洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ボン・フリーマン ウォーン・マーシュ ウェイン・ショーター ウェザー・リポート ウェス・モンゴメリー ウディ・ハーマン  
  ウイントン・マルサリス ズート・シムズ アマリア・ロドリゲス アントニオ・カルロス・ジョビン アルトゥーロ・サンドヴァール アストル・ピアソラ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アストラッド・ジルベルト
 アンディ・ラウ
 エディット・ピアフ
 エンヤ
 カエターノ・ヴェローゾ
 クラナド
 クレモンティーヌ
 シェブ・ハレド
 シャルル・アズナブール
 セリア・クルース
 チェン・ミン
 チャンプルーズ
 ディープ・フォレスト
 ディック・リー
 ビヨンド
 フェイ・ウォン
 フランス・ギャル
 フランソワーズ・アルディ
 ボブ・マーリー
 元ちとせ

 

ボブ・マーリー


ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ

[ CD ]
ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ

・ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2001-06-27
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,200 円(税込)
ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ
- 収録曲 -
1. スター・イット・アップ
2. ゲット・アップ,スタンド・アップ
3. アイ・ショット・ザ・シェリフ
4. ライヴリィ・アップ・ユアセルフ
5. ノー・ウーマン,ノー・クライ
6. ルーツ,ロック,レゲエ
7. エクソダス
8. ジャミング
9. ウェイティング・イン・ヴェイン
10. 3羽の小鳥
11. そっと灯りを消して
12. ワン・ラヴ~ピープル・ゲット・レ...
13. イズ・ジス・ラヴ
14. サン・イズ・シャイニング
15. ソー・マッチ・トラブル
・・・
カスタマー平均評価:  5
命の歌は永遠に鳴り響く
小さい頃、父親がボブ・マーリィのファンだったので家に彼の曲が流れていた。 当時、小さかった自分には心地よい音楽だなぐらいの認識だった。 歌詞の凄まじさや差別・貧困に立ち向かう彼の姿勢を理解するにはまだ子どもすぎた。 本気で彼のことを理解し始めたのは、中学生ぐらいになってからだと思う。 ルーツ・レゲエのかっこよさと知ると同時に世界は不平等で作られていると気づき、知識が付き始めたころだ。 海外の友人と話すとき、大体、共通になれる音楽はビートルズ、ボブ・マーリィぐらいだと思う。 世界中で広く親しまれている音楽だ。それは死後20年以上経った今でも変わらない。 思うに、彼の歌への姿勢が生命力に溢れているからだと思う。 愛、平和、差別への怒り、悲しみ、希望とあらゆる要素を包み込んで全力でそれを歌として叩きつける。 ボブは自分の歌を命の叫びあり、救いの歌だと語っていたが、彼の歌を聞くとそれがよく分かる。 なんせ、小学生だった自分でもその素晴らしさが分かったぐらいだ。 彼の歌声というのはそれだけ、多くの人を引き込む力があるのだと思う。 ロックファン、レゲエファン、そして一般のリスナーの方も含めて、是非ともこのベスト盤から彼の音楽を知って欲しい。 最後にリタ・マーリィの言葉を。 「ボブにとって歌は嘆きであり、救いの歌でもありました。 彼はギターと歌を学校で学んだのではありません。自らの言葉を世界に伝えるために獲得したのです。 ボブは神様から与えられた声と多くの友人の力を借りて、歌を使い、世界をよりよくしようと努力し続けました。 彼は大地へと還りましたが、彼の歌はいつまでも人々の心に火を灯し続けます。 きっと・・・」
リスナーを勇気付け、元気にする歌にしびれました。
全体を通じて、レゲエの全体的に明るい感じが印象的で、キャッチーな曲はあまりないかもしれませんが、ジャマイカが抱える植民地化さえた歴史や貧困といったシリアスな現実の中に希望を見出していき、そんな社会をいい方向へ変えていこう姿勢に共感しました。 「NO WOMWAN,NO CRY」という五曲目のライブバージョンは、[Everything gonna be alright] 「みんな必ずうまくいくよ」と呼びかけていて、心に響いてきました。 どうもキリスト教がバックボーンにあるのではないかと思いましたが、多少過激かもしれませんが立ち向かう姿勢が大好きです。 何か歌詞的にはBONJOVIと類似性があるように個人的には感じましたが。 両アーティストとも大ファンになってしまいました。

最近のレゲエブーム。しかしどんなときでもパイオニアの存在を忘れてはいけない。ボブの名前を聞いたことのない人はいないだろう。せっかくだ、音楽も聴いとけ。
一つの愛の形
音楽史上最も多くの人に愛されるボブ・マーリィのベスト盤。若くして世を去ったミュージシャンは数多くいるが、彼ほど死後愛され続けるアーティストは他にいないであろう。ベスト盤なだけに聴きやすい内容だが、やはり「No Woman No Cry」のライブバージョンは永久に不滅の名曲。観客とともに熱唱する“Everything’s Gonna Be All Right”という歌詞にはボブ・マーリィの世に対するメッセージが凝縮されているように思われる。
レゲエを世に広めた偉大な人物、ジャマイカを救った救世主、といった肩書きがあろうと、ボブ・マーリィは一人の人間として人生を生きた男であり、その音楽には「人生に対する愛」が詰まっている。
レゲエの教科書
伝説のレゲエ・アーティスト、ボブ・マーリーのベスト版。今でも世界中の人々に愛され、多くのアーティストが敬愛しカバーしている曲も多い。直接、知らなくても耳にした事あるメロディも入っているのではないでしょうか!?レゲエを聴くならまず、このアルバムからと言っても過言ではありません。代表曲の一つでもあるNo Woman No Cryは人気の高いライブ・バージョンで収録。

Live!

[ CD ]
Live!

・Bob Marley & the Wailers
【Universal Japan】
発売日: 2001-06-12
参考価格: 1,530 円(税込)
販売価格: 1,242 円(税込)
Live!
- 収録曲 -
1. Trenchtown Rock
2. Burnin' and Loot...
3. Them Belly Full ...
4. Lively Up Yourse...
5. No Woman, No Cry
6. I Shot the Sheri...
7. Get Up, Stand Up
8. Kinky Reggae [*]
カスタマー平均評価:  5
神=音楽=人類
星5つと評価していますが、本当は500個ぐらいは捧げたいです。 すでに書かれている”情報”は省くとして、とにかくこのアルバムの「気持ちよさ」を 分かってください。「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ」という アルバムにも、ある意味これと似た気持ちよさがありますが、しかしこちらは、より明るく ポジティブな感覚です。 この程度の値段で買えてしまうのですから、早い事買って、聴きまくったあとは mp3プレーヤーにもインポートして、家でも外でも歌いまくりましょう。
ライブ!!!
世界で最も有名なライブアルバムと言っても良いのでは? もちろん内容も素晴らしく、Marleyの魅力が詰まっています。 どの曲も良いですが、 特に、このアルバムに収められている''Get Up, Stand Up''が 数ある同曲のバージョンの中でも一番好きです。 8曲目の''Kinky Reggae''は確かリマスター版のみ収録で、 これまた良いです。
最高のライブ !
ボブ・マーリーが絶頂期の頃のライブ盤である。レゲエの心地良いリズムによって陶酔感が味わえる。この当時、ジョージ・ハリソン等もボブのライブに行っていたそうである。 「I Shot the Sheriff」はエリック・クラプトンが取り上げた事で一躍有名になった曲。クラプトンのアレンジは流石にロックっぽいが、オリジナル曲は緩やかで包み込むようなアレンジになっている。そして、何と言っても代表曲は「No Woman, No Cry」だろう。レゲエの真骨頂とも言えるリズムの心地良さは無論の事、前記の「I Shot the Sheriff」と言い、本曲と言い、歌詞が体制を厳しく批判する内容である点が光る。ボブが単なる歌手としてではなく、ジャマイカの大衆の意見を代表する英雄として扱われたのもうなづける。この他の曲も、聴く者を大きく包み込むレゲエの良さを表現したものが多く、まさにレゲエの真髄とも言えるアルバムである。 スケールの大きなレゲエの心地良いリズムに身を委ねながら、ピカリと光る歌詞を味わえる傑作ライブ・アルバム。
ソリッドなライヴ盤
オリジナルアルバムとしてライヴ盤はこの「ライヴ!」と「バビロンバイバス」の二枚があるが、ソリッドさという点ではこのアルバムが勝る気がする。張り詰めた緊張感が全体に伝わるなかで名曲「ノーウーマンノークライ」は涙がでるくらい感動する。どうやったらこんなライヴパフォーマンスができるのかと不思議に思った。レゲエという音楽のジャンルの中でみればボブマリーという人は特異な位置にあるように思う。ある意味においてレゲエらしからぬ部分もあるという気がする。
カッコイイ大人
名曲揃いのLiveの中でも一度は聞いて欲しい曲『NO WOMAN NO CRY』 脳内再生されるほど強烈なリフは無く、決してインパクトのある曲ではない けれど人生の節目、大切な時間にふと思い出すのは、言葉の重み所以か 歌詞の一節でまるで自分に言い聞かすように繰り返すEv'rything's gonna be alright(うまくいくよ) 自然とそんな気がしてくるんだから不思議なもんで 後悔するより前に進め!ではなく昔を強く意識するからこその前進 今の日本でボブのように生きるのは大変だけど、目指したいのも事実です

Catch a Fire

[ CD ]
Catch a Fire

・Bob Marley & The Wailers
【Island/Tuff Gong】
発売日: 2001-06-12
参考価格: 1,537 円(税込)
販売価格: 1,173 円(税込)
Catch a Fire
- 収録曲 -
1. Concrete Jungle
2. Slave Driver
3. 400 Years
4. Stop That Train
5. Baby We Got a Da...
6. Stir It Up
7. Kinky Reggae
8. No More Trouble
9. Midnight Ravers
10. High Tide or Low...
11. All Day All Night
カスタマー平均評価:  5
ボブさぁぁぁん★
ひさしぶりのヒットでした♪ ナチュラルで、耳に優しく、そして心に響きます。 気持ちのいい眠りへと誘われるアルバム! 友人も、私も、寝ちゃいそうになるくらい リラックスモード全開になります☆ めちゃオススメ! これから夏だしね***
ファーストにして完成されていたボブ
僕は、2枚目の「バーニン」や3枚目の「ナッティドレッド」を先に聴き、それらの音質が悪く、ライブアルバムの方がより覇気が感じられると判断して、レゲエを聴き始めて20年以上もこのアルバムを聴かないでいた。とんでもない間違いだった。リマスターで音質が良くなったのか知らないが、これは、ど迫力のレゲエだ。今ロックのクラシックを聴きなおしているのだけれど、1973年というロックの表現が複雑化と甘ったるさの一途を辿った時代における、このアルバムの価値がわかる。ここには怖くなるほどの緊張感と、ボブマーリィの素晴らしく力強くシンプルなサウンド、表現の完成形があった。
実際のところはエリッククラプトン、ストーンズの音楽を通して広まったレゲエムーブメント。このアルバムが与えた影響というのは、発4,5年後からレゲエを聴き始めた僕にはわからない。
しかし、素晴らしいアーティストを見つけるのはいつだってミュージシャンが早い。ポリスやクラッシュのメンバーもこのアルバムも間違いなく聴いていただろう。
ボブのアルバムを持っていないロック好きの人には、ベストではなく、この1stを強力に勧めたい。この緊張感に満ちた音・メッセージ、カリスマ的な歌唱。シンプルで力強いリズム。耳当たりの良いウェストコーストサウンドがはやっていた時期に、60年代活躍したロックミュージシャンが注目したのは当然だったと思う。
名盤の定義
ボブの海外進出作として非常に評価の高いアルバム。レゲエと言う音楽が世界に向けて発信されたというより、言葉の壁を突き抜けてボブのソウルが聴衆の心に宿った瞬間である。ジャンルやカテゴリーでは無く、聴く者の魂を鷲掴みにできる力を持った音こそがソウルであり、それを持たないアルバムは名盤になる資格を持たない。そういう意味において、このアルバムは疑いようも無く、ソウルの名盤である。何度聴いてもボブのメッセージは薄れる事が無いし、魂の込もった音が時代遅れになる事も絶対に無い。このアルバムを聴いて昨今のレゲエミュージックに接すると、ファッションやスタイルを模倣する事はたやすく、わかりやすいが、精神や魂を引き継ぐ事はいかに困難で理解されにくい事であるかという事を痛感させられる。レゲエとはボブマーリーの事だが、ボブマーリーはレゲエではない。

Exodus

[ CD ]
Exodus

・Bob Marley & the Wailers
【Universal Japan】
発売日: 2001-11-13
参考価格: 1,530 円(税込)
販売価格: 1,215 円(税込)
Exodus
- 収録曲 -
1. Natural Mystic
2. So Much Things t...
3. Guiltiness
4. Heathen
5. Exodus
6. Jamming
7. Waiting in Vain
8. Turn Your Lights...
9. Three Little Bir...
10. One Love/People ...
11. Jamming [Long Ve...
12. Punky Reggae Par...
カスタマー平均評価:  4
心が落ち着くボブ・マーレィ
レゲィの神様?ボブの最後のアルバムと呼ばれていたExodus
激しさは無いが、ゆっくりと落ち着いた曲が連なります。
ボリュームを下げて効けば、寝る前のリラックスに最適!!
昼間は、ライブ盤で熱くなり。。夜はExodusでヒーリング

レジェンド〜ザ・ベスト・オブ・ボブ・マーリー

[ CD ]
レジェンド〜ザ・ベスト・オブ・ボブ・マーリー

・ボブ・マーリー ・ウェイラーズ
【マーキュリー・ミュージックエンタテインメント】
発売日: 1992-07-10
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 品切れ中
レジェンド〜ザ・ベスト・オブ・ボブ・マーリー
- 収録曲 -
1. イズ・ジス・ラヴ
2. ノー・ウーマン・ノー・クライ
3. クッド・ユー・ビー・ラヴド
4. 3羽の小鳥
5. バッファロー・ソルジャー
6. ゲット・アップ・スタンド・アップ
7. スター・イット・アップ
8. ワン・ラヴ/ピープル・ゲット・レ...
9. アイ・ショット・ザ・シェリフ
10. ウェイティング・イン・ヴェイン
11. ソデムプション・ソング
12. サティスファイ・マイ・ソウル
13. エクソダス
14. ジャミング
カスタマー平均評価:  4.5
第三世界のスピリチャル・プレジデント
もう十年も前のこと、エジプトへ旅行に行った。

エジプトのルクソール西岸で観光ロバを引いていた少年が「バッファロー・ソルジャー」を口ずさんでいた。バハレイヤ・オアシスへ向かうクソ暑いおんぼろバスの中でアシュラフは、“ノー・シュカール・ノー・チャイ”と「ノー・ウーマン・ノー・クライ」を替え歌にして歌った。そんな風にボブの歌は、世界中の、特に第三世界の底辺の人々へ、乾いた土に水が浸みこむように深く広く浸透していたことを、僕はこの目で見、聞き、知った。ボブのレゲエは、それだけの普遍性と偉大なる音楽の秘めた力を兼ね備えた音楽だったと思う。おそらく「人口」で見れば、世界中で一番愛されている音楽に違いないよ。
ボブマーリー入門盤か?
ベスト盤だけあって、有名どころの曲目が収録されており、入門盤には良いだろう。個人的には11曲目のリデムプションソングが超おすすめ。レオナルドデカプリオ主演の映画「ビーチ」の中で出演者がこの歌を歌うシーンがあり、おっと思わせられた。


エクソダス+2

[ CD ]
エクソダス+2

・ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ
【USMジャパン】
発売日: 2005-05-11
参考価格: 1,470 円(税込)
販売価格: 1,350 円(税込)
エクソダス+2
- 収録曲 -
1. ナチュラル・ミスティック~自然の...
2. ソー・マッチ・シングス・トゥ・セイ
3. 罪
4. 異教徒
5. エクソダス
6. ジャミング
7. ウェイティング・イン・ヴェイン
8. そっと灯りを消して
9. 3羽の小鳥
10. ワン・ラヴ~ピープル・ゲット・レ...
11. ジャミング(ロング・ヴァージョン)
12. パンキー・レゲエ・パーティー(ロ...
カスタマー平均評価:  4
心が落ち着くボブ・マーレィ
レゲィの神様?ボブの最後のアルバムと呼ばれていたExodus
激しさは無いが、ゆっくりと落ち着いた曲が連なります。
ボリュームを下げて効けば、寝る前のリラックスに最適!!
昼間は、ライブ盤で熱くなり。。夜はExodusでヒーリング

レジェンド+2

[ CD ]
レジェンド+2

・ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ
【USMジャパン】
発売日: 2008-05-28
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,499 円(税込)
レジェンド+2
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ
カスタマー平均評価:   0

Burnin'

[ CD ]
Burnin'

・Bob Marley & The Wailers
【Island/Tuff Gong】
発売日: 2001-06-12
参考価格: 1,530 円(税込)
販売価格: 1,208 円(税込)
Burnin'
- 収録曲 -
1. Get Up, Stand Up
2. Hallelujah Time
3. I Shot the Sheri...
4. Burnin' and Loot...
5. Put It On
6. Small Axe
7. Pass It On
8. Duppy Conqueror
9. One Foundation
10. Rasta Man Chant
11. Reincarnated Sou...
12. No Sympathy [#][...
13. Oppressed Song [...
カスタマー平均評価:  4.5
フミヤよ、アンタもか。
第3世界からケンカを売るようなジャケットとタイトル。レゲエはそんなに好きではないけど、この人は別格でヴィジュアルもカッコイイ。 カッコ良くて、よく言われるカリスマ性は抜群なんですが、このアルバムまでは基本的にソロではなく、バンドなんですね。ヴォーカルが3人いる。高音と低音がいて、リードがボブ。でもたまにリードが変わる。 そう、チェッカーズですね。で、ボブが人気出過ぎて、他の二人が脱退したらしい。いつの時代もよくある話ですな。 でも個人的にはこの頃の方がイイと思う。コーラスワークも素晴らしい。 絶品は1曲目。途中でリードが変わる所は何度聴いてもゾクっとします。 俺がプロレスラーになったら間違いなくこの曲をテーマ曲にして入場する予定です。
+3曲も入ってお得だ!これから聴き始める人は羨ましい。
ロックテイストの強い傑作「LIVE」から聴き始めた人は、アレ?と思うかもしれませんが、スタジオ作である本作も聴き込むと各曲、コーラス・メロディーの美しさの中にもしっかりレベルミュージックとしての力強さは必ず伝わってくるはず。
「LIVE」にも収録されている代表曲M−1・3・4は勿論、E・クラプトンもカバーした曲等、優れた曲が多数入ってるのでお勧めのアルバムです。
個人的にはM-2・10も好きです。
やっぱり
正直やっぱりライブのほうがいいです。が、これはこれですばらしい作品だと思います。

サーフ&ドライヴ・レゲエ

[ CD ]
サーフ&ドライヴ・レゲエ

・オムニバス ・ジュニア・マーヴィン ・スマッシュ・マウス ・ジェイコブ・ミラー ・バーニング・スピアー ・サブライム ・ジミー・クリフ ・ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ ・トゥーツ&ザ・メイタルズ ・アスワド ・デニス・ブラウン
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2006-06-21
参考価格: 2,600 円(税込)
販売価格: 2,469 円(税込)
サーフ&ドライヴ・レゲエ
- 収録曲 -
1. 動くカミソリ(ステッピン・レイザ...
2. ホワット・アイ・ガット
3. ナイス・タイム
4. デム・ア・フィ・ゲット・ア・ビー...
5. モンキー・マン
6. シマー・ダウン
7. レゲエレーション
8. ガンズ・オブ・ナヴァロン
9. ユー・キャン・ゲット・イット
10. ポリスとコソ泥
11. ロードマン
12. テニメント・ヤード
13. トラディッション
14. サンテリア
15. ザ・ハーダー・ゼイ・カム
・・・
カスタマー平均評価:   0

Uprising

[ CD ]
Uprising

・Bob Marley & the Wailers
【Tuff Gong】
発売日: 2001-07-31
参考価格: 1,537 円(税込)
販売価格: 1,204 円(税込)
Uprising
- 収録曲 -
1. Coming in from t...
2. Real Situation
3. Bad Card
4. We and Dem
5. Work
6. Zion Train
7. Pimper's Paradise
8. Could You Be Lov...
9. Forever Loving J...
10. Redemption Song
11. Redemption Song ...
12. Could You Be Lov...
カスタマー平均評価:  5
すごく悔しいです。
CDになって廃盤になっては復刻を繰り返していた名盤です。デジタルリマスターでこの値段はお値打ち過ぎです!私はレコード時代に1枚、CDになって2枚(最初のプレス物と2年ほど前に出たリマスター版)の3枚すべて国内盤定価で買いました。
ボーナストラックは余計ですが私を約20年前にレゲエ好きに変えさせてくれた至宝の1枚、オススメです。
ボブ・マーリーの「白鳥の歌」
リデンプション・ソングを初めて聞いた時、自然に涙があふれてきた。ボブは、この歌がリデンプション・ソングだ、と歌っているんではなくて、「これまでの全てがリデンプション・ソングなんだから」って。本当に感動したし、ボブ・マーリーという男の凄みが分かった気がした。この曲こそボブの自伝的な、そして最後にふさわしい歌だと思う。

だから『アップライジング』はリデンプション・ソングで終わるべきで変なボーナストラックはいらない。

この作品自体もいい出来。後期ウェイラーズの集大成といったかんじでポップさキャッチーさと深みをあわせ持っていて、zion trainとかcould you be lovedあたりが秀逸。Dworkは実際の「白鳥の歌」(最後のライブで最後に歌った曲)。ベストをある程度聞いたらこのあたりから聴くのが良いのではないでしょうか。
もはやレゲエじゃない。
ボブマーリーを聴きだしてから、この作品に辿り着いた。最初はレゲエなんて、と思っていた僕だったがその魅力の虜となり、このボブ生前最後の作品にとても興味を持った。私はまだ初心者なので判らないが、「エクゾダス」あたり、もはやレゲエの域を越えているのである。まして最後の作品。実際に聴いてみたら、とても激しく、また穏やかで自らの死を認めた上での音楽という印象。最後の曲を聴いた時、思わず涙が出た。そこには全てをやり遂げたボブの姿があったから。
 レゲエファンではなく、ロックの好きな方にお薦めします。
すばらしい
ボブマーリーは、ベストではなく、オリジナルアルバムが絶対よい。本作など特にそうだと思う。レゲエのゆったりしたリズムで強烈な政治的メッセージを送り出す彼の曲は、歌詞を読むと強烈さが増す。Real Situationなどは特に好きだ。パンクはメッセージも音楽も攻撃的だが、ボブマーリーのメッセージの鋭さとレゲエのゆったりさのミックスのほうがインパクトがあるように感じる。
すばらしい
ボブマーリーは、ベストではなく、オリジナルアルバムが絶対よい。本作など特にそうだと思う。レゲエのゆったりしたリズムで強烈な政治的メッセージを送り出す彼の曲は、歌詞を読むと強烈さが増す。Real Situationなどは特に好きだ。パンクはメッセージも音楽も攻撃的だが、ボブマーリーのメッセージの鋭さとレゲエのゆったりさのミックスのほうがインパクトがあるように感じる。




Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク