洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
デューク・エリントン ダスコ・ゴイコビッチ アール・ハインズ エディ・デイビス エディ・ヘンダーソン エラ・フィッツジェラルド  
  エルビン・ジョーンズ エリック・ドルフィー エロール・ガーナー ファニア・オールスターズ ファッツ・ナバロ フレッチャー・ヘンダーソン

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 ギル・エバンス
 グレン・ミラー
 ジーン・アモンズ
 ジーン・クルーパ
 ジェリー・マリガン
 ジョージ・ラッセル
 ジョージ・ルイス
 ハービー・ハンコック
 ハービー・マン
 ハリー・エディソン
 ハリー・コニック・ジュニア
 ハリー・ジェイムス
 ハンク・モブレー
 フォープレイ
 フランク・モーガン
 フランク・ロソリーノ
 フレディ・ハバード
 フレディ・ローチ
 ヘレン・メリル
 ホレス・シルバー

 

ホレス・シルバー


MJQ

[ CD ]
MJQ

・モダン・ジャズ・クァルテット&ミルト・ジャクソン・クインテット
【UNIVERSAL CLASSICS(P)(M)】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 989 円(税込)
MJQ
- 収録曲 -
1. オール・ザ・シングス・ユー・アー
2. ラ・ロンド
3. ヴァンドーム
4. ローズ・オブ・ザ・リオ・グランデ
5. オパス・デ・ファンク
6. アイヴ・ロスト・ユア・ラヴ
7. ブハイナ
8. ソマ
カスタマー平均評価:   0

アフロ・キューバン+2

[ CD ]
アフロ・キューバン+2

・ケニー・ドーハム
【EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)】
発売日: 2007-09-26
参考価格: 1,700 円(税込)
販売価格: 1,614 円(税込)
アフロ・キューバン+2
- 収録曲 -
1. アフロディジア
2. ロータス・フラワー
3. マイナーズ・ホリディ
4. バシュアーズ・ドリーム
5. K.Dズ・モーション
6. ザ・ヴィラ
7. ヴェニータズ・ダンス
8. エコー・オブ・スプリング(K.D...
9. マイナーズ・ホリディ(別テイク)
カスタマー平均評価:  5
お祭りです!
ファンキーでも、ブルージーでもない。 ましてや、 「おしゃれ」でも 「洗練された」でも 「頭よさげ」でも 、当然ない。 「Jazzって楽しいね!」の極みかもしれません。 「お祭りJazz」です! でもただの企画物ではなく、 アドリブとかかっこいいよ? 最初の4曲で、部屋でMyselfなDanceをお願いします。 笑
超オススメ;ラテン・ジャズの定盤です
 もともと10インチ(BN5065)としてリリースされていた1955年3月29日録音の4曲に、それ以前(1955年1月30日)に録音され未発表であった3曲を追加して12インチのレコード(BN1535)としてリリースされたのがオリジナルの"Afro-Cuban"で、更に未発表曲を2曲も追加したのが本作品です。1980年代に1曲目Afrodisiaが再評価されたこともあり、現在ではドーハムを代表する一枚となっています。  1955年3月29日録音の曲はラテン色の濃い演奏で、残り3はセクステットによるジャズのフォーマットでの演奏です。久しぶりに聴いてみましたが、やはり冒頭のラテン・ジャズの曲が素晴らしいですね。演奏は荒削りですが、ミス・トーンやフレーズの躓きをものともせず、熱気でぐいぐいと引っ張っていきます。  なお、ご存じの通りもともとホレス・シルヴァーとアート・ブレイキーが中心となっていたジャズ・メッセンジャーズは、のちにアート・ブレイキーが名前を、ホレス・シルヴァーがメンバーを引き継ぐ形で分裂していますが、ここでは残り曲3曲含めオリジナル・ジャズ・メッセンジャーズとほぼ同じメンツです。  ドーハムの作品でも最も熱い作品の一枚で、出会ってから十数年来の愛聴盤です。
さわやかな哀愁
気分転換に最適な一枚である。リズムに身体をスウィングするのも良い。音を一つずつ追っても良い。心が弾みながら、哀愁漂う音色に魅入られ、いつしか気分がスッキリする。 一聴、リズムに惹かれる。ドラムとコンガが織り成すリズムは軽快である。このリズムの良さは、本盤が80年代にロンドンのクラブシーンで、踊るためのジャズの聖典として評価されたエピソードでも良く分かる。実際、これ程に弾むジャズはそうそう無い。 しかも、正統派のジャズとして、十分に楽しめる要素が溢れている。ブルーで哀感に満ちた音色が良い。管楽器のアンサンブルも心に響く。Kenny Dorhamのフレージングも飽きない。音を追い、音楽に没入しても楽しめる。 哀感を感じて没頭する。しかも楽しい音楽でもある。1-4を連続して聴くと、いつの間にか気分が変わる。仕事で少し疲れたとき、頭をほぐす。たまに大いなる渇望で、この盤を聴きたくなる。そして聴いて良かったといつも思う。私にとっての名盤だ。こんな楽しめる盤をジャズをあまり知らない人にこそ紹介したい。
この路線の元祖。卓見による見事な料理
中南米で見られそうな祭りの雰囲気と、いかにも?な 酒場やホールでのスウィンギーな雰囲気が絶妙にミックス。この路線に ありがちなセンチメンタルな曲調ではなく、一曲目から徹底して 手作りさを強調した、適度にユルいダンス向きのナンバーで攻めており、 歌謡曲的な楽しさを追求した作品として実に潔い。 単純に楽しい曲のみ並べているシンプルさゆえ、深く鑑賞するスルメ要素も あるところが枯れない名作たる所以だろうか。
エキゾチックな香りに酔う
ラテンとジャズの融合というのは、あのディジー・ガレスピーも「チュニジアの夜」や「マンテカ」などの曲で試みており大成功を収めています。では、ドーハムはどうか? これも大成功でしょう。
アンサンブルの中にあってもそれとわかるドーハム独特の音色。エキゾチックな香りの漂うテーマ。
この2つが絡み合い、なんともいえない世界を作り出しています。じっくり聴きこんでも良し、BGMとして流してるだけでも良しという素晴らしい1枚です。

ソング・フォー・マイ・ファーザー+4

[ CD ]
ソング・フォー・マイ・ファーザー+4

・ホレス・シルヴァー
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-03-26
参考価格: 1,700 円(税込)
販売価格: 1,530 円(税込)
ソング・フォー・マイ・ファーザー+4
- 収録曲 -
1. Song for My Fath...
2. Natives Are Rest...
3. Calcutta Cutie
4. Que Pasa?
5. Kicker
6. Lonely Woman
7. Sanctimonious Sa...
8. Que Pasa? [Trio ...
9. Sighin' and Cryi...
10. Silver Threads A...
カスタマー平均評価:   0

STYLE#13 Organ.b Suite No.2

[ CD ]
STYLE#13 Organ.b Suite No.2

・オムニバス ・イアン・プーリー・フィーチャリング・エステロ ・ジェストファンク ・ワン・ワールド・フィーチャリング・ミリ・ベン-アリ ・Yukihiro Fukutomi ・ソウルスタンス ・2メン4ソウル
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2002-09-26
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,797 円(税込)
STYLE#13 Organ.b Suite No.2
- 収録曲 -
1. Ribbon In The Sk...
2. 300ml(milk)(Rei ...
3. Amazonia(Sax Ver...
4. Kerma Elastica(B...
5. A Perfect Day(Bo...
6. Natural High(Wag...
7. I Saw The Light(...
8. Seeds Of Life(Kn...
9. Sunset On The Ni...
10. Balmes(A Better ...
11. Be A Warrior(Jea...
12. Peace In The Mid...
13. Revisions(Yukihi...
14. Psychedelic Sall...
15. Mainstream(Souls...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
番長の奏でる繊細なMIX
 レコード番長、須永辰緒のMIXed CD第二弾。名前を見るとメジャーどころからあまり聞かないアーティストまで、クラブミュージックの至る部分を網羅している須永辰緒のレコード番長としての貫禄が見える。

 そして選曲された曲のほとんどが、独自の「味」を出している。似たようなテイストの曲が続かないので、常に新鮮な感覚が70分通してリスナーの耳に伝わってくるハズ。
 ジャンルもハウス、ジャズなど多彩なジャンルを違和感なくMIXしている。オススメはトラック5〜7にかけてのMIX。特に7はトッド・ラングレンの名曲「I saw the light」をレゲエ・ディスコ・ロッカーズが上手に料理している当たり曲である。
 時にダンサブルで時にリラクゼーションな香りも漂う須永ワールドを感じてほしい。
2002年最高傑作!
前作よりもキャッチー度がアップしています。

もしこのアルバムがアナログ盤ででていたら、とっくに盤に穴があいていることでしょう。かなりおしゃれでかっこよいアルバムです。選曲もいいけどミックスもいい。特に5曲目あたりからの流れが最高です。

余談ですが、13曲目でちょっとした空耳アワーが…本当はなんといっているのかわかりませんが、XXXXと連呼しています。(聴いて確かめてください)


インクレディブル!-ブルーノートDJミックスby MURO

[ CD ]
インクレディブル!-ブルーノートDJミックスby MURO

・MURO ・ウィリー・ティー ・デューク・ピアソン ・ドナルド・バード ・トニー・サンドラー ・モアシル・サントス
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2004-02-25
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,524 円(税込)
インクレディブル!-ブルーノートDJミックスby MURO
- 収録曲 -
1. アフロディジア(ケニー・ドーハム)
2. ラ・フィエスタ(スタンリー・タレ...
3. 君住む街(ペギー・リー)
4. ブラジレイロ(ジャッキー&ロイ)
5. リカード・ボサノヴァ(ハンク・モ...
6. アイヴ・ハッド・ア・リトル・トー...
7. アヴィラ・アンド・テキーラ(ザ・...
8. ラヴ・フォー・セール(コーキー・...
9. イット・ワズ・ア・ヴェリー・グッ...
10. ニカの夢(ホレス・シルヴァー)
11. アイム・リレイテッド・トゥ・ユー...
12. スペース・スピリチュアル(キャノ...
13. ストーミー(デューク・ピアソン)
14. ザ・ゴスペル・トゥルース(レス・...
15. ブラザー・アイザック(ドナルド・...
・・・
カスタマー平均評価:  5
So COOOOOOL!
英語も出来ないくせに↑のように、つい言いたくなっちゃう(笑)、 そんなCDです。一言で言うと、格好いいです。 ドライブとか、夏っぽい感じに最適! 収録曲数も多く、 「いいと思って買ったら30分くらいのCDだった」なんて 泣きを見ることもありません。 雨降りの日にこれを大音量でかけて ドライブとか、家で大掃除なんていうのもいいかも。 気分が晴れ晴れするし、大掃除もきっとはかどるでしょう。 音楽ってはやり廃りがありますが、これは 普遍的というか、5年後、10年後聞いても きっと、格好いいと思えるCDだと思います。
ホントにいい一枚でした。
JAZZはあんまり詳しくないのですが、聞いててホントに気持ちよくなる一枚です。選曲のよさがピカイチです!!幅広い年齢層に受ける事 間違いなしです!!今では、ドライブの必需品です。
まさにインクレディブル!!
本当に最高!!どの曲も4〜5回聴くと口ずさんでしまうメロディの曲ばかり!!ブルーノート中心の有名な曲も含みバリュー度も高い。ラテンの曲も多くノリは非常に良いです。気持ちいい!!
ヴォーカル嫌いの自分でもなぜか一緒に口ずさんでしまうこのCD。
本当に買ってよかった!!!!

ザ・コンプリート・ルースト・セッション Vol.1

[ CD ]
ザ・コンプリート・ルースト・セッション Vol.1

・スタン・ゲッツ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2007-03-21
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,831 円(税込)
ザ・コンプリート・ルースト・セッション Vol.1
スタン・ゲッツ
カスタマー平均評価:  5
初期ゲッツの才能のきらめき
50年代前後のゲッツはまさに天才の名をほしいままにしたひらめきを見せ、ジャズのアドリブ芸術の粋を感じさせてくれる。チャーリー・パーカーらによって大きく進展したモダン・ジャズはめまぐるしいコード・チェンジと細分化され、複雑化したリズムによって高度な芸術となっていった。そこにリー・コーニッツ、マイルス・デイビスらのクールという コンセプションも注入されることで、多様さとバランスが加味されていった。ゲッツは両者との影響関係をもちながらも、レスター・ヤングのスタイルを自己流に消化し、スイングしつつ歌心のある、そしてインスピレーションに満ちたアドリブを展開し、独自の道を切り開いていった。このアルバムは、ゲッツが最もきらめいていた時代のスリリングな演奏が聴かれ、彼の早熟な天才ぶりを伝える傑作である。白人テナーの最高峰と賞賛されるのもうなづける快演である。サイドメンのホレス・シルバーのピアノもゲッツ同様時代の水準を超えた、高いレベルを見せ、50年代を通じて最も活躍したハード・バップ・ピアニストのポテンシャルの高さをかいま見せてくれる。
初期ゲッツの才能のきらめき
50年代前後のゲッツはまさに天才の名をほしいままにしたひらめきを見せ、ジャズのアドリブ芸術の粋を感じさせてくれる。チャーリー・パーカーらによって大きく進展したモダン・ジャズはめまぐるしいコード・チェンジと細分化され、複雑化したリズムによって高度な芸術となっていった。そこにリー・コーニッツ、マイルス・デイビスらのクールという コンセプションも注入されることで、多様さとバランスが加味されていった。ゲッツは両者との影響関係をもちながらも、レスター・ヤングのスタイルを自己流に消化し、スイングしつつ歌心のある、そしてインスピレーションに満ちたアドリブを展開し、独自の道を切り開いていった。このアルバムは、ゲッツが最もきらめいていた時代のスリリングな演奏が聴かれ、彼の早熟な天才ぶりを伝える傑作である。白人テナーの最高峰と賞賛されるのもうなづける快演である。サイドメンのホレス・シルバーのピアノもゲッツ同様時代の水準を超えた、高いレベルを見せ、50年代を通じて最も活躍したハード・バップ・ピアニストのポテンシャルの高さをかいま見せてくれる。
「カルテット」とともに、初期のゲッツを代表する名盤
ハーマン・バンドの「フォー・ブラザーズ」の一員だったゲッツは、クール派ということになっているが、トリスターノやリー・コニッツのクールとは異なる、内面にマグマを抱えた、いわば冷たい炎ではなかったかと思う。レスター流儀のスムースなトーンばかりが強調されるので、「クール」のレッテルを貼られることになったが、9.のような演奏を聴けば、必ずしもそうとばかりは言えないことがわかる。
ジャズ・ファンならば、「ゲッツ/ジルベルト」の前にこちらを聴くべきだ。

ホレス・シルヴァー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

[ CD ]
ホレス・シルヴァー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

・ホレス・シルヴァー
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2007-11-21
参考価格: 1,700 円(税込)
販売価格: 1,220 円(税込)
ホレス・シルヴァー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ
- 収録曲 -
1. Room 608
2. Creepin' In
3. Stop Time
4. To Whom It May C...
5. Hippy
6. Preacher
7. Hankerin'
8. Doodlin'
カスタマー平均評価:   0

ミルト・ジャクソン・クァルテット

[ CD ]
ミルト・ジャクソン・クァルテット

・ミルト・ジャクソン・カルテット ・ミルト・ジャクソン ・ホレス・シルヴァー ・パーシー・ヒース ・コニー・ケイ
【ユニバーサルクラシック】
発売日: 2007-09-19
参考価格: 1,800 円(税込)
販売価格: 1,709 円(税込)
ミルト・ジャクソン・クァルテット
ミルト・ジャクソン・カルテット
ミルト・ジャクソン
ホレス・シルヴァー
パーシー・ヒース
コニー・ケイ
カスタマー平均評価:  5
名盤中の名盤。
 もう言うことなし。黙って聴きましょう。渋いなんてもんじゃない1955年の録音。もう53年経ってるんだなぁ。僕が生まれる1年前の録音だとは、しかし「録音」という技術は素晴らしいことだね。今のように「いかに原音に忠実か」なんて機械的な演算処理とか云々は必要ないのでは?アナログで録った音にそのまま感動できるのですから・・。

J.R.モンテローズ

[ CD ]
J.R.モンテローズ

・J.R.モンテローズ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2004-12-08
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,428 円(税込)
J.R.モンテローズ
- 収録曲 -
1. ウィー・ジェイ
2. ザ・サード
3. ボビー・ピン
4. マーク V
5. カ・リンク
6. ビューティアス
カスタマー平均評価:  5
J.R.のストイシズム。
音を一つ一つ間隔をあけて区切って置いていくモンテローズ。
その「音の数の少なさ」に、じらされているようで初めはもどかしさを感じるのですが、それがやがて快感に変わって行きます。
文章の行間、語られない言葉を聴いているようでもあります。
ストイックなところが、カッコイイです。

バードランドの夜 Vol.2

[ CD ]
バードランドの夜 Vol.2

・アート・ブレイキー
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2004-07-22
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,290 円(税込)
バードランドの夜 Vol.2
- 収録曲 -
1. ウィー・ドット
2. イフ・アイ・ハド・ユー
3. クイックシルヴァー(別テイク)
4. ナウズ・ザ・タイム
5. コンファメーション
カスタマー平均評価:  3.5
決定盤1500シリーズに注意!
もう買っちゃった人は仕方ないし、または、よっぽどのマニアで何度も繰り返し同じようなのを買う趣味の人やジャケ買いの人はいいけど、日本語解説が不要な一般的な愛好家の方なら、2001年発売のUS盤(RVGエディション)のVol.1とをVol.2を買ったほうが断然お得です!ボーナストラックも Vol.1と2あわせて5つ加わっています!しかも安価!アルバム名 "a night at birdland"で探してください。決定盤1500シリーズにはこういうのが多いので要注意です。
伝説のライブ第2弾 熱くエキサイトするバードランド
バードランドの夜(2)はこの夜のブレイキー5重奏団の全貌を知る意味で(1)とともにそろえたいアルバムだ。クイックシルヴァー(別テイク)以外は別の曲だし、イフ・アイ・ハド・ユーではアルト・サックスのルー・ドナルドソンがフィーチャーされている。当時のドナルドソンはパーカー派の有望なアルト奏者だったであろうが、この夜の神がかった演奏は、まさにパーカーが乗り移ったようなすさまじさである。こんなに凄いプレイヤーだったのかと感心させられる。ソニー・スティットでさえこのようなスリリングなソロはできないであろう。リズムセクションも秀逸でホレス・シルバーの鬼気迫るピアノ、カーリー・ラッセルのワーキング・ベース、そして御大アート・ブレイキーのロールが冴え渡るドラミングと全員が何かに憑り付かれたかのようなプレイを展開している。もちろん最大の魅力はクリフォード・ブラウンの火を吐くようなトランペットのインプロビゼーションに尽きる。ブラウンは相当エキサイトしてもバランスの取れたソロを見せる。その安定感やコントロールの見事さは天才の名にふさわしいものだ。テクニックが前面に出ることなく表現やイマジネーションを支えるための必要にして十分な技術が余裕を持って繰り出される。もちろんイマジネーションの非凡さは普通では限界を超えるテクニックが必要とされる。アート・ファーマーのようなイマジネーティブなトランペッターでさえ、ブラウンのソロと比較するともの足りなさを感じてしまう。その後のハード・バップ・トランペッターのほとんどがブラウンの後を追ったが、最後まで手が届かないところに彼がいたというべきであろう。これこそモダン・ジャズの金字塔といえる絶対お勧めのアルバムだ。
天才ブラウニーの溢れる歌心
 クリフォード・ブラウンの演奏を聴くたび「ほんま、ええ奴っちゃなぁ」と思う。性格が誠実そのもので誰からも愛される、そんな若者がそこにいる。
 次々とほとばしりでるフレーズに香る「歌心」。これこそブラウニー天才の証で、80年代、メッセンジャーズが最後の光を放つきっかけともなり「クリフォード・ブラウンの再来」とも騒がれたウィントン・マルサリスからも帝王と呼ばれたマイルスからも得られないものだ。
 このセッションの後ブレイキーとシルヴァーはジャズ・メッセンジャーズを、ブラウンはマックス・ローチと双頭コンボをそれぞれ結成。共にハード・バップ期の最も重要な存在となったことは周知のとおり。
 バードランドの名物司会者ピー・ウィー・マーケットもライヴ気分を盛り上げるのに一役買っている。
 



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク