洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ジミー・ロジャース ジョー・ルイス・ウォーカー ジョン・デンバー ジョン・リー・フッカー ジョニー・ギター・ワトソン ジョニー・コープランド  
  ジョニー・シャインズ ジョニー・ウィンター ジュニア・ウェルズ ケティ・ウェブスター ケニー・ニール ココ・テイラー

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 オーティス・スパン
 オーティス・ラッシュ
 パイントップ・パーキンス
 プロフェッサー・ロングヘア
 マジック・サム
 マディ・ウォーターズ
 メンフィス・スリム
 メンフィス・ミニー
 ライトニン・スリム
 ライトニン・ホプキンス
 ライル・ラベット
 ラリー・マクレイ
 リトル・ウォルター
 リロイ・カー
 ルー・アン・バートン
 ルーサー・アリスン
 ローウェル・フルスン
 ロニー・ジョンソン
 ロニー・ブルックス

 

マディ・ウォーターズ


ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ +8

[ CD ]
ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ +8

・マディ・ウォーターズ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2001-08-22
参考価格: 2,039 円(税込)
販売価格: 1,719 円(税込)
ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ +8
- 収録曲 -
1. アイ・ジャスト・ウォント・トゥ・...
2. ロング・ディスタンス・コール
3. ルイジアナ・ブルース
4. ハニー・ビー
5. ローリン・ストーン
6. アイム・レディ
7. フーチー・クーチー・マン
8. シー・ムーヴス・ミー
9. アイ・ウォント・ユー・トゥ・ラヴ...
10. スタンディング・アラウンド・クラ...
11. スティル・ア・フール
12. アイ・キャント・ビー・サティスフ...
13. ローリン・ストーン(別テイク)
14. フーチー・クーチー・マン(別テイ...
15. ローリン・アンド・タンブリン(パ...
・・・
カスタマー平均評価:  5
ロック・ブルーズ
ブルーズは嘆きの音楽だ。 奴隷として連れて来られ、その先でも差別され、 ろくな仕事もなく、金もない。そんな黒人たちが心の内を歌った音楽。 英語を覚えて、ギターやハープという白人の楽器を使って、 アメリカで黒人が始めて作った音楽。それがブルーズだ。 悪魔の音楽とも言われた。 神を歌うゴスペルに比べて、歌詞の内容が性や金などあまりにも俗世的だったからだ。 ブルーズマンたちはジュークボックスという昔の酒場でギターを手に歌った。 各地を転々として歌い歩いたため、持ち運べる楽器でないとだめだった。声、ギター、ハープ。 本来、ブルーズはコンサートで人に聞かせるようなもんじゃないと思う。 安っぽい酒場で、ぽろろん、ぽろろんとギターを弾いて歌っているのが真の姿だ。 もちろんリスナーは黒人。白人はいない。白人はこのブルーズという音楽をかっこいいと 感じることは出来ても、共感は出来ないから。 ブルーズを共感できるのは奴隷という体験を共有している黒人だけなんです。 マディのレコードがイギリスに渡り、ストーンズやクラプトンに影響を与えた。 ストーンズがチェスに行ったとき、その壁をペンキ塗りしている男がいた。 マディだった。ストーンズは驚いた。アメリカじゃ、ブルーズなんて売れない音楽だった。 マディのかっこいいプレイを盗んだのがストーンズ。彼らは最高にかっこいいけれども ハートがない。ノレて踊れても、自分の葬式に流して欲しいとは思えない。 むしろクラプトンやツェッペリンに強くブルーズを感じます。 ブルーズの歴史には2段階あります。 ギター片手によれよれの服着て歌ってた時代と、エレキギターになった時代。 後者がマディ、バディガイ、ハウリンウルフ、ライトニンホプキンスといった ブルーズとして日本や世界中で認識され聴かれている音楽です。 でもこれはかっこいいけれども、ブルーズではありません。ほとんどロックです。 悲しい、嘆きがないんです。ブルーズは歌った後に観客からうんうん、そうだよな。わかる。 と涙や笑いが出てこないとブルーズとはいえない。歓声の出るのはもうブルーズじゃない。 ブルーズはかっこいい音楽じゃない。魅せてはもうパフォーマンスになってしまう。 ロック・ブルーズ(魅せる音楽)としてこのマディ版は 重いボディプローのように魅力的で強烈です。でも、真のブルーズが聴きたいなら 前者のロバートジョンソン、ジョンエスティスを聞いてみてください。 これ聞いて感じることが出来たら、黒人と同じ心と耳を持ってると思います。 サニーボーイはkeep it to ourselvesがダークなブルーズで、 down and out bluesになるとロック入ってますね。 マディを聞いて、最高のブルーズなんて言わない方がいいですよ。ブルーズではありません。 本当に音楽知っている人からは馬鹿にされます。 「ぼくは25歳になるまでロバートジョンソンを知らない人とは口を聞きたくもなかった」 エリック・クラプトン
「その世界の中での男前なのか」
美醜の判断というのは時代や人種・地域や個体によって様々である、ということは「なるほど・ザ・ワールド」の「なるほど!ザ・恋人選び」により明らかですが、果たしてマディ・ウォーターズはその時代のミシシッピやシカゴで男前という評価だったのでしょうか?いや、このジャケットにしてもそうですが、他の写真にしても強烈な顔力を放っております。 この顔で「I Just Want To Make Love To You」などと歌われたら、みんな恐ろしくなって逃げ出してしまうのではないかと心配です。ロバート・ジョンソンなんかは「こいつ、もてただろうなぁ」感が写真から溢れておりますが・・・といったことはまったく関係なく、すこぶるすばらしいブルース集であります。
威風堂々!
威風堂々。
この言葉がよく似合う、ブルーズ世界ヘビー級永久無敗王者、最強の1枚!
「吉里爽の人生を変えたアルバム」シリーズの5枚目。
自分がブルーズに出会った1枚でもある。
ブルーズ史的に見ても、リトル・ウォルター、ジュニア・ウェルズら、
マディがかわいがり育てていたブルーズマンたちを堂々と従え、
バンドスタイルのブルーズの雛形を提示した傑作。

最初に出会ったのが希代のカリスマ・マディであったために、
結局、これを上回るブルーズにはとんとお目にかかれず。

1915年4月4日うまれ。
本名、マッキンリー・モーガンフィールド。
生きていれば、90歳だ。
ストーンズ、クラプトンら多くのフォロワーを生んだ王者のライヴを
体験していないことが、心の底から悔しい。

「ブルーな状況を嘆き悲しむ憐憫の情を込めた・・・」
よく言われるようなそうしたブルーズの定義には当てはまらない、
あまりにパワフルな楽曲が多い。
いや、そういう歌こそがマディの真骨頂だろう。
名曲♪I'm Ready, ♪Hoochie Coochie Man には、男を奮い立たせ、
女を熱狂させる「何か」が立ちこめており、特に、♪Hoochie Coochie Man は、
吉里爽のフェイヴァリットソング・ベスト5に入る。
と言うか、この曲を自分のテーマソングとして、脳裏に鳴らしながら
生きてきた気がする。
誰かがこの曲を歌っていたりすると、「俺の方がうまいぜ!」と
思ったりするが、もちろんそんなことは絶対にない(笑)。
そんなことを思ったりするのは、「俺はフーチー・クーチー・マンだ!」
と思って生きる男の悲しい性である(苦笑)。

自分にとっては、「ブルーズ=マディ」であり、残りの人生で
何とかマディのすべての音源を聴き尽くしてみたいと思っている。
ブルーズってこういう音楽なんです!
まさに、ブルーズ史上最高傑作でしょう。
僕的には、音楽史上最高傑作と思ってます。
1曲目の歌いだしからぶっ飛びます。これに比べりゃストーンズのヴァージョンなんて軽石みたいなもんです。この深さ、重さ、カッコ良さは僕の文章力ではとても表現できません。当然、捨て曲の類は全く無しです。
ただ、必要な音のみが存在し、余計な音は皆無です。実はそれが一番パワフルな音楽なんですね。
一分の隙もない完璧なブルース
マディのブルースは完璧だ。一分の隙もないほど完璧なまでのブルース。
しかし、それにしても重い。じっとりと脂汗が浮かんでくるほどに、じっとりとずっしりと重い。そしてマディは、ただただギターを鳴らし唸り声を上げる。そうすることで、ブルースの名で呼ばれる精神状態から正気を保つかのように。


トラブル・ノー・モア~シングルズ1955-1959+2

[ CD ]
トラブル・ノー・モア~シングルズ1955-1959+2

・マディ・ウォーターズ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2004-08-25
参考価格: 1,800 円(税込)
販売価格: 1,615 円(税込)
トラブル・ノー・モア~シングルズ1955-1959+2
- 収録曲 -
1. シュガー・スウィート
2. トラブル・ノー・モア
3. オール・アボード
4. ドント・ゴー・ノー・ファーザー
5. アイ・ラヴ・ザ・ライフ・アイ・リ...
6. ロック・ミー
7. ガット・マイ・モジョ・ワーキング
8. シーズ・ガット・イット
9. クロース・トゥ・ユー
10. ミーン・ミストリーター
11. テイク・ザ・ビター・ウィズ・ザ・...
12. シーズ・イントゥ・サムシング
13. ダイヤモンズ・アット・ユア・フィ...
14. ルック・ホワット・ユーヴ・ダン
カスタマー平均評価:  5
シカゴ・ブルース黄金時代のサウンド
マディ・ウォーターズのベスト盤といったら、 男の色香がムンムンの「ベスト・オブ?」を上げる人が多いと思いますが、 この盤は自身のエレクトリック・ブルース・サウンドを確立し、 ヒット曲を連発していた頃のシングル集。 サポートするのもリトル・ウォルター、ジミー・ロジャース、オーティス・スパン ウィリー・ディクスン、ジェームス・コットン…といった面々。 悪いわけありません。 シカゴ・ブルース特有のそれぞれの楽器が絡まり合い、独自のグルーヴ感。 このグルーヴ感は、単純にエイトビートを刻んでいるのでは絶対に出せない。 少しタメのあるような独特のタイム感覚。 そのサウンドに乗り、マディが脂ぎった声で叫び、唸るのである。 ♪金が欲しければ銀行に行けばいい  蜂蜜が欲しければミツバチを見つければいい  愛が欲しいのならばそんな遠くに行かなくても、  俺の家に来ればいい なんて歌詞を夜毎、ライブハウスで歌って観客を沸かせていたマディ。 このCDを聴くとその臨場感も伝わってきそうです。 シカゴ・ブルース黄金の50年代。 このCDにはその頃の熱気も、しっかりパッケージされています。
マディの全盛期っていつなんだろう
そんな古い事はよく分からないのですが、このアルバムにはかなりの充実感があります。きっと、エレクトリック・ブルースの充実期だったのだと思われます。6,7,10,14と言った有名な曲は勿論の事、他の曲もかなり力強い音で満たされている。ノイズも気にならないしリマスターも頑張っていますね。

そして、このアルバムを聞いていると、ローリング・ストーンズの連中なんか子供の頃この辺聞いてワクワクしてたんだろうなんて想像してしまいます。いや〜、これは名盤ですね、本当に。


ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ(紙ジャケット仕様)

・マディ・ウォーターズ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2007-01-24
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 4,300 円(税込)
ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. アイ・ジャスト・ウォント・トゥ・...
2. ロング・ディスタンス・コール
3. ルイジアナ・ブルース
4. ハニー・ビー
5. ローリン・ストーン
6. アイム・レディ
7. フーチー・クーチー
8. シー・ムーヴス・ミー
9. アイ・ウォント・ユー・トゥ・ラヴ...
10. スタンディング・アラウンド・クラ...
11. スティル・ア・フール
12. アイ・キャント・ビー・サティスフ...
13. ローリン・ストーン(別テイク)
14. フーチー・クーチー・マン(別テイ...
15. ローリン・アンド・タンブリン(パ...
・・・
カスタマー平均評価:  2
紙ジャケになりましたが・・・
この日本盤リマスター(?)音源は、確かに音はクリアーなんですが、少しコンパクトにまとまっていて、臨場感というかあまり迫力がないですね。同じ曲でも、米MCAリマスター音源を使用している曲と聞き比べると、印象がかなり異なります。同シリーズのサニー・ボーイ・ウィリアムソン や「ドロップ・ダウン・ママ」などのアルバムでも同じような印象をもちました。なお、「マディ・ウォーターズ・アット・ニューポート」は、ライナーにremastered by ...とクレジットがあり、こちらは迫力ある音質でした。めでたく紙ジャケ化されたということで、星プラス1で、二つとしておきます。

ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ

[ CD ]
ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ

・マディ・ウォーターズ
【MCAビクター】
発売日: 1994-04-21
参考価格: 2,243 円(税込)
販売価格: 2,119 円(税込)
ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ
- 収録曲 -
1. アイ・ジャスト・ウォント・トゥ・...
2. ロング・ディスタンス・コール
3. ルイジアナ・ブルース
4. ハニー・ビー
5. ローリン・ストーン
6. アイム・レディー
7. フーチー・クーチー・マン
8. シー・ムーブス・ミー
9. アイ・ウォント・ユー・トゥ・ラブ...
10. スタンディング・アラウンド・クラ...
11. スティル・ア・フール
12. アイ・キャント・ビー・サティスフ...
13. ローリン・ストーン
14. フーチー・クーチー・マン
カスタマー平均評価:  5
名盤中の名盤
a?"a?Ra??a"?a?≪a??a??a?|a?Ra?¬a?"a?\a??a? ̄a\μa??a?|e?£a?-a??a?a?aa??e?£a?-a??a??a?¨a??a??a?¨a?e¨e'?a??e|?a??a??a??a?aa??a??a??a?§a??a??a?a?aa??e¨e'?a??e|?a??a??a??a?aa??a??a?¨a??a??a?¨a?e¨e'?a?≪a??a??a?...e|?a??a?aa??a??a??a?§a??a??a?a?aa??e¨e'?a?≪a??a??a?...e|?a??a?aa??a?Ra??a?¨a??a??a?¨a?a??a??a? ̄a?a??a??a??a?≪a??e??a??c??a?§a?a??a??a?a??a?£a??a??a?1a??a?¬a??a??a?aa?...aR1a??a??a??a?aa?Ra??a?cμ?a±a?a??a??a,e¨a?a?e?'a?'!!a?a?¨e¨a?£a?|a??a??a?Ra??aR?a? ̄a?a??c?,a??a?-a??a?Ra?§a? ̄a?aa??a??a?¨a??a?a?£a??a??a??a??a??a?Ra??a??a?a??a??a??e¨a?£a?|a??a??a??a?aa??a?Ra?§a?a?≫a??a'?a?"a?§a¬!a?Rc?1a?'a?・ea?a?-a?|a??a??a??a??a?

a?¬a??a? ̄a?-a?≪a??a?1a?Ra??a??a??a??a??c??a?Ra,-a?§a??a±?a??a?Ra??c??a?§a??a??a?a?"a?Re±aa?≪a??a?a?"a?Ra\"a"?a??a?a??a?-a?|a?"a?Rc1?c'°a??!!aa?"a?Ra?'a?'a?a??a?|a--e¨a?-a?|a??a?"a??a?a?"a??a?"a??a?-a?≪a??a?1a?Rc??ea¨e??a??a?a??a?-a?|a?"a?"a?≪a?"a??a?a?-a?≪a??a?1a?Rc??e≪?a??a??a??a?a?・a?3a?-a?≪a?aa?μa?|a?3a??a??a??a??a?"a??a!?a??a??a?£a?Rc'?a?'a??a?-a??a??c?'a?\c??a?≪a?ae??a?§a??a??a?a?Ra??a??a?¨a??a??a?-a?Rcμ!a??a-1a??a?"a??a≫\a,?a?aa??a?¨a?a??a??a??a??a??a?≪c'?a?'a??a?-a??a?a? ̄a?£a??a??e¨a?£a?|a?a?"a?Ra,-a?Ra??a?Ra?¨a? ̄a?a??a?aa??a??a??a??a?aa?Ra??a?

a??a?|a?a??a??a??a??a??a??a??a?a??a?¨a? ̄e?'a??a??a?'a?a??a?
ベスト・オブ・ベスト
「ベスト・オブ」と名のつくアルバムは数多くありますが、これこそ真にその名に値するものです。

マディ・ウォーターズのひとつのピークがここにあります。初期のアコーステッィクから離れ、エレキに自分の本質を見出した喜びの時期といえるかもしれません。

1950 年前後に録音されたこのアルバムには、その後独り立ちした、また、ブルース界の重要なミュージシャンが参加しています。Jimmy Rogers はマディ・ウォーターズのバックマンとして出発しました。また、Otis Spann、Willie Dixon のその後の活躍はあまりにも有名です。Little Walter のブルース・ハープも聴けます。

これからブルースを聴いてみようかと思う方へも、また、ロックは聴き飽きた(?)という方にも、お薦めです。魂の音楽を再発見する一枚になるでしょう。


マディ”ミシシッピ”ウォーターズ・ライブ(レガシー・エディション)

[ CD ]
マディ”ミシシッピ”ウォーターズ・ライブ(レガシー・エディション)

・マディ・ウォーターズ
【Sony Music Direct】
発売日: 2003-11-06
参考価格: 4,410 円(税込)
販売価格: 品切れ中
マディ”ミシシッピ”ウォーターズ・ライブ(レガシー・エディション)
- 収録曲 -
1. マニッシュ・ボーイ
2. シーズ・ナインティーン・イヤーズ...
3. ナイン・ビロウ・ゼロ
4. ストリームライン・ウーマン
5. ハウリング・ウルフ
6. ベイビー・プリーズ・ドント・ゴー
7. ディープ・ダウン・イン・フロリダ
カスタマー平均評価:   0

アフター・ザ・レイン(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
アフター・ザ・レイン(紙ジャケット仕様)

・マディ・ウォーターズ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2007-08-22
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 品切れ中
アフター・ザ・レイン(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. アイ・アム・ザ・ブルース
2. ランブリン・マインド
3. ローリン・アンド・タンブリン
4. ボトム・オブ・ザ・シー
5. ハニー・ビー
6. ブルース・アンド・トラブル
7. ハーティン・ソウル
8. スクリーミン・アンド・クライン
カスタマー平均評価:  4
待望!
"Electric Mud "の続編とも言うべき作品、メンバーもほぼ同じでピート・コージーのギターが暴れています。30年以上前に日本で初めて出た「ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ」(日本編集盤)のライナーノートで中村とうよう氏が「最近のマディでは一番の出来」と言ったコメントを書いておられるのを読んでオリジナルLP購入し聴きましたが、正にその通りと当時思いました。Electric Mud よりもサイケ色は薄くなっていてマディのボーカルもカッコイイ。スライドもしっかり弾いているし、Electric Mud よりこちらの方が私は好きでした。

リアル・フォーク・ブルース

[ CD ]
リアル・フォーク・ブルース

・マディ・ウォーターズ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2004-08-25
参考価格: 1,800 円(税込)
販売価格: 1,709 円(税込)
リアル・フォーク・ブルース
- 収録曲 -
1. マニッシュ・ボーイ
2. スクリーミン・アンド・クライン
3. ジャスト・トゥ・ビー・ウィズ・ユー
4. ウォーキング・スルー・ザ・パーク
5. ウォーキン・ブルース
6. カナリー・バード
7. セイム・シング
8. ジプシー・ウーマン
9. ローリン・アンド・タンブリン
10. 40デイズ・アンド・40ナイツ
11. リトル・ジェニーヴァ
12. ユー・キャント・ルーズ・ホワット...
カスタマー平均評価:  5
“創造主”の音!!
「シカゴのブルース」というスタイルを創り上げ、「ブルースのシカゴ」というイメージを築き上げた“張本人”とも言うべきマディ・ウォーターの代表的作品の一つである…

これが「シカゴのブルース」、「ブルースのシカゴ」というものの形成に大きな役目を担った“チェス”レーベルの録音から制作した、比較的単価を抑えたCDシリーズとして世に問われた!!ブルースに魅せられてしまった者としては大歓迎だ!!
力強いリズムと、人生の哀歓を象徴するようなギターに、独特な節のヴォーカル…「ブルース?」という方にも勧めてみたい!!


ウッドストック・アルバム

[ CD ]
ウッドストック・アルバム

・マディ・ウォーターズ
【MCAビクター】
発売日: 1996-03-23
参考価格: 2,243 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ウッドストック・アルバム
- 収録曲 -
1. ホワイ・アー・ピープル・ライク・...
2. ゴーイング・ダウン・トゥ・メイン...
3. ボーン・ウィズ・ナッシング
4. カルドニア
5. ファニー・サウンズ
6. ラヴ,ディープ・アズ・ジ・オーシ...
7. レット・ザ・グッド・タイムズ・ロ...
8. カンザス・シティ
9. フォックス・スクワーレル
カスタマー平均評価:  5
アメリカ音楽の全てが詰まった至宝の一枚
ザ・バンドとマディ・ウォーターズ、それと彼らのブルース仲間達が集まってのスタジオ録音作品。顔ぶれだけでも買う価値あり!ザ・バンドのドラムのレヴォン・ヘルムが中心となっているだけにザ・バンド色が強い。ですが、マディーウォーターズは素晴らしくブルースフィーリングたっぷり、又ポール・バターフィールドのハープがものすごく頑張っていて、バンドの名脇役になっている。いずれにしてもブルース、ロックのジャンルを超えたすばらしいバンド演奏。ブルースファン、ロックファン、カントリーファン問わず全ての音楽ファンにも聴いて欲しい、そんな1枚。
心温まる名作
この作品は、ブルースの巨人マディ・ウォータースをリスペクトするウッドストック系ミュージシャンが集まって制作されたアルバムだ。

ウッドストック系ミュージシャンとは、ザ・バンドをはじめ、ウッドストックを拠点としてアメリカン・ルーツ・ミュージックを掘り下げていたミュージシャン達のこと。マディを囲む彼らの嬉しそうな顔が目に浮かぶよう。

中古レコード店でいつも人気アイテムであるこの作品。ブルース好き、SSW好きにはこたえられない逸品だ。


ハード・アゲイン

[ CD ]
ハード・アゲイン

・マディ・ウォーターズ
【Sony Music Direct】
発売日: 2004-07-22
参考価格: 1,785 円(税込)
販売価格: 1,696 円(税込)
ハード・アゲイン
- 収録曲 -
1. マニッシュ・ボーイ
2. バス・ドライヴァー
3. アイ・ウォント・トゥ・ビー・ラヴド
4. ジェラス・ハーテッド・マン
5. アイ・キャント・ビー・サティスフ...
6. ザ・ブルース・ハド・ア・ベイビー...
7. ディープ・ダウン・イン・フロリダ
8. クロスアイド・キャット
9. リトル・ガール
10. ウォーキング・スルー・ザ・パーク
カスタマー平均評価:  5
77年 豪快マディ
1940年代終わりから過ごしたシカゴ・ブルース最高のレーベルChessを離れ、ジョニー・ウィンターの元で録音された77年の作品。面子はウィンターとボブ・マーゴリンがギター、ハープはジェイムス・コットン(このハープの音圧!)、要となるパイントップ・パーキンスのピアノにウィリー・スミスのタイコ、そして怒涛のコットン・バンドからチャールス・キャルミースがベースという布陣だ。

チェス時代の名曲の再録で幕を開ける。個人的に特に好きなのは3と8曲目。曲の出来がかっこいい!バンドは申し分なく、ボスも元気元気。9曲目では、若い娘にちょっかいを出すエロ・ブルースで、さすがフーチー・クーチ男。アコースティックでの演奏も1曲あるが、チェンジ・オブ・ペースのご愛嬌。今回のCDリリースでは未発表曲を1曲追加。これもチェス時代の名曲で嬉しいね。ブルース好きには欠かせないアルバム。


伝説の'71ヴィンテージ・ライヴ

[ CD ]
伝説の'71ヴィンテージ・ライヴ

・マディ・ウォーターズ
【BMGビクター】
発売日: 1998-09-25
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,421 円(税込)
伝説の'71ヴィンテージ・ライヴ
- 収録曲 -
1. ハニー・ビー
2. フーチー・クーチー・マン
3. ウォーキング・スルー・ザ・パーク
4. トラブル・ノー・モア
5. ジャスト・トゥ・ビー・ウィズ・ユー
6. イントロダクション
7. シーズ・19・イヤーズ・オールド
8. ロング・ディスタンス・コール
9. マニッシュ・ボーイ
10. クロウリン・キングスネイク
11. ガット・マイ・モジョ・ワーキン
12. ホールド・イット
13. インタヴュー with マディ
カスタマー平均評価:  5
1971ライブ、withジョージ・スミス
結構沢山CD化されているマディ・ウォータースのライブ録音。本盤は1971年、オレゴン大学とワシントン大学での録音とクレジットされている。ヨーロッパでのライブ録音では、時折気合の抜けたステージングを残しているマディ親分だが、大学のライブとはいえここでのステージは熱気ムンムン。 本盤のミソはジョージ・スミス(ハープ)の参加だろうか。シカゴ・スタイルとは違ったプレイを期待してまうが、やはりマディ・バンドではリトル・ウォルター・スタイルのストレートなプレイで終始する。正式バンド・メンバーではなかったのか、ソロ回しなどの意思の疎通がうまくいかないとこもあるが、ぶっといトーンはさすが。 他の面子はサミー・ローホーンにピーウィー・マディソンがギターでパイントップ・パーキンス(p)カルヴィン・ジョーンズ(b)ウィリー・スミス(ds)という黄金のメンバー。代表曲からここでしか聴けないナンバーもあったりして、内容的には「マニアから初心者まで」だろう。ラストには移動中の車内でのインタビュー有り。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク