洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
リーダーズ・オブ・ザ・ニュー・スクール リル・キム ルートパック ロード・フィネッセ ローズ・オブ・ジ・アンダーグラウンド ロスト・ボーイズ  
  リュダクリス レディ・オブ・レイジ ザ・リージョン エム・オー・ピー メアリー・J.ブライジ マスターP

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アウトキャスト
 オー・シー
 オーガナイズド・コンフュージョン
 ナイス&スムース
 ナズ
 ネリー
 ノーティ・バイ・ネイチャー
 ノトーリアスB.I.G.
 ノリエガ
 ピート・ロック
 ピート・ロック&C.L.スムース
 ピーナッツ・バター・ウルフ
 プリンス・ポール
 マイク・ジェロニモ
 ミスティカル
 ミックスマスター・マイク
 ミッシー・エリオット
 メソッド・マン
 モス・デフ
 モブ・ディープ

 

モス・デフ


ライジング・ダウン

[ CD ]
ライジング・ダウン

・ザ・ルーツ ・ポーン ・メルセデス・マルチネス ・マリークB ・コモン ・ワーレイ ・パトリック・スタンプ ・ダイス・ロウ ・モス・デフ ・トラック・ノース ・タリブ・クウェリ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 2,200 円(税込)
販売価格: 1,979 円(税込)
ライジング・ダウン
ザ・ルーツ
ポーン
メルセデス・マルチネス
マリークB
コモン
ワーレイ
パトリック・スタンプ
ダイス・ロウ
モス・デフ
トラック・ノース
タリブ・クウェリ
カスタマー平均評価:   0

ワイルド・スピードX3 オリジナル・サウンドトラック

[ CD ]
ワイルド・スピードX3 オリジナル・サウンドトラック

・サントラ ・ドン・オマール feat.テゴ・カルデロン ・ドン・オマール ・少年ナイフ ・TERIYAKI BOYZ ・DJシャドウ feat.モス・デフ ・THE 5.6.7.8’S ・イビル・ナイン ・ファー・イースト・ムーブメント ・N.E.R.D.
【ユニバーサル シグマ】
発売日: 2006-07-19
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,071 円(税込)
ワイルド・スピードX3 オリジナル・サウンドトラック
- 収録曲 -
1. トウキョウ・ドリフト(ファスト&...
2. シックス・デイズ-リミックス
3. バラクーダ
4. レストレス
5. ラウンド・ラウンド
6. シー・ウォンツ・トゥ・ムーヴ
7. 超ラージ
8. リサウンド
9. スピード
10. バンダレロス
11. コンテオ
12. マスタング・ニスモ
13. トップ・オブ・ザ・ワールド
カスタマー平均評価:  3.5
ちょっと期待はずれ。
悪くはないのですが、ポップ感が強い気がしました(^^; もっと疾走感や爽快感のあるものがあれば、と思います。
カッコイイ!
映画自体も良かったですが、さらに盛り上げてくれるサントラですね。 車に乗って聴くとさらにいい感じだと思います。 個人的にはカッコイイ!です。 ちなみに好きなのは8曲目のResound/Dragon Ashです。
いい!!
ワイルドスピードのサントラは歴代買っていますが、今回のは特にいい!! まあ、東京が舞台とあって日本語も歌詞の中にチラホラと聞き取れるところもまた 親近感があっていい(^^)
カッコいい!
今回の作品もいい感じだと思います。 ノリもいいですし、最高です。作中にはちょっと不思議な光景が多かったと思いますが、曲はいいです。 ただ、作品中で使われていたはずのTHE MAD CAPSULE MARKETS のCHAOS STEP(だと思います)が入っていなかったのは個人的には残念でした。
もっと評価されても良いはず
僕は良い作品だと思います。かっこいいし、なんと言っても映画が最高だったので。車で聴くと最高です。ただ思うのは、日本のヒップホップが海外のヒップホップと比べるとレベルが低く感じます。

グラデュエーション+エクストラ

[ CD ]
グラデュエーション+エクストラ

・カニエ・ウェスト ・DJプレミア ・ジョン・メイヤー ・T-ペイン ・リル・ウェイン ・モス・デフ ・ドゥウェレ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2008-03-26
参考価格: 2,200 円(税込)
販売価格: 2,095 円(税込)
グラデュエーション+エクストラ
カニエ・ウェスト
DJプレミア
ジョン・メイヤー
T-ペイン
リル・ウェイン
モス・デフ
ドゥウェレ
カスタマー平均評価:  5
歌詞対訳の完全版+PVのダウンロード機能つき
今までのカニエのアルバムの中で最もまろやかな音楽ですね。聴きやすい。ヒップホップを超えています。本人は、グラミーの主要部門を受賞したかったようですが、三度目の正直ならず、でした。以前、本命視されながら最優秀新人賞をエヴァネッセンスに奪われた50セントが激怒したことがあったように、グラミーにおけるヒップホップの地位の低さを感じます。 本盤では、最初に出た日本盤では、一部掲載のみだった歌詞対訳を全曲分掲載してくれるそうです。PVも何曲か、特別にダウンロードできる機能もついているらしいです。 最初の日本盤を買った者には、レコード会社のいつもの再発商売にひっかかって、つらい商品ですが、でも、内容的には十分ですね。

アンプラグド

[ CD ]
アンプラグド

・アリシア・キーズ ・アダム・レヴィーン ・モス・デフ ・コモン ・ダミアン・マーレイ
【BMG JAPAN】
発売日: 2005-10-26
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,100 円(税込)
アンプラグド
- 収録曲 -
1. イントロ・アリシアズ・プレイヤー...
2. カルマ
3. ハートバーン
4. ア・ウーマンズ・ワース(Live)
5. アンブレイカブル
6. ハウ・カム・ユー・ドンド・コール...
7. イフ・アイ・ワズ・ユア・ウーマン
8. グッドバイ~バタフライズ~イフ・...
9. エヴリ・リトル・ビット・ハーツ
10. ストリーツ・オブ・ニューヨーク
11. ワイルド・ホーシス(feat.A...
12. ダイアリー
13. ユー・ドント・ノー・マイ・ネーム
14. ストーレン・モーメンツ
15. フォーリン
・・・
カスタマー平均評価:  5
かなり完成度の高いライヴアルバム
「才色兼備」。そう言った言葉で形容される事の多いAlicia Keysであるけれど、何よりもこの人の魅力は、その才能や美しさでなく、誰よりも真摯に音楽に望む姿だろうと思う。そして、その事はこの"Unplugged"という企画にて、生の声と生の演奏をもってして、はっきりとそれは証明されたように思う。何よりも全ての音源の完成度が高く、彼女の喉のコンディション一つとっても、かなり高いレベルまでに仕上がっている。そして、決してその能力を存分にアピールするのではなく、エンターテイナーとして、客との距離関係を冷静に考えた上で名唱を聴かせてくれる。そんな彼女のプロフェッショナルな姿勢には、本当の人間の美しさというものが溢れ出ているかのように思う。 個人的に、このアルバムのハイライト部分だと感じているのはAliciaがピアノで弾き語りを行う、"Good Bye?Butterfly"のメドレーと、それに続くシングル曲"If I Ain't Got You"。ピアノ一本で静かに優しく演奏を続けながら、"If I Ain't Got You"の途中で、まるで静かな水面を打つかのように、コーラス隊が参加してくる部分は鳥肌モノだと思う。まるで優れた映画のような、スリルと感動を秘めた演出であるように思う。 ゲストミュージシャンとして、Maroon 5のAdam Levineとの共演や、ラストのMos DefやCommon等ラッパー陣との共演も見所の一つではあるが、何よりもAliciaの心の籠もった歌声には敵わない。"How Come You Don’t Call Me"、"If I Was Your Woman"、"Fallin'"といった楽曲はかなり聴いていてジーンとするものがあった。Unpluggedというお祭りとして、エンターテイメント部分もちゃんと準備しながらも、聴かす部分は聴かせてくれる。このアルバムは誰にも満足を与えてくれる1枚だと思う。そして、それはAlicia Keysという美しい女性の、緻密な努力と真摯な姿勢によって完成されたものなのだと思う。
かなり完成度の高いライヴアルバム
「才色兼備」。そう言った言葉で形容される事の多いAlicia Keysであるけれど、何よりもこの人の魅力は、その才能や美しさでなく、誰よりも真摯に音楽に望む姿だろうと思う。そして、その事はこの"Unplugged"という企画にて、生の声と生の演奏をもってして、はっきりとそれは証明されたように思う。何よりも全ての音源の完成度が高く、彼女の喉のコンディション一つとっても、かなり高いレベルまでに仕上がっている。そして、決してその能力を存分にアピールするのではなく、エンターテイナーとして、客との距離関係を冷静に考えた上で名唱を聴かせてくれる。そんな彼女のプロフェッショナルな姿勢には、本当の人間の美しさというものが溢れ出ているかのように思う。 個人的に、このアルバムのハイライト部分だと感じているのはAliciaがピアノで弾き語りを行う、"Good Bye?Butterfly"のメドレーと、それに続くシングル曲"If I Ain't Got You"。ピアノ一本で静かに優しく演奏を続けながら、"If I Ain't Got You"の途中で、まるで静かな水面を打つかのように、コーラス隊が参加してくる部分は鳥肌モノだと思う。まるで優れた映画のような、スリルと感動を秘めた演出であるように思う。 ゲストミュージシャンとして、Maroon 5のAdam Levineとの共演や、ラストのMos DefやCommon等ラッパー陣との共演も見所の一つではあるが、何よりもAliciaの心の籠もった歌声には敵わない。"How Come You Don’t Call Me"、"If I Was Your Woman"、"Fallin'"といった楽曲はかなり聴いていてジーンとするものがあった。Unpluggedというお祭りとして、エンターテイメント部分もちゃんと準備しながらも、聴かす部分は聴かせてくれる。このアルバムは誰にも満足を与えてくれる1枚だと思う。そして、それはAlicia Keysという美しい女性の、緻密な努力と真摯な姿勢によって完成されたものなのだと思う。
まさにソウル・ミュージック
色々な飾りを削ぎ落として、そこにいたのは素晴らしいソウル・シンガーだった。聴き所はたくさんある。新曲が入っていたり、クラシックナンバーのカバー、自身のヒット曲の別のアレンジ…。個人的にはストーンズのカバー「ワイルド・ホース」だった。確かにあの曲だが、違うのだ。カントリー風バラードの元曲がアリシアの曲になっている。彼女のボーカルが入ると鳥肌が立ち、デュエットのマルーン5のボーカルが不要に感じる程、圧倒的な存在感がある。この曲のカバーで、これ以上のものはない。ラストの曲さえなければ★は5つだった。
ガチンコ最強列伝
ガチンコ最強幻想というのが、一昔前のプロレス界にはあった。真剣勝負のリングでは誰が一番強いのか、という。まだまだ格闘技界がマイナーな世界であり、プロレスラーが一番強いと思われていた時代の話。 しかし真剣勝負のリングに上がったプロレスラーは、一見地味な格闘家にバッタバッタとやられてしまうのである。 前置きが長くなったが、このアンプラグド、現在のR&B界では最強の一枚である。「R&B」という言葉はちょっと現在のプロレスみたく安っぽくなってしまった。ズバリ言うと最高の「ソウルミュージック」である。 普段は打ち込みを多用して今っぽい作りをしているが、ライブで、しかもアンプラグドというガチンコの舞台で、素晴らしくスリリングでエネルギッシュな演奏を繰り広げている。さながら、バッタバッタと名うての格闘家を返り討ちにするプロレスラーのようである。アリシアのみならず、バンドも最高だ。 正直、アリシアはオリジナルアルバムもこの音でやってほしい。 アレサフランクリンがアトランティックでレコードを出し始めた頃の熱狂を僕は知らない。マスターピースをガンガン出していった、その熱狂を。ここでやっと、その種の熱狂を知ることができた。 アレサもそうだが、アリシアは「女」であることを武器にも言い訳にもしないのである。その裸の声やピアノの音色からは魂があふれている。 さて、その後のプロレス界に一人のヒーローが誕生する。桜庭というそのプロレスラーは、ガチンコの大会で優勝し、アメリカで最強を誇っていた男を90分の死闘の末破ってしまう。 幻想が現実になった瞬間だった。 なかなかライブアルバムを聴くことがなくなったという方、これはオススメですぜ。
アリシアの痛恨の一撃!!
クリスタルケイとか好きな人は、間違いなく好きだと思う。でもPOP度はそこまで高くない。 彼女の歌唱力に、間違いなどない! 選曲は、彼女のHPで、試聴できる3曲Unbreakable、If I ain't Got You、Fallin'の3つが一番良い。 Aliciaは日本人のソウルシンガーのものより、気張ってない分か無理矢理感がなく耳にスッと入ってくるし、日本のRアンドBシンガーのものより、声量があるためか聴き応えもある。 7.If I was Your Womanなんかは、試聴してみて欲しい。彼女の唄の上手さが充分に伝わってくると思う。 8.If I ain't Got You 13.You Don't Know My Nameは、有名な曲。 9.Every Little Heartも、可愛い感じで試聴にお薦め。 Unpluggedなだけあって、ピアノ、ストリングス、ベースの壮大さが美しい彼女の唄を引き立たせている。 個人的に一番素敵なのは12番かな? さて、ではなぜ★3つかと言うと、歌詞がついていないから。 それに、日本版などより、曲数が少ない。 彼女の唄声に魅了されてしまうと、やっぱり、日本版を買えばあと、1曲聴けたのになーと思ってしまった。

ザ・カレッジ・ドロップアウト+1

[ CD ]
ザ・カレッジ・ドロップアウト+1

・カニエ・ウェスト ・トゥイスタ ・リュダクリス ・モス・デフ ・GLC ・セリーナ・ジョンソン ・ジェイ・Z ・タリブ・クウェリ ・ジェイミー・フォックス ・フリーウェイ ・コンセクエンス
【USMジャパン】
発売日: 2005-09-21
参考価格: 1,470 円(税込)
販売価格: 1,470 円(税込)
ザ・カレッジ・ドロップアウト+1
- 収録曲 -
1. イントロ
2. ウィ・ドント・ケア
3. グラデュエーション・デイ
4. オール・フォールズ・ダウン(fe...
5. アイル・フライ・アウェイ
6. スペースシップ(feat.GLC...
7. ジーザス・ウォークス
8. ネヴァー・レット・ミー・ダウン(...
9. ゲッテム・ハイ(feat.タリブ...
10. ワークアウト・プラン
11. ザ・ニュー・ワークアウト・プラン
12. スロー・ジャムス(feat.トゥ...
13. ブリーズ・イン・ブリーズ・アウト...
14. スクール・スピリット・スキット 1
15. スクール・スピリット
・・・
カスタマー平均評価:   0

WILD SPEED SOUND TRACK THE BEST

[ CD ]
WILD SPEED SOUND TRACK THE BEST

・サントラ ・SPHERE of INFLUENCE faet.ジャモーサ ・DJシャドウ feat.モス・デフ ・少年ナイフ ・TERIYAKI BOYZ ・キャデラック・ター ・アシャンティ ・ジャ・ルール feat.ヴィータ・アンド01 ・ブラックチャイルド ・ファット・ジョー feat.アルマゲドン ・DABO
【ユニバーサル シグマ】
発売日: 2007-02-21
参考価格: 2,300 円(税込)
販売価格: 1,770 円(税込)
WILD SPEED SOUND TRACK THE BEST
サントラ
SPHERE of INFLUENCE faet.ジャモーサ
DJシャドウ feat.モス・デフ
少年ナイフ
TERIYAKI BOYZ
キャデラック・ター
アシャンティ
ジャ・ルール feat.ヴィータ・アンド01
ブラックチャイルド
ファット・ジョー feat.アルマゲドン
DABO
カスタマー平均評価:   0

ライク・ウォーター・フォー・チョコレート

[ CD ]
ライク・ウォーター・フォー・チョコレート

・コモン ・ビラル ・スラム・ヴィレッジ ・ディアンジェロ ・シーロー ・ロニー“ポップス”リン ・ヴィニア・モジカ ・ラゼール ・モス・デフ ・MCライト ・ロイ・ハーグローヴ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2000-04-19
参考価格: 2,541 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ライク・ウォーター・フォー・チョコレート
- 収録曲 -
1. タイム・トラベリン(ア・トリビュ...
2. ヒート
3. コールド・ブラッディド(フィーチ...
4. ドゥーインイット
5. ザ・ライト
6. ファンキー・フォー・ユー(フィー...
7. ザ・クエスションズ(モス・デフ)
8. タイム・トラベリン・リプライズ
9. ザ・シックス・センス(フィーチャ...
10. ア・フィルム・コールド・(PIM...
11. ナグ・チャンパ(アフロディジアッ...
12. セロニアス(フィーチャリング・ス...
13. ペイバック・イズ・ア・グランドマ...
14. ゲットー・ヘヴン・パート・ツー(...
15. ア・ソング・フォー・アサータ(フ...
・・・
カスタマー平均評価:  5
ジャンルの垣根をかるく超えてる
世にあるヒップホップのアルバムはヒップホップしかきかないリスナーに向けてしか作られていない(作れない?)ものが多いように思います。 あるいは逆に、やたらと売れ線狙いでキャッチーすぎたりとか・・・。 そんななかで、このコモンのアルバムはまさに最高の出来、孤高の存在といっていいと思う。 ヒップホップだけど、ヒップホップ以外の音楽を聴く人でも入り込めるように作られている。 普段ロックしか聞かない人とか、40代の世代的にヒップホップに抵抗感がある音楽好きの人とかでも、違和感なく入り込める。 でもリスナーに媚びている感じもしない。日本のヒップホップもどきみたいに、売るための「なんちゃってヒップホップ」じゃない。 彼の他のアルバムは悪くないけど、これに比べるといいとは思わない。 それぐらい、いい。 ヒップホップというよりも純粋に音楽として素晴らしい。 このアルバムはグラミー取った「ザ・ライト」が有名な曲ですけど、それよりもビラルが絡んでる9が絶品だと思う。 これは100回は聞いたし、シーロー参加の15もすごくいい。
最高です。
とにかくあっという間に聞き終わります。ヒップホップのアルバムは曲数が多いし、ちょっと飽きてくるという人にもおすすめ。ディアンジェロなどとのコラボレーションもいつもながら見事でコモンワールドを堪能できます。トラックのおもしろさ、ラップの技どれをとっても最高。 音は決して軽くはありませんが、日常的に聞けて中毒度はかなり高く愛聴盤間違いなし。

メイビー ジャパン・オンリー・スペシャル・イーピー(CCCD)

[ CD ]
メイビー ジャパン・オンリー・スペシャル・イーピー(CCCD)

・N.E.R.D. ・レニー・クラヴィッツ ・コモン ・クエストラブ ・モス・デフ ・デ・ラ・ソウル ・Q-ティップ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2004-07-28
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 999 円(税込)
メイビー ジャパン・オンリー・スペシャル・イーピー(CCCD)
- 収録曲 -
1. メイビー
2. メイビー サンダー・クライネンバ...
3. ロック・スター ジェイソン・ネヴ...
4. シー・ウォンツ・トゥ・ムーヴ ベ...
5. シー・ウォンツ・トゥ・ムーヴ ネ...
6. ラップダンス フリーダム・ファイ...
カスタマー平均評価:  4

N.E.R.D.の来日記念盤のようです。
どのリミックスも原曲の魅力をよく活かした秀作ですが、
やはり5.ネイティヴ・タン・リミックスが一番燃えます。
疾走感を煽るカッティングギターの上で、
ファレル、チャドの青春時代のアイドルというデラソウル、
ATCQのQ-TIPが首を縦に振りまくるしか選択肢がないほどの
格好いいラップを聴かせてくれます。

また、4.ベースメント・ジャックス・ミックスも良いです。
イントロのホイッスルからどんどん上がっていきますよ。
毎回思うんですが、この人達はリミキサーの起用からして、
センスがいいですね。CCCDなので、星一個マイナス。


アノミー&ボノミー

[ CD ]
アノミー&ボノミー

・スクリッティ・ポリッティ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1999-06-30
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,380 円(税込)
アノミー&ボノミー
- 収録曲 -
1. UMM
2. ティンゼルタウン・トゥ・ザ・ブギ...
3. ファースト・グッバイ
4. ダイ・アローン
5. ミスティック・ハンディマン
6. スミス’N’スラッピー
7. ボーン・トゥ・ビー
8. ワールド・ユー・アンダースタンド
9. ヒア・カム・ジュライ
10. プリンス・アマング・メン
11. ブラッシュト・ウィズ・オイル,ダ...
12. デッド・サータンティ
カスタマー平均評価:  4
天才グリーン11年ぶりの新作
アノミーは『無秩序状態』、ボノミーは『人柄の良さ』の意味。天才グリーン・ガートサイドの帰還をまず喜ぶべきだろう。
あの『キューピッド&サイケ'85』の天才的な音作りを味わったものにとっては待ちに待った帰還だ。セカンド・アルバムだった『キューピッド&サイケ'85』ではあのマーカス・ミラーやザ・システムのデヴィット・フランクも参加していた。3作目の『プロヴィジョン』に至ってはあのマイルスまで参加、しかし11年間グリーンは沈黙する。
最初の『Umm』に代表されるように音色やリズムは大分変わっている。でも奥底には11年前のグリーンを感じ取ることができる。そのためか聴くたびに味が出てくるアルバムだ。
何回も聞いて楽しめる
不運なことに発売された時から4年以上の今頃、新作を出していたことに気づきました。宣伝が弱かったのですか?って思うくらい、今まで逃したのが悲しい。

今作、最初は、なに??スクリッティがちょっとジェネシスやミスチルみたいな音楽をやってるよ。。。。と驚きと困惑の連続でした。しかしあいかわらず聴く度に、新鮮な感覚がもらえるし、発見がある。おしゃれできらきらした感性はあいかわらずです。前、前作の作品ではエレクトロ・ポップな音でやっていましたが、音は代われど、なんとも涼しいロマンチックな気分に浸れるメロディーラインは健在です。
完璧主義なスクリッティ・ポリッティらしいクオリティーの高さ。グリーンは神経症?らしいのですが、私はそんなグリーンの才能のおかげで精神を落ち着かせていただいてます。今作では前作のような曲より1、9、6,10曲目のような曲が私の好みです。中世的な声もいいけど歌唱力もすごいと思います。

それで、次の作品はいつ出るんでしょうか。
コクもあるしキレもある
前作のアルバム以降、2枚のシングルを出して10年余り沈黙し、突然復活したアルバム。本当に期待して聴いたが

予想外の生の音にビックリ。でも、音作りのセンスとグリーンのヴォーカルの個性はさすがです。以前よりヴォーカルが際立っているような気がします。個人的には相容れない音楽性ですが、ブランクを感じさせない「コクもあるしキレもある」音楽構成で、星4つあげちゃいます。
何度も聴くと、なかなかいい。
前作から11年ぶりのアルバムは、誰も予想できないような変化とともに突然やってきました。シンセも打ち込みもほとんど姿を消している!ギターがいっぱい!ゲストのラッパーが大活躍!

始めのうちはちょっとびっくりしたけど、グリーンが曲を書いて歌えば、やっぱりスクリッティになるんだね。で、よーく考えれば、スクリッティはデヴューの頃から常に変化してきたというか、そのときのグリーンの興味が如実にサウンドに現れているんだよね。このことは、このアルバムで改めて気づきました。

アルバム全体のできは、まあまあいいのではないでしょうか?おかえりなさいという感じで、ちょっとおまけして、星は4っつにします。


マインド・コントロール

[ CD ]
マインド・コントロール

・スティーブン・マーリー ・ベン・ハーパー ・モス・デフ ・ジュリアン・マーリー ・ダミアン“ジュニア・ゴング”マーリー ・マヤ・アズシーナ ・MR.チークス ・Illestr8 ・スプラガ・ベンツ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2007-03-21
参考価格: 2,200 円(税込)
販売価格: 1,666 円(税込)
マインド・コントロール
- 収録曲 -
1. Mind Control
2. Hey Baby
3. Officer Jimmy (I...
4. Iron Bars
5. Traffic Jam
6. You're Gonna Lea...
7. Chase Dem
8. Lonely Avenue
9. Let Her Dance
10. Fed Up
11. Inna di Red
12. Traffic Jam [Mul...
カスタマー平均評価:  5
ボブの次男
発売がのびにのびてようやくでた待望のソロアルバムです。勿論期待を裏切らない内容。ボブのトリビュート、05年にHITした弟のDAMIANの作品WELCOME TO JAMROCKをPROしたり勿論、歌も父親譲りで最高です。ゲストもMOS DEFやSPRAGGA、DAMIANなどなどとても豪華!興味がある人は絶対手に入れましょう!!



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク