洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ヒューバート・ルイス J.J.ジョンソン ジャック・マクダフ ジャック・ティーガーデン ジミー・スミス ジャコ・パストリアス  
  ジェームス・カーター ジェームス・ムーディ ジェイ・マクシャン ジム・ホール ジミー・ランスフォード ジミー・ドーシー

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 カイ・ウィンディング
 キース・ジャレット
 ケニー・G
 ケニー・ドーハム
 ケニー・ホイーラー
 ケビン・マホガニー
 ジュリー・ロンドン
 ジョー・ウィリアムス
 ジョー・チェンバース
 ジョー・パス
 ジョシュア・レッドマン
 ジョニー・グリフィン
 ジョニー・ホッジス
 ジョン・コルトレーン
 ジョン・スコフィールド
 ジョン・ゾーン
 ジョン・ピザレリ
 ラリー・ヤング
 リー・コニッツ
 リー・モーガン

 

カイ・ウィンディング


ザ・ブラザーズ+3

[ CD ]
ザ・ブラザーズ+3

・スタン・ゲッツ&ズート・シムズ
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
ザ・ブラザーズ+3
- 収録曲 -
1. Five Brothers
2. Five Brothers [A...
3. Battle of the Sa...
4. Four and One Moo...
5. Four and One Moo...
6. Battleground
7. Battleground [Al...
8. Red Door
9. Zootcase
10. Tangerine
11. Morning Fun
カスタマー平均評価:   0

ジェイ・アンド・カイ

[ CD ]
ジェイ・アンド・カイ

・J.J.ジョンソン&カイ・ウィンディング
【コロムビアミュージックエンタテインメント】
発売日: 2005-11-23
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,398 円(税込)
ジェイ・アンド・カイ
- 収録曲 -
1. バーニーズ・チューン
2. ラメント
3. ブルース・フォー・トロンボーンズ
4. ザ・メジャー
5. イエスタデイズ
6. コープ
7. リフレクションズ
8. ブルース・イン・トゥズ
9. 恋とは何でしょう
10. ザ・ボーイ・ネクスト・ドア
カスタマー平均評価:   0

クールの誕生

[ CD ]
クールの誕生

・マイルス・デイヴィス
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2006-06-14
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
クールの誕生
- 収録曲 -
1. ムーヴ
2. ジェル
3. ムーン・ドリームス
4. ミロのヴィーナス
5. バドゥ
6. デセプション
7. ゴッドチャイルド
8. バプリシティ
9. ロッカー
10. イスラエル
11. ルージュ
カスタマー平均評価:  4
クールの意味って深いんだな
クール・ジャズの原点といえる作品だが、クールの意味が最初よくわからなかった。ホットに対するクールというと単に冷たいイメージだが、実際には「イケテル」とか「素敵」といった意味があるようだ。歴史的なマイルスの「クールの誕生」は9人のオーケストラによるアンサンブル・ジャズであり、40年代のビ・バップのもつジャム・セッションの延長から生まれた奔放なアドリブの競演とは一線を画している。マイルス自身もガレスピー的なバップの限界を感じ、やたら激しく早く音階を多用するアドリブから、抑制を効かせた独自のスタイルを模索していた時期なのであろう。ギル・エバンス、ジョン・ルイス、リー・コニッツ、ジェリー・マリガンといった知性派で作編曲の能力を持ったミュージシャンとの出会いが大きな要因である。単なる実験作というだけでなく、鑑賞に堪えるすばらしい内容である。古きよき時代のクール・ジャズで選曲も驚くほどいい。深く、かっこよく、心地よい演奏だ。マイルスのソロもさりげないが自信に満ちた新進ジャズマンの名目躍如といったところか。
まずここでのリーコニッツの
アドリブは聞いとかねばいかん。つーかどこをきいているのでしょうか? お馬鹿さん諸君
"Kind of Blue" が星5つならこっちも★★★★★
まあ昔からこのアルバムは評判が悪いけどね。 そもそもは、これらの音源をまとめて "Birth of the Cool" なんて愚鈍なタイトルを付けて、なんの美的感覚もないジャケット・デザインで LP 化しちゃった、やる気のないキャピトルが悪いの。 最近では、『マイルスを聴け!』でカス扱いされたこともあって、ますます毛嫌いされている、あわれな作品だ(『マイルスを聴け!』はいい本だけど)。 でもね、これをアタマからけなす人って、ビバップを理解していないというか、その純音楽的な美しさに感動したことがないんだと思う。 たしかに "Birth of the Cool" はアレンジされたスコアに基づいた演奏だから、アドリブの美学ということからは対極にある音楽だ。アドリブこそがジャズであるという考え方から言えば、すでにジャズではないのかもしれない。 でも一方で、黒でも白でもなく、思想的な背景もなく、何かのルーツに帰ろうとする熱さもなく、いたずらに叙情性をからめることもなく、それらを突き抜けた、認識の地平がパカッと開けたような、蛍光灯みたいにアッケラカンとした、そういう純音楽的なビバップの美点が非常によく表現された演奏であるとも言えるわけ。 ビバップの面白さを上手にアレンジして、大編成の「クール」なアンサンブルにまとめて、結果的にとてもカッコいい音楽にした。それでいいじゃない。マイルスのキャリアの中で相対的に価値をおとしめるのもかまわないけど、実際よくできてるよ、このアルバムは。 晩年のマイルスの作品群がカッコいいと思える人には、食わず嫌いにならずにぜひ耳を傾けてもらいたい。
40年前のドゥーバップ
まずジャズ史的説明 1949年、ギル・エヴァンスの卓越したアレンジによる9人編成のクールなジャズ。ビバップの喧噪とソロ合戦に反旗を翻し、都会的なムードを重視したアレンジサウンド・ジャズの誕生!ウェストコーストジャズに多大な影響。 となります。確かに「誕生」したのは間違いないですが、それが大きく発展して枝を伸ばして花開いたという話は寡聞にして聞きません。それどころか、アレンジャーのギル・エヴァンス自身が後年「クールからの脱出」「ホットへの突入」というアルバムを出して、事実上、誕生しただけで終わっているというのが実態ではないかと思います。 マイルスがその後、ハードバップ道一直線になったこともあって、このアルバムはマイルスのどのアルバムとも関連はありません。ただ、唯一1枚だけ、「クールの誕生」によく似たアルバムがあります。91年の遺作となった「ドゥーバップ」がそれです。 もちろんやっている音楽は全然違いますし、時代的にも40年以上の隔たりがあります。ただ両者とも、汗かき系サウンドに背を向けた都会的でクールなポップを演奏するという一点において、非常によく似ています。 ドゥーバップのベースになっているのはラップ/ヒップホップですが、よくありがちな汗かき系ラップではなく、都会的な哀愁を称えたクールなラップになっています。このセンス、まさに40年前の「クールの誕生」と同じコンセプトなのではないでしょうか。 「クールに始まりクールに終わった」とかいう円環論を唱える気はありませんが、そういう聴き方をしてみると、「クールの誕生」も実に40年前のクールなヒップホップだったと言えなくもないかなと思います。

K+J.J.

[ CD ]
K+J.J.

・カイ・ウィンディング
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2000-07-26
参考価格: 2,000 円(税込)
販売価格: 品切れ中
K+J.J.
- 収録曲 -
1. アウト・オブ・ジス・ワールド
2. ゾウ・スウェル
3. ラヴァー
4. ロープ・シティ
5. ストールン・ベース
6. イッツ・オール・ライト・ウィズ・...
7. マッド・アバウト・ザ・ボーイ
8. イエス・サー・ザッツ・マイ・ベイ...
9. ザッツ・ハウ・アイ・フィール・ア...
10. ゴング・ロック
11. イッツ・オール・ライト・ウィズ・...
12. ラヴァー(テイク13)
13. ゴング・ロック(テイク1)
14. ロープ・シティ(テイク2)
15. イッツ・オール・ライト・ウィズ・...
・・・
カスタマー平均評価:   0

ジ・インクレディブル・カイ・ウィンディング

[ CD ]
ジ・インクレディブル・カイ・ウィンディング

・カイ・ウィンディング
【MCAビクター】
発売日: 1998-06-03
参考価格: 2,079 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ジ・インクレディブル・カイ・ウィンディング
- 収録曲 -
1. スピーク・ロウ
2. リル・ダーリン
3. ドゥードリン
4. ラヴ・ウォークト・イン
5. マンゴズ
6. インパルス
7. ブラック・コーヒー
8. バイ・バイ・ブラックバード
9. ミッチー(スロー・ヴァージョン)
10. ミッチー(ファースト・ヴァージョ...
カスタマー平均評価:   0

K+J.J.+7(K2HD/紙ジャケット仕様)

[ CD ]
K+J.J.+7(K2HD/紙ジャケット仕様)

・カイ・ウィンディング&J.J.ジョンソン
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2007-10-24
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,394 円(税込)
K+J.J.+7(K2HD/紙ジャケット仕様)
カイ・ウィンディング&J.J.ジョンソン
カスタマー平均評価:   0

ザ・グレート・カイ&J.J.

[ CD ]
ザ・グレート・カイ&J.J.

・J.J.ジョンソン&カイ・ウィンディング
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-06-25
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
ザ・グレート・カイ&J.J.
- 収録曲 -
1. This Could Be th...
2. Georgia on My Mi...
3. Blue Monk
4. Judy
5. Alone Together
6. Side by Side
7. I Concentrate on...
8. Theme from Picnic
9. Trixie
10. Going, Going, Go...
11. Just for a Thrill
カスタマー平均評価:   0

ウィズ・ザ・カイ・ウィンディング・トロンボーンズ

[ CD ]
ウィズ・ザ・カイ・ウィンディング・トロンボーンズ

・アクシデンタルズ
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2005-02-23
参考価格: 2,300 円(税込)
販売価格: 2,070 円(税込)
ウィズ・ザ・カイ・ウィンディング・トロンボーンズ
- 収録曲 -
1. デイ・イン・デイ・アウト
2. アイ・ウィル・カム・バック
3. ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラ...
4. ザ・ジプシー・イン・マイ・ソウル
5. クロース・トゥ・ユー
6. ノー・ムーン・アット・オール
7. ウェイティング・フォー・ザ・ロバ...
8. ウォーキン
9. フラミンゴ
10. ロッカバイ・ブルーバード
11. アウト・オブ・ジス・ワールド
12. ユー・ガッタ・ウェイル
カスタマー平均評価:   0

ザ・グレート・カイ&J.J.

[ CD ]
ザ・グレート・カイ&J.J.

・J.J.ジョンソン&カイ・ウィンディング
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2003-11-21
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,976 円(税込)
ザ・グレート・カイ&J.J.
- 収録曲 -
1. ジス・クッド・ビー・ザ・スタート...
2. わが心のジョージア
3. ブルー・モンク
4. ジュディ
5. アローン・トゥゲザー
6. サイド・バイ・サイド
7. アイ・コンセントレイト・オン・ユー
8. ピクニックのテーマ
9. トリクシー
10. ゴーイング,ゴーイング,ゴング!
11. ジャスト・フォー・ア・スリル
カスタマー平均評価:  5
傑作です
とにかくオープニングのThis Could Be The Start Of Something に圧倒され、初めて聴いたときはその後の曲の印象が薄れてしまったほどです。どちらがJかKなんて事にこだわってしかめっ面をしながら聴かず、自然体で楽しみましょう。(Jはコンボ出身、Kはオーケストラ出身で違うスタイルから出発し、同じようなスタイルになったジャズ特有の例)ピアノのビル・エヴァンスにはエヴァンス的期待をもってはいけない。

クールの誕生

[ CD ]
クールの誕生

・マイルス・デイヴィス
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1995-04-26
参考価格: 1,835 円(税込)
販売価格: 品切れ中
クールの誕生
- 収録曲 -
1. ムーヴ
2. ジェル
3. ムーン・ドリームス
4. ミロのヴィーナス
5. バドウ
6. デセプション
7. ゴッドチャイルド
8. パブリシティ
9. ロッカー
10. イスラエル
11. ルージュ ※〈20ビット88.2...
カスタマー平均評価:  5
クールの意味って深いんだな
クール・ジャズの原点といえる作品だが、クールの意味が最初よくわからなかった。ホットに対するクールというと単に冷たいイメージだが、実際には「イケテル」とか「素敵」といった意味があるようだ。歴史的なマイルスの「クールの誕生」は9人のオーケストラによるアンサンブル・ジャズであり、40年代のビ・バップのもつジャム・セッションの延長から生まれた奔放なアドリブの競演とは一線を画している。マイルス自身もガレスピー的なバップの限界を感じ、やたら激しく早く音階を多用するアドリブから、抑制を効かせた独自のスタイルを模索していた時期なのであろう。ギル・エバンス、ジョン・ルイス、リー・コニッツ、ジェリー・マリガンといった知性派で作編曲の能力を持ったミュージシャンとの出会いが大きな要因である。単なる実験作というだけでなく、鑑賞に堪えるすばらしい内容である。古きよき時代のクール・ジャズで選曲も驚くほどいい。深く、かっこよく、心地よい演奏だ。マイルスのソロもさりげないが自信に満ちた新進ジャズマンの名目躍如といったところか。
誕生
1950年3月9日ニューヨークで録音。
マイルス・デューイ・デイビス3世は1926年5月26日にイリノイ州アルトンに生まれた。父はアーカンサス・バプティスト大学、リンカーン大学、ノースウエスタン大学の歯学部を卒業した歯科医であり、裕福な家庭に育った。
そのマイルスがジャズ界において存在を示した最初のアルバムがこのブルーノートからの作品と言えるだろう。マイルスの創ったこのアルバムの音楽は多くのミュージシャンの模倣や追随を生み、それが1950年代前半のマイルス自身の仕事を侵食してしまったと自身自叙伝の中で語っている。
これは始まりであってここからの40年間はマイルスにとって疾走と変貌の連続だった。そのスタートを知る意味で大切なアルバムである。
音の彫刻
ギルはニューヨークに出てきてから、自室を解放してサロンのようにしてミュージシャンと音楽のことについて切磋琢磨したそうである。その梁山泊では、印象派やプロコフィエフといった当時と同時代、もしくは極めて近い時代の音楽も俎上に登っていたと、ギルについて書いた本にはある。優れたクリエイターは、評論家や音楽ファンがイメージするカテゴリーなど関係無しに研究するのは今も昔も変わらない。ビバップは即興の可能性の面白さが魅力だが、いつも「せーの」でアドリブ合戦では、個々の才能のぶつかりあいはあっても、音楽の作り方としてはあまりに努力していないし、おのずから限界があるとギルやマイルスは見たのではないか。ビパップを通過したミュージシャン達が、往事の欧州の音楽を視野に入れながら、アンサンブルワークを再構築したのがこの作品である。録音から55年たった今でもこの作品は多くを語ってくれる。名盤です。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク