洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
レイ・チャールズ リック・ジェームス リッキー・マーティン ロバート・クレイ ロバータ・フラック ルーファス・トーマス  
  サム&デイブ スライ&ザ・ファミリー・ストーン スモーキー・ロビンソン スティーヴィー・ワンダー タジ・マハール シュープリームス

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 2パック
 3rdベース
 ア・トライブ・コールド・クエスト
 アーソニスツ
 アーティファクツ
 アキネリ
 アバブ・ザ・ロウ
 アレステッド・ディベロップメント
 ウィルソン・ピケット
 ティナ・ターナー
 テンプテーションズ
 トニー・ブラクストン
 トラブル・ファンク
 バハマディア
 ビースティ・ボーイズ
 ビズ・マーキー
 ビッグ・パン
 ブラック・アイド・ピーズ
 ブラック・ムーン
 ホイットニー・ヒューストン

 

レイ・チャールズ


ビリー・ザ・ヒッツ

[ CD ]
ビリー・ザ・ヒッツ

・ビリー・ジョエル ・レイ・チャールズ
【Sony Music Direct】
発売日: 2006-07-19
参考価格: 2,835 円(税込)
販売価格: 2,300 円(税込)
ビリー・ザ・ヒッツ
- 収録曲 -
1. 素顔のままで
2. マイ・ライフ
3. ロックンロールが最高さ
4. イノセント・マン
5. ピアノ・マン
6. エヴリバディ・ラヴズ・ユー・ナウ
7. エンターテイナー
8. 街の吟遊詩人は...
9. ニューヨークの想い
10. さよならハリウッド
11. シーズ・ゴット・ア・ウェイ
12. ムーヴィン・アウト
13. シーズ・オールウェイズ・ア・ウー...
14. オネスティ
15. ガラスのニューヨーク
・・・
カスタマー平均評価:  5
個人的には
scenes from the italian restaurantは、はずしてほしくなかったなぁ。 とまれ、やっぱりビリーはいいよねー。 メロディーラインがわかりやすいんで、 落ち着いて聴けるし。 仕事のBGMにもいい。 中高生の諸君。 オヤジさんの持ってるCDをチェックしてみると、ビリーを始め、 結構気に入るミュージシャンがいると思うよ。 そこにビリーのCDがなかったら、 母の日や父の日のプレゼントにしちゃえ。 もし、私が子供から、ビリーのCDなんかもらったら、 「こいつも大人になったな」と思うけどね。
最高!なんだけど・・・
自分がビリージョエルという人物を知るきっかけとなった一枚。 いきなりベストから聞いたんで、初めはこの曲目が一番いいんだな?と思ってました。 だけど、他のアルバム(12ガーデンズ・ライブ以外のライブアルバムを除く)を集めて聞いてみると、「他にもっといい曲があるじゃないか」と思えるようになってきました。 それはビリージョエルという人物の音楽がとても素晴らしいことを意味していますが、ベストなんだから本当に素晴らしい曲を厳選して欲しいですね。 特に気になったのは、アルバム「Piano Man」からの曲目が少ないこと。 名曲「Piano Man」以外にも素晴らしい曲が入ってただけに、とても残念でした。 もっともっと厳選したら、これ以上に素晴らしいベストアルバムが出来上がっていたと思います。 これが発売する前にもベストがいくつか出ていますが、ビリーの集大成ともいえる「ビリー・ザ・ヒッツ」で、「前のベストに入っていた曲は使わない」なんてありえないと思います。 これ以降にベストが出てくれるなら別ですが。 長くなりましたが、このアルバム最高です。 正直、ビリーの曲にはずれなど存在しないのでどの曲も飛ばすことなく聴けます。 このアルバムを聴いてなにか感じた方は、もっともっと「ビリージョエル」という人物を調べてみてはどうでしょうか。
2枚組で全36曲、ヒット曲は全て収録してあり、廉価で提供されています。
ビリー・ジョエルが『ストレンジャー』や『ニューヨーク52番街』などのヒット・アルバムを出した頃、世界の音楽潮流はAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)へと傾倒していきました。メローなサウンドが持てはやされました。彼の音楽は時代を切り開き、その申し子というべき音楽で彩られていたと思います。 ジャズでもフュージョン系の音楽が流行り、軽快な音楽やバラードが好まれた時代でした。またビリー・ジョエルのようなシンガー・ソング・ライターが日本でも外国でもヒット曲を生んだ時代でもありました。 このベスト・アルバムに収録されている1978年度のグラミー賞で最優秀歌曲賞と最優秀レコード賞を受賞した「素顔のままで」を始め、「オネスティ」、「ストレンジャー」、「ピアノ・マン」、「ニューヨークの想い」という代表的なバラードはご多分にもれず大好きです。それらの多くが日本でのCMソングとしても使用されていますのでポピュラーなものになっています。 彼が作詞・作曲し、歌った音楽は、どれも優しく繊細です。都会での雑踏に疲れ、一人静かに夜を迎えると言う風に、現代人の孤独というものを見事に表現しています。それはとりもなおさず彼の心中の動きを音楽で表していたと思います。 彼の平坦ではない人生というよりも波乱万丈の生き様を眺めますと、まさしく彼の心中の哀感や孤独を、歌うことで表現し、補完していたのだと思います。 パトリック・ハンフリーズや矢口清治氏の解説も10ページあり詳しいので、おススメします。
納得いかない・・・
だって、ビリーのヒットなら、Only The Good Dye Young、The Night Still Young、そして何よりもPressure入っててもいいじゃん! いや、じゃあ、この中からはずしていい曲があるかって言われると難しいんだけど、この3曲ははずしちゃダメでしょ。折角買ったのに、画竜点睛を欠くというか、とにかく何かもったいない気がする。
ビリー・ジョエルの魅力
ビリー・ジョエルの魅力は声域の広さ―ある時は軽妙に、ある時は激しく、ある時はしっとりと落ち着いた感じに、曲に合わせて如何様にも変化する歌い方にあると思う。 彼は歌に「魂」のようなものを乗せられる、現在も活躍している数少ないアーティストの一人だと思う。 このアルバムには収録されていない他にも素晴らしい曲が沢山あるが、ビリー・ジョエルの入門としては最高のアルバムだと思う。収録してある曲数も多くお得な感じがして嬉しい。

BEST OF

[ CD ]
BEST OF

・エリック・クラプトン
【ダブリューイーエー・ジャパン】
発売日: 1999-09-29
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 1,846 円(税込)
BEST OF
- 収録曲 -
1. ブルー・アイズ・ブルー
2. チェンジ・ザ・ワールド
3. マイ・ファーザーズ・アイズ
4. ティアーズ・イン・ヘヴン
5. いとしのレイラ (アンプラグド)
6. プリテンディング
7. バッド・ラヴ
8. ビフォー・ユー・アキューズ・ミー
9. ザ・ギフト
10. フォーエヴァー・マン
11. ランニング・オン・フェイス (ア...
12. シーズ・ウェイティング
13. リヴァー・オブ・ティアーズ
14. アイ・ゲット・ロスト
15. ワンダフル・トゥナイト (ライヴ...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
エリック・クラプトンにブルースは弾けない
日本人で勘違いしている人は多いが、エリッククラプトンはブルースマンではない。 彼はブルースはひけない。ブルージィなプレイをしているだけで、ブルースはひけない。 7thコードでひけばブルースだとういうわけではない。ペンタトニックでひけばブルース というものではない。 賢明な音楽ファンは早く気付いてほしい。
(意外と)買いです。
個人的にクラプトンは70年代のどこか垢抜けない時代のものを最も愛聴してきたので、80年代後半からの一世を風靡したトレンドな音作りにはあまりなじめません。ただ、彼の声やギターの音色にはこれからも耳を傾けていきたいと思っています。しかし、もし(そう呼んで差し支えがないなら)後期クラプトンからアルバム単位で一枚を選べと言われれば、この選曲のこのベスト盤を挙げるでしょう。そういった在り方が後期クラプトンの本質のような気がします。そこはかとなく意地悪な書き方になっていますが、このアルバムは楽しめます。
クリームやデレクをこなして熟成した曲
 このアルバムは、あくまでもクラプトンが個人的に作ったアルバムだと思います。クリーム時代やデレク時代を望むならば、当時のアルバムを購入して聴けばいいのです。アームズコンサートのクラプトンは別世界を思わせます。  アルバムに収められている曲は、あくまでもクラプトンが今までの経験を生かした曲を選んでいる物だと思います。熟成したクラプトンを聴いて頂きたいと感じます。販売目的や売り上げを抜きにして感じ取って頂きたいと感じます。  どうしてもと言うので有れば、クリームやデレク時代のアルバムを揃えれば良いわけで、今のクラプトンを比較する物ではないと感じます。どうか、熟成したクラプトンを味わいつつ、聴き入って頂きたいと思います。
うーん……
 聴き始める人にも、ファンにもあまりオススメはできない。  まず選曲がダメ。金儲けの魂胆が見え隠れしているし、これ一枚だとクラプトンの良さはあまり伝わってこない。曲のイメージが偏りすぎている。  レイラのアンプラグドは好きだが、どうせならライブCDを一枚買ったほうがいい。
選曲がダメ
俺自身、クラプトンファンでもありますが、このアルバムはクラプトンの何を伝えたいのかが全く分からない。この選曲じゃあ、クラプトンがただの渋いR&BやAORシンガーだとしか思われかねない。全く持って金儲けのための選曲にしか見えないのだ。Laylaがアンプラグドの音源というのも然り。  このアルバムを買った方は、クラプトンって「Change The World」のような音楽ばかりやる人だと思わないでほしい。出来ればクリームやデレクアンドザドミノスの時代のアルバムや、ソロ時代の代表的なアルバムも聴いてみて欲しい。

スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:レイ

[ CD ]
スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:レイ

・レイ・チャールズ
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2005-01-26
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,040 円(税込)
スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:レイ
- 収録曲 -
1. メス・アラウンド
2. アイヴ・ガット・ア・ウーマン
3. ハレルヤ・アイ・ラヴ・ハー・ソー
4. こぼれる涙
5. ザ・ライト・タイム
6. メリー・アン
7. ハード・タイムス
8. ホワッド・アイ・セイ
9. 我が心のジョージア
10. ヒット・ザ・ロード・ジャック
11. アンチェイン・マイ・ハート
12. 愛さずにはいられない
13. ボーン・トゥ・ルーズ
14. バイ・バイ,ラヴ
15. ユー・ドント・ノウ・ミー
・・・
カスタマー平均評価:  5
絶対買い
Mess Around 等大変良質なライノの編集盤です。しかしリミテッド・エディションでdvd付きの物がまだ出ていますので、買うならぜひこれでないdvd付をお勧めします。
苦難を乗り越えた人
この人は、以前よりお名前だけ知っていました。 最近初めてアルバムを買いました。 目が見えないという大変な苦難に合われた方ですが、それだけに歌はすばらしいです。 明るく楽しそうに歌われているものが多く、元気と癒しをもらえる、そんなアルバムでした。
映画で感動して、音楽でも
感動させてもらいました。ビートルズのブラックな部分はレイチャールズだったのか。すごくかっこいいと思いました。これぞリズム・アンド・ブルースなんでしょうか。理屈抜きで音楽を楽しんだり、好きになるというのはこういうことだと思います。
懐かしいレイ
仕事しながら聴いています。特に「愛さずにはいられない」「ホワッド.アイ
セイ」は彼の人生で花開いた頃、まさにRaYのすばらしい夢 メロデイ
自分の人生と重なります。アマゾンすっかり気に入りました。
貴重な一枚
映画「Ray」で使われた歌が勢ぞろい.どれも名曲ばかりで溜息がでます.ソウルフルであることがどういうことか体現した偉大なアーティストだと再確認させてくれます.ライブ音源も収録されていてファンには貴重な一枚.ファンでなくてもレイ・チャールズを知る最初の一枚として優れモノだと思います.

アレサ・ライヴ・アット・フィルモア・ウェスト(デラックス・エディション)

[ CD ]
アレサ・ライヴ・アット・フィルモア・ウェスト(デラックス・エディション)

・アレサ・フランクリン ・レイ・チャールズ
【WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)】
発売日: 2007-11-21
参考価格: 2,980 円(税込)
販売価格: 2,831 円(税込)
アレサ・ライヴ・アット・フィルモア・ウェスト(デラックス・エディション)
- 収録曲 -
1. リスペクト
2. 愛への賛歌
3. 明日に架ける橋
4. エリナー・リグビー
5. 二人の架け橋
6. ドント・プレイ・ザット・ソング
7. ドクター・フィールグッド
8. スピリット・イン・ザ・ダーク
9. スピリット・イン・ザ・ダーク
10. リーチ・アウト・アンド・タッチ
カスタマー平均評価:  5
待っていたデラックスエディション
アレサにとってはもちろん、ソウル/R&Bのライヴ盤の金字塔として知られる本作、もともとは3日間のコンサートからのベストテイクを一枚にまとめたものだったというのは有名。 新たなDisc 1は従来のものでも最大の聞き所のひとつだった#9「Spirit in the dark(Reprise)」を長尺のノーカットバージョンに差し替えた内容。この価格なら、これを聞くためだけにでも買い直す価値ありだろう。 聞いたことの無い方なら迷わずこちらを選ぶべきなのは言わずもがな。 Disc 2が未発表曲や不採用テイクを詰め込んだものになっているがクオリティは全く見劣りしない。 従来版のライナーでも割愛されたことが触れられていたDisc 2の「Call Me」「Mixed-up Girl」なども素晴らしいし、アウトテイクでは聞きなれた演奏との違いよりもむしろアレサのパフォーマンスの高いレベルでの安定ぶりに驚かされる。
超ハイコスト・パフォーマンス!Aretha Franklinの傑作ライブの大幅エンハンス版
Rhino Handmadeから発売されたFillmore Westのライブ完全盤4枚組,"Don't Fight The Feeling"は全61曲という強烈なボリュームであったが,全世界5000セット限定という性格ゆえ,現在はオークション・サイトやマーケットプレイスでも相当の高値で取引をされており,よほどの根性がないと手が出る代物ではない。そこへ本作の登場である。2枚組で収録曲は23曲と従来版から倍増以上,同じくRhinoから再発されたKing Curtisのエンハンス盤の14曲の収録と合わせると,ほとんど同じ曲が3回収録されている完全版(3日分完全収録の弊害とも言える)にわざわざ大枚はたかなくとも,そのコアとなる演奏をはるかに安価で楽しむことができるようになっている。完全版に大枚はたいた身としては微妙であるが,これぞコレクター以外のリスナーにとってはあるべきリリースの姿であろう。Rhinoがまたしてもやり遂げた快挙である。
全くの新装版
単にオリジナルの1枚目にボーナスCDを足した2枚組ではありません。 1枚目からして別バージョンが入っています。 R.チャールズが客演した「スピリット・イン・ザ・ダーク」は 19分のロング・バージョン!その他も別の日の録音が混ざっています。 もちろん2枚目は全部ボーナス・トラック。 つまり全くの新装版と思ったほうがいいです。 「デラックス・エディション」と言いながら単に水増ししただけのブツが多い中、この値段でこの内容はスゴイ。 さすがRHINOと再認識しました。 以前ライノ・ハンド・メイドから出た4枚組の完全版まではどうも・・・ と言う方はうってつけの内容です。 この音質、値段でこの内容ですよ、迷う事ないでしょう。

ザ・ブルース・ブラザーズ

[ CD ]
ザ・ブルース・ブラザーズ

・サントラ ・ブルース・ブラザーズ ・ブルース・ブラザーズ・バンド ・レイ・チャールズ ・ジェイムズ・ブラウン ・アレサ・フランクリン ・キャブ・キャロウェイ
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2007-02-21
参考価格: 1,800 円(税込)
販売価格: 1,529 円(税込)
ザ・ブルース・ブラザーズ
- 収録曲 -
1. シー・コート・ザ・ケティ / ブ...
2. ピーター・ガン / ブルース・ブ...
3. ギミ・サム・ラヴィン / ブルー...
4. シェイク・ユア・テイルフェザー ...
5. エヴリバディ・ニード・サムバディ...
6. オールド・ランドマーク / ジェ...
7. シンク / アレサ・フランクリン
8. ローハイド / ブルース・ブラザ...
9. ミニ・ザ・ムーチャー / キャブ...
10. スウィート・ホーム・シカゴ / ...
11. 監獄ロック / ブルース・ブラザ...
カスタマー平均評価:  4
おもしろいです。
映画のサントラとしてだけでなく、一枚のCDとしてもたいへん面白い。 残念なのは「ブルースブラザーズのテーマ」が入っていないこと…。

グレイテスト・ヒッツ

[ CD ]
グレイテスト・ヒッツ

・レイ・チャールズ ・ブルース・ブラザーズ ・ウィリー・ネルソン
【イーストウエスト・ジャパン】
発売日: 2001-10-24
参考価格: 2,940 円(税込)
販売価格: 2,646 円(税込)
グレイテスト・ヒッツ
- 収録曲 -
1. メス・アラウンド
2. イット・シュッド・ハヴ・ビーン・...
3. アイヴ・ガット・ア・ウーマン
4. ディス・リトル・ガール・オブ・マ...
5. アー・フール・フォー・ユー
6. こぼれる涙
7. リーヴ・マイ・ウーマン・アローン
8. ハレルヤ・アイ・ラヴ・ハー・ソー
9. ロンリー・アヴェニュー
10. ザ・ライト・タイム
11. ホワッド・アイ・セイ(パート1&...
12. アイ・ビリーヴ・トゥ・マイ・ソウル
13. アイム・ムーヴィン・オン
14. 降っても晴れても
15. ドント・レット・ザ・サン・キャッ...
・・・
カスタマー平均評価:  5
我が心のレイ・チャールズ
一言でいうと最高を飛び越しています。僕は「我が心のジョージア」ぐらいしか曲は知らずこのアルバムを買いましたが他の曲目も最高でした!死ぬ前に絶対聴いたほうが良いです!
カスタマーレビューの補足
この商品には、僕が カスタマーレビューを書いている時点で、もう既に 7つのカスタマーレビューが投稿されていますので、詳しい内容等はそちらをご覧頂き、補足分を書きますまずこのCDには・英語の歌詞・英文ライナーの翻訳が、付いており・英語によるブックレットには 彼の写真 が掲載されておりますが・英語の歌詞の対訳は、ありません(因みに映画「Ray」の国内盤サントラ と 「モア・ミュージック&インスパイアド:Ray」には英語歌詞と、最新歌詞対訳の両方があり、ここに収録されている曲も結構ありますので、そちらをご覧になられると、より理解が深まります)しかし、選曲も素晴らしく、まさに入門編には最適で、うまく彼の代表曲を捉えていると思います(さすがに、活動歴が長いので、2枚組でも振り返るには足りないのですが…)そして、これは 彼に限らずですが、特にシンガーソング ライターの作品は、出来るだけ国内盤を買い(国内盤でも歌詞対訳が無い物が、このCDのようにありますが…)歌詞に込められたメッセージや、時代背景、その人の歴史、を、理解して聴くと感動が多いですあと、楽器の演奏にも耳を傾けると、今まで聴いていた楽曲の印象が変わり 新鮮で さらに魅力的に聴けると思います
尊敬に値する、盲目の純粋な音楽家。。。
 レイ・チャールズさんのことは正直なところ名前しか聞いたこと がなく、二・三のよくテレビなどで流れている曲しか知りませんで した。とにかく、収録曲が多いということで購入しましたが、買っ て聞いてよかったと思えています。  今聞いている人が、盲目の音楽家と思うと不思議な感じがすると とともに、すごい人だと尊敬の念を持たざるを得ません。有名な音 楽家の方で盲目の方は、他にスティーヴィー・ワンダーさんを連想 しますが、それにしてもどういう風にこれだけの音楽の技術を磨い たのか、本人にインタヴューしてみたい気持ちです(実際は叶いま せんが。。。)。  音楽に関しては全くの素人ですが、素人だからこそ新鮮な歌と音 楽を楽しむことができるという側面があるようにも思えます。ヨイ ショするような言葉を述べなくても、このCDは購入者に大きな満足 感を与えてくれると信じます。ポップを聞き飽きた若い世代の方に もぜひ聞いてほしいなと、少し思いました。新たなインスピレーシ ョンが得られるかもしれません。
今は亡きレイ・チャールズの思い出に是非1枚
ナットキングコールに似せて歌っていた若きレイが、自分の世界を切り開きその後50年以上もの間、R&Bの世界に第一人者として君臨し続けてきた理由がこのCDに凝縮されている。ソウルからゴスペル調、カントリー、ジャズ、ブルース、他人のカバー曲さえ自分のものにしてしまう歌唱力にはただただ感心してしまう。CD2枚、46曲ものレイの世界が楽しめてこの値段は見逃せない。ぜひてもとに置いておきたいCDであり、おすすめできる。
天才!
彼は亡くなるまで第一線にいた。
後輩ミュージシャンに彼の影響を受けた者は多い。
このアルバムには往年の名曲+彼に影響を受けたアーティストの名曲を彼がカヴァーしている。
何度聴いても飽きない!!!買って損なし!

ジーニアス・ラヴ ~永遠の愛

[ CD ]
ジーニアス・ラヴ ~永遠の愛

・レイ・チャールズ ・グラディス・ナイト ・ジョニー・マティス ・ヴァン・モリソン ・ノラ・ジョーンズ ・ジェームス・テイラー ・ダイアナ・クラール ・エルトン・ジョン ・ナタリー・コール ・ボニー・レイット ・ウィリー・ネルソン
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2004-08-21
参考価格: 2,600 円(税込)
販売価格: 1,559 円(税込)
ジーニアス・ラヴ ~永遠の愛
- 収録曲 -
1. ヒア・ウィ・ゴー・アゲイン / ...
2. スウィート・ポテト・パイ / w...
3. ユー・ドント・ノウ・ミー / w...
4. 悲しみのバラード / with ...
5. フィーヴァー / with ナタ...
6. ドゥー・アイ・エヴァー・クロス・...
7. 楽しかったあの頃 / with ...
8. ヘイ・ガール / with マイ...
9. シニーズ・プレイヤー / wit...
10. ヘヴン・ヘルプ・アス・オール /...
11. 虹の彼方に / with ジョー...
12. クレイジー・ラヴ / with ...
13. エリー・マイ・ラヴ ~ いとしの...
カスタマー平均評価:  4
偉大な音楽に頭が下がる
私は音楽のことが何一つ分かってないし、私にこの人を評価する権利が あるのかとも思ってしまう。私個人で聴けば、古い楽曲を出してるなと 感じてしまう部分があったが、この人の声や感性は決して衰えることが 無いのだと思ってしまう。あらゆるジャンルを歌いこなし、人を温かく 包み込んでしまう声や、抜群の感性で奏でる音楽は、古い楽曲や音作り さえも斬新で名曲に変えてしまう。普通なら衰えるだけの感性がこの人 は進化し続け、全てを新しく歌い替えてしまう。デュエットでも、張り合ってる 感じが多い中で、この作品は、歌う相手を包み込んでしまう声と尊敬 する声が合わさって素晴らしい音楽となってしまってる。偉大な音楽 の前には「センス」云々より、(もちろん「センス」も抜群だと思うけれど)声や、 その人が包み込む大きな力が心を掴んで私の心を温かく させてくれる。感性はほとんど退廃してしまうものと言われてるが、偉大な 人間は時間を肥やしにして進み続ける。才能と進化を諦めなかった奇跡 の歌声と呼ぶのは過剰評価なのだろうか?
ジーニアス・ラブ^永遠の愛
レイ・チャールズがこの世を去ってもう1年がきます。いつかは、このCDをと思っていましたがやっと決心して購入しました。ウイリー・ネルソンやB.B.キングとのデュエットが特に素晴らしく、録音風景などが目に浮かび、このCDを手にした世界の人びとと共に、(永遠の愛)に出会えたことが幸せに思います。湯川れい子さんと矢口清治さんの心湧き出る解説と訳・猪俣浩一さんと対訳・小山さち子さんの訳があればこそで、これは正にこの世の楽しみ・生きる楽しみ・生きる力・を与えてくれる一曲です。
宝ものとは、こうゆうものの事だと思いました。
まさに奇跡のCD
ソウル・ミュージックの帝王と呼ばれたレイ・チャールズも、全てデュエットで通したアルバムを作った事は一度もありませんでした。
その悲願が、このCDで達成される事となりました。
レイの歌声は絶頂期の頃よりも、若干力強さが無くなってはいます。
しかし、親しみのある暖かい歌声で、デュエットとも上手く調和し切れています。
豪華な共演者と、深みのある歌声が交わり合うハーモニー。間違いなくレイ・チャールズ最高のアルバムであると、私は思います。
ただ収録時は決して体調が良くなかったそうなのですが、歌声からはそんな事は微塵も感じさせません。
それは恐らく、レイが最後の力を振り絞ったからこそ、「ジーニアス・ラヴ」が完成できたのでしょう。

もう、レイはこの世にいません。
ですが、彼の遺してくれた名曲の数々は、私達が忘れない限り消える事はないでしょう。
私は一人のファンとして、老いきっても彼の歌声を聞き続けていきたいです。
すばらしい
レイ・チャールズの最後の作品になってしまったアルバム.デュエット相手はいちいちリストアップできないほど多すぎ,そして豪華すぎます.人種も音楽ジャンルも年齢も違うアーティストと楽しそうに共演しているレイ・チャールズが目に浮かぶようです.自分の音楽世界を主張するだけでなく,相手に敬意を払ってうまく合わせているというか,絶妙な掛け合いが絡んでいるのが楽しい.どの曲もすばらしいですが,個人的にはノラ・ジョーンズ、ダイアナ・クラール、エルトン・ジョンとのデュエットが特に印象的.
豪華絢爛な共演者
豪華絢爛な歌手と共演。ノラ・ジョーンズ、ダイアナ・クラール、B・B・キング、ナタリー・コールからロックのエルトン・ジョン、グラディス・ナイトにカントリーのウイリー・ネルソンまで。よくもこんな有名歌手を共演者に集めた。さすが、レイ・チャールス。晩年それも死の直前だが、声の伸び、声量などたいしたものだ。制作したレコード会社はジャズでは駄盤が少ないので有名なコンコード。めちゃくちゃうまい大オーケストラをバックに御大が歌いまくる。これでヒットしないはずはない。どれもこれも上出来だが、個人的にはウイリー・ネルソンとの一曲。フランク・シナトラの持ち歌で有名な「イット・ワズ・グッド・イヤー」が心に沁みる。レイ・チャールスの数々の名盤のなかでも、出色の一枚。ジャズ・ファンでもクラシック・ファンでも誰でも楽しめる。レイ・チャールズの黒めがねに、ピアノの鍵盤が写っているガヴァーの写真もいいですね。(松本敏之)


レプタイル

[ CD ]
レプタイル

・エリック・クラプトン
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2001-03-02
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 895 円(税込)
レプタイル
- 収録曲 -
1. レプタイル
2. ガット・ユー・オン・マイ・マインド
3. トラヴェリン・ライト
4. ビリーヴ・イン・ライフ
5. カム・バック・ベイビー
6. ブロークン・ダウン
7. ファインド・マイセルフ
8. アイ・エイント・ゴナ・スタンド・...
9. アイ・ウォント・ア・リトル・ガール
10. セカンド・ネイチャー
11. ドント・レット・ミー・ビー・ロン...
12. モダン・ガール
13. スーパーマン・インサイド
14. サン&シルヴィア
15. ルージング・ハンド (日本盤ボー...
カスタマー平均評価:  4.5
癒しの境地
アンプラグド以来、久々にクラプトンの作品を聴いてみた。 クラプトンのアコスティックギターはやはり絶品だ。 ヘッドフォン(RS1)で聴くと蕩けてしまいそうだ。 もちろんエレキだってエッジがしっかり立っててスリリング なことは言うまでもない。 これぞ安心して聴けるアダルティーな作品の見本だ。 他の昔の作品も聴きたくなったので、星は4個に留めておく。
神様の何でも有り
E.Cことエリック・クラプトンの「REPTILE(爬虫類、卑怯者)」でも紹介しましょうかね。このアルバムは悪く一言で言えば神様の、「何でも有りの一貫性の無い捉え所無い作品」ですね。(爆!、決してけなしていません最後まで読んでね) 一曲目のアルバム・タイトルになっているインスト曲はフュージョン、現在はスムース・ジャズと言うんでしたっけ?だし続く曲はもろにブルーズ、次がお馴染みJJ.ケールの曲で南部風だし・・・今まで続けてきた全ての音楽の変遷を一枚に無理矢理詰め込んだような感じが自分にはしました。 で、個人的に評価が悪いかというとそんなことも決して無いのです。曲自体はみんな水準を保っていて、楽しめました。恐らくE.C自身が演奏したいものを、録音していたらこんなになってしまったけど聴いてくれるかな・・・、というアルバムなのでしょう。後から自分音楽の変遷みたいだから、可愛かった子供の時写真をジャケットにして、はい一丁上がりなんて思ったかは別の話です。(けなしてないヨ) 整合性を取っているのは、一曲目と最後がインストであるということくらいでしょうか・・・。(けなしてないヨ、しつこいけど・・・) このアルバムを引っ提げてこの年に日本ツアーを行い、それを観覧した自分は「REPTILE」の携帯ストラップを購入し今も携帯にその時のものを愛用しています。(笑) この時も日本のトンカツが好きな親日家のE.Cは食べたのでしょうか?
素顔のクラプトン
ある時はホワイト・ブルースの腕利きギタリスト、ある時はブルース・ロックの先駆者、ある時はサザンロックに活路を見いだし、またある時はレゲエ好き、フィル・コリンズと組んだり、R&B風なものもやり、アコースティックありーの、ブルースをカバーしーの・・・ 名盤も数々生みだしたがいったい何がやりたいんだ?と、いうのがクラプトンのオイラの感想です。このアルバムは一般的には超名盤にあげられることはないでしょうが、オイラ的にはベストです。レイラや461より好きです。どこか苦悩の影を引きずったクラプトンが、とりあえずやっちゃおうか!、とあまり深く考えずつくったようなアルバムです。もちろん悪い意味でなく。1曲目なんてホロリときます。そうだよ、クラプトンはこーゆー優しい男なんだよ!つっかかるように歌ってるクラプトンは無理してるんだよ(わかりませんが)。ギターのほうも納得。妙にブルース意識していないのが、かえって伸び伸びとした演奏になって、これまたベストのプレイだと思います。ECが好きなら必ず聴いてほしい好盤です!
スライド好きには・・・
superman insideがかなりカッコイイですね。
Derek & The Dminoesが好きな人にはかなりオススメです!
ライヴでぜひプレイして欲しい曲の1つです。

 
クリームフリークとしては
今だにクリームサイコー!の私としては、最近のクラプトンは聞かず嫌いでした。
思いがけず、来日コンサートが観れることになり、心の準備のため購入しました。
内容的には、アンプラグドに負けず劣らず、聴きやすく、1,2曲目あたりは笑ってしまいました(いい意味でですが)。
曲にバリエーションがあり、飽きずに聴くことができます。

幾多の苦難を乗り越えてきても、渋くなりすぎず、重すぎも無く、やっと「安息の地」にたどり着いたのでしょうか。


Genius Loves Company

[ CD ]
Genius Loves Company

・Ray Charles
【Concord Records】
発売日: 2004-09-14
参考価格: 2,143 円(税込)
販売価格: 1,645 円(税込)
Genius Loves Company
- 収録曲 -
1. Here We Go Again
2. Sweet Potato Pie
3. You Don't Know Me
4. Sorry Seems to B...
5. Fever
6. Do I Ever Cross ...
7. It Was a Very Go...
8. Hey Girl
9. Sinner's Prayer
10. Heaven Help Us A...
11. Over the Rainbow
12. Crazy Love [Live]
13. [CD-ROM Track]
カスタマー平均評価:  5
サラウンドが心地よい
ラストレコーディングの豪華ゲストとのデュエットアルバム。ゲストも素晴らしいが、その中でも強烈な個性を発揮するレイ・チャールズはまさにレジェンド。 マルチch音源も収録しているのですが、これがまた素晴らしいゴージャスなアルバムだけに音に包まれると心地よい事この上ない通常CDは音を上げると煩かったり、ヴォーカル高音部がざらつきますが、SACDだと余裕。音量あげても煩く感じない滑らかさはぜひ体験してほしい
豪華絢爛な共演者,
豪華絢爛な歌手と共演。ノラ・ジョーンズ、ダイアナ・クラール、B・B・キング、ナタリー・コールからロックのエルトン・ジョン、グラディス・ナイトにカントリーのウイリー・ネルソンまで。よくもこんな有名歌手を共演者に集めた。さすが、レイ・チャールス。晩年それも死の直前だが、声の伸び、声量などたいしたものだ。制作したレコード会社はジャズでは駄盤が少ないので有名なコンコード。めちゃくちゃうまい大オーケストラをバックに御大が歌いまくる。これでヒットしないはずはない。どれもこれも上出来だが、個人的にはウイリー・ネルソンとの一曲。フランク・シナトラの持ち歌で有名な「イット・ワズ・グッド・イヤー」が心に沁みる。レイ・チャールスの数々の名盤のなかでも、出色の一枚。ジャズ・ファンでもクラシック・ファンでも誰でも楽しめる。レイ・チャールズの黒めがねに、ピアノの鍵盤が写っているガヴァーの写真もいいですね。(松本敏之)
すばらしい
レイ・チャールズの最後の作品になってしまったアルバム.デュエット相手はいちいちリストアップできないほど多すぎ,そして豪華すぎます.人種も音楽ジャンルも年齢も違うアーティストと楽しそうに共演しているレイ・チャールズが目に浮かぶようです.自分の音楽世界を主張するだけでなく,相手に敬意を払ってうまく合わせているというか,絶妙な掛け合いが絡んでいるのが楽しい.どの曲もすばらしいですが,個人的にはノラ・ジョーンズ、ダイアナ・クラール、エルトン・ジョンとのデュエットが特に印象的.
素晴らしい・・・の一言
SACDの中でも飛び抜けて録音が良いですね。1曲目のHere We Again With で驚かされます。ノラ・ジョーンズが歌い出します。先ず、間違ったCDが入っていたのか?と思ったほどです。レイが少しして歌い出しほっとしたほどです。絶妙なデュエット。兎に角、楽しめるSACDに合えました。いつもより音量を上げて聴きたいですね。絶対に買いでしょう。
素晴らしい・・・の一言
SACDの中でも飛び抜けて録音が良いですね。1曲目のHere We Again With で驚かされます。ノラ・ジョーンズが歌い出します。先ず、間違ったCDが入っていたのか?と思ったほどです。レイが少しして歌い出しほっとしたほどです。絶妙なデュエット。兎に角、楽しめるSACDに合えました。いつもより音量を上げて聴きたいですね。絶対に買いでしょう。

ハッチポッチステーション The BEST

[ CD ]
ハッチポッチステーション The BEST

・グッチ裕三とグッチーズ
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2002-11-13
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,661 円(税込)
ハッチポッチステーション The BEST
- 収録曲 -
1. ハッチボッチステーション(英語バ...
2. 金太郎?ソウルマン
3. お猿のかごや?愛して愛してあいし...
4. ビキニスタイルのお嬢さん
5. Dream
6. ぞうさん
7. 年下の男の子
8. ふしぎなポケット?サタデイナイト
9. ブルーシャトー
10. オリビアを聴きながら
11. どんぐりころころ?プラウドメアリー
12. 君のそば・スタンドバイユー
13. ダーティーズホーム
14. MARAGUEN
15. My Boy
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
わりと好きでした
 1996-2005年にかけて放送され子供番組として日本テレビ放送史上最高の視聴率を獲得したとされる「ハッチポッチステーション」で使われた曲をまとめたもの。ここでは番組で使われたエルブス・プレスリー、ベイ・シティ・ドーナッツ、キリッツ・レイチャールズ、フルーツブラザーズなどの曲として演奏された曲を収録しています。  こうしたパロディが子供に理解できるはずないし、音楽好きでない限り大人でも全部分る人は少ないかと思うのですが、それでいてちゃんと人気番組であったというのは、番組の場の雰囲気がよかったのでしょうか?不思議です。  演奏は可もなく不可もなく。グッチ祐三などによる歌は、お世辞にも上手いとは言えません。ただ、まとめて聴くとコミック・ソングとして楽しめるものがたくさんあります。個人的にはベイ・シティ・ロラーズの「サタデイ・ナイト」の引用がツボにはまりました。番組のファン向けで、純粋な音楽マニアには不向きでしょう。
おもしろいのは、おもしろいんですけど・・・
エンターテイメントを求めて聞く分にはおもしろいです。でも音楽として、ヘッドフォンして歌声に聞きほれたい?というCDではないと思いました。酷評ですみません、グッチさんの歌声が好きな方は好きなのかもしれません。
ハッチポッチステーションは永遠に不滅なのです!!
ハッチポッチステーションCD第3弾となる今回にして、”The BEST”となっています。どこがベストなのかよくわかりませんが、前2作の曲は収録されていません。したがって前作の続きって感じで、”何でもあ?りの”楽しい曲がギューッと詰まった一枚になっています。 いつものパロディー・ソングの数々、今回もしっかり楽しめました!フルーツ・ブラザーズの”金太郎?ソウルマン”、キリッツ・レイ・チャールズの”手をたたきましょう?旅立てジャック”といった渋うぅぅいパロディーから、ボクの大好きなベイシティ・ドーナッツの”ふしぎなポケット?サタデー・ナイト”まで盛りに盛り上がります。”うそでナイ!うそでナイ!” 中でもお気に入りなのが、ヒマナスターズの”お猿のかごや?愛して愛して愛しちゃったのよ”とブルー・コメツブの”ブルーシャトー”です。お猿のかごやは、マヒナスターズ風虫の声の別バージョンで相変わらずのムード歌謡に仕上がっています。 ホント、今回も十分楽しませていただきました。ハッチポッチステーションでは、まだまだ数々の名曲(迷曲?)がありました。単身赴任とダンシング・クイーンのフレーズを上手く合わせたババの”おはなしゆびさん?ダンシング・クイーン”やカルチャーセンターの”うさぎとかめ?カーマは気まぐれ”などなど・・・   CD発売可能ならば、第4弾にはぜひ収録してほしいものです。ジョン・ノレン ポール・マカロニ ジョージ・ハリマスン リンゴ・オイワケの「ビールとす」も聴きたいよーっ!待ってるゾ!!
3枚の中では一番大人しいが、ノリは良い!
このCDで一番の出色は「金太郎〜ソウルマン」。「お猿のかごや〜愛して愛して愛しちゃったのよ」と「ブルーシャト<替え歌バージョン>」はマヒナスターズやブルーコメッツを知っている大人の方が楽しめますね!ruaのクリスティーが英訳した「Hatch Potch Station<英語バージョン>」もノリが良く、最高です。
「ベスト」となっておりますが…
このCDはベスト盤ではなく、すべて新曲です。
CDジャーナル編集をもだましてしまうお茶目なCDです。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク