洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
バド・シャンク バディ・デ・フランコ バニー・ベリガン キャンディ・ダルファー キャノンボール・アダレイ カサンドラ・ウィルソン  
  セシル・テイラー セリア・クルース チャールズ・ミンガス チャーリー・バーネット チャーリー・ヘイデン チャーリー・パーカー

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 カーティス・フラー
 カウント・ベイシー
 クリスチャン・マクブライド
 クリフォード・ブラウン
 コールマン・ホーキンス
 ダイアナ・クラール
 ダイアン・シューア
 チェット・ベイカー
 チコ・ハミルトン
 チック・ウェッブ
 チック・コリア
 デイヴ・グルーシン
 デイヴ・パイク
 ディジー・ガレスピー
 デクスター・ゴードン
 デビッド・サンボーン
 デビッド・マレイ
 ドナルド・バード
 ドン・チェリー
 ドン・バイロン

 

チック・コリア


デュエット(初回限定盤)(DVD付)

[ CD ]
デュエット(初回限定盤)(DVD付)

・チック・コリア&上原ひろみ
【UNIVERSAL CLASSICS(P)(M)】
発売日: 2008-01-30
参考価格: 3,500 円(税込)
販売価格: 2,975 円(税込)
デュエット(初回限定盤)(DVD付)
チック・コリア&上原ひろみ
カスタマー平均評価:  4
おすすめです
チックコリアとの競演CDってことで、頭のカタい難クセつけたがり屋のジャズマニアが、レビューにいろいろ書いてるんだろうなと思いましたが、思ったほどではないですね。 黙らせるほどの実力ってことですかね? チックコリアファンからのブーイング覚悟で書きますと、正直、上原ひろみの方が断然いい演奏してるように思います。 テクだけの話じゃなく。 なんて書きましたが、どっちが上手いだの何だのはどうでもよく、2人の織り成す音の洪水に、ただただ身を任せるのみ、そんなアルバムです。 難点はディスク交換がめんどくさい、ただそれだけです。
DVDならよかった
個人的な好みでいえば、ピアノだけの曲を聞き続けるのはつらい。おまけのDVDを見るかぎり、右が上原ひろみで左がチックかと思うんだが、上原ひろみが自由に弾いて、チックが巧みにリードしてるんだろうけれど、単純に交互に弾いているだけって感じもある。ただ、おまけのDVDはよい。上原ひろみがどんな表情でピアノを弾くのか興味があっただけにうれしい特典である。ただ、2曲しか入っていないのが残念。どうせ、ビデオにとっていたなら、CDではなく、全編DVDにすればよかったのに。そうすればもっと楽しめたはず。
上手く録ってよ!
CDを買わなくなって久買ったのですが、試聴して思わず購入。 5、6年ぶりの一枚です。 上原ひろみもチックコレアもこれが初体験でした。 他の方のレビューにもあるように食器の音、ガチャガチャがとても耳障りです。 店で視聴したときにはしっかり聴けるわけでもないのでさほど気にならなかったのですが、 家で聴き込む内に気にるように。一曲目の冒頭からゲンナリです。 場の雰囲気が良く、とても楽しくなれるアルバムだと思いました。 DVDで二曲ほど入っているのですが、これ丸ごとDVDで出した方が良かったんじゃないのかと…。 それならガチャガチャも臨場感の一つとして受け入れられたかもしれません。 ほんとは上手く録音して欲しいところですが。 私を上原ひろみに引き合わせてくれたことに感謝+アルバムの楽しさに☆5つ しかし、全般にガチャガチャノイズという致命的な点で☆-2としました。
自分にはむずかし過ぎ?
元フュージョン小僧なので「キメ」は大好きなのですが、全編に亘って即興で来られると困ってしまいます(苦)。チックとひろみがどちらのチャンネルかの区別もつかず、まして他のレビューを書いている方のように手癖など分ろう筈もありません。1回聴いて何処が聴きどころなのか分からず、2回目にボリュームをかなり上げて聴いたところ、二人のうなり声や気合のようなものが聴き取れ、ダイナミクスからも成る程と納得した次第です。次回はじっくりとDVDで「観察」してみたいです。お客の食事の音がウルサイとの意見もありましたが、確かに生で聴いていたら自分も激怒しますが、CDで聴く際にはライブならではの効果音として嫌いではありません。 商売上の思惑や商品としての戦略が無い訳は無いのでしょうが、日本人が大喜びするに違いないこの手の企画が本当に実現して仕舞うところは彼女の実力と認めてあげるべきですね。なんだか孫娘の成長に目を細める時代遅れのおじいさんのような心境です・・・。
食器の雑音が最悪。
チック・コリアも上原ひろみもファンである。 ジャズもピアノの好きである。 デュエットなので当然であるが、音数が多すぎる。 ピアノは抜群に上手い、音もいいが、芸術性が非常に低い。 とにかく手数が多すぎてオリジナルの良さが半減している。 特に皆が好きであろう”古城、川のほとり。。。”を例にあげてみるとわかりやすい。 半減どころか微塵もなくなってしまっている。 あと、食器の雑音がほんとひどい。ほんとゲンナリする。 評価がいいので試しに購入したが、やめときゃよかった。オリジナルがあればコレはいらない。 ”恋は盲目”とはよくいったものだ。。。。 かなり酷評ですが、二人のオリジナル作品はすばらしいと思います。

スペイン〜ベスト・オブ・チック・コリア

[ CD ]
スペイン〜ベスト・オブ・チック・コリア

・チック・コリア
【ポリドール】
発売日: 1997-06-18
参考価格: 1,835 円(税込)
販売価格: 1,778 円(税込)
スペイン〜ベスト・オブ・チック・コリア
- 収録曲 -
1. スペイン
2. キャプテン・マーヴェル
3. キャプテン・セニョール
4. アルマンドのルンバ
5. 500マイルズ・ハイ
6. ラヴ・キャッスル
7. ヴァルカン・ワールズ
8. ノー・ミステリー
カスタマー平均評価:  5
スペイン〜ベスト・オブ・チック・コリア
シンセサイザー の 音が なんとも 綺麗 です。それと フローラプリム の 声が それに 同化 して 大変 心地よい。 サイド メンの テクニックも 択一 です フュージョン好きには 絶対に 手元に おきたい 一枚 です!!!
1曲目のスペインが最高です
盲目の作曲家でギタリストのロドリーゴの「アランフェス協奏曲」は、ギター音楽の範疇のみならず、20世紀の名曲の一つにあげられます。この曲はクラシック音楽というジャンルを越えて、後に多くの音楽ジャンルに影響を与えました。

「アランフェス協奏曲」は、マイルス・ディヴィスの『スケッチ・オブ・スペイン』でカバーされたのをきっかけに多くのジャズ・メンがこれに挑みました。
一番成功した例が、リターン・トゥ・フォーエヴァー時代のチック・コリアでしょうか。

全編を色濃くおおっているスパニッシュのムードは、チック・コリアの華麗なエレクトリック・ピアノとフローラ・プリムのヴォーカルと相俟って不思議な音楽世界を繰り広げていきます。彼女の加入がこの一連の音楽の性格づけを決定したといえると思います。

私が、最初にジャズを聴いた頃、このリターン・トゥ・フォーエヴァーの「かもめ」を表紙にしたアルバムが大ヒットしました。CDに収録されている曲は、どれも1972年から76年までに録音したアルバムからの選曲ですが、このあたりは、フュージョンが台頭した時代でもありました。

従来の難解なジャズとは無縁のとても親しみやすいメロディをどの曲も持っており、チック・コリアの作品の中でも好きな時代のサウンドです。これらの作品が、フュージョン時代の幕開け、もしくはフリージャズからフュージョンへのターニング・ポイントになったと感じています。

地中海に面したスペインの明るさが彼の音楽の至る所から聴き取れます。チック・コリアも最初、ラテンバンドからプロデビューしました。その出自もあって、ここでは生き生きとした演奏を繰り広げています。

明確なコンセプトでこのベスト・アルバムが選曲されています。編集ものは、このようにして統一感を出していくと成功するという一例でしょうか。


ビッチェズ・ブリュー+1

[ CD ]
ビッチェズ・ブリュー+1

・マイルス・デイビス
【ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル】
発売日: 2005-10-19
参考価格: 2,835 円(税込)
販売価格: 2,300 円(税込)
ビッチェズ・ブリュー+1
- 収録曲 -
1. ファラオズ・ダンス
2. ビッチェズ・ブリュー
カスタマー平均評価:  4.5
壮大なる傑作
マイルスのおそらく最高傑作であり、そのスケールのすごさは宇宙的。ジャケットの絵画と音楽内容もピッタリしているような気がします。マイルスの作品中もっとも表現領域が広大で、聴いていて恍惚として自失する思いがする大芸術作品である。
これはジャズではなくマイルスミュージックだ!
これはこれまでの4ビートジャズではありません。いうなればマイルス・ミュージックというべきでしょう。フュージョンのさきがけという人もいますが、その後のフュージョンを聴くとフュージョンというべき音楽ではありません。ジャズではありませんが、マイルスの世界が凝縮された良い音楽であることにかわりはありません。
マイルス・ミュージックの分岐点
マイルスとビートルズをリアルタイムに感じられた1970年ころが懐かしい。僕自身が、ビートルズの解散を機にロックからニュー・ロック、そしてジャズへと歩を進めていた時期でもあった。ジャズといえば出合ったときにすでに歴史になっていたという印象が強く、ロリンズのサキ・コロもコルトレーンの至上の愛もマイルスのカインド・オブ・ブルーもすでに傑作として追いかけていた。ところが、このアルバムはリリースされ日本に入ってきたばかりで、スイング・ジャーナルでも賛否両論の問題作として話題になっていた。ジャケットのイラストもおよそジャズ・アルバムらしからぬポップな絵柄で強烈な衝撃であった。早速買い求めると、これまた、過激なエレクトリック・サウンドが充満し、複合リズムとコレクティブ・インプロビゼーションの音の宇宙に圧倒された。ことにウェイン・ショーターのソプラノサックスの凄さに度肝を抜かれた。音楽のよしあしよりもとんでもないサウンドの洪水に身を任せる恐怖感と快感に酔いしれながら脳の中枢神経を刺激され続けていた。まさに、多感な青春の只中でマイルス・ミュージックの分岐点を現時進行形で体験したのだった。

ベスト・オブ・ジャズ・ピアノ

[ CD ]
ベスト・オブ・ジャズ・ピアノ

・オムニバス
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2005-01-26
参考価格: 2,300 円(税込)
販売価格: 2,185 円(税込)
ベスト・オブ・ジャズ・ピアノ
- 収録曲 -
1. ティー・フォー・トゥー(バド・パ...
2. イパネマの娘(オスカー・ピーター...
3. ミスティ(エロール・ガーナー)
4. 山道を往く(ウイントン・ケリー)
5. いつか王子様が(ビル・エヴァンス)
6. サテン・ドール(レイ・ブライアン...
7. ラヴ・フォー・セール(ジュニア・...
8. 酒とバラの日々(マッコイ・タイナ...
9. ジ・イン・クラウド(ラムゼイ・ル...
10. ノルウェーの森(ハービー・ハンコ...
11. スペイン(チック・コリア&リター...
12. 宝島(キース・ジャレット)
13. ユー・ネヴァー・テル・ミ・エニシ...
14. デイブレイク・アンド・ドリームス...
15. ダニー・ボーイ(木住野佳子)
カスタマー平均評価:   0

スタンダーズ・アンド・モア

[ CD ]
スタンダーズ・アンド・モア

・チック・コリア・アコースティック・バンド
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-28
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,600 円(税込)
スタンダーズ・アンド・モア
チック・コリア・アコースティック・バンド
カスタマー平均評価:   0

クリスタル・サイレンス

[ CD ]
クリスタル・サイレンス

・チック・コリア&ゲーリー・バートン
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2003-04-23
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,500 円(税込)
クリスタル・サイレンス
- 収録曲 -
1. セニョール・マウス
2. アライズ,ハー・アイズ
3. アイム・ユア・パル
4. デザート・エア
5. クリスタル・サイレンス
6. フォーリング・グレイス
7. フィーリングズ・アンド・シングズ
8. チルドレンズ・ソング
9. ホワット・ゲーム・シャル・ウィー...
カスタマー平均評価:  5
ECMらしい名盤!!!
言うまでもない名盤である。 ピアノとヴァイブラフォンのデュオ。いかにもECMらしいヒンヤリとした耳触りの音である。ジャケットのような録音場所のオスロの空気が伝わるようである。 しかし静かなバラードばかりという訳ではなく、熱気あるプレイも聴かせる。ただあくまでも肌触りはクールで青白き炎といった印象である。ジャズという枠を超えて、この二人ならではの音楽となっている。 1曲目「セニョール・マウス」はまさに熱い。チックお得意のスパニッシュ風味を効かせて、ピアノフォルテのあらゆる表情を見せてくれる。バートンも負けじと縦横に駆け巡る。アルバム中唯一楽しげな曲である。 4曲目「デザート・エア」がジャズ的だろうか、スリリングな二人のインタープレイが聴かれる。 そして5曲目「クリスタル・サイレンス」。「かもめのチック」以来の再演となるが、まさにこの演奏のために付けられたようなタイトル。リメイクであっても、表情・雰囲気は全く違う。 前回はソプラノ・サックスで伸びやかに歌われたメロディーが、今回は点描画を描くように音が置かれる。どちらも素晴しい出来である!!。何度聴いたか分からない…。 最後はこれも再演「ホワット・ゲーム・シャル?」。これも全く違う曲のようである。アンコールのように、二人の硬質で切れの良いプレイでさっと幕を閉じられる。
LP時代から好きです
LP時代には宝石のように輝く音がすきでした。しかしその後CDを買って聞いてがっかりしていました。なぜならLPの広がり、柔らかさが全然無くなってしまったからです。そうこうするうちにCDプレイヤーをそこそこのものに買い換えてみると、十分満足できる音になり、再び愛聴盤として聞いております。もうLPには戻れません。
傑作
何も言えないくらい美しい。明け方に聴くと最高!!の一品。
PとVの合奏の呼吸が聞こえてきますわ
チックとゲイリーの名盤中の名盤! (アルバム「デュエット」もいいけど)これ、ほかのアルバムの同一の曲と聴き比べるのもいいですよ。ほら、「セニョールマウス」なんか、RTFのバージョンとこれ、そのスリリングの違い、同名タイトル曲のRTFのとのちがい。これは、わたし、こっちのが好きなのよ。もう一つすきなのが、「ワッツ・ゲーム・シャル・なんたらかんたら」わすれちゃった。でも、いいよお。これ、ハービーとのピアノデュオよりも、絶対にいいよ。
ECMの最高傑作のひとつ!
すごいです。これが、たった二人のライブとは信じがたいというのが、誰もが思う感想でしょう。ECM特有の、透明感がアルバムを被い、おそらくパットの『bright size life』と肩をならべる傑作であります(この二つのアルバムはなぜかセットで聞きたくなります)。で、目玉の「クリスタルサイレンス」ですが、このヴァージョンはこれで、一つの世界を作っているので、『retrurn to forever』のとは比べられません。ここをヒットしてるのなら、買って見ましょう。

リターン・トゥ・フォーエヴァー

[ CD ]
リターン・トゥ・フォーエヴァー

・チック・コリア
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2003-04-23
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,794 円(税込)
リターン・トゥ・フォーエヴァー
- 収録曲 -
1. リターン・トゥ・フォーエヴァー
2. クリスタル・サイレンス
3. ホワット・ゲーム・シャル・ウィ・...
4. サムタイム・アゴー~ラ・フィエスタ
カスタマー平均評価:  5
永遠への回帰の始まり…
1972年発売当時、ジャズ関係のレコードとしては異例のヒット作である。 そのため「コマーシャルだ」「ジャズじゃない」等の中傷も受けた名盤である。 エレキピアノ、フルート、ソプラニーノ、エレキベース、パーカッションという編成であり、ブラジル音楽風のヴォーカル曲、スパニッシュ風味のインスト曲、そして名バラード「クリスタル・サイレンス」。 チック・コリアのラテン的な特性とポップな感性のため、非常に聴きやすい音楽が紡ぎ出されている。ジャズ独特の緊張感は抑え気味に、ジャケット写真のような暖かく心地よいサウンドで満たされる。 しかし4曲目などではスタンリー・クラークのスリリングなプレイも聴かれるし、随所で聴けるアイアートのパーカッションの気持ちいいこと。 ビートルズなどのロック、ブラジル音楽、現代音楽などを消化したチック・コリアのジャズ的解答のひとつである。 スペーシーでインプロヴィゼーションに溢れた音響を作り上げたウェザー・リポートとは、また違う結論である。
ロックサイドからの評価
ジャケの美しさに惹かれて購入しましたが素晴らしい作品です。 自分はハードロックを中心に聴く種類の人種ですが、また素晴らしい音楽を 発見出来たことに感謝したいと思います。 ジャケのように爽やかな音楽ですが、爽やかさだけで終わらせない力強さ、 メロディ、リズムの妙。 ロック聴きでも十分ダイナミズムを感じることが出来ます。 世界は広く、まだまだ見知らぬ素晴らしき音楽の多いことよ・・・。
時代を超越した不朽の名作
 ミステリアスな女性のハミングで始まるこのアルバム、全編を通してとにかくチックコリアの知的で細やかなエレピが心地よくてたまりません。私にとってはまさに「神様からの贈り物」のような存在です。1曲目はミステリアスな女性のハミングから始まり、全体的にはダークな印象ですが、女性のミステリアスで時には叫びにも似たヴォイスが様々な形で曲にからんでいます。また、鋭いフルートの音が、この曲全体の、ゆったりとした中にも攻撃的でとがった印象を象徴しているかもしれません。2曲目は、雰囲気的にはヨーロッパの薄暗い街に霧がかかっているような、静寂と孤独を漂わせた曲。音楽というのは、「音」が隙間なく詰まっていれば「楽しい」というだけでなく、「間(ま)」というものの深い味わいを感じさせてくれる名曲だと思います。それから車のCMでも使われたことのある3曲目。この3曲目と4曲目の「Sometime Ago」の女性ヴォーカルの爽やかさ!そして爽快なフルート!5月の新緑と澄んだ青い空の中をそよ風が流れていくような清涼感。あるいは地中海の碧(あお)い海と空をイメージさせるような、多くの人が一度聴いただけで好印象を持つのも納得の曲です。そして最後の4曲目。静かで個々の楽器のプレイを際立たせたジャジィな演奏に続き、「Sometime Ago」の爽やかなメロディーへと連なります。それが終わると一転して静寂になり、そこからまた徐々に盛り上がっていき、アルバム最後にして最高の聴きどころとなる「La Fiesta」へと流れていきます。それは、激しさと知的な躍動感に満ち満ちており、繰り返されるサビのメロディーラインの美しさには、聴くたびに「爽やかな感動」や「生きている喜び」を感じずにはいられません。嗚呼!たまらない。この素晴らしい音楽を生み出してくれたRTF万歳!チックコリア万歳!!
リターン・トゥ・フォーエバー
まだ フュージョンが クロス・オバー なんて 言われてたころの 作品 。 チック・コリアの 演奏も さることながら フローラ・プリム と スタンリー・クラーク が 素晴らしい !!!
ジャケットどおりの音楽
なんやかんや言うても、ジャケットが音楽を語ってる
難しいことは何もあらへん
曇り空から青空へ
今にも雨が降りそうやったのに、陽がさしてきた
全体の流れで聴くとそうとしか思えへん
最後まで聴いた時に心に陽がさしていた

I LOVE JAZZ

[ CD ]
I LOVE JAZZ

・オムニバス ・akiko ・ルイ・アームストロング ・ダイアナ・クラール ・エラ・フィッツジェラルド
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2002-01-23
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 1,719 円(税込)
I LOVE JAZZ
- 収録曲 -
1. レッツ・フェイス・ザ・ミュージッ...
2. 酒とバラの日々(オスカー・ピータ...
3. マック・ザ・ナイフ(エラ・フィッ...
4. マイ・ファニー・ヴァレンタイン(...
5. イパネマの娘(スタン・ゲッツ,ジ...
6. セイ・イット(ジョン・コルトレー...
7. 夢のカリフォルニア(ウエス・モン...
8. ウィー・アー・オール・アローン(...
9. ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ...
10. ワルツ・フォー・デビイ(ビル・エ...
11. ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ(...
12. いつか王子様が(チック・コリア・...
13. この素晴らしき世界(ルイ・アーム...
14. ダニー・ボーイ(木住野佳子)
15. バット・ノット・フォー・ミー(ダ...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
珠玉の名曲が揃っています。定番中の定番ですので、是非聴いてくださいネ。
「ジャズを聴きたいのだけれど最初に何から聴けば良いのか・・・・・」という人に、このコンピレーション盤をオススメします。 これだけ、ジャズの名曲を1枚のCDで聴けるなんてまずありませんから。 半世紀以上前のヘレン・メリルの「ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ」のハスキー・ヴォイスに痺れてください。エラ・フィッツジェラルドの「マック・ザ・ナイフ」の堂々とした歌いまわしに聞き惚れてください。これがジャズ・ヴォーカルの真髄だと思います。 そしてルイ・アームストロングの「この素晴らしき世界」を聴いて生きる元気を得てください。人生って素晴らしい、と実感できる歌ってそうありませんから。本当に名曲ですね。 小曽根真 ザ・トリオの「ウィー・アー・オール・アローン」もいいですね。ボズ・スキャッグスの原曲の雰囲気を壊さずに華麗なピアノで彩られたアレンジがまたステキです。 定番中の定番とも言えるビル・エヴァンス・トリオの「ワルツ・フォー・デビイ」、ゲッツ&ジルベルトの「イパネマの娘」、マイルス・デイヴィスの「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」など、これを聴かずしてジャズを語るなかれ、とも言うべき曲が並んでいます。名演奏の真骨頂をじっくりと味わって欲しいと願っています。 木住野佳子の「ダニー・ボーイ」の心に染み入るような優しいピアノに触れた瞬間、懐かしい過去の映像が目の前に浮かんでは消えていく感覚に襲われそうです。リリカルで心温まるジャズ・ピアノですので、多くの方に聴いてほしい演奏です。
音源がすごい
ピアノ・トリオあり、ビッグバンドあり、ヴォーカルあり、50年代から現代まで、日本人も入っている。すべて名曲名演奏ばかりで、一曲ととして駄曲、駄演がないところがすごい。こうしてみると、ユニバーサル・ミュージックの音源の豊富さに、改めて驚く。ジャズのおいしいとこ取りしたコンピレ盤です。この一枚でジャズファンに、ぜひなってくださいね。
7番目の曲
一月まえにスピーカーを4343に買い換えました で!JAZZがいい音するとのことで アマゾンで購入しました まずジャケットのデザインが気に入りました ピアノ ウッドベース ドラムの3点セットがJAZZだとゆう先入観が強くありましたが このアルバムを聴いて毎日聞いても耳触りのないことに気がつきました 歌詞のない音楽のよさが解かりかけた今日この頃・・・
今までの「ジャズ・ベスト」とは、少し違う。
 だいたい初心者向けのジャズ・ベスト集は選曲が似るのだけれど、このアルバムは少し変わっている。一般的にスタンダードと言われる曲はあまり入っていなくて、むしろジャズの“親しみやすさ”に一番重点を置いている感じがするからだ。
 選曲の感じとしては、どちらかと言うと“甘い曲”、ちょうどこのCDのジャケットのデザインみたいな雰囲気の曲が多い。女性向けの選曲になっている。
 ただ、ジャズの世界にはスリリングで激しい曲があるのも忘れないで欲しい。
感動!
私は昔からすこしジャズをかじってみたくて、
今回ついに買ってしまいました!
全体的に素敵ですが、なんといっても私が気に入ったのは「マイディアライフ」です。
サックスの響きがとても素晴らしくて、かってよかったとココロから思いました。
もしも、買ってみようかと悩んでいたら、買ったほうがいいですよ!

Light as a Feather

[ CD ]
Light as a Feather

・Chick Corea and Return to Forever
【Verve】
発売日: 1990-10-25
参考価格: 1,306 円(税込)
販売価格: 1,022 円(税込)
Light as a Feather
- 収録曲 -
1. You're Everything
2. Light as a Feath...
3. Captain Marvel
4. 500 Miles High
5. Children's Song
6. Spain
カスタマー平均評価:  4.5
長男'sレビュー
チックコリア&RTFでおなじみの作品です。3曲の歌もののラテンテイストが聴き心地がよいです。 6曲目のスペインは、最近お茶のCMでおなじみになりましたね。
チック・コリア&リターン・トゥ・フォーエヴァー万歳!
チック・コリア&リターン・トゥ・フォーエヴァーの第1作「Return to Forever」に続く第2作。第1作に比べると地味ではあるものの、パフォーマンス内容は同レベルだと思う。前作に比べるとフローラ・プリムのヴォーカルが前面に出ているので、このアルバムの方がジャズというよりはポップっぽい。一番有名な曲は「Spain」だと思いますが、その他にもフローラ・プリムのヴォーカル、チック・コリアのエレクトリックピアノ、スタンリー・クラークのベースラインが絡まったカッコいい曲が収録されています。またこのCDは、オリジナル盤(CD一枚目)に未収録の10テイク(CD二枚目)を追加したものです。「Spain」は3テイク、「What Games Shall We Play Today?」は4テイク、「Light As A Feather」、「3.500 Miles High」、「Children's Song」はそれぞれ2テイク入っています。バンドメンバーが演奏についてディスカッションしている様子なとも分かって面白い。
要望
ユニバーサル(ポリドール)、サッサとリマスター盤を出すように。
一体いつまで十何年前にプレスされたものを聴かせるつもりなのか。
ファーストの素晴らしさとはかけ離れたセカンドアルバム
Return To ForeverのファーストはECMの大ヒットアルバム。あのマイルスが、ウェザー・リポートには感心しなかったのに、チックのファーストは認めていた程。ところが、レコード会社が変わり、プロデューサーがマンフレット・アイヒャーから、チックに変わったため、ファーストの神々しい緊張感と心地よさのバランスが崩れてしまった。まず、フローラ・プリムのボーカルが、ファーストの神秘的な歌声から、脱力感溢れる鼻歌になってしまった。これで一気にテンションが下がった。このアルバムでまともに聴けるのは、最後の2曲だけです。それ以外は、聴く気がしません。この2曲だけのために買いましょう。なお、これ以降、グループ名は同じでも、ファーストからどんどん落ちて行き、崩壊します。ここまでで止めとくべきでしたね。残念な1作です。
飛ぶ鳥あとをにぎわす
いや、確かにかもめが飛ぶ1枚目もほりゃいいけど、飛んでったあとに羽根を残してお騒がせいただいたこのアルバムは、秀逸です。1枚目とカップリングで2枚ぐみでもよかった。とにかく、なかでも、スペイン、これはジャズナンバーの5本の指に入る名曲ですわよ。

パレード

[ CD ]
パレード

・ロン・カーター・ウィズ・チック・コリア
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-06-18
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
パレード
- 収録曲 -
1. Parade
2. Theme in 3/4
3. Sometimes I Feel...
4. Tinderbox
5. Gypsy
6. G.J.T.
カスタマー平均評価:   0



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク