洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
バド・シャンク バディ・デ・フランコ バニー・ベリガン キャンディ・ダルファー キャノンボール・アダレイ カサンドラ・ウィルソン  
  セシル・テイラー セリア・クルース チャールズ・ミンガス チャーリー・バーネット チャーリー・ヘイデン チャーリー・パーカー

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 カーティス・フラー
 カウント・ベイシー
 クリスチャン・マクブライド
 クリフォード・ブラウン
 コールマン・ホーキンス
 ダイアナ・クラール
 ダイアン・シューア
 チェット・ベイカー
 チコ・ハミルトン
 チック・ウェッブ
 チック・コリア
 デイヴ・グルーシン
 デイヴ・パイク
 ディジー・ガレスピー
 デクスター・ゴードン
 デビッド・サンボーン
 デビッド・マレイ
 ドナルド・バード
 ドン・チェリー
 ドン・バイロン

 

カウント・ベイシー


SWING!-all about BIG BAND-

[ CD ]
SWING!-all about BIG BAND-

・オムニバス ・ジョン・ピザレリ ・ペリー・コモ
【BMG JAPAN】
発売日: 2004-09-22
参考価格: 1,980 円(税込)
販売価格: 1,781 円(税込)
SWING!-all about BIG BAND-
- 収録曲 -
1. イン・ザ・ムード(ニュー・グレン...
2. ムーンライト・セレナーデ(ニュー...
3. L-O-V-E(ジョン・ピザレリ)
4. 真珠の首飾り(ニュー・グレン・ミ...
5. 茶色の小瓶(ニュー・グレン・ミラ...
6. オール・オブ・ミー(ジョン・ピザ...
7. A列車で行こう(デューク・エリン...
8. パパはマンボがお好き(ペリー・コ...
9. マンボ No.5(ペレス・プラー...
10. ピンクパンサーのテーマ(ヘンリー...
11. ピーター・ガン(ヘンリー・マンシ...
12. アメリカン・パトロール(ニュー・...
13. タキシード・ジャンクション(ニュ...
14. ミスティ(ヘンリー・マンシーニ楽...
15. 時の過ぎゆくままに(ヘンリー・マ...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
良かった
ジャズ初心者だからなのかもしれませんが、良いと思います。知っている曲が多いので馴染みやすく、入門CDとしては良いのかも。 因みにこのCDは、曲の一部だけを集めたカタログのようなCDではありません。ちゃんと66分くらいあります。
初めて聞く人にはいいのかなぁ・・・
ブラスバンドに入った子どもの参考にと色んな曲が入ったオムニバス版を探して買いました。昔レコードでよく聞いたグレンミラーの先入観があるからかもしれませんが、演奏の中身はいまいちでがっかり。サックス、トランペットなどの曲全体のまとまりがゴテゴテしてて、ソロも歌い方が足りずはっきり言ってヘタです。シングシングシングもベニーグッドマンオーケストラオリジナルなのはいいけどモノラル録音って!、オムニバス版を買う人には、そんなこだわりよりあのタムタムの迫力期待してると思うけどなぁ・・。
最高です!
jazzについては、全くのド素人の私ですが… 20年ほど前に、吹奏楽部の演奏で聞いた「A列車で行こう」が忘れられません。 jazzにド素人の私でも、耳に覚えのある曲ばかりが収録されています。 この1枚は買いです!!
名曲オンパレード
「ビッグバンドはいいねぇ...」と、聞き終わって実感する一枚。 まさに名曲ばかりだけど、飽きない一枚。 気合入れたい時には「シング!シング!シング!」に「A列車」で気分もうきうき。 夕暮れ時にしみじみとルイ・アームストロングの低音がじわっとくる「この素晴らしき世界」など。 ジャズに抵抗がある方は、ここから入るとはまるかも...。
ジャズしてえよ
映画「スウィングガールズ」でも注目された 珠玉のビックバンド・ジャズの名曲を集めたCDである。 誰もがどこかで耳にしたことのあるフレーズに、 ジャズだからと肩肘張らずに楽しめる一枚だ。 この網羅ぶりには、「グレンミラー物語」のサントラよりもお得感あり。

NO NAME HORSES選曲 ビッグ・バンド・ベスト

[ CD ]
NO NAME HORSES選曲 ビッグ・バンド・ベスト

・オムニバス ・マーシー・ルーツ ・ザ・シンガーズ・アンリミテッド
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2006-02-15
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,421 円(税込)
NO NAME HORSES選曲 ビッグ・バンド・ベスト
- 収録曲 -
1. キラー・ジョー(クインシー・ジョ...
2. タンジェリン(シンガーズ・アンリ...
3. スウィート&ラヴリー(クラーク=...
4. ナイト・ライト(オリヴァー・ネル...
5. マジック・フリー(カウント・ベイ...
6. ステイプルメイツ(ディジー・ガレ...
7. ザ・ランプ・イズ・ロウ(メイナー...
8. ワン・オクロック・ジャンプ(カウ...
9. A列車で行こう(エラ・フィッツジ...
10. ソウル・ボサ・ノヴァ(クインシー...
11. レッツ・フェイス・ザ・ミュージッ...
12. ストックホルム・スウィートニン(...
13. モンタレイの出来事(レイ・ブラウ...
14. ラスト・ナイト・ホエン・ウィ・ワ...
15. トラヴェリン・ライト(マーシー・...
・・・
カスタマー平均評価:   0

ライヴ・アット・カーネギーホール1938 (完全版)

[ CD ]
ライヴ・アット・カーネギーホール1938 (完全版)

・ベニー・グッドマン
【ソニーレコード】
発売日: 2000-08-23
参考価格: 3,780 円(税込)
販売価格: 3,402 円(税込)
ライヴ・アット・カーネギーホール1938 (完全版)
- 収録曲 -
1. ベニー・グッドマン・1950・イ...
2. その手はないよ
3. サムタイムズ・アイム・ハッピー
4. ワン・オクロック・ジャンプ
5. 拍手喝采~「トウェンティ・イヤー...
6. ディキシーランド・ワンステップ(...
7. 私はヴァージニアへ
8. 僕の恋人が笑いかけたら
9. シャイン
10. 恋しき幻想
11. 拍手喝采~「ベニーグッドマン・オ...
12. 人生がパーティーに
13. ジャムセッション準備
14. ハニーサックル・ローズ
15. 拍手喝采~「ベニー・グッドマン・...
・・・
カスタマー平均評価:  5
ジャズ史にひときわ輝く名盤
LP時代、グッドマンの名盤といえば、エア・チェック集の「キング・オブ・スウィング」とこの「カーネギー・ホール」と相場は決まっていた。いずれもライブ盤である。従って音はよくないが、演奏内容には1回限りの緊張感が漂い、かつ、観客席と一体となった興奮が漏れ伝わってくる。これはもうスタジオ録音では絶対に望めないモノである。
戦前の昭和13年(と聞くと実感がわくのではないか?)に行われたこのコンサートは、クラシックの殿堂カーネギーホールで行われた初めてのジャズ演奏会であり、また、黒人と白人のジャズマンが、大観衆を前に同じステージに立った初めての演奏会でもあった。同じ年の暮れには「スピリチュアルからスウィングへ」と称するもう一つの重要なコンサートが同じホールで行われている。
白黒混合の演奏会には、顔をしかめる聴衆もいたというが、白熱のジャズ坩堝からはそのあたりの不穏当な様子はうかがえない。
演奏内容ももちろんだが、歴史的な価値という点で、ジャズ・ファンならば必ず備えておかなければならない、最重要作品である。
聴かずに死ねるか!一家に一枚、カーネギー・ホール
1938年(昭和13年)1月16日、カーネギー・ホールを埋め尽くす聴衆の前で繰り広げられた、米国ポピュラー音楽史に残るイベントの記録がこれだ。音楽を愛する者であれば、ジャンルを問わず絶対に聴いて損はない。音楽本来の熱い感動が味わえることを保証しよう。

それにしても、「完全版」の登場は衝撃だった。長年にわたって繰り返し聴いてきたこのアルバムに未発表音源があるなどとは思いもしなかったのだ。曲間のアナウンスや準備のようすなど、それまで想像の中で思い描いてきた当夜のありさまが本当に目の前に展開する。この日の聴衆の一人になりたかったという夢が少しだけかなえられた。

聴きどころは多すぎて挙げきれないが、グッドマン・バンドの一糸乱れぬ強烈なアンサンブル、きら星のごときスター・プレイヤーたちのソロ、ライオネル・ハンプトンを加えたカルテットが見せる、畏怖すら覚えるテクニックの応酬など、戦後まったく継承されなかったスイング・ジャズの本当の姿、エネルギーを目の当たりにできる。なにしろグッドマンを含め、ほとんどが20代の若者だ。ジャズはまだジジイの音楽ではなかった。と同時に、ここには青臭さなどみじんもなく、老若男女を酔わせた成熟した音楽性とエンタテインメント精神を感じ取ることができる。

ひとつオマケがある。ジャムセッション形式で演奏された「ハニーサックル・ローズ」では、ジョニー・ホッジスなどエリントンやベイシーのバンドから招待されたスターの競演を聴くことができるが、冒頭に出てくるレスター・ヤングのソロが半端じゃない名演だ。時間的には短いものだが、泉のように湧き出る魅惑的なフレーズ、間の見事さなど、レスターが残した録音の中でも3本の指に入るものだと思う。当時は日常的にこんな演奏をしていたのだろうか。

まあとにかく、この一枚に打ちのめされてください。
やっぱしスイングジャズの古典的名演
とにかくスイング時代の記録の中でも名演中の名演です。もちろんモダンジャズ世代にとっては、いささかリズムやサウンドが古くさいと思われるかもしれませんが、それを補ってあまりある演奏の迫真的なスリルに満ちています。当時の超一流プレイヤーが集まってのHoneysuckle Roseのジャムセッション、伝説のベニーグッドマントリオ、カルテット(Body and soulでのテディウイルソンのすばらしいソロ、Dizzy Spellsでの驚くばかりのスピード感)、そしておなじみのSing Sing Singでのジーンクルーパの迫力満点でしかも荘重でさえあるドラムプレイ等何度聞いてもスリルを感じます。このCDはオリジナルの78回転ディスクからリマスタリングしての発売ですが、従来のCDよりも遙かにすばらしい臨場感を伝えていることも特筆ものです。もちろんそのためにオリジナルディスクのノイズが耳につきますが、かえって時代の雰囲気を感じさせて良いのではないでしょうか。とにかく、ジャズが持っている”1回性の音楽”的な魅力にあふれたすばらしい演奏で、ぜひおすすめです。


ベスト・オブ・スウィング・ジャズ

[ CD ]
ベスト・オブ・スウィング・ジャズ

・オムニバス
【BMG JAPAN】
発売日: 2003-07-23
参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,700 円(税込)
ベスト・オブ・スウィング・ジャズ
- 収録曲 -
1. 鈴懸の径(鈴木章治)
2. ムーンライト・セレナーデ(グレン...
3. シング・シング・シング(パート1...
4. スイングしなけりゃ意味がない(デ...
5. スターダスト(アーティ・ショウ)
6. 浮気はやめた(ファッツ・ウォーラ...
7. ビギン・ザ・ビギン(アーティ・シ...
8. 真珠の首飾り(グレン・ミラー)
9. センチになって(トミー・ドーシー)
10. ジャージー・バウンス(アール・ハ...
11. 身も心も(コールマン・ホーキンス)
12. ダイナ(ライオネル・ハンプトン)
13. チェロキー(チャーリー・バーネッ...
14. 言い出しかねて(バニー・ベリガン)
15. ブギ・ウギ・オン・セントルイス・...
・・・
カスタマー平均評価:  5
スウィング・ジャズの集大成ともいうべきコンピレーション・アルバムです
スウィング・ジャズが大好きな50代の者です。高校時代に、ここに収められている曲を吹奏楽で演奏したこともありますので、1曲1曲に思い入れがあります。 このCDは、『ベスト・オブ・スウィング・ジャズ』というコンセプトの名の元に、当時のオリジナル・サウンドの演奏を21曲集めていますので、これ1枚でスウィング・ジャズの歴史的名演奏に出会えますよ。 ベニー・グッドマン楽団の「シング・シング・シング」がいいですね。超人的なエネルギーでたたきつづけるジーン・クルーパーのドラム・ソロは、今聴いても感動します。本当に素晴らしい。それをバックに、ベニー・グッドマンが華麗にソロを決めます。スウィング・ジャズの定番の1曲ですね。 勿論、グレン・ミラー楽団の演奏もいいですよね。在りし日のダンス・ミュージックとも言える「ムーンライト・セレナーデ」の冒頭のハーモニーを聞いただけで、グレン・ミラー・サウンドの世界に入りこみます。 「真珠の首飾り」のサックス・パートのスウィング感も特徴的ですね。とてもよく乗れています。ボビー・ハケットのコルネット・ソロは今聴いてもステキです。 「イン・ザ・ムード」のイントロも有名ですし、繰り返し演奏されるテーマは、スウィング・ジャズの代名詞とも言うべき演奏ですね。 どの演奏もそうですが、聴いているだけで気持ちが昂揚し、リラックスできます。 難解な音楽とは全く無縁ですから、多くの人に今なお愛され続けるのも良くわかります。

RCAスウィング!100

[ CD ]
RCAスウィング!100

・オムニバス
【BMG JAPAN】
発売日: 2006-06-21
参考価格: 3,150 円(税込)
販売価格: 2,600 円(税込)
RCAスウィング!100
- 収録曲 -
1. イン・ザ・ムード
2. ムーンライト・セレナーデ
3. 真珠の首飾り
4. 茶色の小瓶
5. アメリカン・パトロール
6. タキシード・ジャンクション
7. シング・シング・シング
8. その手はないよ
9. サヴォイでストンプ
10. グディ・グディ
11. 故郷の空
12. センチになって
13. ビギン・ザ・ビギン
14. スターダスト
15. チェロキー
・・・
カスタマー平均評価:  5
快挙である
音源が全て古い。悪い意味で言っているのではない。音源が古いスイング・ジャズの名曲ばかり集めようとしても大変だ。それがこのコンピレ盤で一挙に手に入る。快挙である。(松本敏之)
楽しみ
ジャズという音楽に興味はあったものの 今まで聴いたことがありませんでした。 どれから聴いたらいいか分からなかったし、 全く知識が無いものですから・・・・・・ そんなとき、このCDに出会いました。 有名どころを集めてくれているので大変楽しみです。

ベイシー&ズート

[ CD ]
ベイシー&ズート

・カウント・ベイシー&ズート・シムズ
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 989 円(税込)
ベイシー&ズート
- 収録曲 -
1. I Never Knew
2. It's Only a Pape...
3. Blues for Nat Co...
4. Captain Bligh
5. Honeysuckle Rose
6. Hardav
7. Mean to Me
8. I Surrender, Dear
カスタマー平均評価:   0

Straight Ahead

[ CD ]
Straight Ahead

・Count Basie
【Verve】
発売日: 1998-05-19
参考価格: 1,311 円(税込)
販売価格: 1,087 円(税込)
Straight Ahead
- 収録曲 -
1. Basie-Straight A...
2. It's Oh So Nice
3. Lonely Street
4. Fun Time
5. Magic Flea
6. Switch in Time
7. Hayburner
8. That Warm Feeling
9. Queen Bee
カスタマー平均評価:  5
ベイシー入門に最適な一枚
一口にジャズと言ってもスタイルが多岐に渡りすぎてどれから手をつけたらいいかわからないもので すが、実際のところ歴史とか理屈とかはあまり関係なく、聴いて心が動かされるかどうかだと思います。 そういった意味ではジャズの取っ掛かりとしてベイシーを聴いてもらいたいな、と思います。 なんかイメージ的にビッグバンド構成よりもビバップとかの方が黒っぽくソウルフルで魂に訴えるような イメージがありますが、実際のところバップ以降のモダン・ジャズは音楽的に非常に洗練されて理論 的であり、私的にはベイシーのビッグバンドの方がずっと「思わずノッてしまう、体がリズムを取ってし まう」感が強いような気がします。 ベイシーのアルバムで名盤といわれるものは多くありますが、このアルバムはベイシーの色々なタイプ のサウンドが楽しめるカタログ的な一枚だと思います。 例えばアップテンポでノリノリな <5>「Magic Flea」が気に入ったら、次は『Basie Big Band』の 「The Heat’s On」や『Atomic Basie』の「Whirly-Bird」を楽しむ、とか <2>「It's Oh, So Nice」 や <9>「The Queen Bee」のようなムーディーなスロー・ナンバーが好みなら(もしかしたら入手困難 かもしれませんが)アルバム『Dance Along With Basie』のメロウなコンセプトに浸るのも至福の ひと時かも。 ベイシーの魅力はこの一枚では表わしきれないのですが、とりあえず取っ掛かりとしては最適だと 思います。 五ッ星評価:★★★★☆
音楽の素晴らしさに感動、感謝…
70年代のCDとはいえ、今なお多くのジャズリスナーに評価され、今日のビッグバンド界に強く影響を与えている一枚。4ビートの王道THE QUEEN BEEは今までに何百回と聴きました。また、スタンダードなテンポのStraight AheadやアップテンポのMagic Flea等、いろいろなテイストが楽しめるので、ジャズを初めて聴くような人にもオススメです!実際ぼくもこのCDをきっかけにジャズのCDをいろいろ聴こうと思いました。数あるベイシーの名作の中でもとりわけインパクトのある作品です。
休日のスタートはこの1枚で
サミー・ネスティコの作編曲になるこの1枚は,今でも多くのアマチュア・ビッグバンドが取り上げる親しみやすい曲で構成されています。
ジャズというと,どうしても夜の音楽というイメージですが,この1枚はいつもより遅く起きだした休日のスタートにピッタリ。騒々しくなく絶妙のドライブ感に溢れ,「今日は何かいいことありそう」と思わせてくれるゴキゲンな1枚です。

バトル・ジャズ-ビッグバンド・アルティメット高速チューン

[ CD ]
バトル・ジャズ-ビッグバンド・アルティメット高速チューン

・オムニバス
【BMG JAPAN】
発売日: 2006-08-23
参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,796 円(税込)
バトル・ジャズ-ビッグバンド・アルティメット高速チューン
- 収録曲 -
1. フリーダム・ジャズ・ダンス
2. タイム・チェック
3. サンバ・デ・ハップス
4. テイルズ・オブ・ローダ・ラット
5. エアジン
6. ドミンゴ
7. ♯11
8. ザ・ヒーツ・オン
9. ニカズ・ドリーム
10. ストライヴ・フォー・ジャイヴ
11. ヤ・ガッタ・トライ
12. アフター・ミスター・テン
13. アナクルシス
14. ロード・タイム・シャッフル
カスタマー平均評価:  5
高速は若干オーバーだが…
とてもいいCDだと思います。選曲もスタンダードからフュージョンまで入っていて偏りがないですし、演奏家も国内外問わず超一流の方が演奏しているので、聴くたびによりハマってしまいます。これからジャズを聴こうとしてる人で、なにを聴けばいいかわからない人にはオススメです。速くない曲も入ってますが、逆に息抜きみたいな感じになるんでいいですね。ほんとにビッグバンドのライブみたいな選曲です。
全然高速じゃないじゃん(笑)
な曲も何曲か入っていますが、選曲もなかなかGOOD!!来月発売の2も楽しみです。
スローテンポジャズが苦手な人は迷わずこれを買え!
タイトルの通り、単純理屈抜きにノリのいいジャズばかりを 寄せ集めたオムニバスCDです。とにかく全曲が高速!テンポ煽りまくり! テンポが高速ということは必然的に演奏の技術も高度になるわけであって、 スローテンポジャズの難解な技術の高さとはまさに対極にある 「明快でノリがよく聴いていて楽しい技術の高さ」を堪能できる1枚と言えます。 伝説のビッグバンドドラマー、バディリッチの曲が3曲も納められているのは 当然のことながら、必聴なのは5曲目の「エアジン」。おそらく300BPM 超えてますよねこの曲は。ドラムどうやって叩いてるんだろう(笑)

バトル・ジャズ-ビッグバンド・アルティメット高速チューン2

[ CD ]
バトル・ジャズ-ビッグバンド・アルティメット高速チューン2

・オムニバス ・クインシー・ジョーンズ・アンド・ヒズ・オーケストラ
【BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)】
発売日: 2007-09-05
参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,796 円(税込)
バトル・ジャズ-ビッグバンド・アルティメット高速チューン2
- 収録曲 -
1. エアメール・スペシャル / クイ...
2. ナットビル / バディ・リッチ
3. サム・スカンク・ファンク / ブ...
4. ストレート・ノー・チェイサー /...
5. バードランド / メイナード・フ...
6. インヴィテイション Invita...
7. ノー・ジャイヴ / バディ・リッチ
8. ミラノの饗宴 / 秋吉敏子&ルー...
9. ソング・フォー・ユー / フィル...
10. チェイシング・アフター・ラヴ /...
11. ディスコモーション / カウント...
12. アップル・ハニー / ウディ・ハ...
13. イエット・アナザー・ティア / ...
カスタマー平均評価:  4
Yet Another Tearはバラードですが・・・
秋吉敏子さんの「Yet Another Tear」が収められてますが、この曲、スローなバラードです。よく一緒に演奏される「Since Perry」(こちらは確かに超高速な曲です)と間違えて収録したのではないでしょうか?
高音に、そしてハイスピードなリズムに酔いしれたい。
 まさに自分が希望しているテーマのコンビネーションアルバムでした。  多分、楽器を少しでもかじったことがある人ならば一度はこの手を集めようとしたことがあるのではないかと思います。  高音に酔いしれたい、スピード感をめいいっぱい味わいたいという人にはぴったりのコンビネーションアルバムです。  誰が選曲しているのかは知りませんが、続編もあるのなら期待したいです。    

スウィング・スウィング・スウィング(CCCD)

[ CD ]
スウィング・スウィング・スウィング(CCCD)

・オムニバス ・ジュリー・ロンドン ・ナット・キング・コール
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2004-11-03
参考価格: 2,000 円(税込)
販売価格: 1,900 円(税込)
スウィング・スウィング・スウィング(CCCD)
- 収録曲 -
1. L-O-V-E / ナット・キン...
2. シング、シング、シング / ベニ...
3. ワン・オクロック・ジャンプ / ...
4. サテン・ドール / デューク・エ...
5. ビギン・ザ・ビギン / アーティ...
6. ムーンライト・セレナーデ / グ...
7. センチメンタル・ジャーニー / ...
8. アーリー・オータム / ウディ・...
9. イン・ザ・ムード / レイ・アン...
10. スリーピー・ラグーン / ハリー...
11. イーガー・ビーヴァー / スタン...
12. A列車で行こう / デューク・エ...
13. ユーモレスク / ガイ・ロンバード
14. 皆殺しの歌 / ネルソン・リドル
15. 茶色の小瓶 / ビリー・メイ
・・・
カスタマー平均評価:  5
スウィング・ジャズの名曲の数々を若い世代の方に是非聴いてほしいと思います
昨年、矢口史靖監督の映画『SWING GIRLS』が大ヒットし、興行収入も邦画としては、かなり立派な成績を収めました。ラストの「音楽祭」のシーンの迫力ある演奏は、本当に感動しました。

ナット・キング・コールの名曲「L-O-V-E」も『SWING GIRLS』のエンディングで使用されていましたので、若い世代の方もその良さを分かっていただいたと思います。少し渋く温かみのあるボーカルは幅広い年齢層にも支持される曲ですね。

また、ジーン・クルーパーのドラム・ソロで有名なベニー・グッドマンの代表曲「シング、シング、シング」も大好きです。1930年代を代表するスウィング・ジャズだと思います。ノリの良さと、たたみ掛けるその演奏には、聴いていて感動します。

有名なデューク・エリントンの「A列車で行こう」を始め、スウィング・ジャズの代表曲が収録されていますので、スウィング・ジャズの名曲の数々を聴くことができます。




Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク