洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ヒューバート・ルイス J.J.ジョンソン ジャック・マクダフ ジャック・ティーガーデン ジミー・スミス ジャコ・パストリアス  
  ジェームス・カーター ジェームス・ムーディ ジェイ・マクシャン ジム・ホール ジミー・ランスフォード ジミー・ドーシー

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 カイ・ウィンディング
 キース・ジャレット
 ケニー・G
 ケニー・ドーハム
 ケニー・ホイーラー
 ケビン・マホガニー
 ジュリー・ロンドン
 ジョー・ウィリアムス
 ジョー・チェンバース
 ジョー・パス
 ジョシュア・レッドマン
 ジョニー・グリフィン
 ジョニー・ホッジス
 ジョン・コルトレーン
 ジョン・スコフィールド
 ジョン・ゾーン
 ジョン・ピザレリ
 ラリー・ヤング
 リー・コニッツ
 リー・モーガン

 

ジョシュア・レッドマン


バック・イースト

[ CD ]
バック・イースト

・ジョシュア・レッドマン
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2007-05-23
参考価格: 2,680 円(税込)
販売価格: 2,545 円(税込)
バック・イースト
- 収録曲 -
1. ザ・サリー・ウィズ・ザ・フリンジ...
2. イースト・オフ゛・サ゛・サン(ア...
3. ザラファ
4. インディアン・ソング
5. アイム・アン・オールド・カウハンド
6. ワゴン・ホイールズ
7. バック・イースト
8. マントラ・#5
9. インドネシア
10. インディア
11. GJ
12. クライシス * Bonus T...
13. エクストラ・ソース
カスタマー平均評価:  4
「東」に「戻る」とは・・
ここ数年SFJCやElastiを中心に活動を続けてきたJoshua Redmanが、2年ぶりにWarner傘下のNonesuchからアルバムを出しました。アコースティックでストレート・アヘッドなジャズアルバムを出すのは「Passage of Time」('01)以来実に6年ぶりとのことです。 自身西海岸(Berkeley,CA)で育ち、近年は東ではなく西を活動拠点としていたJoshuaですから、アルバムタイトル「Back East」には、彼のさまざまな思いが込められています。 1つには、Joshua自身がもっとも大きい影響を認める、当時東海岸を拠点として活動していたS.Rollinsが西海岸はL.A.にやってきてDr、Bのトリオで録音した先駆的名盤「Way Out West」(Contemporary,57)にちなんでいることが挙げられます。 もう1つには、若き日のJoshuaがボストンやNYCで積んだ音楽的研鑽は彼自身に大きな影響を与えたのですが、SFJCやElasticなどで多忙な毎日を過ごしている中、彼にとって本当に大切なそうした経験に立ち返る、という意味を持っています。音楽家としての本能に衝き動かされたとも言えるでしょう。 さらに、本作吹き込み後数ヶ月にして、昨年9月に惜しくも他界した父親への思いも込められております。75歳になる父・デューイは本作で2曲(10・11)に参加しております。 1曲目「The Surrey with the fringe on top」はR.Rogersの筆によるスタンダードですが、この曲もおそらくSonny Rollinsを意識しての選曲でしょう(「Newk's Time」('58))。5曲目「I'm an old Cowhand」やテーマメロディが特徴的な6曲目「Wagon Wheels」も「Way out West」収録曲です。これらRollinsの曲を契機として、Coltrane(10曲目)・Getz(2)・Shorter(4)らTenor Titanの曲(orゆかりの曲)をも取り上げています。 本作でJoshuaが言う「East」とは、「西ではない」地域を指し、中西部やインドネシア、インド、アフリカも含みます。幼い頃に母に連れられて行ったBerkeleyのCenter for World Musicやベイエリアではそうした「East」のダンスや音楽が溢れており、それらが、Joshuaが作曲するにあたり、様々なレベルで影響を及ぼしています。本作でのJoshuaの曲「Zarafah」(3曲目)、「Mantra #5」(8)、「Indonesia」(9)あたりは、まさにそうした「East」の香りを色濃く感じさせる佳曲揃いです。 11曲目「GJ」は、Joshuaがエスプレッソを一杯飲みに出ている間に、普段のテナーではなくアルトで(しかも一発録りで)Deweyが吹き込んだもので、「Gift for Joshua's infant Son」の意味ですが、曲の由来とともに、深遠なその表現には感動を禁じえません。 タイトル曲「Back East」はJoshuaの様々な思いを伝えるものでしょうか、アップテンポで熱い演奏が繰り広げられております。 今回、彼は3つの、それぞれ一流のリズムセクションで録音しております。全般をとおして高度な演奏が続きます。作品のバックグラウンドとあわせて、ぜひじっくり聴いてみてください。1stリーダーアルバムで録音したDr、Bのトリオ演奏と聴き比べてみても面白いでしょう。

スピリット・オブ・ザ・モーメント〜ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード

[ CD ]
スピリット・オブ・ザ・モーメント〜ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード

・ジョシュア・レッドマン・カルテット
【ダブリューイーエー・ジャパン】
発売日: 1995-10-10
参考価格: 3,772 円(税込)
販売価格: 品切れ中
スピリット・オブ・ザ・モーメント〜ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード
- 収録曲 -
1. ジグ・ア・ジャグ
2. マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ
3. カウント・ミー・アウト
4. セカンド・スノー
5. リメンバー
6. ダイアログ
7. セント・トーマス
カスタマー平均評価:  5
あまりの素晴らしさに正直驚いた!
 まともにストレートでしかも今を感じさせる96年 Joshua Redman カルテットは NY Village Vanguard ライブ!  真っ向からのワンホーン・ジャズでありながら「いまさらのフォーマットで素直に演奏して、なにか新たに付け加える価値はあるのか」という発展史観的な疑念を粉々に吹き飛ばす力がある。  まず即興。インスピレーションというより既にジャズが身体化していて、それが自然に発露しているという感じの自発性。加えてテナーの音を変化自在に操って全てを聴かせどころに仕上げる楽器のマスターぶり。流しているなと感じさせるところが見つからない。  例えばスタンダード[2]。「もう何回もきいたよ」とたかをくくっていられるのは最初だけで、そのうち「次はどう来るか」と前のめりになる。「ここはこう聴いてくれ」との意図さえ伝わってくるピアノも、時間を一杯使っても更に手持ちがあることを感じさせる余裕で、聴くほうも大船に乗った気分だ。  Joshua Redman はこれしか持ってないけれど、この次どういうアルバムを出したのか、さらに聴いてみてくなるのに充分な傑作。 
個性的なアレンジでライブの楽しい雰囲気が伝わってくるようだ。
メンバーをブラッド メルドー(p)からピーター マーティン(p)へ
クリスチャン マクブライド(b)からクリストファー トーマス(b)へとチェンジして
1995年ヴィレッジ ヴァンガードに望んだジョシュア レドマンのライブ音源。

個性派揃いのメンバーから、
自身の音作りに最適なメンバーへと変貌を遂げたカルテット。
新生カルテットの意気込みを感じさせる凄まじいパワーだ。

小気味いいキメが楽しい「Jig-A-Jug」から始まり「my one and only love」へ。
この曲はどうしてもコルトレーンと比較してしまうのだが、
ジョシュアのアプローチは正に新鮮そのもの。
しっとりとしたバラードから徐々にコルトレーンとは対照的な展開を見せていく。

こういったオリジナル作品の合間に時折挿入されるスタンダード曲は
色合いにアクセントをつけるようで聴いていて楽しい。
それも個性的なアレンジでライブの楽しい雰囲気が伝わってくるようだ。

一曲一曲が正に大作にふさわしい出来であり、
それがCD2枚組み全14曲に収まっているのだから
なんともお買い得ではないか。

しかし、大作だけに通して聴くのはエネルギーが要る。
じっくり腰をすえて聴くのをおすすめする。

tenor sax : Joshua Redman  piano : Peter Martin
bass : Christopher Thomas  drums : Brian Blade
ある意味頂点です。
ジョシュアの2枚組ライブ。ワンホーンカルテット。オリジナルの合間に適度にスタンダードを挟むという硬軟どちらのファンにも嬉しい選曲。キメキメの聴かせ所タップリのオリジナルは相変わらずカッコイイし、スローやバラード等でもソロ構築はドラマチック。私の苦手なトレーン風モーダルナンバーもありますが、基本的にはライブ特有の長尺演奏でも飽きさせません。それから、リメンバー(モブレーの名演あり)セント・トーマス(ロリンズの代表曲)等でジャズジャイアンツへさりげなくオマージュするあたり、ものすごい自信のあらわれ。

この録音当時のジョシュアの、ある意味頂点を記録したといいたいくらい充実した2枚組です。もっともジョシュア・レッドマンはひと所に留まっている人ではなく、この後も意欲作をコンスタントに発表している彼にとっては本作は経過点に過ぎないのでしょうが。まあとにかくこれぞジャズだっ、という楽しいアルバムです。


バド・パウエルへの追想

[ CD ]
バド・パウエルへの追想

・チック・コリア&フレンズ
【MCAビクター】
発売日: 1997-01-22
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,500 円(税込)
バド・パウエルへの追想
- 収録曲 -
1. バウンシング・ウィズ・バド
2. メディオクル
3. ウィロー・グルーヴ
4. ダスク・イン・サンデイ
5. オブリヴィオン
6. クレオパトラの夢
7. バド・パウエルの夢
8. アイル・キープ・ラヴィング・ユー
9. グラス・エンクロージャー
10. テンパス・フュジット
11. セリア
カスタマー平均評価:  4.5
チック・コリアのバド・パウエル研究の研究発表のようなもの
1996年カリフォルニア、ロス・エンジェルスのマッド・ハッター・スタジオで録音。面子に古いタイプのトランペットとサックスを加えた編成がなかなか意図的で面白いアルバムだ。 チック・コリアのピアノを聴き続けて僕はこう結論づけたい。 1.チックのピアノのタッチの基本はエレクトリックの手法をアコースティック・ピアノに持ち込んだものである。 2.チックが徹底的にその音楽組成を研究したのはセロニアス・モンクとバド・パウエルであり、チックのピアノは2人の音楽手法を組み込んで完成した。 この作品は言ってみればチック・コリアのバド・パウエル研究の研究発表のようなものだ。『トリオ・ミュージック』の方はセロニアス・モンク研究の研究発表である。チックに音楽的に消化吸収されたパドの音楽は見事に再構成され、新しい別物の傑作となっている。チックの作品の中で欠かせない一枚である。
チックコリア的バド
チック・コリアがバド・パウエルの曲を弾くとこんな感じになるのか、と新発見がある。メンバーも今をときめく者からベテランまで多彩で豪華だ。でも、自分が今作品で一番すきなのはチックのオリジナル『バド パウエル』。バド・パウエルの作品を聞き込んでから聴くと、また違った解釈が出来るかも。

ディープ・ソング

[ CD ]
ディープ・ソング

・カート・ローゼンウィンケル
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2005-02-23
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,420 円(税込)
ディープ・ソング
- 収録曲 -
1. ザ・クロイスター
2. ブルックリン・サムタイムズ
3. ザ・クロス
4. イフ・アイ・シュッド・ルーズ・ユー
5. シンセティックス
6. ユーズ・オブ・ライト
7. ケーク
8. ディープ・ソング
9. ジェスチュア
10. ザ・ネクスト・ステップ
カスタマー平均評価:  5
カート=宇宙人=ローゼンウィンケル
 まるで異次元からやって来たかのようなサウンドやフレーズがたまらなく気持ちいいです。車の運転をしながら、よくカートのギターフレーズにあわせて歌っていますが、[6][7]では、一緒に歌っているとこっちのアゴがはずれそうになるほど変テコなフレーズを繰り出してきます。でもどこか内省的でロマンチック。油断できません。カートのヴォイスも何とも言えない、いい味出してます。 
 共演のジョシュア・レッドマン、ブラッド・メルドーも落ち着いた磐石のサポート。スキ無しの一枚。

ジョシュア・レッドマン

[ CD ]
ジョシュア・レッドマン

・ジョシュア・レッドマン
【ダブリューイーエー・ジャパン】
発売日: 1993-04-25
参考価格: 2,447 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ジョシュア・レッドマン
- 収録曲 -
1. ブルース・オン・サンデー
2. ウィッシュ
3. トゥリンクル・ティンクル
4. エコーズ
5. アイ・ガット・ユー(アイ・フィー...
6. ボディ・アンド・ソウル
7. トライバリズム
8. グルーヴ・X(バイ・エニー・ミー...
9. ソルト・ピーナッツ
10. オン・ザ・サニー・サイド・オブ・...
11. サブリメイション
カスタマー平均評価:  5
今をときめく・・・
ジョシュアの、痛快デビュー作。

ブルースナンバー、スローバラード、モンクナンバー、オリジナル、ファンク、コルトレーン風モーダルナンバー、スタンダード、バップナンバーと、もうなんでもござれ。発表当時これを聴いたときは、この人ここまでやっちゃって今後どうするんだろうなどと余計な心配までしてしまう程でしたが、その後のオリジナリティあふれる他の追随を許さぬ活躍ぶりはご存じの通り。

どの演奏もクオリティ高いですが、やはりオリジナルの4、6あたりが、その後の活躍の萌芽を感じさせるというか、まあとにかくめっちゃカッコイイ。バックのメンバーも、当時20代の期待の新人であった人たちばかり。80年代90年代は雨後のタケノコのように新人がデビューしましたが、ジョシュアこそ現在まで活躍する数少ないホンモノであった、と言えるのではないでしょうか。まあとにかく、カッコイイので聴きましょう。


スペースカウボーイ

[ CD ]
スペースカウボーイ

・サントラ ・フランク・シナトラ ・ウィリー・ネルソン ・マンディ・バーネット ・チャド・ブロック
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2000-09-13
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 品切れ中
スペースカウボーイ
- 収録曲 -
1. 時の流れに(ウィリー・ネルソン)
2. 瞳は君ゆえに(マンディ・バーネッ...
3. ザ・ベスト・イズ・イェット・トゥ...
4. テイク・イット・トゥ・ザ・リミッ...
5. ヤング・アット・ハート(ウィリー...
6. 旅立てジャック(ジョシュア・レッ...
7. オールド・マン(ブラッド・メルド...
8. セカンド・タイム・アラウンド(ジ...
9. ラスト・ナイト(ラリー・ゴールデ...
10. 時の流れに(ブラッド・メルドー)
11. フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン(...
カスタマー平均評価:  5
シナトラ&ベイシーで心は月まで飛んでいく
 クリント・イーストウッドの監督・主演作のサウンドトラック。カーネギーホールで念願のジャズコンサートも開催したピアノ弾き、クリント・イーストウッド(息子のカイルはジャズベーシストです!)のセンスのいい選曲が楽しめる。
 トミー・リー・ジョーンズ扮するホークがテキサス出身とあってウィリー・ネルソンのカントリーが挿入されている(ジジイたちがネルソンの「ヤング・アット・ナウ」が流れるなか、息もゼイゼイ、『ライトスタッフ』級の特訓をする場面は涙がチョチョ切れる)ほかは、出演者の平均年齢の異様な高さも反映して、ほとんどが大人のジャズジャズジャズ! ジョシュア・レッドマンのシブシブのバラード、超絶的テクのピアニスト、ブラッド・メルドーの曲が効果的に使われたりする。
 しかし何といっても、フランク・シナトラ&カウント・ベイシー楽団の「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」が素晴らしい。アップテンポで軽快なこのアレンジによって、(ここからネタバレ→)ガンに冒された飛行士ホークの死の匂いを完全にぬぐい去っているからか、余韻がしみじみと深く胸に迫ってくる。実はヒューストン、ヴェネチア、東京の3ヶ所で映画の本編を見たが、その晴れやかな浄化作用に、いつもウキウキさせられた。もちろん、この1曲でサントラは「買い」ました。 
サウンドトラック=ジャズ
映画はいまいちでしたが。これはそのサントラ。ジャズマニアで自分の息子もジャズベーシスト。そして自分のレーベルを所有する男。
ジョシュアレッドマンのバラードが泣かせます。しかし全体的にはバランスが弱い。ウイリーネルソンの歌や、メシオパーカー参加のもの、ブラッドメルダウのカバー=ニールヤングなどちと痛い。
10点中5点  
シナトラ+ベイシー=最高!
ラストシーンが忘れられない映画はたくさんあるけど、「スペースカウボーイ」のその中のひとつ。まさか、「許されざる者」のイーストウッドが、宇宙に繰り出して、旧ソ連製の武装衛星をスペースシャトルに乗って駆ることになろうとは!

ほぼリアルタイムな大人のファンタジー、そのラストに流れてくるのが、「FLY ME TO THE MOON」。映画のサントラなんてめったに買わないんだけど、これはもう、席を立ったときに決めていた。

この「FLY ME TO THE MOON」、ボサノバなんかで聞いたことある人多いと思うけど、あまたあるアレンジの中でも、フランク・シナトラ+カウント・ベイシーが最高と言われていて、まさにそのセッションがこのサントラには収録されているというわけ。

宇宙飛行士を起こすときに、NASAがこの曲を使ったという話もあるとか。

聞くところによれば、イーストウッドは、ことジャスには造詣が深く、映画に使うことで、アメリカの誇る文化の紹介に一役かっているのだとか。それはこのサントラの仕上がりを聞けば、彼の深くて静かな愛情がよくわかる。

そういえば、エヴァンゲリオンにも収録されていますよね。

因みに、シナトラを思いっきり聴きたいひとは、 "IT MIGHT AS WELL BE SWING"で検索してみてください。最初にこのナンバーが収録されています。 映画のほうも、もちろんお薦め!


ペイトンズ・プレイス

[ CD ]
ペイトンズ・プレイス

・ニコラス・ペイトン
【ポリドール】
発売日: 1998-05-20
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ペイトンズ・プレイス
- 収録曲 -
1. ジガブーガルー
2. スリー・トランペッティアーズ
3. バック・トゥ・ザ・ソース
4. タッチ・オブ・シルヴァー
5. コンセントリック・サークルズ
6. リル・デュークズ・ストラット
7. タイム・トラヴェリング
8. ウィズ・ア・ソング・イン・マイ・...
9. パラフェルナリア
10. ブラウニー・ア・ラ・モード
11. ピープル・メイク・ザ・ワールド・...
12. ラスト・グッドバイ
13. セ・ラムール・キ・パッス
カスタマー平均評価:   0

サックス・プレイヤーズ

[ CD ]
サックス・プレイヤーズ

・レイ・ブラウン
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2005-08-03
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,895 円(税込)
サックス・プレイヤーズ
- 収録曲 -
1. ハウ・ハイ・ザ・ムーン
2. ラヴ・ウォークト・イン
3. ポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビ...
4. クレイズオロジー
5. ポート・オブ・リコ
6. ムース・ザ・ムーチェ
7. イージー・リヴィング
8. ジャスト・ユー・ジャスト・ミー
9. フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
10. ホエン・イッツ・スリーピー・タイ...
11. ジーズ・フーリッシュ・シングズ
12. ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド〈...
13. ジョー・ロヴァーノ
14. ベニー・カーター
15. スタンリー・タレンタイン
・・・
カスタマー平均評価:   0

レット・イット・カム・トゥ・ユー

[ CD ]
レット・イット・カム・トゥ・ユー

・テイラー・アイグスティ
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-04-23
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,381 円(税込)
レット・イット・カム・トゥ・ユー
テイラー・アイグスティ
カスタマー平均評価:   0

ターン・アップ・ザ・クワイエッ

[ CD ]
ターン・アップ・ザ・クワイエッ

・ジェフ・キーザー
【ソニーレコード】
発売日: 1997-08-22
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ターン・アップ・ザ・クワイエッ
- 収録曲 -
1. サボイでストンプ
2. ニアネス・オブ・ユー
3. ラッシュ・ライフ
4. アイランド・パレス
5. マダム・グレノイル
6. ルーズ・マイ・ブレス
7. ローズ
8. マイ・シャイニング・アワー
9. プレシャス・ワン
10. ラブ・ダンス
11. 美貌の青空
カスタマー平均評価:   0



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク