洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
リロイ・ヴィネガー レスター・ボウイ レスター・ヤング ライオネル・ハンプトン リヴィング・デイライツ ルイ・アームストロング  
  マンハッタン・トランスファー マーカス・ロバーツ マリオン・ブラウン マックス・ローチ メデスキー、マーチン&ウッド メル・トーメ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 オーネット・コールマン
 オスカー・ピーターソン
 オリヴァー・ジョーンズ
 オリヴァー・ネルソン
 ナット・アダレイ
 ニコラス・ペイトン
 パット・マルティーノ
 パット・メセニー
 ピー・ウィー・ラッセル
 フィル・ウッズ
 フィル・ウッズ・クインテット
 ポール・チェンバース
 ポール・デスモンド
 マイケル・ブレッカー
 マイルス・デイヴィス
 ミルト・ジャクソン
 ランディ・ブレッカー
 レイ・ブラウン
 ローランド・カーク
 大友良英

 

レイ・ブラウン


スタン・セレクション from アヴァンティ PRESENTED BY TOKYO-FM「SUNTORY SATURDAY WAITING BAR AVANTI」

[ CD ]
スタン・セレクション from アヴァンティ PRESENTED BY TOKYO-FM「SUNTORY SATURDAY WAITING BAR AVANTI」

・オムニバス ・トニー・パーキンス ・フランシス・ウェイン ・ロバート・グーレ ・レイ・コニフ&ヒズ・オーケストラ ・リー・ワイリー ・トニー・ベネット ・ハイ-ローズ ・オスカー・ブラウン・Jr. ・ザ・フォー・ラッズ
【SMJ(SME)(M)】
発売日: 2007-08-22
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,393 円(税込)
スタン・セレクション from アヴァンティ PRESENTED BY TOKYO-FM「SUNTORY SATURDAY WAITING BAR AVANTI」
- 収録曲 -
1. ショウ・ミー|アンディ・ウィリア...
2. マンハッタン|リー・ワイリー
3. ホウェア・オア・ホウェン|オスカ...
4. チャールストン・アレイ|ランバー...
5. オン・ザ・サニー・サイド・オブ・...
6. イ・ディドント・ノウ・ホワット・...
7. チーク・トゥ・チーク|ドリス・デイ
8. グッディ・グッディー|ハイローズ
9. グッド・ライフ|アン・バートン
10. ハウ・アバウト・ユー|トニー・パ...
11. ザ・マン・アイ・ラヴ|フランシス...
12. ホワット・キャン・ユー・ドゥ?|...
13. サムタイムズ・アイム・ハッピー|...
14. エニー・タイム、エニー・デイ、 ...
15. ラヴ・シーン|トニー・ベネット
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
全く知らずに買ったもので…
アヴァンティの雰囲気が大好きで買いました。残念ながら、完全に勘違いでした。歌ありの曲のみでの構成で、思っていたよりも何かが違う感じでした。なので、☆3ということにしました。
週末を迎えての陽気でハッピーな高揚感が甦ってくる。「AVANTI」ファンは是非!
いいね。 「AVANTI」のWaiting Barでの語らいを、ラジオ越しにいつも聞き耳を立てている常連にとっては堪えられない1枚だ。 そして、他のレビュアーの方が指摘するように、今アルバムは、嬉しいことに、既存の「JAKEセレクション」に比べ、聴取者にとって、より番組のムードに相応しいと感じられる選曲がなされている。 ノリの良い“SHOW ME”や“GOODY GOODY”、ムーディで情感溢れる“MANHATTAN”、“THE GOOD LIFE”らを聴きながら、ある人にとっては最愛な人とのロマンティックなひとときであったり、あるいは気の合う仲間たちとの楽しい集いであったり、また別の人にとっては密かに恋慕をよせる人との大切な一夜であったり、あるいは仕事を終えてパッと街に繰り出し徘徊しようという思いであったり、と、土曜の夕刻、正に週末の夜を迎えての高揚感を後押ししてくれるようなあの番組のテイストが甦ってきて、陽気でハッピーな気分にさせられる。 余談ながら希望をひとつ、番組がスタートして20年近く経つと思うが、次回はCDにBARで語られたショート・ストーリーの傑作篇を収録したブック・レイトも加えて企画して欲しいな。もう10年以上前になるが、「ヴァレンタイン・ディ」をテーマにした回の遠距離恋愛をしなければならなくなってしまった若いカップルの“シリウス”の星を巡るエピソードが凄く素敵だったので。
ココロ躍る音楽!
AVANTIを気取ってお酒の入ったグラスを傾けつつムーディーに聴くもよし、 気分の晴れない午前中にモチベーションを上げるのに聴くもよし。 聴いているうちに、ご機嫌な気分になること間違いなし! ジェイクセレクションも持っているのですが、私はスタンセレクションの方が好みです。

虹の楽園

[ CD ]
虹の楽園

・ジョー・サンプル
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2003-04-23
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,795 円(税込)
虹の楽園
- 収録曲 -
1. 虹の楽園
2. 野性の夢
3. 道草
4. メロディーズ・オブ・ラヴ
5. 飛翔
6. 愛は限りなく
7. 雨の島影
8. 旅立ち
カスタマー平均評価:  5
彼の最高作
クルセイダーズのメンバーとして類まれなる才能を発揮してきた彼が 一気に開花した作品。ソロを何作もリリースしてきたが、デビュー作品でこれほど素晴らしいメロディが次から次へ溢れ出すとは驚きだ。ファンキーであるし、リリカルでもある。有名な「メロディズ・オブ・ラブ」をはじめとしてすべての曲が珠玉の輝きを持った作品。キーボード奏者のアルバムとして誰もが5本の指に入れるであろう傑作。
虹の 楽園
ジャズ・クルセーダーズ から 離れて 自分の アルバム 第一号 !
サンプルの ソロ ピアニスト としての 技量が 遺憾なく 発揮され 上品に 美しく 出来上がった アルバム です。
フュージョンの傑作のひとつ
紹介のレヴューにはよくメロディアスということが強調されていて、そういうイメージで私も買いましたが、1、3はファンキー、6、7も跳ねるようなリズムで、オヤスミ用に考えていると大間違いです。ただ、確かに、全曲良いメロディーをしていて、シャカタクなど結構パクってるなーと感じることも多いですね(笑)。トータルとしては、もちろん満点のアルバムですよ。

プリーズ・リクエスト

[ CD ]
プリーズ・リクエスト

・オスカー・ピーターソン
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2007-11-21
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,520 円(税込)
プリーズ・リクエスト
- 収録曲 -
1. Corcovado (Quiet...
2. Days of Wine and...
3. My One and Only ...
4. People
5. Have You Met Mis...
6. You Look Good to...
7. Girl from Ipanema
8. D & E
9. Time and Again (...
10. Goodbye, J.D.
カスタマー平均評価:  5
ジャズ界の巨星 オスカー・ピーターソンを偲びながら・・・
昨年12月23日にオスカー・ピーターソンが亡くなりました。ジャズの世界では長寿とも言える享年83歳でした。 言わずと知れたジャズ・ピアノの巨匠です。いつの時代に録音された音楽も、安定した演奏を聴かせてくれるオスカー・ピーターソンの存在をもう少し評価してもよいのではないでしょうか。『We Get Requests』は演奏の良さ、録音の良さで定評のある名盤で、ジャズの初心者も愛好家も同時に満足させる内容なのが素晴らしいところです。 オスカー・ピーターソンの個性を一言で言えば「饒舌」なピアノと言えるでしょう。技術的に優れているのは勿論のことですが、華やかに軽やかに鍵盤を流れるがごとく弾く様は驚異的ですらあります。 元のメロディのモティーフを様々なバリエーションで聴かせていく手法は、後のジャズ・ピアニストに多大な影響を与えました。世間の人がイメージするジャズ・ピアノ演奏の典型でしょうね。そのトリオでの演奏スタイルは、今聴いても全く古さを感じないさせないばかりか、ハッとする鮮やかな冴えをみせます。 このCDに収められている「コルコヴァード」「酒とバラの日々」「ユー・ルック・グッド・トゥ・ミー」「イパネマの娘」「タイム・アンド・アゲイン」というファンのリクエストから選ばれたスタンダード・ナンバーは、美しくもあり、スウィング感に溢れた見事な演奏です。 レイ・ブラウンのベースとエド・シグペンのドラムスも、ともに雄弁でピアノとの息がとっても合っていて、どれもご機嫌な仕上がりになっています。それでいてベースもドラムスも邪魔にならないようにピアノをひき立て、上手くからんでいく見事な演奏が続きます。 ジャズって本当にステキだな、と思わせるような名盤だと言えるでしょう。
バーゲンプライス?
ジャケットも音源も同じなのに通常CDとでは似て非なる物!まるで立ち見から特S席に席替えしたみたくピアノが際だつから不思議。紙ジャケでないのが唯一残念だけど、個人的には価格を超えた素晴らしいマスタリングに太鼓判
まさに“JAZZの教科書”
全ての曲が、まさに“JAZZ”。 ドラムも、ピアノも、ベースも、聴いて、練習するには、こんなに良いアルバムは無いと思います。スウィング感も抜群! ただ、それがゆえに、少し面白みにかけるかもしれません。 まぁ、その部分は、好みですので…。
誰もが安らかになれるピアノトリオ
オスカー・ピーターソンの数あるアルバムの中で、これがベストのものと誰もが選ぶ傑作アルバムです。数十年前から、音楽ファンばかりではなく、オーディオファンも必ず持っているべきアルバムと言われてました。そのせいか、LP、SACDに、CDもマスタリングの違うアルバムもありますので、5枚ほど持っています。 LP版では、B面のトップ、レイ・ブラウンのベースで始まる、You Look Good to Meを何度聴いたことか。聴きやすい演奏ですので、ジャズファンならずとも満足度は高いでしょう。とにかく、何十年聴いても飽きないすばらしいアルバムです。
ピアノトリオの大人気盤
オスカー・ピーターソンが逝った。類まれなテクニシャンとして君臨したジャズ・ピアノの巨匠も82歳であったときく。70歳を超えれば長寿という斯界において長年第一線で活躍できた彼は天寿を全うしたといっていいミュージシャンであろう。ジャズをよく知らなくてもピーターソンの名を知るものは多い。だからジャズへの入門も彼からというファンも多かったに違いない。僕自身もピーターソンとは割合早く出会い、アルバムを購入している。そのうちモンクやらバド・パウエルやらビル・エヴァンスなどを知るにつけ、ピーターソンを聴いているのは恥ずかしいような気分になり、ひっそりと聴くといった時期もあった。しかしピーターソンはそんなことお構いなくいつ聴いてもうまく、完璧で、ものすごくスイングして楽しい。特にこのアルバムは彼の中でも大人気盤であり、ベストメンバーで最高の選曲・演奏を聴かせてくれる。何よりも肩肘を張らずにゆっくりとリラックスできるのが嬉しい。ジャズの歴史もまだ100年くらいだが、数々の名手、巨匠を輩出した。その中でもアート・テイタムらと並ぶ最高のテクニシャンであり、総合的にも屈指のピアニストとして残っていくであろう。われらがピーターソン、本当に長い間ご苦労様でした。

NO NAME HORSES選曲 ビッグ・バンド・ベスト

[ CD ]
NO NAME HORSES選曲 ビッグ・バンド・ベスト

・オムニバス ・マーシー・ルーツ ・ザ・シンガーズ・アンリミテッド
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2006-02-15
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,421 円(税込)
NO NAME HORSES選曲 ビッグ・バンド・ベスト
- 収録曲 -
1. キラー・ジョー(クインシー・ジョ...
2. タンジェリン(シンガーズ・アンリ...
3. スウィート&ラヴリー(クラーク=...
4. ナイト・ライト(オリヴァー・ネル...
5. マジック・フリー(カウント・ベイ...
6. ステイプルメイツ(ディジー・ガレ...
7. ザ・ランプ・イズ・ロウ(メイナー...
8. ワン・オクロック・ジャンプ(カウ...
9. A列車で行こう(エラ・フィッツジ...
10. ソウル・ボサ・ノヴァ(クインシー...
11. レッツ・フェイス・ザ・ミュージッ...
12. ストックホルム・スウィートニン(...
13. モンタレイの出来事(レイ・ブラウ...
14. ラスト・ナイト・ホエン・ウィ・ワ...
15. トラヴェリン・ライト(マーシー・...
・・・
カスタマー平均評価:   0

ジミー・ブラントンに捧ぐ

[ CD ]
ジミー・ブラントンに捧ぐ

・デューク・エリントン&レイ・ブラウン
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 989 円(税込)
ジミー・ブラントンに捧ぐ
- 収録曲 -
1. Do Nothin' Till ...
2. Pitter Panther P...
3. Things Ain't Wha...
4. Sophisticated La...
5. See See Rider
6. Fragmented Suite...
7. Fragmented Suite...
8. Fragmented Suite...
9. Fragmented Suite...
カスタマー平均評価:  5
6,000cc V12気筒のドライブ感
このスウィング感は何だ!エリントンのハーレムスタイルの豪奢で華麗なピアノ、 レイのガツン、ガツンと来る強力無比なベース、ジャズのエッセンスがここにある。 伝統的、古典的なのに頗るモダンだ。デュオと言うシチュエイションが、二人の 個性を際立たせる。録音も生々しく迫って来る。このような形で録音に残された ことに本当に感謝したい。好企画とはこのような盤をこそ指すのだと思う。

ポール・ウィナーズ・スリー!

[ CD ]
ポール・ウィナーズ・スリー!

・バーニー・ケッセル・ウィズ・シェリーマン&レイ・ブラウン
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
ポール・ウィナーズ・スリー!
- 収録曲 -
1. Jordu
2. Satin Doll
3. It Could Happen ...
4. Mean to Me
5. Don't Worry 'Bou...
6. On Green Dolphin...
7. You Go to My Head
8. Minor Mood
9. Nagasaki
カスタマー平均評価:  4.5
ギターが鳴っている
ケッセルのギターが鳴っている。弦が、ピックアップが、ボディが、アンプが鳴っている。 昔、このギターの音色に感激してポール・ウィナーズを3枚、4枚と買い足しましたが、ガッカリしました。 年代にしたがってベースやタイコの音は良くなっているのですが、肝心のギターが…。 名手ロイ・デュナンをもってしても録音とは難しいものですね。 あるいはギターそして奏者本人の問題なのかも知れませんが。
楽しい、楽しい一枚
この頃のウエスト・コースト(米西海岸)ジャズは明るく楽しい。全盛期のコンテンポラリー・レーベルの代表作がこの一枚。ポール・ウィナーズというグループというより、バーニー・ケッセルのリーダー盤。ジョードゥ、サテン・ドールなど美しいスタンダードがザクザク。ジャズ・ファン必携盤。続編が2枚出ているがこの盤が最良。当然の★★★★★(松本敏之)
west
西海岸のジャズがポップであったとしても軽薄なジャズではない。
バーニーのギターは饒舌だもの。
音の隙間にヘップバーンが潜んでいそうな気がしてならない。ティファニーで朝食をとりながら聴きたい一枚。
クラクストンのジャケはシンプルさの中にもこだわりを感じさせるし、このアルバムにとても合っていると思う。

エラ・アンド・ルイ

[ CD ]
エラ・アンド・ルイ

・エラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロング ・エラ・フィッツジェラルド ・ルイ・アームストロング
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2004-09-29
参考価格: 3,360 円(税込)
販売価格: 3,192 円(税込)
エラ・アンド・ルイ
- 収録曲 -
1. お友達になれない?
2. イズント・ジス・ア・ラヴリー・デ...
3. ヴァーモントの月
4. 誰も奪えぬこの思い
5. 青空の下で
6. テンダリー
7. 霧深き日
8. アラバマに星落ちて
9. チーク・トゥ・チーク
10. あなたのそばに
11. エイプリル・イン・パリ ※〈C...
カスタマー平均評価:  5
2人の代表作にして大傑作
もちろん、ジャズの名盤であり、定番でもある。音楽的な出来、歌心、ジャズの全てがこの一枚にある。「テンダリー」「ヴァーモントの月」「4月のパリ」など名曲ばかり。オスカー・ピーターソン(ピアノ)ハーブ・エリス(ギター)、レイ・ブラウン(ベース)バディ?・リッチ(ドラム)と当時考えられる最高の面子。エラの声も若々しくハリがある。アームストロングのしわがれ声も悪声だが、しみじみと味がある。聴けば聴くほど好きになる一枚。この頃から60年末あたりまでが、ジャズの黄金時代。2人の代表作にして大傑作。(松本敏之)

プリーズ・センド・ミー・サムワン・トゥ・ラヴ

[ CD ]
プリーズ・センド・ミー・サムワン・トゥ・ラヴ

・フィニアス・ニューボーンJr.
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
プリーズ・センド・ミー・サムワン・トゥ・ラヴ
フィニアス・ニューボーンJr.
カスタマー平均評価:   0

ジャズ・ジャイアント

[ CD ]
ジャズ・ジャイアント

・バド・パウエル
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2003-04-23
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,894 円(税込)
ジャズ・ジャイアント
- 収録曲 -
1. テンパス・フュージット
2. セリア
3. チェロキー
4. アイル・キープ・ラヴィング・ユー
5. ストリクトリー・コンフィデンシャル
6. オール・ゴッズ・チルン・ガット・...
7. ソー・ソーリー・プリーズ
8. ゲット・ハッピー
9. サムタイムズ・アイム・ハッピー
10. スウィート・ジョージア・ブラウン
11. イエスタデイズ
12. エイプリル・イン・パリ
13. 身も心も
カスタマー平均評価:  5
香がする
バド・パウエルは、斜めからでも正面からでも、 聴き流してもまじめに聴いても、 どこからでも入ってきて、聴いている、 ということが起こる。 香がする。芸術的香りと言うらしい。 この人はたまたまジャズピアノであって、 他の芸術でも同じように活動ができただろう。 例えば絵を描けば、マティスや梅原龍三郎、 あるいは横山大観のような松も描けたに違いない。 作為がなく、全ての音がジャズという必然なのだ。
これはいい、、、
録音は古い。スタイリッシュさなど微塵もない。ただただピアノを弾くのが好きで演奏にのめりこんでいるのだろう。わずか数分の短い曲に込められた激情の数々、密度の濃い時間。1曲目から飛ばしまくり。ラストは淡々と綴られる名バラード。間違いなくバドパウエルの傑作のひとつ。
すごい!すごすぎる!!
このアルバムにおけるバド・パウエルの演奏はとにかくすごい。ピアノをやったことのある人なら1曲目の「テンパス・フュージット」を聴いただけで腰を抜かすだろう。その後も、3「チェロキー」6「神の子はみな踊る」8「ゲット・ハッピー」10「スウィート・ジョージア・ブラウン」と高速演奏は続く。それでいて4「アイル・キープ・ラヴィング・ユー」11「イエスタデイズ」のような美しいバラードも聴かせる。このアルバムさえ聴けばこの人が天才と呼ばれる理由が分かるはずだ。とにかくすごい。聴けば「ゲット・ハッピー」と思うこと間違いなしの名盤だ
親友が最も愛する一枚
「たとえばこのLPが擦り切れて聞けなくなったら、
 もう一度、これと同じ盤を探して買うよ。」と語った友がいた。
何度でも買い直すよ、と。CDしかなくなっても中古盤ででも探すと。
だから初めて聴いたのはLPだった。パチパチいう部分もあったが、
かえってJAZZらしく聴こえたものだった。
それから早20年近く経ってしまったが、LPを持っていない小生は

このCDを今でも大切に聴いている。
JAZZ PIANOを聴き始めた頃、これと佐山雅弘の
「PLAY ME A LITTLE MUSIC」をバイブルのように聴きこんでいたもの。
説明しても仕方がないので、自身の耳で確かめてほしい。
星5つを最高点としても6つ半はつけたいくらいの思い入れだから。
バドパウエルの真骨頂が表れたスィング感溢れるアルバムです
精神病による入院生活から復帰したバドパウエルは49〜51年にかけて、次々と傑作アルバムを発表しましたが、49、50年のセッションを収録した当アルバムはその中でも「ザ・ジニアス」と並び、称される人気アルバムです。収録されているオリジナル、スタンダードとも、曲も素晴らしいのですが、やはりバドパウエルの真骨頂はその神業ともいうべきテクニックに裏打ちされた躍動感と情緒感でしょうか。前者の代表が物凄いスピードで弾きまくる@やBだとすれば、後者の代表はバラード曲のCやLでしょうか。ただ、いずれにしても、JAZZのスィング感溢れる演奏になっており、「JAZZのピアノソロっていいなあ」と思えるアルバムになっています。


プリーズ・リクエスト・アゲイン

[ CD ]
プリーズ・リクエスト・アゲイン

・オスカー・ピーターソン
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2004-09-08
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,375 円(税込)
プリーズ・リクエスト・アゲイン
- 収録曲 -
1. フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
2. サテン・ドール
3. いそしぎ
4. 星影のステラ
5. ナイト・トレイン
6. ライザ
7. カディスの娘
8. 不思議の国のアリス
9. ガール・トーク
10. 何か起こりそう
11. ウィートランド
12. ワルツ・フォー・デビー
13. 酒とバラの日々
14. 枯葉
15. ビリー・ボーイ
・・・
カスタマー平均評価:  5
ジャズ界の巨星 オスカー・ピーターソンを偲びながら・・・
昨年12月23日にオスカー・ピーターソンが亡くなりました。ジャズの世界では長寿とも言える享年83歳でした。 言わずと知れたジャズ・ピアノの巨匠です。いつの時代に録音された音楽も、安定した演奏を聴かせてくれるオスカー・ピーターソンの存在をもう少し評価してもよいのではないでしょうか。『We Get Requests』は演奏の良さ、録音の良さで定評のある名盤で、ジャズの初心者も愛好家も同時に満足させる内容なのが素晴らしいところです。 オスカー・ピーターソンの個性を一言で言えば「饒舌」なピアノと言えるでしょう。技術的に優れているのは勿論のことですが、華やかに軽やかに鍵盤を流れるがごとく弾く様は驚異的ですらあります。 元のメロディのモティーフを様々なバリエーションで聴かせていく手法は、後のジャズ・ピアニストに多大な影響を与えました。世間の人がイメージするジャズ・ピアノ演奏の典型でしょうね。そのトリオでの演奏スタイルは、今聴いても全く古さを感じないさせないばかりか、ハッとする鮮やかな冴えをみせます。 このCDに収められている「コルコヴァード」「酒とバラの日々」「ユー・ルック・グッド・トゥ・ミー」「イパネマの娘」「タイム・アンド・アゲイン」というファンのリクエストから選ばれたスタンダード・ナンバーは、美しくもあり、スウィング感に溢れた見事な演奏です。 レイ・ブラウンのベースとエド・シグペンのドラムスも、ともに雄弁でピアノとの息がとっても合っていて、どれもご機嫌な仕上がりになっています。それでいてベースもドラムスも邪魔にならないようにピアノをひき立て、上手くからんでいく見事な演奏が続きます。 ジャズって本当にステキだな、と思わせるような名盤だと言えるでしょう。
バーゲンプライス?
ジャケットも音源も同じなのに通常CDとでは似て非なる物!まるで立ち見から特S席に席替えしたみたくピアノが際だつから不思議。紙ジャケでないのが唯一残念だけど、個人的には価格を超えた素晴らしいマスタリングに太鼓判
まさに“JAZZの教科書”
全ての曲が、まさに“JAZZ”。 ドラムも、ピアノも、ベースも、聴いて、練習するには、こんなに良いアルバムは無いと思います。スウィング感も抜群! ただ、それがゆえに、少し面白みにかけるかもしれません。 まぁ、その部分は、好みですので…。
誰もが安らかになれるピアノトリオ
オスカー・ピーターソンの数あるアルバムの中で、これがベストのものと誰もが選ぶ傑作アルバムです。数十年前から、音楽ファンばかりではなく、オーディオファンも必ず持っているべきアルバムと言われてました。そのせいか、LP、SACDに、CDもマスタリングの違うアルバムもありますので、5枚ほど持っています。 LP版では、B面のトップ、レイ・ブラウンのベースで始まる、You Look Good to Meを何度聴いたことか。聴きやすい演奏ですので、ジャズファンならずとも満足度は高いでしょう。とにかく、何十年聴いても飽きないすばらしいアルバムです。
ピアノトリオの大人気盤
オスカー・ピーターソンが逝った。類まれなテクニシャンとして君臨したジャズ・ピアノの巨匠も82歳であったときく。70歳を超えれば長寿という斯界において長年第一線で活躍できた彼は天寿を全うしたといっていいミュージシャンであろう。ジャズをよく知らなくてもピーターソンの名を知るものは多い。だからジャズへの入門も彼からというファンも多かったに違いない。僕自身もピーターソンとは割合早く出会い、アルバムを購入している。そのうちモンクやらバド・パウエルやらビル・エヴァンスなどを知るにつけ、ピーターソンを聴いているのは恥ずかしいような気分になり、ひっそりと聴くといった時期もあった。しかしピーターソンはそんなことお構いなくいつ聴いてもうまく、完璧で、ものすごくスイングして楽しい。特にこのアルバムは彼の中でも大人気盤であり、ベストメンバーで最高の選曲・演奏を聴かせてくれる。何よりも肩肘を張らずにゆっくりとリラックスできるのが嬉しい。ジャズの歴史もまだ100年くらいだが、数々の名手、巨匠を輩出した。その中でもアート・テイタムらと並ぶ最高のテクニシャンであり、総合的にも屈指のピアニストとして残っていくであろう。われらがピーターソン、本当に長い間ご苦労様でした。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク