洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
テイ・トウワ アンダーワールド ヴァージネリー ワゴン・クライスト ウエストバム 砂原良徳  
  アルバート・アイラー アリス・コルトレーン アンソニー・プラクストン アーチー・シェップ アート・ブレイキー アート・アンサンブル・オブ・シカゴ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アート・テイラー
 アート・ファーマー
 アート・ペッパー
 アルトゥーロ・サンドヴァール
 バド・パウエル
 バルネ・ウィラン
 ビッグ・ジョン・パットン
 ビリー・テイラー
 ビリー・ホリデイ
 ビル・エヴァンス
 ブッカー・リトル
 ブランフォード・マルサリス
 ブレッカー・ブラザーズ
 ベイビー・フェイス・ウィレット
 ベニー・カーター
 ベニー・グッドマン
 ベニー・グリーン
 ベニー・ゴルソン
 ベン・ウェブスター
 ボビー・ハケット

 

バルネ・ウィラン


哀愁のジャズ・バラード

[ CD ]
哀愁のジャズ・バラード

・オムニバス
【エム アンド アイ カンパニー】
発売日: 2004-10-20
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,476 円(税込)
哀愁のジャズ・バラード
- 収録曲 -
1. エヴリシング・マスト・チェンジ(...
2. 哀しみのバラード(ヨーロピアン・...
3. クライ・ミー・ア・リヴァー(ジュ...
4. カミナモス(ドミニク・ファリナッ...
5. 行かないで(カレル・ボエリー)
6. クワイエット・テンプル(バルネ・...
7. 哀愁のヨーロッパ(ヨーロピアン・...
8. 遥かなるアラモ(ルー・マシューズ...
9. ハーバー・ライト(ジョー・ロック)
10. メイビー・セプテンバー(ドミニク...
11. イエスタデイズ(トミー・フラナガ...
カスタマー平均評価:  5
駄作なし
レヴューを見て買ったのだが、確かに駄作はなくいいアルバム。 タイトルどおり哀愁に満ちていて、じっくり聴くもよし、BGMにもよし。 ヨーロピアン・ジャズ・トリオの「哀愁のヨーロッパ」は絶品。ゲストのジェシ・ヴァン・ルーラーのギターはサンタナとはまた違う魅力がある。 初代EJTのピアニスト、カレル・ボエリーの「行かないで」も素晴らしい。この曲はもともとシャンソンなのだが、英語でもカヴァーされているロマンティックな名曲。 掘り出し物はやはり、ドミニクのトランペットによる「カミナモス」。ラテン系の曲を優雅に演奏する。これで20歳過ぎというから驚く。オムニバスを聴くとこういう発見が楽しい。
珠玉のジャズ・バラ−ド集
オムニバス盤はいいもんだ。だって、悪い演奏や面白くない曲は、まず、取り上げられないから、結局のところいい演奏、いい曲が選ばれることになる。一人のアーティストに絞ったオムニバスもいいけど、複数のアーティストのオムニバス盤が売れている。カフェ・アプレミディしかり、寺島靖国さん選択の「ジャズ・バー」シリースなど。ただし、選者の趣味が悪いとどうしようもないオムニバスが出来あがる。このアルバムはM&Iカンパニーのアルバムとアルファ・ジャズ再発ものの中から選ばれた11曲。とにかく曲とミュージシャンの選択がいい。バルネ・ウィラン、ジュニア・マンス、トミー・フラナガンなどの重鎮のスタンダードに加え、若干20歳の新星トランペッターのドミニク・ファリナッチの「カミナモス」なども取り上げるセンスのよさ。オムニバス盤は、かくありたいという好例。(松本敏之)

死刑台のエレベーター

[ CD ]
死刑台のエレベーター

・マイルス・デイヴィス
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-28
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
死刑台のエレベーター
- 収録曲 -
1. Generique
2. Assassinat de Ca...
3. Sur l'Autoroute
4. Julien Dans l'As...
5. Florence Sur Les...
6. Diner au Motel
7. Evasion de Julien
8. Visite du Vigile
9. Bar du Petit Bac
10. Chez le Photogra...
11. Nuit sur les Cha...
12. Nuit sur les Cha...
13. Final [Take 1][#]
14. Final [Take 2][#]
15. Petit Bal [Take ...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
マイルス・ダンディズムの極致
ジャズのカッコよさは、夜、大人、退廃、クール、ハードボイルドといったキー・ワードに象徴されるが、マイルス・デイビスこそ、その要素を全て併せ持ったミュージシャンだといえよう。その中でも、このアルバムはマイルス・ダンディズムの極致を地でいったきわめてクールでカッコイイ演奏である。オリジナル・クインテットを解散したのは、コルトレーンとフィリー・ジョーの麻薬が激しくなり、グループの統制やモラルに問題が出てきたからだという。そんなマイルスが心機一転ヨーロッパに渡って、現地のミュージシャンと録音した映画音楽である。当時話題になっていたヌーベル・バーグ映画で、サスペンスの中にもハードで粋な大人の雰囲気が伝わってくる。ヌーベル・バーグとジャズの相性はすこぶるよく、「危険な関係」や「大運河」などでもブレイキーやMJQといった一流ミュージシャンが起用されヨーロッパにおけるモダン・ジャズの隆盛に一役買った。今回のアルバムはオリジナルLPに収録されていなかった別テイクをすべて追加した完全盤で、映画用に加工される以前の生の演奏を聴けるのが魅力だといえる。当時のマイルスはすでにモダン・ジャズの貴公子で、同映画の主演女優のジャンヌ・モローに自らの愛器で迫り、口説いたらしいが、ジャズに興味のなかったモローに袖にされたというエピソードを聞いたことがある。それでも、パリが似合うマイルスは、やはりダンディでカッコイイミュージシャンだ。
サントラとは思えない
普通サントラというのはミュージシャンによっては、こづかい稼ぎみたいな
アルバムしか出さないものがあるが、これは違う。
画像が無くても十分通用するし画像は必要ない出来とも言える。
非常にスリリングかつスポンティーニアスな演奏が聞ける。
まあ要するにとてつもなくかっこいいアルバムということですわ。
映画見てもかっこいいけど、アルバムだけでも十分です。

男の隠れ家ジャズ・コンピレーション/ラブソング編

[ CD ]
男の隠れ家ジャズ・コンピレーション/ラブソング編

・オムニバス ・石原江里子
【ポニーキャニオン】
発売日: 2008-02-06
参考価格: 2,415 円(税込)
販売価格: 2,250 円(税込)
男の隠れ家ジャズ・コンピレーション/ラブソング編
- 収録曲 -
1. My Favorite Thin...
2. Well You Needn't
3. Lady Wants to Kn...
4. It's You
5. Beautiful Day
6. When You Wish Up...
7. Love for Sale
8. Speak Low
9. Head Games
10. Homme et une Fem...
11. Girl from Ipanem...
カスタマー平均評価:   0

パリのジャム・セッション

[ CD ]
パリのジャム・セッション

・アート・ブレイキー
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2005-12-14
参考価格: 1,200 円(税込)
販売価格: 1,188 円(税込)
パリのジャム・セッション
- 収録曲 -
1. 異教徒たちの踊り
2. バウンシング・ウィズ・バド
3. ザ・ミジェット
4. チュニジアの夜
カスタマー平均評価:  4
バド・パウエルの超名演とバルネ
今すぐお買いなさい。バド・パウエルが参加してます。そしてそのソロが天国的なまでに長い。しかも絶好調で、淀みなくこんこんとご機嫌なメロディが紡がれてゆきます。こんなに恵まれた条件で録音されたバドは珍しい。バドのソロを貪り聴きたい時は、私はこれを手にすることが多いです。なんとなく、絶好調のバドって「栄養素満点」って気がしませんか?それと、若き日のバルネ・ウィランがアルト・サックスで参加してます。けど、こちらはあくまで普通の域を出ません。諸先輩方に圧倒されたかな?余談ですが、私はバルネの大ファンです。彼が存命中は若き日の録音は過小評価され、手に入りにくかったのですが、彼の没後はその逆の現象が起きています。没後再評価の気運が高まったが、当時、大手がそっぽを向いていたため、出したくても音源がほとんどないのでしょう。その分、日本のアルファ、ヴィーナス、そしてIDAは後年の彼を丁寧に録音しました。世界に胸を張れる仕事でしょう。しかし、残念ながらなかなか再発されない。アルファはまとめて再発された時期があったが、あのカラーコピーのようなジャケットにガッカリ…。もっと頑張ってください!そのヤング・バルネのワン・ホーンの超名盤「jazz sur seine」もこのシリーズから再発されました。ミルト・ジャクソンがピアノを弾いているのも珍しいです。甘酸っぱい音色で吹き切る壮快な演奏です。話を戻すと、B面はバドとバルネが抜けウォルター・デイビスが座りますが、このピアニストの凡庸さの限りで(チュニジアの夜のなんの発展性もない伴奏よ!)、ほとんど聞いてません。つか俺、ジャズ・メッセンジャーズって苦手なの。かしこ。

死刑台のエレベーター[完全版]

[ CD ]
死刑台のエレベーター[完全版]

・マイルス・デイヴィス
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2003-04-23
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,885 円(税込)
死刑台のエレベーター[完全版]
- 収録曲 -
1. テーマ
2. カララの殺人
3. ドライヴウェイのスリル
4. エレベーターの中のジュリアン
5. シャンゼリゼを歩むフロランス
6. モーテルのディナー
7. ジュリアンの脱出
8. 夜警の見回り
9. プティバックの酒場にて
10. モーテルの写真展
11. シャンゼリゼの夜(take1)
12. シャンゼリゼの夜(take2)
13. シャンゼリゼの夜(take3)(...
14. シャンゼリゼの夜(take4)(...
15. 暗殺(take1)(夜警の見回り)
・・・
カスタマー平均評価:  5
マイルス・ダンディズムの極致
ジャズのカッコよさは、夜、大人、退廃、クール、ハードボイルドといったキー・ワードに象徴されるが、マイルス・デイビスこそ、その要素を全て併せ持ったミュージシャンだといえよう。その中でも、このアルバムはマイルス・ダンディズムの極致を地でいったきわめてクールでカッコイイ演奏である。オリジナル・クインテットを解散したのは、コルトレーンとフィリー・ジョーの麻薬が激しくなり、グループの統制やモラルに問題が出てきたからだという。そんなマイルスが心機一転ヨーロッパに渡って、現地のミュージシャンと録音した映画音楽である。当時話題になっていたヌーベル・バーグ映画で、サスペンスの中にもハードで粋な大人の雰囲気が伝わってくる。ヌーベル・バーグとジャズの相性はすこぶるよく、「危険な関係」や「大運河」などでもブレイキーやMJQといった一流ミュージシャンが起用されヨーロッパにおけるモダン・ジャズの隆盛に一役買った。今回のアルバムはオリジナルLPに収録されていなかった別テイクをすべて追加した完全盤で、映画用に加工される以前の生の演奏を聴けるのが魅力だといえる。当時のマイルスはすでにモダン・ジャズの貴公子で、同映画の主演女優のジャンヌ・モローに自らの愛器で迫り、口説いたらしいが、ジャズに興味のなかったモローに袖にされたというエピソードを聞いたことがある。それでも、パリが似合うマイルスは、やはりダンディでカッコイイミュージシャンだ。
夜のサンジェルマン・デ・プレを徘徊する
マイルスの音楽を一言で表すと、「絵に描いたようなハードボイルド」ってところでしょうか。暗黒街を徘徊するやけにキレの良いチンピラのバックミュージック。ヤバイことも眉ひとつ動かさずやってのけるクールガイ。そんな気分が横溢している彼のアルバムの中で、もっともその気で制作されたのがこの「死刑台のエレベーター」。とにかく1曲目がはじまった瞬間、普通の男ならトレンチコート(ちょっと古いかも)の襟を立て、ジタンに火をつけて遠い目で街の向こうに目をやりたくなる。映画もかなり手に汗にぎる上出来の作品でしたが、全体をしめる緊迫感を盛り上げてくれたのは、われらがマイルスのペットでした。僕はいつかそんな感じのクールな男になりたいと願いながら、もう50を過ぎてしまったのですが、まったく逆のタイプの円満男になってしまいました。ならばバックミュージックだけでもクールに決めたいというのは、僕だけの感情でしょうか。
マイルスの即興演奏と完成に至る過程が素晴らしい
名作「死刑台のエレベーター」のサウンドトラックであり、マイルスがフィルムのラッシュを見ながら即興で演奏した録音という、驚異的な音源です。有名な「テーマ」を中心に、ハードバップ演奏が堪能できます。モノラル録音ですが、聴けば、その内容に圧倒され、気にならなくなります。また、即興演奏で完成版に至る過程が聴ける事は、マイルスファンには嬉しい限りです。必携!

ニューヨーク・ロマンス

[ CD ]
ニューヨーク・ロマンス

・バルネ・ウィラン・カルテット
【ヴィーナス・レコード】
発売日: 2007-03-21
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,374 円(税込)
ニューヨーク・ロマンス
- 収録曲 -
1. No Problem '94
2. Cry Me a River
3. Blues Walk
4. You've Changed
5. You'd Be So Nice...
6. Mack the Knife
7. Don't Fence Me In
8. Old Devil Moon
9. I Will Say Goodb...
カスタマー平均評価:  5
バルネよ永遠なれ
バルネ・ウィランは1959年に初アルバム「バルネ」衝撃的にデビューする。弱冠22歳。共演者はケニー・ドーハムにデューク・ジョーダン。「ジョルドゥー」と「ベサメ・ムーチョ」が鮮烈な印象をジャズファンに残した。しかし70年代80年代は事実上演奏休止状態だった。そんなウィランを「発掘」したのはアルファ・ジャズ(現在はM&Iから再発)ほ原哲夫と木全信プロデューサー。しかしアルファの木全作品はどちらかというと「受け狙い」のムードミュージックだった。時は流れ、ヴィーナス・レーベールから原哲夫プロデュースでこの名作が生まれた。うまいサックス吹きは多いけれど、粋なサックス吹きは、米国だったらスタン・ゲッツ。ヨーロッパだったらこのウィランだろう。ファッションでいえばゲッツはボタンダウンシャツを粋に着こなす。ウィランはノーネクタイのイタリアン・スーツというところだろうか。マイルスとの共演であまりにも有名な「危険な関係のブルース」「クライ・ミー・リバー」「ユード・ビー・ナイス・・・」など懐かしい名曲ばかり。しかし、ウィランのサックスは粋だがムード・ミュージックには流れない。バルネは死の直前にもう一枚も名盤「パッショーネ」をヴィーナス・レーベルに残している。原哲夫さん、バルネありがとう。僕たちはジャズを聴いていてよかった。

死刑台のエレベーター[完全版]

[ CD ]
死刑台のエレベーター[完全版]

・マイルス・デイヴィス
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2005-09-14
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 品切れ中
死刑台のエレベーター[完全版]
- 収録曲 -
1. テーマ
2. カララの殺人
3. ドライヴウェイのスリル
4. エレベーターの中のジュリアン
5. シャンゼリゼを歩むフロランス
6. モーテルのディナー
7. ジュリアンの脱出
8. 夜警の見回り
9. プティバックの酒場にて
10. モーテルの写真屋
11. シャンゼリゼの夜(take1)
12. シャンゼリゼの夜(take2)
13. シャンゼリゼの夜(take3)(...
14. シャンゼリゼの夜(take4)(...
15. 暗殺(take1)(夜警の見回り)
・・・
カスタマー平均評価:  5
マイルス・ダンディズムの極致
ジャズのカッコよさは、夜、大人、退廃、クール、ハードボイルドといったキー・ワードに象徴されるが、マイルス・デイビスこそ、その要素を全て併せ持ったミュージシャンだといえよう。その中でも、このアルバムはマイルス・ダンディズムの極致を地でいったきわめてクールでカッコイイ演奏である。オリジナル・クインテットを解散したのは、コルトレーンとフィリー・ジョーの麻薬が激しくなり、グループの統制やモラルに問題が出てきたからだという。そんなマイルスが心機一転ヨーロッパに渡って、現地のミュージシャンと録音した映画音楽である。当時話題になっていたヌーベル・バーグ映画で、サスペンスの中にもハードで粋な大人の雰囲気が伝わってくる。ヌーベル・バーグとジャズの相性はすこぶるよく、「危険な関係」や「大運河」などでもブレイキーやMJQといった一流ミュージシャンが起用されヨーロッパにおけるモダン・ジャズの隆盛に一役買った。今回のアルバムはオリジナルLPに収録されていなかった別テイクをすべて追加した完全盤で、映画用に加工される以前の生の演奏を聴けるのが魅力だといえる。当時のマイルスはすでにモダン・ジャズの貴公子で、同映画の主演女優のジャンヌ・モローに自らの愛器で迫り、口説いたらしいが、ジャズに興味のなかったモローに袖にされたというエピソードを聞いたことがある。それでも、パリが似合うマイルスは、やはりダンディでカッコイイミュージシャンだ。

パリス・セッション

[ CD ]
パリス・セッション

・バド・パウエル
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2002-09-21
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 品切れ中
パリス・セッション
- 収録曲 -
1. チューン・フォー・デューク
2. アイ・ガット・イット・バッド
3. サテン・ドール
4. フォー・マイ・フレンズ
5. パーディド
6. ルー・ドゥ・クリッシー
7. 恋のチャンスを
8. ゲット・ハッピー
9. ハウ・ハイ・ザ・ムーン
10. ジョンズ・アビー
11. バド・オン・バッハ
12. ビ・バップ
13. クロッシング・ザ・チャネル
14. ボディ・アンド・ソウル
カスタマー平均評価:   0

ロイ・ヘインズ・セクステット

[ CD ]
ロイ・ヘインズ・セクステット

・ロイ・ヘインズ
【BMGメディアジャパン】
発売日: 1999-02-24
参考価格: 2,000 円(税込)
販売価格: 2,000 円(税込)
ロイ・ヘインズ・セクステット
- 収録曲 -
1. レッド・ローズ
2. マウンテン・サンセット
3. ラフィン・アンド・クライン
4. マイナー・インキャンプ
5. サブスクリプション
6. ディロン
カスタマー平均評価:   0

サラヴァ・フォー・カフェ・アプレミディ

[ CD ]
サラヴァ・フォー・カフェ・アプレミディ

・オムニバス ・ピエール・バルー ・ピエール・アケンダンゲ ・ジャン=ロジェ・コシモーン ・イジュラン ・アレスキー&ブリジット・フォンテーヌ ・ジョエル・ファヴロー
【オーマガトキ】
発売日: 2001-12-01
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,394 円(税込)
サラヴァ・フォー・カフェ・アプレミディ
- 収録曲 -
1. 生きる - ピエール・バルー
2. 水の中の環 - ピエール・バルー
3. 薔薇 - ピエール・バルー
4. サウダージ - ピエール・バルー
5. サンバ・サラヴァ - ピエール・...
6. ア・トンガ・ダ・ミロンガ・ドゥ・...
7. 男と女 - モニック&ルイ・アル...
8. それがなぜなのかきかないで - ...
9. ミスティファイイング・ママ - ...
10. そうするしかない - ピエール・...
11. エヴォ - ピエール・アケンダンゲ
12. オレマ・カ・カ - ピエール・ア...
13. ガルデニア・デビル - バルネ・...
14. ゾンビザール - バルネ・ウイラン
15. レ・ロージュ・デュ・T.R.F....
・・・
カスタマー平均評価:  4
オトナのカフェの存在
カフェ? 気取ったバー? 日常の雑事を忘れ、思いきり創作の世界に浸りたいときに聞きたい音楽集。そのときにひもとくものは、なにも、フランス文学ではなくてもいいのでは。しかし、BGMとして聞き流すにはおしい臨場感あるすばらしいプレイの数々。まさに『心が旅する』至福を味わえる。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク