洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
テイ・トウワ アンダーワールド ヴァージネリー ワゴン・クライスト ウエストバム 砂原良徳  
  アルバート・アイラー アリス・コルトレーン アンソニー・プラクストン アーチー・シェップ アート・ブレイキー アート・アンサンブル・オブ・シカゴ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アート・テイラー
 アート・ファーマー
 アート・ペッパー
 アルトゥーロ・サンドヴァール
 バド・パウエル
 バルネ・ウィラン
 ビッグ・ジョン・パットン
 ビリー・テイラー
 ビリー・ホリデイ
 ビル・エヴァンス
 ブッカー・リトル
 ブランフォード・マルサリス
 ブレッカー・ブラザーズ
 ベイビー・フェイス・ウィレット
 ベニー・カーター
 ベニー・グッドマン
 ベニー・グリーン
 ベニー・ゴルソン
 ベン・ウェブスター
 ボビー・ハケット

 

ベイビー・フェイス・ウィレット


グランツ・ファースト・スタンド

[ CD ]
グランツ・ファースト・スタンド

・グラント・グリーン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1993-10-27
参考価格: 2,345 円(税込)
販売価格: 品切れ中
グランツ・ファースト・スタンド
- 収録曲 -
1. ミス・アンズ・テンポ
2. ララバイ・オブ・ザ・リーヴス
3. ブルース・フォー・ウィラリーン
4. ベイビーズ・マイナー・ロープ
5. エイント・ノーバディズ・ビジネス...
6. ア・ウィー・ビット・オ・グリーン
カスタマー平均評価:   0

フェイス・トゥ・フェイス

[ CD ]
フェイス・トゥ・フェイス

・ベイビー・フェイス・ウィレット
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1993-10-27
参考価格: 2,345 円(税込)
販売価格: 2,669 円(税込)
フェイス・トゥ・フェイス
- 収録曲 -
1. スウィンギン・アット・シュガー・...
2. ゴーイン・ダウン
3. ホワットエヴァー・ローラ・ウォンツ
4. フェイス・トゥ・フェイス
5. サムシン・ストレンジ
6. ハイ・ン・ロー
カスタマー平均評価:  5
ファンキージャズオルガン
とてもスウィンギンでノリの良いオルガンジャズアルバムだと思います.グラントグリーンのギターもかなりハイテンションでブルージー。ベイビーフェイスウィレットのオルガンもガンガンなっててカッコイイです!!全体的にブルージーで勢いのあるアルバムだと思います!オルガンジャス好き、ブルース好きにはモッテコイのアルバムと思いました.みんながイキイキとプレイしてるのが伝わってくる感じです!!!

グランツ・ファースト・スタンド

[ CD ]
グランツ・ファースト・スタンド

・グラント・グリーン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2005-06-08
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,389 円(税込)
グランツ・ファースト・スタンド
- 収録曲 -
1. ミス・アンズ・テンポ
2. ララバイ・オブ・ザ・リーヴス
3. ブルース・フォー・ウィラリーン
4. ベイビーズ・マイナー・ロープ
5. テイント・ノーバディーズ・ビジネ...
6. ア・ウィー・ビット・オ・グリーン
カスタマー平均評価:  5
ben dixonがキレている
grant greenの最初のリーダー作。編成はオルガントリオ。 本作は61年初頭の吹込みであるため、まだ後に…“(ソウル寄り)BLUE NOTEサウンドのハウス・リズム”…と称されたjohn patton(organ)が参加していず、ここではソウルジャズ黎明期を担ったbaby face willetteである。よく考えるとgreenにとってだいぶ古い録音にあたる。 再生ボタンを押した途端ben dixonのフィルが炸裂するのが圧巻。思わずのけ反ってしまった(笑)。テーマ前(未収録)部分で熱っぽいやり取りが交わされていたのだと思われる。この冒頭“miss ann's tempo”に限らず、スローテンポの曲も含め全曲にわたり異常に“熱い”。 60年?61年初頭のrudy van gelderの録音は(他の時期に比べても)非常にエコーが強く、そのせいでこの時期にRVGが関わった録音盤はどれもすぐに分かってしまう。本作もこの“エコー期”のど真ん中にあたる。各種ドラムもオルガンも、音の鳴りが重厚きわまる。 英文ライナーで、greenもwilletteも異口同音に…“影響はいろいろあるけど、やっぱりcharlie parkerがインスピレーションの源泉だよ”…と語っている。そのせいで、本作を聴く時は頭の隅で常にparkerを意識してしまう。オルガンジャズなのに。 でも、確かにここでgreenもwilletteも“バップ”である。あえてハードバピッシュといってよいかもしれない。後の鷹揚なソウルジャズではなく、“黒い”グルーヴが横溢しています。本作特有のバピッシュな黒さは、後に大量生産される諸々の“コテコテ盤”では聴かれません。willetteの音色は暗くて沈鬱、かつハードでパンチが効いている。dixonの煽りも凄い。ここでdixonは文字通り“巧過ぎ”ます。greenのソロは初期といえ、後と全く(いい意味で)変わらない。その点でも安心して聴けると思う。

ソウル・フィンガーズ~ピーター・バラカン編

[ CD ]
ソウル・フィンガーズ~ピーター・バラカン編

・オムニバス
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1990-10-24
参考価格: 2,671 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ソウル・フィンガーズ~ピーター・バラカン編
- 収録曲 -
1. ウィロー・ウィープ・フォー・ミー...
2. クール・ブルース(ルー・ドナルド...
3. プリーズ・センド・ミー・サムワン...
4. ブルース・イン・ザ・フロント・ル...
5. ア・ロング・デイズ・ナイト(ジミ...
6. ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド(...
7. アルフィーのテーマ(ジョン・バッ...
8. モンクス・ドリーム(ラリー・ヤン...
9. オン・ブロードウェイ(ルーベン・...
10. グルーヴィン(ブラザー・ジャック...
11. ダウン・ホーム・ファンク(リチャ...
12. スラウチン(ロニー・スミス)
カスタマー平均評価:   0

フェイス・トゥ・フェイス+2

[ CD ]
フェイス・トゥ・フェイス+2

・ベイビー・フェイス・ウィレット
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-02-20
参考価格: 1,700 円(税込)
販売価格: 1,530 円(税込)
フェイス・トゥ・フェイス+2
- 収録曲 -
1. Swingin' at Suga...
2. Goin' Down
3. Whatever Lola Wa...
4. Face to Face
5. Somethin' Strange
6. High 'N' Low
カスタマー平均評価:  4.5
コテコテのオルガンを堪能できる
この作品とにかくアーシーな雰囲気の大ブルース、大ソウル選手権大会という雰囲気。とにかくコテコテのソウルミュージックをこれでもかこれでもかと聴かせる。男っぽくて野太いFred Jacksonのサックス、丸くてブルージーなGrant Greenのギターでノリノリになり、そしてBaby Face Willettがニワトリのような甲高い音を速いピッチで機関銃のように繰り出し、感極まるとロングトーンを発射。Jimmy Smithに比べると、より油っぽくコテコテとして、下世話に盛り上がる感じである。ベストトラックは、その中でもいかにも「く?っ、これぞブルース」という感じの、胃にもたれそうな油っぽい演奏の2曲目「Goin’ Down」と思われる。
時代がついていけなかった
当時のブルーノート・レーベルのオルガン奏者には、ジミー・スミスといった超の付くスーパープレイヤーがいた。シングルやアルバムを連発し、レーベルの経営もその売り上げでかなり助けられていたと聞く。そんな彼に続くオルガン・プレイヤーとしてプロデューサーのライオンが白羽の矢をたてたのが、この「ベイビー・フェイス・ウィレット」だ。本作ではフレッド・ジャクソンのテナーをフロントに、あとはオルガントリオのフォーマットともいうべき、ギターとドラムを従える。ジミー・スミスのような熱演ではないが、アーシーでブルージーなそのプレイは好感がもてる。後年、ウィレットの事をお手本にした有名ミュージシャンも多く、まさにミュージシャンズ・ミュージシャンだったのだろう。ただ、まだこの当時は時代が彼についていけなかったようで、ブルーノートでは、次のリーダー作を残してシーンから去る事となる。

フェイス・トゥ・フェイス

[ CD ]
フェイス・トゥ・フェイス

・ベイビー・フェイス・ウィレット
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2005-01-26
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 989 円(税込)
フェイス・トゥ・フェイス
- 収録曲 -
1. スインギン・アット・シュガー・レ...
2. ゴーイン・タウン
3. ホワットエヴァー・ローラ・ワンツ
4. フェイス・トゥ・フェイス
5. サムシン・ストレンジ
6. ハイ・ン・ロー
カスタマー平均評価:  4.5
コテコテのオルガンを堪能できる
この作品とにかくアーシーな雰囲気の大ブルース、大ソウル選手権大会という雰囲気。とにかくコテコテのソウルミュージックをこれでもかこれでもかと聴かせる。男っぽくて野太いFred Jacksonのサックス、丸くてブルージーなGrant Greenのギターでノリノリになり、そしてBaby Face Willettがニワトリのような甲高い音を速いピッチで機関銃のように繰り出し、感極まるとロングトーンを発射。Jimmy Smithに比べると、より油っぽくコテコテとして、下世話に盛り上がる感じである。ベストトラックは、その中でもいかにも「く?っ、これぞブルース」という感じの、胃にもたれそうな油っぽい演奏の2曲目「Goin’ Down」と思われる。
時代がついていけなかった
当時のブルーノート・レーベルのオルガン奏者には、ジミー・スミスといった超の付くスーパープレイヤーがいた。シングルやアルバムを連発し、レーベルの経営もその売り上げでかなり助けられていたと聞く。そんな彼に続くオルガン・プレイヤーとしてプロデューサーのライオンが白羽の矢をたてたのが、この「ベイビー・フェイス・ウィレット」だ。本作ではフレッド・ジャクソンのテナーをフロントに、あとはオルガントリオのフォーマットともいうべき、ギターとドラムを従える。ジミー・スミスのような熱演ではないが、アーシーでブルージーなそのプレイは好感がもてる。後年、ウィレットの事をお手本にした有名ミュージシャンも多く、まさにミュージシャンズ・ミュージシャンだったのだろう。ただ、まだこの当時は時代が彼についていけなかったようで、ブルーノートでは、次のリーダー作を残してシーンから去る事となる。

ジャズ・CM・ヒッツ

[ CD ]
ジャズ・CM・ヒッツ

・オムニバス ・ボビー・マクファーリン ・ジュリー・ロンドン ・メル・トーメ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1996-07-24
参考価格: 2,039 円(税込)
販売価格: 1,937 円(税込)
ジャズ・CM・ヒッツ
- 収録曲 -
1. ホワッツ・ニュー(ジャッキー・マ...
2. ワーク・ソング(ベイビー・フェイ...
3. ロミオとジュリエット(メル・トー...
4. テイク・ファイヴ(バド・シャンク)
5. ラウンド・ミッドナイト(ハービー...
6. マイ・フェイヴァリット・シングス...
7. ストレンジャー・イン・パラダイス...
8. ラヴ(ナット・キング・コール)
9. オール・オブ・ミー(ビル・パーキ...
10. ドント・ウォリー・ビー・ハッピー...
11. ファイヴ・スポット・アフター・ダ...
12. この世の果てまで(ジュリー・ロン...
13. 星に願いを(ヒュー・ロウソン)
14. ナイト・アンド・デイ(ジョー・ヘ...
カスタマー平均評価:   0

ジャズ・オルガン・ベスト

[ CD ]
ジャズ・オルガン・ベスト

・オムニバス
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2002-02-20
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ジャズ・オルガン・ベスト
- 収録曲 -
1. シンク(ロニー・スミス)
2. グルーヴィン・フォー・ミスターG...
3. モンクス・ドリーム(ラリー・ヤン...
4. ブルース・イン・ザ・フロント・ル...
5. スーキー・スーキー(グラント・グ...
6. オレンジ・ピール(リューベン・ウ...
7. アルフィーのテーマ(ビッグ・ジョ...
8. スインギン・アット・シュガー・レ...
9. ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド(...
10. ジャンピン・ザ・ブルース(ジミー...
11. バター(フォー・ヨ・ポップコーン...
カスタマー平均評価:   0

モー・ロック

[ CD ]
モー・ロック

・ベイビー・フェイス・ウィレット
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2002-03-28
参考価格: 2,345 円(税込)
販売価格: 品切れ中
モー・ロック
- 収録曲 -
1. モー・ロック
2. バントゥ・ペンダ
3. ダッズ・テーマ
4. バット・ノット・フォー・ミー
5. ミスティ
6. アンシーン・アンド・アンノウン
7. ジップ・ファイヴ
8. サイト・イン・ダークネス
カスタマー平均評価:  3
悪くない、でも押しが弱いかなぁ
オルガン・ジャズを総じて言える程様々なアーティストを聴き込んでいる訳ではないのですが、本作('64年録音)の主人公、ベビー・フェイス・ウィレット(org)については(個人的に)これが初めての入手。 正直、これまでに聴いたオルガン・ジャズ系の作品と比較して突出した面白さというものは感じられなかったのですが、切れが良く、楽曲的にも非常に明快、その明快さというかリズム感は(タイトルとは関係なく)結構ロック的なものすら感じさせるものになっています。 イチオシとなれば(ちょっと悩みますが)[4]や[5]が個人的にはイイ感じかなぁと思います。特に[5](E.ガーナーの有名曲)におけるアップテンポの3拍子はなかなかにしてグルーヴィーなのです。また、それまでの熱さ故に(?)、[8]のようなクールダウンした曲も映える事は確かです。 他にも作品はあるものの非常に寡作な方のようで、現在の動向もよく判らないといった状況なのだそうです。オルガン・ジャズ・ファンの方が本作をどの程度受け入れているのか存じませんが、少なからず私自身は、ジャケットに写るベビー・フェイス・ウィレットの表情だけで"買い"とする程のファンではないので、、、m(_ _)m

ストップ・アンド・リッスン

[ CD ]
ストップ・アンド・リッスン

・ベイビー・フェイス・ウィレット
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2005-09-22
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,000 円(税込)
ストップ・アンド・リッスン
- 収録曲 -
1. ウィロー・ウィープ・フォー・ミー
2. チャンシズ・アー・フュー
3. ジャンピン・ジュピター
4. ストップ・アンド・リッスン
5. アット・ラスト
6. ソウル・ウォーク
7. ワーク・ソング
カスタマー平均評価:   0



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク