洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
テイ・トウワ アンダーワールド ヴァージネリー ワゴン・クライスト ウエストバム 砂原良徳  
  アルバート・アイラー アリス・コルトレーン アンソニー・プラクストン アーチー・シェップ アート・ブレイキー アート・アンサンブル・オブ・シカゴ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アート・テイラー
 アート・ファーマー
 アート・ペッパー
 アルトゥーロ・サンドヴァール
 バド・パウエル
 バルネ・ウィラン
 ビッグ・ジョン・パットン
 ビリー・テイラー
 ビリー・ホリデイ
 ビル・エヴァンス
 ブッカー・リトル
 ブランフォード・マルサリス
 ブレッカー・ブラザーズ
 ベイビー・フェイス・ウィレット
 ベニー・カーター
 ベニー・グッドマン
 ベニー・グリーン
 ベニー・ゴルソン
 ベン・ウェブスター
 ボビー・ハケット

 

アート・ファーマー


哀愁のジャズ・バラード

[ CD ]
哀愁のジャズ・バラード

・オムニバス
【エム アンド アイ カンパニー】
発売日: 2004-10-20
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,476 円(税込)
哀愁のジャズ・バラード
- 収録曲 -
1. エヴリシング・マスト・チェンジ(...
2. 哀しみのバラード(ヨーロピアン・...
3. クライ・ミー・ア・リヴァー(ジュ...
4. カミナモス(ドミニク・ファリナッ...
5. 行かないで(カレル・ボエリー)
6. クワイエット・テンプル(バルネ・...
7. 哀愁のヨーロッパ(ヨーロピアン・...
8. 遥かなるアラモ(ルー・マシューズ...
9. ハーバー・ライト(ジョー・ロック)
10. メイビー・セプテンバー(ドミニク...
11. イエスタデイズ(トミー・フラナガ...
カスタマー平均評価:  5
駄作なし
レヴューを見て買ったのだが、確かに駄作はなくいいアルバム。 タイトルどおり哀愁に満ちていて、じっくり聴くもよし、BGMにもよし。 ヨーロピアン・ジャズ・トリオの「哀愁のヨーロッパ」は絶品。ゲストのジェシ・ヴァン・ルーラーのギターはサンタナとはまた違う魅力がある。 初代EJTのピアニスト、カレル・ボエリーの「行かないで」も素晴らしい。この曲はもともとシャンソンなのだが、英語でもカヴァーされているロマンティックな名曲。 掘り出し物はやはり、ドミニクのトランペットによる「カミナモス」。ラテン系の曲を優雅に演奏する。これで20歳過ぎというから驚く。オムニバスを聴くとこういう発見が楽しい。
珠玉のジャズ・バラ−ド集
オムニバス盤はいいもんだ。だって、悪い演奏や面白くない曲は、まず、取り上げられないから、結局のところいい演奏、いい曲が選ばれることになる。一人のアーティストに絞ったオムニバスもいいけど、複数のアーティストのオムニバス盤が売れている。カフェ・アプレミディしかり、寺島靖国さん選択の「ジャズ・バー」シリースなど。ただし、選者の趣味が悪いとどうしようもないオムニバスが出来あがる。このアルバムはM&Iカンパニーのアルバムとアルファ・ジャズ再発ものの中から選ばれた11曲。とにかく曲とミュージシャンの選択がいい。バルネ・ウィラン、ジュニア・マンス、トミー・フラナガンなどの重鎮のスタンダードに加え、若干20歳の新星トランペッターのドミニク・ファリナッチの「カミナモス」なども取り上げるセンスのよさ。オムニバス盤は、かくありたいという好例。(松本敏之)

クール・ストラッティン+2

[ CD ]
クール・ストラッティン+2

・ソニー・クラーク
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-01-23
参考価格: 1,700 円(税込)
販売価格: 1,530 円(税込)
クール・ストラッティン+2
- 収録曲 -
1. Cool Struttin'
2. Blue Minor
3. Sippin' at Bells
4. Deep Night
カスタマー平均評価:  5
クールなハード・バップ ホットな哀愁
ドラッグのやりすぎにより、わずか31歳の若さで他界したピアニスト、ソニー・クラークの代表作。50年代のファンキーなムードをたたえながらもどこか、知的で複雑な要素を持ったアルバムだ。Cool Struttin'というタイトルとジャケットのおしゃれなセンスはおよそファンキーな土くささと相容れないし、Blue Minorの哀愁を帯びたテーマはホットに語りかけ、心を熱くさせる。米国におけるクラークの人気は意外なほどないという。日本ではマイナー好みな日本人の感性にフィットしたのかジャズ喫茶の超人気盤であった。アート・ファーマー(tp)、ジャッキー・マックリーン(as)というフロントラインも、哀愁とファンキー、知性など複合的なムードを引き出すことに貢献している。また、P・チェンバース(b)、F・J・ジョーンズ(ds)といえば当時のマイルスのリズム陣。後乗りのビートで全体をぐいぐい引っ張り、フロントラインを煽っている。58年といえばハード・バップが熟成しファンキーな色合いのジャズが絶頂期を迎えつつあったが、カーティス・フラーの「ブルースエット」やジャズ・メッセンジャーの諸作と並ぶ名演であろう。しかし、あえて単なるファンキージャズと一線を画したくなるのはクールなハード・バップという形容矛盾を犯してしまうほど、ソニー・クラークの美的で底知れぬ才能のゆえである。60年代、70年代、80年代のジャズシーンの中で、ソニー・クラークがどのような演奏をしていたか、聞いてみたいと思うのは僕だけではないだろう。だが、短い時間に生き急ぐようにして吹き込まれたクラークのキラ星のような作品の生命は永遠の輝きを放ち続けるに違いない。

ニューヨーク・シーン+1

[ CD ]
ニューヨーク・シーン+1

・ベニー・ゴルソン
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
ニューヨーク・シーン+1
ベニー・ゴルソン
カスタマー平均評価:   0

哀愁のマタドール

[ CD ]
哀愁のマタドール

・ジム・ホール ・ジョアン・ラ・バーバラ ・ジェーン・ホール
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2004-06-30
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,895 円(税込)
哀愁のマタドール
- 収録曲 -
1. ウォーク・ソフト
2. 5月のある朝
3. 哀愁のマタドール~アルビノーニの...
4. ダウン・ザ・ライン
5. 恋におちた時
6. マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ
7. バミューダ・バイ・バイ
8. インディアン・サマー
カスタマー平均評価:  5
繊細で透明感あるれるプレー
ジム・ホールのギターを一言で言えば、繊細にして、透明感があるギタープレイということになるだろう。古くはビル・エヴァンスとの共演で「アンダーカレント」などの名作が多くあり、駄作が少ない。CTIレコードから発売した「アランフェス協奏曲」の大ヒットに続いて、同じく名編曲者ドン・セベスキーとのコンビで76年の発売当時、世界中でヒット。特に日本では、大ヒットした。繊細で、決して下品にならないホールのギターにただただ聞き惚れるばかりだ。表題曲の「哀愁のマタドール」以外に「恋に落ちた時」「マイ・ワン・アンド・オンリー・ラブ」などのスタンダードもいい。(松本敏之)
繊細で透明感あるれるプレー
ジム・ホールのギターを一言で言えば、端正で繊細にして、透明感があるギタープレイということになるだろう。古くはビル・エヴァンスとの共演で「アンダーカレント」などの名作が多くあり、駄作が少ない。CTIレコードから発売した「アランフェス協奏曲」の大ヒットに続いて、同じく名編曲者ドン・セベスキーとのコンビで76年の発売当時大ヒットした。共演者に、アート・ファーマー、名盤のサイドマンにトミ・フラあり。と言われるピアノのトミー・フラナガン、ベースはロン・カーターと、バック陣も豪華。繊細で、決して下品にならないホールのギターにただただ聞き惚れるばかりだ。トミ・フラとのデュオも素晴らしい。一曲ジム・ホールの奥さんともデュオも入っていて、奥さんの歌はアストラッド・ジルベルト並みにヘタだが、ホールの愛妻ぶりが伝わってきてほほえましい。表題曲の「哀愁のマタドール」以外に「マイ・ワン・アンド・オンリー・ラブ」などのスタンダードもいい。(松本敏之)
繊細で透明感あるれるプレー
ジム・ホールのギターを一言で言えば、繊細にして、透明感があるギタープレイということになるだろう。古くはビル・エヴァンスとの共演で「アンダーカレント」などの名作が多くあり、駄作が少ない。CTIレコードから発売した「アランフェス協奏曲」の大ヒットに続いて、同じく名編曲者ドン・セベスキーとのコンビで76年の発売当時大ヒットした。繊細で、決して下品にならないホールのギターにただただ聞き惚れるばかりだ。表題曲の「哀愁のマタドール」以外に「恋に落ちた時」「マイ・ワン・アンド・オンリー・ラブ」などのスタンダードもいい。(松本敏之)
珍しいデュオも聴ける一枚
トミーフラナガン(pf)とのデュオ(#6)はすばらしい!
このデュオでも一枚アルバムを出して欲しかった。。。
がんばらないで聞けるジャズ
アルバムのタイトル曲「哀愁のマタドール」は、ジムホールもいいのですが、私はアートファーマーの演奏がこの曲でとっても好きになりました。無駄のない少ない音数で表現する感性は素晴らしい。この曲だけは何百回聞いたかわかりません。聞きやすくてもいいものはいいと自信をもって言いたい。

2トランペッツ

[ CD ]
2トランペッツ

・アート・ファーマー&ドナルド・バード
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
2トランペッツ
- 収録曲 -
1. Third
2. Contour
3. When Your Lover ...
4. Dig
5. 'Round Midnight
カスタマー平均評価:  5
トランペットバトルの数少ない成功例
同一楽器によるバトルものは本来あまり好きではない。もちろんユニットとして絶妙なコラボレイションを発揮したトロンボーンのJ&Kの存在や唯一の共演盤として歴史に残ることになったテナーマドネスにおけるロリンズとコルトレーンの邂逅などいい方に転がることもあるので端から否定する気は無い。ただ互いに張り合っていいプレイをしようとして、それが裏目に出て本来の良さを失う傾向が数多く見られのもたしかで、名演の誉れ高いデクスター・ゴードンとワーデル・グレイのザ・チェイスやジーン・アモンズとソニー・スティットのバトルなどは聴いていて安らぐものではない。ところがこのアルバムの二人のトランペット奏者の相性は絶妙といわなければならない。50年代後半にともに活躍し、数多くのセッションに参加した名手であり、もちろんテクニック、エモーションとも申し分ない二人だが、ここではバラードなどにおける両者の解釈や情感がにじみ出た美しいフレーズなどが印象的である。初めてジャズ喫茶で聴いたときの感動は忘れられない。

ポートレイト・オブ・アート・ファーマー+1

[ CD ]
ポートレイト・オブ・アート・ファーマー+1

・アート・ファーマー
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
ポートレイト・オブ・アート・ファーマー+1
アート・ファーマー
カスタマー平均評価:   0

ワーデル・グレイ・メモリアル VOL.2+6

[ CD ]
ワーデル・グレイ・メモリアル VOL.2+6

・ワーデル・グレイ
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
ワーデル・グレイ・メモリアル VOL.2+6
ワーデル・グレイ
カスタマー平均評価:   0

マル-3

[ CD ]
マル-3

・マル・ウォルドロン ・エレイン・ウォルドロン
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
マル-3
マル・ウォルドロン
エレイン・ウォルドロン
カスタマー平均評価:   0

クール・ストラッティン [12 inch Analog]

[ LP Record ]
クール・ストラッティン [12 inch Analog]

・ソニー・クラーク
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-06-11
参考価格: 3,500 円(税込)
販売価格: 3,000 円(税込)
クール・ストラッティン [12 inch Analog]
- 収録曲 -
1. クール・ストラッティン
2. ブルー・マイナー
カスタマー平均評価:  5
クールなハード・バップ ホットな哀愁
ドラッグのやりすぎにより、わずか31歳の若さで他界したピアニスト、ソニー・クラークの代表作。50年代のファンキーなムードをたたえながらもどこか、知的で複雑な要素を持ったアルバムだ。Cool Struttin'というタイトルとジャケットのおしゃれなセンスはおよそファンキーな土くささと相容れないし、Blue Minorの哀愁を帯びたテーマはホットに語りかけ、心を熱くさせる。米国におけるクラークの人気は意外なほどないという。日本ではマイナー好みな日本人の感性にフィットしたのかジャズ喫茶の超人気盤であった。アート・ファーマー(tp)、ジャッキー・マックリーン(as)というフロントラインも、哀愁とファンキー、知性など複合的なムードを引き出すことに貢献している。また、P・チェンバース(b)、F・J・ジョーンズ(ds)といえば当時のマイルスのリズム陣。後乗りのビートで全体をぐいぐい引っ張り、フロントラインを煽っている。58年といえばハード・バップが熟成しファンキーな色合いのジャズが絶頂期を迎えつつあったが、カーティス・フラーの「ブルースエット」やジャズ・メッセンジャーの諸作と並ぶ名演であろう。しかし、あえて単なるファンキージャズと一線を画したくなるのはクールなハード・バップという形容矛盾を犯してしまうほど、ソニー・クラークの美的で底知れぬ才能のゆえである。60年代、70年代、80年代のジャズシーンの中で、ソニー・クラークがどのような演奏をしていたか、聞いてみたいと思うのは僕だけではないだろう。だが、短い時間に生き急ぐようにして吹き込まれたクラークのキラ星のような作品の生命は永遠の輝きを放ち続けるに違いない。

ウーフィン&トゥイーティン+3

[ CD ]
ウーフィン&トゥイーティン+3

・ジーン・アモンズ・ウィズ・ソニー・スティット
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 1,100 円(税込)
販売価格: 1,100 円(税込)
ウーフィン&トゥイーティン+3
- 収録曲 -
1. Woofin' and Twee...
2. Juggernaut
3. Blues Up and Dow...
4. Blues Up and Dow...
5. Blues Up and Dow...
6. You Can Depend o...
7. You Can Depend o...
8. Stringin' the Jug
9. New Blues up and...
10. Bye Bye [*]
11. When I Dream of ...
12. Lover Is Blue [*]
カスタマー平均評価:   0



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク