洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ヒューバート・ルイス J.J.ジョンソン ジャック・マクダフ ジャック・ティーガーデン ジミー・スミス ジャコ・パストリアス  
  ジェームス・カーター ジェームス・ムーディ ジェイ・マクシャン ジム・ホール ジミー・ランスフォード ジミー・ドーシー

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 カイ・ウィンディング
 キース・ジャレット
 ケニー・G
 ケニー・ドーハム
 ケニー・ホイーラー
 ケビン・マホガニー
 ジュリー・ロンドン
 ジョー・ウィリアムス
 ジョー・チェンバース
 ジョー・パス
 ジョシュア・レッドマン
 ジョニー・グリフィン
 ジョニー・ホッジス
 ジョン・コルトレーン
 ジョン・スコフィールド
 ジョン・ゾーン
 ジョン・ピザレリ
 ラリー・ヤング
 リー・コニッツ
 リー・モーガン

 

リー・コニッツ


Boston Jazz Bar ~ 寺島靖国プレゼンツ・ストーリーヴィル

[ CD ]
Boston Jazz Bar ~ 寺島靖国プレゼンツ・ストーリーヴィル

・オムニバス ・ルビー・ブラフ ・テディ・キング ・ミリー・ヴァーノン
【ミューザック】
発売日: 2008-02-22
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,394 円(税込)
Boston Jazz Bar ~ 寺島靖国プレゼンツ・ストーリーヴィル
オムニバス
ルビー・ブラフ
テディ・キング
ミリー・ヴァーノン
カスタマー平均評価:   0

Boston Jazz Salon ~ Fall in Love with Storyville

[ CD ]
Boston Jazz Salon ~ Fall in Love with Storyville

・オムニバス
【ミューザック】
発売日: 2008-01-23
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,394 円(税込)
Boston Jazz Salon ~ Fall in Love with Storyville
- 収録曲 -
1. Says My Heart / ...
2. Lovers Come Back...
3. Fools Fall In Lo...
4. My Romance / Lee...
5. It Could Happen ...
6. Bill's Bit / Jac...
7. Just You,Just Me...
8. All I Do Is Drea...
9. Cheerful Little ...
10. Kelo / Toshiko A...
11. Mean To Me / Lee...
12. Sophisticated La...
13. I Can't Get Star...
14. Little Girl Blue...
15. Spring Is Here /...
・・・
カスタマー平均評価:   0

モーション+3

[ CD ]
モーション+3

・リー・コニッツ
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2003-05-21
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,894 円(税込)
モーション+3
- 収録曲 -
1. アイ・リメンバー・ユー
2. オール・オブ・ミー
3. フーリン・マイセルフ
4. 恋の味を御存知ないのね
5. 帰ってくれればうれしいわ
6. アウト・オブ・ノーホエア
7. 四月の思い出
8. イッツ・ユー・オア・ノー・ワン
カスタマー平均評価:  5
コニッツの異色作は最高傑作
コニッツの最高傑作といえば、サブコンシャス・リーというのが定番である。僕もその通りだと思うし、当時のコニッツは神がかっていた。では、その後のコニッツは燃え尽きた余燼であるかというとそれは否定しなければならない。なぜなら60年のモーションという異色作にして最高のパフォーマンスを聞かせる作品があるからだ。これが異色なのはエルビン・ジョーンズという新世代の複合リズムを叩き出す天才ドラマーとの共演ゆえである。しかしエルビンは単なる豪放なだけのドラマーではない。以前生を聴いたときに感じたのは、あれほど激しくパワーあふれる演奏が全くうるさくなく、繊細で美しくさえあったことだ。コルトレーンの最高のパートナーであったエルビンだが、ロリンズ、ゲッツ、ショーター、ジョー・ヘンダーソンといった当代きってのホーン奏者のバッキングを勤め、数多くの傑作をものにしている。モーションもそうした歴史的名作であり、異色の組み合わせが化学変化を生んだといえよう。
予想外の組み合わせが生んだ、予想外の成果。
大福と苺のように思わぬ組み合わせが功を奏す場合が、Jazzにはある。Lee KonitzとElvin Jonesの共演は発売当時は驚きだったろうが、元々相手の音をよく聞くタイプのプレイヤーなので杞憂に終わった。メロディメイカーというより対位的な旋律を螺旋的に積み重ねていくKonitzはどうしても指向が内側に向かいがちなため、むしろ一見煽り立てるElvinのバッキングは的を得たものとなったと思う。You'd be so Nice to Come Home toが白眉で、うねりを上げるKonitzの迫力と弾力には彼の底力を改めて実感させられる。

コンセプション

[ CD ]
コンセプション

・スタン・ゲッツ,リー・コニッツ マイルス・デイヴィス
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-06-18
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
コンセプション
スタン・ゲッツ,リー・コニッツ マイルス・デイヴィス
カスタマー平均評価:   0

ECM 24-BIT ベスト・セレクション ビル・フリゼール

[ CD ]
ECM 24-BIT ベスト・セレクション ビル・フリゼール

・ビル・フリゼール
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2007-08-15
参考価格: 2,200 円(税込)
販売価格: 2,090 円(税込)
ECM 24-BIT ベスト・セレクション ビル・フリゼール
ビル・フリゼール
カスタマー平均評価:   0

Subconscious-Lee

[ CD ]
Subconscious-Lee

・Lee Konitz
【Original Jazz Classics】
発売日: 1996-02-12
参考価格: 1,256 円(税込)
販売価格: 1,129 円(税込)
Subconscious-Lee
- 収録曲 -
1. Tautology
2. Retrospection
3. Subconscious Lee
4. Judy
5. Marshmallow
6. Fishin' Around
7. Tautology
8. Sound-Lee
9. Rebecca
10. You Go to My Head
11. Ice Cream Konitz
12. Palo Alto
カスタマー平均評価:  5
極北ってなに?
わけのわからん評論がこのアルバムにはつけられるが「judy」でのトリスターノのピアノは絶品のバラードを聞かせてくれるし 普通にさまざまな人に聞かれるべきアルバムだとおもうが
ジャズ芸術の一つのピーク
ジャズが今日、芸術の域に達したのには何人かの天才の努力とひらめきに拠るものであろう。デューク・エリントン、ルイ・アームストロング、レスター・ヤング、チャーリー・パーカー、マイルス・デイヴィスといった人の功績は大きく、その後もジョン・コルトレーン、オーネット・コールマン、セシル・テイラーといったイノベーターの存在によって、20世紀に確固たる地位を築いたのである。そんな中でレニー・トリスターノ、リー・コニッツの存在も外すわけにいかない。ジャズがエモーションとコンセプションの弁証法的上昇によってその価値を高めたたとすれば、クール派と呼ばれた、レニー・トリスターノ学派のガチンコの音楽性はその(コンセプションの)極北であり、パーカー、ガレスピーの天才的エモーションの外在化をさらに理論的に分析したといえるのではないか。ちょうど19世紀絵画における印象派時代のモネという天才の業績をさらに理論的に解析し、追求しようとしたスーラのように。ここでの、コニッツは、師匠のトリスターノの忠実な優等生として、その音楽の具現化に努めている。その妥協なき姿勢は面白みに欠けるが、ラディカリズム(根源主義)とはこういうものであろう。そしてこのようなコンセプションの極端なゆれがエモーションとのバランス、ゆり戻しの中でより豊かな音楽を創っていくのだ。こんな難解な音楽も時には聴くべきであろう。難解さは時として心地よさに変わる。

クールの誕生

[ CD ]
クールの誕生

・マイルス・デイヴィス
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2006-06-14
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
クールの誕生
- 収録曲 -
1. ムーヴ
2. ジェル
3. ムーン・ドリームス
4. ミロのヴィーナス
5. バドゥ
6. デセプション
7. ゴッドチャイルド
8. バプリシティ
9. ロッカー
10. イスラエル
11. ルージュ
カスタマー平均評価:  4
クールの意味って深いんだな
クール・ジャズの原点といえる作品だが、クールの意味が最初よくわからなかった。ホットに対するクールというと単に冷たいイメージだが、実際には「イケテル」とか「素敵」といった意味があるようだ。歴史的なマイルスの「クールの誕生」は9人のオーケストラによるアンサンブル・ジャズであり、40年代のビ・バップのもつジャム・セッションの延長から生まれた奔放なアドリブの競演とは一線を画している。マイルス自身もガレスピー的なバップの限界を感じ、やたら激しく早く音階を多用するアドリブから、抑制を効かせた独自のスタイルを模索していた時期なのであろう。ギル・エバンス、ジョン・ルイス、リー・コニッツ、ジェリー・マリガンといった知性派で作編曲の能力を持ったミュージシャンとの出会いが大きな要因である。単なる実験作というだけでなく、鑑賞に堪えるすばらしい内容である。古きよき時代のクール・ジャズで選曲も驚くほどいい。深く、かっこよく、心地よい演奏だ。マイルスのソロもさりげないが自信に満ちた新進ジャズマンの名目躍如といったところか。
まずここでのリーコニッツの
アドリブは聞いとかねばいかん。つーかどこをきいているのでしょうか? お馬鹿さん諸君
"Kind of Blue" が星5つならこっちも★★★★★
まあ昔からこのアルバムは評判が悪いけどね。 そもそもは、これらの音源をまとめて "Birth of the Cool" なんて愚鈍なタイトルを付けて、なんの美的感覚もないジャケット・デザインで LP 化しちゃった、やる気のないキャピトルが悪いの。 最近では、『マイルスを聴け!』でカス扱いされたこともあって、ますます毛嫌いされている、あわれな作品だ(『マイルスを聴け!』はいい本だけど)。 でもね、これをアタマからけなす人って、ビバップを理解していないというか、その純音楽的な美しさに感動したことがないんだと思う。 たしかに "Birth of the Cool" はアレンジされたスコアに基づいた演奏だから、アドリブの美学ということからは対極にある音楽だ。アドリブこそがジャズであるという考え方から言えば、すでにジャズではないのかもしれない。 でも一方で、黒でも白でもなく、思想的な背景もなく、何かのルーツに帰ろうとする熱さもなく、いたずらに叙情性をからめることもなく、それらを突き抜けた、認識の地平がパカッと開けたような、蛍光灯みたいにアッケラカンとした、そういう純音楽的なビバップの美点が非常によく表現された演奏であるとも言えるわけ。 ビバップの面白さを上手にアレンジして、大編成の「クール」なアンサンブルにまとめて、結果的にとてもカッコいい音楽にした。それでいいじゃない。マイルスのキャリアの中で相対的に価値をおとしめるのもかまわないけど、実際よくできてるよ、このアルバムは。 晩年のマイルスの作品群がカッコいいと思える人には、食わず嫌いにならずにぜひ耳を傾けてもらいたい。
40年前のドゥーバップ
まずジャズ史的説明 1949年、ギル・エヴァンスの卓越したアレンジによる9人編成のクールなジャズ。ビバップの喧噪とソロ合戦に反旗を翻し、都会的なムードを重視したアレンジサウンド・ジャズの誕生!ウェストコーストジャズに多大な影響。 となります。確かに「誕生」したのは間違いないですが、それが大きく発展して枝を伸ばして花開いたという話は寡聞にして聞きません。それどころか、アレンジャーのギル・エヴァンス自身が後年「クールからの脱出」「ホットへの突入」というアルバムを出して、事実上、誕生しただけで終わっているというのが実態ではないかと思います。 マイルスがその後、ハードバップ道一直線になったこともあって、このアルバムはマイルスのどのアルバムとも関連はありません。ただ、唯一1枚だけ、「クールの誕生」によく似たアルバムがあります。91年の遺作となった「ドゥーバップ」がそれです。 もちろんやっている音楽は全然違いますし、時代的にも40年以上の隔たりがあります。ただ両者とも、汗かき系サウンドに背を向けた都会的でクールなポップを演奏するという一点において、非常によく似ています。 ドゥーバップのベースになっているのはラップ/ヒップホップですが、よくありがちな汗かき系ラップではなく、都会的な哀愁を称えたクールなラップになっています。このセンス、まさに40年前の「クールの誕生」と同じコンセプトなのではないでしょうか。 「クールに始まりクールに終わった」とかいう円環論を唱える気はありませんが、そういう聴き方をしてみると、「クールの誕生」も実に40年前のクールなヒップホップだったと言えなくもないかなと思います。

鬼才トリスターノ

[ CD ]
鬼才トリスターノ

・レニー・トリスターノ
【Warner Music Japan =music=】
発売日: 2008-02-20
参考価格: 1,800 円(税込)
販売価格: 1,650 円(税込)
鬼才トリスターノ
- 収録曲 -
1. ライン・アップ
2. レクイエム
3. ターキッシュ・マンボ
4. 東32丁目
5. ジーズ・フーリッシュ・シングス
6. ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド
7. 君がいたなら
8. ゴースト・オブ・ア・チャンス
9. 君はわがすべて
カスタマー平均評価:  5
洗練された、知的な・・・
私、このような空気がとても好きです。 控えめで、3歩後ろを歩くような、しかし、芯の強い・・・・ 音楽の話ですが、音楽の好みは女性の好みかも知れません。 古きよき時代の日本の女性を思わせる雰囲気です。 飽きが着ません。 サイドメンたちもトリスターノの意図を十分理解し演奏しています。 この時代には数少ない洗練された演奏。 皆さんどうぞ。
COOL
私の愛聴版です。もう、30年近く聴いています。クールのトリスターノ派の代表作ですね。トリスターノは、1919年シカゴで生まれ、10歳で失明、12歳でデキシーバンドを組んで生活します。32歳で音楽院を開設、8歳下のリーコニッツやワーマーシュなどが門下生です。一時、リーコニッツは離れますが1958年再びハーフノーツで共演してます。クール派の代表として、セロ二アスモンク、セシルテーラーなどと活躍しますが、晩年は人前に出ることも無く59歳で亡くなっています。本作は、トリスターノの超技巧的なピアノが聴けます。ただ、私がここまで何故好きなのかは自分でも良く解かりません。
クールジャズの最高峰
クールジャズという概念は思ったよりも難解である。それは単にイメージ、ムードをさすのではないからだ。ビックス・バイダーベック、レスター・ヤング、クロード・ソートンヒル、ギル・エバンス、マイルス・デイビス、MJQ、ジェリー・マリガン、リー・コニッツ、ジミー・ジェフリーなどこのジャンルを代表するミュージシャンも多岐に渡っている。いずれも抑制された感覚を表現するミュージシャンの演奏をさしているが、その形式も一定ではなく複雑である。レニー・トリスターノはそうした複雑さの権化のようなピアニストであった。決してバップのようにスイングするのでなく、途切れることのない8分音符の連続で、時にはすさまじいアップ・テンポで演奏し、リズムセクションにもきわめて高度なテクニックが要求された。そしてこのアルバムこそ、彼のクールジャズのエッセンスがこめられており、クールかつハードボイルドな演奏が展開されている。それはラインナップのようなアブストラクトな曲だけでなくロマンティックでスローなスタンダードナンバーにもいえることで、メロディ・ラインの複雑さやコントロールされたインプロビゼーションの構成力は見事である。まさにクールジャズの最高峰といえる演奏である。
まさに鬼才
無駄な音などひとつもない、研ぎ澄まされた音の結晶。 リー・コニッツら門下生の演奏も素晴らしく トリスターノ入門にもうってつけの傑作です。 現代音楽やアヴァンギャルドを愛好する向きにもアピールするであろう クールかつ人間味に溢れた手触りは孤高そのもの。 しかし現在容易に手に入る国内盤が本作だけとは…。
クールジャズの最高峰
クールジャズという概念は思ったよりも難解である。それは単にイメージ、ムードをさすのではないからだ。ビックス・バイダーベック、レスター・ヤング、クロード・ソートンヒル、ギル・エバンス、マイルス・デイビス、MJQ、ジェリー・マリガン、リー・コニッツ、ジミー・ジェフリーなどこのジャンルを代表するミュージシャンも多岐に渡っている。いずれも抑制された感覚を表現するミュージシャンの演奏をさしているが、その形式も一定ではなく複雑である。レニー・トリスターノはそうした複雑さの権化のようなピアニストであった。決してバップのようにスイングするのでなく、途切れることのない8分音符の連続で、時にはすさまじいアップ・テンポで演奏し、リズムセクションにもきわめて高度なテクニックが要求された。そしてこのアルバムこそ、彼のクールジャズのエッセンスがこめられており、クールかつハードボイルドな演奏が展開されている。それはラインナップのようなアブストラクトな曲だけでなくロマンティックでスローなスタンダードナンバーにもいえることで、メロディ・ラインの複雑さやコントロールされたインプロビゼーションの構成力は見事である。まさにクールジャズの最高峰といえる演奏である。

リー・コニッツ・ウィズ・ウォーン・マーシュ(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
リー・コニッツ・ウィズ・ウォーン・マーシュ(紙ジャケット仕様)

・リー・コニッツ・ウィズ・ウォーン・マーシュ
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2007-01-24
参考価格: 2,310 円(税込)
販売価格: 2,194 円(税込)
リー・コニッツ・ウィズ・ウォーン・マーシュ(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. Topsy
2. There Will Never...
3. I Can't Get Star...
4. Donna Lee
5. Two Not One
6. Don't Squawk
7. Ronnie's Line
8. Background Music
カスタマー平均評価:   0

キッキン・イット

[ CD ]
キッキン・イット

・ケイコ・リー
【ソニーレコード】
発売日: 1996-06-21
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,421 円(税込)
キッキン・イット
- 収録曲 -
1. カム・バック,ビバップ~ラヴァー...
2. ナイト・アンド・デイ
3. ラヴ・ダンス
4. カム・レイン・オア・カム・シャイン
5. ウィル・ビー・トゥゲザー・アゲイン
6. ミスター・ワンダフル
7. ザ・マン・アイ・ラヴ
8. アイ・ウィル・ウェイト・フォー・...
9. ハウ・ロング・ハズ・ディス・ビー...
10. ゴッド・ブレスズ・ザ・チャイルド
カスタマー平均評価:   0



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク