洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
テイ・トウワ アンダーワールド ヴァージネリー ワゴン・クライスト ウエストバム 砂原良徳  
  アルバート・アイラー アリス・コルトレーン アンソニー・プラクストン アーチー・シェップ アート・ブレイキー アート・アンサンブル・オブ・シカゴ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アート・テイラー
 アート・ファーマー
 アート・ペッパー
 アルトゥーロ・サンドヴァール
 バド・パウエル
 バルネ・ウィラン
 ビッグ・ジョン・パットン
 ビリー・テイラー
 ビリー・ホリデイ
 ビル・エヴァンス
 ブッカー・リトル
 ブランフォード・マルサリス
 ブレッカー・ブラザーズ
 ベイビー・フェイス・ウィレット
 ベニー・カーター
 ベニー・グッドマン
 ベニー・グリーン
 ベニー・ゴルソン
 ベン・ウェブスター
 ボビー・ハケット

 

アンソニー・プラクストン


News from the '70s

[ CD ]
News from the '70s

・Anthony Braxton
【Robi Droli/Newtone】
発売日: 2003-10-14
参考価格: 2,240 円(税込)
販売価格: 2,216 円(税込)
News from the '70s
- 収録曲 -
1. Composition 23E
2. Composition 8C
3. Composition -1
4. Composition -2
5. Composition 8G
6. Four Winds
カスタマー平均評価:   0

Duo (Victoriaville) 2005

[ CD ]
Duo (Victoriaville) 2005

・Anthony Braxton ・Fred Frith
【Victo】
発売日: 2006-05-23
参考価格: 1,567 円(税込)
販売価格: 1,550 円(税込)
Duo (Victoriaville) 2005
- 収録曲 -
1. Improvisation No...
2. Improvisation No...
3. Improvisation No...
4. Improvisation No...
5. Improvisation No...
カスタマー平均評価:   0

For Alto

[ CD ]
For Alto

・Anthony Braxton
【Delmark】
発売日: 2000-07-25
参考価格: 1,903 円(税込)
販売価格: 1,457 円(税込)
For Alto
- 収録曲 -
1. Dedicated to Mul...
2. To Composer John...
3. To Artist Murray...
4. To Pianist Cecil...
5. Dedicated to Ann...
6. Dedicated to Sus...
7. To My Friend Ken...
8. Dedicated to Mul...
カスタマー平均評価:  4
作品番号8a, 8f, 8h, 8a/b, 8d, 8c, 8g, 8b
〜2枚目のリーダー作にしてLP2枚全編アルト・サックスのみによるソロという若きアンソニー・ブラクストンの冒険的作品であり、Down Beat誌をはじめ各方面から絶賛を浴びた歴史的名盤"For Alto"である。
〜〜
作品のタイトルが記号、熱狂的パワー・プレイをしない、抽象的なフレーズ等の理由で敬遠されがちなブラクストンだが、ここで演奏される8曲はそれぞれ明確に異なるコンセプトのもとに演奏されており、整然とした印象を受ける。その意味では、実は明解な作品と言える。
1曲目(8a)はスローなブルースによる短い前奏曲。
〜〜
2曲目(8h)は一貫して大音量で、シーツ・オヴ・サウンドの如く細分化された旋律を素早く組み立てて行く。中間部分と終了近くでほぼフリーク・トーンと化した絶叫も現れる熱狂的な演奏。
3曲目(8a/b)は執拗にトリルを多用するが、一方で強引なピッチ・ベンドも用い、ほのかにブルース風味も加わっている。
〜〜
4曲目(8d)は明るい雰囲気のバップであり、珍しく???ード進行を明確に感じさせるストレートなジャズである。
5曲目(8d)は一貫して弱音で音数も極端に少ない静的な演奏で、ひたすら陰鬱なバラード。
6曲目(8c)は強弱を合わせ持つスローなブルース。
7曲目(8g)はひたすらフリーク・トーンを続けるアトーナルな世界。音色の変形のみに固執。
〜〜
8曲目(8b)では極度に断片化されたフレーズで大音量と沈黙を繰り返す、過激な音による聴覚への攻撃である。〜

23 Standards (Quartet) 2003

[ CD ]
23 Standards (Quartet) 2003

・Anthony Braxton Quartet
【Leo】
発売日: 2004-10-26
参考価格: 6,967 円(税込)
販売価格: 7,664 円(税込)
23 Standards (Quartet) 2003
- 収録曲 -
1. Crazy Rhythm
2. Off Minor
3. Desafinado
4. 26-1
5. Why Shouldn't I
6. Giant Steps
カスタマー平均評価:   0

3 Compositions of New Jazz

[ CD ]
3 Compositions of New Jazz

・Anthony Braxton
【Delmark】
発売日: 1993-09-18
参考価格: 1,454 円(税込)
販売価格: 1,141 円(税込)
3 Compositions of New Jazz
- 収録曲 -
1. (840m) -Realize-...
2. N-M488-44M-Z
3. Bell
カスタマー平均評価:   0

アンソニー・ブラックストン“タウンホール1972”(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
アンソニー・ブラックストン“タウンホール1972”(紙ジャケット仕様)

・アンソニー・ブラックストン
【アブソードミュージックジャパン】
発売日: 2005-06-08
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,375 円(税込)
アンソニー・ブラックストン“タウンホール1972”(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. コンポジション1
2. コンポジション2~オール・ザ・シ...
3. コンポジション3
カスタマー平均評価:  5
紛れもなくジャズ
やはり濃いフリーであり、リーダーは相変わらず黙々と 何考えてんだか分からない演奏を連発します。 パワータイプの暴走はほとんどなし。 そういった意味でも濃いですが、Hollandを始めメンバーも鋭いです。 これだけドライかつアヴァンギャルドでありながら 濃厚なブラックフィーリングとジャズ臭が漂うのは不思議。 演奏者の個性やフリーの魅力のみならず ジャズの醍醐味が味わえる気もするのは私だけではないですよね?
ブラクストンの真髄
数あるブラクストンの作品のなかでも、これが一番という気がする。
D・ホランドのベースもいいが、F・ウィルソンのドラムが正に最高。
殊にオール・ザ・シングス・ユー・アーは数限りなく聴いたなかでも、飛び切りの逸品だと思う。

サークル1〜ライヴ・イン・ジャーマニー・コンサート

[ CD ]
サークル1〜ライヴ・イン・ジャーマニー・コンサート

・チック・コリア
【MCAビクター】
発売日: 1996-07-24
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 5,980 円(税込)
サークル1〜ライヴ・イン・ジャーマニー・コンサート
- 収録曲 -
1. トイ・ルーム~O・アンド・A
2. ゼア・ノズ・ノー・グレイダー・ラヴ
カスタマー平均評価:  4
希少価値のチック作品
チック・コリアの組んだ歴代のバンドで圧倒的に短命な『サークル』。何しろ正規盤と言えそうなアルバムは1971年2月21日にパリでレコーディングされた『パリ・コンサート』だけ。その上、『パリ・コンサート』発売時には解散済という短命さだ。本作はその頃のチックをとらえられる稀少盤である。 この時のメンバーであるアンソニー・ブラックストン等とはその後一度も演奏していないのではないかと思う。そこが又はっきりしている。それこそ片っ端から自分に合った音楽を試行錯誤で試していくチックはフリーに自分を見つけられなかったのだと思う。 その背景にはやはりエレクトリック・マイルスの混沌とした世界を体験してきたからだと僕は思う。この頃の試行錯誤が現在のチック・コリアの創り出す世界の変幻自在さの源泉になっているのだ。この頃のチックは片っ端から可能性をチェックする必要があったのだ、と今感じられる。このアルバムの演奏は決して悪いモノではない。むしろかなりイイ部類にはいると思う。それでもチックは捨て去ったのだ。

Bluesbreakers with Eric Clapton

[ CD ]
Bluesbreakers with Eric Clapton

・John Mayall ・Eric Clapton
【Universal Japan】
発売日: 1990-10-25
参考価格: 1,342 円(税込)
販売価格: 1,170 円(税込)
Bluesbreakers with Eric Clapton
- 収録曲 -
1. All Your Love [M...
2. Hideaway [Mono M...
3. Little Girl [Mon...
4. Another Man [Mon...
5. Double Crossing ...
6. What'd I Say [Mo...
7. Key to Love [Mon...
8. Parchman Farm [M...
9. Have You Heard [...
10. Rambling on My M...
11. Steppin' Out [Mo...
12. It Ain't Right [...
13. All Your Love [S...
14. Hideaway [Stereo...
15. Little Girl [Ste...
・・・
カスタマー平均評価:  5
エリック、スローハンドとは、答え。
エリック、スローハンドとは、弾く指がギヤチェンジのようにスローにみえても何故か音数が多いのです。そのタイミングの微妙なズレを確信しながら次にはギアが最速度に入ったようなフレーズが洪水のようにでまくり、驚きます。ギターがロックにおいて主役の座を獲得した金字塔です。ジミヘン、マクラフリンもこの音はだせません。あまりにも凄すぎて、この時点で伝説をつくってしまったゆえの、彼の業です。

What's New in the Tradition

[ CD ]
What's New in the Tradition

・Anthony Braxton
【SteepleChase】
発売日: 1995-09-19
参考価格: 3,248 円(税込)
販売価格: 2,371 円(税込)
What's New in the Tradition
- 収録曲 -
1. Marshmallow
2. Goodbye Pork Pie...
3. Just Friends
4. Ornithology
5. Lush Life
6. Trane's Blues
カスタマー平均評価:  5
まずは聴いてみてください
もともとは管楽器奏者は違う人だったらしいが、この人で正解。TETE3が完全に食われてしまっていて、ひたすらバクハツしまくる。圧巻は、コントラバスクラを普通のクラリネットのようにぶいぶい吹きまくる1-4。跳躍が多く、ただでさえテンポの速いために、運動性の悪い低音楽器にとっては鬼門のはずのこの曲をしっかりとした発音で明瞭に聞かせてくれるのだが、バスの音とかぶって、何がなんだかわからなくなってくる。雨あられというよりも、まるでぼたもち(つぶしあん)のどしゃ降り。この人の卓越した技量に圧倒される。好き嫌いは分かれるが、優れた作品です。是非お聴きください。

Black Vomit

[ CD ]
Black Vomit

・Wolf Eyes ・Anthony Braxton
【Victo】
発売日: 2006-05-08
参考価格: 1,567 円(税込)
販売価格: 1,550 円(税込)
Black Vomit
- 収録曲 -
1. Mangler
2. Rationed Rot
カスタマー平均評価:   0



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク