声が一杯詰まっています。

ラストを飾るバート・バカラックの「ハウス・イズ・ノット・ホーム」もよかったですね。

泣けてくるような曲や、切なくなるような思い出の曲って、誰もが心の中に大切に仕舞ってありますよね。もし、ここに思い出の曲があればもう一度あの頃にタイムスリップしながら至福の一時をお過ごし下さい。


愛と青春のトルバドゥール

[ CD ]
愛と青春のトルバドゥール

・ミッシェル・ポルナレフ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2000-06-16
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,421 円(税込)
愛と青春のトルバドゥール
- 収録曲 -
1. 愛の願い
2. 人生は星の流れ
3. 愛の証しを
4. 恋人に捧ぐバラッド
5. 夜の鳥と一緒に
6. シェリーに口づけ
7. 初めての愛
8. 青春に捧ぐバラッド
9. 僕の心にいつまでも
10. 君との愛がすべて
11. ノン・ノン人形
カスタマー平均評価:  5
記念すべきファーストは愛の世界で一杯!
1966年に発表されたミッシェル・ポルナレフのファーストです。 確か中学生のときに初めて聴きましたが、いきなり「愛の願い」での切なくしかも強烈な印象を残すボーカルに圧倒されたのを思い出します。 曲としては「シェリーに口づけ」、そして「ノンノン人形」が有名なのでしょうが、 個人的にはあまりにも切ない「愛の願い」に尽きます。 これはあまり知られていない話ですが、後にレッド・ツェッペリンを結成するジミー・ペイジとジョン・ポール・ジョーンズがアコースティックギターで参加しています。 2人が参加した経緯はわかりませんが、後のビッグネームがクレジットもされず、ひっそりとドーバー海峡を渡ってきたと思うと、とても興味深く思えます。
やっぱり大好き!
中学生時代 嵌りに嵌ったポルナレフの音楽。
日本で販売されたLPのみならずフランスに留学していた知人にも現地のものを購入し送ってもらいました。
レコードプレーヤーを手放した折にLPも全て処分し、彼の音楽への思いを「所詮、青春の感傷」と割り切ったつもりでしたが・・・先日アマゾン(fr)で試聴したら、もう止まらない!
高校2年生の娘も嵌り、結局CDを購入・・・このCDの中では「人生は星の流れ」が一番好きです。
ヘッドホンの左右を行来するアコースティックギターの響きと共に流れる、ポルナレフの透明感ある伸びやかな歌声。一挙に30年前の揺れる思いに身を置いていた自分と出会いました。
懐古的気分だけでは無く 今の自分そして現代っ子の娘をも魅了してくれる彼の音楽との再会。とても幸せです。
やっぱり、いい!
 ベストアルバムの中で、「愛の願い」と「君との愛がすべて」が特に気に入ったので、彼の初期の曲を聞いてみたくて、また、彼の素顔を見たくて、このCDを買いました。
 ベストアルバムのような派手さ・華麗さはありませんが、そのシンプルさにかえって好感が持てました。
 このCDの中では、「人生は星の流れ」が特に気に入りました。
アコースティック・ロック
 ポルナレフのデビューアルバムで、日本盤には“シェリーに口づけ”が収録されています。CD化の際にもフランス盤には収録されなかったので、この日本盤の価値は今も昔も高いと思います。

 まさにフォークロック、というかアコースティック・ギターによるロックとも言える内容です。ポルナレフの大ヒット作とは趣が違いますが、しばらくぶりに聴いてみてみると、耳に心地よく、再評価したいと思います。
 その観点からすると、アルバムコンセプトに“シェリーに口づけ”がなかったのは、当然なのかもしれません。


フジテレビ系ドラマ WATER BOYS TV オリジナル・サウンドトラック

[ CD ]
フジテレビ系ドラマ WATER BOYS TV オリジナル・サウンドトラック

・TVサントラ ・ルベッツ ・ミッシェル・ポルナレフ ・佐藤直紀
【ユニバーサルJ】
発売日: 2003-08-27
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 1,774 円(税込)
フジテレビ系ドラマ WATER BOYS TV オリジナル・サウンドトラック
- 収録曲 -
1. シンクロ BOM-BA-YE (...
2. Oh Shit !!
3. シュガー・ベイビー・ラヴ / ル...
4. Here We Go !
5. Just Joking
6. シェリーに口づけ / ミッシェル...
7. 憧れ
8. トホホの帰り道
9. 狙いうち / 山本リンダ
10. Friendship
11. Obstruction '77
12. Jing-Jang
13. MISIRLOU (Instru...
14. シンクロ BOM-BA-YE (...
15. 天国と地獄 / ソフィア交響楽団...
・・・
カスタマー平均評価:  5
BOYS 最高!
2003年のWBに、今更ながらはまり、絶対いいに決まってる!と思い、購入しました。
シンクロBOM-BA-YEは、彼等のシンクロにかける思いが、胸に迫ってくる勢い。
MISIRLOUは、最終回のシンクロ公演、オープニングで走って登場する時のあのはじけた感じを思い出させます。
真夏のダンスコンテストでの5人のダンスもこの曲で、お気に入りのシーンのひとつです。
彼等のドキュメンタリーと言っても過言ではない、WB。毎日見て、聴いて、
テンションあげてます。感謝。
最高ー!2年前の夏を思い出します
なんとなく思い出して今頃になって買いました。
いい曲がたくさん入っていて、安いと思いました。
曲をきいているとドラマのいろいろなシーンを思い出しました。
最高ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
最高!!!!!
もう「最高!」の一言です!どれも良い曲ばかりで、涙が出そう、、、
1番のお気に入りは「シンクロ BOM-BA-YE」ですネ。
続編「ウォーターボーイズ2」では、この音楽は最初の部分だけ微妙に編集されています。
青春という2文字を思い浮かべてしまう、最高の音楽。
「ウォーターボーイズ」にピッタリの音楽です!

もちろん他の音楽や歌も、いつまでも聴いていたい音楽ばかりなので、
ドラマを見ていない方でも購入してみて下さい!
私の元気の源!!
ウォーターボーイズのpart1再放送を見てから大ファンになりました。見ていて元気になれるし、子供にも安心して見せられるそんなドラマでした。このCDを聞くとドラマのあのシーンが次々とよみがえってきます。part2でも同じ音楽が使われているので、prat1を見たことのない人も絶対楽しめます!!
名作です。ドラマも、音楽も。
ドラマを見た人ならもちろん、見てない人だってきっと、メインテーマ・シンクロBOM-BA-YEの手拍子を聴いたら、ゾクゾクッとするでしょう。このサントラ盤はその後ほんとうによくTV番組の効果音に使われているので、見た人は聴けば感動がよみがえるだろうし、見てない人も「何この曲?いい!」と思ったことがあるはずです。ウォーターボーイズは映画もTVも、見た人のための単なる思い出サントラではなく、70年代のオールディーズに光をあて、すぐれたオリジナル曲を創作し、極めて良質のドラマ音楽を作り上げたという点で、本当に価値ある作品だと思います。ドラマも青春!音楽も青春!とにかく元気になれるよ。


シェリーに口づけ〜ベスト

[ CD ]
シェリーに口づけ〜ベスト

・ミッシェル・ポルナレフ
【ポリドール】
発売日: 2000-04-26
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 1,400 円(税込)
シェリーに口づけ〜ベスト
- 収録曲 -
1. シェリーに口づけ
2. ステキなランデブー
3. 愛の願い
4. 君との愛がすべて
5. ノン・ノン人形
6. バラ色の心
7. ラース家の舞踏会
8. 偉大な道徳観
9. 悲しきマリー
10. ギリシャにいるジョルジナへ
11. ロミオとジュリエットのように
12. 想い出のシンフォニー
13. 夜の鳥と一緒に
14. 君の幸福と僕の悔恨
15. 僕はアイスクリームの中から生まれた
・・・
カスタマー平均評価:  5
いままでCDで聴くことができなかっただけに意味があります
60年代後半から70年代にかけて一世を風靡したフレンチポップスの旗手ミッシェル・ポルナレフのベスト盤です。このベストアルバムが世に出るまでは、ポルナレフの初期の作品をCDで聴くには輸入盤を購入するしか方法がなく、またいずれも全世界的に品薄状態だっただけに、事実上不可能な状況でした。そんな状況の中でのふってわいたような「リバイバルブーム」、そしてベスト盤の発売と、ファンにとってはまさにエポックメイキングな僥倖でした。なんせたぐい稀な歌唱力と見事な作曲能力、そしてパリのオリンピアで行われたコンサート告知ポスターでは、何と「尻出し」状態で登場して世間の大ひんしゅくを買う反逆児ぶりなど(いまでこそ大したことではありませんが、当時、そんなことをしたのは彼が初めてでした)、さまざまな意味で当時のポップシーンでは群を抜いた存在でした。 個人的な思いとしてはまったくリアルタイムで聴いていた「愛の休日」や「悲しきマリー」などが、いまになってCDで聴くことができるようになって感慨深いものがあります。若い方にはピンと来ないと思いますが、当時のラジオの音楽番組は「電話リクエスト」によってランキングを決める手法が盛んで、「愛の休日」がリリースされた当時はせっせとラジオ局に電話したことを思い出します。おそらく私と同様なことをした方も多いのではないでしょうか。 選曲としては初期のポルナレフのアルバムから、代表的な曲が満遍なく選曲されていて、まさに「ベスト」と言えるでしょう。これは余談ですが「シェリーに口づけ」「愛の願い」「ノンノン人形」が収められているデビューアルバムの制作には、予算の関係もあって無名のミュージシャンも起用されましたが、そこには何とジミー・ペイジとジョン・ポール・ジョーンズもイギリスからバックミュージシャンとして参加しています。このことはクレジットにも記載されていないのでほとんど知られていないのですが、のちにヤードバーズ、レッド・ツェッペリンを結成してブリティッシュハードロックの雄となる彼らが、「ノンノン人形」のレコーディングで小銭を稼いでいたことは、驚くべきことです。また、彼の作品の中でジャズ色が強いということで地味な存在に甘んじている「ポルナレフV」から「僕はアイスクリームの中から生まれた」がチョイスされているあたりは大変ナイスです。 このように素晴しいの一語に尽きるこのベスト盤ですが、唯一の難点は名曲「忘れじのグローリア」が漏れていることでしょう。比較的最近の曲は省いても、この曲は入れてほしかったな?というのが正直な感想です。そんなガッカリ感を見事に解消してくれているのが、昨年の2004年に発売された「ポルナレフ・ベスト」です。こちらにはシッカリと収まっています。くーっ!こちらも買わないと!
映画「ボレロ」の歌手のモチーフはポルナレフだった
映画「ボレロ」の女の歌手はカーペンターズ、では男の歌手のモチーフは?断言できる人は少なかったとおもいますが、これを聴くと挿入歌が出てきますので、「ポルナレフだったのかー」と納得できます。ベスト盤て、とかく安売りに考えられがちですが、ヒットしたLPに入らなかった、マイナーながら重要な曲も入っているので貴重だとおもいます。
若者よ、ポルナレフを聴け!!
60〜70年代に世界的にヒット曲をとばしていたミッシェル・ポルナレフ。

フレンチらしい独特の感触を持った楽曲。
近年もテレビCMなどで曲が使われたので意外と耳なじみがある。
作曲の腕も一流なら、ピアノの腕も一流。
良心的ベスト!
もともとLPの作品だがCD化にあたり収録曲数はなんと20曲!
こんな良心的なベスト盤は絶対買い!
最高!!!当時の彼を知らない人たちにも聞いて欲しい!
私のように、当時のミッシェル・ポルナレフを全く知らなくても「この曲聞いた事ある」とか「この曲知ってる」とか思う曲がいくつも入っていて、全体的にどこか懐かしく、とても安心して聞ける曲ばかり。
「シェリーに口づけ」はその代表的な曲なのでは?
何気なく聞いてみても、思い切って買ってみても、絶対大丈夫♪

個人的には3曲目の「愛の願い」がお気に入り。情熱的にしっとりと歌い上げる彼の声に、もうメロメロv


ポルナレフの世界

[ CD ]
ポルナレフの世界

・ミッシェル・ポルナレフ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2000-06-16
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,420 円(税込)
ポルナレフの世界
- 収録曲 -
1. 愛の旅人達
2. 僕はアイスクリームの中から生れた
3. 限りなき愛を君に
4. コンピュータの夢
5. 不信という砂漠の中で
6. 愛の物語
7. しかし,まだ旅は続く
8. 愛のコレクション
9. 神父さまの結婚式
10. 愛の来訪者
11. 真夜中の出来事
カスタマー平均評価:  5
真夜中の出来事
このアルバムのラスト、11曲目に収められている、邦題「真夜中の出来事」は、圧巻の素晴らしい傑作だ。 静かに始まるイントロ、歌い出しは、まさに邦題からイメージされる厳かで静寂な夜そのままだが、ラストクライマックスのサビになって突然昼に場面が変わり、同時に主旋律はそのまま音階をかけあがり、曲調がガラッと明るく展開する。こんな日常的な夜と昼をドラマティックに、そしてロマンティックに表現し、歌い上げるポルナレフは、本当に天才だ。 ちなみにラストの部分の歌詞は、「子供たちがベッドに入るとき、うんざりする。」といった内容だ。 ロマンのかけらも無いだけに、メロディー、歌唱とのコントラストも興味深い。
実験的なアルバム
ポルナレフは天才です。彼の多数のアルバムを思い起こすと、このアルバムが一番印象的でした。ポルナレフも少し落ち着いて実験的なものに挑戦したかったのでしょう。 デビュー、セカンド共にプレンチポップスとヒッピー文化を合わせた音楽でしたが、この3枚目は他のアルバムとコンセプトが異なっています。JAZZの要素を取り入れており非常に新鮮です。 この後、世界的なヒット作となる4枚目をリリースするのですが、その準備期間でバネをぐんと縮めて、次の飛躍をしようとしていると感じます。
3枚目はジャズ的なアプローチも
ミッシェル・ポルナレフによる1971年発表の3枚目のアルバムです。特に日本では「シェリーに口づけ」などの印象が強く、何だかよくわからない甘ったるいフレンチポップス、という先入観をもたれがちですが、このアルバムはそんな風評に対する強烈なアンチテーゼにも感じられます。 それは2曲目の「僕はアイスクリームの中から生れた」でのジャズ的なアプローチに如実に表れているような気がします。優れた歌手であるとともに、優れたコンポーザーであることをこの1曲で証明したのではないでしょうか。 フレンチポップスを土台に、ジャズのみならず、クラシックやロックなどの要素を貪欲に取り入れたこの作品は、ミッシェル・ポルナレフがアーティスティックな方向に進み始めた初めての作品だと思います。
幼い頃・・・勇気とか希望を感じさせてくれた愛聴盤
A LONG TIME AGO・・・・・。
まだ子供だった僕のアイドルはカッコいいサングラスをかけたポルナレフだった。
このアルバムを聴くと、僕の心はタイムトリップして子供のような心持になり、
「僕はアイスクリームの中から生れた」や「しかし,まだ旅は続く」などで勇気をもらい、
「コンピュータの夢」や「神父さまの結婚式」で夢を見る。
あ〜、ポルナレフの素晴らしい世界・・・手放しで飛び込もう!
30年ぶりにはまってます。
約30年前、当時の女友達がミッシェル・ポルナレフの大ファンで自分の趣味ではなかった。しかし、1回聞いただけでだだのポップミュージシャンと思っていた印象は180度変わった。優しい顔の中の秘められた巨大なエネルギーを感じた。そして、今CDを購入し、30年ぶりに再びはまっている。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク