洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
チャカ・カーン クラレンス・ゲイトマウス・ブラウン クリフトン・シェニエ カーティス・メイフィールド デスティニーズ・チャイルド ディオンヌ・ワーウィック  
  ドナ・サマー アース・ウィンド&ファイアー エディ・フロイド ブラザーズ・ジョンソン コモドアーズ ジョージ・クリントン

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アイザック・ヘイズ
 オーティス・レディング
 クール&ザ・ギャング
 ジェームス・ブラウン
 ジェニファー・ロペス
 ジャクソン5
 ジャッキー・ウィルソン
 ジャミロクワイ
 パーシー・スレッジ
 フィリップ・ベイリー
 プリンス
 プロフェッサー・ロングヘア
 マーヴィン・ゲイ
 マイケル・ジャクソン
 マライア・キャリー
 メイシオ・パーカー
 ラリー・グラハム
 リトル・リチャード
 ルーサー・ヴァンドロス
 ローリン・ヒル

 

カーティス・メイフィールド


Curtis/Live!

[ CD ]
Curtis/Live!

・Curtis Mayfield
【Sunspot】
発売日: 2000-08-15
参考価格: 1,353 円(税込)
販売価格: 892 円(税込)
Curtis/Live!
- 収録曲 -
1. Mighty Mighty (S...
2. Rap
3. I Plan to Stay a...
4. We're a Winner
5. Rap
6. We've Only Just ...
7. People Get Ready
8. Rap
9. Stare and Stare
10. Check Out Your M...
11. Gypsy Woman
12. Makings of You
13. Rap
14. We the People Wh...
15. (Don't Worry) If...
・・・
カスタマー平均評価:  5
70年代
このアルバムを聞いた当時、ジェフベックが「peaple get ready」を取り上げていたので このアルバムを購入した。またビルウィザーズとかボビーウーマックとかよく聞いていたのを 思い出す。まさにあの時代ニューソウルとか呼ばれいた時代、スライも元気だったし。 やっぱり今に時代に無いグルーヴはまさに70年代のもの。この音を若い人々が最注目するのも よくわかるが、この音を今再現するのはとても難しい。それは取りも直さず、デジタル化時代になりアナログのグルーヴ感を再生しようにも機器のスタイルが違うし、時代背景がそもそも違う。やっぱりこれは50代以上のものか・・
Donny Hathaway Liveにも劣らぬ、名ライヴアルバム
Curtis Mayfieldのファーストアルバム”Curtis”に続いて、発表されたライヴアルバム。 Curtomという自社レーベルの設立、そしてソロへの転向と、ビジネスにも音楽にも新たな道を開き、Curtis自身が最も、脂の乗っている時期のライヴ盤。それだけに、力強く素晴らしい聴き応えのあるアルバムだ。 録音を行った地は、あのDonny Hathawayの名盤"Live"が録音された場所として有名な、NYにある"The Bitter End"というライヴハウス。Donnyの”Live”同様、観客との距離が非常に近く、歓声や笑い声が傍で聞こえてきたり、全員で大合唱となったり、聴いていて、自分もその空間に知らぬうちに引き込まれている気分になる。 サウンド面は、前作”Curtis”のような豪華なサウンドオーケストラとは一転し、生のバンドのみというシンプルな構成。それにも係わらず、全くクオリティが落ちていないのは、Curtisの創る楽曲や歌、そしてそれを支えるプレイヤーが、素晴らしいからなんだろうと思う。オリジナルの音源にも劣らない位の緊張感に満ち、それに加えてライヴでしか味わえないノリや温かさが本当に心を揺さぶる。 実際、僕はオリジナルの音源よりも、こちらの”Curtis/Live!”に収録されている音源の方が好きだ。 やはりハイライトは、中盤のThe Carpentersのヒット曲で知られる”We’ve Just Only Begun”からImpressions時代の名曲”People Get Ready”だと思う。 Curtis Mayfieldの優しさに満ちたその歌声と、柔らかなギターの響きは、本当に心に染みる。
感情のたかぶり、感嘆の溜息。
世の中にはまだまだすばらしい音楽が溢れているようだ。
その手の音楽に出会い、その事実を確認する時、
私は思わずレビュータイトルのごとく声を洩らす。
溜息がでるという奴だ。
このアルバムに関して言えば、溜息が出っ放しだった。

グルーヴ感は神託のようなパワーと芳醇さで
私たちの心臓の横辺りを地震のようにゆさぶる。
感情の高ぶりは津波のように葛藤や先入観やいいわけをなぎ倒す。
歌詞の力がメロディーの上で倍化する。
ソウルというジャンルの名の通り、魂がそこにあると
私はその時なら言い切れると確信した。
もちろんどんな音楽も言葉で言い表そうとすると
陳腐にしか表現できないことはわかっている。
だからこそ、あなたに聞いてみて欲しい。
あなたは間違いなくいい歌を聞く。
好き嫌いはその後にあなたが決めればいい。
私はこのCDをあなたに紹介できるだけで満足だ。
その上いつかどこかであなたが私と同じように
ピープル・ゲット・レディを聞きながら溜息をついてくれれば
なんて期待するのは、望みすぎなのだろう。

でももしそうなったら、きっと最高に嬉しいと思う。
このグルーブは、素晴らしい(もちろんメロディーも)
ソウルミュージックのライブの名盤は、かなりありますが、このカーティスライブは、その中でも3枚に入る位の出来です。シンプルな編成で、じわじわとグルーブするリズム隊(特にパーカッション)が、たまりません。またバラードにおける優しい声、一枚で2度おいしいと思います。ブラックミュージック好きの人は、是非買って見てください。(一家に1枚、家宝になると思うのですが、、、)
カーティスを知らない人にも楽しめる逸品!!
若い方でカーティスを知らない方は意外にも多い。作詞作曲はもちろんのこと、プロデューサーや、映画の音楽監督まで手がけてしまう、すばらしいアーティスト。そしてもちろんアレンジャーとしても非凡です。

カーティスファンはもちろんのこと、入門編としてもお勧めの、カーティスの良さが凝縮された一枚。シンプルな楽器の構成が、彼の哀愁漂うワウワウギターを一層引き立てています。他の演奏者たちもすごい。(特にパーカッションは最高です。)

曲の構成も良く、聴いていて飽きがきません。インプレッションズ時代に彼が作った名曲『PEOPLE GET READY』(何回もCMで起用されていますので一回ぐらいは耳にしたことがあるかと思いますが)、オリジナルもさることながらこのライブのアレンジは最高の出来ち?と。

また、『THE MAKINGS OF YOU』は、ほかのアルバムに収録されているスタジオヴァージョンよりも、断然このライブバージョンがお勧めです。
曲間にラップが入ってますが、それもこのライブCDの醍醐味。彼のラップからいつのまにか、流れるように曲が始まり、彼のセンスの良さが引き立ちます。きっと、ライブ会場にいるような臨場感が楽しめるでしょう。

この値段でこんなに良いCDが買えるなんて、絶対に損はさせない一品(逸品)!!騙されたと思って買ってみてください。(騙されないと思はいますが。。。)どこをとっても本当にすばらしいという言葉の連発です。


Curtis

[ CD ]
Curtis

・Curtis Mayfield
【Snapper】
発売日: 2000-08-15
参考価格: 1,353 円(税込)
販売価格: 988 円(税込)
Curtis
- 収録曲 -
1. (Don't Worry) If...
2. Other Side of To...
3. Makings of You
4. We the People Wh...
5. Move on Up
6. Miss Black Ameri...
7. Wild and Free
8. Give It Up
9. Power to the Peo...
10. Underground [*][...
11. Ghetto Child [#]...
12. Readings in Astr...
13. Suffer [*][Demo ...
14. Miss Black Ameri...
15. Makings of You [...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
名作!
ニューソウルの旗手カーティスメイフィールドの個人名義一枚目。 一曲目のダビーで幻惑的なスポークンからもうゾクゾクします。インプレッションズ時代よりも、より劇的でファンク血中の高まった作風と、カーティスのあの声がバランス良くマッチしてます。これでもか、というほどのブラック・フォー・ブラックな詩も胸を熱くさせます! 五曲目のMove On Upはモッドファーザーことポール・ウェラーがカバーしてヒットした曲でもあります。 何にせよ、黒人音楽を聴く上で避けて通れぬ一枚だと思います!マスト!
Curtis Mayfieldの原点
自社レーベルCurtomの設立。そして、Impressions脱退。それを経て1970年に発表されたCurtis Mayfieldの初のソロアルバム。 Curtis Mayfieldと言うアーティストの、最も大きな特徴というのが、一つの作品全体がまるで映画のような、美しい豪華なサウンドを奏で、その上に自らの信念・自由・平和・愛等のテーマを載せ、聴く者に言葉を投げかける、と言った音楽を創作する事だろうと思う。 そしてCurtisのそういった音楽に対する姿勢の原点となる作品がこの”Curtis”だと思う。 全体的なサウンドは、Curtis在籍時の、後期Impressionsの感じに似ていて、都会的でスリリングなストリングスやホーン隊、その他ハープ等を使用した、豪華なサウンドオーケストラで締められる。それに加えて、ソロの特徴として、ワウギターによるカッティングやパーカッションを多用した、土臭いファンクサウンドが上手く融合されている。 1曲、1曲がとてもクオリティの高い名曲で、ポジティヴな高揚感に満ち、ポップである為、非常に聴きやすいアルバムだと思う。 特に、”Move On Up”はCurtisの残した多くの名曲中の名曲。 嫌でも、その高揚感溢れるサウンドに、身体の中の血が騒いでしまう。
70年代ニューソウルの代表作
という評価はもう嫌と言うほどされまくっているアルバムです。
で、問題となるのは、70年代ニューソウルって何?と言う事です。
ここでレコードコレクターズとかでお勉強してニューソウルのなんたるかを理解するのも正しい音楽ファンのあり方だと思いますが、考えようによってはそれがかえって理解の妨げになるかも知れません。なにも音楽聞くために公民権運動だのベトナム戦争云々まで考慮することもないでしょうしねぇ。
そういった要素をすべて抜かして、このアルバムが後世にどれほどの影響を与えたとかの先見性とかも抜かして、ただ純粋に聞いてみて欲しい。
だまされたと思って聞いてみなと言って、後で感謝されるたぐいのアルバムであることは補償致します。
カーティスの再出発作
インプレッションズから脱退してからのファーストソロアルバムです。インプレッション時代から、メッセージをこめた曲を歌っていましたが、それを更に深化させつつ、サウンドもカーティス流ファンクの出発点となっています。ファンク、バラード共良い曲満載です。カーティスは、このアルバムからゼアーズノープレイスライクアメリカトゥデイまで、すこしずつ変化させながら、突っ走っていきます。このアルバムでピンと来た人は、是非他のアルバムも聞いてみてください。
マストでしょう
「move on up」というバケモノのような名曲が入っていることだけをとってもこの一枚は聴くべきです。疾走するホーンに彼の裏声が乗り、サビへと展開していくこの曲は、やはり奇跡的です。カーティスの作品はセールス面だけをとると見えない影響を、幾多のミュージシャンに与えているわけですが、その象徴とも言うべき曲です。彼の場合、その膨大な作品群についてアルバム単位で語るのも骨が折れるので、あえて絞ってコメントさせて頂きます。

Superfly (1972 Film)

[ CD ]
Superfly (1972 Film)

・Curtis Mayfield
【Rhino】
発売日: 1999-07-20
参考価格: 1,353 円(税込)
販売価格: 1,022 円(税込)
Superfly (1972 Film)
- 収録曲 -
1. Little Child Run...
2. Pusherman
3. Freddie's Dead
4. Junkie Chase [In...
5. Give Me Your Lov...
6. Eddie You Should...
7. No Thing on Me (...
8. Think [Instrumen...
9. Superfly
10. Freddie's Dead [...
11. Superfly [Single...
カスタマー平均評価:  5
最高のサウンドトラック
Curtis Mayfieldの最高傑作としても名高い”Superfly”。 このアルバムは、当時制作されていた黒人映画”Superfly”のサウンドトラックとして制作された。この映画は、麻薬密売人を主人公として、裏の世界で生き抜く苦悩や葛藤、暴力やその中で生まれる愛について描かれた物語。当時、こういうドメスティックな社会問題や主張を唱える映画が多く創り出された時期であり、同じ様に音楽というものを通じ、様々な問題や主張を唱えるCurtis Mayfieldは、このサウンドトラックを創るのに全く持って相応しい人間だったような気がする。 この作品はこれまでの彼の作品”Curtis”、”Roots”と違い、ストリングスやホーンの使い方が、無駄なく削ぎ落とされ、部分的に使用する事により、音の厚みを抑え、よりスマートでタイトなサウンドを聴かせている。そして、彼特有のサウンドの持つ緊張感がより深みを増し、疾走感の溢れるカッコいい創りとなっている。 また、どの曲もPOP性に溢れた、優れた楽曲で、クールなファンクナンバーから、美しいメロディーラインが溢れる楽曲まで、多種多様であり、Curtisならではの、アルバムが1つの映画のような1つのストーリ性を創りあげるような統一感がある。 全米アルバムチャートでも1位を収め、Curtisを象徴するのに最も相応しい作品だと思う。 本当に感心する位、この作品の楽曲は素晴らしく、僕も好きな曲が多い。 そして、都会のギラギラとした、擦れたような、渇いたような、荒々しい曲から、エンディングに向けて、”No Thing On Me”や”Think”のような、美しい旋律が響き渡る曲に移り変わっていく様に、妙な切なさを覚えてしまうのは、多分僕だけではないはずだと思う。
映画は消え、音楽は残った。
このアルバムでの、ストリングスとホーンセクションのアレンジは見事。
@では大波が迫り、Bでは輝かしく流麗に流れ、続くCでは一転、鋭いジャブのコンビネーション、ラストのHではアッパーカット、といった具合。アイデアも豊富だ。
そしてそこへ、リズムセクションの生み出すグルーヴと、カーティスの個性的なファルセットヴォーカルとギターが加わり、見事な音世界が生まれた。
カーティスのサウンドはこのアルバムで、一つの到達点に達したと言えよう。
このアルバムはカーティスを代表するだけでなく、ソウルミュージックをも代表する傑作と思う。
トータル43分42秒。
トビます , トビます ,
ここまで粒揃いだと どの曲がどうってわけじゃないんだけども
やっぱ (9) がアタマ 1 コ抜けて良い
正直言うと 頻繁に聴くには些かクドい内容かもしれないが
それは この作品が如何に 「 定番 」 であるかの裏付けなのではないかと
自分で勝手に思っている

スーパーフライ・25TH・アニヴァサリー・エディション

[ CD ]
スーパーフライ・25TH・アニヴァサリー・エディション

・カーティス・メイフィールド
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 1998-07-08
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,895 円(税込)
スーパーフライ・25TH・アニヴァサリー・エディション
- 収録曲 -
1. リトル・チャイルド・ランニン・ワ...
2. プッシャーマン
3. フレディズ・デッド
4. ジャンキー・チェイス
5. ギブ・ミー・ユア・ラブ
6. エディ・ユー・シュッド・ノウ・ベ...
7. ノー・シング・オン・ミー
8. シンク
9. スーパーフライ
10. ゲットー・チャイルド
11. プッシャーマン
12. フレディズ・デッド
13. ジャンキー・チェイス
14. ノー・シング・オン・ミー
15. ミリタント・マーチ
・・・
カスタマー平均評価:  5
最高のサウンドトラック
Curtis Mayfieldの最高傑作としても名高い”Superfly”。 このアルバムは、当時制作されていた黒人映画”Superfly”のサウンドトラックとして制作された。この映画は、麻薬密売人を主人公として、裏の世界で生き抜く苦悩や葛藤、暴力やその中で生まれる愛について描かれた物語。当時、こういうドメスティックな社会問題や主張を唱える映画が多く創り出された時期であり、同じ様に音楽というものを通じ、様々な問題や主張を唱えるCurtis Mayfieldは、このサウンドトラックを創るのに全く持って相応しい人間だったような気がする。 この作品はこれまでの彼の作品”Curtis”、”Roots”と違い、ストリングスやホーンの使い方が、無駄なく削ぎ落とされ、部分的に使用する事により、音の厚みを抑え、よりスマートでタイトなサウンドを聴かせている。そして、彼特有のサウンドの持つ緊張感がより深みを増し、疾走感の溢れるカッコいい創りとなっている。 また、どの曲もPOP性に溢れた、優れた楽曲で、クールなファンクナンバーから、美しいメロディーラインが溢れる楽曲まで、多種多様であり、Curtisならではの、アルバムが1つの映画のような1つのストーリ性を創りあげるような統一感がある。 全米アルバムチャートでも1位を収め、Curtisを象徴するのに最も相応しい作品だと思う。 本当に感心する位、この作品の楽曲は素晴らしく、僕も好きな曲が多い。 そして、都会のギラギラとした、擦れたような、渇いたような、荒々しい曲から、エンディングに向けて、”No Thing On Me”や”Think”のような、美しい旋律が響き渡る曲に移り変わっていく様に、妙な切なさを覚えてしまうのは、多分僕だけではないはずだと思う。
リズム、リズム、リズム
ファンクとは何か?そんなことはどうでもいいが、僕はこの音楽を聴いたら黒人は絶対踊りだすと確信している。裏の裏のリズムのリズム。やってる本人達の血走った目が想像できます。メロディーも、リズムも何もかも最高です。
とにかく格好の良い音楽
〜元々R&B(もしくはブラックコンテンポラリー)とは肌が合わず、敬遠していたのだが、
これだけは別。
25年前映画を見て、すぐにサントラ盤を買った。
音も映像も、とにかく格好が良かった。
そして、この25周年記念アルバムである。
今聞いても新鮮だ。
スリリングであり、暗い優しさがある。
R&B〜〜 フアンは元より、誰が聞いても文句なく『格好よし!』となるはずだ。〜
シカゴソウル
現在のニュークラシカルソウルのシンガーでこの人物に影響を受けていない人はいないと思う。それだけ影響力が絶大だ。
アレンジもすごいが。黒人の出す音楽性はかなり高い。音楽的なアイディアにせよ、なめらかさにせよ、パワフルでありながら同時にスムーズ=これは天才的。10点中10点
ブラック.ムービーのサントラで最高
 最初に聞いた時はファルセットで字余りな歌を歌うカーティスにピンとこなかったが、聞けば聞く程はまりました。バックのストリングスがスリリングで、ワウの効いたギターがからみあって、パーカッションが有機的なリズムを叩く。映画が描写する都会の下町の危うさ、冷たさとそれにぴったりな演奏とカーティスの問題意識の強い歌詞。こういう組み合わせの妙はなかなか他にないでしょう。
 カーティスの他のアルバムも後に聞きたし確かに負けず劣らずいいものもありますが、入門者が歌詞とは関係なく音だけで気に入ることがありそうというのではこのアルバムが一番でしょう。

ベスト・オブ・ブロウ・モンキーズ 〜コンプリート・シングルズ

[ CD ]
ベスト・オブ・ブロウ・モンキーズ 〜コンプリート・シングルズ

・ブロウ・モンキーズ ・ブロウ・モンキーズ・ウィズ・カーティス・メイフィールド ・ブロウ・モンキーズ・フィーチャリング・シルビア・テラ ・カーティス・メイフィールド ・ロバート・ハワード ・キム・マゼル ・シルビア・テラ
【BMGインターナショナル】
発売日: 2000-04-21
参考価格: 2,000 円(税込)
販売価格: 1,901 円(税込)
ベスト・オブ・ブロウ・モンキーズ 〜コンプリート・シングルズ
- 収録曲 -
1. ゴー・パブリック
2. マン・フロム・ロシア
3. アトミック・ララバイ
4. ワイルドフラワー
5. フォービドン・フルート
6. ディギング・ユア・シーン
7. ウィキッド・ウェイズ
8. ドント・ビー・スケアード
9. ビー・ディス・ウェイ
10. アウト・ウィズ・ハー
11. セレブレイト(デイ・アフター・ユ...
12. サム・カインド・オブ・ワンダフル
13. ディス・イズ・ユア・ライフ(ヴァ...
14. イット・ペイズ・トゥ・ビロング
15. ウェイト(ロバート・ハワード&キ...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
クールにみえてアツいグループ
ブロウモンキーズはソウルミュージックベースのサウンドと社会派的な歌詞という点で、どうしても同時期のスタイルカウンシルと比較されてしまう損なグループだ。だがスタカンの代表曲がロック色の強い8ビートの曲なのに対してブロウモンキーズの得意は16ビートのダンスナンバーである。ロックとソウル・ファンクの間にあって後者の方に近いスタンスといえる。 このアルバムは日本編集のベスト盤で、収録されているのはメジャー盤からのシングル曲(なので全曲シングルバージョン)。スローテンポのファンクからハウスまで洗練されたサウンドが楽しめるが、聞き込んでしまうのはやはりヒットした6,9曲あたり。最後の曲はスパニッシュギター風のインストで、意外な一面ということで興味深い。
一発屋のようだけど音は本物
80年代を代表するソウル・ポップ・バンドである。音は「スパンダーバレエ」なんかが近く、密度の濃いソウルフルなポップナンバーが主体である。一発屋のたいしたことないバンドと敬遠するかもしれないが音は本物でかなりレベルが高いと思う。上記のスパンダーバレエ、シンプリーレッド、USのホール&オーツあたりが好きなら聴くべきバンドである。
とってもかっこいいぞっ!
日本サイドで編集したベスト盤。編者はブロウ・モンキーズのファンということもあって、タイトルどおりシングルをきっちり収録していて、いろいろあるベスト盤の中でももっとも良いと思う。80年代にはブルー・アイド・ソウルとか言われてたけど、そんなこと関係ないほど、かっこいい曲が満載なので、聴いてみて下さい。

ゼアズ・ノー・プレイス・ライク・アメリカ・トゥデイ・カーティス・メイフィールド 75年作

[ CD ]
ゼアズ・ノー・プレイス・ライク・アメリカ・トゥデイ・カーティス・メイフィールド 75年作

・カーティス・メイフィールド
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 1998-07-08
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,795 円(税込)
ゼアズ・ノー・プレイス・ライク・アメリカ・トゥデイ・カーティス・メイフィールド 75年作
- 収録曲 -
1. ビリー・ジャック
2. ホエン・シーズンズ・チェンジ
3. ソー・イン・ラヴ
4. ジーザス
5. ブルー・マンデイ・ピープル
6. ハード・タイムス
7. ラヴ・トゥ・ザ・ピープル
8. ハード・タイムス(ロング・ヴァー...
カスタマー平均評価:  4.5
100年経っても聴けるでしょう
30年前に発表されて、 20年前に初めて聴いて、 いまでも年に1、2回聴きます。 LPにはストリングスが入っていないけど、 CDのカーティス・ベスト盤でこの中の曲を聴いたら、 ストリングスがバンバンで、 びっくりした記憶があります。 どちらがオリジナルバージョンか知りませんが、 ないほうが遙かにいいね。 ドラムの人は誰でしたっけ、名前忘れちゃった。 「ハードタイムズ」のスネアの音なんて、 神がかってるよね。 ビルブラッフォードも、 リッチヘイワードも、 こんな音出せない。すごい。 完成された音なので、 100年経っても聞けるでしょう。 教会音楽のように、完結した世界の音楽です。
鏡のような音楽
ピーター・バラカン氏もお勧めしていた一枚。
この音楽はゆらゆら揺れる水に反射する光のようだ。
限りなく弱々しいが、しかし決して消える事はない。
太陽が沈んでも月が姿を現すだろう。
確実に存在する光。それは、言い変えれば即ちソウルなのだろうか。
ソロの中では一番
好きになろうとしました。ソロ作の中では一番好きなのです。
一曲目から異様なほどの緊張感。完成度は高い。
しかし、ど〜〜してもインプレッションズの頃のカーティスと比べてしまいます。音的にはこちらの方が完成度は高いのは解ります。
解るのですが、やはりカーティスはインプレッションズだなあといつも痛感させられる一枚です。
確かに暗いけど・・・
元々いきりたったとこの少ない人だから、ストリングスの彩りや鳴り響くホーンズを削れば、これ程沈鬱な印象を与えてしまうのか?ボーカルやメロディーが暗いという訳ではない。むしろ今まで通りのカーティスだ。ただ動きを極力少なくしルート音を大事にするベースライン、タイトに刻むドラムス、ひかえめかつシャープなホーンズ等のミニマムなバッキングからは、いつもの(いわゆるニューソウルらしい)"華やかさ"や"流麗さ"は感じられない。(1)(4)(6)のようなミッドテンポなファンクマナーの曲に、浮ついたところのない重量感を特に感じる。たしかに暗いトーンでアルバムは統一されているが、演奏者の確かな技量に支えられ、気持ちの良いグルーヴが堪能できる。
へヴィだね!でもこんなに優しい音もないね
確か山下達郎も生涯のベストに選んでいた本作。ワウワウギター、引きづるようなシンコペイションに彼のファルセットが乗る一曲目。深刻な社会風刺を孕んだタイトルトラックなどファンキーなカーティスが好きな向きはそっぽを向くのかもしれないけど、「SO IN LOVE」など聴くと生きる希望に満ちてくる。そんな奥深い本当の意味での70年代ブラックミュージックのエルドラドである。聴けば聴くほど深く優しい大傑作

Roots

[ CD ]
Roots

・Curtis Mayfield
【Rhino/WEA】
発売日: 1999-01-19
参考価格: 1,150 円(税込)
販売価格: 779 円(税込)
Roots
- 収録曲 -
1. Get Down
2. Keep on Keeping ...
3. Underground
4. We Got to Have P...
5. Beautiful Brothe...
6. Now You're Gone
7. Love to Keep You...
8. Underground [*][...
9. Get Down [Single...
10. We Got to Have P...
11. Beautiful Brothe...
カスタマー平均評価:  4
Curtisサウンドの確立
Curtis Mayfieldのソロにして3作目のアルバム。(2作目はLive盤の為、オリジナルとしては2作目。) 初のソロアルバム”Curtis”に比べると、よりファンク拠りなサウンドが中心となり、都会的な綺麗なサウンドは少しずつ薄まり、土臭い混沌としたブラックサウンドが強くなっている。 だけれど、基本的には、”Curtis”の延長線上にある作品であるような感じは否めない。 楽曲のクオリティは”Curtis”の頃と同じく全ての曲が高いけれど、大衆性(ポップさ)は若干薄まった感じで、聴く人にとっては少し胃に重たい感じがするかもしれない。 でも、Curtis Mayfieldの強いメッセージや、トータル的に見た(映画のような)作品の出来はやはり素晴らしいとしか言えない。 Curtisのアルバムを、時代を追ってみていくと、だんだんスリリングな緊張感溢れる色が作品毎に強くなってくる。 このアルバムは、前作で見えていたImpressionsの影がだんだんと薄まり、ソロとしてのCurtisのサウンドを明確に確立させたアルバムなのかもしれないと思う。
黒い、そして力強い
このアルバムは、あまり評価されていないようですが、私は、好きです。ファンカデリックのような怪しい黒さ、そしてゲットーに住む人たちに向かって歌う力強いメッセージ、是非聞いてみて下さい。(カーティス初心者は、カーティス、スーパーフライ等の方が、良いかとおもいますが、、、)
黒い、そして力強い
前作(curtis)、次作(superfly)に挟まれて、若干地味な印象の本作ですが、実はかなり良いんです。(カーティスを初めて聞く人には、あまり薦めませんが、、、)なぜ良いかというと、黒いんです。初期のファンカデリックのような怪しい黒さ、そしてゲットーの人たちを鼓舞するメッセージ。(この姿勢は、70年代中盤までかわりませんが、)本作でしか味わえないサウンドを是非聞いてみて下さい。

New World Order

[ CD ]
New World Order

・Curtis Mayfield
【Warner Bros.】
発売日: 1996-09-26
参考価格: 1,353 円(税込)
販売価格: 1,003 円(税込)
New World Order
- 収録曲 -
1. New World Order
2. Ms. Martha
3. Back to Living A...
4. No One Knows Abo...
5. Just a Little Bi...
6. We the People Wh...
7. I Believe in You
8. Here But I'm Gone
9. It Was Love That...
10. Got Dang Song
11. Girl I Find Stay...
12. Let's Not Forget
13. Oh So Beautiful
カスタマー平均評価:  4.5
彼の人生は歌のために。
ソウルの重鎮、Curtis Mayfieldの遺作。 後の世代や同世代のサポートを受けや結果、見事なクオリティを湛えた近作は、彼の人生は歌のためにあったという証明のようなアルバムに仕上がった。 もはや叫ぶことはできなくても、その語り口に宿った無類の説得力は健在。 文句なしの名盤だ。
どうしても熱くなる
UKのアーティスト達の、70年代のソウルミュージシャン達のレコードの掘り起こしや、USでのHIP HOP達によるサンプリング等の手法により、過去の偉大なアーティストに対して再び再評価が起こるようになった。そうした風潮がCurtis Mayfieldにとっても追い風となった矢先、彼は不幸な事故に襲われる事となる。 New Yorkでの野外ライヴの途中、強風に煽られてライヴ用のセットが崩れ落ち、Curtisはそのセットの下敷きとなってしまった。そして、彼は首より下が付随の状態となり、彼の音楽業界への復帰は絶望的とさえ思われた。 だが、Curtisは決して音楽を諦めた訳ではなかった。このアルバム"New World Order"を創り上げ、奇跡的なカムバックを遂げた。全ての曲を彼が制作を担当し、そして歌も声が出やすいようにベッドに仰向けになり、数小節ごと切れ切れではあるが、全ての曲を歌い上げた。 それだけでもファンにとっては充分な事であるのに、このアルバムは往年の彼の作品に勝るとも劣らないクオリティの高さに仕上がっていた。間違い無く名盤と呼ばれるに相応しいアルバムだと思う。 このアルバムを聴くとふと涙が出そうになってしまう。Curtis Mayfieldはいつも鬱屈とした諦めに似た時代の風潮の先に立ち、声を張り上げて生きる事や正しい道へ進む事を音楽によって伝えていた。例え悲劇に襲われても、自分が負けてしまわぬよう、音楽といった形でこのような名曲達を創り上げた彼に尊敬せざるを得ない。そして、このアルバムを制作するにあたって、そんなCurtisの姿勢に敬意を示し、沢山のアーティスト達が彼をバックアップした。Curtis Mayfieldを中心に、彼の伝えようとしていた愛というものが、このアルバムに多く含まれている気がする。 このアルバムを発売した後、彼は残念な事に他界してしまうが、最後にこんな素晴らしい作品を残してくれて本当に彼に感謝したい。 最期に、"Back To Live Again"でサポートヴォーカルを務めたAretha Franklinのフレーズから、"Go Ahead, Mayfield."
生きる力をもらえます
この作品は、カーティスが後に遺作となるこのアルバムを作成するまでに歩んだ苦難の道を少なからず知っている人にとって、涙なしでは聴けない逸品でしょう。 最近、私自身、人生の辛苦を噛み締めていたので、再び聴いてみました。するとカーティスの優しくも力強く、時にな慰め、時に鼓舞する唯一無二の声のお陰で、私は自分の生活に幸福を感じることができるようになり、立ち上がることができました。カーティス、ありがとう。そしてカーティスを支えた方々、あなた達はよくやった、と言いたいです。
究極のSoulがこのアルバムにあります。
まさに、カーティスメイフィールドの遺作となった作品。 ゲストボーカルにアレサフランクリンなどの豪華メンバーがこの作品を支えている。語りかける様に歌うカーティスメイフィールド。このアルバムには究極のSoulとミュージシャンの最高の良心と最大のレスペクトが詰まったアルバムです
優しさに包まれます
Curtis Mayfieldについては、全く予備知識なしに、ある人に勧められるままに聴いてみました。聴く前は、泥臭く、ファンキーなブルース系を想像していましたが、いざ聴いてみますと、聴けばきくほどハートをとても優しく包み込みます。知らない人でも心が優しくなりますよ。

フリー・ソウル~クラシック・オブ・カーティス・メイフィールド

[ CD ]
フリー・ソウル~クラシック・オブ・カーティス・メイフィールド

・カーティス・メイフィールド
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2001-03-07
参考価格: 3,465 円(税込)
販売価格: 品切れ中
フリー・ソウル~クラシック・オブ・カーティス・メイフィールド
- 収録曲 -
1. イフ・ゼアズ・ア・ヘル・ビロウ・...
2. ムーヴ・オン・アップ
3. ウィ・ゴット・トゥ・ハヴ・ピース
4. ビューティフル・ブラザー・オブ・...
5. フレディーズ・デッド(シングル・...
6. ギヴ・ミー・ユア・ラヴ
7. ノー・シング・オン・ミー
8. バック・トゥ・ザ・ワールド
9. フューチャー・ショック(シングル...
10. ライト・オン・フォー・ザ・ダーク...
11. フューチャー・ソング
12. キープ・オン・トリッピン
13. スーパーフライ
14. ホエン・ウィアー・アローン
15. ユーアー・ソー・グッド・トゥ・ミ...
カスタマー平均評価:  5
素晴らしい!!
Curtis Mayfieldのオイシイとこだけを
集めたような見事なベスト!

無駄な事は言いません!とにかく絶対に損はしませんよ!


ベッカムに恋して

[ CD ]
ベッカムに恋して

・サントラ ・バリー・サグー ・ブロンディ ・テキサス ・メラニー・C ・ハンス・ラージ・ハンス ・グンジャン ・ティート・ベルトラン ・クレイグ・プルエス&バリー・サグーfeat.グンジャン ・ビナ・ミストリー ・カーティス・メイフィールド
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2003-03-26
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,333 円(税込)
ベッカムに恋して
- 収録曲 -
1. オープニング(クレイグ・プルエス...
2. ムーヴ・オン・アップ(カーティス...
3. バッデスト・ラフエスト(バックヤ...
4. ダーシャン(B21)
5. ベッカムのコーナー(ダイアログ)
6. アイ・ウィッシュ(ヴィクトリア・...
7. 料理もできないなんて(ダイアログ)
8. ジンド・マヒ(マルキット・シン)
9. テレ・ビン・ナヒン・ラグダ(パー...
10. ヌーリー(バリー・サグー・フィー...
11. 熟れたマンゴー(ダイアログ)
12. アトミック(ブロンディ)
13. 目を伏せて(ダイアログ)
14. インナー・スマイル(テキサス)
15. インデペンデンス・デイ(メラニー...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
掘り出し物
これは映画のヒット具合に比べて、結構充実した選曲です。
中でも、メラニーCの"インディペンデンス・デイ"はかなりのオススメ。

FeederとかUKロック好きな人は絶対に聴いてみてください。
他にもTexasなどのUK勢が入っているので楽しめるはず。
映画は必見!
この映画は必見です。楽しくて、異文化にも触れることができ、さらに見終わった後元気になる素敵なコメディです(ベッカム本人とはあんまり関係ない映画ですが)。音楽もインド音楽がフィーチャーされていてなかなか




Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク