洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
テイ・トウワ アンダーワールド ヴァージネリー ワゴン・クライスト ウエストバム 砂原良徳  
  アルバート・アイラー アリス・コルトレーン アンソニー・プラクストン アーチー・シェップ アート・ブレイキー アート・アンサンブル・オブ・シカゴ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アート・テイラー
 アート・ファーマー
 アート・ペッパー
 アルトゥーロ・サンドヴァール
 バド・パウエル
 バルネ・ウィラン
 ビッグ・ジョン・パットン
 ビリー・テイラー
 ビリー・ホリデイ
 ビル・エヴァンス
 ブッカー・リトル
 ブランフォード・マルサリス
 ブレッカー・ブラザーズ
 ベイビー・フェイス・ウィレット
 ベニー・カーター
 ベニー・グッドマン
 ベニー・グリーン
 ベニー・ゴルソン
 ベン・ウェブスター
 ボビー・ハケット

 

ブレッカー・ブラザーズ


ニアネス・オブ・ユー:ザ・バラード・ブック

[ CD ]
ニアネス・オブ・ユー:ザ・バラード・ブック

・マイケル・ブレッカー ・ジェームス・テイラー
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2001-06-06
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,293 円(税込)
ニアネス・オブ・ユー:ザ・バラード・ブック
- 収録曲 -
1. チャンズ・ソング
2. ドント・レット・ミー・ビー・ロン...
3. ナセント
4. ミッドナイト・ムード
5. ザ・ニアネス・オブ・ユー
6. インカンデセンス
7. サムタイムズ・アイ・シー
8. マイ・シップ
9. オールウェイズ
10. セヴン・デイズ
11. アイ・キャン・シー・ユア・ドリー...
12. セイ・イット~ジョン・コルトレー...
カスタマー平均評価:  3.5
Mブレッカーの贈り物
Mブレッカーの新作はもう聞けない、という現実・・・。改めてこのアルバムを聞くとMブレッカーが私たちに残した偉大な遺産のような、心やすらぐアルバム。Mブレッカーが考えるバラード、練りに練った作品だろう。従来のアルバムでは難解なテンションコードの曲をフラジオなど高等テクニックを自在に操り、高速アウトフレーズでバリバリ吹きまくるMブレッカーが、このアルバムでは馴染み易いコード進行の中、極力音数を少なく抑制し、解りやすいフレージングで一音一音を大切に慈しむように柔らかく吹いている。SAXのあらゆる奏法をマスターしている練習の鬼、Mブレッカーだからこそ出来る職人技。彼は自分の音楽史の中で他のアルバムとは違う今までにないバラードアルバムにしたかったに違いない。最高の共演メンバー達もそんな思いを完璧に理解し、ゆったりとした中に最高の時間を作り出している。Mブレッカーが私達に残してくれた最良のヒーリングミュージック。
サックスが鳴っていない!!
マイケルの魅力はアップテンポにしろスローテンポにせよ「力のこもったブロー」にあるはず。「バラードだけで勝負し」たCDとはいえ,彼の他の作品に比べて強烈なブローが足りないような気がする。豪華なゲストを迎えたとはいえ,これは失敗作のような気がする。
やっぱりマイケルですね。
このアルバムやっぱりマイケルですね。 ミュージシャンてやっぱり美しいメロディが好きで、 そのメロをどう自分なりに解釈して歌うかってことは 音楽に向かい合う自分を確認する一つの手段なんじゃないかと思います。 そういった音楽家の持っている性、マイケル流の味がよく出ているアルバムじゃないかと思います。

僕がマイケルを意識するようになったのは、マイケル・フランクスのスリーピングジプシーを聞いてからです。 曲の雰囲気をどう租借して、どんなメロディを乗せるのか? マイケルはそういったことがよく解っているミュージシャンじゃないかと思います。

そういった意味で、今回2曲ジェームス・テーラーが歌っていますが(僕はけっしてジェームスの声質がジャズだとは思いませんが・・・)マイケル吹きっぱなしよりイイと感じてしまいます。 全曲saxよりも曲のイメージがソロに凝縮しているからでしょうか?

そして、ソロに回るバックミュージシャン達もまた歌いまくってます。パット・メセニー最高ですよね。

マイケルはコルトレーンのバラッド意識したらしいですけど、アルバムを聞くとよく解りますよね。
単調
パット好きで、評判もけっこう良かったので買ったが…。

マイケル・ブレッカーって確かにむちゃくちゃうまいけど、なんか私には伝わってくるものがない気がする。

やっぱりこの人でバラードばかりは厳しい。 単調で退屈、といっても眠くもなれない。 気持ちよくないということかな…。
アレンジだけじゃなくてオリジナルアルバムも早くリリースしてよ! 
マイケルブレッカーのCDは必ず買ってます。彼のバリバリのテナーサックスが聴きたいからです。今回は全部バラードということで少し期待はずれなのですが「一生懸命聴 く」のではなくBGMとしてなら許せます。


ストラップハンギン(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
ストラップハンギン(紙ジャケット仕様)

・ブレッカー・ブラザーズ
【BMG JAPAN】
発売日: 2007-05-23
参考価格: 2,310 円(税込)
販売価格: 2,194 円(税込)
ストラップハンギン(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. Straphangin'
2. Threesome
3. Bathsheba
4. Jacknife
5. Why Can't I Be T...
6. Not Ethiopia
7. Spreadeagle
カスタマー平均評価:  3
ブレッカーBros.事実上のラスト作
その後再結成はあったものの、事実上、ブレッカーBros.はこの作品('81年リリース)で幕を閉じたと言ってもいいのではないかと思います。 デビュー以降、その卓越したテクニックと圧倒的な疾走感、時にはヘヴィメタル的(と言うか、ハードロック的)なアプローチの楽曲も取り入れるなど、フュージョンの一時代を築き上げたブレッカーBros.ですが、本作で聞こえてくる楽曲は基本的にテクニックを全面に出すのではなく、楽曲としてアンサンブルをしっかり組み立てているような印象を受けます。 勿論、演奏の部分がないがしろにされているという意味ではなく、(傍目から見ると)楽々とソロもこなしているのですが、爆発力と言いますか、キレの鋭さという点ではこれまでの作品にあるものの方が上かなぁ、と思ったりします。

Jazz Times Superband

[ CD ]
Jazz Times Superband

・Bob Berg ・Randy Brecker ・Dennis Chambers ・Joey DeFrancesco
【Concord Jazz】
発売日: 2000-05-16
参考価格: 1,342 円(税込)
販売価格: 1,126 円(税込)
Jazz Times Superband
- 収録曲 -
1. Dirty Dogs
2. Silverado
3. Jones Street
4. Oleo
5. Friday Night at ...
6. Soho Sole
7. Ada Strut
8. Blue Goo
9. Seven A.M. Speci...
10. Freedom Jazz Dan...
カスタマー平均評価:  5
ハードバップ=企画もの即席バンド
なにがやばいかって=そうそうそうデニスチェインバースだ。
この人は練習の鬼で有名だ。1日10時間くらい練習してたそうな。
まさかハードバップまで叩けるとは。オールマイティーなドラマーなのにびびる。構成員がみんなバーチュオーソぞろいなので、演奏のテンションはやたら高い。亡きボブバーグもブローしまくっている。

しかしこのバップの嵐はかなり貴重=ソニーロリンズカバーにて=。ジャズタイムスという雑誌の企画の即席バンドのためやや深い感情のコミニュケーションは薄い。
これだけギャラの高い人物は普通じゃ集められないのだが。
10点中6点


Nearness of You: The Ballad Book

[ CD ]
Nearness of You: The Ballad Book

・Michael Brecker
【Verve】
発売日: 2001-06-19
参考価格: 2,086 円(税込)
販売価格: 1,361 円(税込)
Nearness of You: The Ballad Book
- 収録曲 -
1. Chan's Song
2. Don't Let Me Be ...
3. Nascente
4. Midnight Mood
5. The Nearness Of ...
6. Incandescence
7. Sometimes I See
8. My Ship
9. Always
10. Seven Days
11. I Can See Your D...
カスタマー平均評価:  4.5
良いですね
パット・メセニーがプロデュース、スティーブ・ロドビーが共同プロデュースで、ギル・ゴールドスタインも実質かなり大きく関わっているということで、まさしくそういうサウンドになっている。"My Ship"など、ギル・エヴァンスのあのアレンジをギル・ゴールドスタインがクィンテット用に書き直したところなど、なんと既にお亡くなりになったギル・エヴァンスまで参加。そうですねえ、パットとギル・ゴールドスタインの影響がとっても強いかな。全般的に。一曲目のパットのソロはいかにも彼らしくフレッシュですね。ジェームス・テイラーが参加の2曲もバンド自体にフィットしてますね。ハービーがかなり影響されたような感じで他の曲でもジェームス・テイラー風のフレーズを入れてソロをとっているところが面白い。"Always"のジャックの叩き方やハービーの幻想的な終わらせ方もグッド。ハービーと言えば、ジョーザビヌルの"Midnight mood"でのソロがものすご〜く良いです。"Nascente"はまさしくパットメセニーな曲とアレンジで、PMGが好きならば盛り上がるはず! 一言で言って、パットの世界にマイケル他のグレイト・ミュージシャンが大勢で参加してグッド・ミュージックやってますという感がとても強いですね。マイケル・ブレッカーのソロも今回どの曲も彼らしくやっているところが良い。どうしてもこういうのやるとコルトレーンがハラッドやったやつを思い出して比較しちゃったりしますけど、あれとはかなり方向性が違い、マイケルのいつものネットワーク、パットにギルと一緒に今一番アップ・トゥ・デイトだと感じていることをやっているという印象。しかし、いつも思うのですがギル・ゴールドスタインがいつでもどこでも出てきて、良くも悪くも彼が音楽の最先端は何かを定義している気がします。だから、日本版についてくるボーナスは、演奏もテーストも方向性が違っているのでそういう意味でよろしくないと思いました。(なんて、両方持ってるのでそう感じたんですけど)
良いの一言
フュージョン全盛の80年前後、マイケル・ブレッカーをよく耳にし、その頃確かに好きだった。
その後、マイルスやその周辺、あるいはメインストリームと称される4ビートのJazzにはまっていった自分は、ブレッカーが出すフュージョン系のアルバムは実を言うとあまり聞きたくなかった。
このアルバムはコテコテのJazzではないが、フュージョンでもない。が、この辺の自由度がこの人の凄さなんだと実感できる作品になっている。
ジャケットのデザイン通りの内容といったら語弊を招くであろうか。
良いの一言。
バラードは子守唄ではない
マイケル・ブレッカーのバラードアルバムというコンセプトはいつか出るとは思ってました。他のメンバーもすばらしいし、ボーカルにジェームス・テイラーまで参加しているし。ジャケットもセンスがよく、かなり期待して聴きました。たしかにジェームス・テイラーのボーカル2曲を含む前半5曲目までは、聴きごたえのある素晴らしいバラードが展開されます。しかし、後半は残念ながらだんだん失速していきます。退屈なのです。ほかの方のレビューでコルトレーンを引き合いに出してましたが、前半5曲は十分勝負できると思います。それほど素晴らしいです。ジェームス・テイラーがお好きな方には、特におすすめしたいアルバムです。
バラードブック
通して聴いてみて、その美しさがとても印象に残りました。
すばらしいメンバーによるスーパートリオですが、
出すぎた演奏があるわけではなく、抑えたフレーズが気持ちいい。
J.テイラーの声も沁みて、いい雰囲気出しています。
コルトレーンのバラードと比較したらまたおもしろいバラード
ブック。いつまでも聴きつづけられる静かな傑作。
ナセントが最高
待ちに待ったマイケルのバラード集。いまさらでもないが、昔からマイケルはバラードもうまかった。しかし猛スピードでドライブするブロウが人気のためか、マイケルのバラードはいまいち注目されなかった。しかし今作は、2曲になんとジェームス・テーラーが参加、なんとあの名曲も歌ってくれている。そして圧巻は、フラヴィオ・ベントゥリーニの「ナセント」。ブラジルMPB界では、知るひとぞ知る名曲を取り上げている。この1曲だけでも五つ星!サイドメンもいうこと無し。未来永劫に語りつがれる名盤です!

ジャズ・ロワイヤル

[ CD ]
ジャズ・ロワイヤル

・オムニバス ・サラ・ヴォーン ・エラ・フィッツジェラルド・アンド・ザ・カウント・ベイシー・オーケストラ・ウィズ・ザ・トミー・フラナガン・トリオ ・ウッディ・ハーマン ・ボビー・コールドウェル
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2006-02-22
参考価格: 1,980 円(税込)
販売価格: 1,880 円(税込)
ジャズ・ロワイヤル
- 収録曲 -
1. FREEDOM JAZZ DAN...
2. MILESTONES(LATIN...
3. GIANT STEPS(WOOD...
4. MOMENT’S NOTICE(...
5. WHAT YOU WON’T D...
6. BRAZILIAN LOVE A...
7. FLY OVER THE HOR...
8. I BELIEVE IN LOV...
9. SWEET GEORGIA BR...
10. NUTTVILLE(Sunaga...
11. SOME SKUNK FUNK(...
12. MILESTONES(PUCHO...
13. EPISTROPHY(WOODY...
14. AUTUMN LEAVES(SA...
15. WHAT’S GOING ON(...
カスタマー平均評価:  5
新鮮です
 いつ聴いても、色あせることのないジョン・コルトレーン ”ジャイアント・ステップス”もいいけれど ウッディ・ハーマンのビッグバンドスタイルも ホーンセクションがきらびやかでGOODです。 春にぴったりの”うきうき”な作品集です。

ヘヴィー・メタル・ビバップ(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
ヘヴィー・メタル・ビバップ(紙ジャケット仕様)

・ブレッカー・ブラザーズ
【BMG JAPAN】
発売日: 2007-05-23
参考価格: 2,310 円(税込)
販売価格: 2,195 円(税込)
ヘヴィー・メタル・ビバップ(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. East River
2. Inside Out
3. Some Skunk Funk
4. Sponge
5. Funky Sea, Funky...
6. Squids
カスタマー平均評価:  5
歴史的価値あり!タイトルそのまま、です!
この作品がすでに廃盤となっていて、いろいろ探した挙句ようやく発売当初のLP盤所有の知人に貸してもらって聴いてから20年位経ちます。その後暫くして再評価機運が高まり、社会人になった前後に初回CD盤をようやく購入しました。以来何百回聴いたでしょうか。 とにかく、当時のフュージョンシーンでのブレッカーズの活躍は言わずもがな、TERRY BOZZIOの参加で一躍洋楽ロックリスナーをも虜にし、かつフュージョンシーンの'80年代の方向性を占うのに一石を投じた歴史的作品。 もうやりたい放題、何でもアリ状態。ホワイトエレクトリックファンクロックジャズ(?)、このパワー感も含め、タイトルが全てを語っている作品(発売はHEAVY METALが浸透してきた矢先の頃ですね)。形容できない固有の音楽です。1曲目以外はこれまでのアルバムに収録された曲ばかりですが、とにかくTERRYの活躍がこの作品のレベルを強烈に引き上げています。彼以外のドラムではここまでのものにはなっていません。彼独特の空間の解釈もあって、全くノリが違っています。ベスト盤的なライヴとは全く違います! もうイってます…。楽器をやる方は特に必聴。ドラマーは特に!ベースのNIEL JASONとの白いリズムの相性もこのメンバー編成ではかなり効いています。この作品からブレッカーズにのめり込んだ私は、暫くこれ以前の作品は凄いんですが正直慣れるのに少し時間を要しました。 1曲目もさることながら個人的には3曲目、6曲目には特に圧倒されます。 ジャケットも意味不明、これもイってしまってます。フツーの感覚ではこのジャケットはないでしょう。何から何まで尋常ではない!まさに“HEAVY METAL BE-BOP”なのです!!!
せっかく紙ジャケにするんだったら、未発表ライブ音源でもつけて欲しかったなあ!!
1978年リリースのブレッカーブラザーズ名義の4作目にしてライブアルバム・・・但し1曲目「EAST RIVER」のみスタジオ録音という、ちょい変則盤です。40分あっと言う間に聴いてしまう、素敵なライブアルバムでございます・・・せっかくの紙ジャケリリースなんですから、この時の未発表ライブ音源なんてのを是非発掘して欲しかったですね!!(絶対あるよね!!)メンバーは、ランディブレッカー(Electric Trumpet)・マイケルブレッカー(Electric Tenor Saxphone)・バリーフィナティ(G)・ニールジェイソン(B)そしてテリーボジオ(Dr)というラインナップ・・・テリーボジオが参加していなければ、正直ここまでのパワフルなライブにならなかったのではないでしょうか!!アルバムタイトルの響きがとにかく最高で、内容もまさにそれに準ずる仕上がりになっています。フランクザッパのライブ盤でテリーと共演していた事もあり、自分達のバンドに引き込みたかったんでしょうねきっと(笑)。ブレッカーファンは勿論押さえているアルバムですが、テリーボジオファンで未聴の方は是非・・・U.K.とか期待しちゃダメですよ(笑)。名盤です!!!!!

ヘヴィ・メタル・ビ・バップ

[ CD ]
ヘヴィ・メタル・ビ・バップ

・ブレッカー・ブラザーズ
【BMG JAPAN】
発売日: 2005-10-26
参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,890 円(税込)
ヘヴィ・メタル・ビ・バップ
- 収録曲 -
1. イースト・リヴァー
2. インサイド・アウト
3. サム・スカンク・ファンク
4. スポンジ
5. ファンキー・シー,ファンキー・デ...
6. スクイッズ
カスタマー平均評価:  4.5
歴史的価値あり!タイトルそのまま、です!
この作品がすでに廃盤となっていて、いろいろ探した挙句ようやく発売当初のLP盤所有の知人に貸してもらって聴いてから20年位経ちます。その後暫くして再評価機運が高まり、社会人になった前後に初回CD盤をようやく購入しました。以来何百回聴いたでしょうか。 とにかく、当時のフュージョンシーンでのブレッカーズの活躍は言わずもがな、TERRY BOZZIOの参加で一躍洋楽ロックリスナーをも虜にし、かつフュージョンシーンの'80年代の方向性を占うのに一石を投じた歴史的作品。 もうやりたい放題、何でもアリ状態。ホワイトエレクトリックファンクロックジャズ(?)、このパワー感も含め、タイトルが全てを語っている作品(発売はHEAVY METALが浸透してきた矢先の頃ですね)。形容できない固有の音楽です。1曲目以外はこれまでのアルバムに収録された曲ばかりですが、とにかくTERRYの活躍がこの作品のレベルを強烈に引き上げています。彼以外のドラムではここまでのものにはなっていません。彼独特の空間の解釈もあって、全くノリが違っています。ベスト盤的なライヴとは全く違います! もうイってます…。楽器をやる方は特に必聴。ドラマーは特に!ベースのNIEL JASONとの白いリズムの相性もこのメンバー編成ではかなり効いています。この作品からブレッカーズにのめり込んだ私は、暫くこれ以前の作品は凄いんですが正直慣れるのに少し時間を要しました。 1曲目もさることながら個人的には3曲目、6曲目には特に圧倒されます。 ジャケットも意味不明、これもイってしまってます。フツーの感覚ではこのジャケットはないでしょう。何から何まで尋常ではない!まさに“HEAVY METAL BE-BOP”なのです!!!
ライブがすげーいい形で録れたアルバム
このアルバム収録曲のほとんどは過去のアルバムにスタジオ録音で収録されている それと聞き比べるとよくわかります このライブの凄まじさが、ノリが、テンションが はっきり言って、もう同じ曲のスタジオ録音版は聴けません ジャンルはジャズでファンクでロックです ラッパにワウなんかかけてすげーです、変態です ジャケットもわけのわからんライダースーツみたいなの着た弟とクラシックな風貌の兄の対比が最高です、かっちょいいです
脅威のブレッカーBros.(^^;
フュージョン名盤の1つとして挙げられると同時に、多少、色物的に見られることもあるブレッカーBros.の4thアルバムにして初のライブ演奏を収録('78年作)。 前3作においても、そのテクニックや楽曲性の高さは充分に満たされる作品をリリースしていたブレッカーズが、そのアルバム・タイトルに示される非常にハード・ドライヴする演奏を繰り広げます。全ての楽曲とも演奏/楽曲ともまさにハイクオリティ。 ハード・ロック(タイトル通りのヘヴィーメタル、、ではないですが(^^;)とジャズ的な融合というか、双方のファン(集合)の共通部という、ある種の"盲点"をズバリと突いた作品としての意義も小さくないと思います。 人気の上昇と共にセッションワークも多忙となる中、例の(^^; F.ザッパさんのニューヨーク・ライブでの活躍、そこに居たT.ボジオ(ds)と急接近/意気投合。その結果としての本作、、、と考えるのは非常に容易かと思います。 それゆえ、T.ボジオ、B.フィナティー(g)、N.ジェイソン(b)をサポートに据えた本作の音に対しては、歴代のサポートメンバー(それはS.カーンやW.リーやS.ガッド、D.グロルニック etc..)による音が好みの方にとってはちょっと異質な感じを受けなくもありません。 ただそのどちらもブレッカーズの姿であり、常にシーンの牽引役として突っ走っていた彼等が早晩到達(通過)する地点であったと捉える方が自然であると思います

バック・トゥ・バック(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
バック・トゥ・バック(紙ジャケット仕様)

・ブレッカー・ブラザーズ
【BMG JAPAN】
発売日: 2007-05-23
参考価格: 2,310 円(税込)
販売価格: 1,676 円(税込)
バック・トゥ・バック(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. Keep It Steady (...
2. If You Wanna Boo...
3. Lovely Lady
4. Night Flight
5. Slick Stuff
6. Dig a Little Dee...
7. Grease Piece
8. What Can a Mirac...
9. I Love Wastin' T...
カスタマー平均評価:   0

デタント(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
デタント(紙ジャケット仕様)

・ブレッカー・ブラザーズ
【BMG JAPAN】
発売日: 2007-05-23
参考価格: 2,310 円(税込)
販売価格: 1,571 円(税込)
デタント(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. You Ga (Ta Give ...
2. Not Tonight
3. Don't Get Funny ...
4. Tee'd Off
5. You Left Somethi...
6. Squish
7. Dream Theme
8. Baffled
9. I Don't Know Eit...
カスタマー平均評価:  4.5
STEVE JORDANの恐らくベストプレイが聴ける!
リズム隊をS.GADD+M.MILLERとS.JORDAN+N.JASONとに分けてそれらを織り交ぜながら展開している作品。ブレッカーズ前半の作品群に比べてしまうとややこじんまりとした印象はぬぐえない気もするが、なんといってもS.JORDANフリークの私にとっては彼の多くのセッションでのプレイを総合的にみてもこの作品で聴ける('90年頃出たベスト盤にも収録されていた)"I DON'T KNOW EITHER"1曲だけでも大きな価値を持っている!彼のグルーヴ、呼吸が完全に曲を支配し、それが伝わってくる、かつまだ叩きまくっていた頃なのでシカケも多く、彼以外ではこの曲は成立し得なかったと思ってしまうほど。 最近はシンプルさの中でグルーヴを追求している彼ですが、叩きまくりながら呼吸を感じさせるプレイとしては絶品!対極的なリズム隊であるからこそ一層引き立っているように思う。 当然のことながら、S.GADDのプレイもGADDらしくまとまっているので、ドラマー諸君は体験してみるべし。特にスネアのピッチが高く、四角いドラミングが好きな方は特にここでのJORDANを聴いてみてほしい!!他の曲もスゴいから!
ファンキー・ファンキー!!
今から20数年前、大音量で曲を流している吉祥寺のJAZZ喫茶でとてもファンキーなアルバムがかかっていた。当時私はソウル、ブラコン、クロスオーバー、フュージョン系を中心に、JAZZをかじりはじめた頃でした。その店では当然演奏中のアルバムを掲示しておくわけであるが、この「デタント」のジャケットを見て間違っているのかと思った。このアルバムジャケットから受ける印象、ランディとマイケルはいかにもストレートアヘッドなJAZZを演奏する知性派ミュージシャンにみえたからです。ジョージデュークプロデュースの影響もあるのでしょうか、1,3曲目とファンキー、ファンキー!黒人ミュージシャンの音楽かと思った。その後直ぐに「デタント」を購入、今でもたまにレコードをかけてくれる店に持参してかけてもらってます。今回CD発売は嬉しい限りです。みなさんこの機会に是非聴いてみてください、スカッとしますよ。
実質の廃盤状態から7年ぶりの再販
何故か「ヘヴィーメタルビバップ」だけが毎年再販されるのに、これと「ドントストップザミュージック」だけは1999年以後再販されずに廃盤状態・・・入手するのに苦労しました。 ブレッカーブラザーズでは人気が無い作品ですが、私ゃこっちのブレッカーが好きですねー ファンキーでめちゃくちゃカッコいい!!・・・って言うか、この機会にブレッカーブラザーズ全部紙ジャケでコンプリートをオススメします。無くなるのは目に見えてます。こりゃ私も「ボーナス一括」ですな・・・

ザ・ブレッカー・ブラザーズ

[ CD ]
ザ・ブレッカー・ブラザーズ

・ザ・ブレッカー・ブラザーズ
【BMG JAPAN】
発売日: 2007-04-04
参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,795 円(税込)
ザ・ブレッカー・ブラザーズ
- 収録曲 -
1. Some Skunk Funk
2. Sponge
3. Creature of Many...
4. Twilight
5. Sneakin' up Behi...
6. Rocks
7. Levitate
8. Oh My Stars
9. D.B.B.
カスタマー平均評価:   0



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク