洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
LTJブケム ランブ ローラン・ガルニエ リキッド・ソウル リヴィング・デイライツ ロリータ  
  メデスキー、マーチン&ウッド マイク・ハマー モービー MR.グルーヴ ミュージック ナム

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 オービタル
 サシャ
 システム7
 スキャナー
 スナップ
 スラム
 ソニーク
 ナイトメアズ・オン・ワックス
 ニコ
 ノーマ・シェフィールド
 プラスティックマン
 プリンス
 プロディジー
 リチャード・バーツ
 ロニ・サイズ
 ロニー・ジョーダン
 ロバート・ウォルター
 ロバート・マイルズ
 石野卓球
 竹村延和

 

オービタル


orbital period

[ CD ]
orbital period

・BUMP OF CHICKEN
【TOY'S FACTORY Inc.(VAP)(M)】
発売日: 2007-12-19
参考価格: 3,059 円(税込)
販売価格: 2,590 円(税込)
orbital period
- 収録曲 -
1. voyager
2. 星の鳥
3. メーデー
4. 才悩人応援歌
5. プラネタリウム
6. supernova
7. ハンマーソングと痛みの塔
8. 時空かくれんぼ
9. かさぶたぶたぶ
10. 花の名
11. ひとりごと
12. 飴玉の唄
13. 星の鳥 reprise
14. カルマ
15. arrows
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
ごっそーさん
なんか、一部のBUMPファンがレビューで、上手い事言おうとしてるのが寒いです。″仕合わせ″がどーたらとかサイコーでした。 ごっそーさんです。
このアルバムは、“聴く”哲学書です。
このアルバムに出会えてよかった。 いまそんな風に思わせてくれる作品です。
うーむ…
前作よりバランスはいいものの…。 シングル曲は名曲ぞろいですね。「メーデー」と「supernova」は特に好きです。 ただアルバム曲が…「才悩人応援歌」以外印象に残りませんでした。 変わったなあ…と正直思います。 それを受け入れられる人と、そうじゃない人がいて、私は後者だったということでしょうか。 でも相変わらずな魅力もあるので、☆4つ。
BUMP 
誰でも知っているからでしょうか BUMPの曲はいい そんだけ ミーハーバンドというかとりあえずBUMPはみんな好きって感じで 昔のBUMPは活気があった んでそれに曲が勢いづいた。 んで歳をとるにつれ落ち着いてきた あのころの勢いはなくなった 音楽に対する姿勢というかわかんないけどやっぱり若かったころのほうが根っこの底から音楽を楽しんでいたんだと思う 今ももちろん本気なんだと思うけど でもやっぱり次のアルバムが気になるね(^O^)/ どーなんだろ とりあえずツアーを無事に終わらせてなんかまた新しい発見してミーハーもマイナーも関係なくなんか想定外のことやらかしてくれることを若干期待します。 もしそんなことやったらおれは一生BUMPについてきます(^O^)/
生きている楽曲
『orbital period』 自分を思い知る為に、聴いてもらいたい存在だ。 今作は自分とだれかとの事を、非常に訴えてくる。 以前の彼等の曲は一人称での曲を多く耳にしていた気がする。 自分と向い、自分に問いただす・・・しかし今作の曲達は常に 誰かを意識し、誰かと比べ、誰かに願い、誰かを想うという ヒト臭さがする。 ブックレット『星の鳥』に登場する王様は、まさにその曲を耳に する自身そのものではないだろうか・・・ 一人ではない、とりまく者。自分以外の何かの存在があって感じられる 孤独と感謝。 この作品の曲達を聴く時には、『星の鳥』を求めた王様を心にとめて聞いて ほしい。できれば、曲を耳にブックレットを目にしていただきたい。 そして改めて感じていきたい・・・ 自分を思っている人がいることの喜びを。自分が大事と想える人がいる幸せを。

トリプルX~オリジナル・サウンドトラック

[ CD ]
トリプルX~オリジナル・サウンドトラック

・サントラ ・オービタル ・4LYN ・ネリーFEAT.トーヤ ・リル・ウェイン ・N.E.R.D.FEAT.ケリス&プシャ T ・パスター・トロイ FEAT.ミス・ジェイド ・ビッグ・タイマーズ ・ミスター・チークス FEAT.ミッシー・エリオット&P.ディディー ・ポスタボーイ FEAT.ラシャド ・ダニ・スティーヴンソン
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2002-09-25
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 999 円(税込)
トリプルX~オリジナル・サウンドトラック
- 収録曲 -
1. Feuer Frei(Ramms...
2. Bodies(Vrenna’s ...
3. I Will Be Heard(...
4. Millionaire(Quee...
5. Before I Die(Mus...
6. Truth or Dare(N....
7. Get Up Again(Fla...
8. Landing(Moby)
9. Adrenaline(Gavin...
10. Technologicque(O...
11. Me Vs.Me(4LYN)
12. Stick Out Ya Wri...
13. Look at Me(Lil’W...
14. Are We Cuttin’(P...
15. Still Fly(Big Ty...
・・・
カスタマー平均評価:  5
ヤバい..!!!!!
このレビューを書きながらも聞いているのだが、どの曲も全然飽きない。 それどころか激しくクール&セクシーで、犯罪的な香りさえ漂ってくるのだ。 中でも映画の初っパナに登場したラムシュタインの「ファイアー・フライ」の超メタルなサウンドには心臓を鷲づかみにされたような衝撃を受けた。ゴシック・ワールドを堪能するには十分なサウンドだと言える。 ほかのサウンドも最高に文句ナシの作品。映画の方は個人的にはそれほどおすすめしないが、サウンドだけをとってみるなら買って絶対に損はない。
めちゃめちゃカッコいいです!!!!
最初は映画(トリプルX)を見に行くだけのつもりだったのですが初っ端燃え盛る炎の中でライブをしていたバンドがカッコよくて、凄くノれる曲だったので気になって買ってしまいました!他の曲も爽快感があったり一度聞いたら忘れられないような曲ばかりです。このCDを買ってヘヴィーロックが好きになりました。
迫力ありありですっ!!
『トリプルX』を試写会で見て、その日に購入しちゃいました。映画の内容も迫力があっておもしろかった、というのと、単純に音楽がとてもカッコイイッ!と思ったからです。聞いてみると、映画と同じような迫力で映画のワンシーンを思い出します。R&Bとかロックとか、激しい音楽が好きな人は、映画を見ても見ていなくても聞く価値はあると思いますヨ。元気になれちゃいます。車で聞いたらいいかも。

ザ・ビーチ

[ CD ]
ザ・ビーチ

・サントラ ・フェイスレス ・バリー・アダムソン ・ニュー・オーダー ・U.N.C.L.E.フィーチャリング・リチャード・アシュクロフト ・オービタル・アンド・アンジェロ・バダラメンティ ・オール・セインツ ・モービー ・ダリオG・フィーチャリング・ヴァネッサ・キノーンズ ・アンダーワールド
【イーストウエスト・ジャパン】
発売日: 2000-03-23
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,496 円(税込)
ザ・ビーチ
- 収録曲 -
1. スネイク・ブラッド
2. ピュア・ショアーズ
3. ポルセリン
4. ヴォイシズ
5. 8ボール
6. スピニング・アウェイ
7. リターン・オブ・ジャンゴ
8. オン・ユア・オウン
9. イエ・ケ・イエ・ケ
10. ウーズィー
11. リチャード,イッツ・ビジネス・ア...
12. ブルータル
13. ロンリー・ソウル
14. ビーチド
カスタマー平均評価:  5
久々に買って後悔しなかった1枚
 ここ最近「すぐ飽きる」「期待はずれ」のアルバムが個人的に多かったが、このサントラは大満足だった。外れの曲がなかったし、すぐに飽きないで何度も聞いた。テクノをふんだんに使い(レフトフィールド最高!)、テクノでないALL SAINTSもマッチしていてあのビーチをよくあらわしている。買って損は無いと思う。
サントラ>映画
映画の内容は「・・・」って感じでしたが、音楽がすごくいいです!
ALL SAINTSのPURE SHORESを聴くと、
映画のようなきれいな海を思い出します☆
夏にピッタリな音楽です♪
ビバ!UK!!ニコニコナイト篇
「トレスポ」、「普通じゃない」ダニー=ボイル作品のサントラを震えながら聞き入った人達には最高のサントラです。
レフトフィールド、アンダーワールド、モービー、ニューオーダー、オービタル、、、、ほらもう体がうずくでしょ???

映画のデキは散々だった?もののサントラは最高の出来栄え。てか、サントラの域をこえた素晴らしいコンピュレーションアルバムといったカンジ。
しかもビーチってどこのビーチ?この中に楽園の降り注ぐ太陽なんてありません。厚い雲のかかったアイルランドの海ってとこですか?(映画ではタイでロケったそうですが。。)

全くタイトルとは裏腹に夜が似合うテクノなサウンドがぎっしりです。


グレイテスト・ヒッツ[ワーク 1989-2002]

[ CD ]
グレイテスト・ヒッツ[ワーク 1989-2002]

・オービタル
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2002-06-12
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 1,770 円(税込)
グレイテスト・ヒッツ[ワーク 1989-2002]
- 収録曲 -
1. チャイム(7インチ・シングル・ヴ...
2. チョイス
3. イルミネイト(ショート・ヴァージ...
4. サタン・スポーン
5. ナッシング・レフト(ショート・ヴ...
6. ハルシオン(7インチ・ヴァージョ...
7. インパクト(USA・ヴァージョン)
8. アー・ウィ・ヒア?(インダストリ...
9. スタイル(シングル・ヴァージョン)
10. ザ・ボックス(シングル・ヴァージ...
11. フラネティック
12. ラッシュ3.1
13. ファニー・ブレイク(シングル・ヴ...
14. ベルファスト
15. チャイム(ライヴ・スタイル・ラジ...
カスタマー平均評価:  4
Chimeはやっぱ名曲・・・
Chimeがリリースされた当時のインパクトは大きかったっす・・・が、
今聴くとそうでも無いですかね。
意外と歌物が多いことにもこのベストで気付かされました。
UKダンスシーンの立役者の彼らの奇跡は辿ることは出来ますが、
過去の遺物集という感じも否めなくはないですねぇ・・・。
飽きっぽいワタシにも聴けました!
ぼくは20年近い打ちこみ好きだけど、最近のテクノ・クラブ系はCD1枚を続けて聴くことがどうしてもできない。どうにも飽きてしまう。でも、これは別! なぜ飽きないのだろう? メロディーが美しいから? 変化が多いから? さまざまな音楽の要素が感じられるから? よくわからないけど、今挙げた要素はどれも入ってるように思います。お部屋でただ流すにもOK! 

エレクトラグライド

[ CD ]
エレクトラグライド

・オムニバス ・エイフェックス・ツイン ・アンダーワールド ・ツー・ローン・スウォーズメン ・マウス・オン・マーズ ・バッファロー・ドーター ・ダレン・エマーソン ・オービタル
【イーストウエスト・ジャパン】
発売日: 2001-11-14
参考価格: 2,940 円(税込)
販売価格: 1,600 円(税込)
エレクトラグライド
- 収録曲 -
1. NT(フューズ)
2. ウィンドウ・リッカー(エイフェッ...
3. スパイキー(アンダーワールド)
4. ニュー・ファミリー(プラッド)
5. ブルートル(シミュラント・リミッ...
6. アクショニスト・エクステンション...
7. ミラー・ボール(バッファロー・ド...
カスタマー平均評価:  5
Why don't you listen to these music!
This product is so cool!
There are many music which take us to the another world in this CD.
People who lile techno have to buy this!!
偉大なる芸術
「真に偉大なる芸術の第一印象は、苦痛を感じさせるほど人のやる気を削ぐものだ」カーライル 彼の言葉にあるように、エレクトログライドの現場にいた人は誰もが感じただろう。「誰でも音楽アーティストになれるのでは?」そういった考えを感じさせてしまうアーティストの多い最中、その考えを吹き飛ばすほどのものを感じたはずだ、「これが本物だ」と。本物の音楽に触れたい、その希望に答えてくれる。さらに真の芸術を目の当たりにした時に感じた痛みのあとの、なぜか心地いいあの余韻。そんな余韻を与えてくれる、テクノ世代必聴のアルバムである。

ザ・セイント(サントラ)

[ CD ]
ザ・セイント(サントラ)

・サントラ ・デヴィッド・ボウイ ・スーペリアー ・ダンカン・シーク ・エヴリシング・バット・ザ・ガール ・スニーカー・ピンプス ・ルシャス・ジャクソン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1997-06-06
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 3,823 円(税込)
ザ・セイント(サントラ)
- 収録曲 -
1. セイント(オービタル)
2. 6アンダーグラウンド(ネリー・フ...
3. オイル1(モビー)
4. アウト・ボム(フルーク)
5. ローゼス・フェイド(モジョ・ミッ...
6. セッティング・サン(インストゥル...
7. パールス・ガール(アンダーワール...
8. アウト・オブ・マイ・マインド(デ...
9. ダ・ファンク(ダフト・パンク)
10. リトル・ワンダー(ダニー・セイバ...
11. ポラロイド・ミレニウム(スーペリ...
12. ア・ドリーム・ウィズイン・ア・ド...
13. イン・ジ・アブセンス・オブ・サン...
14. ビフォア・トゥデイ(エヴリシング...
カスタマー平均評価:   0

π(パイ) ― オリジナル・サウンドトラック

[ CD ]
π(パイ) ― オリジナル・サウンドトラック

・サントラ
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 1999-07-07
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 品切れ中
π(パイ) ― オリジナル・サウンドトラック
- 収録曲 -
1. πr[↑]2(クリント・マンセル)
2. P.E.T.R.O.L.(オービ...
3. カルポル・イントロ(オウテカ)
4. ブケファロス・バウンシング・ボー...
5. ウォッチング・ウィンドウズ(エド...
6. エンジェル(マッシヴ・アタック)
7. ウィ・ガット・ザ・ガン(クリント...
8. ノー・マンズ・ランド(デヴィッド...
9. アンセム(ガス・ガス)
10. ドリッピィ(バンコ・デ・ガイア)
11. サード・フロム・ザ・サン(サイロ...
12. ア・ロウ・フレクエンシー・インヴ...
13. 2πr(クリント・マンセル)
カスタマー平均評価:  5
映画観てるみたい
この映画、みたことある方は内容と同等に音楽にもかなり強い印象が残っているという方が多いと思います。各シーンと音楽がものすごく合っているので、このサントラ聴いているだけなのに頭の中で勝手に映像が流れてくる感じを受けました。音楽の負けている映画のサントラでは受けることは出来ません。何より、エレクトロニカ系音楽が好きな人は必携です。
サントラ
サントラなのに物凄い豪華アーティストです。
エイフェックスとか、オウテカとか、なんかワクワク(笑)

スニヴィライゼイション

[ CD ]
スニヴィライゼイション

・オービタル
【ポリドール】
発売日: 1994-08-25
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 品切れ中
スニヴィライゼイション
- 収録曲 -
1. フォーエヴァー
2. アイ・ウィッシュ・アイ・ハド・ダ...
3. サッド・バット・トゥルー
4. クラッシュ・アンド・キャリー
5. サイエンス・フリクション
6. フィロソフィ・バイ・ナンバーズ
7. カイン・トリンク・ヴァッサー
8. クオリティ・セカンズ
9. アー・ウィ・ヒア?
10. アタッチト
カスタマー平均評価:   0

II

[ CD ]
II

・オービタル
【ポリドール】
発売日: 1993-07-25
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 品切れ中
II
- 収録曲 -
1. タイムズ・ビカムズ
2. プラネット・オブ・ザ・シェイプス
3. ラッシュ3-1
4. 同3-2
5. インパクト
6. リマインド
7. ウォーク・ナウ
8. マンデイ
9. ハルシオン&オン&オン
10. インプット・アウト
カスタマー平均評価:   0

オルトゥゲザー

[ CD ]
オルトゥゲザー

・オービタル
【イーストウエスト・ジャパン】
発売日: 2001-04-11
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 900 円(税込)
オルトゥゲザー
- 収録曲 -
1. テンション
2. ファニー・ブレイク(ワン・イズ・...
3. オイ!
4. ペイ・パー・ヴュー
5. トゥートゥルド
6. ラスト・シング
7. ドクター・フー
8. シャドウズ
9. ウェイヴィング・ノット・ドロウニ...
10. イルミネイト
11. メルト・ダウン
12. ファニー・ブレイク(ワン・イズ・...
カスタマー平均評価:  4
白い スケルトン グラス
 『 オゥルトゥギャザー 』、二人のスケルトンはよく見ると、電飾眼鏡を装着済み、芸が細かいですね。 さて、このアルバムは、またもや新しい彼らを感じさせてくれます。 さすがに巨匠 オービタル 、ファンの間でも賛否両論が語られる中、単純な原点回帰に至るわけでもなく、活動中止するでもなく、自分達の音楽を突き詰めていく姿には惚れ惚れします。
 いきなり "Tension" という、その名の通りのメカニカルで電子全開のトラックに始まり、上がったテンションを "Funny Break"[ 奇妙な休憩 (直訳) ] でクールダウンさせます。 多くの音やヴォーカルが、パーカッシブに日常の生活を描き、転回し、BGMのように溶け込む "Pay Per View" 不思議な魅力と世界観にあふれたベスト・ナンバーです。 他、"Oi!" や "Dr Who" 、などの名作、そしてメリハリの効かした配列にも刮目。 ちなみに、Tr.12 の "Funny Break [ One Is Enough ]" は日本版のみのボーナス・トラックです。 後半のシンセの開放感と透明度の凄さは期待を裏切りません。
こいつらホントにテクノ四天王か?
アンダーワールド、プロディジー、ケミカルブラザーズ、オービタルがテクノ四天王と呼ばれているが(いったい誰が決めたの?)ビタルだけはイマイチこれに当てはまらない。
イエロー、ブラウン等初期のアルバムを聴いてもイマイチよくない。(純粋なダンスミュージックだからか?ミニマルでトランシーな曲構成にイマイチ馴染めない)

しかし、これはバラエティーに営んでて聴ける。
実験的な構成が非常におもしろい。
今までのビタルとは明らかに違うので以前のビタルが好きな人は気に入らないかも。
新鮮さと期待に応える気の効きよう
メロディーの多彩さだけではなく、リズムや音の多彩さにも毎回驚かされる。そんなOrbitalの中で私が個人的に一番好きなアルバムだ。
1曲目から曲名通り「テンション」高くリスナーを惹きつけた後、2曲目で早くも名曲「Funny Break」をくらわせる。
メロディーの良さが際立つ数曲をはさみ、ちょっと実験的なこともやりつつも、テンションの高さは保ったままだ。

そして「Waving Not Drowning」である!アコースティックギターの軽快な響きに、打ち込みサウンドが乗る。
ずっと前からギターのカッティングのリズムには魅力を感じてきたが、こんなにもテクノサウンドと相性の良いものだとは思わなかった。
そんな新鮮な驚きを味あわせた後は、往年のオービタル節を味あわせてくれる「Melt Down」でしめ、アンコールに名曲のremix。

ユーザーの需要とエゴイスティックな追求とが、上手くバランスをとっている。最後まで飽きさせない。




Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク