洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ブライアン・イーノ ブラック・ドッグ カール・クレイグ チャーリー・ハンター ケミカル・ブラザーズ チェリー  
  クリスチャン・ヴォーゲル クリッターズ・バギン デイヴ&ドミノ デイヴ・クラーク デイブ・ロジャース デヴィッド・ホルムス

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 インコグニート
 エニグマ
 キング&クイーン
 キング・コング&ザ・ジャングル・ガールズ
 クラフトワーク
 グルーヴ・コレクティヴ
 グレイボーイ・オールスターズ
 ケン・イシイ
 ゴー・ゴー・ガールズ
 ゴータ
 ジェフ・ミルズ
 ジャミロクワイ
 ジャム&スプーン
 ジョーイ・ベルトラム
 ディープ・フォレスト
 デレク・シモンズ
 ハイブリッド
 フルーク
 田中フミヤ
 電気グルーヴ

 

ケン・イシイ


Tokyo Smart Music~Drive For You~

[ CD ]
Tokyo Smart Music~Drive For You~

・オムニバス ・コルネイユ ・アル・クーパー ・ベン・フォールズ ・TOTO ・シャーデー ・ジョン・レジェンド ・ソフィー・セルマーニ ・エヴリシング・バット・ザ・ガール ・ケン・イシイ ・ジャミロクワイ
【SMJ(SME)(M)】
発売日: 2007-11-21
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,394 円(税込)
Tokyo Smart Music~Drive For You~
- 収録曲 -
1. Jamiroquai / Lov...
2. Boz Scaggs / Low...
3. Des'ree / Life
4. Bill Withers / L...
5. John Mayer / No ...
6. Michael Franks /...
7. The Style Counci...
8. The Nolans / I'm...
9. The Isley Brothe...
10. Corneille / Too ...
11. Al Kooper / Jolie
12. Ben Folds / Land...
13. TOTO / Georgy Po...
14. Sade / By Your S...
15. John Legend / Or...
・・・
カスタマー平均評価:  5
いい音楽は地球を救う!?小山薫堂氏と共に貢献したくなるCD。
首都高の事故削減にとりくむCD、なんてうたい文句につい目をとめたのですが、まずそのコンセプトがユニーク。 僕らユーザーがただ音楽を聴くことで、事故が削減し、なにか地球のために貢献できるのであれば、そんなに有意義なことはないと思う。 ・・・そんな気持ちで、つい乗せられて乗ってしまいたくなる企画だと思った。 その一方で、音楽のセレクトはこれがまた相当気持ちいい。 前半のややアップな流れ、中盤のはねる感じ、そして後半の穏やかなテイスト。 個人的には、BEN FOLDS?TOTO?SADE?JOHN LEGENDのあたりの流れがすごく好き! 東京が徐々に暮れていく、色味がかったスケープにハマる。 最後にびっくり、あのKEN ISHII書き下ろしテーマ。 そうか、首都高ってこういうイメージなのか!と思わせるジャジーなテクノ。 1枚聴き終えて、やっぱり小山薫堂氏にしてやられた、感じかな。
大人っぽいCD
選曲からして大人が聴けるCDです。ドライブがまた違ったものになるなと思いました。 Im’in the mood for dancing がなぜかとてもいいなあ。
首都高だけではなく都心のドライブにも
ゆったりした曲調のセレクトが多いですね。 首都高だけではなく、夜の都心のドライブにも良さそうです。 自分は、前半の方の曲が好きですね。 ドライブ中以外にも、部屋で流したりしても リラックスした気分になれますので、オススメです。
夜の首都高ドライブにはまります
速い曲で飛ばしたくなるのはでなく、やさしい気持ちにしてくれるアルバムですね。 ゆったりと、夜景のきれいな首都高を走るのにはまりの1枚です。 特に後半の曲選がいい。 ken ISHIIさんの新曲が入っているとはびっくりです。 個人的には、ヘビーローテーションで聞いても飽きない一枚です。 流行りの曲ではないし、お買い得だと思います。

おじいちゃんもおばあちゃんも聴いてねむった子守歌〈ベスト25〉

[ CD ]
おじいちゃんもおばあちゃんも聴いてねむった子守歌〈ベスト25〉

・子守歌 ・石光佐和子 ・斎藤伸子 ・倍賞千恵子 ・岩井ゆき子 ・小林晴美 ・石井圭子 ・ボニージャックス ・大木理沙 ・東京少年少女合唱隊 ・ペギー葉山
【キング】
発売日: 2003-09-03
参考価格: 2,000 円(税込)
販売価格: 1,901 円(税込)
おじいちゃんもおばあちゃんも聴いてねむった子守歌〈ベスト25〉
- 収録曲 -
1. 江戸の子守唄(ペギー葉山)
2. 五木の子守唄(熊本県民謡)(ペギ...
3. ゆりかご(土居裕子)
4. シューベルトの子守歌(石光佐知子)
5. ブラームスの子守歌(東京放送合唱...
6. やさしいおかあさま(ひばり児童合...
7. 中国地方の子守唄(倍賞千恵子)
8. ねむの木の子守歌(梓みちよ)
9. 島原地方の子守唄(倍賞千恵子)
10. モーツァルトの子守歌(石光佐知子)
11. 揺籃の歌(斎藤伸子)
12. 竹田の子守唄(京都府民謡)(倍賞...
13. 天満の市(大阪の子守歌)(岩井ゆ...
14. ララルー(小林晴美)
15. 子もりうた(ペギー葉山,石井圭子)
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
唄ってあげています。子供も歌って喜びます。
子守唄を唄ってあげたいけれど、歌詞も曲もなんとなくしか分からず。こちらは歌詞カードつきで確認するのにもいいです。25曲も入っていて、必ず自分が歌ってもらっていた歌があります。胎教に、寝かしつけにかけるのもいいですが、是非我が子に唄ってあげて下さい。うたう親も、その子も静かに穏やかになります。 子守唄っていいですね。 私は、子供にうたってあげるつもりで買ったのですが、聴いてうたっているうちに母やおばあちゃんのことを思い出しました。純真で無垢な赤ちゃんの頃を思い出すのか分からないですが、いらいらも浄化されます。落ち着きます。年月を経て自分が親になって、赤ちゃんの頃のことなんて覚えていないはずなのに、母の声が聞こえてきます。子守唄の魔法だなと思います。 あと余談ですが、子供もさることながら、主人もよく眠れるといっています。
毎晩寝るときに聞いてます
自分が歌詞を確認するために購入したのですが、なぜか子供たち(5歳・2歳)に受けて毎晩寝るときにかけて入眠儀式に使用してます。上の子が3曲目、下の子が7曲目ぐらいに眠り始めます。70分ぐらいあるのですが、最後までちゃんと聞いたことがないような…。子守唄っていつの時代も良いものですね。こちらはプレゼントに送るためのメッセージカードつき、歌詞カードにはアンケートで選曲して作成されたもののようでアンケートの答の抜粋も少しついてます。できたら子守唄の内容の深い意味まで載せてもらえるともっとよかったなぁと思います。

Cue Egg Label 復刻版ドラマCD ファインダーの標的

[ CD ]
Cue Egg Label 復刻版ドラマCD ファインダーの標的

・ドラマCD ・笹沼晃 ・子安武人 ・石川英郎 ・成田剣 ・松元恵 ・石井康嗣 ・星野充昭 ・樫井笙人 ・斉藤瑞樹 ・河相智哉
【マリン・エンタテインメント】
発売日: 2007-05-25
参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 3,791 円(税込)
Cue Egg Label 復刻版ドラマCD ファインダーの標的
ドラマCD
笹沼晃
子安武人
石川英郎
成田剣
松元恵
石井康嗣
星野充昭
樫井笙人
斉藤瑞樹
河相智哉
カスタマー平均評価:  4
ちょっと長いけど、聴きごたえありです
原作を知らずに聴いたのですが、場面転換が唐突だと感じる以外はすんなりと聴くことが出来ました。2枚目(高楼の華)は大人っぽい展開で、とてもいい出来だと感じました。 はじめて受け役をしたと言う笹沼さんの、元気のいい跳ねっ返りっぷりと、甘やかな声の感じとのギャップとが初々しくて大好きです。

ジェリー・トーンズ

[ CD ]
ジェリー・トーンズ

・ケン・イシイ ・KEN ISHII
【ソニーレコード】
発売日: 1995-12-01
参考価格: 2,345 円(税込)
販売価格: 1,600 円(税込)
ジェリー・トーンズ
- 収録曲 -
1. エクストラ
2. ココア・ムース
3. ラスティ・トランスペアレンシー
4. イーソス9
5. ムーヴド・バイ・エアー
6. ザ・サイン
7. ポウズ・イン・ハーブス
8. フレイム・アウト
9. ストレッチ
10. エンドレス・シーズン
カスタマー平均評価:  5
未来の現代
ケンイシイは面白い人だなと思う。DJをやればファンキー、かつアグレッシブに攻めまくる。一方トラックメイカーになれば、己の精神世界を音像化した内省的世界を示してくれる。しかしその音像にもDJ時のフアンクネスが見え隠れし、この作品はリスニングなのに身体が反応してしまう不思議な作品となっている。今某カップ麺のCMとなっているアニメをさらにカッコ良くしたようなPVも初回版だけ同梱されていました。機会があればネットか何かで見て欲しい。各曲は、このレビューの題名のようなイメージです。だからといって、古臭い感じはしません。
EXTRA
名盤。この作品は衝撃でした。やっぱりテクノ最高。 ケン・イシイの音楽はテクノというジャンルの中でも 非常に聞きやすい音楽を提供してくれるアーティストだと思う。
初回限定盤があればいいんですが、、、
アニメ 『AKIRA 』 で有名な 森本晃司 氏によるジャケットが目印の 『 ジェリ−トーンズ 』 。 コレには初回限定盤と通常盤があり、初回限定盤の方が収録曲数が多く "エクストラ" のビデオクリップが見れるなど特典が豊富です。  "Cocoa Mousse" のドラムやアジアを彷彿とさせる "Moved by Air" の独特なリズム感、"Endless Season" の美しいストリングスでの締めくくりなど、ケンイシイ 絶好調のアルバムです。
 そして 森本晃司 氏のビジュアル・サポートによるプロモーション・ビデオ付きの "EXTRA" ですが、プロモを見た後では全く感想やイメージが変わります。 イントロからの静かな流れと中盤からのグルーヴ感はこのアルバムのひとつの山場。 
テクノゴッド
「ケン イシイは有名だから嫌だ」なんていっている人はきっと、人生の幸を一つ失っている。「テクノはオタクの音楽だ」と思っている人であっても、KEN ISHII JUAN ATKINS DERRICK MAY あたりは最低、彼の言う「同世代の音楽」の巨匠として聴いておくべきだ。この人はこのCDの限定版にエキストラのCDRをくっ付け、テクノ界のマイケル・ジャクソンと化し「テクノ・ゴッド」であるといっていい。アメリカ黒人のマイケル・ジャクソンが踊りなら、日本人のケンイシイは「ジャパニメ」。この文化の優位を意識したケンの先見性は日本を客観的に見ることの出きるプロとしての感覚に尽きる。「エキストラ」というこの永遠の名曲については他の方も書いていますが、素晴らしいです。何といっても、彼が言うように「西洋でもない東洋でもない、どこかに感じる近未来性それがテクノの未来」をはっきりと感じる。

日本人にとってもどこか懐かしい、音の使い方、この発明された音がぐっと締まり、どここにもない不安のある未来感を否応になく見せつける。

また、単調なビートとして批判を受けることがあるテクノだが、この人の曲の場合、その音が単調な世界にメスを刺す。ストーリー性があるのが素晴らしいと思う。作品全体でも、貫禄を感じることができるし、才能があふれ出ていることが分かる。「ケン・イシイ」世界を舞台としてより一層、羽ばたいて欲しい。
ケンイシイはここからどうぞ。
ケンイシイがメジャーになったアルバムがこれでしょう。
やはりタイトル曲の「Extra」は何度聴いてもかっこいいです。
これのプロモもいいんですけど何とかちゃんとした形で出してほしいものです。


ハーモナイズド・セッション-mixed by スピリット・キャッチャー

[ CD ]
ハーモナイズド・セッション-mixed by スピリット・キャッチャー

・スピリット・キャッチャー ・ジョニー・D ・ジャーニー・マン・DJ ・サンダー・VT ・ヨリス・ヴォーン ・コ-フュージョン ・コレクティヴ・タームシュトラッセ ・ケン・イシイ・フィーチャリング・セブンス・ゲート ・M-スイフト feat.ヴァネッサ・ヘインズ ・キングピン・カーテル ・タム・クーパー
【インディーズ・メーカー】
発売日: 2008-02-13
参考価格: 2,625 円(税込)
販売価格: 2,494 円(税込)
ハーモナイズド・セッション-mixed by スピリット・キャッチャー
スピリット・キャッチャー
ジョニー・D
ジャーニー・マン・DJ
サンダー・VT
ヨリス・ヴォーン
コ-フュージョン
コレクティヴ・タームシュトラッセ
ケン・イシイ・フィーチャリング・セブンス・ゲート
M-スイフト feat.ヴァネッサ・ヘインズ
キングピン・カーテル
タム・クーパー
カスタマー平均評価:   0

ガーデン・オン・ザ・パーム

[ CD ]
ガーデン・オン・ザ・パーム

・ケン・イシイ ・KEN ISHII
【ソニーレコード】
発売日: 1994-05-21
参考価格: 2,345 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ガーデン・オン・ザ・パーム
- 収録曲 -
1. ガーデン・オン・ザ・パーム
2. ループ
3. プロドロウム
4. ナイル
5. スポンジ
6. ポップガン
7. QF
カスタマー平均評価:  4.5
今でも古くならない
94年ごろに初めて聴いた時、質感が坂本龍一「B-2 UNIT」に似ているなあと思ったら、大きく影響を受けていると聴いてナットク。
「こんな音楽、今頃(?)素人が作っても商売になるんだー」とビックリしたのを覚えている。

何しろ、これが発売されたころ、まだ日本ではテクノの「テ」の時もなく、YMO再生をきっかけに、石野卓球やCMJKなど、一部ミュージシャンが「YMOやジュリアナ・テクノ以外にも、テクノがあるんだ!」と騒いでいただけだったから。

元大手広告代理店社員、今はテクノの大御所(?)石井さんの初期の名作。最近のは興味ないけど・・・。
手のひらの庭
日本での発売は94年ですが、オリジナル盤は93年5月にオランダでリリースされた 『 ガーデン・オン・ザ・パーム [ = 手のひらの庭 の意味 ]』 。 今の雰囲気とは違う面も多く、ファーストならではの試験的な作品もありますが根底に感じるモノはやはりケンイシイそのものです。 "LOOP "、収録曲の中では最も録音の古い92年の作品ですが フレア の作品に近くて好きですね。 螺旋 (ループ)がゆっくりと描かれるサウンドスケープが秀逸。 CD 化された ケンイシイ の 1st アルバムという事になりますが、初めて ケンイシイ を聴くのであれば後の 『 ジェリ−トーンズ 』 の方をオススメします。
手のひらの庭園
初めて聴いたときに本当に驚きました。
様々なテクノ周辺の作品を聴いてきたけどこれほど奇妙で神秘的な音を出しているものないです。

『Garden on the Palm』を初めて聴いたときから6年程たちますが、いまだに私のなかのNO.1です。

特にオススメの曲は、
1曲目の『Galden on the Palm』と、
2曲目の『Loop』です。

間違いなく脳内トリップします!


フューチャー・イン・ライト

[ CD ]
フューチャー・イン・ライト

・Ken Ishii
【ミュージックマインID】
発売日: 2002-10-30
参考価格: 2,550 円(税込)
販売価格: 1,770 円(税込)
フューチャー・イン・ライト
- 収録曲 -
1. Visionary World
2. Auburnina
3. Future is what w...
4. Melting Point
5. Fadeless
6. Awakening
7. Presto
8. Beep Twist
9. Liqid Metal
10. Storobe Enhansed
11. Neon Sleeper (Bo...
カスタマー平均評価:  4.5
未来の光は?
2002年、前作から約2年ぶりのオリジナル・アルバム 『 フューチャー・イン・ライト 』 。 ポリゴン (ワイヤーフレーム) のケンちゃんが目印です(笑)。 『 Sleeping Madness 』 にも似た解放感に満ちたクールなアルバムですね。 なお限定盤は8cmミニディスク付き。 ワイヤーフレームによる ケンイシイ のDJプレイが拝見出来る " Awakening " のビデオクリップが見れます。  始めの " Awakening " 、続いては " Auburnina " 、この2曲は今回の目玉商品ともいえるほど、 “ ケンイシイらしさ ” を感じさせてくれる爽快感。 特に " Awakening " は、始まりと久々のフル・オリジナル・アルバムで、目覚めと存在感を示すには打って付け。 また、"Presto"、Presto [ プレストは、急速に、早速に、の意味 ] 、スピーディーな展開と、これはアルバムを通していえることですが、フロア向けの一曲。  しかし、やはり " Auburnina " が目立つ分、他のトラックが影が薄く感じてしまうのは私だけでしょうか。
Bossa.Rossa!!!
ケン・イシイが新たに立ち上げたレーベル「70Drums」から届けられた今作は、自身のルーツであるデトロイト・テクノのスタイルに則った、エモーショナルかつストレートなダンストラックが全編に広がっている。
抜けるように透き通ったシンセのメロディーの中を進んでいく<1>を皮切りに、元世界チャンピオンのプロ・ボクサー佐藤修選手に捧げられた<4>など、ポジティブで流麗なバイブレーションが満ちあふれるアルバム前半。そして中盤の<6>から曲調は、徐々に、ここ数年、年間の大半を世界各地でのDJに費やすという彼のライフ・スタイルが反映された、よりアッパーでダンス・コンシャスなものへとスイッチしていく。
クライマックスは、メロウな旋律の中を、重いマシン・ビートがリズムを刻むエレクトロ調のトラック。さらに、日本盤には、名曲「SleepingMadness」の2002年ヴァージョンとも言える<11>が収録されている。
「光の中の未来」というタイトル通り、かつてなく前向きな感情が息づいているこのアルバムは、『Jelly Tones』と並び、ケン・イシイの代表作として多くのリスナーの支持を得ることだろう
限界を超えた音を聴いてみたい
テクノサウンドに更なるジャンルをつけるのは邪道だと僕は考えている(デトロイトとか)。ケンイシイの本作品はある意味ジャンルの確立をめざしたようで、鼻につく部分の多くあったと思う。
ケンイシイの難点はメロディー、そしてヴォイスが使えない事だと思う。
結局、リズムに頼りがちになるのはアーティストとしての限界を見せ付けてしまうように感じた。

ケンイシイが昔のインタビューでYMOをやや批判的に言っていた事を覚えているが、その辺の感覚が彼をリズムのみのアーティストにしてしまったのでないのだろうか?
しかし、全体的にはクオリティーの高いアルバムといえる。それだけに彼のアティストとしての限界を超えた音を聴いてみたいと僕は思っている。
デトロイト×(FLR+ケン・イシイ)
 これは、完全にデトロイトへの回帰である。
 今まで、発してきたケン・イシイ名義の音を全てルーツであるデトロイトテクノへ昇華した作品である。
 また、FLR(彼の変名)から影響を受けた(要するにフロアー向けトラック)曲も見受けられる。

 そのため、非常に幅の広い曲に仕上がっている。ただ、それらはまったくまとまりがないというわけではない。根底がしっかりしているため、非常に聞きやすい。
 ここ数枚のアルバムでは何らかの「迷い」があったのか、それともこれを生み出すまでの実験過程だったのか、と思わせてしまうくらいである。

 仮に後者であったとするならば、と考えると非常に恐ろしく思える。
Ken Ishii、最強の一枚かも
「あぁ、オレってテクノが好きなんだなぁ」ってあらためて実感させてくれる名盤。
ボトムヘビーなリズム隊にストレンジなリフ。
ほしいものが全部入ってる。


スリーピング・マッドネス(限定盤)

[ CD ]
スリーピング・マッドネス(限定盤)

・ケン・イシイ
【ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ】
発売日: 1999-05-21
参考価格: 3,045 円(税込)
販売価格: 1,680 円(税込)
スリーピング・マッドネス(限定盤)
- 収録曲 -
1. ケオティック・ケーン
2. ミスプログラムド・デイ
3. ウエア・イズ・ザ・ダスク
4. エンソー・オンライン(フィーチャ...
5. 24ビット・オプティミスト
6. バグド・イン・フュージョン
7. ウォーター・ドリッピング・ダウン...
8. ゲーム・オーヴァー(フィーチャリ...
9. ミッシング・メロディー
10. スリーピング・マッドネス
11. ミステッド
カスタマー平均評価:  5
温かさとクールさの同居
現在はDJとしての活動を中心にしているケン・イシイの3rdアルバム。 それまでより音に幅が出ている。 個人的に当時、まま言われたほど悪いアルバムじゃないと思っている前アルバム゛METAL BLUE AMERICA゛(批判していた某ライターの尻馬に乗って敬遠していたリスナーがいたのも事実だ。 ほんと、あらゆる仕事をしている人間を含んだ、僕たち一般大衆が今日言うことなんて、明日は二転三転するもんだ苦笑)でも、 ボーカリストSHIGE(AYASHIGE/WRENCH)が参加した曲や、 ケン・イシイ自らのボーカルを使った曲があったが、 そういったチャレンジをコンピュータとシンセサイザーで作る音楽に混入し、 より深めたような仕上がりになっている。 おまけのミニCDに入った2曲もかっこいい。 飽きずに聴き続けられるアルバムだ。
いちばんすきなCD
とりわけ、8.「ゲーム・オーヴァー」がかっこいい。
もちろんお会いしたことなんてないのだが、ケンイシイさんと
いう人は、とてもさわやかなクールな男子、という印象で、
それは10年以上変わらない。
90年代にラップがでてきたころに、こんなのどこがいいの?
すぐ廃れるわよ、と思ってたのが、いまJポップ界ではラップが
メインストリームみたいになってて、正直辟易してるんですが、
あたしと同じというあなた、ケンイシイを推奨します。
ベタベタしたもの馴れ馴れしいもの鬱陶しいもの
だぼだぼチャラチャラその他その他、
ここには1モルも析出されませんから。
そうしたものを何度でも突き放し切り裂く爽快な音楽たちが戯れている。
ghjkl
世界を駈け抜け、に新しい音楽に挑戦するサウンド・イノベイター、ケン・イシイの待望のニュー・アルバム。テクノ、ブレイクビーツから更に拡大し、エレクトロ、ヒップホップ、ジャズ、民族音楽といった様々なスタイルを引用しながらも、カテゴリー・キラーな独自の音楽の創出に成功。表層的な美しさの陰に存在する狂気こそが、このスリーピング・マッドネスだ。
眠れるイシイの目覚め
2年の沈黙を破り発表されたオリジナルアルバム 『 スリーピング マッドネス 』 。 前作の評価のせいか、過小評価されがちなアルバムですが、以前に回帰した、もしくは更なる高見に達したともいえる、アルバムを通しての統一感とそこから生み出される独特の浮遊感と透明感は ケンイシイ の感性の広さを知り得ます。 ただし前回以降、各メディアに頻繁にその姿を披露し、ジャケットなどではやたらに 「ケンイシイ=自分」 で押してきます。
 トラック1の "Khaotic Khaen" からトラック3の " Where Is The Dusk" までの流れはこのアルバムでも最高潮の盛り上がりかた。このあたりは今までにない新しいケンイシイかもしれませんね。 "Game Over (featuring Co-Fusion) " やタイトルナンバー "Sleeping Madness" も聴き応えのある潤いに満ちたトラックです。 "Endless Season" を彷彿とさせるラストの "Misted " では曲の終了後、約6分後にエクストラトラックがあります。
 初回限定版はミニディスク付き。 このミニディスクのコンテンツがなかなか良く、入手難度もそれほど高くないので、ゼヒ限定盤をオススメします。 特に "Hedgehopping" が ○ 。
デリック推薦盤
かの辛口デリック・メイ(逸話は忘れたがかなり辛口)をして「傑作」といわしめた作品(エレ・キング参照)。それだけでも「珍しい」。

この作品はなかなか実験的。多くのアーティストと競演しているが、コフュージョン以外は、タルビン・シン、DJスプーキー、マイク・ラッドといったテクノっぽくない人ばかり。しかし、そのどれもがなかなかの作品で成功しているといっていいだろう。また、オープニングの作品はまるで「ジェリートーンズ」あたりを髣髴させるような音使いで、昔からのファンも納得するような出来である。
ただ、この次の「フラットスピン」にいたってはそれほど評価できない。(中途半端なダンサブルさが)


GRIP

[ CD ]
GRIP

・フレア(ケン・イシイ)
【インディペンデントレーベル】
発売日: 1996-03-22
参考価格: 2,625 円(税込)
販売価格: 697 円(税込)
GRIP
- 収録曲 -
1. タービネイツ
2. サイクリング・ラウンド
3. カーヴド・フロウ
4. クリンチ
5. パーツ&ホールズ
6. スウィート・カタルシス
7. カーヴド・サンバースト
8. トランジション
9. ワン・ブリンク
10. グリップ
カスタマー平均評価:  5
流れるカーブライン
個人的に ケンイシイ 関係ではもっとも好きなアルバム 『 グリップ 』 。 収録タイトルがクルマの用語が持ち込まれていて、曲のイメージもマッチしています。 これも初回限定盤にはミニディスクが付属。 パソコンで起動する事でライヴ映像や "CYCLING ROUND " のミュージック スクリーンなどが見れます。
 なかでも "CURVED FLOW " がベスト。 カーブというストレートへと続くパイプのような絶妙な ” flow (フロー;流れ)” がサイコーのナンバーです。 その "CURVED FLOW " と後半が同じストリングスの "CURVED SUNBURST " もブライトなノリでイイですね。
 他にも "SWEET KATHARSIS " や "ONE BLINK " など、全曲オススメのエクセレント アルバム!

メタル・ブルー・アメリカ

[ CD ]
メタル・ブルー・アメリカ

・ケン・イシイ
【ソニーレコード】
発売日: 1997-12-12
参考価格: 3,059 円(税込)
販売価格: 1,499 円(税込)
メタル・ブルー・アメリカ
- 収録曲 -
1. メタル・ブルー・アメリカ
2. バター・バンプ
3. アクティオ・シュールレアリズモ
4. ジェットン・ラッシュ
5. スーパーフライ
6. サムホエア・ゼア
7. ヘッドファースト
8. スピノウス・ブルー
9. デクレッシェンド
10. レヴ・スプラッシュ
11. ドラムメルター ※〈CDエクスト...
カスタマー平均評価:  4
ケンイシイとは
ファンの間でも評価の別れる話題の 『 メタル ブルー アメリカ 』 。 その理由はこれまでとは一線を画するスタンスの違い。 明らかに対象をファンから大衆へ、アンビエントよりもダンサンブルへの転回が見られます。 更には自らギター&ヴォーカルに挑戦するという、やんちゃぶり。 ただしそういう意味では普段テクノなどのジャンルに慣れていない人にとっては聞きやすいアルバムです。 ちなみにジャケットの点字は、シュール・レアリスムの画家の一人、サルバドール=ダリ の言葉だそうです。 
 個人的には "Decrescendo" が、まだ以前のイメージを保っているという意味で好きな曲です。 もしくは "Somewhere There"、このあたりを聴きます。 また初回限定版のみのボーナストラック "Drummelter" もラインナップ。
 またオマケの形で、同 CD はパソコン上で起動すると、「KI VIRUS」 なるアプリケーションが起動、強制的に Windows の起動画面や壁紙が変化。 元に戻すのは完全手動という極悪さ。 もちろんファンの神経を逆なでにしたことは語るまでもありません。
今にして思えば飄々
c?oa£2a-\a?≪ao?c'?a??a?§a?-a?|e2・a?£a??a?
a°?a?'e-?a?'a?|a?a?,a?£a?±a??a??a?Ra≫?a§?a?≪a?
i?£i??a?Rc??a?Ra≫?a§?a?≪a?
a??c"?a?-a?|a?a??a?Re?3a\?a?≪a?

a??a??a?¨a??a??a??a??a??a'3a?§a?a-¬a-°a??a?£a??a?

a?3a?¬a?'e?'a??a?|a??a??a?aa?¨a?-a??a?aa?1a??a??a??a??a??a?¨a?-a??a??a?
a??a??a?¨a??e3a?Re?\a??a??a?±a?3a??a?・a??a??a??a?¢a??a??a??a?
i?'i??i??i??aooa??a??a?¨a?-a?|i??i??i??aooa? ̄a??a?Ra-¬a-°a??a?≪
a??a??a?-a??a?a-¬a??a??a??a?a??a??a??a?

a?a??a??a?-a?3a??a??a?°a?'a??a?£a?|a?-a??a?£a??a?-a?ca?a?
a?≫a?≫a?≫a??a?"a?aa??a??a??a?-a?|a?-a??a??a?
a??a?¶a??a?3a??e£?a3?a? ̄a??a??a?£a??a??a??c?\a??a?aa??a??
a??a??a?-a?3a?¨a??a??c"?a?°a?'a??a?£a??a?Ra? ̄a??a??a??a?£a??a?
a?3a?3a?≫a?-a??a??cμ?a??c≪?a?|a? ̄a??a??a?£a??a?Ra??a??c?\a??a?aa??a??a?
a?-a?¬a??a? ̄a?"a??a??a?Re?3a??a°'a?-e≫?a??a??a??a?Ra?§a? ̄a?aa??a??a?

i?'i?"i?"a?¨a ̄"e??a??a??a??a?¨a??a??a??a?≪a??a?2a?±a?≪a??a??a?|a?-a??a??a?

e¢ ̄c??a?¨a?-a?|a??a?|a?≪a??a?3a??a??a?Ra?!?a!!??a?a??a??a??a?≪a??
e≫?a'?a??a??a?|ea?a??a??a??a??a,-c??e|3a?'c ̄?a?'a?aa??a?£a??a?Ra? ̄a?±a?-a??a?£a??a?
i?2i??i?3a?Rc??e?・a?¬a??a??a??a?≫a?'a?!a?3a??a?'a?"a?aa?¨a?≪a??
a?"a?,a??a?1c??a?≫a?・a??a?3c??a?≫a?-a?£a? ̄a??a??c??e|3c?1a?'e''a??a??a?¨
a??a"?a?¨a?-a?|a? ̄i? ̄i?≪a?§a??a?aa??a?¨a±oaR?a?-a??a?Ra??a??a?aa??a?'a??a?

a?・a?aa?¢a?1a??a? ̄a??a?£a??a??a?aa??a??a?a,-eo≪a? ̄a??a?aa??c'°e?¨a??a?§

a??a??a??a??a?|a?e¨-e¨?a?≫a§?c ̄?a?-a?|a??a??e?3a\?a?§a??a??a?
a?'a??a?a?¨a? ̄c'?c?'a?≪e¨a??a??a??a?Ra?§a? ̄a?aa??a??a?
a??a?・a??a°?a?Ra??a?-a?aa,e?¢a??a??a??a??e? ̄a??a?§a??a??a?¨a??a? ̄a?a??a?
音塊
ブレイクビーツを中心としたスタイルへ大きく転換したため、それまでのマシーンによるグルーヴ作り、音像に魅力を感じていたファンはひいてしまった人もいるようだ。たしかに今までの、いくつかのリズムループの位相のずれによるグルーヴがここでは感じられない。だが、今まで狙っていたことと違ってるかもしれないが、ブレイクビーツで作られた粘りつくようなビートからはやはり才能を感じるし、自分のヴォーカルを入れた曲も歌詞から映像が感じられてイイ!というわけで自分にとっては及第点の作品。




Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク