洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
リロイ・ヴィネガー レスター・ボウイ レスター・ヤング ライオネル・ハンプトン リヴィング・デイライツ ルイ・アームストロング  
  マンハッタン・トランスファー マーカス・ロバーツ マリオン・ブラウン マックス・ローチ メデスキー、マーチン&ウッド メル・トーメ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 オーネット・コールマン
 オスカー・ピーターソン
 オリヴァー・ジョーンズ
 オリヴァー・ネルソン
 ナット・アダレイ
 ニコラス・ペイトン
 パット・マルティーノ
 パット・メセニー
 ピー・ウィー・ラッセル
 フィル・ウッズ
 フィル・ウッズ・クインテット
 ポール・チェンバース
 ポール・デスモンド
 マイケル・ブレッカー
 マイルス・デイヴィス
 ミルト・ジャクソン
 ランディ・ブレッカー
 レイ・ブラウン
 ローランド・カーク
 大友良英

 

ミルト・ジャクソン


ぐっすり眠れるジャズ

[ CD ]
ぐっすり眠れるジャズ

・オムニバス
【Warner Music Japan =music=】
発売日: 2008-06-11
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,500 円(税込)
ぐっすり眠れるジャズ
- 収録曲 -
1. ソー・メニー・スターズ(アール・...
2. エアポート・サッドネス(ブラッド...
3. リトル・ガール・ブルー(ミルト・...
4. ソー・リトル・タイム(デューク・...
5. ネイマ(ジョン・コルトレーン)
6. ヤング・アンド・フーリッシュ(ブ...
7. ブルース・フロム・ジ・イースト(...
8. 願いのすべて ディス・イズ・オー...
9. セントラル・パーク・ウエスト(ジ...
10. ザ・ピーコックス(ビル・エヴァン...
11. 酒とバラの日々 ディズ・オブ・ワ...
12. トータル・プレイズ(サイラス・チ...
カスタマー平均評価:  5
力が抜けて、呼吸が深くなっていく。
前作のクラシック編も愛用していますが、このジャズ編、DISC1、DISC2ともに1曲目の音が聞こえた瞬間、緊張していた身体がスーッとほぐれていきます。頭の天辺からつま先まで力がどんどん抜けていく。呼吸もゆったりと安定してきます。不思議なほどスムーズに眠る体勢へ移行していくのを感じられます。曲もアーティストもすばらしく、たいへんお買い得だと思います。
曲の質が高い!
私が愛用している「ぐっすり眠れるクラシック」のジャズバージョンということで早速買いました。 まだ買ったばかりなので眠りには試していませんが、聴いてみて曲の質の良さに驚きました。 私はジャズに詳しくありませんが、1曲1曲がすばらしい曲と演奏に感じます。 ブックレットによるとテンポや音量のばらつきを抑えるため細部にまで こだわったリマスターをしていると書いてあるので、 クラシックバージョンのように眠りの効果も期待しています。

アット・ザ・ヴィレッジ・ゲイト+2

[ CD ]
アット・ザ・ヴィレッジ・ゲイト+2

・ミルト・ジャクソン
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
アット・ザ・ヴィレッジ・ゲイト+2
- 収録曲 -
1. Bags of Blues
2. Little Girl Blue
3. Gemini
4. Gerri's Blues
5. Time After Time
6. Ignunt Oil
7. Willow Weep for ...
8. All Members [*]
カスタマー平均評価:  5
ミルトの隠れた傑作ライヴ!
1963年にヴィッレッジ・ゲイトで収録された傑作ライヴ。ミルト・ジャクソンに加えて、 Jimmy Heath(ts) Hank Jones(p) Bob Cranshaw(b) Albert Heath(d)という面々。 ヴァイヴという無機質な楽器をこれほどまでに人間的な温もりを与えるミルトって やっぱり天才ですね。MJQの彼とは全く違うソウルフルな一面を魅せてくれます。 共演者で光るのはマイルス・デイヴィスの盟友だったジミー・ヒース。 長いブランクを感じさせないパワフルなテナーはウェイン・ショーターを 泥臭くした感じ。日本でも、もっともっと評価されていい人ですね。 そして驚いたのはアルバート・ヒースのドラム。その圧倒的な破壊力がこの作品を グレードアップさせています。この人も日本では話題になりませんね。

MJQ

[ CD ]
MJQ

・モダン・ジャズ・クァルテット&ミルト・ジャクソン・クインテット
【UNIVERSAL CLASSICS(P)(M)】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 989 円(税込)
MJQ
- 収録曲 -
1. オール・ザ・シングス・ユー・アー
2. ラ・ロンド
3. ヴァンドーム
4. ローズ・オブ・ザ・リオ・グランデ
5. オパス・デ・ファンク
6. アイヴ・ロスト・ユア・ラヴ
7. ブハイナ
8. ソマ
カスタマー平均評価:   0

The Complete Last Concert

[ CD ]
The Complete Last Concert

・The Modern Jazz Quartet
【Atlantic】
発売日: 1989-05-11
参考価格: 3,584 円(税込)
販売価格: 2,881 円(税込)
The Complete Last Concert
- 収録曲 -
1. Softly, As in a ...
2. Cylinder
3. Summertime
4. Really True Blues
5. What's New?
6. Blues in A Minor
7. Confirmation
8. 'Round Midnight
9. Night in Tunisia
10. Tears from the C...
11. Blues in H (B)
12. England's Carol
カスタマー平均評価:  5
深い思い入れのある好演
MJQのライブ盤といえば「ヨーロピアン・コンサート」ということになろうが、この「ラスト・コンサート」も充実したできである。MJQはこの「解散」以後も何度も再結成されたが、残念ながら全盛時の緊張感を失っていた。
しかしここでは「ラスト」というシチュエーションが緊張感を生み、深い思い入れのある演奏を導き出している。

トップの「朝日のようにさわやかに」、そして「人知れず」「サマー・タイム」辺りが聴きもの。
CD化の際追加された曲も、それそれ聴き所を持つ。


ザ・グレイテスト・リユニオン

[ CD ]
ザ・グレイテスト・リユニオン

・ミルト・ジャクソン&オスカー・ピーターソン・トリオ
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-06-18
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
ザ・グレイテスト・リユニオン
- 収録曲 -
1. Ain't But a Few ...
2. Stuffy
3. Time for Love
4. Body and Soul
5. If I Should Lose...
6. What Am I Here F...
カスタマー平均評価:   0

グルービン・ハイ

[ CD ]
グルービン・ハイ

・ディジー・ガレスピー
【コロムビアミュージックエンタテインメント】
発売日: 2005-11-23
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,060 円(税込)
グルービン・ハイ
- 収録曲 -
1. ブルーン・ブギー
2. グルービン・ハイ
3. ディジー・アトモスフィア
4. オール・ザ・シングス・ユー・アー
5. ホット・ハウス
6. ソルト・ピーナッツ
7. ウー・バップ・シュバム
8. ザッツ・アール・ブラザー
9. シングス・トゥ・カム
10. ワン・ベース・ヒット(パート2)
11. レイズ・アイディア
12. アワ・ディライト
13. エマノン
カスタマー平均評価:   0

The Big 3

[ CD ]
The Big 3

・Milt Jackson With Joe Pass and Ray Brown
【Pablo/OJC】
発売日: 1994-04-30
参考価格: 1,342 円(税込)
販売価格: 1,088 円(税込)
The Big 3
- 収録曲 -
1. Pink Panther
2. Nuages
3. Blue Bossa
4. Come Sunday
5. Wave
6. Moonglow
7. You Stepped Out ...
8. Blues for Sammy
カスタマー平均評価:  5
ipod(非圧縮)で聴いてほしい!
 ご存知の方もあるかと思いますが、普通のCDプレーヤーではバイブラフォンの音色は心地よく聴けません。すごくうるさく聞えます。この盤もLPの時は、もっといい音だったのに、とずっと思っていました。最近になって、ipodに圧縮せずに入れてステレオで聴くと、とても自然ないい音で聴けることを知りました。ぜひ試してみてください。ミルト・ジャクソンやMJQもCD化されなければ、もっと人気者だったかもしれない、と思っています。
ドラムレスの密やかな快感
ドラムという楽器はもちろん演奏に活気を与えるのだが、それが欠けた時のよさというのもまたある。ちょっと輪が小さくなって、仲良しの会話という感じになる。

ここでは3人の名人が寛いでジャズ語で語り合った。主役はもちろんミルト。バラードでもブルースでも自在にその名人芸を披露する。ギターは随所で応答し、密やかさを演出する。もっとレイ・ブラウンが出てくるかと思ったが、彼はダシのように陰に隠れつつ旨味を出している。

ハイライトは「ブルー・ボッサ」や「ウェイヴ」だろうが、「ムーン・グロウ」の親密な語り合いも楽しい。
噛むほどに味の出るするめのような好盤。


アット・ジャズ・カフェ・シネマ

[ CD ]
アット・ジャズ・カフェ・シネマ

・オムニバス ・ビリー・ホリデイ ・ジョー・ウィリアムス ・アニタ・オデイ ・フレッド・アステア ・アストラッド・ジルベルト
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2003-01-22
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,420 円(税込)
アット・ジャズ・カフェ・シネマ
- 収録曲 -
1. 「バグダッド・カフェ」~コーリン...
2. 「いそしぎ」~いそしぎ/ アスト...
3. オースティン・パワーズ」~ソウル...
4. 「トゥルー・クライム」~ホワイ・...
5. 「ティファニーで朝食を」~ムーン...
6. 「ウエストサイド物語」~トゥナイ...
7. 「追憶」~ザ・ウェイ・ウィ・ワー...
8. 「ハロー・ドーリー」~ハロー・ド...
9. 「誰かに見られてる」~サムワン・...
10. 「死刑台のエレベーター」~死刑台...
11. 「マイノリティ・リポート」~ソリ...
12. 「ショコラ」~マイナー・スウィン...
13. 「リトル・ダンサー」~チャイルド...
14. 「ムーラン・ルージュ」~ネイチャ...
15. 「ギター弾きの恋」~アイル・シー...
・・・
カスタマー平均評価:  3.5
ゆったりした気分にしてくれるCD
オリジナル曲じゃなく、ジャズにアレンジした曲が多いが、オリジナルとは違った良さがあり、とてもゆったりとした気分になれる。5のサラと9のエラできがすばらしい。サラとエラの歌唱力を改めて感じた。また9はウィリーネルソンも歌ったポピュラーな曲だ。15はチェット・アトキンスの「夢で会いましょう」という曲でジョー・ブラウンが「コンサートフォジョージ」のフィナーレを飾った曲でもある。
幅広い選択
古くはフレッド・アステアの「チーク・トゥ・チーク」(グリーン・マイルから)、最近のものではウイリアム・ギャリソンの「コーリング・ユー」(バクダッド・カフェから)まで、幅広い映画音楽からの選択。ジャズ中心の選び方でオスカー・ピーターソンの名曲まで。さすが音源を豊富にもつユニバーサルならではのコンピレ盤。いい選択なので映画ファンでなくても楽しめるのがいいですね。(松本敏之)

The Big Band, Vol. 1

[ CD ]
The Big Band, Vol. 1

・Milt Jackson ・Count Basie
【Original Jazz Classics】
発売日: 1992-02-17
参考価格: 1,342 円(税込)
販売価格: 1,121 円(税込)
The Big Band, Vol. 1
- 収録曲 -
1. Come Back
2. Basie
3. Corner Pocket
4. Lady in Lace
5. Blues for Joe Tu...
6. Good Time Blues
7. Lil' Darlin'
8. Big Stuff
9. Blue and Sentime...
10. Corner Pocket [#...
カスタマー平均評価:   0

Bags and Trane

[ CD ]
Bags and Trane

・Milt Jackson & John Coltrane
【Wea Japan】
発売日: 1988-07-21
参考価格: 1,092 円(税込)
販売価格: 855 円(税込)
Bags and Trane
- 収録曲 -
1. Stairway to the ...
2. Late Late Blues
3. Bags & Trane
4. Three Little Wor...
5. Night We Called ...
6. Bebop
7. Blues Legacy [*]
8. Centerpiece
カスタマー平均評価:  5
暖かい録音
 アナログっていいですねぇ。暖かい音でねぇ・・・。今のように機械的な音処理に拘っていかに原音に忠実になんていう論議は陳腐ですね。あの当時の音はこんなに今でも感動させるのですから。  本盤オリジナル音源は当たり前ですが、ボーナストラックが素晴らしくて、特に「7」なんか聴いてたらあなた泣いちゃうよ。
ミルトはモダンジャズで最高のプレイヤーじゃろがい
各プレイヤーの自律的でソウルフルな精神が、よい録音を通して直に伝わって来ます。輸入盤のライナーを読んどると、1, 7, 8のおまけの無かった原盤では、曲順が違っていた模様ですがな。ミルトの曲は2, 3, 7。名曲の2と6で聴かれるミルトのファンキーで燃え上がるソロが圧倒的。時1960年、マイルスから独立する時期の成長著しいトレーンはんがミルトに次いで長いソロを次々決めるんやけども、若手に胸を貸す横綱のごとく、コンパクトでも熱くバッシッと決めはるミルトはんとはまだ貫禄の違いを感じますわな。マイナーブルースの3や肩の凝らないスタンダード・バラードの1でも主役はミルトはんやけども、トレーンはんがよくミルトの音楽的意図に沿って、それでいながらガタイのええパワフルなブローをしはる。ミルトのファンキーな明るさとトレーンのパワーは対比でき、アルバムにゴツい広がりがありますわな。4は軽妙なスタンダード。マイルスのマラソン・セッションを彷彿させてくれますけども、マイルスやキース・ジャレットのように、飲んだくれてもどこか心の奥底に緊張しはっているところがあるようなキャラと違って、この盤は心底からソウルフルで解放的なんやなあ。たとえばマイルスの「Bag's Groove」での乗りまくったテイク2のミルトはんが、本盤全般で、全メンバーに乗り移って、各人プレイに溢れかえっとりはる。7の南部訛のブルースもええし、8はちょっとオーネット風。3で1分間ほどギコギコ入るチェンバーズはんのベースソロも堪りませんがな
1曲目だけでもいいっ!
1曲目の「STAIRWAY〜」。この曲のためだけでも約1,200円を支払う価値があると思います。bagsの美しく響くヴァイブに続くtraneのソロと来たら!・・・強烈です。もう本当に鳥肌立ちます。スピーカーでもヘッドホンでも良いですがいつもよりボリュームを少し上げて聴いてみてください。レコーディングの現場にいるような臨場感。当時この録音に関わった全てのミュージシャンとスタッフに感謝したい気分です。試聴用の音質では伝わらないので是非CDで。
アコースティックな響きが新鮮
ジャズを聴いてかれこれ20年経ちますが,恥ずかしながらこのレコード(CD)の存在は知りませんでした。
リーダー2人の他にハンク・ジョーンズ(P)・ポール・チェンバース(B)・コニー・ケイ(D)といずれ劣らぬ名手によるリラックスしたジャム・セッションですが
特筆すべきは演奏空間の響きを見事に捉えた録音です。
ルディー・ヴァン・ゲルダーに代表される重心の低い,オン・マイクでギンギンに迫ってくるサウンドも良いですが
クラッシクの録音のように「響き」を捉えたこの録音は,また違った生々しさを感じさせます。
あるいは,ちょっと広めのジャズ喫茶でレコードを聴いているような気もしてきますよ。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク