洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
デューク・エリントン ダスコ・ゴイコビッチ アール・ハインズ エディ・デイビス エディ・ヘンダーソン エラ・フィッツジェラルド  
  エルビン・ジョーンズ エリック・ドルフィー エロール・ガーナー ファニア・オールスターズ ファッツ・ナバロ フレッチャー・ヘンダーソン

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 ギル・エバンス
 グレン・ミラー
 ジーン・アモンズ
 ジーン・クルーパ
 ジェリー・マリガン
 ジョージ・ラッセル
 ジョージ・ルイス
 ハービー・ハンコック
 ハービー・マン
 ハリー・エディソン
 ハリー・コニック・ジュニア
 ハリー・ジェイムス
 ハンク・モブレー
 フォープレイ
 フランク・モーガン
 フランク・ロソリーノ
 フレディ・ハバード
 フレディ・ローチ
 ヘレン・メリル
 ホレス・シルバー

 

エロール・ガーナー


ストーリー・オン・ダイアル Vol.1

[ CD ]
ストーリー・オン・ダイアル Vol.1

・チャーリー・パーカー
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1997-05-28
参考価格: 1,835 円(税込)
販売価格: 1,608 円(税込)
ストーリー・オン・ダイアル Vol.1
- 収録曲 -
1. ディギン・ディズ
2. ムース・ザ・ムーチェ
3. ヤードバード組曲
4. オーニソロジー
5. フェイマス・アルト・ブレイク
6. チュニジアの夜
7. マックス・メイキング・ワックス
8. ラヴァー・マン
9. ザ・ジプシー
10. ビバップ
11. ジス・イズ・オールウェイズ
12. ダーク・シャドウズ
13. バーズ・ネスト
14. ホット・ブルース(クール・ブルー...
15. クール・ブルース(ホット・ブルー...
・・・
カスタマー平均評価:  5
落とし穴にはまる前に聴こう
基本ジャズっていう音楽は単純なので(悪い意味ではなく)、完璧な調和、調律を求める クラシック音楽を追い求めて泥沼にはまるようなことは中々ないんですが、40?60年代、 この時代は、とかくややこしく、ビバップ、クールorホット・ジャズ、ウエストコースト・ ジャズ、ファンキー・ジャズ、ソウル・ジャズ、フリー・ジャズ、ハード・バップ、そして モードと、このモダン・ジャズ期ってのは、まさに創生の嵐だった訳で、色々聞いてけば 聞いてくほど、何をもって定義付けしてるのが甚だ曖昧になってくるんだよなあ。そして 本当の意味で何が純粋なジャズであるかがむしょうに気になる訳だが、そういう意味で この一枚は、バードは、純粋なジャズなんだ。 目玉は2曲目から6曲目、チャーリー・パーカー・セプテットの演奏だ。 当時、若干19歳のマイルス・デイヴィスをはじめ、も?とにかく、いかにもジャズが好きな 若者達って感じで、小難しい理論じゃなく、ありあまるアイデア。小才を利かした技術なん かじゃなくて、好奇心に満ちた創意工夫。まさにこの純然たる思いで作られたから、飽きが こないんだよな。作り物とは違う。「チュニジアの夜」のマイルスとパーカーときたら、 快心の吹きっぷりだよ、録音悪いのなんてどっかに吹っ飛んじまうほどの。 そして、これは絶対に外せない名曲、8番の「Lover man」。 ジミー・バンのピアノイントロで、すでに目頭が熱くなるが、ここでのパーカーは本当に 歌ってる。サブ・トーンなんて技術じゃなくて、本当に情が滲み出る様に嗄れた音色が胸 を熱くするし、泣けます。 そして10「Bebop」はハワード・マギーのトランペットが、これでもかってぐらい火を噴く ごとくの吹き回しでノリノリです。 あとはラストCharlie Parker's New Starsでの4曲。これは録音も演奏の質もGOOD。そして ただ、おとなしくなってないのは若き日のバーニー・ケッセルが暴れてるから。 特に「カーヴィン・ザ・バード」・・・凄いね。ソリッドなギターイントロで、所々暴れ 回るバッキング、ソロパートのカッコいい事カッコいい事たまらんね。 とにかく挙げればキリがないな。僕、個人的には純粋なジャズはこの一枚だな。 オールドジャズより先に、フュージョンやスムースより先に、モダン・ジャズの中でトップ に聴いて欲しいのがこれ。そしたら何かね明確に基準ができると思うんだ。Jazzっていいと 心から思える一枚。
教科書
 わずかこれだけの人数しかレビューを書いておられないとは、ジャズ人気も墜ちたものだ。
 端的にすべてのジャズ・アルバムの中の最高傑作。決してパーカーのファンではないわたくしですらそう思う。理由はきわめて簡単だ。ふつう、ジャズに興味がある、あるいはジャズが好き、と称する方は、「ジャズ風にアレンジされたメロディ」がイイナ、と感じられているだけなのである。つまりアドリブ=インプロヴィゼイションは却って原曲のイメージを損なう、邪魔なものとなる。マイルス・デイビスの、ジャズからアドリブを追放した「ネフェルティティ」がこの思想の延長上にあるアルバムである(そして当然彼はフュージョンに走ってゆく)。
 ここでのパーカーは、まさにアドリブ一発に賭けている。パーカーと凡百のジャズメンとのアドリブの違いは、前者が「曲のイメージ」を全く念頭に置かず、コード進行のみを使って新しい音楽を想像してゆく、つまり原曲を「換骨奪胎」しているのに対し(その結果、しばしば原メロディの小節を飛び越えて吹くことが特徴だ)、後者は「原曲のイメージ」から脱し切れていない(だからフレーズが原曲の小節数から外れることが少ない)ことにある。
 このパーカーの演奏に何ものも感じない方にはジャズは向いていないと思われます。逆に、ジャズを好きになりたい方はこの演奏から始めるのが近道と思われます。何といっても「教科書」ですから。
ゾクゾクきます
 チャーリーパーカーのアドリブはゾクゾクきます。僕が特にすきなのはチュニジアの夜のパーカーが一気に吹きまくる瞬間です。まさにその瞬間全身にすさまじい快楽が突き抜けてしばらく放心状態になってしまいます。曲数も多くディジーガレスピーやマイルスデイヴィスといったジャズジャイアンツも協演しているのでそこらへんも注目な一枚です。チュニジアの夜はほかにアートブレイキーやソニーロリンズなどが演奏しているのもあるので曲で聞き比べてもおもしろいかもしれません。
星5つを超越。恐がらずに聴いてください。
ノイズ交じりの劣悪な録音、古色蒼然たる音の響き、今では考えられない演奏フォーマットなど、Parkerのどこが凄いのかまったく理解できなかったのが最初の印象。その後、懐古趣味も手伝って数十回聴いているうちに、あんたの気のせいと言われそうだが、ある日突然「目からウロコ」状態。私にとってParkerは特別な存在になった。あらゆる角度から解釈され尽くした感のあるParkerだが、個人的な体験から彼の特異性を表明するなら、「Charlie Parkerはリアルだ」ということ。そもそも音楽を聴くという行為は、LPやCD、最近ではデータに定着された「過去」をトレースし直すという作業と言い換えることができる。しかしそれはあくまでも追体験であって、演奏するプレイヤーやライブ盤なら観客などその場にいる当事者ほどの臨場感を獲得することはどうしても不可能だ。

これは音楽に限ったことではなく、メディアに収録され得るすべての芸術に共通する宿命である。では、Parkerは? いつでも、私たちの目の前に「イマ」を現出する世界を展開してくれる。こう思う時がある、Charlie Parkerとは次元の高いJazzの演奏家ではなく位相の異なる文化の創造者ではないか、と。1940年代後半のDialとSavoyは彼の絶頂期を収めた2大レーベル。国内外のレコード会社からさまざまな形とボリュームで発売され続けている。決して押し売りはしないけれど、Parkerを聴くならBGMとしてでもいいから何度もできるだけ繰り返し聴いて欲しい。


ベスト・オブ・ジャズ・ピアノ

[ CD ]
ベスト・オブ・ジャズ・ピアノ

・オムニバス
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2005-01-26
参考価格: 2,300 円(税込)
販売価格: 2,185 円(税込)
ベスト・オブ・ジャズ・ピアノ
- 収録曲 -
1. ティー・フォー・トゥー(バド・パ...
2. イパネマの娘(オスカー・ピーター...
3. ミスティ(エロール・ガーナー)
4. 山道を往く(ウイントン・ケリー)
5. いつか王子様が(ビル・エヴァンス)
6. サテン・ドール(レイ・ブライアン...
7. ラヴ・フォー・セール(ジュニア・...
8. 酒とバラの日々(マッコイ・タイナ...
9. ジ・イン・クラウド(ラムゼイ・ル...
10. ノルウェーの森(ハービー・ハンコ...
11. スペイン(チック・コリア&リター...
12. 宝島(キース・ジャレット)
13. ユー・ネヴァー・テル・ミ・エニシ...
14. デイブレイク・アンド・ドリームス...
15. ダニー・ボーイ(木住野佳子)
カスタマー平均評価:   0

アット・ジャズ・カフェ・ピアノ・トリオ

[ CD ]
アット・ジャズ・カフェ・ピアノ・トリオ

・オムニバス
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2005-06-29
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,291 円(税込)
アット・ジャズ・カフェ・ピアノ・トリオ
- 収録曲 -
1. マイ・ワン・アンド・オンリー・ラ...
2. 我が恋はここに(ビル・エヴァンス...
3. ミスティ(エロール・ガーナー)
4. いつか王子様が(チック・コリア・...
5. 誰かが私を見つめている(ザ・グレ...
6. エイプリル・イン・パリ(バド・パ...
7. ジ・イン・クラウド(ラムゼイ・ル...
8. オ・グランジ・アモール(木住野佳...
9. ウィスパー・ノット(ジュニア・マ...
10. イフ・ユー・クッド・シー・ミー・...
11. サテン・ドール(マッコイ・タイナ...
12. ペニーズ・フロム・ヘヴン(小曽根...
13. 星影のステラ(ビル・エヴァンス・...
カスタマー平均評価:  3
駄曲、駄演なしの選択
なんていったってピアノトリオはいい。心が安らぐ。繊細なビル・エヴァンスからハッピーで楽しいエロール・ガーナーまで。現代日本を代表するジャズ・ピアノの木住野佳子や小曽根真も入っているのがうれしい。しかもすべて名曲名演で、駄曲が一曲も入っていないのがうれしい。(松本敏之)

ミスティ

[ CD ]
ミスティ

・オムニバス ・ディー・ディー・ブリッジウォーター ・ステファン・グラッペリ ・ナラ・レオン ・サラ・ヴォーン ・マントヴァーニ ・エロール・ガーナー ・フランク・ドローン ・カーメン・キャヴァレロ ・アール・グラント ・ジーン・クルーパ
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2005-01-26
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,421 円(税込)
ミスティ
- 収録曲 -
1. ミスティ(エロール・ガーナー)
2. ミスティ(フランク・ドローン)
3. ミスティ(カーメン・キャヴァレロ)
4. ミスティ(アール・グラント)
5. ミスティ(ジーン・クルーパ)
6. ミスティ(サラ・ヴォーン)
7. ミスティ(オスカー・ピーターソン)
8. ミスティ(エラ・フィッツジェラル...
9. ミスティ(ウェス・モンゴメリー&...
10. ミスティ(ディー・ディー・ブリッ...
11. ミスティ(ステファン・グラッペリ)
12. ミスティ(ナラ・レオン)
13. ミスティ(サラ・ヴォーン)
14. ミスティ(マントヴァーニ)
カスタマー平均評価:  4
一生もの
スタンダードの中でも5本の指に入るお気に入りです。この曲を得意にしているサラ・ボーンが2曲入っていますし、ミスティが好きな人なら一生ものだと思います。
ミスティー好きにはドーゾ
ジャズ界の「演芸」ピアニスト、エロール・ガーナーの名曲「ミスティー」は万人に人気がある。で、ガーナーを含む14人のミスティーを集めてみました。という一枚。順当なミュージシャンの選定だけれども、何人か、現役のジャズメンを入れてもよかったのではないだろうか。そこが残念。(松本敏之)

I LOVE JAZZ(2)

[ CD ]
I LOVE JAZZ(2)

・オムニバス ・ダイナ・ワシントン ・ダイアナ・クラール ・akiko
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2002-11-27
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 1,874 円(税込)
I LOVE JAZZ(2)
- 収録曲 -
1. ス・ワンダフル (ダイアナ・クラ...
2. ウォーターズ・オブ・マーチ (ア...
3. セイ・イット (マイケル・ブレッ...
4. バラ色の人生 (ルイ・アームスト...
5. いつか王子様が (ビル・エヴァン...
6. ラウンド・ミッドナイト (ミッシ...
7. スペイン (チック・コリア・アコ...
8. 男が女を愛する時 (ウェス・モン...
9. 枯葉 (小曽根真 ザ・トリオ)
10. モリタート (ソニー・ロリンズ)
11. イパネマの娘 (オスカー・ピータ...
12. マイ・ワン・アンド・オンリー・ラ...
13. ミスティ (エロール・ガーナー)
14. 波 (アントニオ・カルロス・ジョ...
15. 縁は異な物 (ダイナ・ワシントン)
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
ジャズの素晴らしさが満喫できますよ
ジャズを気楽に感じ取るにはこのような素晴らしい選曲のアルバムから入るのが一番ですね。 エロール・ガーナーの「ミスティ」や、ソニー・ロリンズの「モリタート」、チック・コリアの「スペイン」、ミッシェル・ルグラン・ウィズ・マイルス・デイビスの「ラウンド・ミッドナイト」というジャズの定番が惜しみなく収められています。 ルイ・アームストロングが歌う「バラ色の人生」などは、誰も真似ができない境地の演奏ですね。 また、ジャズを随分聴いてきた方には、ビル・エヴァンスの「いつか王子様が」を聴かれた後、木住野佳子の「ワルツ・フォー・デビー」を聴いてください。ビル・エヴァンスとは一味違った演奏を聴くことができます。 同様にジョン・コルトレーン&ジョニー・ハートマンの「マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ」の後に、マイケル・ブレッカーの「セイ・イット」を聴くと、コルトレーンへのオマージュのような演奏なのが良くわかります。どちらもバラードの絶品だと思います。 ボサ・ノヴァの名曲「波」を演奏するアントニオ・カルロス・ジョビンと、akikoの歌う「ウォーターズ・オブ・マーチ(三月の水)」の対比も面白かったです。 その時代を超えて愛される曲っていいですね。 多くの方に聴いていただきたいとてもステキなアルバムでした。
豪華コンピ第A弾!
Ilove Jazzシリーズ第二弾も、前作同様、
枯葉、いつか王子様が、イパネマの娘など、Jazzをあまり知らない人も聴いたことがある、なじみのあるナンバーばかりで、
肩の力を抜いて聴けるコンピになっていると思います。

アーティストも、最近のakikoや(私の大好きな)ダイアナ・クラール

などの若い女性アーティストから、おなじみ小曽根真、ビル・エバンス、ルイ・アームストロングのようなお決まりも入っていて、
本当にいいとこ取り☆って感じです。

…最近疲れてて…なんかいい音楽が聞きたいけど、
モロ”癒します”的なリラクゼーションやヒーリング音楽は聴きたくないんだよな、って言う方!w

そういう時にこういう気楽なJazzは最適だと思いますよw
ダイアナ・クラールの渋くてオシャレな声に浸ってください。
明かりを消して、じっとりと聴いてみてください。w

あと、前作も同様、おすすめです。
コーヒーが欲しい。
しっとりとした雰囲気で、でも聞き覚えのある音楽が並ぶ。JAZZ初心者には最適なもののひとつ。
単独で聞いても、volume oneと比較しながら聞いても、なかなか楽しめると思う。同じI Love JAZZシリーズでも、oneはウィスキーが、twoはコーヒーが似合う音楽を集めているといった印象。
初めてのジャズ♪
前々からジャズには興味があったが、何を聞けばいいか分からなかったのでこのCDを買ってみました。歌が少なく、少しイメージしていたものとは違ったが、普段パンクやメロコア、ラウドロックばかり聞いている自分には、いつもと違った気持ちになれたかもしれない。たまにはこういうのもいいかな?と感じたし、もっとジャズを聞きたくなった一枚だった。


ミスティ

[ CD ]
ミスティ

・エロール・ガーナー
【ユニバーサルJ】
発売日: 2003-04-23
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,500 円(税込)
ミスティ
- 収録曲 -
1. ミスティ
2. イグザクトリー・ライク・ユー
3. ユー・アー・マイ・サンシャイン
4. 恋とは何でしょう
5. フラントナリティ
6. アゲイン
7. いつかどこかで
8. ラヴ・イン・ブルーム
9. スルー・ア・ロング・アンド・スリ...
10. ザット・オールド・フィーリング
カスタマー平均評価:  4.5
ミスティー大好きです。
私はMISTYが好きです。 ピアノを弾いていると、この味わいがなんとも言えない。 最近ではビジュアルが幅をきかす世の中になってしまいましたけど、 私は音楽についてはそうではないと思います。 音楽家や演奏者は夢を見せてくれる人たちだと思っています。 この曲もいろいろアレンジが加わって出回っていますが、 ぜひ原曲をお楽しみいただきたいと思います。
ガーナーのベストはこの盤だ
エロール・ガーナーを「演芸ピアニスト」と呼んだのは、ジャズ喫茶の親父にしてジャズ評論家の寺島靖国さんだったと思う。ガーナーのネコがピアノの鍵盤を跳びはねるような独特の「くどい」ピアノはしょっちゅう聴くと「くどく」感じるが、時々、聴きたくなる。同じガーナーの「コンサート・バイ・ザ・シー」は名盤の誉れ高いが、この盤のほうが聴き易いし、出来は上だろう。もちろん「恋とは何でしょう」など、ほかのスタンダード曲もいいですね。(松本敏之)
名曲中の名曲ミスティー!ガーナーの最高傑作曲!
ミスティーはピアノのスタンダードですがギターでもジョーパスのように演奏されたりと楽器を問わず感動を伝える名曲です。ピアノジャズを聴きたい方には特に御奨めでテレビのオシャレナクラブやバーなどの場面でBGMとして一番多く使われているのではないでしょうか?コンサートバイシーもこのミスティーのアルバムの次に聴くとガーナーの良さが深まると思います。ジャズピアノに限らずジャズを聴いてみようと思う方ぜひ聴いてみて下さい。ジャズの素晴らしさの扉が必ず開くことでしょう!

Concert by the Sea

[ CD ]
Concert by the Sea

・Erroll Garner
【Sony Jazz】
発売日: 2008-03-12
参考価格: 1,389 円(税込)
販売価格: 1,000 円(税込)
Concert by the Sea
- 収録曲 -
1. I'll remember Ap...
2. Teach me tonight
3. Mambo Carmel
4. It's all right w...
5. Red top
6. April in Paris
7. They can't take ...
8. Where or when
9. Erroll's theme
カスタマー平均評価:  4.5
気分が晴れないときの「お薬」,
エロール・ガーナーと言えば、代表作はこの「コンサート・バイ・ザ・シー」。1955年の録音(ライブ)だから、もう半世紀も前のアルバムだ。とにかく明るく、そして軽い。まるで蝶がひらひらと舞っているような・・・・

明るい1曲目の「四月の思い出」はもちろん、4曲目の「枯葉」ですら明るいこと、5月の陽光のようだ。ただ、ガーナーの「演芸ピアノ」とも呼ばれるピアノのスタイル、好き嫌いがはっきり分かれるだろう。が、気が滅入った時、明るい気分にしてくれるこんなジャズはなかなかない。気分が晴れない時の「お薬」だ。一家の常備薬じゃなかった、一家に1枚エロール・ガーナー (松本敏之)
ノックアウト!
1曲目から完全にノックアウトされた。本当に素晴らしいアルバム。プレイヤーの熱気や想いがストレートに伝わってきて、聴いていると心がざわざわする。スウィンギー、とか、ブルージー、なんて言う言葉では言い表せない。私はこれぞ、ジャズの真髄だと思う。聴いて本当によかった、と思える名盤です!
ノックアウト!
1曲目から完全にノックアウトされた。本当に素晴らしいアルバム。ライブ録音、ていう理由もあるだろうけれど、熱気や演奏者の想いがストレートに心に入ってくる。「Swingy」「Bluesy」だとかのありきたりな言葉で言い表せない、まさにジャズの真髄といってもいいアルバムである。心の底から、聴いてよかった!と思えます。
カクテルピアノ
小難しいジャズと対岸にある心地よいジャズの代表格エロール・ガーナー。どんなお酒にもあう究極のおつまみである。洒落た気分を演出したい時、明るい雰囲気を演出したい時、このアルバム程ぴったりくるものはない。ミスティーこそ入っていないものの選曲も有名曲ばかり。リラックスした美しい旋律の波に漂って下さい。因みにこのCDが好きならジェラルド・ウイギンスの80日間世界一周やアーマッド・ジャマールなども好きかも。
気分が晴れないときの「お薬」,
エロール・ガーナーと言えば、代表作はこの「コンサート・バイ・ザ・シー」。1955年の録音(ライブ)だから、もう半世紀も前のアルバムだ。とにかく明るく、そして軽い。まるで蝶がひらひらと舞っているような・・・・

明るい1曲目の「四月の思い出」はもちろん、4曲目の「枯葉」ですら明るいこと、5月の陽光のようだ。ただ、ガーナーの「演芸ピアノ」とも呼ばれるピアノのスタイル、好き嫌いがはっきり分かれるだろう。が、気が滅入った時、明るい気分にしてくれるこんなジャズはなかなかない。気分が晴れない時の「お薬」だ。一家の常備薬じゃなかった、一家に1枚エロール・ガーナー (松本敏之)


SUPER JAZZ BEST BOX

[ CD ]
SUPER JAZZ BEST BOX

・オムニバス ・ペギー・リー ・モニカ・ゼタールンド ・ナット・キング・コール ・ジョン・コルトレーン&ジョニー・ハートマン ・サラ・ヴォーン ・ダイナ・ワシントン
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2006-08-30
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,156 円(税込)
SUPER JAZZ BEST BOX
- 収録曲 -
1. ミスティ(モノ)
2. セイ・イット
3. この素晴らしき世界
4. ス・ワンダフル
5. テネシー・ワルツ(モノ)
6. ナウズ・ザ・タイム(モノ)
7. ジ・イン・クラウド(ライブ)
8. トゥー・ダーン・ホット(モノ)
9. 枯葉
10. ブラック・コーヒー(モノ)
11. アイ・リメンバー・クリフォード
12. モニカのワルツ(ワルツ・フォー・...
13. スウィート・ロレイン(モノ)
14. ウィ・アー・オール・アローン
15. マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
過去のジャズの名盤、名曲から60曲集めてきたステキな3枚組
ジャズが大好きで30年ほど様々な演奏に接してきましたし、愛聴してきました。 この3枚組のCDは、歴史的な名演奏と言われたものから隠れた名曲まで、ジャズ・ベスト・ヒット編、ジャズ・オン・シネマ編、ボサ・ノヴァ編に分かれてそれぞれ20曲ずつ、計60曲のミュージャンの個性を楽しみながら、ジャズの世界を堪能してもらうようにしたものです。それぞれ、初出のアルバムの写真とタイトル名、演奏者と録音年代、4から6行程度の解説が施してあり、関心を持った場合のオリジナル・アルバムへの誘いも無理なくいけるように配慮されています。 エロール・ガーナー「ミスティ」、 ジョン・コルトレーン「セイ・イット」、 ルイ・アームストロング「この素晴らしき世界」、 ダイアナ・クラール「ス・ワンダフル」に始まり、ビル・エヴァンス「枯葉」、小曽根真「ウィ・アー・オール・アローン」、ジョン・コルトレーン&ジョニー・ハートマン「マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ」、サラ・ヴォーン「ラヴァーズ・コンチェルト」、アストラッド・ジルベルト「いそしぎ」、スタン・ゲッツ「アルフィー」、カーメン・マクレエ「バイ・バイ・ブラックバード」など、本当に名曲・名演奏の定評のあるものが目白押しですので良心的なコンピレーション・アルバムだと評価しました。 それとは別に初めて出会う演奏を聴けたのも収穫の一つです。初心者の方は元より、長らくジャズを聴いてこられた方にとっても、自分の関心領域とは少し違う演奏に接することを考えるとオススメでしょう。キラ星の如く輝くミュージシャンとの邂逅もまた捨てがたい魅力です。難しく聴くのではなく、楽しく聴くにはこのような企画もまた大切ではないか、と思っています。 この60曲を聴かれて好きな演奏に出会い、ジャズの奥深さを知り、より深くその楽しみの世界に、はまってほしいと切に願っています。
楽しくてお買い得なボックス
東芝EMIの「ベストジャズ100」が売れたからか、ユニバーサルから80曲で2800円のボックスが出た。東芝EMIの場合は音源がブルーノートばかり、アルフレッド・ライオンプロデュースで50年代、60年代のものなので統一感があったが、このボックスは統一感はないかわりに「バラエティー」がある。収容されているレーベルもエマーシー、ヴァーヴ、A&Mといろいろ。録音年代も50年代のルイ・アームストロングから現代の小曽根真までと、いろいろ。ライナーの一曲ずつに原盤の写真も添えられているので、気に入った方は原盤をドーゾ。というか、一種のサンプラーでもある。しかし、フェードイン、フェードアウトなしの一曲まるまる入っているので良心的である。このコンピレ・ボックスを買って、気に入ったモノは原盤を買う。といった使い方もいい。(ちょっとレコード会社に乗せられているようではありますが・・・)なにしろバラエティーがあって楽しいボックスです。(松本敏之)

ミスティ K

[ CD ]
ミスティ K

・小林桂
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2001-09-19
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,336 円(税込)
ミスティ K
- 収録曲 -
1. スイングしなけりゃ意味ないね
2. チェンジ・パートナーズ
3. ミスティ
4. ジャスト・イン・タイム
5. あなたなしには
6. ドゥ・ナッシン・ティル・ユー・ヒ...
7. 降っても晴れても
8. グッド・モーニング
9. わが恋はここに
10. フォー・オール・ウィ・ノウ
11. ス・ワンダフル
12. 枯葉
13. ブレイム・イット・オン・マイ・ユ...
14. イン・マイ・ライフ
15. ハウ・ハイ・ザ・ムーン
カスタマー平均評価:  5
よいっ!
小林桂という名前を聞いたのは随分前のような気がするのですが、
実際に曲を聴いたのは数年前で、軽やかで爽やかな声の持ち主だなぁという印象でした。
あとすごく聴きやすい。声ももちろんだけど、曲を崩さずさらっと歌うところなど
ジャズなんだけどミュージカルに近いイメージでした。
と思ったら、彼自身そういうスタンスで歌を歌っているみたいで幼い頃から
ミュージカルが大好きだったそうです。やっぱそうかぁ・・・と妙に納得。
このCDを聴けばきっとそれを実感できると思います。
ミュージカルファンにはとても親しみやすい選曲と歌唱です。
若いのにかなり安定してるジャズシンガーだ、驚きだ
うわさには聴いていたが、聴いてみてさすがに驚いた。ジャズファミリーに育ったらしく、ジャズという環境が=普段吸い込む空気のような環境であったらしいのがすごく伝わる。

リズム感とジャズフィーリングの一体感はさすがで小さい頃から自然に身に付いたであろう印象を受ける。音楽と踊ることが心底好きな人だと言うのがダイレクトに伝わりその音楽への献身ぶりが感動させる。

解釈の深さを要求されるバラードにまでチャレンジするところもすばらしい。天性の才能と努力を惜しまない崇高なスピリッツが歌から伝わる。エンターテナーとしての幅をさらに広げて世界でも通用するジャズシンガーに成長していただきたいものである。
純粋培養されて出てきたサラブレット。ジャズフィーリングがここまでし!みこんでいるなんて驚異的だ。

チェット ベイカーを連想させる声の質感も天性のもの、やはりすごい
10点中8点。おちついて聴けるフレッシュなジャズボーカル
一流の色気
なんて色っぽいのだろう。ぞくぞくするほどの一流の色気を感じます。楽しい雰囲気の曲も泣かせる曲も、ほんと味がある。好きな人と一緒に聴くもよし、一人でしみじみ聴くもよし。
甘くていい感じです
選曲の面から言ってもとっても興味深かったこのCD、小林さんのあのソフトで甘い声で歌われると、この寒さも少し和らぐような気も…?ハイテンポな曲が今まで印象強かったのですが、悲しげなバラードも声的にはまるということを再認識。でも以前に出たCDと雰囲気が少しかぶってる気もしました。


Complete Savoy and Dial

[ CD ]
Complete Savoy and Dial

・ERROLL GARNER
【Definitive Classics】
発売日: 2004-08-03
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 1,627 円(税込)
Complete Savoy and Dial
ERROLL GARNER
カスタマー平均評価:   0



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク