洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ブライアン・イーノ ブラック・ドッグ カール・クレイグ チャーリー・ハンター ケミカル・ブラザーズ チェリー  
  クリスチャン・ヴォーゲル クリッターズ・バギン デイヴ&ドミノ デイヴ・クラーク デイブ・ロジャース デヴィッド・ホルムス

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 インコグニート
 エニグマ
 キング&クイーン
 キング・コング&ザ・ジャングル・ガールズ
 クラフトワーク
 グルーヴ・コレクティヴ
 グレイボーイ・オールスターズ
 ケン・イシイ
 ゴー・ゴー・ガールズ
 ゴータ
 ジェフ・ミルズ
 ジャミロクワイ
 ジャム&スプーン
 ジョーイ・ベルトラム
 ディープ・フォレスト
 デレク・シモンズ
 ハイブリッド
 フルーク
 田中フミヤ
 電気グルーヴ

 

ケミカル・ブラザーズ


TUNE-NEXT PLAY TUNES-

[ CD ]
TUNE-NEXT PLAY TUNES-

・オムニバス ・ケミカル・ブラザーズ ・シーザーズ ・ジェームス・クラーク ・フェニックス ・レディオ4 ・マンドゥ・ディアオ ・レイ・ハラカミ ・コールドプレイ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2006-08-09
参考価格: 1,980 円(税込)
販売価格: 1,590 円(税込)
TUNE-NEXT PLAY TUNES-
- 収録曲 -
1. スピード・オブ・サウンド
2. キュービクル
3. ギミー・ザット
4. シリアス・トラブル
5. バスリン
6. レッツ・ゲット・イット・スターテ...
7. ア・リトル・レス・カンヴァセーシ...
8. デア
9. シー・ウォンンツ・トゥ・ムーヴ
10. ビリーヴ
11. アイム・ゴナ・キック・ユー・アウト
12. ワイルド・エレファンツ
13. デジタル・ラブ
14. トゥー・ヤング
15. キャロライン
・・・
カスタマー平均評価:  5
ヤバい!!!すごくいいです。
どの曲もセンスが良すぎです。 私はrinoceroseのcubicleが欲しくて購入いたしましたが、その他の曲も気に入りました! InKのBasslineは聞いたことがあってとても良かったです。 みなさんも購入を検討されてみてはいかがでしょうか???
ヤバい!!!すごくいいです。
どの曲もセンスが良すぎです。 私はrinoceroseのcubicleが欲しくて購入いたしましたが、その他の曲も気に入りました! InKのBasslineは聞いたことがあってとても良かったです。 みなさんも購入を検討されてみてはいかがでしょうか???
iTuneの曲
CMで聞くたび、良いな?と思っていたので それが1枚に収められてるのはとても嬉しいです。 どの曲も大好きなので早速注文したいと思います!

ディグ・ユア・オウン・ホール

[ CD ]
ディグ・ユア・オウン・ホール

・ケミカル・ブラザーズ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-06-11
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 5,572 円(税込)
ディグ・ユア・オウン・ホール
- 収録曲 -
1. ブロック・ロッキン・ビーツ
2. ディグ・ユア・オウン・ホール
3. エレクトロバンク
4. ピク
5. セッティング・サン
6. イット・ダズント・マター
7. ドント・ストップ・ザ・ロック
8. ゲット・アップ・オン・イット・ラ...
9. ロスト・イン・ザ・Kホール
10. ホエア・ドゥ・アイ・ビギン
11. ザ・プライベート・サイケデリック...
カスタマー平均評価:  5
97年、当時最高に!
聴いた!! イカレタ♪ ブレイクビーツって、コレを最初に聴いたな。 後はアンダーワールドとかトリッキーとか聴いたが コイツが(97年当時)一番だったね。 (※U2は「POP」でブレイクビ?ツを消化し切れて無かった、早過ぎたね) ノエル・ギャラガーとの「5. セッティング・サン」も格好良かったが 一見、単調な「6. イット・ダズント・マター」が大好きだ。

Singles 93-03

[ CD ]
Singles 93-03

・The Chemical Brothers
【EMI】
発売日: 2003-09-30
参考価格: 2,126 円(税込)
販売価格: 1,661 円(税込)
Singles 93-03
- 収録曲 -
1. Song To The Siren
2. Chemical Beats
3. Leave Home
4. Setting Sun
5. Block Rockin' Be...
6. The Private Psyc...
7. Hey Boy Hey Girl
8. Let Forever Be
9. Out Of Control
10. Star Guitar
11. The Test
12. Get Yourself Hig...
13. The Golden Path ...
カスタマー平均評価:  5
これはお勧めです
Chemical Brothersを知らない人でも「あ!この曲は聴いたことがある?」って曲が結構入ってます。 と言っても、ただ順番通りに曲を詰め込んだだけじゃなく『曲と曲のつなぎ目』も『CD全体の流れ』も綺麗に出来ててBESTな感じ。 邪魔にならず、ウルサ過ぎず、聴きやすいテクノCDです。
結成10周年記念
初回限定2枚組の1枚目は通常盤ベスト、2枚目はファン向けリミックス/ライブ音源集。新曲も2曲追加されているのでファンは大変ね。改めてベストを聴いて思ったのだがケミカルはやっぱり外向きというかROCKの精神にちかいモノを持っていると思う。個人的にはやっぱり「SETTING SUN」「BLOCKROCKIN’BEATS」といったロックな音造りが俺ケミカルのイメージですな。「BLOCKROCKIN’BEATS」はケミカルを好きになったきっかけの曲。この曲が無かったらケミカルはおろかテクノは聴いて無かったという人も多いのではないだろうか?そして、ソニーのCMでも使われていたご機嫌ダンスナンバー(言い方古っ)「HEYBOYHEYGIRL」がまた良い!これで体が反応しない奴はテクノ向いてないので、すぐ売ってしまうよーに!w。極め付けは「OUT OF CONTROL」やっぱりこの曲は凄いね。途中の美しいギターが鳴り響き一気にカオスを向かえる処なんか、もうエクスタシーですよ、奥さん!
ブレイクビーツ最先端10年の集大成
前から欲しかった Singles 93-03 を買った!いままで我慢していたのは、お店の店頭ではコピーコントロール盤だからです。メモリオーディオにも落とせないこのコピーコントロールってのは何とかして欲しいですよね。届いて早速PCに取り込んだが、やはりコピーコントロールではありませんでした。ブレイクビーツというカテゴリを生み出し、常にシーンの最先端に君臨するThe Chemical Brothers。10年の活動の集大成であるこのSingles!やっぱり最高でした。しかも大好きな、「Galaxy Bounce」や「The TEST」など、アルバム盤とバージョンが異なっていますので、新たな気分で楽しむ事ができました。エレクトロニカやブレイクビーツに興味ある方!入門CDとしてもお薦めです!
いいです!
chemicalbrothersはすごく引き出しの多いアーティストだと思います。
いろいろなパターンで楽しませてくれます。
フルアルバムもほぼ聴いていましたが、聴いたことのない曲もありすごくよかった!
US盤買ったら、コピー・コントロールCDじゃなかったよ
2003年9月10日ごろから、このUS盤に先んじていち早くCDショップ店頭に並ぶ国内盤、UK盤を見ても、そして、ネット上のショップで検索しても、このベスト盤の国内盤、輸入盤は、すべてコピー・コントロールCDであるかのようだった、と思います。

ということで、ぼくは、こちらのUS盤も、コピー・コントロールCDであることを覚悟して、アマゾンで予約購入したのです。でも、パソコンのDVD‐ROMに入れてみると、すんなり再生できたので、どうやらコピー・コントロールCDではないらしいことがわかりました。急いでケースやステッカーを調べても、コピー・コントロールCDとは、どこにも表示されていません。ですから、このUS盤は、国内盤、UK盤とちがって、コピー・コントロールCDではありません。

さて、中身の音楽についてですが、残念ながら、どのトラックがオリジナルとどう違っているとか、選曲がベスト盤として適当・不適当とか、そういうことは、ぼくには書けません。なぜなら、ぼくは、U2の『ポップ』(1997年)というデジタル・ロック志向のアルバムについてのある解説を読むうち、「ケミカル・ブラザーズに対抗するかのようなブレイク・ビーツ」ということばにひかれ、ケミカル・ブラザーズを今回はじめて購入しただけのリスナーだからです。それでも、聴く前の「ひょっとしたら、ただのうるさいだけのテクノではないか」という取り越し苦労に反して、繊細さを備えたデジタル・ロック、デジタル・ビートの金字塔だ、というよい印象を受けました。


WE ARE THE NIGHT

[ CD ]
WE ARE THE NIGHT

・ケミカル・ブラザーズ ・ウィリー・メィソン ・ティム・スミス ・クラクソンズ ・アリ・ラブ ・ファットリップ
【TOSHIBA-EMI LIMITED(TO)(M)】
発売日: 2007-06-27
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 1,619 円(税込)
WE ARE THE NIGHT
- 収録曲 -
1. NO PATH TO FOLLOW
2. WE ARE THE NIGHT
3. ALL RIGHTS REVER...
4. SATURATE
5. DO IT AGAIN
6. DAS SPIEGAL
7. THE SALMON DANCE
8. BURST GENERATOR
9. A MODERN MIDNIGH...
10. BATTLE SCARS
11. HARPOONS
12. THE PILLS WON'T ...
13. SEAL
14. NO NEED
カスタマー平均評価:  4
こんなもんなんですか
デビューアルバムからComeWithUsまで聴いてきて、久々の新譜ということで視聴せずに即買いしましたが・・・・。 激アガりを見せる曲もなく、緻密な構成もあまり感じられず、退屈のあまり最後まで聞きとおす気すら起きませんでした。 ウーファー仕込んだカーステで湾岸を爆音で夜ドラ・・・のつもりが、友人4人で顔を見合わせ、早々にCDチェンジしました。 もう、この手の音の進化は止まって久しいのか、テクノシーンって斜陽か、と「いらぬ*」思いを馳せてしまう出来。 今はただただ、Underworldの新譜がすばらしいことを願っているだけです。 *(アンダーワールド新譜到着後追記)
迷走していたダンス界に射した光
90年代後半から2000にかけて世界を圧巻したハードテクノやロックテクノ ハウス、2ステップ、ドラムンベース、ビッグビート、ブレイクビーツ・・ジャンルを越えそのダークでノイジーで分厚く密度の濃い音は聴き手が求める理想とがっちりリンクしていました。 その後ダンス界は真逆な要素を模索し始めます。 より角のない音で今までと変わらぬ表現・・・新たな理想を追い求めた結果ダンス界は迷走を始めます。 大物が次々と失敗作を連発 ケミカルの前作も例外ではありませんでした。 だた今作は違います。 まずリードトラックの「ドゥイットアゲイン」のクオリティの高いこと。 囁くような丸みを帯びた音の集合体が見せるロックにも似たあの危険な香り。圧巻です。そして近作は「夜」というコンセプトにとことん沿った作品である事。 ケミカル史上ここまでコンセプトに沿ったアルバムも珍しいかと思います。 とにかく様々な夜が詰まってます。 前作で「?」と思った方は満足できる筈です。 今作が今後のダンス界の道しるべとなる事は間違いありません。
今夏(2007)のアタリアルバム(のうちのヒトツ)
世間(ダンスシーン)ではデジロックが流行りみたいですが、ケミカルブラザーズの新作はデジロックやビッグビートと言うよりも、エレポップ又はテクノよりのアルバムです。今までのアルバムと比べて派手さや奇抜さも無く、良く言えばシンプル・悪く言えば地味なアルバムです。そぉ言えば悪いイメージにとられそぉですが、ボクはこの夏こればかり聴いてます。長く繰り返し聴ける良作デスよ。耳馴染みの良いフレーズにユニークな音色。もしかするとこのアルバムこそ二人の"素"なんじゃないのか、と勝手に深読みしたくなります。4曲目は野外フェスで鳥肌必須の「ボーンスリッピーbyアンダーワールド」系の曲で必聴ですヨ!余談ですけど、昨年のコールドカットやDJ SHADOWみたくベテラン勢が未だ頑張ってるととても嬉しいですね。
ケミカル復活
1曲目の息使いから何か異様な雰囲気ではじまり、2曲目は現代音楽のテリーライリーかと 思うぐらいきらびやかな反復で始まる。前作が違う側面を見せた分、散漫な感じがして個人的には 好きになれなかったがこのアルバムはジャケットからも分かるように宇宙、星空などを想起させる コンセプトアルバムだと個人的には思いました。ケミカルのアルバムはいつもサイケデリックなど 言われ続かましたがこのアルバムこそもっともサイケでコズミックである。途中でTalking Heads みたいな曲もあるよ
前作でハズした分、イイ!復活!
本当は本日発売日なんですが 昨日、既にタワレコで入手! 前作が、たいした事ない出来だったので とりあえず試聴してみることにした。 あまりにイイので即購入決定! 前々作のノリの良さと、耳に残るリズムラインが 小気味良い。 これは、買いです!

Dig Your Own Hole

[ CD ]
Dig Your Own Hole

・The Chemical Brothers
【Virgin】
発売日: 2002-01-28
参考価格: 2,361 円(税込)
販売価格: 964 円(税込)
Dig Your Own Hole
- 収録曲 -
1. Block Rockin' Be...
2. Dig Your Own Hole
3. Elektrobank
4. Piku
5. Setting Sun
6. It Doesn't Matter
7. Don't Stop the R...
8. Get Up on It Lik...
9. Lost in the K-Ho...
10. Where Do I Begin
11. Private Psychede...
カスタマー平均評価:  4
破壊的・刺激的
ブレイクビーツといえばこれ。テクノが起こした旋風でこれ以上大きいものはないだろう。イギリスのチャートでシングル2枚、さらにアルバム自体も首位を獲得した異例のアルバム。まず、いわゆるピコピコのテクノとは全然違う。不協和音を多用した強烈なインパクトを持つ曲ばかり。不気味な異次元に連れてこられたかのごとき音。ぶっ飛んでいる。オアシスのノエルをフィーチャーした5曲目が全てを物語る。まずこの曲を聴いて、肌に合わないと思ったら聴くのをやめた方がいい。逆に、メロウな普通のテクノで眠くなるひとにはオススメ。思わず体が反応する、とでも言おうか。コンピュータから作られる音だけで数万の観衆を酔わせられる人たちはやっぱり違う。最新のアルバムを好きになれなかったのは、この頃のイメージがついてまわるからだろう。オススメ曲…1,5,11。1,5はシングルとしてUK1位になった。ちなみに先述した5曲目はBeatlesの「Tomorrow Never Knows」がモチーフになっている。カットはされなかったが、9分を越えるラスト11曲目はケミカル最大の名曲。ロック好きに訴求しうるテクノ。ロック意外聴かないという人も、このアルバムからテクノに馴染んでみては?
個人的な意見ですけど…
ビッグビートの大御所、 Chemical Brothersの出世作となった、97年発表の2nd Album。 テクノとロックの融合というのが謳い文句ですが、楽曲構成は所謂デジロック系のものではなく、 1コード・トランスみたいな楽曲が多いんですよね。 やっぱりこの構成の楽曲に必要なのは、「前へ!前へ!」と突き進む疾走感だと個人的に思いますが、 このアルバムにそういった疾走感はあんまり見受けられないんですね。 (長く聴いてると、フレーズや音色の抜き差しばっかりの展開に飽きてくる…) サウンドも割と地味めな気がします。 ただし、OASISのノエルが唄った5.Setting Sunは良いですね。 これくらいダイナミックな音使いの楽曲がもっと多かったら良かったんですけど…
Tomorrow never knows
2005年の東京ベイNKホールでのライブでは
新曲のGalvanizeが大いに盛り上がっていました。

ライブはアルバム「サレンダー」に収録されている
Hey boy hey girlでスタートしていましたが、
2人が登場して会場でかかっていたのは
ビートルズのアルバム「リボルバー」に収録されている
Tomorrow never knowsのケミカルブラザーズバージョンでした。
アルバム「ディグ・ユア・オウン・ホール」
収録のSetting sun感じはTomorrow never knowsを
現代に復活させた名曲だと思います。
期待とおりのビート
〜たたみかけるようなビートは他では聴く事ができません。

〜〜
1曲目から疾走していくビートは途中何度かダウンするも私たちが望んだ通りの彼らのサウンドです。ロックよりロックらしい破壊力はリスナーの暴力性もケアしてくれます。アートワークも彼らの中では素晴らしいのではないでしょうか。ただ、M-11は彼ら以外にもやれる人がいるだろうという点ではアルバムに収録されていなくても良かったと思います。〜
ロック好きをテクノに目を向けさせた
なんといってもこの分厚いベース音、ビートにつきる!!はっきり言って別に今までテクノやらビッグビートやらクラブミュージックやら聴いたことない人をも関係なく巻き込む10年に1度出るかでないかといった作品。頭2曲を大音量で聴いたら全身血たぎります。そしてシングルになってる”setting sun”はあのオアシスのギャラガー兄弟の兄貴ノエルが「俺にも歌わせろ!」と頼み込んだ作品。あのノエルがですよ?期待に十二分にこたえてくれます。


We Are the Night

[ CD ]
We Are the Night

・The Chemical Brothers
【Virgin】
発売日: 2007-07-17
参考価格: 2,015 円(税込)
販売価格: 1,450 円(税込)
We Are the Night
- 収録曲 -
1. No Path To Follow
2. We Are The Night
3. All Rights Rever...
4. Saturate
5. Do It Again (Ali...
6. Das Spiegal
7. The Salmon Dance...
8. Burst Generator
9. A Modern Midnigh...
10. Battle Scars (Wi...
11. Harpoons
12. The Pills Won't ...
カスタマー平均評価:  4
こんなもんなんですか
デビューアルバムからComeWithUsまで聴いてきて、久々の新譜ということで視聴せずに即買いしましたが・・・・。 激アガりを見せる曲もなく、緻密な構成もあまり感じられず、退屈のあまり最後まで聞きとおす気すら起きませんでした。 ウーファー仕込んだカーステで湾岸を爆音で夜ドラ・・・のつもりが、友人4人で顔を見合わせ、早々にCDチェンジしました。 もう、この手の音の進化は止まって久しいのか、テクノシーンって斜陽か、と「いらぬ*」思いを馳せてしまう出来。 今はただただ、Underworldの新譜がすばらしいことを願っているだけです。 *(アンダーワールド新譜到着後追記)
迷走していたダンス界に射した光
90年代後半から2000にかけて世界を圧巻したハードテクノやロックテクノ ハウス、2ステップ、ドラムンベース、ビッグビート、ブレイクビーツ・・ジャンルを越えそのダークでノイジーで分厚く密度の濃い音は聴き手が求める理想とがっちりリンクしていました。 その後ダンス界は真逆な要素を模索し始めます。 より角のない音で今までと変わらぬ表現・・・新たな理想を追い求めた結果ダンス界は迷走を始めます。 大物が次々と失敗作を連発 ケミカルの前作も例外ではありませんでした。 だた今作は違います。 まずリードトラックの「ドゥイットアゲイン」のクオリティの高いこと。 囁くような丸みを帯びた音の集合体が見せるロックにも似たあの危険な香り。圧巻です。そして近作は「夜」というコンセプトにとことん沿った作品である事。 ケミカル史上ここまでコンセプトに沿ったアルバムも珍しいかと思います。 とにかく様々な夜が詰まってます。 前作で「?」と思った方は満足できる筈です。 今作が今後のダンス界の道しるべとなる事は間違いありません。
今夏(2007)のアタリアルバム(のうちのヒトツ)
世間(ダンスシーン)ではデジロックが流行りみたいですが、ケミカルブラザーズの新作はデジロックやビッグビートと言うよりも、エレポップ又はテクノよりのアルバムです。今までのアルバムと比べて派手さや奇抜さも無く、良く言えばシンプル・悪く言えば地味なアルバムです。そぉ言えば悪いイメージにとられそぉですが、ボクはこの夏こればかり聴いてます。長く繰り返し聴ける良作デスよ。耳馴染みの良いフレーズにユニークな音色。もしかするとこのアルバムこそ二人の"素"なんじゃないのか、と勝手に深読みしたくなります。4曲目は野外フェスで鳥肌必須の「ボーンスリッピーbyアンダーワールド」系の曲で必聴ですヨ!余談ですけど、昨年のコールドカットやDJ SHADOWみたくベテラン勢が未だ頑張ってるととても嬉しいですね。
ケミカル復活
1曲目の息使いから何か異様な雰囲気ではじまり、2曲目は現代音楽のテリーライリーかと 思うぐらいきらびやかな反復で始まる。前作が違う側面を見せた分、散漫な感じがして個人的には 好きになれなかったがこのアルバムはジャケットからも分かるように宇宙、星空などを想起させる コンセプトアルバムだと個人的には思いました。ケミカルのアルバムはいつもサイケデリックなど 言われ続かましたがこのアルバムこそもっともサイケでコズミックである。途中でTalking Heads みたいな曲もあるよ
前作でハズした分、イイ!復活!
本当は本日発売日なんですが 昨日、既にタワレコで入手! 前作が、たいした事ない出来だったので とりあえず試聴してみることにした。 あまりにイイので即購入決定! 前々作のノリの良さと、耳に残るリズムラインが 小気味良い。 これは、買いです!

ベスト・オブ・ケミカル・ブラザーズ~シングルズ 93-03 (CCCD)

[ CD ]
ベスト・オブ・ケミカル・ブラザーズ~シングルズ 93-03 (CCCD)

・ケミカル・ブラザーズ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2003-09-10
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 1,450 円(税込)
ベスト・オブ・ケミカル・ブラザーズ~シングルズ 93-03 (CCCD)
- 収録曲 -
1. ソング・トゥ・ザ・サイレン
2. ケミカル・ビーツ
3. リーヴ・ホーム
4. セッティング・サン
5. ブロック・ロッキン・ビーツ
6. ザ・プライベート・サイケデリック...
7. Hey Boy Hey Girl
8. レット・フォーエヴァー・ビー
9. アウト・オブ・コントロール(エデ...
10. ミュージック:レスポンス
11. Star Guitar
12. The Test(エディット)
13. ゲット・ユアセルフ・ハイ(フィー...
14. ザ・ゴールデン・パス(フィーチャ...
カスタマー平均評価:  3
cccd
cccdだからか、明らかにノイズと思われるものがはいっている
それを無視することができれば、とてもいいのでおすすめです。
cccd
CCCDさえなければ…
音楽自体はかなりよかった。
CCCD
東芝はあくまでもアーティストやリスナーを無視してCCCDにこだわるようですね。せっかくの作品がだいなしです。いまさら著作権などという言い訳は通用しないことに気づいてください。自社の利益の為だけにCCCDをリリースしているのはみえみえですよ!
????????????
Out of control??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????Chemical???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????UK???????????????
良いですが...
非常に満足の内容なのですが、いかんせんコピーコントロールCDというたった一つの要素によって、すべて台無しになっている気がします。iTunesやiPod、WindowsMediaPlayerで聴きたい人にはオススメできませんが、ミニコンポ、MDウォークマンユーザーにとっては買いだと思いますよ。

PUSH THE BUTTON

[ CD ]
PUSH THE BUTTON

・ケミカル・ブラザーズ ・Q-ティップ ・ティム・バージェス ・ケリー・オケレケ ・アンナ-リン・ウィリアムス ・アンウォー・スーパースター ・マジック・ナンバー
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-06-11
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,500 円(税込)
PUSH THE BUTTON
- 収録曲 -
1. Galvanize
2. Boxer
3. Believe
4. Hold Tight London
5. Come Inside
6. Big Jump
7. Left Right
8. Close Your Eyes
9. Shake Break Boun...
10. Marvo Ging
11. Surface to Air
カスタマー平均評価:   0

PLAY-DIGITAL CM TUNES-

[ CD ]
PLAY-DIGITAL CM TUNES-

・オムニバス ・ケミカル・ブラザーズ ・ニック・ウッド ・ヴィップ・クリーム ・ザ・ダンディ・ウォーホルズ ・デュラン・デュラン ・ピート・シェリー ・ダフト・パンク ・デヴィッド・ボウイ ・レニー・クラヴィッツ ・ゴリラズ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2005-08-10
参考価格: 1,980 円(税込)
販売価格: 1,030 円(税込)
PLAY-DIGITAL CM TUNES-
- 収録曲 -
1. フィールド・グッド・インク(シン...
2. TECHNOLOGIC/DAFT...
3. .ウォーキー・トーキー・マン/S...
4. ジャーク・イット・アウト/CAE...
5. チャンネルサーフィング/FEAT...
6. サタディ・ナイト/OZOMATIL
7. ロック・スター(ジェイソン・ネイ...
8. ライド/The Vines
9. モーメント・アイ・カウント/Bo...
10. レット・フォー・エヴァー・ビー/...
11. フリー/NICK WOOD
12. エゴ・フィード/V.I.P CR...
13. ボヘミアン・ライク・ユー/THE...
14. ザ・リフレックス/Duran D...
15. テレフォン・オペレーター/P.S...
・・・
カスタマー平均評価:  4
印象的なフレーズを持つ曲が沢山!
CMで流れている曲ばかりなので、ほとんど聞いたことがある曲だと思います。
CMで結構気になっていた曲がたくさん入っていてお得な一枚!

i.podのCMで使われた曲が2曲程入っていたのですが、
どうせならJETの「Are You Gonna Be My Girl」も選曲してもらいたかったところ。。

ケースは透明でCDが見えて可愛いです。
透明なだけあって歌詞カードが入っていないので、少し残念です。
全部で18曲と、曲数は多いほうなので、当分飽きの来ない一枚です!
ipod CMのセンスが光る
並べてみると、ipodのCM曲が光っています。ipod自体の魅力を高める重要な要素になっているのがわかります。

なお、このCDには歌詞カードが入っていません。楽曲解説もWebページ参照。
もう一息がんばって1500円くらいにしてもらえれば、星5つ、ですね。
いい感じ
ゴリラズや、シーザース、ダフトパンクが好きだし、CMの曲ばかりだからハズレの曲は無いかな、と思い購入しました。
パッとしない曲もありましたが、私はほとんどの曲が気に入りました。
東芝EMIはどこに行く?
東芝EMIは相変わらず洋楽ではCCCDを出し続け、8月末にはXCDを出すらしい。その一方でiTunes Music Store Japan には積極的に楽曲を提供している。洋楽をipodで聴くには、DLしかないのかな?ipodのCM曲もCCCDで出していて、web上ではipodの宣伝をしている。一体何考えてるんだろう?と思っていたところにこのコンピCD。

買ったCDからipodに取り込めるのは、ものすごくうれしい。(本当だったら当たり前のことなのだが)でも、ほとんどの洋楽から東芝EMIはその楽しみを奪ってくれているわけで、もしかしたら罪滅ぼしの一枚?収録されている曲はipodを始めとするデジタル機器のCMタイアップ曲なので、popでノリが良く。もちろんお勧め。いろんなアルバムのおいしいところだけがCCCDじゃないコンピアルバムていうのも・・・(苦笑)。この白いCDジャケットのレーベルは、ipod shuffleを意識しすぎです。これだけじゃなくて次々にCD-DAのコンピ出してほしいですね。
おしい
U2も欲しかった。


さらばダスト惑星

[ CD ]
さらばダスト惑星

・ケミカル・ブラザーズ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-06-11
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,425 円(税込)
さらばダスト惑星
- 収録曲 -
1. リーヴ・ホーム
2. イン・ダスト・ウィ・トラスト
3. ソング・トゥ・ザ・サイレン
4. スリー・リトル・バーディーズ・ダ...
5. ファック・アップ・ビーツ
6. ケミカル・ビーツ
7. チコズ・グルーヴ
8. ワン・トゥー・メニー・モーニングス
9. ライフ・イズ・スウィート
10. プレイグラウンド・フォー・ア・ウ...
カスタマー平均評価:  4
元ダストブラザーズ
比較的初期のテクノサウンドが聴けます。 ケミカルらしいビッグビート系のノリとテクノの曖昧な境界がなかなか。 ちなみに「さらばダスト惑星」というタイトルは、 以前ダストブラザーズと名乗っていた二人が、 ケミカルブラザーズとユニット名を変えたため(だと思う)。 このアルバムの前にどういう音楽をやっていたのか知らないけど、 変名して(もちろん実力も)その後売れに売れたので記念すべきファーストアルバム。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク