洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
チャカ・カーン クラレンス・ゲイトマウス・ブラウン クリフトン・シェニエ カーティス・メイフィールド デスティニーズ・チャイルド ディオンヌ・ワーウィック  
  ドナ・サマー アース・ウィンド&ファイアー エディ・フロイド ブラザーズ・ジョンソン コモドアーズ ジョージ・クリントン

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アイザック・ヘイズ
 オーティス・レディング
 クール&ザ・ギャング
 ジェームス・ブラウン
 ジェニファー・ロペス
 ジャクソン5
 ジャッキー・ウィルソン
 ジャミロクワイ
 パーシー・スレッジ
 フィリップ・ベイリー
 プリンス
 プロフェッサー・ロングヘア
 マーヴィン・ゲイ
 マイケル・ジャクソン
 マライア・キャリー
 メイシオ・パーカー
 ラリー・グラハム
 リトル・リチャード
 ルーサー・ヴァンドロス
 ローリン・ヒル

 

マライア・キャリー


E=MC2~ MIMI第2章 (デラックス・エディション)

[ CD ]
E=MC2~ MIMI第2章 (デラックス・エディション)

・マライア・キャリー ・T-PAIN ・ダミアン・マーリー ・ヤング・ジージー
【UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)】
発売日: 2008-04-16
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,000 円(税込)
E=MC2~ MIMI第2章 (デラックス・エディション)
- 収録曲 -
1. マイグレイト Feat. T-P...
2. タッチ・マイ・ボディ
3. クルーズ・コントロール
4. アイ・ステイ・イン・ラヴ
5. サイド・エフェクツ Feat. ...
6. アイム・ザット・チック
7. ラヴ・ストーリー
8. ラヴィン・ユー・ロング・タイム
9. ラスト・キス
10. サンクス・フォー・ナッシン
11. O.O.C.
12. フォー・ザ・レコード
13. バイ・バイ
14. アイ・ウィッシュ・ユー・ウェル
15. ヒート
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
???
色々書いている方がいるから何がそんなにダメ?なんだろう、と少々疑心暗鬼で手に入れました。結果文句なし、です。完成度の高さ、最初から最後の曲まで安心して聴けます。このアルバムはデザート、と書いてありますが、まさにそんな感じかな。デビュー以来、ずっと彼女のファンですが、途中から作品の構成が明らかに変わったように感じます。初期は7オクターブやヴォーカルを生かす曲を披露することが重要な感じだったけど、色んな事があって、力も抜けて来たのかな。いつも真剣に自分らしさと音楽を追求している姿が魅力的です。なによりマライヤの歌声は特別ですね。割と早く出してくれるので、次はいつかなぁーと今から楽しみです。
BGMとして心地良い快作
じっくり聴かせるという曲はラストの♪I Wish You Well のみ。 ほんとにいい曲を作るなと改めてマライアのセンスに感動した。 全体的にはまさに今が旬のR&Bサウンドという感じで、BGMとして聴くには 心地良い。何も考えずに流せるのでドライブにもはまりそう。 マライア自身が前作をディナー、今作をデザートと称しているという意味では 非常にバランスのとれたアルバムだと思う。 サウンドも作りこまれていて、デザートとしての統一感がある。 が、ただ1枚のアルバムとして捉えると軽い。 38歳という年齢なりの深みとか重みを期待すると肩透かしをくらう。 デビュー当時にはそれがあり、今は逆に薄れている部分。 近年は露出度が高いが、かつてはそれが少なかった分、逆に歌声に色気や未知なものが 滲み出ていて色々な意味で惹かれるものがあった。 露出度が高く「やりたいことをやっている」「今が1番」と自身が言う今は 露わになっているものが全てなんだろうという印象。 そういう意味では判りやすいアルバム。 マライア・キャリーは表現者というよりは自己主張する歌手なのかもしれない。
アルバムとしての完成度の高さ!
何はともあれ、アルバムとしての完成度はピカイチ! ものすごいインパクトのある曲のがワンサカという わけではないけれど、アルバムとして聞き続けること ができる1枚。 なんといってもやっぱりダイエットしたマライアの ほうがPVも気持ちいいし、動きもいい。それに、自身 の気持ちも軽くなったのだと思える歌声…今回は、 すべてにおいて復活にふさわしい1枚です。
マライア再婚おめでとう!
今回のアルバムは印象に残る曲が少ないような気がします。個人的にですが。でも、ダメなアルバムではありません。あくまで、今までのアルバムと比べるとそんな感じです。個人的にですが。個人的には昔のマライアのアルバムが好きですが、最近のアルバムがダメというわけではありません。まあ、ていうかマライアのアルバムはいつもいいよ。よって☆5つ。でも紙ジャケットは嫌いです。
リピートしまくりです
2005年米国で最も売れた『MIMI』以来3年ぶりのニュー・アルバム。 今作はアメリカで自身最高の初動売上を記録するなど早くも大ヒットとなっていますが,内容も期待していた以上に良かったです。 ホイッスルボイスから始まる1曲目『Migrate』はダークで文句なしにかっこよく,18曲目のNO.1ヒットとなった『Touch My Body』は口ずさみやすく聴きやすいヒット性充分の曲。ミディアム・バラード曲『Bye Bye』はあの『Hero』と並ぶくらい普遍性を持った曲だと思います。大切な人を亡くした方もそうでない方も共感できる内容なのではないでしょうか。 この夏シングルカットすれば大ヒットしそうな『I'm That Chick』はリラックスしたマライアの声がとても気持ちのいい一曲。すごく爽やかで, ドライブしながら聴いてみたい。 日本で野球タイアップの付いている『I'll Be Lovin' U Long Time』も良いし,お洒落なバラード曲『I Stay in Love』なんかマライア節全開で最高だし,『WE BELONG TOGETHER』『ALWAYS BE MY BABY』などを手掛けたジャーメイン・デュプリとの共作『Love Story』も凄く癖になる曲!とにかくリピートが止まらない。しかも最後には『Vanishing』を彷彿とさせるピアノ一本の熱唱系バラード『I Wish You Well』も入っているのだから。マライア自身,インタビューで今が一番幸せだと発言していました。好きなことをやれているのも昔ではなく今なんだそうです。マライアが自由に作ったアルバムなんだと思うと,余計に何度も聴きたくなります。今から早くも次のアルバムが楽しみで仕方ない!!

グレイテスト・ヒッツ

[ CD ]
グレイテスト・ヒッツ

・マライア・キャリー ・トレイ・ロレンツ ・Jay-Z ・ウエストライフ ・ジャーメイン・デュプリ ・ボーイズIIメン
【ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル】
発売日: 2001-12-12
参考価格: 3,780 円(税込)
販売価格: 2,880 円(税込)
グレイテスト・ヒッツ
- 収録曲 -
1. Vision Of Love
2. Love Takes Time
3. Someday
4. I Don't Wanna Cry
5. Emotions
6. Can't Let Go
7. Make It Happen
8. I'll Be There (w...
9. Dreamlover
10. Hero
11. Without You
12. Anytime You Need...
13. Endless Love (wi...
14. Fantasy
15. Music Box(“Music...
・・・
カスタマー平均評価:  5
まさに世界の歌姫!!
ビートルズに次ぐ歴代2位の全米No.1ヒット17曲を持っているマライア。このアルバムにはそのうち15曲の全米No.1ヒット曲が収録されています。さらに、日本盤には「恋人達のクリスマス」海猿のテーマ曲だったジャーニーの「オープン・アームズ」のカバー曲も収録されています。これからマライアを聴こうと思う方はonesのアルバムよりもこちらを買った方が良いと思われます。「エモーションズ」などマライアの7オクターブの音域(声域)を誇る美声に魅了されること間違いありません。ダイアナ・ロス&ライオネル・リッチーの名曲「エンドレス・ラヴ」をマライア&ルーサー・ヴァンドロスがカバーしている曲も収録。歴代1位の16週連続1位を獲得したマライア&ボーイズツーメンとのデュエット曲「ワン・スウィート・デイ」もあります。マライア・キャリーを知らない人にとっては最高のアルバムになると思います。とりあえず、聴いてみてください。
絶対買ってください(w
全米No.1ヒット曲が14曲(!)も入ってるので、買って損は絶対しません。 No.1ヒット曲以外にも、 日本でシングル発売されミリオンセラーになり、ワム!の「ラストクリスマス」同様クリスマスソングの定番となっている「恋人たちのクリスマス」、最近映画「海猿」主題歌に使われたジャーニーのカヴァー曲「Open Arms」(かつて、マライアver.は日本でバレボタイアップが付きました)、CMソングにも使われたニルソンのカバー「Without You」なども入っています。洋楽初心者の方も、洋楽通の方にも是非聴いてもらいたい1枚です。
最高級な1枚、いや2枚!
Through the rainで感動し、charmbraceletでマライアのファンになりましたが、過去の曲をほとんど知らないことに気づき、onesよりもこっちのほうがいっぱい入っているのでこちらのBestを聞きました。
女性最多の全米No.1シングル獲得数をほこるアーティストだけに単純にいい曲が詰め込まれています。驚いたのはそのバラードの多さ、2、3曲バラードが続くのは当たり前。正直全部を聞き通すのは至難の業です。ですが、ほとんどが個人的にあたりはずれがないです。買っても損はありません。マライア初心者の自分でも十分楽しめました。

お気に入りは数多いですが、少し紹介。デビュー曲vison of loveこれが二十歳の女性の声量か?と疑いたくなるほど。というか今の自分と同じ年齢のときに歌っていたとは思えません。しょっぱなからやられます。Unpluggedからのシングルで、あのマイケルジャクソンのカバー、I'll be there、これは即興で歌われたらしいですが、そんなこと信じられない。やはり天才!日本でもドラマで使われたHero、マライアといったらこれ!って感じですが、やはりすばらしい。初期の名曲ではないでしょうか?これもカバーWithout You、オリジナルは男性ですが、違和感無く聴ける良曲。これもカバーopen arms、バレーかなにかのタイアップで聞いたことがあるのですが、包み込むようなマライアの声が最高。海猿のアレです。最新アルバムでも大活躍のJDによるAlways be my babyはポップな楽曲。地味だけど個人的には大好き。当時かなり衝撃的だったらしいHoney、このへんからラップを絡め始めたのではないでしょうか?Hip-Hopを柔軟に取り入れ始めたダンスナンバー、こちらはラップのないVer.が収録されています。マライアの象徴といえば蝶々、たぶんこの曲から?Butterflyは壮大なバラードなのですが本国アメリカではシングルカットされていないそうです。かなりいい曲なのに不思議。ディズニーアニメの主題歌だったWhen you believeは監督が不仲と噂されていたmariahとwhitneyをなんとか引き合わせたのは有名な話。このシングルはどちらかの名前が先頭になっている2バージョンのシングルがあります。スーパースター2人ともに配慮がなされています。周りの人たちのほうが大変ですね。彼女の師匠とも言えるブレンダの曲をカバーしたI still believeは彼女の感謝の気持ちがこもっているといえるほどオリジナルと瓜二つ。ブレンダがいなかったら今のマライアはないと言ってもいいでしょう。HeartbreakerはJay-Zを迎え、完璧にHip-Hop畑に手を出しています。正直切れがあるとはいえませんが十分いい曲です。ただし、この辺からこの後訪れる下降時代を予感させるような陰りが感じられてなりません。売り上げ的にも。

代表曲をあげていてもこれだけヴォリュームがあると大変です。ぜひ、一度聞いてみてください。何か自分の好きな曲が見つかると思います。
凄まじい重量感
デビュー10周年を記念して全てのキャリアを網羅した究極のコレクション。ONESでも凄かったが、それを2倍に増やした恐ろしいほどの重量感。並みの忍耐力では1日では聞けないでしょう。好きな曲を掻い摘んで飛ばし飛ばし聴くの聴き方が正解。
バラードの量がさらに増えるのは凄いのだが、嬉しいこともいくつか。コンサートでは取り分け人気だというC+Cの手がけたMAKE IT HAPPENが収録されたのは何より。他にもFANTASYを焼きなおしたHEARTBREAKERや恋人達のクリスマスをジャーメイン・デュプリが作り直し、マライアが歌いなおした別バージョンも収録。
これを持っていれば、以後発売されたグリッターとチャームブレスレットに新作を足していけば昔のアルバムなど買う必要がないくらい事足りる。
満足できます☆☆
たまたま見つけて、「グレイテスト・ヒッツ」に弱い私はこのアルバムを買いました。
さすがマライアだけあって、知ってる曲がたくさん!
その点で聴き応えは抜群だし、この声はやっぱりイイ!!
高い声とかは、もうベルみたいに綺麗♪
2枚組ってコトでも、あとfeaturingなどが多いってコトでも◎をつけたい

どんな方にでも、結構な満足感を味わってもらえるでしょう
そう自信をもってオススメします!!


The Ones

[ CD ]
The Ones

・マライア・キャリー ・トレイ・ロレンツ ・JD ・ホイットニー・ヒューストン ・ブライアン・マクナイト ・ボーイズ・II・メン ・O.D.B.
【ソニーレコード】
発売日: 1998-11-18
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 1,269 円(税込)
The Ones
- 収録曲 -
1. スウィートハート(フィーチャリン...
2. 「プリンス・オブ・エジプト」~ホ...
3. ホエネヴァー・ユー・コール(マラ...
4. マイ・オール
5. ハニー
6. オールウェイズ・ビー・マイ・ベイ...
7. ワン・スウィート・デイ(マライア...
8. ファンタジー(フィーチャリング・...
9. ヒーロー
10. ドリームラヴァー
11. アイル・ビー・ゼア(フィーチャリ...
12. エモーションズ
13. サムデイ
14. ラヴ・テイクス・タイム
15. ヴィジョン・オブ・ラヴ
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
90年代最大の歌姫
90年代の音楽シーンで最も人気があり、ここ日本でも人気が凄まじかったマライア・キャリーのベストアルバム。 歌のうまさに関しては今さら言うことはありません。 アルバムに収められている楽曲で、マライアの歌唱力のスゴさを堪能できます。 やはりその中でも、「ヒーロー」は特別でしょうか。 2001年9・11のアメリカで同時多発テロが起こり、そのチャリティ番組でこの「ヒーロー」を歌っていたことを僕は覚えています。 あと、当時の音楽シーンを引っ張っていたボーイズUメンとの共演「ワン・スウィート・デイ」もこの曲が発表された時期の 95?96年は、FMなどでイヤというほど耳にしたのを覚えています。 90年代、マライアと一緒に人生を共にした方はもちろん、マライアを知らない方もぜひこのアルバムを聞いて欲しいです。
歌姫
マライア・キャリーのアルバムで、ベスト盤みたいになっています。全米ナンバー1になった曲を中心に集められています。きれいな歌声で、マライア・キャリーが楽しめる1枚になっています。このアルバムの中では、ウイズアウト・ユーがお薦めで、鳥肌ものです。良いアルバムだと思います。
マライア・キャリー入門編のような一枚
このベストアルバム1曲目のJ.D.FETUREING「SWEETHEART」から始まりホイットニーヒューストンとデュエットしている映画「プリンス・オブ・エジプト」のテーマ曲「when you belive」、「HERO」、「whenever you CALL」などではバラード系 で聴かせ「HONEY」では色っぽく、アップテンポの「EMOTIONS」、「someday」は高音で魅せラストの「恋人たちのクリスマス」で締めるといった感じにマライアワールド全開の一枚に仕上がってると思います。ただ他の方も書かれてるようにバラード系の曲が多く収録されていますよね。このベスト盤はマライア・キャリー入門編のような一枚だと思います。
なんだかんだ言って
マライアなぁ、うまいよなぁ。やっぱうまいよなぁ、マライア。日本人好みの声質に、ずば抜けた歌唱力、超人的な音域。しっとり系からダンス系までなんでもこなす。やっぱうまいよ、マライア。 「プリンス・オブ・エジプト」のテーマはこれまた大物歌姫・ホイットニーとの掛け合わせで最高に感動的。スケールもでかい。「ONE SWEET DAY」なんて楽曲自体の出来が良すぎてBOYZ 2MEN相手に自分がマライアになったつもりで歌ってしまったりする(…のは私だけか)。「EMOTIONS」はあの小鳥のさえずりのような超高音が聴きどころでしょう。あの部分に向かって曲が進んでいくのにワクワク。「LOVE TAKES TIME」は過小評価気味の名バラード。初期の曲だけれど、共作とはいえよくこんなタイトルを付けたものだなぁと思わせられると同時に、キャッチーなメロディーと迫力のあるボーカルにやられてしまう。「WITHOUT YOU」は本家本元が歌ったものより、彼女が歌ったもののほうが今では浸透しているのでは?余談だけれど、以前日本の某女性シンガーがこの曲をカバーしたのを聴いた時には、あまりに歌唱がマライアに似ているので「刷り込みか?」と思ってしまったほどだった…。 ラスト「恋人たちのクリスマス」はすっかり定番ですね。マライア派の人もそうでない人も、季節になると携帯でダウンロードするようになってる…(と思う)。 ジャケットも、まー、足、長い。完璧だ、マライア。
ファンのためのアルバム
このアルバムはデビューしてからの10年間で1位になった曲を集めたアルバムです。この頃は彼女のターニングポイントだった。なかなか新しいメロディーにも恵まれず、もう一度昔のヒット曲を集めてみた感じだった。 彼女の昔の曲を聴きたかったら、ベスト盤だけで十分。マライアは熱狂的なファンに支えられてるから、どのCDも良く売れたんだと思う。私は、このCD以外にも買ってみたけど、似てる曲ばかりだった。

メリー・クリスマス

[ CD ]
メリー・クリスマス

・マライア・キャリー
【Sony Music Direct】
発売日: 2004-11-03
参考価格: 1,785 円(税込)
販売価格: 989 円(税込)
メリー・クリスマス
- 収録曲 -
1. きよしこの夜
2. 恋人たちのクリスマス
3. オー・ホーリー・ナイト
4. クリスマス(ベイビー・プリーズ・...
5. ミス・ユー・モースト(アット・ク...
6. もろびとこぞりて(ジョイ・トゥ・...
7. ジーザス・ボーン・オン・ディス・...
8. サンタが街にやってくる
9. あめにはさかえ/グロリア(イン・...
10. ジーザス・オー・ホワット・ア・ワ...
11. ゴッド・レスト・イェ・メリー,ジ...
カスタマー平均評価:  5
いい!
200万枚の大ヒットとなった今作。 クリスマスの定番としてあまりにも有名なミリオンセラー曲『恋人たちのクリスマス』や『もろびとこぞりて』『きよしこの夜』などクリスマスの名曲のカバーも収録。『O Holy Night』はアギレラやセリーヌもカバーしてますが個人的にはマライアver.がベストかな。 毎年冬になると必ず聴きたくなる名盤です。
クリスマスの決定盤!(女性編)
 もう発売された94年からクリスマスの定盤です。もうゴスペルなフィーリングのマライヤが堪りませんねぇ。この頃のマライヤは純情なお嬢さんのイメージがあったので憧れました(今のチョットH系もGOODですけど)。家族と、恋人と、友人達との素敵な夜に最適な作品になっていると思います。  それまではカーペンターズでしたが、亡くなったカレンの声がなんか悲しく聴こえて困っていたので助かりました(ごめんなさい)。ずぅっとこれがクリスマスの決定盤になると思っていたら次に現れたのが、甘い声のBabyFaceだったのです・・・(浮気な私)。
かなりいいですよ(*^x^*)v
かなりいいクリスマスソングです。 ジャケットも歌詞カードもすごくかわいいし クリスマスツリーとキャンドルと豪華なディナーが出た 師走の月のとある一日にはこのBGM、必須ですvv
クリスマスの定番☆
マライアのすばらしい歌声で、クリスマスの名曲が染み渡ってきます。 ジャケットも可愛いし、毎年聞ける一枚になること間違いなし。 クリスマスでなくても、マライアの歌声が楽しめるので 買いの一枚だと思います。

バタフライ

[ CD ]
バタフライ

・マライア・キャリー ・JD ・ダ・ブラット
【ソニーレコード】
発売日: 1997-09-10
参考価格: 2,345 円(税込)
販売価格: 739 円(税込)
バタフライ
- 収録曲 -
1. ハニー
2. バタフライ
3. マイ・オール
4. ザ・ルーフ
5. フォース・オブ・ジュライ
6. ブレイクダウン
7. ベイビードール
8. クローズ・マイ・アイズ
9. ホエンエヴァー・ユー・コール
10. フライ・アウェイ(バタフライ・リ...
11. ザ・ビューティフル・ワンズ
12. アウトサイド
13. ハニー(ソー・ソー・デフ・ラジオ...
14. ハニー(デフ・クラブ・ミックス)...
カスタマー平均評価:  4.5
全てにおいて完成度の高いアルバム
HIP HOP、R&B色の強いカッコイイ曲からマライア定番のバラードまで 幅広く楽しめる、バリエーション豊かなアルバムです。 まずCDショップでジャケットを見たときに“美しい…”と引き込まれました。 私が持っているのは日本版の方です(よりこちらがジャケ写が綺麗)。 この頃のマライアはプライベートなことで色々大変な時期でしたが よく実体験を詩にされる方なので、夫との事を描いた曲はとても説得力があり 曲やボーカルはもちろんなのですが、詩も素晴らしいと実感しました。 アルバム全体の雰囲気・構成が心地よく、初めて聴いたときよりも 何度も聞き返すうちにより良さが増していき、好きになったアルバムです。 1,4,6,7などが気に入っていましたが、全体を通して気持ちよく聴けます。 マライアのアルバムの中でもこちらが総合的には一番だと思います。
ユーズトで良かった。
私は、中古品を購入したから、ずごく損した気分にならなくてすんだけど、新品で買ったら、内容が良くなくてがっかりしたと思う。買わない方が良いと思う。(中古でも・・・)
butterfly outside
1996年に発表された5作目のオリジナル・スタジオ・アルバムであり、紛れもない彼女の最高傑作。 マライアは前作『Daydream』にて人気が絶頂となるが、その後、夫かつ自身の所属するレーベルのトップであるトミー・モットーラとの離別を迎える。この事実が彼女自身を取り巻く状況にさまざまな変化を与えたことはよく知られている。『Butterfly』は当時、その渦中にあった彼女が、自身の苦悩を極めて芸術的に昇華させた結果誕生した傑作である。 本作が前作までの作品と大きく異なる部分は、大まかにいって2点挙げられる。まず1点は、彼女がヴォーカル表現において、ウィスパリング・ヴォイスを多用していることだ。勿論本作でも力強い歌声は存在するが、意図的に抑制された形で使用されている。「Fourth of July」や「Babydoll」といった曲群にて、彼女の表現力はそれまでと比較して明らかに上昇した。 そして2点目は、彼女が全曲の歌詞に、自身の内面をより深く掘り下げて反映させていることである。「Butterfly」や「Breakdown」は言うまでもなく夫との離別を描いた作品であるが、感情そのものを曝け出すのではなく、冷静に芸術的な歌詞として完成させた彼女の力量には目を見張るものがある。また最終曲「Outside」は、哲学的な言葉が彼女の経験を通過してまとめあげられ、実に説得力のある表現となっている。これまで彼女の作詞家としての才能を疑う評論家は多かったが、本作で彼女はその評価を覆すことに成功した。 最新作『The Emancipation of Mimi』は表現内容をあえて凡庸にすることによって多くのリスナーの支持を得ることに成功したが、彼女の歴史を総合的に俯瞰したとき、最高傑作として挙げられるのは本作に間違いないであろう。
ジャケットも曲も最高
アルバム全体の完成度や音の統一感はこのアルバムが特に素晴らしいと思います。
コーラスの美しいバラード郡やヒップホップに踏み込んだ曲などバリエーションも豊かです。
シングルになったBrakedownやWhenever You CallやMy Allなども素晴らしくいいですが、
詞やメロディが光るFourth Of July(独立記念日)、
プリンスの有名なパープルレインからのカバー、The Beautiful Onesの音の雰囲気にも魅せられます。
Close My Eyesの儚げなスキャット(ラララ…)も大好き。
マライアキャリー最高傑作
97年にリリースされたマライアの最高傑作と呼べるオリジナルアルバム。彼女がここ数年思いいれを強くしている蝶々をイメージした大変優雅なアルバム。
前作ではBABYFACEやジャーメイン・デュプリなどのR&B畑で猛威を振るっているプロデューサーを取り入れる他、FANTASYではパフダディにリミックスを頼むなど、ブラックな路線へのクロスオーバーを意識し出していた彼女だが、今回のアルバムではそれが顕著に現れている。

先行シングルでは前作でのリミックスのかかわりからかパフ・ダディが手がけ、Q-TIPがドラムプログラミングを担当したHONEY。瞬く間に全米チャートトップに駆け上がったのは言うまでもないが、ノイズィーなシンセベースに軽やかなピアノのサンプリング、そして部屋を揺さぶるグルーヴィーなドラムの冴えるこの曲はエモーションズ以降のR&BやHIP HOpを意識した彼女の作品の中では間違いなく最高傑作。
そして、同じくパフダディの手がけたBREAKDOWNは彼女の以降の早口コーラスを用いたミディアムナンバーの礎となる作品だ。
他にもジャーメイン・デュプリやコーリー・ルーニー、トラックマスターズなども大変よろしい仕事をこなしている。マライアを知るにはまずはこのアルバムを聴くべし。


MIMI

[ CD ]
MIMI

・マライア・キャリー
【ユニバーサルインターナショナル】
発売日: 2004-11-10
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 1,876 円(税込)
MIMI
- 収録曲 -
1. イッツ・ライク・ザット
2. ウィ・ビロング・トゥゲザー
3. シェイク・イット・オフ
4. マイン・アゲイン
5. セイ・サムシン feat.スヌー...
6. ステイ・ザ・ナイト
7. ゲット・ユア・ナンバー feat...
8. ワン・アンド・オンリー feat...
9. サークルズ
10. ユア・ガール
11. アイ・ウィッシュ・ユー・ニュー
12. トゥ・ザ・フロアー feat.ネ...
13. ジョイ・ライド
14. フライ・ライク・ア・バード
15. スプラング (UK&日本でのボー...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
歌姫
全体としての印象は、似通った雰囲気のものが多いので、飽きさせてしまうのが残念。当然、歌唱力は一級品なのでマライア好きは満足できると思います。特に9のcirclesは出だしから終わりまでソウルフルな歌声が堪能できる曲なので、オススメです!
メロウな感じのアルバムです。
  聞き込んでいくタイプのアルバムです。マライアが朗々と歌い上げる曲&パンチの効いた曲 が好みの方からしたら、『あれ??』 って感じかもしれません。夜にお部屋でなど、ゆったりとした力の入らないシーンで聞き込んでいかれることをお勧めします。
やっと不調から脱出
このアルバムは良いと思います。今まではデビューした時が鮮烈だったから、そのイメージに沿った曲ばかりだったから思い切った事をしなかった。 今回は、バラードもハミングばかりじゃなくて良いし、1曲目は黒人の歌手と上手く噛み合っていて良いです。今まではこういう曲をやろうと思っても、聴いてて心地良くなかったから本人が言ってる様に本当に「ニューステージにたった。」 ファン層を広げた一枚です。 私は、DVD付きを買ったけど、そのあとプラチナ盤が出てそのプラチナ盤が出ると知っていたら、プラチナ盤のほうが、曲も多いし、値段も安いし良い事尽くめ、だからこれから買うならプラチナ盤を薦めます。それに私が買った国内限定盤のDVDのスペシャルインタビューはテレビで同じ事を喋っていて、全然スペシャルインタビューじゃないじゃないです。
fabulous! 傑作アルバム
このアルバムは彼女のキャリアの中でもっともすばらしいアルバムかもしれない。買ってから半年たつが未だに聞いている。2001年くらいから80年代風の曲調に変えて、ファンをかなり失ってしまったようだけども(私はグリッターの曲調好きでしたが)、それ以前に声がかすれすぎていた。今回は楽曲以上に歌声がすばらしい。”Daydream”のアルバムの頃のような声が戻っている。特に、We Blong Tigether, Shake It Off, Don't Forget About Us(最新版より), Stay The Night, Circule, I Wish You knew, Joy Ride, Fly Like A Birdはどれもすばらしい。たいてい、3曲キャッチーな曲があれば、ミリオン確実と言われてる中で、これほどの良い楽曲を1枚のアルバムにいれてきているのには正直期待以上の作品でした。ミディアムテンポのR&Bリスナーにはもってこいです。また、Always Be My babyが好きな方は必ずこのアルバム気に入ります。
最高です!
今までのアルバムの中で一番好きです。やはりMariahの表現力はすばらしいですね。1つの曲の中でもころころと声を変え、女心をそのまま表現しているようです。今回はMariahのコンディションも、アルバム全体の出来も最高です。@ABCGLが特にいいです。復活して、のびのびとポジティブな声を、ぜひ聴いてみてください。

エモーションズ

[ CD ]
エモーションズ

・マライア・キャリー
【ソニーレコード】
発売日: 1991-10-04
参考価格: 2,345 円(税込)
販売価格: 1,696 円(税込)
エモーションズ
- 収録曲 -
1. エモーションズ
2. アンド・ユー・ドント・リメンバー
3. キャント・レット・ゴー
4. メイク・イット・ハップン
5. イフ・イッツ・オーヴァー
6. ユア・ソー・コールド
7. ソー・ブレッスト
8. トゥ・ビー・アラウンド・ユー
9. ティル・ジ・エンド・オブ・タイム
10. ザ・ウインド
カスタマー平均評価:  5
やっぱりこのアルバムが一番
マライアのアルバムは初期のもの中心に数枚持っていますが
やっぱりこの作品が一番聞き飽きないし、すきです♪
他は今ではあまり聴きませんが、この作品は別。

@からいきなり音域の広さに圧倒されます。 1、3、4、6あたりが
いいなと思いましたが どの曲もクオリティー高いですね!
ほんとシングルカットものの曲が何曲も収録されています。
個人的にはこの頃のマライアのパワフルなvo.が好きだなぁ…
なんともフレッシュでパワフルなアルバムです。
このころのマライアを知らない方にも聴いてみてほしいな。
完璧!お勧めの一枚です。
 マライアの曲は、つい最近まで「The Ones」に入っている曲しか聴いたことがありませんでした。あるきっかけで「Emotions」のアルバムを聴いた時、どの曲も完璧で圧倒されました。又、初期のマライアがこんなにもソウルフルに歌っていたことを知らなかったので、歌い方がずいぶん今と違うことにも驚かされました。「Emotions」のアルバムを聴いた事をきっかけに、他のアルバムも全て聴きましたが、このアルバムに勝るものはないと思いました(もちろん他のものも良いですが)。1番の「Emotions」はもちろんですが、3番の「Can't let go」も本当に素晴らしい曲だし(特にイントロが良い)4番の「Make it happen]も最高です!なぜこの4番の曲がチャートの一位にならなかったのか不思議なくらい大好きな曲です。5番、「If it's over」も良いし、6番、「You're so cold」もソウルフルな曲で初めて聴いた時は驚きました。10番、「The wind」はとても大人っぽく雰囲気のある曲でマライアがこんな歌を歌っていたことに驚きました。個人的にはソウルフルなマライアが好きなのでもう一度このような路線でアルバムを作ってくれたらありがたいと思っています。とにかく、このアルバムは完璧で最高です!何度聴いても飽きません。お勧めの一枚です。
何年経っても色あせない
発売されて13年経過し、今さら書くのもなんだけど、
マライアのアルバムではこれが一番好きです。

マライアの声域の幅広さに圧倒されまくりの@にはじまり、
Bのような壮大なバラードがあるかと思ったらそのすぐあとに
ダンサブルな曲のCと、ビックリ箱のようなジェットコースターのような
仕上がりで聴き応えたっぷり、満足度120%な1枚です。

デイドリーム以降はクラブ調のリミックスがアルバムの後半に数多く入り
寂しさと物足りなさを感じ、RAINBOW以降のアルバムは
グレイテストヒッツ以外は全く購入していません。
やはりマライアはこのアルバムやMUSIC BOXのように
リミックスに頼らない、オリジナルで直球勝負だった頃が一番いいですね。

このアルバムを聞いた事がないマライアファン(そんな人いるかなぁ?)や、
マライアにほんの少しでも興味のある方にオススメします。
ベスト・オブ・マライア!
個人的にマライアのアルバムの中でもピカイチ☆だと思う。
今のスイートボイスもいいけど、この頃のパワフル&ソウルフルなボーカルが
マライアの真骨頂です。EやIなんてシングルカットしてもヒットしたんじゃない?発売から10年かあ・・いまだに聴いてますから。
全然飽きません!!
初期のマライアの魅力が詰まった作品。
先行シングルの「エモーションズ」、天気予報のBGMに使用された「キャント・レット・ゴー」を始め、初期のマライアの魅力を凝縮した一枚。7オクターブの虹色の歌声を持つ歌手が現れたと騒がれ、マライアを世界の歌姫にした作品。ダンサンブルな曲からバラード、ジャズと幅広く、マライアの歌唱力や魅力を満喫できる。初めて聴く人にはコレがお勧め。


グリッター

[ CD ]
グリッター

・マライア・キャリー
【ソニーレコード】
発売日: 2001-08-18
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 400 円(税込)
グリッター
- 収録曲 -
1. Loverboy Remix
2. Lead The Way
3. If We
4. Didn't Mean To T...
5. Don't Stop (Funk...
6. All My Life
7. Reflections(Care...
8. Last Night A DJ ...
9. Want You
10. Never Too Far
11. Twister
12. Loverboy
13. Loverboy (MJ Col...
カスタマー平均評価:  4.5
Loverboy Love
Loverboy Remix を毎日通勤で聞いてます。 マライアといえばみんなバラード系に目が行くようですが、 ダンス系も同じくらいいいものが多い。 Loverboyはグリッターの中に3曲入ってますが、 1番目に入ったこの曲が一番オススメです。 今までのマライアとはガラっと変わった曲なので、 これまでどおりのマライアを望む人には違和感がありますが、 そこは慣れです。
映画の中のキュートなマライアを思い出させるアルバム。
マライア初のサウンドトラック・アルバムにして今までの彼女のオリジナルアルバムよりも好き!!と最初通して聴いたときに感じたアルバム。 映画観た直後に聴いたのもあってか、どの曲も親しみやすくて気に入った。[lead the way] [Reflections] [Never too far]などのバラード陣が大好き! 特に「reflections」は個人的に特別な思い入れがあるのでマライアの曲の中で最も好きな曲の一つ。
何でこんなに不評なの?
マライア・キャリーのアルバムの中で評判があんまり良くないけど、レンタルで借りて、意外と良いと思った。曲の出来は「MIMI」ほどマライア・キャリーにピッタリではないけど、そんなに嫌いでもないです。 このあるアルバムは80年代の音楽風なので、昔のディスコミュージックが嫌いな人には受けないと思うけど、私は、今聴くと垢抜けない感じが聴いてるうちに嫌でもなくなった。 本当は、3つ星だけど、自分のイメチェンを計ろうとしている所があるので、その事に2つ星。
2曲目
マライアはデビュー時から聴いていて、バタフライあたりから徐々に遠ざかっていました。今回のニューアルバムMimiの評判が良いのでそれと一緒にglitterも購入しました。映画の評判が悪かったので(見てませんが)このglitterもどれほど出来が悪いのかと確かめるつもりで・・・。とにかく2曲目のLead The Wayがすごいです。この1曲だけ何度も聴いてますが、本当に購入してよかったです。
運命のアルバム
長年在籍したSONYを離れ、VERGINに移籍した第一弾アルバム。自伝的な映画で初主演を飾り、それのサウンドトラックを兼ねて作られたオリジナルアルバムである。
アルバムにはジャム&ルイスやDJ CLUEなどが参加、ゲストもJA RULEやバスタライムスなど豪華な顔ぶれである。ちなみにアルバムの半数のレコーディングは小室哲哉の経営しているハワイのTK DISCで行われた。

アルバムのい内容としては80年代のダンスサウンドを取り入れたものが増え、お得意のバラードも複数含まれ、両刀で攻める格好。
だが、今ひとつアルバム全体で見ると中途半端感や、サウンドトラックという意識で偏った見方をし勝ちなので楽しめるかどうかは聴く本人の捕らえ方次第という節もある。
実際それが影響したかどうかは解らないが、過去には1000万枚クラスの売り上げを記録したアルバムをつい一作前まで連発していたのに対し、今回はトータル売り上げが世界で200万枚と大幅に下がり、映画も大コケになったので、マライア廃れたというイメージを決定付けた作品となってしまった(サントラを兼用したのは大きなリスクだ)。
しかしながら、本人曰く最高のボーカルパフォーマンスだと未だに豪語するLead The Wayや、全米2位まで上り詰めたLOVERBOY、バスタライムスとの絡みが最高のダンスナンバー Last Night A DJ Saved My Life も収録されているので、マライアが好きなら聴く価値は充分にあると思う。


DAY DREAM

[ CD ]
DAY DREAM

・マライア・キャリー
【ソニーレコード】
発売日: 1995-09-30
参考価格: 2,345 円(税込)
販売価格: 1,499 円(税込)
DAY DREAM
- 収録曲 -
1. ファンタジー
2. アンダーニース・ザ・スターズ
3. ワン・スウィート・デイ
4. オープン・アームズ
5. オールウェイズ・ビー・マイ・ベイ...
6. アイ・アム・フリー
7. ホェン・アイ・ソー・ユー
8. ロング・アゴー
9. メルト・アウェイ
10. フォーエヴァー
11. デイドリーム・インタールード(フ...
12. ルッキン・イン
13. ファンタジー・デフ・クラブ・ミッ...
カスタマー平均評価:  5
楽曲に恵まれた華やかなアルバム
初期のマライアのアルバムの中でも代表的な作品だと思いますが それぞれの曲の美しさ、マライアの声の魅力が際立っていると思います。 彼女の高音の素晴らしさはもちろんですが、低音部もとてもセクシーで素敵…。 シングルカットされた1や3、5、9あたりが特にすきでしたが 全体的にはしっとりした感じの作品が多いので、聴きごたえがありつつも癒されます。 マライアのバラード系の曲がすきな方にもおすすめです。
初期の作品の集大成とも言える完璧なアルバム
デービュー作からここまで、最高のヴォーカルを完全に活かしきるための選曲をして、独自の音楽スタイルを確立したその集大成とも呼べるものが本作である。
大ヒット作のダンスナンバー「ファンタジー」、ボーイズUメンとのデュエット「ワン・スウィート・デイ」、哀しいラヴソングでありながら聴いていると勇気づけられる「Always Be My Baby」など、名作揃いである。
その圧倒的なヴォーカルに深みが加わった聴き応えのある1枚です。

MIMI~プラチナ・エディション+DVD(DVD付)

[ CD ]
MIMI~プラチナ・エディション+DVD(DVD付)

・マライア・キャリー ・ネリー ・ジャーメイン・デュプリ ・トゥイスタ ・ジェイダキッス&スタイルズ・P ・スヌープ・ドッグ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2006-01-18
参考価格: 3,300 円(税込)
販売価格: 2,598 円(税込)
MIMI~プラチナ・エディション+DVD(DVD付)
- 収録曲 -
1. イッツ・ライク・ザット
2. ウィ・ビロング・トゥゲザー
3. シェイク・イット・オフ
4. マイン・アゲイン
5. セイ・サムシン(feat.スヌー...
6. ステイ・ザ・ナイト
7. ゲット・ユア・ナンバー(feat...
8. ワン・アンド・オンリー(feat...
9. サークルズ
10. ユア・ガール
11. アイ・ウィッシュ・ユー・ニュー
12. トゥ・ザ・フロアー(feat.ネ...
13. ジョイ・ライド
14. フライ・ライク・ア・バード
15. ドント・フォゲット・アバウト・アス
・・・
カスタマー平均評価:  5
快心作!!
いつ聴いても良いと思えるアルバムですね。 いちばん新しいSoul/Hip-Hopとクラシック・ソウルの融合が心地よくて、 ソニー時代のマライアも垣間見れるんだけど、ちゃんと新しいステージも見せてくれています。 特に好きなのはカニエ・ウエストプロディースのStay the nightです。 今回のアルバムにはいろんな著名なプロデューサーが参加してるけど、 個人的にはマライアとカニエの相性はかなり良いと思う。 レトロで新しいソウルですね! ジャーメイン・ディプリプロデュースのShake It Offなんかはグルーヴ感があっていいと思う。 他にもジャーメインの曲が収録されてますが、この人はマライア・キャリーというアーティストにしっかり照準を合わせてプロデュースをしてくれているので、どれもハズレがないです。 ラストのFly like a birdは感動の一言。 マライア・キャリーは言うまでもなく歌の表現力が多彩で上手い人だけど、それ以上に人の心に訴えかけるような声質の持ち主だと思っています。心に響いてくる声という感じです。
やっぱり歌姫
ここ数年マライア離れしていたのですが「EMOTIONS」「DAYDREAM」などの過去のアルバムを聴いていて 急にマライアが聴きたくなりこちらとCharmbraceletを手にしました。それぞれいいアルバムですね。 離婚を経験したり心身の不調などが噂されたり色々とあった彼女ですがこの作品を聴いて『やっぱり歌姫!』と実感しました。 日本にはなぜか沢山“歌姫”と呼ばれる方がおられますが、彼女は真の歌姫だと思います。 前作「Charmbracelet」は抑えた歌い方で華やかではないけれど癒される心地よい作品ですが 「MIMI」では以前のマライアらしいパワフルな歌声が楽しめます。 マライア自身によると“もともと色々な声を出すことができたので曲により声を張り上げない歌い方にするか 最大限に出すかを選択していて今回は深く考えずに自然に湧き上るものを忠実に歌ったらこうなった”という事だそう。 全体的にブラックミュージック寄りの曲調ですが(そこで多少好みが分かれるかもしれませんが)多彩で全曲◎。 私は『どちらかといえば初期のマライアの方が好き』というタイプですが、このアルバムはお気に入りです。
最高傑作。
とにかく曲・ヴォーカルともに、全曲素晴らしい出来になっています。 一時期はトラックとヴォーカルが噛み合っていないように感じましたが、 その点もかなり解消されているのではないでしょうか。 ※ただ、同じ作品を何度も発売するのだけは何とかして欲しいです。 (私は通常盤→スペシャル盤→プラチナ盤と3枚も購入しました・・・。)
マライア第2次全盛期!!
2006年2月現在、全米だけで500万枚、世界で750万枚の大ヒットを記録している通算10枚目のオリジナル・アルバム。 オープニングを飾る"It's Like That"は16位まで上昇。続く"We Belong Together"は14週1位を獲得(歴代2位タイ)、3曲目"Shake It Off"は最高位2位、追加トラック"Don't Forget About Us"は2週連続1位獲得。We Belong Togetherは2005年最も売れたシングルとなり、このアルバム自体も2005年、アメリカで最も売れたアルバムとなりました(サウンドスキャン調べ)。 アルバム自体の完成度も、"最高傑作"と呼べる程高い。多くのマライアファンの1番のお気に入りがこの"The Emancipation of MIMI"なのです。 個人的なお勧めは"It's Like That""We Belong Together""Mine Again""Say Somethin'""To The Floor feat.Nelly""Circles""Your Girl""Fly Like A Bird""Don't Forget About Us""So Lonely""Secretlove""Sprung"…というか全部ですね、ハイ。 昔マライアが大好きだったけど、最近の路線はちょっと…っていう人も、M-14"Fly Like A Bird"(Grammy賞でも熱唱)は絶対気に入る筈!! マライアの大復活の記念として、是非是非聴いてみてください
DVDが残念
sprung以降、ボーナストラックもとても気に入っていて大満足ですが、DVDの画質が良くないのが気になります。PVでも一曲一曲こんなに差があるものなのでしょうか。CDが良い分、”がっかり感”が否めません。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク