洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
LTJブケム ランブ ローラン・ガルニエ リキッド・ソウル リヴィング・デイライツ ロリータ  
  メデスキー、マーチン&ウッド マイク・ハマー モービー MR.グルーヴ ミュージック ナム

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 オービタル
 サシャ
 システム7
 スキャナー
 スナップ
 スラム
 ソニーク
 ナイトメアズ・オン・ワックス
 ニコ
 ノーマ・シェフィールド
 プラスティックマン
 プリンス
 プロディジー
 リチャード・バーツ
 ロニ・サイズ
 ロニー・ジョーダン
 ロバート・ウォルター
 ロバート・マイルズ
 石野卓球
 竹村延和

 

モービー


CM TUNES

[ CD ]
CM TUNES

・CMソング ・モービー ・ザ・ポリフォニック・スプリー ・スクイーズ ・ジージージー ・Rdj2 ・ジ・オーブ ・M ・ザ・フラテリス ・ベント・ファブリック ・プロトタイプス
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2007-02-28
参考価格: 2,200 円(税込)
販売価格: 1,640 円(税込)
CM TUNES
- 収録曲 -
1. 未定
カスタマー平均評価:  5
ノリノリ
CMの曲で「いいな」と思っても何の曲かわからない… な感じの曲がいっぱい入っていて満足でした★ 値段も手頃で満足。ただ歌詞カードがない…値段の点でそこは我慢できますが。。 全体的にノリノリで聞ける曲ばかりです。 ipodのCM曲がほぼ入っています。ipodの曲は個人的に好きな歌手ばかりなのでipodのCMが好きな方にはお勧めです。 U2とかまだ入っていない曲もありますけど。 このアルバムで知った歌手もあったりして、その人のアルバムをこれをきっかけに買ったりと音楽の幅が増えました。 落ち込んだ時とかに聞くと元気になれそうです♪
クールに決める
久しぶりに洋楽のCD買いました。 良かったです。全て最近のCMで使われた曲ばかりですね。 ipodやソフトバンクに使われていた曲もあり、なんか・・・ カッコいいですね。選曲がいいんでしょうか。 ほとんどの曲がノリやすい、明るい曲です。 若者向けって感じですかね。 あ、ワイルドなオジ様にも合いそうです(笑) 車の中とかでかかってたらカッコいいですよ! 個人的には3番の曲が好みですね。 ただ、このCDって歌詞カードが付いてないんですよね。 そこがな?って感じです。 あと、後半は何て言うんかな、 歌詞のない曲?みたいのが多い気がしました。 キューピーの曲とかね。 でも曲がカッコよくて良いので☆5つです

Last Night

[ CD ]
Last Night

・Moby
【Mute U.S.】
発売日: 2008-04-01
参考価格: 1,679 円(税込)
販売価格: 1,433 円(税込)
Last Night
- 収録曲 -
1. Ooh Yea
2. I Love To Move I...
3. 257.zero
4. Everyday It's 19...
5. Live For Tomorrow
6. Alice
7. Hyenas
8. I'm In Love
9. Disco Lies
10. The Stars
11. Degenerates
12. Sweet Apocalypse
13. Mothers Of The N...
14. Last Night
カスタマー平均評価:   0

SHIFT - NISSAN CM TRACKS -

[ CD ]
SHIFT - NISSAN CM TRACKS -

・オムニバス ・吉田日出子 ・Char&佐藤竹善 ・ブライアン・フェリー ・シャーデー ・ボストン ・ジャーニー ・ボズ・スキャッグス ・ダン・フォーゲルバーグ ・シンガーズ・スリー ・ファットボーイ・スリム
【Sony Music Direct】
発売日: 2003-12-26
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 1,479 円(税込)
SHIFT - NISSAN CM TRACKS -
- 収録曲 -
1. ライト・ヒア、ライト・ナウ / ...
2. ホワット・ア・フール・ビリーヴス...
3. ポルセリン / モービー
4. ライク・ア・ローリング・ストーン...
5. アイ・フォート・ザ・ロウ / ザ...
6. ゴー・ショッピン / ブラン・バ...
7. ファインド・ザ・カラー / フィ...
8. マイ・エヴァ・チェインジング・ム...
9. イージュー☆ライダー / 奥田民生
10. リンゴの木の下で / 吉田日出子
11. チェンジ・ザ・ワールド / Ch...
12. ドント・ストップ・ザ・ダンス /...
13. ラヴ・イズ・ストロンガー・ザン・...
14. モア・ザン・ア・フィーリング /...
15. オープン・アームズ / ジャーニー
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
日産ファン、またはカーマニアのみならず、大いに広く聴いて欲しい
ここ数年で膨大な量が発売されている企画もののコンピレーションアルバムだが、また一つ面白い企画のアルバムが発売された。 これは最近発売されているクルマCMの曲を集めたアルバムの中では、一つのメーカーのCM曲を厳選しているところが評価出来る。 「えっ!あれはああいうタイトルの曲だったの!」と目からウロコが落ちるだろう。 特にあまりメジャーとは言えない曲もピックアップされているのは特筆出来るし、伊集加代子率いる「ザ・シンガース・スリー」の「世界の恋人」は、1970年代後半から1980年代前半の今は無きバイオレットやスタンザの売られていた頃の日産を思い起こさせて懐かしい。
恋とマシンガンは?
フリッパーズギターの恋とマシンガンが収録されていない。インストだが新録音(メンバーの手によるものではない)だったので聴ける機会はないものかと思っていたのに……あれはかなり長い間CMで流れていたし、反響もあって日産のCMソングとして欠かせない存在であった筈なのに。レーベルの違いくらいならコンピレーションだから大丈夫な筈。やっぱり二人のOKが貰えなかったっていうことかも知れないけど、粘らなかったレコード会社がとても残念でならない。
名曲ぞろいの最強CD
低重音のビートから、軽快なポップス。そして、クールなロックまで、多種多様なCD。
家で聞いても、車で聞いても、歩きながら聞いても、病院のベッドで聞いても、飽きないCDは、そう簡単には見つかりませんが、このアルバムはその数少ないCDの一つです。
私の人生で買ってよかった音楽CDの一つと言っても過言ではありません。
このCDはあなたの生活に、安らぎorハイテンションを必ず与えてくれます。
最高です
アップルPowerMac G5のPVに使われていた、Fatboy SlimのWhat A Fool Believesがメチャメチャかっこよく、収録されたCDをひたすら探していました。
遂に見つけたそのCDには他にもI Fought The Lawなど、やはりアップルのCMと共通の楽曲が!!

ニッサン、アップル両社のセンスの高さが覗えるクールでお得なアルバムです。
もうー最高
最初は、迷いながら購入しかし最高でした。
曲を聴いているとなつかしいの一言。特にマット・ビアンコの
WHAT A FOOL BELIEVES大好きです。
もちろん、ティアナでドライブの時に聴いてます。


映画「ボーン・アルティメイタム」オリジナル・サウンドトラック

[ CD ]
映画「ボーン・アルティメイタム」オリジナル・サウンドトラック

・ジョン・パウエル ・モービー
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2007-11-07
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,375 円(税込)
映画「ボーン・アルティメイタム」オリジナル・サウンドトラック
ジョン・パウエル
モービー
カスタマー平均評価:  5
最高傑作を彩るサウンドトラック
スプレマシーの時は、アイデンティティーからのリズム感と重厚さの進化に驚いたが、 このサウンドトラックはそれに輪をかけてすごい! やはり特筆すべきはタンジールでのフットチェイス時に使用された「TANGIERS」。 スプレマシーの楽曲のアレンジなんだが、それとは比べ物にならない。 重厚さと異国情緒が合わさって、曲だけでも恐ろしい緊張感である。 他にも、ウォータールー駅でのシーンで使用された「WATERLOO」、 前作のゴアでの生活の時に使用された楽曲をアレンジした、哀愁漂う「THINKING OF MARIE」、 鑑賞後のカタルシスを嫌でも高める「EXTREME WAYS (BOURNE'S ULTIMATUM)」等、 街中で聞けば、早足で人ごみの中に紛れこみたくなる楽曲が満載。 ボーンシリーズ最後にして最高傑作である「ボーン・アルティメイタム」を彩るに相応しい出来である。
映画のアクション・シークエンスの大興奮が甦ってくる。
 映画好きを以ってしても、映画を観終わった直後に直ちにサントラ盤を聴きたくなることは滅多にない。まして、話題になっている楽曲や主題歌、ミュージカルでもなければ尚更だ。しかしこのアルバムは、とにかくムショウに聴きたい衝動に駆られたのだ。「ボーン・アルティメイタム」は、本当に数年に1本出るかどうかと言って良い傑作だと思う。そして、その最大の魅力は、何と言っても劇中3度に渡って、ジェイソン・ボーンとCIAとの間で展開される手に汗握り息つく間もなく続く追う者と追われる者とのアクション・シークエンスだ。縦横無尽に動き回るハンディカメラによるカット割りに、このジャンルの古典的名作「フレンチコネクション」も裸足で逃げ出すような畳み掛ける編集、そしてド迫力のスタントと大満足する事必至なのだけれど、それらのアクションの流れと正に一体化し、疾走感と緊張感を醸し出してくれるのが今作で聴ける音楽、特に2の“TANGIER”は、ズズンと腹の底から湧きあがるようなダイナミックなリズムで、映画の興奮を甦らせてくれること確実だ。5.1チャンネルの大音響で聴くのも、カー・オーディオで車中で聴くのも良しだが、ハイウェイ走行中には注意が必要。知らず知らずのうちに、映画そのままにアクセルを吹かし、ハンドルさばきが荒っぽくなってしまいそうな高揚感があるからだ。
“2”のアレンジが多いですが聴き応えは十分です。
曲数が少ないのが少し気になりますが、ボーンシリーズに相応しい曲ばかりとエンディングの“MOBY/EXTREME WAYS[BOURNE'S ULTIMATUM]”はとても素晴らしいです。本編のニッキーの笑みを浮かべるシーンが頭に浮かんできます。※TV版の予告編に流れていた音楽“MOBY版ではない”のはこのCDには収録されていないので悪しからず。因みにアーティスト名:Crystal Method曲名:Weapons of Mass Distortion収録アルバム名:The Legion of Boomになります。前作のサントラも揃えるとさらにボーンの世界観に魅了される事、間違いないです。普段普通に聴くより常時、車の中に入れておくといいかもしれないですね。たまに違った音楽を聴くときには最適だと思います。(本編作品を観た方ならばスパイ気分も少々味わえますし)是非、本編共々お薦め致します。

オリジナル・サウンドトラック プラダを着た悪魔

[ CD ]
オリジナル・サウンドトラック プラダを着た悪魔

・サントラ ・モーシャン・ワーカー ・デヴィッド・モラレス・ウィズ・タムラ・キーナン ・テオドール・シャピロ ・マドンナ ・ビター・スウィート ・U2 ・ジャミロクワイ ・アラニス・モリセット ・モービー ・レイ・ラモンターニュ
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2006-09-27
参考価格: 2,580 円(税込)
販売価格: 2,345 円(税込)
オリジナル・サウンドトラック プラダを着た悪魔
- 収録曲 -
1. ヴォーグ
2. ビタースウィート・フェイス
3. シティ・オブ・プラインディング・...
4. セヴン・デイズ・イン・サニー・ジ...
5. クレイジー
6. ビューティフル
7. ハウ・カム
8. スリープ
9. フィーリン・ヒフノタイズド(ブラ...
10. トレス・トレス・シック
11. ヒア・アイ・アム(カスケイド・レ...
12. プラダを着た悪魔
カスタマー平均評価:  4.5
良いけど足りない
映画を観終わってすぐに購入しました。 映画自体素晴らしい上に、音楽も非常に良かったので。 映画を観てからの方が楽しめると思いますが、 様々なジャンルの曲が入っているので、映画を観ていなくても聴きやすい1枚だと思います。 1曲目のMadonnaの『VOGUE』は有名ですよね。 しかし、映画の中で流れるKT Tunstallの『Suddenly I See』と Madonnaの『Jump』が収録されていないのは残念です。 この2曲も収録されていれば完璧なのに。 なので、星4つです。
マドンナが購入のキメテでした!!
映画を見てる時からこの映画のサントラは買うぞーって決めてました。 使われてる曲がファッションショーで流れる雰囲気を持っていて、最高☆しかもしっとりとした曲もセレクトされてるところがまたいいです。 映画でヴォーグが流れた時は「絶対に買おうと決めました!」 もともとマドンナは大好きですが、映画で流れるとは・・。もう最高です!!
あの曲がないんです。
サントラとしては申し分ないです。お値段もお手ごろですし。でもCMで使われてた『サドゥンリーアイシー』は入ってません。買う前は曲名を知らなかったので、入ってると思って買って、無いと知った時の落胆はかなり大きかったです。なので星4つ。CM曲も別に買いますが、やっぱりセットで入ってたほうが楽しめるかなぁ?と思います。長々と書きましたが、もちろんこれ1枚でもお薦めできるCDですよ。
これはよいと言い切れる
本編の一番最初、一曲目が流れたときから、 「サントラ買わなきゃ!!」 と思いました。 サントラのみでも楽しめるでしょうが、 やっぱり、映画を観てからCDを聴くのがいいと思います。

オリジナル・サウンドトラック「ボーン・スプレマシー」

[ CD ]
オリジナル・サウンドトラック「ボーン・スプレマシー」

・ジョン・パウエル ・モービー
【ジェネオン エンタテインメント】
発売日: 2005-01-26
参考価格: 2,625 円(税込)
販売価格: 2,494 円(税込)
オリジナル・サウンドトラック「ボーン・スプレマシー」
- 収録曲 -
1. インド,ゴア
2. 過去の悪夢
3. マリーの死
4. 指紋照合
5. ドイツへ
6. 屋上
7. 蘇る記憶
8. ベルリンでの追跡
9. アレクサンダー広場~アボットの告白
10. モスクワでの終結
11. ビン・バン・スマッシュ
12. 贖罪
13. エクストリーム・ウェイズ(モービ...
カスタマー平均評価:  5
前作の持ち味を受け継いだサントラ。
前作のテイストを残しつつ、重厚さを増したサントラ。 カーチェイスのシーンで流れる「Bim Bam Smash」の派手さも去ることながら、 サスペンス部分の曲も徐々に盛り上げていく形をとり、退屈なものには仕上がっていない。 サスペンスアクションのサントラとしては文句なしです。 Mobyの「Extreme Ways」が収録されているのも大きい。 2作目でこれなのだからアルティメイタムはどうなるんだろう。 今から楽しみで仕方ない。
漆黒の闇に生きる男『jason・bourne』
続編もの・スパイ映画でここまで凄まじい音楽は後先出るか出ないか…‥。マットデイモン演じる寡黙なジェイソンボーンという男を音楽で表すとこうなる。作品がスパイ映画の一級品ならば音楽もまさに一級品。格好いいだけでは済まされないのがボーンシリーズ。上っ面では語れない類を見ないサントラと言えるでしょう。個人的に好きな11曲目は本当に凄い。カーチェイスに使われる曲なのですがテンポが非常に良いのと本編カーチェイス後半のトンネル内での音楽はまさに胸を締め付けられるほど息をのむ。そして、エンディングに至ってはまさかの前作の使い回し…‥ではなく、素晴らしいの一言。ボーンのテーマ曲としてこれ以上のものはないでしょう。本編最後の続編への期待に引き付けさせといてジェイソンボーンが去ると同時に流れだすこの曲、もう言うことないです。次回作のエンディングにも使用して欲しいですねジョン・パウエル氏だからこそ成せたこの作品、この世界観を一層引き立たたせてくれるのはこのサントラ。ボーンシリーズを好きな方、またはスパイ映画好きな方には是非、お薦め致します。損は絶対にしないはずです。そして、3作目となる『boune ultimatum』の公式ページを見る限りではまたやってくれそうな勢いですね。予告編に使われる音楽もまた引き付けられます。気になる方は見てみて。
エンディングの歌
映画を観て、エンディングの歌が欲しくて購入しました。「...アイデンティティー」のDVD(私が購入したのはツインパックです)にプロモーションビデオが特典として収録されていますが、気軽に聞くにはCDが便利ですね。
「...アイデンティティー」も「...スプレマシー」も同じ歌がエンディングに使われています。「...スプレマシー」を見終わった時に「...アイデンティティー」のラストが思い起こされて涙が出そうになりました。
ボーン再び
前作同様、重厚かつスリリングな曲が多くさらに、全体的にマリーの死によって再び孤独になったボーンの悲壮感を感じさせる曲がおおい。聞き飽きることのないサントラとしては傑作。

Play

[ CD ]
Play

・Moby
【V2】
発売日: 1999-06-01
参考価格: 1,567 円(税込)
販売価格: 1,275 円(税込)
Play
- 収録曲 -
1. Honey
2. Find My Baby
3. Porcelain
4. Why Does My Hear...
5. South Side
6. Rushing
7. Bodyrock
8. Natural Blues
9. Machete
10. 7
11. Run On
12. Down Slow
13. If Things Were P...
14. Everloving
15. Inside
・・・
カスタマー平均評価:  5
Mobyのキャリアを変えたCD
MobyはこのCDを出すまで、何処かで聞いたことのあるような作品を作るArtistだったのだけど(正直、昔は良く知らない・・・)、"Play"から全く今までと違う作品を作るようになったようです。特に"Natural Blues"は美しい曲です。その後のCD"18"も含めて高く評価したいです。

Playのなかで日本のpop songで聞いたことあるようなものを見つけると思います。おそらく、"非常に強い影響を受けた"ものの1つだと思われます。

テクノっぽいものを聞かない人にも楽しめる、長い間聞き続けてるお気に入りのCDですよ。
印象的な曲ばかり
R&Bの要素を取り入れながら、いわゆるクラブ系のグルーヴをベースに、どの曲もコードワークやサンプリングや楽器の音の使い方など、かなりセンスは高いです。特にピアノサウンドが効果的に使われています(BCNなど)。映画やCM、それ以外の媒体でこのアルバムの曲が頻繁に使用されることが多いのもうなずけます。どの曲を聴いても何かしら心に残るチューンが多く、心を落ち着けるときに聴くアルバムとしては最適かもしれません。Bが最近CMで使われていますね。
超ヴェジタリアン(Moby)は只者ではない!
彼の音をヴェネチアの学生が集まるマルゲリータ広場のカフェで聞いて以来、Mobyにハマッている。この作品の3曲目は映画「ザ・ビーチ」に使用されているし、次の4曲目はリドリー・スコットの「ブラックホーク・ダウン」のCMスポットに使用、その他コレクション系のBGMに多用されることで、彼の音楽センスは驚異的な力を持っていることが解かる。

聞かなきゃ絶対損しますよ。
Moby 最高!!!
いいです。かっこいいです。最高です。
アンダーグラウンド音楽という枠を超え、クラブ音楽を超え、この人はどこまでいってしまうんでしょう。 これを聞かないなんてもったいない。
すべての楽器を自分で演奏し、才能あふれる彼の世界にどっぷり浸かりましょう。


Extreme Ways (Enh)

[ CD ]
Extreme Ways (Enh)

・Moby
【Import [Generic]】
発売日: 2002-10-01
参考価格: 831 円(税込)
販売価格: 914 円(税込)
Extreme Ways (Enh)
- 収録曲 -
1. Extreme Ways
2. Love Of Strings
3. Life?s So Sweet
4. Extreme Ways (Vi...
カスタマー平均評価:  5
自己主張しすぎない個性
私はExtremeWaysと言う曲もMOBYというアーティストも今回始めて知りました。もともとマットデーモン主役のボーン・アイデンティティをみて以来、ずっとかっこいいエンディングテーマが耳から離れず、どの曲かを探し続けていました。そして、ついに見つけたのがこの曲でした。個性的ですがいやみではない声とビート。そしてスキンヘッドさえも彼のパフォーマンスとともに彼の才能を象徴しているように思えます。とにかく最高の一枚です。皆さんもぜひ聞いてくださいね。

マイアミ・バイス

[ CD ]
マイアミ・バイス

・サントラ ・キング・ブリット ・ブルー・ファウンデーション ・ノンポイント ・モービー・フィーチャリング・パティ・ラベル
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2006-09-06
参考価格: 2,580 円(税込)
販売価格: 1,980 円(税込)
マイアミ・バイス
- 収録曲 -
1. 夜の囁き
2. ワン・オブ・ジーズ・モーニングス
3. ウィ・アー・ノー・ヒア
4. シナーマン(フェリックス・ダ・ハ...
5. オート・ロック
6. アランカ
7. レディ・フォー・ラヴ
8. ストリクト・マシーン
9. ペニーズ・イン・マイ・ポケット
10. ニュー・ワールド・イン・マイ・ヴ...
11. スウィープ
12. アンセム
13. ブラックライト・ファンタジー
14. メルカド・ヌエヴォ
15. フー・アー・ユー
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
ラテン・フレーバーでご機嫌
『マイアミ・バイス』のような地域色が出ている映画はローカル・ミュージックが、いかに映像を盛りたてているかがわかる。ハウスやクラブ系ラテン・ナンバー,それに対照的なバラードの選曲がとてもすばらしく、英語とスペイン語が混じっている素敵なサウンド・トラックです。特に、トラック4.5.6.13.15.17はお薦めです。
Album produced by Micheal Mann
いきなりですが、すごく選曲のセンスが良いです。IN THE AIR TONIGHT からいきなりノックアウトです。Miami Viceの作品のトーンと見事に あっている選曲、マイケル・マン御大さすがです。1944年生まれ 今年62歳の映画監督であり、このサントラのAlbum producer 選曲センスの良さは衰えていません。(本人はチョイワル親父風ですが) ハードロック・テクノ系はあまり詳しくありませんが、1・4・7・8 12・17がCoolですね。この歳でこの選曲が出来るとはすごいと思う。 ホント、映画もスタイリッシュだし、枯れない人だ、マイケル・マンは。
選曲の妙技
ヒートの頃からマイケルマン監督のファンだったんですけど、 物語、映像、音楽のバランス感覚が絶妙、かつ巧妙ですね。 音楽にしても、常に印象的なテーマ曲を的確に挿んでくるので、 映像の雰囲気をより深めていました。 贅沢を言えば、 オープニングのジェイZ&リンキンパークの曲も加えて欲しかったが。 映画館で是非観て下さい。

ラスト・ナイト

[ CD ]
ラスト・ナイト

・モービー
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-03-26
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,230 円(税込)
ラスト・ナイト
- 収録曲 -
1. Ooh Yeah
2. I Love to Move i...
3. 257Zero
4. Everyday It's
5. Live for Tomorrow
6. Alice
7. Hyenas
8. I'm in Love
9. Disco Lies
10. Stars
11. Degenerates
12. Sweet Apocalypse
13. Mothers of the N...
14. Last Night
15. Clef [*]
カスタマー平均評価:  4
金太郎アメのような。。。
どこを切っても、モビーです。 エレクトロニカとかハウスなんかのジャンル分けは無意味です。 これは、もうモビーというジャンルですね。 特にサプライズも無く、前作の延長戦です。 ここでこうくると予想すると、やっぱりこうくるので、 気持ちいいといえば、気持ちいいんですが、 やっぱり、前々作のような刺激は少ないです。 あと勢いも落ちたかな? これはやっぱり、いまのラップにしてもテクノにしても、 業界全体が、新機軸を生み出せない状況を、 如実に表している気がしますね。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク