洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
レッド・ノーヴォ レッド・ロドニー レジーナ・カーター リチャード・ストルツマン リック・ブラウン 小野リサ  
  ロバート・ウォルター ロン・カーター ロニー・ジョーダン ロイ・エルドリッジ ルビー・ブラフ セルジオ・メンデス

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 ヴィック・ディッケンソン
 サン・ラ
 シェリー・マン
 シャーリー・スコット
 スタン・ゲッツ
 スタン・ケントン
 スタンリー・タレンタイン
 スティーヴ・グロスマン
 スティーヴ・レイシー
 ステイシー・ケント
 ステファン・グラッペリ
 セロニアス・モンク
 ソニー・クリス
 ソニー・スティット
 ソニー・ロリンズ
 ティト・プエンテ
 テリー・ギブス
 トニー・ウイリアムス
 トニー・ベネット
 トミー・ドーシー

 

ロン・カーター


琥珀色の時間~THE COLLECTION OF SUNTORY WHISKY CM~

[ CD ]
琥珀色の時間~THE COLLECTION OF SUNTORY WHISKY CM~

・CMソング ・サイラス・モズレー ・小林亜星 ・石川さゆり ・布施明 ・日野皓正
【キング】
発売日: 2003-11-06
参考価格: 2,300 円(税込)
販売価格: 2,050 円(税込)
琥珀色の時間~THE COLLECTION OF SUNTORY WHISKY CM~
- 収録曲 -
1. 夜がくる(口笛バージョン)(小林...
2. ウイスキーが,お好きでしょ(石川...
3. 落葉が雪に(布施明)
4. シティ・コネクション(日野皓正)
5. ダブル・ベース(ロン・カーター)
6. J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲...
7. いっそセレナーデ(平野孝幸)
8. 口笛吹きと犬(レディース・オーケ...
9. 3 6 4 1 4(ロン・カータ...
10. 「マイ・フェア・レディ」~踊りあ...
11. ピアソラ/リペルタンゴ(デュエッ...
12. コダーイ/無伴奏チェロソナタ 作...
13. 夜がくる(オリジナル・バージョン...
カスタマー平均評価:  4.5
ノスタルジックな時を過ごしませんか
夜がくる は、ウィスキーのCMで有名なんですが、一人でのんびりとした時間に飲むお酒ならば、ビールでも焼酎でも、何にでも合うと思います。 好きなお酒をグラスに注いだら、好きな場所で、音無のテレビでも、窓から夜景でも、webを見ながらでも、邪魔せず寄り添うように聴かせてくれる曲たちです。 お酒を片手に、ノスタルジックなひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか...
過去のCMを見ていないと…
各曲ともまさに「サントリーウイスキー」って感じです。 そう「サントリーウイスキー」だけです。 リビングでウイスキーを飲みながらしみじみと・・・ではなく こんなCM曲だったなぁ と思い出すためのCDのように感じました。 私の親はビール党だったんで、「夜が来る」以外の曲にあまりピンと来ませんでした。 ウイスキー党の方にお勧めかも。
そしてまた『夜が来る』…
小学生の頃、ビール党の父親は戸棚の奥にウイスキーを常備していた。飲んでいる姿は見たことはなかったが、こっそりと飲んでいるようだった。父親には父親だけの時間があったのだろう。今、あの頃の父親の年齢になった自分もまた、妻と子供が寝静まった後、グラスにウイスキーを注いでいる。違うのは相棒の音楽があることか。『夜が来る』から始まるこのCDだ。父親も『夜が来る』はCMで聴いてたかな。癒されるのだ。ロン・カーター、『いっそセレナーデ』、そしてまた『夜が来る』…。是非ウイスキーを飲みながら聴いてみて欲しい。
癒しビックリ
早速聴きました。
どの曲も「癒される〜」といった感じでした。
注目は石川さゆりの「ウイスキーが、お好きでしょ」。
「えっ、これ石川さゆり!?」と思ってしまいました。

普通、演歌歌手の方はどんな唄でも軽くこぶしが入っていたりするのですが、これは全くありません。とてもあっさり歌い上げていて、「このままジャズ界にデビューしてもいいのでは」と思ってしまうくらいです。
とてもオススメのアルバムなのでみなさん一度聴いてみてください。


ジャズ&ボッサ

[ CD ]
ジャズ&ボッサ

・ロン・カーター
【EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)】
発売日: 2008-06-25
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
ジャズ&ボッサ
- 収録曲 -
1. ソルト・ソング Salt Son...
2. ウィスパー・ノット Whispe...
3. 日没 Por-Dor-Sol ...
4. デ・サンバ De Samba (...
5. ノー・モア・ブルース(想いあふれ...
6. オブリガード Obrigado(...
7. アー・リオ Ah,Rio(Ron...
8. ウェイヴ Wave (Anton...
9. サウダージ Saudade (R...
カスタマー平均評価:   0

アローン・トゥゲザー

[ CD ]
アローン・トゥゲザー

・ジム・ホール&ロン・カーター
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
アローン・トゥゲザー
- 収録曲 -
1. St. Thomas
2. Alone Together
3. Receipt, Please
4. I'll Remember Ap...
5. Softly, As in a ...
6. Whose Blues?
7. Prelude to a Kiss
8. Autumn Leaves
カスタマー平均評価:  5
デュオの最高傑作,
ジャズのデュオというと、ピアノとギター(ビル・エヴァンスとジム・ホール)の「アンダーカレント」やピアノとサックス(ケニー・バロンとスタン・ゲッツ)の「ピープル・タイム」などが傑作だ。異なった楽器の組み合わせが普通だが、このアルバムのようにギターとベースという弦楽器同士のデュオは珍しい。出来は最高。弦楽器同士のインタプレイのすごさに驚かされる。当時としては画期的な試みだったのだろう。もちろんアルバムの成功は、ジム・ホールとロン・カーターという超実力派あっての事だ。選曲も有名な表題曲以外に「朝日のようにさわやかに」「枯葉」「セント・トーマス」など名曲ばかりなのが嬉しい。1972年と古い録音、しかも条件の悪いライヴだが、ジム・ホールの透明感溢れるギターとロン・カーターのベースの低音もよく再現されている。1970年代を代表する名盤である。(松本敏之)
メセニー、アバークロンビー、ジョンスコ、フリゼールの原点
とても35年前の演奏とは思えないアルバムだ。今、聴いても実に新鮮でイササカの古さも感じさせない。ジムの斬新なコードヴォイシング、オリジナリティー溢れるアドリブライン、そして多彩なテクニック。ロンとのインタープレイのクォリティーの高さ。掛け値なしにジムのベストアルバムだろう。ジムの演奏をアナライズすれば分かるはず。このアルバムが無かったならば、現在のパットメセニー、アバークロンビー、ジョンスコ、ビルフリゼールは存在していないかもしれない。
渋いデュオ
 地味と言えば地味だ。例の如くモコモコとした音色のジム・ホールのギターに、これもまた緩い感じのロン・カーターのベースが絡む。1990年、ニューヨーク「プレイボーイ・クラブ」でのライヴ。
 ジム・ホールに慣れ親しんだ人なら文句なく楽しめる。ロンのベースは、好みが分かれるところか。もっと重みが欲しいような気もするが、持ち味は出ている。
 スタンダード曲が並び、渋めのアルバムに華やかさを加えている。夜遅くでも聴けるし、暑い夏の午後に流しても邪魔にはならなかった。
デュオの最高傑作
ジャズのデュオというと、ピアノとギター(ビル・エヴァンスとジム・ホール)の「アンダーカレント」やピアノとサックス(ケニー・バロンとスタン・ゲッツ)の「ピープル・タイム」などが傑作だ。異なった楽器の組み合わせが普通だが、このアルバムのようにギターとベースという弦楽器同士のデュオは珍しい。出来は最高。弦楽器同士のインタプレイのすごさに驚かされる。当時としては画期的な試みだったのだろう。もちろんアルバムの成功は、ジム・ホールとロン・カーターという超実力派あっての事だ。選曲も有名な表題曲以外に「朝日のようにさわやかに」「枯葉」など名曲も多いのがうれしい。1972年と古い録音、しかも条件の悪いライヴだが、ジム・ホールの透明感溢れるギターとロン・カーターのベースの低音もよく再現されている。1970年代を代表する名盤である。(松本敏之)
デュオの最高傑作
ジャズのデュオというと、ピアノとギター(ビル・エヴァンスとジム・ホール)の「アンダーカレント」やピアノとサックス(ケニー・バロンとスタン・ゲッツ)の「ピープル・タイム」などが傑作だ。異なった楽器の組み合わせが普通だが、このアルバムのようにギターとベースという弦楽器同士のデュオは珍しい。出来は最高。弦楽器同士のインタプレイのすごさに驚かされる。当時としては画期的な試みだったのだろう。もちろんアルバムの成功は、ジム・ホールとロン・カーターという超実力派あっての事だ。選曲も有名な表題曲以外に「朝日のようにさわやかに」「枯葉」など名曲も多いのがうれしい。1972年と古い録音、しかも条件の悪いライヴだが、ジム・ホールの透明感溢れるギターとロン・カーターのベースの低音もよく再現されている。1970年代を代表する名盤である。(松本敏之)

イッツ・ザ・タイム

[ CD ]
イッツ・ザ・タイム

・ロン・カーター
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2007-08-08
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,321 円(税込)
イッツ・ザ・タイム
- 収録曲 -
1. It's the Time
2. Eddie's Theme
3. Mack the Knife
4. Candle Light
5. Softly as in a M...
6. I Can't Get Star...
7. Super Strings
8. My Ship
9. Laverne Wald
10. It's the Time [T...
カスタマー平均評価:   0

ファー・クライ+1

[ CD ]
ファー・クライ+1

・エリック・ドルフィー
【UNIVERSAL CLASSICS(P)(M)】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 989 円(税込)
ファー・クライ+1
- 収録曲 -
1. セス・パーカー・オブ K.C.
2. オード・トゥ・チャーリー・パーカー
3. ファー・クライ
4. ミス・アン
5. レフト・アローン
6. テンダリー
7. イッツ・マジック
8. セリーヌ*
カスタマー平均評価:   0

マグニフィセント!

[ CD ]
マグニフィセント!

・バリー・ハリス
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 989 円(税込)
マグニフィセント!
- 収録曲 -
1. Bean and the Boys
2. You Sweet and Fa...
3. Rouge
4. Ah-Leu-Cha
5. Just Open Your H...
6. Sun Dance
7. These Foolish Th...
8. Dexterity
カスタマー平均評価:  4
ハードバップの正当なピアニストとして改めて評価したい。
個人的にジャズは好きでそれなりにここ15年間、聞いてきたつもりですが、BARRY HARRISは正直JAZZ WORKSHOPしか持っていませんでした。それも1度か2度しか耳を通しておらず久しぶりにこのアルバムを聴きその素晴らしさになぜ今まで気がつかなかったのか自責するとともに新たな偉大なるピアニストに出会えて胸がわくわくしました。

このアルバムは1969年の録音ですが、正にハードバップそのものです。私にはこの音楽は懐古主義とは聞こえず、彼自身の存在がハードバップそのものだということがこの作品を聞けば誰しも納得できると思います。1曲目のBEAN AND THE BOYSだけでもこのアルバムを買う価値は十分あります。皆さんこの作品を聞いて彼を是非正当に評価してください。


サマータイム

[ CD ]
サマータイム

・ポール・デスモンド
【ポリドール】
発売日: 1998-12-23
参考価格: 2,039 円(税込)
販売価格: 1,937 円(税込)
サマータイム
- 収録曲 -
1. サンバ・ストラッティン
2. 過去を求めて
3. オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ
4. 卑怯者の勲章
5. いつかは王子様が
6. 枯葉
7. 愛はどこに
8. セメントの女
9. ノース・バイ・ノースイースト
10. サマータイム
カスタマー平均評価:  5
ベテランが軽々と吹いた傑作
「テーク・ファイヴ」の作曲者として有名なアルトサックス奏者ポール・デスモンドの音楽は聴きやすいためか、なんとなく軽んじられている。デイブ・ブルーベックとのコンビが長く、テーク・ファイブがあまりにも有名になったためと、スタンダード・ナンバーを演奏する機会が多いのも、軽く見られる原因かも知れない。しかし、くぐもったような、しっとりした暖かい音色でもスタンダード曲を軽々と吹くデスモンドは魅力に溢れている。なにより、疲れた時、落ち込んでいる時に聴いても、コルトレーンの音楽のように、暗い気持ちにならない。そこがいい。(ある人にとってはそこが食い足りないのだろうが・・・)。RCAからA&Mに移籍し、名プロデューサーのクリード・テイラーと何枚ものアルバムを残しているが、ベストはやはりこれだろう。表題曲サマータイム以外に「いつか王子様が」「枯葉」などのスタンダードに加え、「過去を求めて」などの珍しい曲や、ビートルズナンバーにも挑戦。ハービー・ハンコック、ロン・カーター、アイアートなどの豪華なサイドメンももちろんいい。熟練したベテランがオーケストラをバックに肩の力を抜いて軽々と吹いた傑作。いつまでも聴き飽きない。(松本敏之)

ストーン・フラワー

[ CD ]
ストーン・フラワー

・アントニオ・カルロス・ジョビン
【キング】
発売日: 2006-10-04
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,500 円(税込)
ストーン・フラワー
- 収録曲 -
1. テレーザ・マイ・ラブ
2. チルドレンズ・ゲーム
3. ショーロ
4. ブラジル
5. ストーン・フラワー
6. アンパロ
7. つばめ
8. 太陽の国の神と悪魔
9. サビア
カスタマー平均評価:  5
ジョビンに出会った幸せかみしめて・・・・
編曲エミール・デオダート、ロン・カーター(ベ-ス)、アイアート(パーカッション)など豪華メンバー。プロデューサーはもちろんクリード・テイラー。この面子で悪くなりようがないと言うより、後期のジョビンのまちがいないベストの一枚。一曲を除きすべてジョビンのオリジナル曲。ブラジルの空気感、リオ・デ・ジャネイロの陽光を想像してほしい。まだブラジルに行った事はなくても、気分は、もうカリオカっ子。ボサノバ、ジョビンに出会った幸せをかみしめて・・・・。技術的、音楽的な出来もいいけれど、聴いて心が安らぐアルバムはそんなにはない。だから5ツ星。(松本敏之)

ハッピー・タイム

[ CD ]
ハッピー・タイム

・ジュニア・マンス
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 989 円(税込)
ハッピー・タイム
ジュニア・マンス
カスタマー平均評価:   0

処女航海

[ CD ]
処女航海

・ハービー・ハンコック
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-02-20
参考価格: 1,700 円(税込)
販売価格: 1,530 円(税込)
処女航海
- 収録曲 -
1. Maiden Voyage
2. Eye of the Hurri...
3. Little One
4. Survival of the ...
5. Dolphin Dance
カスタマー平均評価:  4
処女航海は60年代新主流派ジャズの船出の象徴
マイルス・コンボに在籍中の若手ピアニスト、ハービー・ハンコックがリリースした60年代ジャズの進路を示した快作。ジャズにありがちな恋や愛の歌ものも黒人の苦しみをプロテストする叫びからも無縁なアウトドア感覚とでもいえそうなタイトルである。マイルス・コンボのトランペットをF・ハバードに変えただけのメンバーだが、マイルス色は一掃され、さわやかで新鮮なモーダルな編曲とアドリブが展開されている。Maiden Voyageはまさに船出のイメージをもった曲だが、おそらくこの新しさは60年代新主流派ジャズの進出の象徴にもなったはずである。The Eye Of The Hurricaneのすさまじさ、Dolphin Danceの楽しさなどきき所がいっぱいである。惜しむらくは録音に迫力がなく、コールマン、ハバードといいソロをとっているのにか細い音に聞こえる。しかし、コールマンのフレーズは実に新鮮だ。マイルス・コンボでも健闘しているが、ハンコックのコンセプションにマッチしている。音色の豪快さには欠けるが、もっと評価されていいサックス・プレイヤーだ。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク