洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
テイ・トウワ アンダーワールド ヴァージネリー ワゴン・クライスト ウエストバム 砂原良徳  
  アルバート・アイラー アリス・コルトレーン アンソニー・プラクストン アーチー・シェップ アート・ブレイキー アート・アンサンブル・オブ・シカゴ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アート・テイラー
 アート・ファーマー
 アート・ペッパー
 アルトゥーロ・サンドヴァール
 バド・パウエル
 バルネ・ウィラン
 ビッグ・ジョン・パットン
 ビリー・テイラー
 ビリー・ホリデイ
 ビル・エヴァンス
 ブッカー・リトル
 ブランフォード・マルサリス
 ブレッカー・ブラザーズ
 ベイビー・フェイス・ウィレット
 ベニー・カーター
 ベニー・グッドマン
 ベニー・グリーン
 ベニー・ゴルソン
 ベン・ウェブスター
 ボビー・ハケット

 

アンダーワールド


The Bells! The Bells! (Remixes & Videos from the Oblivion with Bells album)

[ CD ]
The Bells! The Bells! (Remixes & Videos from the Oblivion with Bells album)

・アンダーワールド
【インディペンデントレーベル】
発売日: 2008-06-25
参考価格: 3,675 円(税込)
販売価格: 3,014 円(税込)
The Bells! The Bells! (Remixes & Videos from the Oblivion with Bells album)
- 収録曲 -
1. Parc (新曲)
2. Crocodile - Inne...
3. Beautiful Burnou...
4. Beautiful Burnou...
5. Ring Road - Auto...
6. Ring Road - Kris...
7. Holding The Moth...
8. Boy Boy Boy - Sw...
カスタマー平均評価:   0

ベクシル オリジナル・サウンドトラック

[ CD ]
ベクシル オリジナル・サウンドトラック

・サントラ ・ポール・オークンフォールド ・ブンブンサテライツ ・エイジアン・ダブ・ファウンデイション
【WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)】
発売日: 2007-08-08
参考価格: 2,180 円(税込)
販売価格: 1,066 円(税込)
ベクシル オリジナル・サウンドトラック
サントラ
ポール・オークンフォールド
ブンブンサテライツ
エイジアン・ダブ・ファウンデイション
カスタマー平均評価:  5
この1曲のためだけでも購入の価値あり
 映画のことなど全く興味はないのだが、シャドウやアンダーワールド等私の好きなアーティストのコンピレーションだったので購入した。しかし、最も衝撃を受けたのは冒頭を飾るベースメントジャックスの「クローズ・ユア・アイズ」であった。彼らの作品は嫌いではないのだが、そのあまりの脳天気なサウンドが食傷気味で好んで愛聴するといったことはなかった。 この「クローズ?」は彼らにとって初のバラードということで、「あのベースメントが・・」と予想できなかったが、聴いてみるとなんとも言いようのない、哀愁漂う好トラックであった。個人的に今年一番の収穫だったと思う。
良いッス
普段アニメサントラを買う事はないんですが最高に格好良いブンブンのEASY ACTIONに加えてクレイグやシャドウといった好きなアーティストが参加しているので買いました。上記のアーティストは期待通り素晴らしかったのですが他に個人的に耳に残ったのはM・I・Aが良かった。サントラというより豪華なコンピレーションアルバムの様です。価格も安いですしブックレットも歌詞・対訳・アーティストの個別紹介など充実してます。クラブミュージックが好きな方はもちろん結構歌モノ入っているので普段あんまり聴かない方も楽しめるんじゃないかなと思います。

1992-2002

[ CD ]
1992-2002

・Underworld
【V2/JBO】
発売日: 2003-11-18
参考価格: 2,239 円(税込)
販売価格: 1,627 円(税込)
1992-2002
- 収録曲 -
1. Bigmouth - Unrel...
2. Dirty - Unreleas...
3. Mmm Skyscraper I...
4. Rez - Original v...
5. Spikee - Origina...
6. Dirty Epic - Ori...
7. Dark & Long (Dar...
カスタマー平均評価:   0

CM STYLE-Sony CM Tracks-

[ CD ]
CM STYLE-Sony CM Tracks-

・オムニバス
【ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル】
発売日: 2003-03-26
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 1,559 円(税込)
CM STYLE-Sony CM Tracks-
- 収録曲 -
1. ホワットエヴァー / オアシス
2. ツー・マンス・オフ / アンダー...
3. ワン・モア・タイム / ダフト・...
4. ジョリー / YOSHIKA
5. ワン / フーヴァーフォニック
6. プライヴェート・アイズ / ホー...
7. ザック&サラ / ベンフォールズ
8. 愛ゆえに / 10cc
9. ヴァーチャル・インサニティ / ...
10. トラッシュ / スウェード
11. ノーバディーズ・ラヴド・ユー /...
12. トゥ・ザイオン / ローリン・ヒル
13. 愛の願い / ミッシェル・ポルナ...
14. クルージング・フォー・ブルージン...
15. ラヴ / ジャネット・ケイ
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
大穴音楽
久し振りの「ジャケ買い」でした。 それがかなりの「大穴」。 SONYCM音楽の集大成ですが、 どれを聴いても良い。いつ聴いても新しい。オトクです。 「うまいとこついてんなぁ?」とつい言ってしまいました。 ドライブのお供に、この子は良い仕事してくれます。 1枚持っていてもソンはありません。イイっすよ?。
珠玉の選曲
OASISの「WHATEVER」だったり、アンダーワールドの「TWO MONTHS OFF」だったり、YOSHIKAの「JOLIE」(これはサイバーショットでしたね。)だったり、ソニーCMの選曲のセンスには毎回感心させられています。VAIOのCMでスーパーカーの「STROBOLIGHTS」が使われていたのでそれも入れて欲しかった!他の企業も見習ってほしいものです。
星4つにしたのは、「この曲入れてくれたらもっとCMが映えるのになーー!!」なんて個人的に思うところがあったからです。それでも日本のCM界では十分すぎるくらいCOOLな選曲ではないでしょうか。価格もこなれているので買いだと思います。
好きなアーティスト見ーっけ!
自分的にはこのCDを買ってズイブン音楽の世界が広がったみたい”
新しいアーティストを好きになったり。そのアーティストのアルバムを買ってまた新しい一面を見つけたり!”
ダフトパンク、オアシス、ジャミロクワイなどなど。 
まだこのCD購入してない人はゼヒ買って新しい音楽の扉をオーープン!!
ソニーのCM好き
ソニーのCMってかっこよいし、曲もいいなといつも思っていたら、オムニバスがあるということで試しに買ってみたら、すごくいい曲ばかり!聞きなれたおなじみののりのりの曲やしっとりとした曲で、家でくつろいだり、ドライブしながらにぴったり。お気に入りのCDです。
うーん
つい最近までかかっていたエスコバが入ってないのが惜しいです。

071124Live From OBLIVIONBALL@MAKUHARI

[ CD ]
071124Live From OBLIVIONBALL@MAKUHARI

・アンダーワールド
【Traffic】
発売日: 2007-12-22
参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 2,980 円(税込)
071124Live From OBLIVIONBALL@MAKUHARI
- 収録曲 -
1. Nu Train
2. Crocodile
3. Boy, Boy, Boy
4. Cowgirl / Rez
5. Beautiful Burnou
カスタマー平均評価:  4
やや値段が張りますが
それでも購入して損はしないでしょう。アンダーワールドのファンならば。 過去の名曲から新曲まで、聴いていてまったく飽きません。 個人的には「エヴリシング・エヴリシング」よりも好きです。 圧巻なのは「ビューティフル・バーンアウト」です。 「オブリヴィオン・ウィズ・ベルズ」からの曲で、ライヴヴァージョンが、CDヴァージョンよりもすごい。新曲を、ここまでライヴ版処理して、素晴らしいヴァージョンに仕上げることは、並大抵のことじゃないでしょう。 どうやら限定盤らしいので、早く購入してはいかがでしょう。あとで後悔しないように。 まあ、ちょっと値段が高いですけどね。
いい仕事してますね
正直ね、ダレン・エマーソンが抜けてから、アンダーワールド、すこし物足りなかったのよね。 でも、前作に引き続くこのライブ。いいじゃん! ネットや、雑誌でこの日のパフォーマンスのことを噂に聞き、実はかなり期待してました。 ”Everything,everything"の、なんかこう、かっ詰まったような速さはないんですけど、丁寧な感じ。 それに、新曲もアレンジを変えて聴かせてくれるし。 なんといっても、カール・ハイドがフロントマンとして、ものすごくがんばっている感じがよいですね。
高い
選曲的にはアンダーワールドの集大成ともいえる充実した物です。 全体的なテンションや迫力は「エヴリシングエヴリシング」の方が上のような気がします。 「エヴリシングエヴリシング」とかなり曲が重複していますが「Crocodile 」「Two Months Off」など「エヴリシングエヴリシング」以降の曲が含まれているのが売りでしょうね。 サウンドも良いと思います。特に音質が硬かった「OBLIVION BALL」の楽曲の音色が柔らかく、温かい音になっていたのが良かったです。 ただボーカルが「エヴリシングエヴリシング」と比べても全体的にヘロヘロです。歌で勝負してるバンドでは無いので問題は無いのですが、歌の出だしの所とかあまりにひどい時があります。 一番気になったのは値段の高さです。 新曲も大幅な編集も無く、ブックレットも無く解説の紙が一枚入ってるだけ。 オリジナルアルバムに比べて制作費がかからない物を二枚組とはいえ4000円近い値段で売るなんて。 個人的には3200円ぐらいが適正価格なんじゃないかと思ってしまいます。
神降臨
ニューアルバムがあまりにもアンビエントだったので、正直不安なまま当日幕張に行きました。がしかし、始まってみたら至福な2時間を堪能しました。まさに神でした。セットリスト、内容ともにエレグラ05より遥かに濃密で充実していると思います。TMOのイントロが音飛びしているのが気になる人もいるかもしれませんが、ライブですから。個人的にはRowlaがベストテイクです。
値段が高い!
内容はeverything,everything以降の曲も多いため期待していたのですが、 Two Months Offは曲がうまく再生されていなく音とびみたいになっています。 また編集のミスなのかライブアルバムなのにトラックのあいだにギャップがある部分もあります。 けれどもやっぱりUnderworld!!ニューアルバムの曲は早くもアレンジがきき飽きさせない。 CowgirlからRezにかわるところでは鳥肌がたちます。

オブリヴィオン・ウィズ・ベルズ(DVD付)

[ CD ]
オブリヴィオン・ウィズ・ベルズ(DVD付)

・アンダーワールド
【Traffic】
発売日: 2007-10-03
参考価格: 3,360 円(税込)
販売価格: 2,680 円(税込)
オブリヴィオン・ウィズ・ベルズ(DVD付)
アンダーワールド
カスタマー平均評価:  4
比類なき抽象性
 ダレン・エマーソン加入後に発表されたアンダーワールドとしての正式なデビュー作から今年で約15年というベテランのキャリアを持つ彼らに今更こんなことを言うのも変な感じだが、アンダーワールドがやっているのは「言葉の音楽」ではない。かといって、ダンス・フロアで人々をハイにさせるためだけの「興奮の音楽」でもない。彼らが長年やり続けているのは、目に焼きついたシーンのアブストラクトな輪郭を伝えることであり、脳内にブクブクと膨れ上がるイメージの再現であり、要は「抽象の音楽」だ。言葉は抽象を伝えるためのツールとして存在し、アートワークは全体の雰囲気を曖昧につかみ取るための重要なヒントとして作用する。どす黒い影に覆い尽くされた町や上空写真のようなものが何枚も並べられた手の込んだブックレットにはぜひ一度目を凝らしてみてください。丸焦げの車、監視社会、郊外の日常といったものをメランコリックにつかみどころ無く鳴らしながら、本作の世界観はまるで脳内に様々な色のインクを垂らすような浸透性で成立していく。そんなアーティスティックな才能を余すところなく発揮しながらもライブやフロアへもきちんと目を配る。こんな連中、他には絶対にいない。世界にただひとつの「抽象の音楽」。本作はその中でも比較的開かれている1枚だと思います。好き。
crocodile
アンダーワールド初入門のアルバムが実はこれだったんですけど 個人的には全体を通してかなり好きな感じです。 特に1?3曲目の流れが素晴らしい。 最後はちょっと尻すぼみな感じはするかな? 他の方のレビューとか過去の作品を聴いてみたんですけど 確かにこのアルバムはちょっと異質な、位置付けが違うようです。 フロアで踊り狂うテイストを求めてる人はあまり好まないかもね。 ベッドに横になりながら、心の奥底と触れ合う時に流すような1枚です。
ゆったり
今回のは、前作以上にダンス色が薄れ踊れる曲はありません。しかし内容自体は悪く無いです。インパクトは無いですが悪く無いです。underworldっぽく無いけど悪く無いです。個人的には3枚目みたいのを期待したので肩透かしを喰いましたが・・。悪く無いです。アンセムにはなりませんが悪く無いです。
前作のほうが好きですが、、、
少しダークな感じが夜に似合います。 寝る前に聴くとここちいいです。
素人の意見
私はダンスミュージックをまったく知らないんですがみなさんの高評価が気になって購入。 一通り聴いてみたんですがインパクトがないような気がするんですが。DVDも同様です。まあ ファンのかたも万人受けしない内容といっているわけで、あくまで私がそう感じたというだけです。

Oblivion with Bells

[ CD ]
Oblivion with Bells

・Underworld
【Underworldlive.com】
発売日: 2007-10-16
参考価格: 1,790 円(税込)
販売価格: 1,405 円(税込)
Oblivion with Bells
- 収録曲 -
1. Crocodile
2. Beautiful Burnout
3. Holding The Moth
4. To Heal
5. Ring Road
6. Glam Bucket
7. Boy, Boy, Boy
8. Cuddle BUnny vs....
9. Faxed Invitation
10. Good Morning Coc...
11. Best Mamgu Ever
カスタマー平均評価:  3.5
よりUWらしく
期待はずれだという意見があるようだが、アーティストがより自分たちらしい表現するという観点からみれば飛躍的進歩を遂げた一枚になっていると思う。大衆に向けてではなく、自分たちが感じ、自分たちの描きたい世界を表現しているのが良い。例えばBeautiful Burnout などはロンドンの地下鉄に乗った経験のある者からすれば見事に雰囲気を感じとり共感することのできる曲となっていると思う。よりUnderWorldらしく…そのことはジャケットにカール・ハイドが撮り貯めたという携帯の写真を採用していることにも顕れていると思う。
期待はずれ
あくまで自分がそう思っただけなので、こういうアンダーワールドが好きな人もいるかも知れないけど…。 まず1曲目のシングル「Crocodile」。ちょっと地味ながらクールなダンスミュージックって感じで好き。 2曲目「Beautiful Burnout」はアナログシンセが何重にも重なって美しい。New OrderとかDepeche Modeみたいな密室的なダンスミュージックが好きならハマると思う。 最初の2曲だけがアッパーな感じで、残りはなんだかユルい。 4曲目に至ってはアンビエント。15年前にAPHEX TWINが作ってそうな。 ジャケットが「Dubnobasswithmyheadman」そっくりだったので「原点回帰か」と期待してたのに、どうにも締まりが感じられない。初期Underworldの密室的でひんやりしてるけど情熱的なサウンドが好きだったのに、このアルバムは何かが違う。 しかもなんだか音がくぐもって聴こえづらいように感じる。これが最先端の音なのだろうか?
落ち着いた雰囲気
言われているように、サウンドとしては、「ワンハンドレッドデイズオフ」の音色+ファーストの雰囲気といった感じです。フロア向けの曲は全くなく、音色の美しいミディアムテンポの家でゆったりと聴ける大人の落ち着いたアルバムとなっています。はっきり言って「Rez」や「ボーンスリッピー」のイメージしかアンダーワールドに抱いてない人には退屈でしょう。最近地味な活動ぶりだったのであまり期待していませんでしたが、最高傑作・・・では決してないものの、彼らを昔から聴いてきた人ならまあ納得の出来ではないでしょうか。

Live: Everything, Everything

[ CD ]
Live: Everything, Everything

・Underworld
【V2】
発売日: 2000-09-12
参考価格: 1,567 円(税込)
販売価格: 1,235 円(税込)
Live: Everything, Everything
- 収録曲 -
1. Juanita/Kiteless
2. Cups
3. Push Upstairs
4. Pearl's Girl
5. Jumbo
6. Shudder/King of ...
7. Born Slippy [Nux...
8. Rez/Cowgirl
カスタマー平均評価:  5
白状しますけど・・・
 好きなんだなぁ、これ。UnderworldのLive盤。  テクノやらクラブミュージックなんて「へん、機械に演奏させてどうすんだぃ?」なんて悪たれ吐いてましたが、これだけはどうしようもなく気に入ってしまった。発売された2000年頃はどうも精神状態が宜しくなかった時期でもあって、従来の気に入った音楽を避けていたこともありましたが、池袋某CDショップで流れていた「REZ」に「おぉ!」と感じて、視聴したら思わず体でリズムを取っていたのです。それでも何度も購入を迷っていましたが、ようやく今年買いましたわ(^^;;オソイヨ。  むぅ最高!だね。この浮遊感、緊張感、無機質感が心地よいんだなぁ。昔YMOなんかを聴いていたから身体のDNAが反応するのかも・・・。全部揃えなくとも本作とベスト盤「Underworld1992-2002」は必須。
オリジナルと呼んでもいい程のライブベスト
UWのベストを買うなら絶対こっちをオススメします。 オリジナルからカットしたベストとは違い 新旧全ての曲がその時の音で鳴らされてるからです。 それ+圧倒的なテンションがあるとなればもう比べる必要はないかと思います。 セットリストもアレンジも奥行きのあるサウンドも全てが完璧です。 ここまで完璧なダンスのライブアルバムは他に無いと思います。 自分の所有する本作は当時あまりにも聴き過ぎてケースもディスクもヒビだらけの傷だらけですがそれ位の強烈な中毒性を秘めています。 特に今や名曲となった「ボーンスリッピー」も今日までにアレンジ違いが多々ありますが 異様なまでの高揚感に満ちた本作に収録されてるのが間違いなくベストです。 曲数は少ないですが入門にも次の一枚にも最適な一枚です。
是非大音量で
 ライブ音源がそのアーティストの最も素晴らしいアルバムになるというのは凄いことだ。その高揚感、臨場感、音の輝きは突き刺さるように伝わってくる。ライブ用にアレンジされたトラックはどれも素晴らしい仕上がりである。ボーンスリッピーからレズの流れなんて電子音楽でここまで美しいものができるのかと驚嘆させられた。また耳当たりも良く、聴きやすい。テクノを聴かない人にテクノを薦めるとしたら私はこの一枚を選ぶ。
結構いいです
単純だけど結構パワフル。 もう少しひねった知性があればいいと思うけど、楽しく聴ける良い音ではあります。 せっつく様なリズムだけから脱却すれば、ニュー・オーダーみたいになるかも。
何ものにも変えがたい
本当に、何回聞いたかわかりません。 一つ一つの音すべてを記憶してしまいそうなくらいです。 普通にiPodに入れたときの曲間のわずかなブランクが嫌で、 アルバムすべてをひとつの曲として入れてありますが、 タイムを見て思った曲が出せるほど。 ボンスリからRezのくだりは本当に、言葉どおり涙が出ます。 この幸せがこの値段で買えるなんて!

ベクシル オリジナル・サウンドトラック

[ CD ]
ベクシル オリジナル・サウンドトラック

・サントラ ・ポール・オークンフォールド ・ブンブンサテライツ ・エイジアン・ダブ・ファウンデイション
【WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)】
発売日: 2007-08-08
参考価格: 5,250 円(税込)
販売価格: 2,566 円(税込)
ベクシル オリジナル・サウンドトラック
- 収録曲 -
1. クロース゛・ユア・アイス゛(ベー...
2. イージー・アクション(ブンブンサ...
3. ウォー・イズ・ヘル(DJシャドウ)
4. ターケ゛ット・フ゜ラクティス(A...
5. フューチャーラヴ・テーマ(カール...
6. メッセーシ゛・トゥ・ユー(ホ゜ー...
7. アウトサイタ゛ー・イントロ・イン...
8. ザ・シャドー (プロディジー)
9. バード・フルー (M.I.A.)
10. フード・ア・レディ (アンダーワ...
11. フ゛レン・ティ・エーカ゛・ヒェル...
12. アイム・アライヴ(ホ゜ール・オー...
13. カッツ (ヴァリアス)
14. ヒューマン(ポール・オークンフォ...
15. 熾天使軍 (デッド・カン・ダンス)
カスタマー平均評価:   0

underworld 1992-2002 (Japan Only Special Edition)

[ CD ]
underworld 1992-2002 (Japan Only Special Edition)

・アンダーワールド
【V2レコーズジャパン/コロムビアミュージックエンタテインメント】
発売日: 2003-10-16
参考価格: 4,200 円(税込)
販売価格: 3,990 円(税込)
underworld 1992-2002 (Japan Only Special Edition)
- 収録曲 -
1. Big Mouth
2. Dirty
3. Mmm Skyscraper I...
4. Rez
5. Spikee
6. Dirty Epic
7. Dark & Long (Dar...
カスタマー平均評価:  4
映像
DVD最高です。映像が曲を盛り上げ素晴らしいと思います。
振り返る奇跡の軌跡
  『 underworld 1992 - 2002 : 日本限定盤 』 、標準が2枚組に対して、限定盤は3枚組です。 特典ディスクの内容はDVDドライバで見れるPV集です。 さすがに、ベスト盤と言うだけの事はあり選曲には、かなりのセンスを 感じますね。 特にディスク1は 、アルバム未収録の作品が多く 、そこらの商業色の強いベスト盤とは違って、格段に 力の入り方を 感じます。 このベストアルバムの最大の特徴が、国内未発売のシングルや、現在入手困難なナンバーを収録している点にあります。 例えば "Spikee" や前身 レモン・インターラプト 名義の "Big Mouth" 、そして映画のサウンドトラックにのみの "8Ball" などもあり、コアなファンも納得の逸品です、このアルバム。 しかも、時系列とはいえラストが "Two Months Off" というのも良いですね。
 日本独自の DVD もクオリティが高く、これだけでも十分楽しめる内容です。 とりあえずメニュー画面には 「エラー?バグ??」 と驚きましたが。
初心者にオススメ
〜一時代の区切りとして出したベスト盤としては良い内容だと思います。
熱心なファンよりも初心者の方にオススメしたい内容ですね。
2枚組ですが曲数がさほど多いというわけでもないので、CDチェンジャー持ってる人、リッピングしてPCで聴いてる人や、iPodなんかで楽しむほうが良いかと思います。CD入替えの手間が、楽しみを半減させてしまうことって多いですし。
〜〜
最近流行のヴィデオクリップDVDもついてますが、これは単なるオマケではなく、単体でも販売できそうなほどの良い内容だと思いますよ。このDVDのために購入するのはアリでしょう。〜
アンソロジー
aa?"a?Ra?¢a?≪a??a??a? ̄a??a??a?≪a?≪a?Ra?≪a??a?≪a??a?a?¢a?3a??a?-a?,a??c??a?aa??a?Ra?≪
a?-a??a??a?£a??a?a?¨e¨a?£a?|a??a??a??a??a?≪a?a??a??a?RUnderworlda?¨a?-a?|a?Ra??a?"a?\a??
a??a??a≫?a??a?§a?≪a?aa?aa??a?1a?-a??i?£i??a??a??e??a??a??a?2a?Ra??a?§a§?a??a??a??a?|a??a?|a?
a-°e?2a?Ra??a?Ra? ̄a??a??a??a??a?"a?
ac¢oa??a?≪a?...aR1a? ̄a??a?1a??c??a?¨a??e¨a??a?1a??a??e?2a?...aR1a?§a??a??a?a?aooc??a?≪a? ̄
a≫\a??a?aa?aa??a?1a??a??a??a??a??a?Ra?ca??a?'a?¢a?≪a??a??(DVD)a?a?everything,every-

thinga?a?Ra?≫a??a??c¢oaR?a?≪a??a??a??a??a?§a??a?a?everythingi??a?a? ̄e??a?≫a?≪
a??a?a?§e!?a??a??a??a?ca??a?-a?Re?3ao?a?'e??a??a??a??a?Ra?§a??a??a?e?3e3aa?Ra?≫a??a??a?aa??a??
e?2e?3a?e!"a?§i?£i??a?¨a ̄"a?1a?|a??e??e?2a??a??a??a??a?"a?-a?a??a??a??a?ca??a?-c"¨a?≪
a??a??a? ̄a?1a?-c?'a??a??a??a?2e?"a??a?aa?aa?,a??a?≪a?Ri?£i??e?3ao?a??a??c'?a?'a??a?-a??a??a?-a?
aa?aa?Ra?§a?a?"a?Ra??a?1a??a?¢a?≪a??a??a?'a?ca??a??a??aR¢a±?a??e2・a?£a?|a??a??a?Ra??a? ̄

a??a??a?!?a??a??a?"a??a?a?"a?Ra?¢a?≪a??a??e?aa?"a? ̄a??a??a??a??a??a??a??a?oa?\a?aa??a?§a??a?
a?2a? ̄c'?a?'a??a?-a??a?§a??a??a?≫a?≫a?≫a?
aa??a? ̄a??a?"a?Ra??a?1a??a?¢a?≪a??a??a? ̄a?a?a?¬a?3a?≫a?¨a??a??a??a?3a??e?±ea??a??a??a?¨
a??a?Ra?Underworlda?Ra?oa??a??c??a?aa?¢a?≪a??a??a?aa?Ra?§a?-a??a??a?-a?a?TWO MONTH
OFFa?a??a?a?"a?Ra?¢a?≪a??a??a?≪a? ̄a...\a?£a?|a??a?aa??a?Dinosaur Adventure 3Da?
a?aa?"a??a?'e??a??a?¨a?a≫\a??a?≪a ̄"a?1a?...c・'c??a?¨a??a??a??a?a?!a?-a??a?£a??a? ̄a?≪a?aa?£a??

a°-a??a?-a??a??a?a??a??a??a??a?¨a?oa??a??a?¶a?¨a?oa??a??a?≫a?≫a?≫a?
Underworldの10年間を記録したアンソロジー
Underworld MK2始動(1992)〜A Hundred Days Off発表(2002)までの10年間のアンソロジー盤です。

Disc 1は、Dark & Long(1stアルバム 1曲目)の原曲ともいえるBig Mouthに始まり、
Dirty Epic, Dirty GuitarのオリジナルMixのDirty (Dirty Epic (Dirty Mix)としてDirty Epicシングル盤に収録)、
Underworldとして、レーベルを通して発表した初めてのシングルMmm Skyscraper I Love You、

発表から10年経っても古臭さを感じさせない名曲Rez(アルバム未収録)、
Rezに続いて発表された傑作Spikee(アルバム未収録)、
2002年のツアー中、多くの公演で披露された、緩いヴォーカルトラックDirty Epic、
映画Trainspottingで幻覚を見る場面で効果的に使用され、いつの時代もよくライヴで披露され続けているDark Train(アルバム未収録)

と、Underworldがクラブミュージックシーンで揺るぎない地位を確立した過程を楽しめます。

Disc 2は、Rezのヴォーカルver.的な位置のCowgirlから、Two Months Offまでヒット曲の連発です。
途中、8 Ballという、映画The Beachサントラ収録のアンビエントトラックを挿みます(アンビエント面でも優れた楽曲を書き続けているのがUnderworldの特徴。このアンソロジー盤も当初は2CD+アンビエントDiscの3CDの予定でした)。
Born Slippy Nuxxはアンソロジー用未発表Edit ver.(7分34秒)、
Push Upstairsはプロモ盤のみに収録されていたthe full length of it mix(6分9秒。長尺で、歌詞も違います)、

Moanerはシングルのみ収録のAlbum ver.(つまり実際にはアルバムには収録されなかった。10分22秒の長尺ver.)
と、隠れたレアver.も収録されています。

日本限定のDVDは、5曲入り(33分)で物足りない感じもしますが、
2CD盤との価格差分は十分楽しめます。
構成の理解に少し時間のかかる、TOMATOデザインのDVDメニューも面白い。




Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク