洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
リロイ・ヴィネガー レスター・ボウイ レスター・ヤング ライオネル・ハンプトン リヴィング・デイライツ ルイ・アームストロング  
  マンハッタン・トランスファー マーカス・ロバーツ マリオン・ブラウン マックス・ローチ メデスキー、マーチン&ウッド メル・トーメ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 オーネット・コールマン
 オスカー・ピーターソン
 オリヴァー・ジョーンズ
 オリヴァー・ネルソン
 ナット・アダレイ
 ニコラス・ペイトン
 パット・マルティーノ
 パット・メセニー
 ピー・ウィー・ラッセル
 フィル・ウッズ
 フィル・ウッズ・クインテット
 ポール・チェンバース
 ポール・デスモンド
 マイケル・ブレッカー
 マイルス・デイヴィス
 ミルト・ジャクソン
 ランディ・ブレッカー
 レイ・ブラウン
 ローランド・カーク
 大友良英

 

ポール・デスモンド


タイム・アウト

[ CD ]
タイム・アウト

・デイヴ・ブルーベック
【ソニーレコード】
発売日: 2000-11-22
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,790 円(税込)
タイム・アウト
- 収録曲 -
1. トルコ風ブルー・ロンド
2. ストレンジ・メドウ・ラーク
3. テイク・ファイヴ
4. スリー・トゥ・ゲット・レディ
5. キャシーズ・ワルツ
6. エヴリバディーズ・ジャンピン
7. ピック・アップ・スティックス
カスタマー平均評価:  4.5
不思議な感覚
誰もが名盤と認めるアルバムで、ワタシも大好きです。 個人的には、少しだけ古いアメリカのショートフィルムに出てきそうな音楽、あるいはちょっとだけ洒落たレストランで流れてきそうな音楽(イームズのフィルムにこんな音楽が使われていたような・・・)、という気がします。 とにかく落ち着くアルバムです。ど迫力も難解さもない親しみやすさは、やはり高いレベルを感じさせてくれて楽しいです。TVなんか消して、こういうのを聴いてみてはいかがでしょう?
スムースジャズ
小生はジャズ初心者です。本CDを購入したのはポールデズモンドが演奏に加わっていたからです。 彼のTake Tenは大好きですが、その原点であるTake Fiveがあるなんて.......、ついぞ知りませんでした。全体に初心者でもスムーズにそしてリラックスして楽しめる演奏だと思います。 こうした演奏のCDをもっと知りたいと思います。 ジャズビギナーin 仙台
アルバムとして通して聞いたときにその威力が倍増
定番中の定番。やはり外せません。 「Taka Five」はもちろんですが、アルバムとして通して聞いたときにその威力が倍増。 美味しくお酒が飲めますよ。 大好きなアルバムです。
モダン・ジャズとの出会い 
僕が最初にモダン・ジャズを意識して聴いたのがこのアルバムにあるテイク・ファイブではないかと思う。それは1960年代前半のことだと記憶する。その前にもディキシーランド・ジャズやスイング・ジャズさらにモダン・ジャズも耳にしていたと思うが、明確に「この曲はなんだろう」と意識し気にしつつ「これがモダン・ジャズなのか」と思ったのがこれだった。テイク・ファイブという曲名も割合早く知ったし、5/4拍子の変拍子ジャズだということも知った。おそらく姉に教えられたのだと思う。そういえばビートルズやローリングストーンズも姉からの入れ知恵で小学生ながらその存在を知った。確か背広のコマーシャルでこの曲が流れていたはずだ。50過ぎの世代には懐かしいテレビの一コマなのではないだろうか。その後ドリンク剤のCFでも使われたし、その意味では最もポピュラーなモダン・ジャズの名曲だといえる。ブルーベックが白人のピアニストの一番人気の座をずっと占めていたことを知ったのはもっと後からだが、ポール・デスモンドの美しい転がるような音色のアルト・サックスに当時魅了されたし、ジョー・モレロのドラムのリズムの正確さとスリル満点の即興性にも引かれた。いずれにしても最初の出会いは初恋のような甘酸っぱさがあり、いつ聴いても心がわくわくする。
キアヌ・リーブス「コンスタンティン」で使われてます
名曲「テイクファイブ」が入ったこのアルバム。大好きです。他に入っている曲もいい曲ばかり。そもそも「変拍子ばかりあつめたアルバム」っていうのが素敵すぎます。
キアヌ・リーブス最新作「コンスタンティン」の中でもコンスタンティンが自宅でLP盤に針をおとして「テイクファイブ」をかけるシーンがあります。ドラムとシンバルでリズムが刻み込まれ、それにサックスの音色がふわっとかぶさった瞬間鳥肌がたちました。サントラには残念ながら入っていません。
コンスタンティンの謎めいた雰囲気にぴったりの「テイクファイブ」です。
映画に興味がない方でも、機会があったら「コンスタンティン」と「テイクファイブ」の素敵な出会いをお楽しみください。

ジャズ・アット・オバーリン

[ CD ]
ジャズ・アット・オバーリン

・デイヴ・ブルーベック
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
ジャズ・アット・オバーリン
- 収録曲 -
1. These Foolish Th...
2. Perdido
3. Stardust
4. Way You Look Ton...
5. How High the Moon
カスタマー平均評価:   0

サマータイム

[ CD ]
サマータイム

・ポール・デスモンド
【ポリドール】
発売日: 1998-12-23
参考価格: 2,039 円(税込)
販売価格: 1,937 円(税込)
サマータイム
- 収録曲 -
1. サンバ・ストラッティン
2. 過去を求めて
3. オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ
4. 卑怯者の勲章
5. いつかは王子様が
6. 枯葉
7. 愛はどこに
8. セメントの女
9. ノース・バイ・ノースイースト
10. サマータイム
カスタマー平均評価:  5
ベテランが軽々と吹いた傑作
「テーク・ファイヴ」の作曲者として有名なアルトサックス奏者ポール・デスモンドの音楽は聴きやすいためか、なんとなく軽んじられている。デイブ・ブルーベックとのコンビが長く、テーク・ファイブがあまりにも有名になったためと、スタンダード・ナンバーを演奏する機会が多いのも、軽く見られる原因かも知れない。しかし、くぐもったような、しっとりした暖かい音色でもスタンダード曲を軽々と吹くデスモンドは魅力に溢れている。なにより、疲れた時、落ち込んでいる時に聴いても、コルトレーンの音楽のように、暗い気持ちにならない。そこがいい。(ある人にとってはそこが食い足りないのだろうが・・・)。RCAからA&Mに移籍し、名プロデューサーのクリード・テイラーと何枚ものアルバムを残しているが、ベストはやはりこれだろう。表題曲サマータイム以外に「いつか王子様が」「枯葉」などのスタンダードに加え、「過去を求めて」などの珍しい曲や、ビートルズナンバーにも挑戦。ハービー・ハンコック、ロン・カーター、アイアートなどの豪華なサイドメンももちろんいい。熟練したベテランがオーケストラをバックに肩の力を抜いて軽々と吹いた傑作。いつまでも聴き飽きない。(松本敏之)

テイク・ファイヴ

[ CD ]
テイク・ファイヴ

・カーメン・マクレエ&デイヴ・ブルーベック ・カーメン・マクレエ
【ソニーレコード】
発売日: 1998-01-21
参考価格: 1,835 円(税込)
販売価格: 1,744 円(税込)
テイク・ファイヴ
- 収録曲 -
1. ホエン・アイ・ワズ・ヤング
2. イン・ユア・オウン・スウィート・...
3. トゥ・ヤング・フォー・グロウイン...
4. オード・トゥ・ア・カウボーイ
5. ゼアル・ビー・ノー・トゥモロウ
6. メランサ
7. イッツ・ア・ラギー・ワルツ
8. オー,ソー・ブルー
9. ロード,ロード
10. トラヴェリン・ブルース
11. テイク・ファイヴ
12. イージー・アズ・ユー・ゴー
カスタマー平均評価:  4
ポ−ルデスモンドはどこへ行った?
私はブルーベックは嫌いで、ポールデスモンドのファンで、ブルーベックカルテットもデスモンドを聴きたいがためにピアノを我慢して聴きます。MJQにデスモンドが客演したライブCD(JK57337)がすばらしかったので、本CDも同様なのりを期待して購入したのですが、全くの期待外れでした。ヴォーカルにサックスが絡むのはごく普通で、すばらしい効果を狙えるのに、デスモンドが絡んでいるのはタイトル曲のTAKE FIVEだけ。出だしはドラムのシンバル(例のドラムソロの時のシンバル)が最初から冴えて期待を持たせるのだが、デスモンドはちょっと絡むだけ。基本的にデスモンドのパートをすべてカーメンが歌ってデスモンドの出番が皆無なのです。デスモンドがその場に構えていて、例のTAKE FIVEの出だしのリズムを奏でないなんて考えられない。それにしても、なんともったいないことか。こんなアレンジをしたデスモンドは一体何を考えていたのか、まだ生きてる本人に聞きてみたい。ちなみにこの歌詞できくTAKE FIVE(私は英語の歌がそのまま理解できるので)は、サックスで奏でる原曲とはずいぶん異なる印象を持ちました。
ただし、デスモンド抜きのブルーベックトリオとマクレエの録音だと思えば決して悪くない。音質も61年の録音としてはすばらしい。4つ星はその観点からの評価です。マクレエもその頃から声、歌い方は晩年まで、全く変わっていないのには驚いきました。同じNYでのステージでは非常に暗かった晩年に比べて、若い分、多少の元気さを感じる程度である。ブルーベックのピアノが無骨なだけでなく、この当時からボーカルに伴奏する場合は優しく弾けることも判りました。
しかしながら同年のヴァンガードでのビルエヴァンストリオの時と同様、観客はうるさく、ろくに聞いていません。当時のエヴァンスとは比較にならないくらい人気絶頂だったブルーベックカルテットでも同様なのには驚いてしまいました。

イマージュ・ソングブック~サウンド・オブ・サイレンス~

[ CD ]
イマージュ・ソングブック~サウンド・オブ・サイレンス~

・オムニバス ・ジョセフ・マクマナーズ ・高田みち子 ・ケニー・ロギンス ・フィービ・スノウ
【ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル】
発売日: 2007-08-08
参考価格: 2,730 円(税込)
販売価格: 2,220 円(税込)
イマージュ・ソングブック~サウンド・オブ・サイレンス~
オムニバス
ジョセフ・マクマナーズ
高田みち子
ケニー・ロギンス
フィービ・スノウ
カスタマー平均評価:   0

明日に架ける橋

[ CD ]
明日に架ける橋

・ポール・デスモンド
【ポリドール】
発売日: 1998-12-23
参考価格: 2,039 円(税込)
販売価格: 1,936 円(税込)
明日に架ける橋
- 収録曲 -
1. コンドルは飛んで行く
2. フランク・ロイドに捧げる歌
3. 59丁目橋の歌
4. ミセス・ロビンソン
5. オールド・フレンズ
6. アメリカ
7. エミリー・エミリー
8. スカボロー・フェア
9. いとしのセシリア
10. 明日に架ける橋
カスタマー平均評価:  4.5
サイモンとガーファンクルとポール・デスモンドの組み合わせの妙
ポール・デスモンドが奏でたデイヴ・ブルーベック・クァルテットでの「テイク・ファイヴ」の素晴らしいソロや『ボサ・アンティグア』での軽快なボサ・ノヴァの名演奏を良く聴いていますが、彼がサイモンとガーファンクルの名曲の数々を演奏していたのは知りませんでした。 1969年の演奏です。フュージョンというジャズのジャンルがまだ台頭していない頃で、イージー・リスニング的な香りがいたる所で感じられるアルバムです。ハービー・ハンコックのエレクトリック・ピアノの音色がこの時代の音楽的特徴を表わしています。その点では1970年代後半のフュージョンブームを先取りしたジャズなのでしょう。 「スカボロー・フェア」の演奏は誠に軽やかですね。アルト・サックスの甘い音色はデスモンドの際立つ個性ですが、リズムへの適合性もまた彼の特徴です。あの名曲「テイク・ファイヴ」同様、4分の5拍子というのが粋で、ジャズの心地よさを満喫できる演奏でした。 「ミセス・ロビンソン」「明日に架ける橋」もいいですね。有名な曲ですが、原曲の良さを残しつつ、フュージョン系のサウンドで纏め上げています。 心が穏やかになるジャズっていいですね。テクニックがしっかりとしているのに、聴きやすくて温かみのある演奏でした。
稀有なミュージシャン
素晴らしいミュージシャンです、ポールデスモンド。ミュージシャンの多くは弾きまくったりトリッキーな演奏をしたりしますがポールデスモンドのプレイはシンプルに一つ一つの音を絶妙なタイミングで入れてくるところにあります。このアルバムでも流れるような、絶妙なプレイを聴かせてくれます。特にミセスロビンソンがオススメです。マイルスやコルトレーンとは対極にあるプレイヤーです。音が少ないので逆にマイルスやコルトレーンよりも凄みを感じます。稀有な天才ミュージシャンです。

ベスト・オブ・ボサ・ノヴァ

[ CD ]
ベスト・オブ・ボサ・ノヴァ

・オムニバス ・ジョニー・アルフ ・ポール・デスモンド ・タンバ・トリオ ・小野リサ ・渡辺貞夫 ・リオ・フルート・アンサンブル ・カルロス・リラ ・ミウシャ ・ジョアン・ドナート楽団 ・マリア・クレウーザ
【BMG JAPAN】
発売日: 2002-10-23
参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,790 円(税込)
ベスト・オブ・ボサ・ノヴァ
- 収録曲 -
1. ソ・ダンソ・サンバ(タンバ・トリ...
2. おいしい水(マリア・クレウーザ)
3. 「黒いオルフェ」~オルフェのサン...
4. イパネマの娘(マリア・クレウーザ)
5. ジンジ(小野リサ with クア...
6. カリオカからの手紙(フォルマ・ジ...
7. 想いあふれて(ノー・モア・ブルー...
8. 十字路(ガル・コスタ&アントニオ...
9. フェリシダージ(クアルテート・エ...
10. 小舟(ジョニー・アルフ)
11. 「黒いオルフェ」~カーニヴァルの...
12. マシュ・ケ・ナダ(タンバ・トリオ)
13. デザフィナード(小野リサ)
14. ワンス・アイ・ラヴド(渡辺貞夫)
15. ワン・ノート・サンバ(リオ・フル...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
ボサ・ノヴァを初めて聴く人には、耳に心地よい名曲が沢山収録してありますので、オススメします
1960年代、世界中でボサ・ノヴァのブームが起こりまして、当時このCDに収録してあるような曲がアメリカでもヒットし、日本でも沢山のファンができました。 今またボサ・ノヴァのブームが起こりつつあるのはオールド・ファンとして嬉しい限りです。 「ソ・ダンソ・サンバ」「おいしい水」「黒いオルフェ?オルフェのサンバ」「イパネマの娘」と続く選曲は、ボサ・ノヴァの王道をいくものですね。 「デサフィナード?コルコヴァード」も名曲です。「マシュ・ケ・ナダ」「ワン・ノート・サンバ」という定番の曲も収録してありますし、ポール・デスモンドや渡辺貞夫のジャジーな演奏もご機嫌です。最初にボサ・ノヴァに触れるのには最適のCDかも知れません。 小野リサが歌う「デザフィナード」は絶品ですし、ボサ・ノヴァの神様ともいえるアントニオ・カルロス・ジョビンも2曲聞く事ができて幸せでした。 リラックスしながらボサ・ノヴァを聴きますと、心の疲れが取れ、とても癒されますね。
始めてのボサ・ノヴァに
 ボサ・ノヴァに興味があり何かアルバムが欲しい。しかしメジャーな曲でもそのアレンジ・演奏・そして歌い手など…それこそ多種多様に存在する。ー体どれを選べば良いのだろう?といった時には、そのタイトル通り要所となる曲や演奏・歌手を押さえてあるのでボサ・ノヴァの入門としては最適のアルバムの1つだと思います。

ジャズ・アット・カレッジ・オブ・ザ・パシフィック

[ CD ]
ジャズ・アット・カレッジ・オブ・ザ・パシフィック

・デイヴ・ブルーベック
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-06-18
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
ジャズ・アット・カレッジ・オブ・ザ・パシフィック
デイヴ・ブルーベック
カスタマー平均評価:   0

KIDS MEET JAZZ-WHAT A WONDERFUL WORLD!

[ CD ]
KIDS MEET JAZZ-WHAT A WONDERFUL WORLD!

・オムニバス ・エラ・フィッツジェラルド ・ブールー ・ブロッサム・ディアリー ・ルイ・アームストロング ・サラ・ヴォーン ・ビル・ヘンダーソン ・akiko
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2005-11-09
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,375 円(税込)
KIDS MEET JAZZ-WHAT A WONDERFUL WORLD!
- 収録曲 -
1. ハロー・ドーリー!(ルイ・アーム...
2. ラヴァーズ・コンチェルト(サラ・...
3. ユー・アー・マイ・サンシャイン(...
4. オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ(ポ...
5. ギヴ・ヒム・ジ・ウー・ラ・ラ(ブ...
6. ス・ワンダフル(akiko)
7. 明るい表通りで(エラ・フィッツジ...
8. ダニー・ボーイ(木住野佳子)
9. 聖者の行進(ルイ・アームストロン...
10. ア・ティスケット,ア・タスケット...
11. ブルーゼット(ブールー)
12. 二人でお茶を(ブロッサム・ディア...
13. イパネマの娘(スタン・ゲッツ,ジ...
14. チーク・トゥ・チーク(エラ・フィ...
15. この素晴らしき世界(ルイ・アーム...
カスタマー平均評価:  5
“子供と一緒に感じるジャズ”
夢と楽しさを与えてくれる、“子供と感じるジャズ”。ルイ・アームストロングから、スティービー・ワンダーまで、超一流のアーティストによる音源満載。
ジャズはたくさんのことを教えてくれるけど、その中で、もっとも大切なのは、どんな時も夢を忘れてはいけない、ということ。そして、いつも笑顔でいよう、ということなんだ。

デイヴ・ディグズ・ディズニー+2

[ CD ]
デイヴ・ディグズ・ディズニー+2

・ザ・デイヴ・ブルーベック・カルテット
【ソニーレコード】
発売日: 2000-11-22
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,895 円(税込)
デイヴ・ディグズ・ディズニー+2
- 収録曲 -
1. 「不思議の国のアリス」より~不思...
2. 「ピノキオ」より~口笛吹いて
3. 「白雪姫」より~ハイ・ホー
4. 「ピノキオ」より~星に願いを
5. 「白雪姫」より~いつか王子様が
6. 「白雪姫」より~ワン・ソング
7. 「不思議の国のアリス」より~大変...
8. 「シンデレラ」より~これが恋かし...
カスタマー平均評価:  5
超愛聴盤の一つです。
すばらしい作品です。ジョン・ルイス(MJQ)やジュニア・マンスが好きな方には、好まれる作品ではないでしょうか。彼らのようにタメのあるスウィング感ではありません。が、マイルス・デイビスやアーマッド・ジャマルと共通した「音の間(ま)」に対するセンスが卓越しています。メロディーも非常に美しかったり、ユーモラスだったり、力強かったりで、終始演奏に引き込まれます。(物語性があるというのでしょうか)
いつ聴いても楽しい傑作
ブルーベックと言えば「テイク・ファイブ」が有名だが、最高傑作はこのアルバムではないだろうか。ディズニーの曲の楽しさ、ジャズの楽しさが満喫できる一枚。もし「ジャズ傑作100選」などという企画があったら必ず入る一枚。「いつか王子様が」「星に願いを」「不思議の国のアリス」などなど。相棒のポール・デスモンドの暖かみあふれるアルト・サックスも聴き所。(松本敏之)
いつ聴いても楽しい傑作
ブルーベックと言えば「テイク・ファイブ」が有名だが、最高傑作はこのアルバムではないだろうか。ディズニーの曲の楽しさ、ジャズの楽しさが満喫できる一枚。もし「ジャズ傑作100選」などという企画があったら必ず入る一枚。「いつか王子様が」「星に願いを」「不思議の国のアリス」などなど。相棒のポール・デスモンドの暖かみあふれるアルト・サックスも聴き所。(松本敏之)
何度聴いても癒されます。
デイヴ・ブルーベックのピアノは,優しさとリズムに相変わらずに感動です。子どもはリズムカルに思わず踊ってしまうようです。車の中で,家でとゆったりした気分させてくれます。大人から子どもまで聴いて,持っていて飽きの来ない名盤だと思います。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク