洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ボン・フリーマン ウォーン・マーシュ ウェイン・ショーター ウェザー・リポート ウェス・モンゴメリー ウディ・ハーマン  
  ウイントン・マルサリス ズート・シムズ アマリア・ロドリゲス アントニオ・カルロス・ジョビン アルトゥーロ・サンドヴァール アストル・ピアソラ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アストラッド・ジルベルト
 アンディ・ラウ
 エディット・ピアフ
 エンヤ
 カエターノ・ヴェローゾ
 クラナド
 クレモンティーヌ
 シェブ・ハレド
 シャルル・アズナブール
 セリア・クルース
 チェン・ミン
 チャンプルーズ
 ディープ・フォレスト
 ディック・リー
 ビヨンド
 フェイ・ウォン
 フランス・ギャル
 フランソワーズ・アルディ
 ボブ・マーリー
 元ちとせ

 

アストル・ピアソラ


タンゴ:ゼロ・アワー

[ CD ]
タンゴ:ゼロ・アワー

・ピアソラ(アストル)
【ダブリューイーエー・ジャパン】
発売日: 1998-09-05
参考価格: 2,447 円(税込)
販売価格: 1,980 円(税込)
タンゴ:ゼロ・アワー
- 収録曲 -
1. タンゲディア3
2. 天使のミロンガ
3. キンテートのためのコンチェルト
4. ミロンガ・ロカ
5. ミケランジェロ’70
6. コントラバヒシモ
7. ムムキ
カスタマー平均評価:  5
超最高
だいぶ前にamazonさんで「ラ・カモーラ」のほうと一緒に購入したCDです。ピアソラ生涯における最高傑作なんていわれているだけあって,すごい衝撃的なCDでした。はじめてこれをきいた時は,「なんだこれは」的ないい悪いをこえた衝撃をうけました。大袈裟にきこえるかもしれませんが本当です。 暗いわけでもなく明るいわけでもなく,ガンガンキーキーとうるさいわけでもなく,眠くなるほど退屈で静かなわけでもなく。独自の世界観があって,それにひきこまれていくような感じでした。 今でもつらいことがあった時にきいていますが,癒され系のような現実逃避的でない感じの世界観というのでしょうかね。本当にすごいと思います。 なんだか変なことを書いてしまってすみませんでした。内容としては,バンドネオンとピアノとヴァイオリンとエレキギターとベースの五重奏,ピアソラの18番ともいわれるもっともよく演奏した編成のスタイルだそうです。曲は作曲者による自作自演で,タンゴの名曲になっているものをおさめており,ものとしても価値のあるものであり,それぞれの演奏レベルも高く,録音の環境もよいと。まさに文句なしの名盤といえると思います。 個人的にはこれと「ラ・カモーラ」をきかずして人生終えるのはあまりにもったいないのではないかと思ってしまう,最高のCDだと思ってます。ぜひきいてみてください。
聴いてください
 オケ人間の自分が初めて買ったピアソラ曲のCDは、例に漏れずクレーメル版の『ピアソラへのオマージュ・3』でしたが、この『TANGO: ZERO HOUR』を聴いたあたりから、もうあちらには戻れなくなっていたと思います。あちらはあちらで、よいものではあって、一時はのめりこんだのですが。先の方のレビューのすばらしい一言、ピアソラの音楽は唯一無二である、それを端的に感じられる一枚。これも必聴。聴かずに死ぬにはあまりに惜しい。ピアソラに興味をもった人もそうでない人もぜひ聴くべし。世の中には、こういう音楽、あるんです。
ニューヨーク・零時
ピアソラはピアソラといいますか、やはり唯一無比の音楽(存在)です。ジャンルわけなどするのがおかしくなるぐらいに、情熱的で官能的で圧倒的で美しいです...。まだピアソラを体験してないかたは、このアルバムから聴いていただくと良いかと思います。私は気がつくとあきずに何度でも耳をかたむけています。ニューヨーク録音。
本物の☆☆☆☆☆でした。
タンゴ界の異端児など色々な表現をされるピアソラさん、本国でもあまり評価が良くないと言うピアソラさん。 それだけ個性が強いという裏返し、一度は聞いて見たいと思っていましたが、例によって一杯出ているんだよね???。 どれから聞くのが良いのか解りません???????。 「レビュー」を見て、このCD買いました。 本物の☆☆☆☆☆でした、レビューを書いて下さった皆様に感謝しつつ 自分も書いてみました。 一生付き合える、物に出会えるなんて、そう有る物じゃ無い、大切な コレクションに成ること間違いないですよ。
良い音楽を求める人へ
Piazzolla? 何それ?

こんな疑問への回答がこのアルバム。

様々な音楽形式が渾然一体となり、類稀な緊張感・ドライブ感・音の分厚さ・楽曲の美しさと、奏者の歌心が堪能出来る必聴盤の『Piazzollaのタンゴ』

タンゴは人、タンゴは人生が理解出来るかと…。


ラ・カモーラ:情熱的挑発の孤独

[ CD ]
ラ・カモーラ:情熱的挑発の孤独

・アストル・ピアソラ
【ダブリューイーエー・ジャパン】
発売日: 1999-06-23
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 1,651 円(税込)
ラ・カモーラ:情熱的挑発の孤独
- 収録曲 -
1. 孤独
2. ラ・カモーラ1
3. ラ・カモーラ2
4. ラ・カモーラ3
5. フガータ
6. スール 〜夢
7. スール 〜よみがえる愛
カスタマー平均評価:  5
胸苦しいまでの一枚
甘美、哀切にして、この重量感、躍動感。これぞ正しく厚く日焼けした胸板と節くれだった指を持つ男達だけが奏でられた胸苦しいほどの音楽である。ピアノが歌いヴァイオリンが泣きコントラバスとギターが追っかけ、そしてピアソラのバンドネオンが歌い泣き引っ張ってゆく。手にしたグラスの氷は静かに溶け、すっかり心拍数が上がった私は茫然自失として只々ソファに深く身を沈めるのみ、憶…
震えと涙が止まらない
初めてこれらの曲を聴いた時、あまりの圧倒的な迫力に背筋に寒気が走り、涙が溢れました。 優しくゆるやかな音、嵐のように激しい音、悲しい音、妖しげな音、怖ろしいほど気性の荒い音。 楽器一つ一つの音が一寸の無駄なく、時に激しく、時に優しく絡み合い、まるで楽器が意思を持って語りかけてきているよう。 これを人間が演奏していると思うだけで体が震えます。 あぁぁ・・・この音楽と出会えて本当に良かった。 ピアソラはまさに音楽の神様と呼ぶにふさわしい人物の一人だと言えるでしょう。 もうこの人の演奏を生で聴くことができないのがただただ悔やまれます。
到達しうる最高の芸術
信念である! ずっと自分の信念を貫いてきたピアソラのみにこのような音楽ができる。 これを素晴らしいと言わず、どの音楽を素晴らしいと言おうか!
Piazzollaの定番ですが…
保守派から「タンゴの破壊者」と誹られながらも自己の音楽を追求し、戦い続けたPiazzollaが到達した傑作アルバム。

後世に残す名曲・名盤があるならば、このアルバムは間違い無くリスト入りさせるべきものかと。収録曲も良曲揃い。

特にタイトルナンバーの3曲の完成度は圧倒的。

人間の感情全てが表現されていると書いても過言では無いだろう。

その緊張感、音の分厚さに是非とも打ちのめされて頂きたい。
ピアソラの最高傑作
ピアソラは、自身のアルバムの中では「タンゴ・ゼロアワー」が一番気に入っているということでしたが、私は断然このアルバムを推薦します。
このアルバムを聴いていると、哀愁、情熱、嫉妬、狂気など、すべての感情が映像になって飛び出てくるような感覚があります。夜、灯りを消して、ワインを飲みながら聴くと最高、です。ブエノスアイレスの、場末のバーに行ったような感覚になります。
そしてなんといってもピアソラの弾くバンドネオンの艶っぽさといったら、たまりません。


ヨーヨー・マ・プレイズ・ピアソラ

[ CD ]
ヨーヨー・マ・プレイズ・ピアソラ

・ヨーヨー・マ
【ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル】
発売日: 2004-11-17
参考価格: 1,680 円(税込)
販売価格: 1,528 円(税込)
ヨーヨー・マ・プレイズ・ピアソラ
- 収録曲 -
1. リベルタンゴ
2. タンゴ組曲
3. スール(南):愛への帰還
4. ル・グラン・タンゴ
5. フガータ●カランドレリ(ピアソラ...
6. 追憶のタンゴ●ピアソラ:
7. ムムーキ
8. 現実との3分間
9. 天使のミロンガ
10. カフェ1930
カスタマー平均評価:  5
落ち着きのある力強さ
ピアソラが好きで、更にヨーヨー・マということで聞きました。 落ち着いているけれど、その中にも熱かったり切なかったりする情熱を感じる音楽だと思います。 クラシックはとっつきにくいという人でも、楽しんで聞けるアルバムではないでしょうか。 「ル・グラン・タンゴ」は演奏する人によって大分テンポが違う音楽ですが、ヨーヨー・マのは比較的ゆっくりめの11分半ほど。伴奏のキャサリン・ストットの音も綺麗です。 キャサリン・ストットはナイマンの「ピアノ・レッスン」しか聞いたことがなかったのですが、それよりももっとずっと洗練されたような印象を受けます。
琴線に触れる音楽
〜"90年代後半からクラシック界を中心にピアソラ・ブームが巻き起こっていた"らしいが、このCDの存在は実は知らなかった.川井郁子さんがアストル・ピアソラに影響を受けているとのことで即購入したが、これはホントにスゴイ作品である.かつて中学生の時にディープ・パープルの「ディーペスト・オブ・ディープパープル」を初めて聞いた時以来の衝撃があった(〜〜我ながら無茶苦茶な例えだ).本家アストル・ピアソラの演奏は録音が古くマニアックでタンゴ・マニアでないと取っつきにくいが、フツウの人にはこちらが圧倒的にお勧めである.誰でも耳にしたことがあるだろうリベル・タンゴも良いが、個人的にはTango SuiteとSur: Regreso al amorが好み.一家に一枚是非欲しい.〜
ヨーヨーマ・プレイズ ピアソラ
いま 新しい NHK の 「シルクロード」の 音楽も 担当 している 彼ですが 本当に 多彩 ですね。
本人が ピアソラ が 生きて いる時に 一緒に 演奏 したかったと 言ってますが 実現 させたかったですね!
でも この アルバムで ヨーヨー・マ の ピアソラえの 憧憬 が 充分 伝わって 来ます!
チェロで旅する世界旅行アルゼンチン編
「ヨーヨー・マ」という名を知ったのが「CDジャーナル」とサントリーのCM。
そのCMに使われたのが「リベルタンゴ」一時期,ケータイの着メロにまで入れるくらいハマりました。そして、このアルバムとの出会いがヨーヨー・マのファンになるきっかけで,彼の名を知らなくても「リベルタンゴ」なら知っている人は多い。

「リベルタンゴ」なくしてヨーヨー・マは語ることも出来ない。タンゴ=ラ・クンパルシータのイメージを変えた1曲でもあります。でも、愛知万博のアルゼンチン館で見たアルゼンチンタンゴはすごかった!(官能的なダンスと足の動きが速い速い!!)

クラシックは理解できないという人も,ヨーヨー・マの世界にハマります。最新のテクノロジーを使ってピアソラと共演した曲もあります。個人的に気に入っているのが「天使のミロンガ」です。「クラシック食わず嫌い」に是非聴いて欲しいアルバムの一つです。
あまくせつなく
タンゴ好き。ヨーヨー・マ大好き。この二つが一つになった。凄く幸せ。チェロの甘い響きがタンゴのリズムに乗ってなんと優雅なこと。男の色気なんて言ったら解ってもらえるだろうか。ヨーヨーのタンゴはとても紳士的でありながら内に秘めたもの 情熱や哀愁が見事に聴き手に届いてくるように思う。
もの悲しい響きのなかに非日常的な何かが見えてくるように感じて 訪れた事もないアルゼンチンのタンゴ・カフェに思いを馳せる。至福のときをどうぞ。


ベスト・オブ・アルゼンチン・タンゴ

[ CD ]
ベスト・オブ・アルゼンチン・タンゴ

・オムニバス ・ロベルト・ゴジェネチェ ・スシィ・レイバ
【BMG JAPAN】
発売日: 2003-07-23
参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,832 円(税込)
ベスト・オブ・アルゼンチン・タンゴ
- 収録曲 -
1. エル・チョクロ(フアン・ダリエン...
2. ラ・クンパルシータ(ロス・セニョ...
3. 淡き光に(早川真平とオルケスタ・...
4. パリのカナロ(パケ・バイレン・ロ...
5. 夜明け(フアン・カルロス・カビエ...
6. ドン・フアン(カルロス・ディ・サ...
7. バンドネオンの嘆き(ドミンゴ・フ...
8. 最後の盃(早川真平とオルケスタ・...
9. ガウチョの嘆き(歌:ビルヒニア・...
10. ラ・カチーラ(アルマンド・ポンテ...
11. 想い出(アニバル・トロイロ楽団)
12. 首の差で(ポル・ウナ・カベサ)(...
13. マドレセルバ(歌:スシィ・レイバ...
14. ボエド(トリオ・フェデリコ=ベリ...
15. チケ(アストル・ピアソラ五重奏団)
・・・
カスタマー平均評価:  5
おすすめです
アルゼンチンタンゴ音楽には数年前から興味はあったものの、手を付けられずにいました。そんな初心者の私でしたが、この一枚のおかげで失敗なくアルゼンチンタンゴ音楽デビュー出来た気がします。 アルゼンチンタンゴ特有のリズム、哀愁、力強さ、軽快さ。すべてが盛り込まれており、新鮮です。特に、'50,'60年代物の音源は年代を経て、何とも言えない哀愁の込まれた音になっています。寝かせたワインのごとく、いい味を出しています。 もっと、アルゼンチンタンゴを知りたくなりました。 アルゼンチンタンゴに興味のある方はこの一枚からスタートしてみては?
よかった
タンゴのベストアルバムには似たような曲が入っているが、
このアルバムのアディオス・ノニーノ(オスバルド・ピーロ楽団)の演奏は、
ピアノの伴奏もバイオリンの伴奏も、他の演奏に比べてよかったと思う。
アディオス・ノニーノがとくに好きなら、このCDをおすすめします。

レジーナ劇場のアストル・ピアソラ 1970

[ CD ]
レジーナ劇場のアストル・ピアソラ 1970

・アストル・ピアソラ五重奏団 ・アストル・ピアソラ
【BMGメディアジャパン】
発売日: 1998-10-14
参考価格: 1,835 円(税込)
販売価格: 1,702 円(税込)
レジーナ劇場のアストル・ピアソラ 1970
- 収録曲 -
1. ピアソラの挨拶
2. ブエノスアイレスの冬
3. ブエノスアイレスの夏
4. ブエノスアイレスの秋
5. ブエノスアイレスの春
6. ブエノスアイレスの零時
7. アルフレド・ゴビの肖像
8. 革命家
9. キチョ
カスタマー平均評価:  5
いい演奏
 春夏秋冬全部入ってますね。たくさん録音のある曲たちですが、変な言い方ですが「模範的」な演奏であると感じます。ピアソラ入門でこの4曲を聴こうと思うなら、このCDで間違いないのではないでしょうか。  『Live in Wien』収録の「冬」なんかも私は好きですが、60年代の尖ったピアソラQntが演るこの曲も味があります。アントニオ・アグリがビオラを弾いてて、最初、あれ?と一瞬思いましたが、何回か聴けば納得です。    ”キチョ”ディアスの聴き初めにも良いCDでは。私はこの演奏家好きです。コントラバッホという楽器の魅力もある程度知っているつもりだったし、その道の大家の演奏も、今までぼちぼち聴いてきましたが、個人的に思い入れを持った人はこの人が最初です。ピアソラQnt以外の演奏を聴いたことがないのでなんとも言えませんが、もしかしたらピアソラのプロデュースのすばらしさもあるのかもしれませんね。  円熟の境地に達した後期Qntも素晴らしいですが、また別のピアソラらしさが溢れる1枚。ピアソラに興味を持ったら是非聴いておきましょう!
最高
このCDは最高のCDです!
演奏も最高だし、僕の知っている中で、ブエノスアイレスの春夏秋冬が入っているCDはこれだけだと思うので!!!
CD聞いて感動しました!「歌いすぎ!」というくらいまで歌っていますし!!!特にオススメはブエノスアイレスの春と冬、そして零時です!!!
是非みんな買って聞いてみては?
ピアソラの代表作
22年前だったか雑誌で平岡正明氏が賞賛していた記事をみて大阪で彼の演奏を聴きに行った。その時の会場で初めて彼のLPを買ったのがこれ。
その時はこれがタンゴなのか・・と不思議な感じで聞いていたが、折に触れ彼のレコードを聴くうちに虜になってしまった。素晴らしい本質を持った音楽は取っ付きが悪いように聞こえても耳を傾けるとその深みがわかってくるものだ。傑作だ。そしてもう一つ挙げれば「Tango Zero Hour」!!!
ピアソラの最高傑作
 アルゼンチン初のライヴ録音であるこのアルバムにピアソラはこう書いた「もういつ死んでもいい」。
 この言葉に偽りはない。本物の最高傑作だ。タンゴへの固定観念を粉々にうち砕くパワフルで深みのある演奏だ。「ブエノスアイレス零時」を聞くだけでいい。私はこのアルバムを聴いてピアソラのファンとなった。

 ピアソラを聞くなら真っ先にこれを聞くべきだ。
隠れた名盤!
本当に隠れた名盤かどうかは分かりませんが、とにかくいいです!
ピアソラの有名どころの名盤4、5枚を聴いてからこれを聴いても聴き応え抜群の選曲。
リズムのいい曲ばかりで飽きません。


ジェット・ストリーム・オウタム・フライト

[ CD ]
ジェット・ストリーム・オウタム・フライト

・オムニバス ・アン・バートン ・アストル・ピアソラ ・ソニア・ローザ・ウィズ・ユウジ・オオノ ・サイモン&ガーファンクル ・ジョニー・マティス
【Sony Music Direct】
発売日: 2003-11-06
参考価格: 2,730 円(税込)
販売価格: 2,594 円(税込)
ジェット・ストリーム・オウタム・フライト
- 収録曲 -
1. 虹の彼方に
2. いつか王子様が
3. ウィアー・オール・アローン
4. ゴールドベルク変奏曲BWV988
5. 夢
6. ムーンライト・イン・ヴァーモント
7. ハリー・トゥー・ミー(ヴォーカル...
8. ジャマイカ・ソング
9. O' CAROLINE
10. 恋とよばれる悪魔
11. ミロンギータ
12. ワルツ・フォー・デビー
13. 寂しい夜
14. フランク・ロイド・ライトに捧げる歌
15. クワイエット・モーメンツ
・・・
カスタマー平均評価:  4
落ち着く・・・。
毎日、ジェットストリームを聞いているのですが、一日の疲れが、この番組を聴くと、癒されます。このCDを夜寝ながら聞いています。いい曲が沢山入っていますよ!

セントラル・パーク・コンサート

[ CD ]
セントラル・パーク・コンサート

・アストル・ピアソラ
【マーキュリー・ミュージックエンタテインメント】
発売日: 1999-12-08
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,421 円(税込)
セントラル・パーク・コンサート
- 収録曲 -
1. ブエノスアイレスの夏
2. ルンファルド
3. 天使のミロンガ
4. 天使の死
5. ピアソラのスピーチ
6. タンゲディア3(ラ・カモーラ)
7. ムムキ
8. アディオス・ノニーノ
9. コントラバヒシモ
10. ミケランジェロ70
11. 五重奏のためのコンチェルト
カスタマー平均評価:  5
現時点でピアソラ・コンサートライブ最高傑作
〜ピアソラのライブ作品の中で3本の指と評価されているのが
・AA印の悲しみ
・ライブ・イン・ウィーン
・本盤セントラル・パーク・コンサート
です。その中でAA印とウィーンは残念ながら現在廃盤になってしまったので,この盤が
実質上,ライブ盤の最高傑作となるでしょう。

音質は良好,演奏は最高です。ブエノスアイレスの夏からたっぷりと聞かせてくれ〜〜ます。
ブエノスアイレスの夏はこの盤が一番良いと思います。とにかくライブならではの
空気がスピーカを通して伝わってきます。

ピアソラの名盤として間違いなくおすすめの1枚。〜
最高のメンバー、最高の時期
 いつも通りにピアソラやパスが走り、バンドの息がしばしばずれてしまうが、こうしたズレも気にならないほど強烈な磁力をもって聴く者を惹きつける傑作である。ピアソラのライブとしては、83年10月録音の「ライブ・イン・ウィーン」と1986年11月録音の「AA印の悲しみ」という傑作があり双璧と見なされているが、この87年9月6日のライブも素晴らしい内容で全く聴き劣りしない。地元NYでの演奏で、メンバーは「タンゴ:ゼロ・アワー」と同じということを考えればむしろ当然のように思われる。
 1986年のNYでのライブがギル・エヴァンスをしてかのように言わしめたことは有名である。曰く、「こんなすばらしい音楽を聴かせてもらったのは20年ぶりだ。今夜のことを忘れるのには20年かかるだろう。」


Astor Piazzolla 10 CD-Set

[ CD ]
Astor Piazzolla 10 CD-Set

【Documents】
発売日: 2005-11-07
参考価格: 3,940 円(税込)
販売価格: 1,636 円(税込)
Astor Piazzolla 10 CD-Set
- 収録曲 -
1. Fugata
2. Soledad
3. Final
4. Vamos, Nina
5. Paraguas de Buen...
6. No Quiero Otro
7. Violetas Popular...
8. Preludio Para el...
9. Jeanne y Paul
10. Fuga y Mysterio
11. Penutlimo
カスタマー平均評価:   0

リベルタンゴ

[ CD ]
リベルタンゴ

・アストル・ピアソラ
【キング】
発売日: 1999-09-03
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,374 円(税込)
リベルタンゴ
- 収録曲 -
1. ビジュージャ
2. リベルタンゴ
3. アディオス・ノニーノ
4. トリスタンゴ
5. チンチン(乾杯)
6. エスクアロ(鮫)
7. チャドル
8. タンゴ・ブルース
9. 孤独の年
10. サミット
11. 孤独
12. 愛
13. ウイスキー
カスタマー平均評価:  3.5
真正タンゴファンから見れば邪道なり
タンゴにハモンドオルガンやエレキギター、電子音のパーカッションはないでしょう。特に「タンゴ:ゼロ・アワー」や「ラ・カモーラ」のあとに聴いたため辛いものがありました。
のちにピアソラ自身「失敗だった」と語っただけあって、真正タンゴファンにはお薦め出来ない。
アルバムタイトルにもなっているリベルタンゴは、YO-YO MA のほうがアコースティックな分、ピアソラ色が強く感じられました。このアルバムはピアソラによる初回録音ということなので、別のバージョンがあるならそちらを聴いてみたいです。
タンゴブーム到来
 個人的にですが。
 ピアソラって誰?って感じだったんですが、この1枚でハマりました。次々にCD購入中。
 タンゴというイメージからはちょっと遠いところにあるように思いますが、ヘビーローテで日々暮らしても問題なし。のったり幸せな気分に浸れます。

天使のミロンガ

[ CD ]
天使のミロンガ

・ベルリン・フィル12人のチェリストたち ・スミス(ジョスリン・B.) ・ベルリン放送合唱団メンバー
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2006-07-12
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,660 円(税込)
天使のミロンガ
- 収録曲 -
1. 天使の死
2. 天使のミロンガ
3. 天使の復活
4. 主を褒め称えよう
5. 嘆き歌え、イスラエル
6. 沈める寺
7. フラトレス
8. 日の出より日が地の果てに沈むまで
9. アヴェ・マリア~≪聖歌四篇≫より
10. 主よ、人の望みの喜びよ
11. 三重唱と複四重唱~オラトリオ≪エ...
12. ミニアチュール(ある魂の彷徨)
カスタマー平均評価:   0



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク