洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ヒューバート・ルイス J.J.ジョンソン ジャック・マクダフ ジャック・ティーガーデン ジミー・スミス ジャコ・パストリアス  
  ジェームス・カーター ジェームス・ムーディ ジェイ・マクシャン ジム・ホール ジミー・ランスフォード ジミー・ドーシー

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 カイ・ウィンディング
 キース・ジャレット
 ケニー・G
 ケニー・ドーハム
 ケニー・ホイーラー
 ケビン・マホガニー
 ジュリー・ロンドン
 ジョー・ウィリアムス
 ジョー・チェンバース
 ジョー・パス
 ジョシュア・レッドマン
 ジョニー・グリフィン
 ジョニー・ホッジス
 ジョン・コルトレーン
 ジョン・スコフィールド
 ジョン・ゾーン
 ジョン・ピザレリ
 ラリー・ヤング
 リー・コニッツ
 リー・モーガン

 

ジョニー・ホッジス


ライヴ・アット・カーネギーホール1938 (完全版)

[ CD ]
ライヴ・アット・カーネギーホール1938 (完全版)

・ベニー・グッドマン
【ソニーレコード】
発売日: 2000-08-23
参考価格: 3,780 円(税込)
販売価格: 3,402 円(税込)
ライヴ・アット・カーネギーホール1938 (完全版)
- 収録曲 -
1. ベニー・グッドマン・1950・イ...
2. その手はないよ
3. サムタイムズ・アイム・ハッピー
4. ワン・オクロック・ジャンプ
5. 拍手喝采~「トウェンティ・イヤー...
6. ディキシーランド・ワンステップ(...
7. 私はヴァージニアへ
8. 僕の恋人が笑いかけたら
9. シャイン
10. 恋しき幻想
11. 拍手喝采~「ベニーグッドマン・オ...
12. 人生がパーティーに
13. ジャムセッション準備
14. ハニーサックル・ローズ
15. 拍手喝采~「ベニー・グッドマン・...
・・・
カスタマー平均評価:  5
ジャズ史にひときわ輝く名盤
LP時代、グッドマンの名盤といえば、エア・チェック集の「キング・オブ・スウィング」とこの「カーネギー・ホール」と相場は決まっていた。いずれもライブ盤である。従って音はよくないが、演奏内容には1回限りの緊張感が漂い、かつ、観客席と一体となった興奮が漏れ伝わってくる。これはもうスタジオ録音では絶対に望めないモノである。
戦前の昭和13年(と聞くと実感がわくのではないか?)に行われたこのコンサートは、クラシックの殿堂カーネギーホールで行われた初めてのジャズ演奏会であり、また、黒人と白人のジャズマンが、大観衆を前に同じステージに立った初めての演奏会でもあった。同じ年の暮れには「スピリチュアルからスウィングへ」と称するもう一つの重要なコンサートが同じホールで行われている。
白黒混合の演奏会には、顔をしかめる聴衆もいたというが、白熱のジャズ坩堝からはそのあたりの不穏当な様子はうかがえない。
演奏内容ももちろんだが、歴史的な価値という点で、ジャズ・ファンならば必ず備えておかなければならない、最重要作品である。
聴かずに死ねるか!一家に一枚、カーネギー・ホール
1938年(昭和13年)1月16日、カーネギー・ホールを埋め尽くす聴衆の前で繰り広げられた、米国ポピュラー音楽史に残るイベントの記録がこれだ。音楽を愛する者であれば、ジャンルを問わず絶対に聴いて損はない。音楽本来の熱い感動が味わえることを保証しよう。

それにしても、「完全版」の登場は衝撃だった。長年にわたって繰り返し聴いてきたこのアルバムに未発表音源があるなどとは思いもしなかったのだ。曲間のアナウンスや準備のようすなど、それまで想像の中で思い描いてきた当夜のありさまが本当に目の前に展開する。この日の聴衆の一人になりたかったという夢が少しだけかなえられた。

聴きどころは多すぎて挙げきれないが、グッドマン・バンドの一糸乱れぬ強烈なアンサンブル、きら星のごときスター・プレイヤーたちのソロ、ライオネル・ハンプトンを加えたカルテットが見せる、畏怖すら覚えるテクニックの応酬など、戦後まったく継承されなかったスイング・ジャズの本当の姿、エネルギーを目の当たりにできる。なにしろグッドマンを含め、ほとんどが20代の若者だ。ジャズはまだジジイの音楽ではなかった。と同時に、ここには青臭さなどみじんもなく、老若男女を酔わせた成熟した音楽性とエンタテインメント精神を感じ取ることができる。

ひとつオマケがある。ジャムセッション形式で演奏された「ハニーサックル・ローズ」では、ジョニー・ホッジスなどエリントンやベイシーのバンドから招待されたスターの競演を聴くことができるが、冒頭に出てくるレスター・ヤングのソロが半端じゃない名演だ。時間的には短いものだが、泉のように湧き出る魅惑的なフレーズ、間の見事さなど、レスターが残した録音の中でも3本の指に入るものだと思う。当時は日常的にこんな演奏をしていたのだろうか。

まあとにかく、この一枚に打ちのめされてください。
やっぱしスイングジャズの古典的名演
とにかくスイング時代の記録の中でも名演中の名演です。もちろんモダンジャズ世代にとっては、いささかリズムやサウンドが古くさいと思われるかもしれませんが、それを補ってあまりある演奏の迫真的なスリルに満ちています。当時の超一流プレイヤーが集まってのHoneysuckle Roseのジャムセッション、伝説のベニーグッドマントリオ、カルテット(Body and soulでのテディウイルソンのすばらしいソロ、Dizzy Spellsでの驚くばかりのスピード感)、そしておなじみのSing Sing Singでのジーンクルーパの迫力満点でしかも荘重でさえあるドラムプレイ等何度聞いてもスリルを感じます。このCDはオリジナルの78回転ディスクからリマスタリングしての発売ですが、従来のCDよりも遙かにすばらしい臨場感を伝えていることも特筆ものです。もちろんそのためにオリジナルディスクのノイズが耳につきますが、かえって時代の雰囲気を感じさせて良いのではないでしょうか。とにかく、ジャズが持っている”1回性の音楽”的な魅力にあふれたすばらしい演奏で、ぜひおすすめです。


サマータイム

[ CD ]
サマータイム

・オムニバス ・スタン・ゲッツ ・ナラ・レオン ・カエターノ・ヴェローゾ ・アーロン・ネヴィル ・エラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロング ・マントヴァーニ ・アン・ブラウン ・ジョニー・ホッジス ・シル・オースティン ・カーメン・マクレエ
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2005-07-06
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,421 円(税込)
サマータイム
- 収録曲 -
1. サマータイム(マントヴァーニ)
2. サマータイム(アン・ブラウン)
3. サマータイム(ジョニー・ホッジス)
4. サマータイム(シル・オースティン)
5. サマータイム(カーメン・マクレエ)
6. サマータイム(チャーリー・パーカ...
7. サマータイム(サラ・ヴォーン)
8. サマータイム(オスカー・ピーター...
9. サマータイム(ヘレン・メリル)
10. サマータイム(スタン・ゲッツ)
11. サマータイム(ナラ・レオン)
12. サマータイム(カエターノ・ヴェロ...
13. サマータイム(アーロン・ネヴィル)
14. サマータイム(エラ・フィッツジェ...
カスタマー平均評価:  3
順当な選定
カーメン・マクレエ、オスカー・ピーターソン、スタン・ゲッツと順当な選定。ナラ・レオンやマントヴァーニはご愛嬌。しかし、一枚全部同じ曲というのもいいが、聴きすぎると胸やけがする。時々聴くのがこのテのCDの楽しみ方。しかし、「サマー・タイム」はやっぱりいい曲ですね。(松本敏之)

オールディーズ・ベスト・コレクション

[ CD ]
オールディーズ・ベスト・コレクション

・オムニバス ・ジョニー・ティロットソン ・パティ・ペイジ ・ブラザーズ・フォー ・ドリフターズ ・ザ・プラターズ ・ジョニーとハリケーンズ ・コーデッツ ・エディ・ホッジス ・パット・ブーン ・パーシー・スレッジ
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 1998-12-02
参考価格: 3,675 円(税込)
販売価格: 品切れ中
オールディーズ・ベスト・コレクション
- 収録曲 -
1. 悲しき街角(デル・シャノン)
2. ヘイ・ポーラ(ポールとポーラ)
3. ロック・アラウンド・ザ・クロック...
4. ルイジアナ・ママ(ジーン・ピット...
5. ハワイの結婚の歌(アンディ・ウィ...
6. オンリー・ユー(ザ・プラターズ)
7. ハロー・メリー・ルー(リッキー・...
8. 花のサンフランシスコ(スコット・...
9. ライオンは寝ている(トーケンズ)
10. ポエトリー・イン・モーション(ジ...
11. テネシー・ワルツ(パティ・ペイジ)
12. グリーン・フィールズ(ブラザーズ...
13. ラスト・ダンスは私に(ドリフター...
14. 煙が目にしみる(ザ・プラターズ)
15. レッド・リバー・ロック(ジョニー...
・・・
カスタマー平均評価:  5
ボリューム満点のアルバム
オールディーズの名曲が46曲も入ったこのアルバム。
ちょっとコミカルな"ワーワー・・"の高音部分も、ポーカーフェイスで歌っていたデル・シャノンの
「1.Runaway(悲しき街角)」、男女デュエット曲としても有名な「2.Hey Paula」、
ポンキッキーズのラインダンスでも馴染みのある「3.Rock Around The Clock」、ムード音楽の
定番「6.ONLY YOU」、中森明菜もカバーした「7.Hello Mary Lou」、フラワー・ムーブメント時
の名曲「8.花のサンフランシスコ」など時代背景が見れる曲もある。
今でもCMで流れる「9.Lion Sleep Tonight」(「ライオンは起きている」という曲も
あった・・) や、多くの歌手にカバーされた「11.テネシー・ワルツ」、少しフレンチ・ポップの
様でオシャレな「13.SAVE THE LAST DANCE FOR ME」、分厚く艶のあるボーカルと穏やかで

優しいメロディが涙を誘う「14.SMOKE GET'S IN YOUR EYES」(クリスマスの寒い時期に
聴きたい名曲)、ちょっと古風なテクノみたいで可愛い「15.RED RIVER ROCK」、能天気な
雰囲気がこちらもキュートな「16.ロリポップ」、プラターズと同様にきれいな高音に感動する
「19.男が女を愛するとき」、ロックの土台にある、とにかくノリの良い「Johnny B. Goode」などなど。

2枚目は、オルガンの叙情的な前奏が印象的な「1.青い影」、ポール・マッカートニー作曲の儚く澄んだ
メロディとボーカルの「2.悲しき天使」、今も色褪せない「3.VENUS」、Ben E Kingの「STAND BY ME」、
「Johnny 〜」と同じくビートルズもカバーしている「9.Roll Over Beethoven」、とても都会的で洗練され、
それでいて甘い雰囲気の「12.Pretty Woman」、ベンチャーズからは王道のエレキ・サウンドから2曲
(ベンチャーズはこの他にも、渋くてカッコイイ曲が沢山ある)、B.J.Thomasの雨の日の名曲や、ポップスの女王
コニー・フランシスの曲なども入っている(ヒット曲が多すぎて選曲に困ったと思います)。
テレビなどのBGMでもよく耳にする曲ばかりなので、若い人も充分楽しめるオムニバスだと思います。


ブルース・ア・プレンティ

[ CD ]
ブルース・ア・プレンティ

・ジョニー・ホッジス
【ポリドール】
発売日: 1998-06-17
参考価格: 1,835 円(税込)
販売価格: 1,744 円(税込)
ブルース・ア・プレンティ
- 収録曲 -
1. アイ・ディドント・ノウ・アバウト...
2. クール・ユア・モーター
3. 風と共に去りぬ
4. ハニー・ヒル
5. ブルース・ア・プレンティ
6. ドント・テイク・ユア・ラヴ・フロ...
7. サタデイ・アフターヌーン・ブルース
8. サテン・ドール
9. リーリング・アンド・ロッキング
カスタマー平均評価:  5
究極のアルト
 わたしは自分がアルト・サックスを吹くということもあって「上手くなったらこんな音色で吹いてみたいものだ」という奏者がいる。それがジョニー・ホッジスだ。  エリントン楽団に入団したばかりのベン・ウェブスターが懸命にコピーしたのがホッジスであるという逸話からもわかるように、彼はブルースの演奏に卓抜したものを持っており、他の追随を許さなかった。唯一の不満は「どのディスクでもエリントンの駒のひとつになってしまい、複数のホーン奏者のブレンドの中でしか彼の演奏がききとれない」ということだった。ホッジス名義の「サイド・バイ・サイド」「バック・トゥ・バック」にも程度のちがいはあれそれがいえた。  その不満を吹き飛ばすディスクが、これだ。キャップに「世界初CD化」と印刷されているが、たいへんな音源がオクラになっていたものだ。全編これホッジスのソロ・プレイであって心ゆくまで彼の味わい深いブロウを堪能できる。脇をかためるのがベン・ウェブスターやヴィック・ディッケンソンであるという組み合わせも珍しい。特筆すべきはビリー・ストレイホーンのピアノで、まことに素晴らしい。  1958年録音のステレオで音もよい。人気を博して再発が繰り返されればよいが、消えてしまうとそれっきりになりそうな気配があるので、お早めに一聴されるよう強くお薦めする。

サイド・バイ・サイド

[ CD ]
サイド・バイ・サイド

・デューク・エリントン&ジョニー・ホッジス
【ポリドール】
発売日: 1999-05-19
参考価格: 1,835 円(税込)
販売価格: 1,743 円(税込)
サイド・バイ・サイド
- 収録曲 -
1. ストンピー・ジョーンズ
2. スクウィーズ・ミー
3. ビッグ・シュー
4. ゴーイング・アップ
5. ジャスト・ア・メモリー
6. レッツ・フォール・イン・ラヴ
7. ルイント
8. ベンド・ワン
9. ユー・ニード・トゥ・ロック
カスタマー平均評価:   0

バック・トゥ・バック

[ CD ]
バック・トゥ・バック

・デューク・エリントン&ジョニー・ホッジス
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2003-11-21
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,976 円(税込)
バック・トゥ・バック
- 収録曲 -
1. ワバッシュ・ブルース
2. ベイジン・ストリート・ブルース
3. ビール・ストリート・ブルース
4. ウェアリー・ブルース
5. セント・ルイス・ブルース
6. ラヴレス・ラヴ
7. ロイヤル・ガーデン・ブルース
カスタマー平均評価:  4
仲がいいのか 悪いのか
ジョニーホッジスとエリントン。仲が良かったとは到底思えないが、ここでの演奏では和気あいあいといった感じである。特に2曲目、Basin Street Bluesは絶品。聴くたびに感動するし、楽しい気分にさせてくれる。

極東組曲

[ CD ]
極東組曲

・デューク・エリントン
【BMG JAPAN】
発売日: 2002-06-26
参考価格: 2,100 円(税込)
販売価格: 品切れ中
極東組曲
- 収録曲 -
1. 旅行者の眼
2. デリーの青い鳥
3. イスファハーン
4. デプク
5. マウント・ハリッサ
6. ブルー・ペッパー
7. アグラ
8. アマッド
9. アドリブ・オン・ニッポン
カスタマー平均評価:  5
20世紀アメリカ最大の音楽家の見た東洋
アジア・ツアーをした際の印象を元に書き下ろした曲で作られたトータル・アルバム。エリントンの才能を遺憾なく発揮した、傑作アルバムである。ウェブスターやブラントンがいなくとも、これだけの作品が可能なのだ。21世紀のビッグ・バンドにはもはや望むことは不可能な音の世界がここにはある。
中でも9.は出色の出来。

ザ・ポピュラー・デューク・エリントン

[ CD ]
ザ・ポピュラー・デューク・エリントン

・デューク・エリントン
【BMGビクター】
発売日: 1994-12-16
参考価格: 1,835 円(税込)
販売価格: 2,200 円(税込)
ザ・ポピュラー・デューク・エリントン
- 収録曲 -
1. A列車で行こう
2. アイ・ガット・イット・バッド
3. パーディド
4. ムード・インディゴ
5. 黒と茶の幻想
6. ザ・トゥイッチ
7. ソリテュード
8. 私が云うまで何もしないで
9. ザ・ムーチ
10. ソフィスティケイテッド・レディ
11. クリオール・ラヴ・コール
カスタマー平均評価:  5
晩年のエリントンの最高傑作
再演ものには曰く付きのエリントンだが、同じ失敗は二度と繰り返さないというのが、巨匠の巨匠たるゆえん。
お得意のエリントン・ナンバーに新しい装いを施してのステレオ録音。悪かろうはずがない。ジミー・ブラントンこそいないが、この時代では最高のエリントニアンを集めての、見事な吹き込みだ。60年代に入ってパフォーマンスの落ちたベイシー・バンドに比較して、最後までハイレベルを維持したエリントンの統率力と、老骨にむち打つ往年の名プレイヤーたちの名演が繰り広げられる様は壮観だ。
ビッグ・バンドはどうも、というファンにも絶対のおすすめだ。
エリントン入門に最適の1枚
 ケン・バーンズのすばらしいドキュメンタリー映像作品「JAZZ」でもルイ・アームストロングと並び別格扱いだったように,エリントンはアメリカが生んだもっとも偉大な音楽家の一人である。
 また,マイルスはじめコルトレーンやミンガスなどの巨星たちが,敬愛してやまない存在でもあった。
 「バンドが私の楽器なのだ」の言葉どおりエリントン・サウンドには誰にも真似できない独特のカラーがあり,そのバンド歴は半世紀に及ぶ。
 豪華なソロイストが復帰した後のこのアルバムは,そんな彼の代表曲を揃え,申し分のない演奏で,初のステレオ録音ということもあってエリントン入門に最適の1枚といえるだろう。 

ジョニー・ホッジス・プレイズ・

[ CD ]
ジョニー・ホッジス・プレイズ・

・ジョニー・ホッジス
【ポリドール】
発売日: 1994-11-02
参考価格: 1,835 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ジョニー・ホッジス・プレイズ・
- 収録曲 -
1. ジープズ・ブルース
2. キャッスル・ロック
3. パッション・フラワー
4. デュークズ・イン・ベッド
5. リトル・ラビット・ブルース
6. アーリー・モーニング・ロック
7. ハニー・ヒル
8. ラスト・タイム・アイ・ソー・パリ
9. ノット・ソー・デューキッシュ
10. バック・ビート
11. ザ・ギャル・フロム・ジョーズ
12. ロゼッタ
13. ドント・スリープ・イン・ザ・サブ...
14. ファンキー・ブルース
15. スコッティ・ルー
カスタマー平均評価:   0

ケイデンス・クラシックス

[ CD ]
ケイデンス・クラシックス

・オムニバス ・リンク・レイ ・エバリー・ブラザーズ ・レニー・ウェルチ ・ジョニー・ティロットソン ・チャーリー・マッコイ ・ドン・シャーリー・トリオ ・エディ・ホッジス ・ジュリアス・ラローザ ・アーチー・ブレイヤー ・アーチ・ブレイヤー
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 1997-09-22
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,895 円(税込)
ケイデンス・クラシックス
- 収録曲 -
1. エニホエア・アイ・ワンダー(ジュ...
2. エ,カンパリ(ジュリアス・ラロー...
3. ヘルナンドス・ハイダウェイ(アー...
4. 裏町のおてんば娘(アーチー・ブレ...
5. デイビー・クロケットの歌(ビル・...
6. ドマニ(ジュリアス・ラローザ)
7. レインコートを着た男(マリオン・...
8. バイ・バイ・ラヴ(エヴァリー・ブ...
9. ロリポップ(コーデッツ)
10. ランブル(リンク・レイ)
11. 夢を見るだけ(エヴァリー・ブラザ...
12. ユー・ドント・ノウ・ミー(レニー...
13. ポエトリー・イン・モーション(ジ...
14. チェリー・ベリー・ワイン(チャー...
15. ウォーター・ボーイ(ドン・シャー...
・・・
カスタマー平均評価:   0



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク