洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ジミー・ロジャース ジョー・ルイス・ウォーカー ジョン・デンバー ジョン・リー・フッカー ジョニー・ギター・ワトソン ジョニー・コープランド  
  ジョニー・シャインズ ジョニー・ウィンター ジュニア・ウェルズ ケティ・ウェブスター ケニー・ニール ココ・テイラー

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 オーティス・スパン
 オーティス・ラッシュ
 パイントップ・パーキンス
 プロフェッサー・ロングヘア
 マジック・サム
 マディ・ウォーターズ
 メンフィス・スリム
 メンフィス・ミニー
 ライトニン・スリム
 ライトニン・ホプキンス
 ライル・ラベット
 ラリー・マクレイ
 リトル・ウォルター
 リロイ・カー
 ルー・アン・バートン
 ルーサー・アリスン
 ローウェル・フルスン
 ロニー・ジョンソン
 ロニー・ブルックス

 

ジョン・デンバー


ベスト・オブ・ジョン・デンバー

[ CD ]
ベスト・オブ・ジョン・デンバー

・ジョン・デンバー
【BMG JAPAN】
発売日: 2002-10-02
参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,543 円(税込)
ベスト・オブ・ジョン・デンバー
- 収録曲 -
1. 故郷へかえりたい
2. 悲しみのジェット・プレーン
3. フォロー・ミー
4. オールド・デキシー・ダウン
5. ミスター・ボージャングル
6. マイ・スウィート・レディ
7. 彼はコロラドにいるだろう
8. 太陽を背にうけて
9. シティ・オブ・ニュー・オーリンズ
10. ロッキー・マウンテン・ハイ
11. マザー・ネイチャーズ・サン
12. さすらいのカウボーイ
13. ダーシィー・ファロー
14. プリーズ,ダディ
15. モンゴメリーの天使
・・・
カスタマー平均評価:  4
70年代初期のベスト盤
選曲は1969年?1976年に発表された曲で、代表曲は一通り網羅されているので、選曲は合格点かな。 「故郷へかえりたい」「太陽を背にうけて」「悲しみのジェット・プレーン」「緑の風のアニ?」「バック・ホーム・アゲイン」といった代表曲はもちろん、 1973年のTV映画『サンシャイン』で使われ多くの人の涙を誘った名曲「マイ・スウィート・レディ」、『警部マクロード/コロラド大追跡』で歌い 多くの人を魅了させた「彼はコロラドにいるだろう」といった長年のJDファンを喜ばせる名曲も収録されているのが嬉しい。 選曲のほとんどがジョンの70年代初期のLiveやTV番組で歌われているもので、「70年代初期」としてはベスト盤だと思います。 意外に、1976年発表の「モンゴメリーの天使」「愛の河は流れる」といったマイナーな選曲があって面白い。 「オールド・デキシー・ダウン」「ミスター・ボージャングル」「シティ・オブ・ニュー・オーリンズ」を選曲するより、 今回1曲も収録されていない1975年発表の代表曲を優先して選曲してほしかった・・・。
選曲には少し不満だけど。
 ベストと言うなら落として欲しくない曲がいくつか落ちてるんだけど、「我が故郷アスペン」とか、「フォレストローン」とかね。ま、他はちゃんと網羅されているし、贅沢は言えないかな。
 何にしても、ジョン・デンバーは不滅です。

 映画「アルマゲドン」でも、中盤のクライマックスで、乗組員達が出発に際してみんなで「悲しみのジェットプレーン」を歌ったり、ジブリのアニメ「耳をすませば」で「カントリーロード」が歌われたり、ジャズの綾戸智恵が「ミスター・ボージャングル」をカバーしたり、歌い継がれる名曲はジョンの歌声で聴くと、本当に心に届きます。

 カントリーロードしか知らないという人も、まあ聞いてみて下さい。ジョンデンバーの名を忘れられなくなりますから。で、カントリーにはまったら、次は取りあえずはトリーシャ・イヤウッドあたりをどうぞ。


The Very Best of John Denver

[ CD ]
The Very Best of John Denver

・John Denver
【BMG International】
発売日: 2001-09-11
参考価格: 1,090 円(税込)
販売価格: 1,300 円(税込)
The Very Best of John Denver
- 収録曲 -
1. Annie's Song
2. Rocky Mountain H...
3. Back Home Again
4. Grandma's Feathe...
5. Polka Dots and M...
6. Take Me Home, Co...
7. I'm Sorry
8. Late Night Radio
9. Don't Close Your...
10. Music Is You
11. It's Up to You
12. For Baby (For Bo...
13. Gimme Your Love
14. Got My Heart Set...
15. Love Is Everywhe...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
カントリーロードを聞きたくて・・。
他の曲もすごくいいです。なが〜くすきでいられる曲だと思います。全体的に練習すれば歌えるようになるかも・・・とあらぬ期待を思っているのは私だけ・・・?
ジョン・デンバーを知りたい人に。
この一枚で彼の主要な曲は網羅されています。初めて聴く人に薦めたい一枚です。

An Evening with John Denver

[ CD ]
An Evening with John Denver

・John Denver
【RCA】
発売日: 2001-03-20
参考価格: 2,821 円(税込)
販売価格: 1,909 円(税込)
An Evening with John Denver
- 収録曲 -
1. Music Is You
2. Farewell Androme...
3. Mother Nature's ...
4. Summer
5. Today
6. Toledo
7. Matthew
8. Rocky Mountain S...
9. Sweet Surrender
10. Grandma's Feathe...
11. Annie's Song
12. Eagle and the Ha...
13. My Sweet Lady
14. Annie's Other So...
15. Boy from the Cou...
・・・
カスタマー平均評価:  5
いつまでも聴き続けたい♪
人を愛し、自然や動物の保護運動に生涯を尽くしたジョン・デンバー。
あの澄みきった美しい歌声で、人の温もりや自然への畏敬と愛着を教えてくれた。Liveを通して、ジョンは観客との一体感を心から楽しんでいました。歌うことはもちろん、MCで観客に語りかけることも楽しんでいたジョン。「みんなも一緒に歌おう!でも全部は歌わないでね。僕の歌うところがなくなっちゃうからね」といって笑いをとったり、「この歌には、特別な想いがあるんです」と歌に込められたメッセージや想いを語ってくれたりと、ジョンのコンサートは人間味にあふれています。
そんなジョンの温かい人柄、温かいぬくもりを感じさせる心地よいアルバムです。いつまでも聴き続けたいです♪
アウトドアのかほり
はるか昔「太陽を背に受けて」の曲がBIGJOHNのCMで使用されてその影
響で小豆島へバックパッキングに行ったことがあります。
そのとき当時はレコードでしかなかったこのアルバムをテープに録音し
一日中鳴らしながら夏の小豆島を歩いていました。
その時のことが今でも目に浮かぶ・・・・・。
私としては昔やっていたNHKの「世界のワンマンショー」をもう一度

見たいです。
今、絶対無いタイプの名盤
たぶんこのCDを買う人って40歳以上の人なんだろうなあ。アマゾンで、見つけた時、思わず即購入してしまいました。とにかくあの頃へまさにタイムスリップ。ほんとこのLP良く聞きました。歌詞もなぜかそのまま覚えています。オープニングからさらばアンドロメダからマザーネーチャーズサンに大興奮。ロッキーマウンテンハイはあらためていい曲ですね。ボーナストラックも実にいい。誰にでもお勧めできるものじゃないけど最高の1枚です。
これこそジョンデンバー!
このアルバムを聴いたとたんに感覚が一気に30年前に戻りました。当時は学生でお金は無かったけど、何かもっと生きる希望のようなものがあったのではないか…自然とやさしさを感じさせるジョンの歌がそれを想い出させてくれました。当時のLPのオビに「このアルバムよりもすばらしい宝石があったら教えてもらいたいものです」などと書いてあったが本当にその通りです。その後、時代の流れは残念なことに彼の歌がそぐわない方向にきてしまっているのかもしれません…
祝完全復刻、オマケつき
まず、このアルバム自体のことです。今からさかのぼること28年ほど前、15歳のときでした。高1の自分にとってこの2枚組みのLPを買うことはひとつの決断でした。(当時4000円だったかな?)しかしそれが私と彼との出会いとなりました。その後いくつかのライブアルバムが出ましたのが、しばらくの間は「ジョン・デンバー・ライブ」といえば1974年にロスアンゼルスで収録されたこのアルバムです。私はこの2枚組みを二組所有しておりました。最初のは擦り減って音が悪くなったためでした。それだけよく聴き、このアルバムによって、彼の影響を多大に受けながら私は人格形成を行ったのです。価値観・ものの考え方だけでなく、音楽でも影響を受け、このアルバムの表紙に載っているのと同じ(厳密には当然数段下のモデルでギターをその後所有しました。Annie's SongやTake Me Home, Country Roads, Rocky Mountain Highといった超有名な曲がもちろんたくさん入っていますが、私は特に最後のThis Old Guitar、Rhymes & Reasons、Matthewといったちょっと渋めの彼の人生のストーリーをあらわした曲に惹かれるし、よく口ずさみます。タイトルに「祝完全復刻」としましたのは、以前にCD化されたものはライセンスか何かの問題で、含まれ得なかったいくつかのタイトル(TodayとBoy from the Country)があり、それも晴れて入っているからです。そして、オマケというにはデラックスですが、このアルバムで初めて追加収録されたコロラド(Red Rocks)での前年のライブの6つのトラックもファンにはたまらない付加価値となりました。これはほぼ同時期のライブとのことですが、彼は恐るべき終始一貫性で同じようなことをしゃべっているということ、こちらではより12弦ギターを多用していて、ちょっと荒削りな感じ、録音も何かよりプリミティブな感じになっていて、面白いです。とにかく彼の当時のコンサートの雰囲気がよく伝わります。ファンは当然、これからという人も、ぜひここから彼の世界に入ってください!!


かよわきエナジー

[ CD ]
かよわきエナジー

・GOING UNDER GROUND
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2001-10-24
参考価格: 3,045 円(税込)
販売価格: 2,200 円(税込)
かよわきエナジー
- 収録曲 -
1. ある日、忘れものをとりに
2. グラフティー( album mi...
3. センチメント・エキスプレス
4. 雨の樹
5. 凛
6. カール
7. ショート・バケイション
8. かよわきエナジー - take ...
9. ボーイズライフ
10. アロー
11. 俺たちの旅
12. 521
カスタマー平均評価:  5
哀愁系ロック
ゴーイングの楽曲全てに言えることかも知れませんが、彼等は小学校からの友達ということもあるせいか非常に彼等の等身大の飾らないありのままの姿を歌詞というメッセージと風景というメロディーに乗せて僕達ファンに届けてくれています。他のミュージシャンと違うなんかいつでもそばにいるようなそんな感じがします。かよわきエナジーを聴いていてそんな風に思えました。『ホーム』くらいまではわりとよかったですが、最近はちょっとアレンジが懲りすぎてメロディーがらしくなくなってきてる気がします。それだけゴーイングも演奏に上手さがでてきたのだと思えばすむことですが。
名盤
ゴーイングアンダーグラウンドのファーストメジャーアルバムにして、屈指の出来を誇る名盤。青春というものが持つ甘酸っぱさ、切なさが過剰なくらいに詰まりながらも、魅了的な曲の数々は、ボーカル松本泰生の卓越したソングライティング能力の賜。必聴。
切ない感じで心に響く歌
たまたま学園祭のライブで聞いたのが、このバンドを知ったきっかけでした。
全曲そのライブで初めて聞く曲だったのに、一曲目から
メロディーが自然に入ってきて、ライブを最高に楽しむことができました。
翌日早々にCDを買って聞いてみたところ、全曲はずれなしでお気に入りの一枚になりました。

その中でも「センチメント・エキスプレス」が私の中では一押し曲です。
このCDの特徴は、ゆっくりと心にしみてくるような切なさが心地よく
感じられるところだと思います。
感動した。
感動した。決しておおげさではなくて。涙も出た。それはよわよわしいボーカルのせい?切ないメロディのせい?それらももちろんあるけど、やっぱりどこかセンチメンタルでノスタルジックな詞が心をぎゅ―っと掴むんでしょうな。ポップよりでロックNGな人にも受け入れやすいアルバムだと思いまーーす。たくさんの人に聴いてほしいですね。
貫禄十分のメジャー・ファースト
屈託のないストレートなビートとメロディアスな旋律が胸を打つ。時にセンチメンタルな歌詞はあくまで先に進む強さをも秘めている。脳裏に浮かぶ描写が鮮烈だ。随所に伺えるポップセンスのあるアレンジも飽きさせない。最近希な人間味のある音を聞かせるユニークなロックバンドである。自信みなぎる充実の出来。


リンゴとクローバー

[ CD ]
リンゴとクローバー

・花*花
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2002-09-26
参考価格: 3,059 円(税込)
販売価格: 600 円(税込)
リンゴとクローバー
- 収録曲 -
1. ベクトル
2. 電話で話そう
3. こころのこり
4. ポロポロ
5. 夜香梅
6. POLAROID
7. 蜩
8. 宝物
9. おうちへ帰ろう~Take Me ...
10. 風鈴
11. 涙のチカラ
12. LONELY GIRL
カスタマー平均評価:  5
個性、満開
アルバムタイトルの由来がただ単に「使っているPCと持っていたマグカップの絵柄」というアレ?と思わせるものだが、中身の充実振りは目を見張る。

ある意味「花*花ソング」である「涙のチカラ」が収録されている一方、今まで見られなかった切実な気持ちを歌う「こころのこり」、こじまの感性の賜物である「夜香梅」("やこうばい"と読みます)、ライブで耳にした人には朗報となる「POLAROID」の収録、そして先行シングル「LONELY GIRL」と同じ乗りでちょっと遊んでみました、と言いたげな「おうちへ帰ろう〜Take Me Home Country Roads」、沖縄文化に傾倒していることを象徴する「風鈴」と、これでもかこれでもかと色々な個性が耳の中に入っていく。

このアルバム1枚で、花*花の2人が感じた四季が伝わってくる。


風の詩

[ CD ]
風の詩

・ジョン・デンバー
【BMG JAPAN】
発売日: 2004-11-24
参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,796 円(税込)
風の詩
- 収録曲 -
1. 風の詩
2. カウボーイの喜び
3. スピリット
4. ルッキング・フォー・スペース
5. 船乗りとシャイアン
6. 深夜放送
7. 愛はどこにでも
8. トゥー・ショッツ
9. アイム・ソーリー
10. フライ・アウェイ
11. わが友カリプソ号
12. ワイオミングの歌
13. スピリット(ライヴ・ヴァージョン)
カスタマー平均評価:  4.5
ジョンの不滅の名作!
ジョンとの出会いから、早35年が過ぎてしまいました。日本でのコンサートも3度開かれ、1度目のコンサートの開催時期にこのレーベルが日本で発売となった訳ですが、ジョンのオフィシャルオーケストラと言うべき「りー・ホルドリッジ オーケストラ」がバックグランドとなり、この時期油に乗り切ったジョンの歌声が聴けます。 惜しいことに、自作の飛行機での事故で亡くなってしまった訳ですが、この1枚はジョンの遺作の中でも逸品だと思います。 アレンジがどうの…とか仰っていた方も居られましたが、ジョンの全てのレコード・CD等をもってしても、私自身は上位に位置付け出来る物と思います。 やはり、ジョンの歌は自然の中で聞くのが一番です。このCDを持って大自然を満喫してください。
Too much
Windsong,T am sorryは素敵だが他はアレンジが大袈裟で聴いていてしんどい。名作Calypsoもゴテゴテで後のライヴでの素晴らしさと比べると聴いていられないしLooking for spaceは出だしが歌いにくそうで耳にひっかかる。オリビアとのFly awayは美しいもののイマひとつ、これも後のライヴの方がいい。お世辞にも名盤とは言えない。
ジョンデンバーの名作 風の詩 WindSong
ジョンデンバーの名作 風の詩 WindSong
僕の音楽のアメリカにおけるルーツを巡る長い旅路は
ひとまず、ここでひと休みとなるだろう
アメリカの古きよき音楽の原点となった名盤である
うれしい国内盤の発売だ!
中身の音楽がよいのはもちろんですが、
田中タケルさんのすばらしい解説だけでも、買いの一品です。
よい国内盤がでましたね。

In Concert

[ CD ]
In Concert

・John Denver
【Unknown Label】
発売日:
参考価格: 6,220 円(税込)
販売価格: 2,441 円(税込)
In Concert
John Denver
カスタマー平均評価:   0

Summer Knows(CCCD)

[ CD ]
Summer Knows(CCCD)

・ブレッド&バター
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2004-03-10
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,174 円(税込)
Summer Knows(CCCD)
- 収録曲 -
1. Leaving On A Jet...
2. ピンク・シャドウ
3. In My Life
4. Monday Morning
5. ざわめく海
6. 風が始まる場所
7. Let It Be Me
8. Shonan Girl
9. Hey Little Girl
10. One
カスタマー平均評価:  5
タイムマシーン
ブレバタのニューアルバム。とにかく聴いてください。これからの季節にぴったりのアルバム。テリー伊藤のいうように、彼らの音楽はタイムーマシーンだ。聴くものをあのやさしい場所に連れて行ってくれる。

ア・ソング・イズ・ベスト・フレンド~コンプリート・オブ・ジョン・デンバー

[ CD ]
ア・ソング・イズ・ベスト・フレンド~コンプリート・オブ・ジョン・デンバー

・ジョン・デンバー ・プラシド・ドミンゴ ・エミルー・ハリス
【BMG JAPAN】
発売日: 2004-11-24
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,041 円(税込)
ア・ソング・イズ・ベスト・フレンド~コンプリート・オブ・ジョン・デンバー
- 収録曲 -
1. 悲しみのジェット・プレーン
2. 故郷へかえりたい
3. 太陽を背にうけて
4. 詩と祈りと誓い
5. 鷹と鷲
6. ロッキー・マウンテン・ハイ
7. さらば,アンドロメダ
8. 緑の風のアニー
9. バック・ホーム・アゲイン
10. スウィート・サレンダー
11. すばらしきカントリー・ボーイ
12. アイム・ソーリー
13. わが友カリプソ号
14. フライ・アウェイ
15. ルッキング・フォー・スペース
・・・
カスタマー平均評価:  5
時を超えて永遠に聞き継がれる名曲たち
〜30年振りに聞いたジョンの声は、やっぱり明るくって優しくって、温かかった。この声は不滅です。個人的には「故郷の詩」から入ってしまったので、初めて聞くオリジナルの「悲しみのジェットプレーン」や「詩と祈りと誓い」なんかは新鮮でした。オリジナルの方が少し明るい感じかな。名曲の「故郷へかえりたい」「太陽を背にうけて」が素晴らしいのは当たり前と〜〜して、「ロッキーマウンテンハイ」「すばらしきカントリー・ボーイ」「アイム・ソーリー」と言った曲の素晴らしさに改めて感動してしまいました。個人的には「わが故郷アスペン」や「ライムズ・アンド・リーズンズ」なんかも入っていて欲しかったなぁ。近いうちに「故郷の詩」を買ってしまいそうです。
ジョンの歌は、ちょっと聴いて忘れていってしまうよう〜〜なものではなく、息長くこれからも多くの人に聞き継がれていくものだと思います。〜
すばらしいベストアルバム
美しいメロディと温まるサウンドのフォークシンガーの
ジョンデンバーのすばらしいベストアルバム。
初めて聞く方や長く聞いていない方をはじめ、私のような
30年も聞いている人にもあきることのないメロディばかりです。
ベスト20曲の収録に加えて、ボーナストラック7曲が収録されて
この価格ですから、買って損はないすばらしいアルバムです。
解説書はジョンデンバーのデビュー当時からのエピソードなども
詳しく書かれていて、これを読むだけでジョンデンバーファンの仲間入りです。
悲しみのジェットプレーンのデモやフォロ・ミーなどはこのアルバムしか聞けないだけに
かなりのお薦めなアルバムです。
ジョンを知らない人にもぜひ聞かせたい!
ジョンが、いなくなってからも、CMなどで、彼の澄んだ歌声が流れると、思わず聞き入ってしまう。
 9.11以降の混沌とした時代に、もしまだ彼が生きていたらどのようなメッセージを、世界に発信しただろうかと思うと、彼の死が惜しまれる。
 このCDは、ジョン・デンバーを知らない人にも、入門編として最適です。また、クリスマスプレゼントにも最適な一枚です。

BEST SELECTION

[ CD ]
BEST SELECTION

・ジョン・デンバー
【BMGビクター】
発売日: 1994-07-06
参考価格: 2,243 円(税込)
販売価格: 4,990 円(税込)
BEST SELECTION
- 収録曲 -
1. 故郷へかえりたい
2. ロッキー・マウンテン・ハイ
3. グッドバイ・アゲイン
4. マイ・スイート・レディ
5. フォレスト・ローン
6. 太陽を背にうけて
7. 悲しみのジェット・プレーン
8. 友への誓い
9. 鷹と鷲
10. 囚人たち
11. 緑の風のアニー
12. 詩と祈りと誓い
13. プリーズ・ダディ
14. ミスター・ボージャングル
15. シティ・オブ・ニューオリンズ
・・・
カスタマー平均評価:  3
ジョン・デンバーの定番曲は網羅されています!
ジョン・デンバーは、様々なベスト盤が出されていて、いざ買おうとするとどれにしようか迷ってしまいます。このベスト盤は、有名な曲は一通り網羅されていますので、無難という意味でまずはお薦めです。
ただ、今は輸入盤が手軽に買えるので、他の盤も当たってみることをお薦めします。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク