洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ヒューバート・ルイス J.J.ジョンソン ジャック・マクダフ ジャック・ティーガーデン ジミー・スミス ジャコ・パストリアス  
  ジェームス・カーター ジェームス・ムーディ ジェイ・マクシャン ジム・ホール ジミー・ランスフォード ジミー・ドーシー

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 カイ・ウィンディング
 キース・ジャレット
 ケニー・G
 ケニー・ドーハム
 ケニー・ホイーラー
 ケビン・マホガニー
 ジュリー・ロンドン
 ジョー・ウィリアムス
 ジョー・チェンバース
 ジョー・パス
 ジョシュア・レッドマン
 ジョニー・グリフィン
 ジョニー・ホッジス
 ジョン・コルトレーン
 ジョン・スコフィールド
 ジョン・ゾーン
 ジョン・ピザレリ
 ラリー・ヤング
 リー・コニッツ
 リー・モーガン

 

ラリー・ヤング


ヤング・ジャンゴ

[ CD ]
ヤング・ジャンゴ

・ステファン・グラッペリ
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2005-02-23
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,894 円(税込)
ヤング・ジャンゴ
- 収録曲 -
1. ジャンゴロジー
2. スウィート・コーラス
3. マイナー・スウィング
4. アー・ユー・イン・ザ・ムード
5. ギャラリー・セント・ハーバート
6. ティアーズ
7. スウィング・ギターズ
8. オリエンタル・シャッフル
9. ブルース・フォー・ジャンゴ・アン...
カスタマー平均評価:  5
音楽を聴くことの楽しみを満喫
このアルバムがLPで再発された1986年頃?、FMで流れた「マイナー・スイング」を聴いて早速購入しました。以後、何度となく聴き直し、あまりにノイズがひどくなったのでCDで買い換えました。ステファン・グラッペリの瑞々しいプレイに絡むカテリーンとコリエルのギター、その3人をバックで強力に支えるペデルセンのベース。全てが素晴らしいの一言に尽きます。音楽を聴く醍醐味にジャンルなど関係ないことを、はっきりと感じさせてもらえるアルバムです。
全ての音楽ファンに聴いてほしい
世に名盤の類は数あれど、あまりジャズを聞いた事がない人から、ジャズに薀蓄を傾けるマニアまで満足できる作品は、案外少ないのではないでしょうか。この作品には、ジャズの名盤であるというハードルの高さはありません。延々とアドリブが続けられる事もなく、各曲の演奏時間も短いので、気軽に楽しめる内容となっています。個々のプレイは短いが、コンパクトにまとめられ美しくて無駄が無い。テクニカルではあるが、それのみに走る事もなく、楽しんで演奏している。2人のギタリストもジャンゴへの尊敬を感じるも、決して物真似になっていないオリジナリティーな演奏である。発売から30年近く経つが、ジャンゴ・ラインハルト本人以外で、ジャンゴの作品を聴きたいと思えるベストの作品です。誰に薦めても気品がある作品なので、趣味を疑われる事もないでしょう。普段ジャズを聴く機会がない女性へのプレゼントにもいかがでしょうか。
いつまでも新しく〜哀愁があるのにドライブする一枚
 誰が聴いても「いいねー」と評判のCDです。あまりスタンダードジャズを聴かない私ですが、この演奏はすばらしい。形式はジプシー系スイングであるが最近流行のそれとは異なり新鮮さがある。
 その秘密はは二人のギタリストの現代的な奏法(コリエルは革命児だし)と使用楽器(ジャンゴのギターとは異なるフォークギターです)。二人は決してジャンゴフレーズを弾いているわけではない。オリジナルなのだ。またペデルセンのドライブ感がこの作品を盛り立てる。変わらないはずのグラッペリおじいちゃんは音がクリーンになって真骨頂!70歳代の演奏?ぜんぜん若い!(後輩バイオリニストが可哀想だ)
 最近になってジャンゴのスタイルを継承したジプシースイング一派がはびこっているが、結局オリジナルの情熱は見られない感じ。しかし本作は1979年録音でありながらそれは新しくもありまた情熱的でもある。
 本作の「マイナースイング」を是非聴いてほしい。また録音が非常によろしい。あまり有名じゃない本作でありましたが買ってよかった(リアルタイムに直感でレコード買いました)。
ジャンゴ一派よこれ聴いて反省しなさい
 ジャンゴを真似たいわゆるジプシースイング系が流行るこのごろ。しかしどれも同じような感じで私に言わせれば「ならばジャンゴを聴けば良いではないか!」云々。
 ところが本作はそんじょそこらのモドキとは異なる。コリエルもヤング・ジャンゴと言われたフィリップ・カテリーンもジャンゴのようなフレーズを弾いているわけではない。使っているギターもオベイションと言う近代の音です。現代的でありながら哀愁もある二人ね。
 変わらないのはグラッペリおじいちゃんの研ぎ澄まされたバイオリンだが(ジャンゴ時代よりうまい?)、録音が超ビューティフルなのでジャンゴ時代とはイメージが変わって聞える。あとベースのペデルセンのドライブ感がヒジョーによろしい。
 圧巻は「マイナースイング」これ聴いて判断して。本作はなぜかあまり有名ではないのが非常にもったいない。これ聴いたら他のジプシースイング聞けぬわい。
 私仙人はジミヘンやモードやジャズロックなど好んで聴くがスタンダードジャズはあまり聴かない。しかしながら本作はそんな硬派(?)のやからにもイケます。誰が聴いても、いつ聴いても素敵なCD。いやし系が好きな人にもお勧め。ほめ過ぎかしら?録音はアコースティックムーブメントのピーク?1979年。でも古くないです。

ストレンジ・ブルース

[ CD ]
ストレンジ・ブルース

・ジャッキー・マクリーン
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-06-18
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
ストレンジ・ブルース
ジャッキー・マクリーン
カスタマー平均評価:   0

ユニティ

[ CD ]
ユニティ

・ラリー・ヤング
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1997-11-27
参考価格: 1,835 円(税込)
販売価格: 5,622 円(税込)
ユニティ
- 収録曲 -
1. ゾルタン
2. モンクス・ドリーム
3. イフ
4. ザ・ムーントレーン
5. 朝日のようにさわやかに
6. ビヨンド・オール・リミッツ
カスタマー平均評価:  4.5
オルガン・ジャズの金字塔!
 コテコテ系とは一線を画すが、これは間違いなくオルガン・ジャズの金字塔です。ホレス・シルヴァー・グループのフロント二人、ジョー・ヘンとウディ・ショウをフロントに据え、エルヴィン・ジョーンズのパルスを受け4人が何かに取り憑かれたような演奏を繰り広げまています。フロントの二人がでウネウネ、アウトフレーズを注入し、ラリー・ヤングも鬼のようなベースラインとハーモニーで呼応する、新時代のオルガン・ジャズの形だったのではないでしょうか?手垢のついたスタンダード、ソフトリーをここまでモーダルに演奏しているアルバムはなかなかありません。オルガンが苦手という方にもオススメっす!
オルガンジャズの真骨頂
オルガンのジャズといえばジミースミスが有名だが、ラリーヤングはより新目の音を出していた人。このセッションではベース奏者はおらず、ヤングのペダルベースがドライブしまくっている。何と言ってもこのアルバムの音を作り上げいてるのはドラムのエルビンだと思う。なんだ、このビートのうねりは!!こんなドラムは間違いなく二度と出てこないだろう。ウディーのプレイはまだ途上段階だが、その分、ヘンダーソンのプレイが素晴らしい。しかし凄い顔ぶれだなぁ。
何も言わずに・・・
オルガンでモードJAZZ・・・って、想像つきますか? つかないでしょう。。。 「へぇ??????っ」と思いますよ。 JazzOrgan=ジミー・スミス・スタイルではなぃっ! 「百聞は一見にしかず」とは、まさしくコレ! とりあえず、聴くべし! PS:ウッディ・ショーもがんばっとります。
なかなかええね
Woody Shaw、Joe Hendersonの2管、Elvin Jones、そしてLarry Youngのオルガンというかなり強力な編成。 Larry Youngのモーダルな雰囲気も良いけど、特に僕の大好きなWoody Shawの活躍が嬉しい作品。3曲のオリジナルの出来が良いのと、若いのに哀愁のある、且つ男臭い硬派なtpは魅力的。 60年代を本当の意味で代表する(だっていかにも60年代風なんですもの)オルガン・モードジャズのプチ名盤。
オルガン・ジャズの一頂点
 ヤング、ジョー・ヘンダーソン、ウディ・ショウ、エルヴィン・ジョーンズ。何という凄いメンバーでしょうか。ショウなんてまだ20歳そこそこなのに、尖がったソロを突きまくってます。ヘンダーソンは「Softly〜」でのソロが最高ですね。ラストの曲では全員が燃え上がっています。オルガンでモード・ジャズを追求したヤングの一頂点といえるでしょう。

ラリー・ヤングズ・フューエル(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
ラリー・ヤングズ・フューエル(紙ジャケット仕様)

・ラリー・ヤング ・ローラ“テキーラ”ローガン
【BMG JAPAN】
発売日: 2005-12-21
参考価格: 2,100 円(税込)
販売価格: 1,995 円(税込)
ラリー・ヤングズ・フューエル(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. フューエル・フォー・ザ・ファイア
2. アイ・チング(ブック・オブ・チェ...
3. ターン・オフ・ザ・ライツ
4. フローティング
5. H+J=B(ハッスル+ジャム=ブ...
6. ピープル・ドゥ・ビー・ファニー
7. ニューヨーク・エレクトリック・ス...
カスタマー平均評価:  4.5
2曲目が超ブッ飛び
2曲目のI Ching (Book Of Changes)が超ブッ飛びの70年代の所謂コズミック・サウンドの 一角を成す重要なアルバム
やっとCD化(^^;
このジャケット(の顔)、コズミック・ジャズ・ファンクと銘打たれた帯。これで食指が動かなければウソ(^^; ブルーノートでは(当たり前ですが)ジャズ作品を吹き込むかと思えば、T.ウィリアムスのライフタイムに馳せ参じ、怒涛のジャズ・ロックを演じ、そして本作('75年作)のようにファンク色の強い作品までリリースするL.ヤング(org,moog,synth,etc..)。 以前にアナログ(LP)で再発されていたのは知っていたのですが、再生装置を持たぬ身には何とも歯痒い思いを強いられました。がしかし、めでたくCD化の運びとなりました。 [1],[3],[6]などで顕著ですが、L.ローガンのvoをフィーチャーした何ともドロリとしたファンク・ナンバーもあれば、[2]などのウニョウニョヒュワーン(?)とした、まさに"コズミック"というキーワードがそのまま伝わる楽曲など、踊る為ではなく"揺れるため"のファンクが満載。グルーヴィーと言えば確かにグルーヴィー。しかし粘着度は高いので、一度ハマると引き返せないかも知れません(^^; #何だかF.ザッパさんを聴いているような[7]も一興。 ロニー・L・スミス辺りの"瞑想"出来そうなコズミック度とはまた一味違うのですね(はい、ご多忙に漏れず、ロニー・L・スミスも大好物です)。

イントゥ・サムシン

[ CD ]
イントゥ・サムシン

・ラリー・ヤング
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2005-08-24
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,499 円(税込)
イントゥ・サムシン
- 収録曲 -
1. タイロン
2. プラザ・デ・トロス
3. パリス・アイズ
4. バック・アップ
5. リサ
カスタマー平均評価:  4
名盤!
めちゃくちゃ洒落ています。 このジャケが。ブルーノートジャケの中では最も好きなデザインの中のひとつ。どうでも良い事なんでしょうけど、意外と大事・・・。 中身はというと、ぼちぼちです。 ソウル型、ラテン型、モード探求型と、良く言うとバラエティ豊か、ヘタすると中途半端。そんな感じ。 なかでも#4「バックアップ」単純なブルーズ曲が良かです。最後曲もオルガン、ギター、ドラムだけの変則トリオでオモロイ!

イントゥ・サムシン

[ CD ]
イントゥ・サムシン

・ラリー・ヤング
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1995-03-22
参考価格: 2,345 円(税込)
販売価格: 品切れ中
イントゥ・サムシン
- 収録曲 -
1. タイロン
2. プラザ・デ・トロス
3. パリス・アイズ
4. バック・アップ
5. リサ
カスタマー平均評価:   0

Fサイド

[ CD ]
Fサイド

・ヤング、ホルト・アンド・ベス・アンリミテッド ・アンクル・ラリー,マッシー・ラブ,&ゴッド・アスラーム シャンロック feat.SAC ・シャンロック feat.SAC ・テス・ワン
【P-VINE】
発売日: 2008-02-15
参考価格: 2,415 円(税込)
販売価格: 2,294 円(税込)
Fサイド
ヤング、ホルト・アンド・ベス・アンリミテッド
アンクル・ラリー,マッシー・ラブ,&ゴッド・アスラーム シャンロック feat.SAC
シャンロック feat.SAC
テス・ワン
カスタマー平均評価:   0

ソウル・フィンガーズ~ピーター・バラカン編

[ CD ]
ソウル・フィンガーズ~ピーター・バラカン編

・オムニバス
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1990-10-24
参考価格: 2,671 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ソウル・フィンガーズ~ピーター・バラカン編
- 収録曲 -
1. ウィロー・ウィープ・フォー・ミー...
2. クール・ブルース(ルー・ドナルド...
3. プリーズ・センド・ミー・サムワン...
4. ブルース・イン・ザ・フロント・ル...
5. ア・ロング・デイズ・ナイト(ジミ...
6. ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド(...
7. アルフィーのテーマ(ジョン・バッ...
8. モンクス・ドリーム(ラリー・ヤン...
9. オン・ブロードウェイ(ルーベン・...
10. グルーヴィン(ブラザー・ジャック...
11. ダウン・ホーム・ファンク(リチャ...
12. スラウチン(ロニー・スミス)
カスタマー平均評価:   0

ファット・ジャズ(紙)

[ CD ]
ファット・ジャズ(紙)

・ジャッキー・マクリーン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2003-02-26
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,370 円(税込)
ファット・ジャズ(紙)
- 収録曲 -
1. フィリード
2. ミリーズ・パッド
3. トゥー・サンズ
4. ホワット・グッド・アム・アイ・ウ...
5. チューン・アップ
カスタマー平均評価:  4
マクリーンにもドレイパーにもソウルがある
マクリーン以外がウェブスターヤング、チューバのレイドレイパー。ピアノがギルコギンズと一見すると華やかなメンバーが見られないからか、なんともかわいそうなレッテルにみまわれている録音だけど、根気よく聴き込むほどに愛着の増してくる不思議な盤。 ウェブスターヤングの活躍するバラード2曲目と4曲目が真にすばらしい。少々だらけ気味の箇所が散見されるが、コシの強いジョージタッカーのベースと、岩のかたまりみたいでまっ黒けのギルコギンズのピアノがうまく締めている。 ところでレイドレイパーのチューバですが、チューバという楽器の性質上アルトやペットのように速くてスムースなラインって土台出せないもの。そんな中で彼はソウルとペーソスに溢れる魅力的なテーマを書き、マクリーンやらウォルドロンやらから見事なアドリブを引き出させ、さらには後のコルトレーンとの吹き込みにいたって、チューバでうねりまくるアドリブをやって(これは修練の成果だろうね)すばらしいジャズマンだよ…、って思います。 音色上のコントラストもはっきりあると思う。渋い音を出す人たちに囲まれているからかも。 ドレイパーは共演者に恵まれた人といっていいんじゃないだろうか。 先入観や余計なレッテルを取り除いて聴き込めば、これもすばらしいジャズだよ、と思います。
これが再発するとはね!
いやーこれ欲しかったんですよ。90年ごろCDで出て、あっという間に廃盤→中古で高値。勿論LPなんて法外な値段。だから、再発すると聞いて、飛びついて買いましたよ、ホントに。聴いてみると…あまり音質は良くはないです。あとチューバはいらん。Mclean自体は相変わらずイイっすけどね。

トーキン・アバウト(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
トーキン・アバウト(紙ジャケット仕様)

・グラント・グリーン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2003-06-25
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,375 円(税込)
トーキン・アバウト(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. トーキン・アバウトJ.C.
2. ピープル
3. ルーニー・チューン
4. ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラ...
5. 俺らは老カウボーイ
カスタマー平均評価:  5
いつまでも持っていたい1枚
名手グリーンが亡きジョン・コルトレーンに捧げたトリビュート盤。現代のトリビュート盤(誰々に捧げるというアルバム)はどうも商業主義的な匂いが消えないが、このアルバム、コルトレーンに対する真情に溢れている。64年録音のピアノレス・トリオで、エルビン・ジョーンズ(ドラム)とラリー・ヤング(オルガン)。コルトレーンを亡くした悲しみにあふれた表題曲「JC(ジョン・コルトレーン)について語ろう」と「あなたは愛について知らない」を聴いて欲しい。同じ黒人の哀しみにあふれた演奏、聴く方まで、ちょっとブルーになってくる。いつまでも持っていたい1枚。(松本敏之)
ハードボイルドJAZZの傑作
グリーン、ヤングの組み合わせに加えて、エルビン。オルガンはジミースミスしか知らないと言う方には、絶対聴いて欲しい1枚です。
まさにハードボイルド。サムリバースの加わったINTO SOMETHIN'よりシンプルでいいです。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク