洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
パブリック・エナミー クイーン・ラティファ レザ レイクウォン ラー・ディガ ラキム  
  ラスコ レッド・マン ラフ・ライダーズ ラン・DMC ファーサイド ザ・ルーツ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アポロ・フォー・フォーティ
 アルカホリックス
 イグジビット
 ウータン・クラン
 ウォーレン・G
 ウルトラマグネティックMC’s
 エイフェックス・ツイン
 エクセキューショナーズ
 エックス・クラン
 スカーフェイス
 スタイルズ・オブ・ビヨンド
 ステッツァソニック
 スヌープ・ドギー・ドッグ
 スラム・ヴィレッジ
 ソウルズ・オブ・ミスチーフ
 タリブ・クウェリ&ハイ-テック
 ティンバランド
 トゥー・ショート
 トリック・ダディ
 ワイクリフ・ジョン

 

ティンバランド


ハード・キャンディー

[ CD ]
ハード・キャンディー

・マドンナ ・ジャスティン・ティンバーレイク ・カニエ・ウェスト ・ティンバランド
【Warner Music Japan =music=】
発売日: 2008-04-30
参考価格: 2,580 円(税込)
販売価格: 2,321 円(税込)
ハード・キャンディー
- 収録曲 -
1. キャンディー・ショップ
2. フォー・ミニッツ
3. ギヴ・イット・トゥ・ミー
4. ハートビート
5. マイルズ・アウェイ
6. シーズ・ノット・ミー
7. インクレディブル
8. ビート・ゴーズ・オン
9. ダンス・トゥナイト
10. スパニッシュ・レッスンス
11. デヴィル・ウドゥント・リコグナイ...
12. ヴォイシス
13. リング・マイ・ベル(ボーナス・ト...
カスタマー平均評価:  4
それでもマドンナ様好きです(T-T)
1曲目のCandy Shop、2曲目の4 Minutes、3曲目のGive It 2 Me の流れが良かったです。 前作のHung up?Sorryの流れを彷彿とさせます。 4 Minutesも最高にかっこイイのですが、 個人的にはCandy Shopが一番好きです。 ただ前作はアルバムの冒頭3曲以外にも聞き込めるいい曲が沢山キラ星の如くあったのですが、 今作においてはあまり無かったように思います。何か地味で単調な印象が強いんですね。 マドンナなんだから、彼女だからこそ出来る(似合う)ゴージャスでノリノリのキャッチーな ダンスポップやって欲しかったのですが、マドンナ自身がそんなパターンにハマることなく 追求した結果なんでしょう。 専門的なことはよくわかりませんが、全ての曲がアレンジもソングライティングに於いても 最先端のテクニックが駆使された素晴らしいアルバムなんだと思います。 ただ冒頭3曲以外で時折何らかの古臭さを感じていたのですが、本人がインタビュー で“昔のミュージシャンに対するオマージュを織り込んだ曲が数曲ある”というようなこと を言っていたのを見て「それか!」と個人的に納得。もしかしたら、オマージュでも 何でもなく彼女自身の年齢的なものも重なってか、ただ単に「古臭く」なってしまっている のでは…と思ってしまい、ちょっぴり寂しく感じたのでした。自分がついて行けてないだけ なのかも知れませんが…。 しかし常に新分野に挑戦するバイタリティーと、何より容姿と同じく衰えない彼女の声が 素晴らしいです。個人的には“不発”と言われるアメリカン・ライフも好きだったので、 このアルバムも聞き込めばそれなりに好きになれると思います。でもセールス的には恐らく 前作には及ばないと思います。
バラエティに富んだCANDY BOX
私は90年代以降のマドンナは当たりはずれがわりとあって、「EROTICA」あたりや前2作は私にとっては不発だったもので、このアルバムはM-1?3で「もってかれた」感じです。 クラブ系あり、HIPHOPあり、彼女らしいM-10や、かの「MILES AWAY」のような聴かせる曲あり。M-2のジャスティン・ティンバーレイクとの息もぴったり。 まさに色んな味のキャンディ・ボックスであります。(昔そういうブランドのコスメもあったけど、コンセプトも似たものを感じます) ただこういう曲調では彼女のどんなダンス・パフォーマンスがステージで見られるのか、というと想像がつかないですが・・・。 このアルバムをジャケ買いするひとはあまりいないと思いますが(笑)是非全般的に試聴してからの購入をおすすめします。
カッコいい!
ジャケット見た時は買うか買わぬか迷いました。いざ聴いてみるとかなりいい!クラブ系な感じで楽曲も良く、耳に残ります。このアルバムをひっさげたライブの映像が浮かんで来ます。完成度的には前作の方が勝る気はするけど、今作にはハズレ曲がありません!スキップする事なく全曲楽しめると思います。 改めて思うのは、マドンナは前作と近作の2作で格段に楽曲が良くなった!
すごい
売れることを狙ってつくったハイクオリティな商品に 「マドンナ」というブランドイメージを乗っけて 世の中にドロップ。売れないはずがない。 大ヒットすべき作品が予定通り大ヒット。 インディかぶれの音楽ファンの中には 「売れること=悪」と考える輩が多いが、 ちまちまとマニアックなシーンで自己満足している 自称「音楽の本質が分かっている」人たちに あえて思いっきりたたきつけてあげたい気持ちのいい作品。
前作を上回る傑作!
 はじめの3曲で打ちのめされてしまった。格好イイ!  前作でダンスミュージックへ原点回帰した感のある彼女だが、今回はそれを上回るほど徹底してクラブのノリを貫いている。全編ファンク色が濃いのも、本作の特徴だ。これほどブラックミュージックに近づいたことは、今までなかったんじゃないか?80年代のプリンスを彷彿するような楽曲もある。  ヒップ・ホップやクラブ・ミュージックは、アメリカでは10代20代のアイドル音楽で、世界的に見れば一時の局地的流行に過ぎないと思われがちだが、彼女の手にかかれば普遍的なポップミュージックの王道になってしまうから不思議だ。それだけ全曲とも音づくりのこだわりは、尋常ではない。  あれだけ激しいツアーをこなし、その間様々な若いアーティストとコラボし、レベルの高いアルバムを作り続けていることを考えると、その年齢不詳のヴォーカルと相まって、50を前にすでに魔女の領域か?

メール・オン・サンデー

[ CD ]
メール・オン・サンデー

・フロー・ライダー ・ヤング・ジョック ・トレイ・ソングス ・リック・ロス ・T-ペイン ・リル・ウェイン ・ティンバランド ・ショーン・キングストン ・バードマン ・ウィル・アイ・アム ・ブリスコ
【Warner Music Japan =music=】
発売日: 2008-04-09
参考価格: 1,980 円(税込)
販売価格: 1,781 円(税込)
メール・オン・サンデー
- 収録曲 -
1. American Superst...
2. Ack Like You Know
3. Elevator
4. Roll
5. Low
6. Priceless
7. Ms. Hangover
8. Still Missin
9. In the Ayer
10. Me & U
11. All My Life
12. Don't Know How t...
13. Freaky Deaky
14. Money Right
15. Birthday [*]
・・・
カスタマー平均評価:  4
リズム感、ノリですよ
LOW聞いたけど、要するにクラブでセクシーな女の子がいて、フロアで踊ってて、それを見ている男の、その女を称える歌だよね。  歌詞とか、メロディーとか聴いて、たしかにHIP HOPらしく、歌詞の言い回しも、メロディーラインも歌い方もまだ粗いけど、まずノリというか歌詞の言葉のリズム感、韻を踏むとか同じ接尾語を繰り返したりするすることによって、前から次の言葉を食っていくように歌う、メロディーへのノリみたいのがいいですね。

カラ KALA

[ CD ]
カラ KALA

・M.I.A. ・ティンバランド ・アフリカン・ボーイ ・ウィルカンヤ・モブ
【WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)】
発売日: 2007-08-08
参考価格: 1,980 円(税込)
販売価格: 1,730 円(税込)
カラ KALA
- 収録曲 -
1. バンブー・バンガー
2. バード・フルー
3. ボーイズ
4. ジミー
5. ハッスル
6. ダウン・リヴァー
7. $20
8. ワールド・タウン
9. ザ・ターン
10. XR2
11. ペーパー・プレーンズ
12. ワット・アイ・ゴット* Bonu...
13. ビッグ・ブランチ* Bonus ...
14. ファーファー* Bonus Tr...
15. カム・アラウンド* Bonus ...
カスタマー平均評価:  5
只者ではないと確信
私的には「Bird Flu」は別格に好きだけど、アルバム全体としては前作のほうが好きです。 あの異様なまでのテンションの高さがツボにハマったので、今作は若干おとなしいかなと。 それでも、彼女が只者ではないということを確信するには十分過ぎるほどですけどね! 前作同様とにかく音の創造性が凄い!こういうジャンルの音楽を、あまり熱心には聴かない私でも存分に楽しませてもらっています。 音楽好きを自認している人なら是非聴いてみて下さい。
進化した2作目
1作目より好き。前のアルバムでは自分の好きな数曲しか聴かなかったが今回のアルバムは全ての曲にいいサウンドがつまっているかんじ。前より重量感があってメロディが多彩で 聴いていて楽しい。
時代の停滞感を木っ端も感じさせないビートと過酷な時代を経て得た生きていくためのリーダーシップ。2007年のリアルな音。
ファーストがややクラブミュージックより過ぎてそこまで入り込める作品でなかった一方、待望の今作はよりポップで単純明快な立ち位置と大胆なビートで格段にグレードアップした傑作となって帰ってきました。 ファーストPV「Birdflu」 Bird Flu このファーストPVをみて前作とは製作スタンスが違う作品ができるんだろうなぁと期待が膨らんでました。この曲は単体で聴くよりもアルバムの中の1曲として聴くと、そのリズムのパワーに圧倒されます。 セカンドPV「Boyz」 Boyz もとはミュージシャンというよりも1アーティストでCDジャケット製作から映像にまで携わっていた人。このPVも多分本人が作成しているのは間違いないと思うけど、旬のアーティストにしか出せないパワーみたいなものがこの作品には吹き込まれています。曲だけでもそのポップセンスに脱帽ですが、このPVと合わさってこそ傑作といえます。 サードPV「Jimmy」 中国の目の見えない人たちが十数人でやる千手観音のパフォーマンス(この前24時間テレビでやってましたね)と、曲のオリジナルのBollywoodの世界感が混じった何とも怪しいPV。キュートです。アルバム中こういった曲が入ってくるセンスもさすがです。 こんな感じの曲がぞろぞろと登場する今作ですが、ちょと分析してみると、音作りはより自身のルーツを中心に据えながら、世界中を旅して、クロスカルチャーと土着的なものを織り交ぜつつ、リズムでバッサバッサと調理していくというざっくばらんなものです。 こうした表現をもちいたのは、いわゆる第三世界で生きてきて、そうした世界にアプローチできるもの、あるいは、そうした世界に目を向けさせようという意図によるもので、この作品の根本のエネルギーであり、Kalaの存在意義でもあります。 こうしたポジションで活動できるアーティストは長い間ミュージックシーンの中で切望されていたはずです(少なくとも、私は待ち望んでいました!!)。 彼女がインタビューで言っていた事ですが、ここまで辿り着くのに一番自由でなければならない音楽シーンがいかに組織として「異物」を排除してきたかを見てきたと。 Kalaの破壊力とバイタリティーは、そんな停滞する現状をぶち破ろうとするもので、現代人にもっとも欠けているパワーの源といっても過言ではないでしょう。
リボルバーがキャッシャーと同じ音に聞こえる現実
耳にした、ということは、同じ空間にいること。 話されている内容、物音、どんな響きであれ、鼓膜を揺さぶられて音と認知 するには、同じ空間にいることが前提だ。 耳にした、というだけであって、自分にとって全く無関係かというと、必ずしも そうではない。電車の中で仕事の話しをしている会社員同士の話を耳にして、何 かしら意識の中でイメージしている、あるいは、イメージ を喚起させられてしまっているのではないだろうか。 MIAのアルバムに溢れる音。その音が私に喚起させるものは、壮絶で凄惨な現実。 といって、そこに感情はない。楽曲はむしろ明るく、キャッチーでポップだ。 歌もまた、どこかしら飄々としている。 それがMIAの世界に対する愛だと思う。ともすれば「うるさいな」で一蹴されてしまう 無関係さでもって、世界に溢れている音=現実を聞かせてくれるのだ。 発展途上国のゲリラ部隊や貧困、差別など私には関係ない。MIAはそれを嘆いたり煽動 しようとしたりはしない。 だからこそ、私はMIAの曲を耳にする度に、「うるさいな」で終わらせてはいけない 同時性を痛いほどに感じてしまう。 M11にサンプリングで挿入されている銃声。その銃弾は、いつも装填されたばかりの 真新しいものであって、今ここにいる私の空間を揺らし、私の鼓膜を振動させるのだ。
鳥肌もの。
MIAはニルヴァーナ以来最高のアーティストである。 多くの新人アーティストたちはその才能を開花させては散りつつあるが、MIAだけは 違った。前作「ARULAR」の衝撃を上回る傑作だ。よりポップでキャッチーであるが だたの乗れる音楽では無い。歌詞は攻撃的で、哀愁さえ感じる曲もある。 こういう曲のほとんどは作り物に見えてしまうが、MIAは違う。 それは彼女の生い立ちが関係しているのだろう。つまりMIAはリアルなのだ。 音楽を聴いて鳥肌が立つという衝撃は久しぶりだ。ビョークやマドンナはもちろん、 KGBだって手が出ない。星5個では足りない、歴史的名盤である。

ドリーミング・アウト・ラウド

[ CD ]
ドリーミング・アウト・ラウド

・ワンリパブリック ・ティンバランド
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2008-07-02
参考価格: 2,200 円(税込)
販売価格: 2,200 円(税込)
ドリーミング・アウト・ラウド
ワンリパブリック
ティンバランド
カスタマー平均評価:   0

ショック・ヴァリュー~決定盤。

[ CD ]
ショック・ヴァリュー~決定盤。

・ティンバランド ・ケリ・ヒルソン ・アマール ・ハイヴス ・シー・ウォンツ・リヴェンジ ・フォール・アウト・ボーイ ・ワン・リパブリック ・エルトン・ジョン ・MIA ・ジャスティン・ティンバーレイク ・ネリー・ファータド
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2008-01-30
参考価格: 2,200 円(税込)
販売価格: 1,979 円(税込)
ショック・ヴァリュー~決定盤。
ティンバランド
ケリ・ヒルソン
アマール
ハイヴス
シー・ウォンツ・リヴェンジ
フォール・アウト・ボーイ
ワン・リパブリック
エルトン・ジョン
MIA
ジャスティン・ティンバーレイク
ネリー・ファータド
カスタマー平均評価:   0

フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ

[ CD ]
フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ

・ジャスティン・ティンバーレイク ・スヌープ・ドッグ ・ティンバランド ・T.I. ・ウィル・アイ・アム ・スリー・6・マフィア
【BMG JAPAN】
発売日: 2006-09-20
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 1,975 円(税込)
フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ
- 収録曲 -
1. フューチャー・セックス/ラヴ・サ...
2. セクシー・バック・フィーチャリン...
3. セクシー・レイディーズ~レット・...
4. マイ・ラヴ・フィーチャリング・T...
5. ラヴ・ストーンド~アイ・シンク・...
6. ワット・ゴーズ・アラウンド......
7. チョップ・ミー・アップ・フィーチ...
8. ダム・ガール・フィーチャリング・...
9. サマー・ラヴ~セット・ザ・ムード...
10. アンティル・ジ・エンド・オブ・タ...
11. ルージング・マイ・ウェイ
12. (アナザー・ソング)オール・オー...
13. ポーズ・フィーチャリング・スヌー...
カスタマー平均評価:  4.5
Whiteも侮ることなかれ
Sexy Backはマジで衝撃を受けた! ただ、その時はJustinのことはアメリカのポップアイドルだと思いそれほど注目しなかった。 だが、その後もMy Love, Summer Loveと次々に良質なシングルを送り出してきた。 そうすると僕ももう注目せずにはいられなくなった。 舐めていてすいませんでした。これがアルバムを聴いての最初の感想。 1stはどんな内容かはわからないのだが、2ndに関して、 Timbalandとの融合は完璧なまでに成功だと思う。両氏には拍手を送りたい。 このアルバムのジャンルわけとしてはポップということに なっているが、はたしてそうなのか? というか、そういうカテゴリー分けはこのアルバムに関しては不可能といえるだろう。 次回作はどういった形を僕たちに与えてくれるのか、今からとても楽しみです。
Mr.JT
1stから4年振りにリリースされた2ndアルバム。これまた捨て曲なしの傑作。個人的は、4・5・6・8・11・13が良いと思いました。このアルバムのライナー・ノーツに『カントリーにも親しんで育った彼は「いつか祖父のためにカントリー・アルバムを作るよ」とも語っていた!』と書いてあったけど、それ、是非とも実現させてほしい。
なぜか日本では
ジャスティンへの注目度が余り高くないが、本当に勿体無い。 とりあえず、youtubeか何かで彼のパフォーマンスを見てみるといい。 歌手としてだけでなく、ダンサーとしても超一流であることが分かる。それどころか、このレベルのパフォーマーは、他に存在しないのではないか、とすら思う。 本作は、新しいサウンドに満ちたアルバムとなっている。タイトルに「未来」というワードが入っていることもあながちち無関係ではないと思う。 「sexyback」、「My Love」、「Lovestoned/I Think She Knows」、「Summer Love/Set The Mood Prelude 」などは、淡々としたサウンドに起伏をつける様々な試みがなされていて、特に新鮮でインパクトが強い。 寄せ集め感の強かった前作に比べて、アルバムとしてのまとまりは申し分ないし、曲ごとのクオリティも非常に高いものとなっている。 聴くシチュエーションは選ぶかもしれない(なんとなく、過激というか、刺激的な作品なので)。 しかし、彼がアイドルであるという固定観念をひとまず脇に置いてみて。一聴の価値があるといえるように思う。
もうけもの
これは、ジャスティンファンじゃなくても聴く価値ありです。 才能があるだけにソロになってから背伸びしているような気がしていたのですが(勝手な解釈ですみません)、 今作はセカンドシングル「MY LOVE」を聴いてやられました。 「むぅーー、ジャスティン嫌いなのにーーー」(返す返すもジャスティンファンの方すみません) という心の声との葛藤に苦しみ、結局購入してしまったのですが、買ってよかったっ。 なんか肩の力が抜けてて一皮むけましたかという感じで、ジャスティンの才能に改めて敬服しました。 現在シングルカットされている「WHAT GOES AROUND...」もすばらしい曲ですが、 全体の繋がりがものすごくカッコいいので、これはアルバムまるっと通して聴いて欲しい。 ジャスティンらしくないとか色々批判はあるようですが、 たまたま友人が☆NSYNC時代のCD「Celebrity」を持っていたので改めて聴いてみると、 今作に繋がるものが当時からも伺えますよ。 ティンバランドという人は、アーティストの奥底にもともとある意外性を引き出すのが上手いのでしょう。 前作と同じ音源を求める人、意外性を受け入れられない体質の人には聴きづらいかもしれませんが、 逆にジャスティン好きじゃない人にも広くお薦めできる作品ということですね。
ほぼPerfect!
前作もよかったんですが、今作の方がよりバラエティ豊かで楽しめます!歌詞も前作は少し暗かったですが、今作ではハッピーな感じですね。相変わらず歌はすさまじく上手いです! 不満は小さなものがいくつかあります。Interludeがいくつか入ってますが、前の曲とは分けて収録した方が聞きやすかったかな、と。繋がっていて7分近くになっていたりするので。またそれ以外にも一曲一曲が割と長いので多少ダレるかも。 1st以上にエンターテイナーとして幅の広さを見せてくれたJustinに拍手です。

PCD

[ CD ]
PCD

・ザ・プッシーキャット・ドールズ ・ウィル・アイ・アム ・ティンバランド
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2005-11-02
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,421 円(税込)
PCD
- 収録曲 -
1. ドンチャッ feat.バスタ・ラ...
2. Beep feat.ウィル・アイ...
3. ウェイト・ア・ミニット feat...
4. スティックウィッチュー
5. ボタン
6. アイ・ドント・ニード・ア・マン
7. ホット・スタッフ(アイ・ウォント...
8. ハウ・メニー・タイムズ・ハウ・メ...
9. バイト・ザ・ダスト
10. ライト・ナウ
11. テインテッド・ラヴ/ホエア・ディ...
12. フィーリン・グッド
13. スウェイ
14. フラート
15. ウィ・ウェント・アズ・ファー・ア...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
キャッチー!
次々とシングルをヒットチャート上位に送り込み、一躍大人気となったプッシーキャット・ドールズ。 きわどいグループ名にふさわしく、とてもセクシーな女性たちのグループです。皆アメリカ人ながら、 人種的バックグラウンドは多様で、両親それぞれが既にいろいろな民族の血を引いている、というメンバーも多いです。 ジョニー・デップ所有のクラブでパフォーマンスをしていたグループで、スター達との共演でじわじわ話題にはなっていたようです。 収録曲は、ラッパーのバスタ・ライムズをフィーチャーした大ヒット曲Don't cha、ブラック・アイド・ピースの will i. amと共演のbeep、少しゆったりしたきれいなメロディーのポップナンバーStickwitu、 ラッパーのスヌープ・ドッグと共演して大ヒットのbuttons、といったヒットシングルに加え、 80年代っぽいHot Stuff、御大ダイアン・ウォーレン作で哀しげなHow Many Times, How Many Lies、 激しいリズムとストリングスで、映画『ステップ・アップ』のサントラに似ているなと思ったら 同じプロデューサーが手がけているBite the Dust、人気テレビDancing with the Starsでも使われたRight Now、 ミス・ユニバース・ジャパン2007大会でも使われマイケル・ブーブレも歌った気だるいFeelin' Good、 マイケル・ブーブレも歌っているチャチャチャのSway、映画『シャークテイル』サントラに入っていたWe Went As Far As We Felt Like Goingなど。 ティンバランドも参加しており、アップテンポの曲が多めで、キャッチーで聴きやすい一枚です。
大人の色気爆発
最高です!文句なしです!特にテレビで話題の「ドンチャ」はノリ
やすくて良いです。プロモも観たけどSEXYで良かったですね。
これからのPUSSY CAT DOLLSの活躍に期待!

フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ~デラックス・エディション(DVD付)

[ CD ]
フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ~デラックス・エディション(DVD付)

・ジャスティン・ティンバーレイク ・ビヨンセ ・ミッシー・エリオット ・50セント ・ティンバランド ・T.I. ・ウィル・アイ・アム ・スリー・6・マフィア
【BMG JAPAN】
発売日: 2007-12-19
参考価格: 3,360 円(税込)
販売価格: 3,023 円(税込)
フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ~デラックス・エディション(DVD付)
ジャスティン・ティンバーレイク
ビヨンセ
ミッシー・エリオット
50セント
ティンバランド
T.I.
ウィル・アイ・アム
スリー・6・マフィア
カスタマー平均評価:  5
傑作でしょう!
Justin×Timbaによる大傑作の新装盤。 リミックス3曲と、PV集+インタビューを含むDVDがついた豪華な仕様となっています。 BeyonceやMissy、50Centを招いたリミックスはどれも聴きごたえがあり、 DVDも75分とたっぷり収録されています(ダンス、恰好良すぎですっ)。 本編の方もしばらく聴いていませんでしたが、改めてその完成度の高さにビビりました。 こういった新装盤は正直賛成できませんが、これだけの内容であれば買わずにはいられません。(ちと悔しい;笑) ※ちなみに、通常盤に収録されていた「Pose Feat.Snoop」はカットされていますのでご注意ください。
JUSTINTIMBERLAKE FUTURESEX/LOVESOUNDS…
DVDめっちゃ かっこよすぎです。特に、WHAT GOES AROUND…COMES AROUND映画短編みたいな、仕上がりやばいです。ライブ映像も…

RYU FMプレゼンツ ラヴ・ラップ mixed by DJ MASAKO

[ CD ]
RYU FMプレゼンツ ラヴ・ラップ mixed by DJ MASAKO

・オムニバス ・コモン ・マーカス・ヒューストン ・ジョージ ・NE-YO ・ターラ ・ジャ・ルール ・ベイビー・バッシュ ・アリーヤ ・G-ユニット ・ティンバランド
【USMジャパン】
発売日: 2008-05-28
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,500 円(税込)
RYU FMプレゼンツ ラヴ・ラップ mixed by DJ MASAKO
オムニバス
コモン
マーカス・ヒューストン
ジョージ
NE-YO
ターラ
ジャ・ルール
ベイビー・バッシュ
アリーヤ
G-ユニット
ティンバランド
カスタマー平均評価:   0

PCD(期間限定盤)

[ CD ]
PCD(期間限定盤)

・ザ・プッシーキャット・ドールズ ・バスタ・ライムス ・ウィル・アイ・アム ・ティンバランド
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2005-11-02
参考価格: 1,980 円(税込)
販売価格: 1,898 円(税込)
PCD(期間限定盤)
- 収録曲 -
1. ドンチャッ(feat.バスタ・ラ...
2. Beep(feat.ウィル・アイ...
3. ウェイト・ア・ミニット(feat...
4. スティックウィッチュー
5. ボタン
6. アイ・ドント・ニード・ア・マン
7. ホット・スタッフ(アイ・ウォント...
8. ハウ・メニー・タイムズ,ハウ・メ...
9. バイト・ザ・ダスト
10. ライト・ナウ
11. テインテッド・ラヴ/ホエア・ディ...
12. フィーリン・グッド
13. スウェイ
14. フラート
15. ウィ・ウェント・アズ・ファー・ア...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
のれるョ
有名なDon'tCha以外に知らないで購入したのですが、 以外にもその他の曲が良くて満足です♪ バラード系、ロック系(少しロック)やバーで聴く感じ(^∀^;)でしょうか 色んなジャンルがありました('∀`) 興味があるなら買いじゃないでしょうか?!
最高!
パッと見はただの可愛い子ちゃん集団ですが、歌の方は想像以上に素晴らしいです!皆さん歌うますぎです!基本はノリノリ系な音楽が多いですが、バラードも上手です。現代版スパイスガールズって感じですかね?もちろんスパイスガールズに負けないぐらい歌うまいです☆1度聞いてみて下さい!彼女達の実力にアッと言わされますよ♪
マジいいっす!
Don't ChaのPVを見たときから気になっててCD買ってみたら、思ってた以上によかった!バラードもあってこれがまたすごくいい!発売して半年位になるけど、今でも飽きずに聴いてます!DVD付きで発売してくれないかなぁ?
耳で一流のショーを観よう
業界では、相当名の通ったショーダンサー集団プッシーキャット・ドールズのCDデビュー。で、90年代前半から活躍しているようです・・・??なるほど、それからメンバーの変遷をくりかえしているわけでした。 内容はリズムのいいダンスポップが中心ですが、ただそれとは一言では言いにくく、バリエーションが豊富です。ヒップホップ/R&B風の曲、あのウィル・アイ・アムやティンバランド共演の独特な雰囲気の曲、アラビアンナイト風?の曲、クラシカルな曲、しっとりなバラード・ナンバー などなど 飽きません。リード・ヴォーカリストの二コールの歌唱力は高く、他のメンバーのささやくようなバックコーラスもセクシーにきまってます。 総じて言うと“耳でショーを観る”という感じです。たしかに一流のプロ集団ですね。・・・あまく見てはいけません。
アルバム買ってよかった!
あのドンチャの「ベイッ・・・ベ」が妙に気になって買いました。最初はシングルだけでいいやと思ったのですが、アルバムを買ってみたらすごい満足!どうせチャラチャラした曲が続くのかと見くびっていたら、後半スウェイが入ってるじゃないですか!社交ダンスのチャチャチャでよく使われる名曲です。その前後、ジャズや往年のミュージカル音楽っぽい曲もあり、夜景の綺麗な店でカクテルを一杯楽しむような感じです。 もちろんエキサイティングな曲も存分に楽しめます。クセのない、独りよがりにならないリードボーカルと、それをバックアップするコーラスの調和がとれていて、とてもこなれたプロ集団といった印象。統一感があります。最初は見た目からアイドルの卵の寄せ集めだろうと半分馬鹿にしていたので、これは謝りたいです!



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク