洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
LTJブケム ランブ ローラン・ガルニエ リキッド・ソウル リヴィング・デイライツ ロリータ  
  メデスキー、マーチン&ウッド マイク・ハマー モービー MR.グルーヴ ミュージック ナム

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 オービタル
 サシャ
 システム7
 スキャナー
 スナップ
 スラム
 ソニーク
 ナイトメアズ・オン・ワックス
 ニコ
 ノーマ・シェフィールド
 プラスティックマン
 プリンス
 プロディジー
 リチャード・バーツ
 ロニ・サイズ
 ロニー・ジョーダン
 ロバート・ウォルター
 ロバート・マイルズ
 石野卓球
 竹村延和

 

石野卓球


モノノケダンス

[ CD ]
モノノケダンス

・電気グルーヴ
【キューンレコード】
発売日: 2008-02-14
参考価格: 1,020 円(税込)
販売価格: 910 円(税込)
モノノケダンス
電気グルーヴ
石野卓球
ピエール瀧
カスタマー平均評価:  4.5
鬼太郎ですが電気でつくるグルーヴです。
実は墓場鬼太郎まだ観ていないので、この曲がどう鬼太郎と絡むかわかっていません。 それでもやっぱり電気グルーヴはきっちり電気グルーブなんだなーと妙に感心してしまいます。 1曲目も充分いいのですが、やっぱり3曲目の「有楽町で溶けましょう (A NightClub Massacre mix)」がgood! 中盤から続くピエール瀧のヴォイスサンプリングループがかなり効いてます。 (ナイトクラブ、ナイトクラブ、ナイトクラブ・・・今宵、今宵、今宵・・・とか(笑)) もうすぐ発売の8年ぶり!!!(voxxxから)NEWアルバムが楽しみです。
さすが!
「モノノケダンス」の良さはもちろん、ちゃんと昭和歌謡してた「有楽町で溶けましょう」は普通すぎる……と思わせた後での真っ黒リミックスで、さすが電気!と感動しました。 いい仕事してますねー。
面白いと!
鬼太郎好きの息子に買ってあげました。ゲゲゲに比べ、こちらの鬼太郎は悪いそうです。私も第1話だけをちゃんと?観ましたが、悪いというか怖かったです。鬼太郎ファンならジャケ買いしたくなる絵です。細かい所まで良く描かれています。モノノケダンスをアニメで初めて聴いた時は、鬼太郎らしくなく強烈でした。電気グルーヴが歌ってると知った時も強烈でした…。アニメと妙に合っていて不思議な感じで、頭の中をぐるぐる巡ります。有楽町で溶けましょうは、息子曰く、最初のを聴いて次のを聴くと面白いそうです。私はまだ聴いてないので分かりませんが…。録画で観た電気グルーヴのこのシングルのCMも、かなり強烈です…。
これはJポップ?それともテクノ??
フジTV系列で現在放送中のアニメ「墓場鬼太郎」のOPテーマです。 私は電気グルーヴのファンではありませんが、初めてこの歌を聴いた時の不思議な感覚は忘れられません^^; 一見すると鬼太郎のイメージに合うのか?と思われがちですが、実際にあのOPを見る見ないでは感想もかなり違ってくる筈ですよ。 2曲目には劇中の挿入歌としても使われた、トランプ重井が歌う「有楽町で溶けましょう」も収録されています。かなり渋いです(笑)そして、3曲目には「有楽町で?」のリミックスVerが。 貴方もこの不思議な歌の虜になってみませんか?^^
亡者はCRAZY
アニメ「墓場鬼太郎」のOPに使用された曲です。 元々電気ファンではなく、アニメで見て気に入り買いました。 テクノ系は一見「墓場鬼太郎」とミスマッチな気がしますが、聴いてみると納得。 これは亡者のパレードです。妖怪賛歌です。 貸本漫画風のOPアニメーションと合わせてみると一層素晴らしさ際立ちます。 そしてC/Wはピエール瀧の「有楽町で溶け合いましょう」。 これが意外に気に入りました。なんとも言えない魅力です。 A NightClub Massacre mixもダークな感じで良かったです。 ジャケットは水木しげる描き下ろし。 ステッカーもついてます。 安価ですので是非一枚どうでしょうか。

A(エース)

[ CD ]
A(エース)

・電気グルーヴ
【キューンレコード】
発売日: 1997-05-14
参考価格: 2,854 円(税込)
販売価格: 1,979 円(税込)
A(エース)
- 収録曲 -
1. かっこいいジャンパー
2. ヴォルケイニック・ドラムビーツ
3. ポケット・カウボーイ
4. ユーのネヴァー
5. パラシュート
6. ガリガリ君
7. 猫夏
8. あすなろサンシャイン
9. シャングリ・ラ
10. スモーキー・バブルス
11. ループ・ゾンビ
カスタマー平均評価:  4.5
つまりテクノ
多くは語りません。聞いてみてください。ここに来た貴方は他の人よりがっつり聞ける音楽を探してるはずだ
文句無し。
言うまでも無く、本人達も認める電気グルーヴの最高傑作ですね。 どんなアルバムにも1曲はあったりする「捨て曲」、そんなものありません。 それぞれの曲にいろんな色があり、いろんな世界にトリップできます。 全ての曲が綺麗につながっていて、芸術のような完成度。 個人的にはVOXXXも好きですが、やはりこのアルバムは特別です。
テクノマエストロの名前を確立したアルバム!
 2006年にロックフェス、リキッドルームで行われたライヴでは、このアルバムから、多数のナンバーが取り上げられていた。やはり、メンバーにとっても気に入った楽曲が多いのでしょう。  まりん(砂原氏)が在籍した中での最後のアルバムであり、石野氏の有名な「いないいない病!」が頻発した時期(93年ごろ)に、まりんが他メンバーに珍しく言い放ったという「まだフリッパーズギターのヘッド博士みたいな傑作を作っていない!!」という当時言った一言を、はねのける傑作アルバムを作ったのです。  97年といえば、第1回目のフジロックに出演し、1曲目から「かっこいいジャンパー」を演奏し、ザーザー雨の中をこのアルバムからの曲をかたっぱしから演奏してました。  また音の工夫の仕方も聞いてください!人それぞれ、感じる印象は違うと思いますが、10年近く経つ今でも勉強になります!  必聴に決定しましょう!  
中学時代の思い出
懐かしい。シャングリラは気恥ずかしくて聴けないが、当時放送してたコジコジとか部活のあとの戯れ場をポケットカウボーイやスモーキーバブルスで思い出します。歳で分かるだろうけど、自分はナゴムボーイでもANN世代でもないです。そんな視点からの評価なので悪しからず。
ホントニイイヨ
2006年になって初めて聞きました。電グル... 耳ナジミのある曲も入っています。 が、それは関係ないです。アルバムを通して素晴らしいと思いました。 音楽が好きでしょうがないという人でジャンル問わない人は間違いなく聞いたほうがいいです。なんというか、beatlesのabbeyloadとか、 a tribe called questのLOVEとか...音楽のマジックが....

交響詩篇エウレカセブン ORIGINAL SOUNDTRACK 2

[ CD ]
交響詩篇エウレカセブン ORIGINAL SOUNDTRACK 2

・TVサントラ ・COOLON ・五島良子 ・HALCALI ・Bivattchee ・NIRGILIS
【アニプレックス】
発売日: 2006-04-05
参考価格: 3,465 円(税込)
販売価格: 3,029 円(税込)
交響詩篇エウレカセブン ORIGINAL SOUNDTRACK 2
- 収録曲 -
1. Canvas 〜eureka e...
2. Tip Taps Tip 〜eu...
3. 太陽の真ん中へ 〜eureka ...
4. sakura 〜eureka o...
5. 儚い愛
6. 約束の地
7. ダイアン
8. 記憶庫
9. Time-lines / aud...
10. 祈りの海
11. 原罪
12. コーラリアン現出
13. 煉獄の果実
14. デューイ・ノヴァク
15. 悲壮なる決意
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
名曲過ぎる「虹」
収録曲「虹」がよい。 聞いているとだんだん眠くなりどんどん空想の世界に堕ちていくのがわかる。 それが心地良い。 ただ、サントラ2はサントラ1に比べて聞きどころが少ないように思う。 ディスク2枚目が効果音仕立てで、無理矢理アルバム2枚組みにした感が拭えないから。 個人的にはサントラ2を買うよりも、「虹」も収録されている別のアルバム「コンプリートベスト」の方がおすすめである。
音楽センスがいい。というか
脚本とか設定とか、使用楽曲とか、すべてひっくるめた上で、どう考えても相当マニアックなTechno音楽ファンが関係者にいるのだろう。 OP,EDは聴きやすく、BGMはハウス系のアンビエント曲で盛り上げ、クラシックで感情表現をすることが多い。 選曲に狂いは無かっただろう。 曲が作品の邪魔をすることは無かったし、逆に曲を作品の補佐ではなく主体に持ってゆこうという気概すら感じられる部分もあった。 ファン必聴の一本。
アニメ全編を見ていれば
思い起こして欲しいのは、第1話冒頭のストナーのセリフ。 それを変形させれば、特に劇伴というのは、それが使われたシーンを、思い起こすことなしに感動はないのです。サントラはそういう宿命を背負っている。サントラという枠を超えて、感動できる曲も世の中にはありますが、佐藤の曲はそれを超えていない。サントラとしての出来は最高だが、サントラ単品で評価すると厳しい(もちろん佐藤自身がそこまで野心的に書いたと思えないが)。 個人的にこの第2集収録の曲で、使われたシーンとともに、名曲だと思うのは、15「悲壮なる決意」(第48話でエウレカとレントンが手を繋ぎ、それをアネモネに見せるシーン)、17「疾走する魂」(第19話での月光号のピンチと、ニルヴァーシュの覚醒で使われて以来欲しかった!)、21「星に願いを」(ビッグバーグと青野武の名演技!)。 選曲と、曲の使われるシーンとの絶妙なコンビネーション(曲の展開とシーンのマッチング)という意味では、アニメにおける選曲者のレベルはかなり高いと思いました。
音楽は感動とともに
音楽は感動とともにあるべき物。というのが私の持論でもあるのですが、このサントラは十分にその期待に応えてくれるものでした。 物語の本編は、ロボットアニメとしては(そして日曜朝という時間帯にしては)非常に重く厚い、人間くさいドラマでしたが、 そのドラマに負けない十分な魅力を、このサントラは秘めています。 ハイライトは1枚目の16曲目「最期の希望」 重厚でドラマチックなこの曲は、人生のさまざまな重圧や不安・不幸に直面しながらも力強い意思でそれを切り開いて希望に向かっていく人間の 奥深さ力強さを感じることが出来ると思います。 次の17曲目のの「疾走する魂」も非常に良い曲です。 柔らかなストリングスのメロディーラインがそれでいて力強い。 この2曲以外にも、透明な感じの「ダイアン」、平和を願うことの大切さを教えてくれるような「星に願いを」印象的な「虹」など名曲が満載です。 エウレカを見ていた人にも見なかった人にもぜひお勧めです。
星に願いを
TVのエウレカは感動の最終回を迎えました。そんな中最終回で一番いい時に流れた電気グルーヴの虹が収録されています。あの感動の余韻をぜひ味わってください。京田監督の曲に対する思い入れも書いてありエウレカファンなら是非とも手にして欲しいです。

VITAMIN

[ CD ]
VITAMIN

・電気グルーヴ
【キューンレコード】
発売日: 1993-12-01
参考価格: 2,854 円(税込)
販売価格: 2,568 円(税込)
VITAMIN
- 収録曲 -
1. ハッピー・バースデイ
2. ディスコ・ユニオン
3. ハイキング
4. フェイク・フーリガン
5. Fuji-San
6. スティングレイ
7. ポップコーン
8. Sinkansen
9. スノウ・アンド・ダヴ
10. N.O.
カスタマー平均評価:  5
テクノ専門学校D.G!
初期のいわゆるオモロラップ満載のテクノ・ハウス路線サウンドも好きでしたね。 でもこのアルバムから明らかに路線は硬派?なテクノ色になってきました。 このアルバム発売後の雑誌インタビューで石野卓球が、 「もし(前アルバム・「カラテカ」)で、解散していたら電気は名前の残らないバンドだった。このアルバム(ビタミン)が出たことで、僕らは初めて名を残すことが出来た。」 と、語っていた。 個人的には、イタロハウス的なイントロの4、「ニセモノ・フーリガン」。 名曲カバーのインスト曲「ポップコーン」が特におススメ!
電気の音はここから劇的に変わった。
10年以上前、テクノ好きの友人からこのアルバムを初めて聴かされた時、 「電気って、こんな感じだったっけ?」と、思わず聞き返したのをよく覚えている。 正直なところ、それまでの電気はコミックバンド的な「色」が強過ぎて、 純粋に音だけで評価しようという気にはなれなかったのだが、 インストではないA面の5曲を聴いただけでも、「VITAMIN」の音が 前作からグレード2つぐらい上げているのは明らかだった。 ジャケのデザインも、楽曲とうまく合っていて、 クリアーに澄み渡った求心力のようなものを感じさせる。 なかでも、レコード会社の反対を押し切って ほぼインストのみで押し通される怒濤のB面は、 電気が初めて見せるシリアスな展開(笑)であり、 この方向に動き始めた時から、良徳砂原の脱退までは 必然の流れだったのかなと、今になって思う。 現代日本の明るい虚無を歌う"N.O."も名曲だが、 90年代前半というのは、思えばまだまだ脳天気な時代だったのだ。
Less Than Zero
なんだかんだ言ってみんな「N.O」好きなんじゃん! 「歌モノが少ない!」と言うソニーの上層部とモメて卓球さんが渋々収録した曲なのに。 結果としては「N.O」を収録して大正解だったという皮肉。 「N.O」ばかりじゃなく、UNDERWORLDの影響を受けたと思わしき、二台のTB-303が絡み合い大暴れする「Sinkansen」とかについても語ってあげないと卓球さんの立つ瀬がない。
おめでとう、おめでとう、おめでとう、自分に
電気グルーヴの凄さは音楽性もさることながら、その立ち振る舞いすべてが革新的だということだと思う。 (「電気グルーヴのオールナイトニッポン」で人生踏み外した連中の数は少なくないはずだ) このアルバムをリリースしようとしたときソニーの上層部から「インストが多すぎ」というクレームがついて揉めたと言われているが、 今あのとき電気が折れずにリリースを強行してくれたことに心から感謝している。 頭の固い奴なんて最初から対象にしてないんだから、理解できなくてもしょうがない。 ソニーとの折り合いをつけるため渋々収録したM10「N.O.」は最も好きな曲であり、僕の人生のアンセムだ。 「真面目に生きろ」「明るく振舞え」「異性にモテろ」を押し付けて、それ以外を全否定するポップスが全てにしか思えなかったあの頃に、 自分のネガティヴさを肯定しつつ破壊してくれたこの曲に感謝する。 今でも僕の人生のBGMとして無限ループでかかり続けている。 バカと本気が入り混じった名盤。
学校ないし家庭も無いし・・・
電気グルーヴの出世作。
デビュー時から一貫している馬鹿げた世界観と極めて洗練されたテクノが高水準で融合しており、
最高傑作と言っても過言ではない完成度を誇る。
それでいて聞きやすさも抜群なので、初心者の入門アルバムとしても最適だろう。
名曲揃いであるが、特に注目したいのは歌モノの「N.O」。

しかた無いなと分かっていながら
どこかイマイチ割り切れないよ
先を思うと不安になるから
今日のところは寝るしかないね・・・

ニート問題が深刻化している今日、「N.O」の歌詞は軽いようで重い。


少年ヤング

[ CD ]
少年ヤング

・電気グルーヴ
【キューンレコード】
発売日: 2007-12-05
参考価格: 1,020 円(税込)
販売価格: 917 円(税込)
少年ヤング
電気グルーヴ
石野卓球
ピエール瀧
カスタマー平均評価:  4
このPV・DVD化を希望。
この曲が映画のエンディングに使われているのは知っているのだけれども、まだ観ていないんです。 でもこの曲のノリの良さは中々です。 この曲のPVが面白く、何と80年代のアイドルを彷彿とさせる女の子を沢山登場させて不思議な世界を 作っていて、これが又、とっても嵌まる。ただ電気グルーヴのPVは傑作が多いのだけれども、あまり DVD化されてません。この曲のPVをも含めた電気のDVDを発売して欲しいけれども無理かな…。
ケラがジャケ画を!
曲の評価は他の方が詳しく書いてますので、 ちょっと余談的なレビューを。 このジャケ、懐かしのケラ犬(?)までも描かれていて ナゴム世代の中年にはたまりません! なんでも、卓球からケラに 「ナゴムの頃みたいなテキトーな感じで描いてよ」 と電話があったとか。 それにしても、昔より丁寧な筆致で すっかりメタボになった現在の2人が描かれていて なんかちょっと涙が出てきます。 映画自体は大槻原作、ケラ監督、で電気が曲提供。 これでトモロヲが主演してたら完璧にナゴムの同窓会だったのに。
やっぱり電気グルーヴ!
電気グルーヴ以外にも片っ端からテクノ聞きますが、こうしてニューシングルを聞いてみると、やっぱり電気グルーヴはいいです! コミカルな音色や音の組み立てにしびれます。 こういうテクノを出せるグループがなかなか無いので、電気グルーヴは稀有な存在だと改めて思い知らされる1枚です。
ナゴムは和むw
いい!!ww マジでいい!!!!! 大槻ケンヂの小説を元有頂天のケラが映画化、そこに電気の主題曲。 ナゴム時代を知る私世代には涙もの・・・。 80年代後半?90年代初めのキラキラしていた頃を無条件に思い出します。 電気の曲としては中期の音を彷彿とさせてて、もう、冒頭からフルスロットル、ポジティブな開放感に満ちています。 映画のエンディングロールとして流れるのを容易にイメージできる、なんとも気持ちいい仕上がりになってます。 卓球のもっともアッパーな部分が出ていて最高に幸せになれるサウンドにうっとり・・・。 歌詞もナゴム時代の同胞と時代を懐かしむようなシンプルだけどニヤっとするようなつくりですね。 来年発表予定のNEWアルバムさらに期待したいと思います。
みんな点数辛すぎ!
電気8年ぶりのシングルにして、四十路を迎えた年に発表する新曲。 ・・・いい!実にすばらしい! 「VITAMIN」「DRAGON」など中期電気(アシッド期)を髣髴とさせるバキバキの303サウンド! サイコー!俺の故郷! このギャグパクんなよ!パクんなよ! ・・・などと、「電気のANN」リスナーだった人にしかわからないネタはこの辺にして、改めてレビューを。 ナゴム時代の盟友・大槻ケンヂ原作、ナゴムの社主のケラさん監督の映画「グミ・チョコレート・パイン」のテーマ曲として書き下ろされたこともあり、歌詞がもろに人生時代の二人の記憶をフラッシュバックさせるような内容になってます。 最初に聴いたとき、俺は震えたね! 僕は勝手に卓球と瀧が出会うきっかけとなったNEW ORDERが比較的近年に発表した「Here to Stay」を思い出しました。(そういえばアレも彼らの所属したFactoryの自伝的映画「24 Hour Party People」のテーマ曲だった) ギターサウンドは電気に不要と切り捨てられている方もいますが、比較的近作である「弾けないギターを弾くんだぜ」や「中年パンク」を踏まえた上での今作だと考えれば、当然この作品が出来上がるだろうなと納得。全然アリな決断です。 一刻も早いオリジナルアルバムの発表をただ願うばかり。 文句なしの星5つ!

VOXXX

[ CD ]
VOXXX

・電気グルーヴ ・keiko yamada ・篠原ともえ ・五島良子 ・Shoo yamamoto
【キューンレコード】
発売日: 2000-02-02
参考価格: 3,059 円(税込)
販売価格: 1,980 円(税込)
VOXXX
- 収録曲 -
1. 地獄へ堕ちろ電気グルーヴ
2. 愛のクライネメロディー
3. ナッシングス ゴナ チェンジ
4. フラッシュバック ディスコ
5. 浪曲インベダー
6. チキン・シー
7. 密林の猛虎打線
8. インベーダーのテーマ
9. スッペスッペインベインベ
10. フラッシュバックJ-popカウン...
11. エジソン電
12. ジャンボタニシ
13. TKOテクノ クイーン
14. TXLテクノ クイーン
15. レアクティオーン
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
う?ん狂人だねぇ・・・でも名作だよ!
発売から8年たって今更聴きましたが・・・ アルバム「ドラゴン」以降聴いてなかったのですが・・・まりんが去っただけでとんでもない事になってました。(苦笑) 一曲目の音声合成の「こんにちは電気グルーヴです、電気で作るグルーヴです」にやられた! それからは、期待どうりのカッコ良さ! エジソン電とか正に意味不明の電気ワールド炸裂!! 笑えるのは「スペースインベーダー」ですね。 なんか電気の初期を彷彿させます。名曲BBEのサンプリングもイカス。 全曲とぎれのないノンストップCDで爽快感満点です。 いわゆるテクノアルバムとして評価の高い「ドラゴン」や「VITAMIN」も好きだけどなんか電気特有の毒や笑いが足りない・・・ そう思った僕は電気のアルバムの中でこれが一番好きです。ハマれるよ! 電気グルーヴは電気で作るグルーヴです!
聴き手を選ぶ・・・?
インタビューにて本人達が曰く糞で作った五重塔だそうです。 「うわ、何でこんなの作ってんだよ!」と、なるか、 「すげぇ!ウンコでできた五重塔だ!」となるかで アルバムの評価はまったく正反対になります。 塔の中に一粒のダイヤモンドが埋まってるそうです。 初めて聴いたときは、そこで泣いてしまいました。 そのまま聴きながら、何で俺はこんなアルバムで・・・と 腹が立ってきましたが、まりんが脱退したこと、人生の頃と 同じスタートに立ったこと、このアルバムだから、 あの曲が生まれたのだと思います。
気持ちいいって。
普通にオススメします。なんか、分かんないのですがシンプルisベスト的な響きがあるような…。いや、全部がってわけじゃないんですが。言葉とかすごくおもしろいのがあって、聞いてると忘れられなくなるのが多いです。私的には…「せ?の、はろにちは?」ですか…ね(笑)
暴走する二匹
砂原さんが抜けたの個人的には痛かった。 電気を立ち上げたのは卓球と瀧だから二人が残ればそれは電気GROOVEなのだけど、 その二人しかいなくなると暴走気味と言うか…。 ギャグも寒いと言うよりはシュールで狂気すれすれだし…。 ビタミンやAは他人におすすめ出来るけどこれは無理。 なんか放射能を放ってる物体って感じ? ラジオ等ではそのトークの弱さから『おまけの人』呼ばわりされてた砂原さんだったけど、二人の間でいじめられつつ中和してたし、YMOカルトキングであったりクラフトワークマニアであったり、シンセの音色に異常にこだわったり、電気の音楽性には結構貢献してたんじゃないだろうか? でも今でもいっしょにスタジオ入りしたり、仲はいいみたいなので脱退は仕方無かったのだろう。 残念ながら電気の活動はこのアルバムを持って沈静化してしまったけど、今はお三方ソロで活躍してるから良しと言うことで。
文句なし
 取りあえず尋常ではない閉塞感。日曜日の昼下がりにBGMとして聴けるようなものでは毛頭ない。初めて聴く人には部屋を暗くしてじっとその音に耳を傾けて欲しい。そんで意味のワカラン世界を堪能してほしい。ただ本当に意味が全くない。意味がないということが意味である、という言い方を除いて何もない。大人が突き詰めてやったらこんなものまでできちゃいますよという良い見本。子供には買ってあげるべきではないCD。こんなドエライものを作っちゃったらもう次やることないんじゃないですか?

InK PunK PhunK(初回生産限定盤)(DVD付)

[ CD ]
InK PunK PhunK(初回生産限定盤)(DVD付)

・InK
【キューンレコード】
発売日: 2007-08-01
参考価格: 3,360 円(税込)
販売価格: 3,139 円(税込)
InK PunK PhunK(初回生産限定盤)(DVD付)
InK
石野卓球
BOSE
川辺ヒロシ
カスタマー平均評価:  5
おじさんの気前の良さっぷりが出てます
今回のアルバムですが、良いですねー!前回も良いアルバムだと思いましたが、 曲数が少ない等・・・については、これでもかっ!という程の18曲てんこ盛りでした。大満足のボリュームです。 大音量で踊るも良し、聞き流すも良しの大変気持ちいい雰囲気。(大音量での15曲目「Z」は最高です!) 石野卓球さんの雰囲気が全体的に出ていますが、ソロとは違う柔らかな感じになっています。 やはり川辺ヒロシさんと組むことによっての作用でしょうか。 宝箱、おもちゃ箱とでも言うべき楽しめるアルバムで、色々な雰囲気の曲が詰め込まれていました。 おじさん二人組の気前の良さに脱帽です!
1st.よりイイ!
飽きないです。 真夏にヘッドフォン、大音量で聴いていても平気。むしろ気持ちいい。 垢抜けてるのに、卓球らしさがちゃんと出ていて楽しい。 卓球、Inkに本気なんだなぁ、と思いました。 電気グルーヴとしても早くアルバム出してほしいです。

イルボン2000

[ CD ]
イルボン2000

・電気グルーヴ
【キューンレコード】
発売日: 2000-07-19
参考価格: 3,059 円(税込)
販売価格: 2,387 円(税込)
イルボン2000
- 収録曲 -
1. ハロー!ミスターモンキーマジック...
2. フラッシュバック ディスコ
3. フラッシュバックJ-popカウン...
4. シャングリラ
5. ナッシングス ゴナ チェンジ
6. キラーポマト
7. ジャンボタニシ
8. あすなろサンシャイン
9. かっこいいジャンパー
10. スマイルレス スマイル
11. レアクティオーン
12. TKOテクノクィーン
13. 虹
14. ヴォルケイニック ドラムビーツ
15. 誰だ!
・・・
カスタマー平均評価:  5
ミナミナミナミナサンコンバヮ
電気グルーヴでございます。 やらかしました 失敗しました。 こんなに凄い内容なのにあまりヒットしませんでした ジャケット悪い? タイトルヤバい? なんで売れねーの って感じになっております。 ミナミナミナミナサンコンバヮ
笑って叫べて踊れるアルバム!
素晴らしい!の一言につきます!電気を知らない連れに車の中で聴かせたら、大爆笑→腕を振り上げて大合唱の嵐!アレンジされてもしっかり聴ける、優秀な作りになってると思います☆電気を敬遠していた人達にこそ、ぜひ聴いてもらいたいです!ハマリますよ(笑)
正直スタジオ盤を凌駕している。
タイトルの通りです。これが出た頃のライブ(フジロック00)に参加しましたが、「そのまんま」の熱気です。爆音で聴きましょう!
体内アドレナリン誘発装置。
前々から気になってはいたのですが、なかなか買う機会に恵まれず、今更ながらやっと買うことができました(中古の初回仕様ですが)。家に帰り、早速、聴きました。ジャケの地味なイメージとは裏腹に中身はかなり濃く、ぶっ飛んだ内容となっております。今まで寄せられたコメントにもあるように、ほとんどの曲がライヴ仕様に再編集されており、特に名曲「Shangri-La」に至っては、今までの甘く温かみのあるハウスの印象とは打って変わって、バキバキのシンセゾンビテクノ風味に味付けされております。聴いていくうちに、次々と流れだす音の洪水にやられ、しまいには、もうどうにでもしてくれという感じになっていってしまいます。デカいスピーカーがあればそれで聴くのもいいかもしれませんが、できれば、重低音にも耐えられるヘッドホンで聴く事をお薦めします。
電気でつくるグルーヴ
アンダーワールドのeverything,evrythingと同様の手法で制作されたアルバムですね。ただあれほど感動的ではないです。
このCD最期の方とかほとんど自棄気味な盛り上がりを見せて暑苦しいです。電気ビリビリとかね。

Jasper (DVD付)

[ CD ]
Jasper (DVD付)

・木村カエラ
【Colombia Music Entertainment =music=】
発売日: 2008-02-06
参考価格: 1,470 円(税込)
販売価格: 1,309 円(税込)
Jasper (DVD付)
- 収録曲 -
1. Jasper
2. Dive Into Shallow
3. Jasper (instrume...
4. Dive Into Shallo...
カスタマー平均評価:  4
卓球節にカエラロック
もう曲の出だしから、びんびんに卓球節。 それに負けないカエラちゃんの歌声はもう最高!! って、褒めすぎかも知れないですが、、、 なんといっても電気より電気的な卓球節にただただ降参です。 何度も聞いてゆっくり味わうスルメみたいな曲ですね。
やばい
卓球とのコンビネーション、最高ですね! かなりテンション上がります!
カエラちゃん、もっとロックを!
カエラちゃんニューシングルは石野卓球プロデュース。まあ悪くない、けどなんかいまいち。卓球氏もライブでも演奏可能なものを作った感じだけど、それなら卓球じゃなくていいんじゃないか。どうせやるならもっとエレクトロでいってほしかった、なんか中途半端。これではカエラちゃん大プッシュして現在大ブレイクのPerfumeに完全に負けている。思うにカエラちゃんはロックしているのが最高なのだ。ギターやバンドでガツンとやってくれ!最近ひねくれた曲が多いから素直にポップなロックなアッパーなカエラちゃんが聴きたい。
着せ替え人形??
毎回いろんな方々のプロデュースによって 路線がコロコロ変わるね。。 ”自称”アーティストだからかな?! 可愛いだけなのも才能って事ですかね。。。
やや単調かと。。。
何と言うのか分かりませんが、何か音の動きが少なくて(使う音域が狭いと言うのでしょうか)木村カエラの声の魅力が死んでいるような気が…。高い声も低い声も出る人だから前作みたいにもっといろんな声を楽しく聴かせてほしかったなぁ。いろいろなところから楽曲提供を受けて、それはそれで楽しいんだけど、今までの曲の中では一番退屈な印象を受けました。木村カエラのせいではないんですけどね…。

FILM BEAT(1)(初回限定盤)

[ CD ]
FILM BEAT(1)(初回限定盤)

・映画主題歌 ・Cocco ・Kazufumi Kodama ・フィッシュマンズ ・UA ・くるり ・THE HIGH-LOWS ・スーパーカー ・つじあやの ・LITTLE TEMPO&藤田陽子
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2004-09-22
参考価格: 1,980 円(税込)
販売価格: 1,452 円(税込)
FILM BEAT(1)(初回限定盤)
- 収録曲 -
1. ハイウェイ 2. 日曜日よりの使者 (ゼブラーマン...
3. Raining (式日) / C...
4. YUMEGIWA LAST BO...
5. 風になる (猫の恩返し) / つ...
6. 茶の味 (茶の味) / LITT...
7. ドロップ (青い春) / ミッシ...
8. 未来 (アカルイミライ) / T...
9. 可愛いアノ娘 (ROCKERS)...
10. 羽根 〜lay down my ...
11. THEME 2 野良猫のテーマ ...
12. IN YER MEMORY (M...
13. ナイトクルージング (ランデブー...
14. 閃光 (original aco...
カスタマー平均評価:  5
いいとこどりですね
この中に収録されてる、THE BACK HORNの「未来」が大好きで、
「未来」が主題歌になっている「アカルイミライ」も結構好きで。
この歌は心に訴えるものが大きすぎて、パワーが大きすぎて、
心に響いて、聴くたんびに泣きそうになるから好きです。
でも、どうせなら・・と思ってこのCD全部聴いてみた。
そしたらどれもこれも、聴いたことのある曲ばかりだった。
誰のなんていう曲かはうる覚えでも、頭の片隅に残ってるメロディーだらけだった。
そもそも邦画を見るのが結構好きで、よくTS●TAYAで借りてくるので、くるりも、ミッシェルも、ほとんど全部聴いたことがあった。
そして、その映画も思い出した。
ぁ〜、これはあの映画だったかな?とか、あの映画はこんな風だったなぁ。とか、いろいろ思い出せておもしろいです。
あ、もちろん、その映画を見てなくても、曲目リストを見れば分かる通り、すごい豪華なアルバムだと思います。
すごく得した気分になれます。
すごくオススメです♪
初回盤が安い
通常初回盤が豪華使用でちょっと高い、
というのが多いのに
これは初回盤のみ安価で買える、という
情報の早い消費者としてはありがたい限り。

内容はミニシアター系邦画の曲がずらりと並んでいて、
よくここまで集めたなぁ、と感心する。
くるり、スーパーカー、石野卓球、こだま和文、
UA、フィッシュマンズなどなど
クラブよりな選曲でその手が好きな人はたまらないでしょう。

ともあれ、初回盤がなくなる前に決断をいたしましょう。




Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク