洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
チープ・トリック カルト デヴィッド・リー・ロス ディープ・パープル デフ・レパード ドッケン  
  ヨーロッパ ゲイリー・ムーア ガンズ・アンド・ローゼズ アイアン・メイデン ジューダス・プリースト キッス

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アーサー・クルダップ
 アート・ネヴィル
 アルバート・キング
 アルバート・コリンズ
 イングヴェイ・マルムスティーン
 ヴァン・ヘイレン
 オジー・オズボーン
 クイーン
 クワイエット・ライオット
 サミー・ヘイガー
 スキッド・ロウ
 スコーピオンズ
 テッド・ニュージェント
 ナイト・レンジャー
 ポイズン
 ホワイト・スネイク
 メタリカ
 モトリー・クルー
 レッド・ツェッペリン
 ロイヤル・ハント

 

イングヴェイ・マルムスティーン


タイトル未定(DVD付)

[ CD ]
タイトル未定(DVD付)

・イングヴェイ・マルムスティーン
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2008-10-15
参考価格: 3,600 円(税込)
販売価格: 2,953 円(税込)
タイトル未定(DVD付)
イングヴェイ・マルムスティーン
カスタマー平均評価:  3.5
タイトル未定・・
まだタイトルさえも決まっていませんからね。 しばらく延期は間違いないでしょう。 9月末もやばいんじゃないかな? 内容ですが 正直、昔のインギー作品はもう期待できません。 今は正直 一部のファン向けと考えたほうが良いでしょう。
期待大です。
崇拝するギタリスト、イングヴェイのニューアルバム、待ちに待ったと言う感じです。各楽曲についてはいつものイングヴェイ筋で大いに結構ですが、とにかくアルバムのサウンド向上を願っています。自宅308スタジオで収録するようになってからは、心地よく聞く事が出来なくなっているのが事実です。マーシャルサウンドもキャビネットから出ている音はホント良い音と思うんです。クリアーで耳に噛み付くような・・・特に和音なんて最高!そこから先の仕上げだと思う・・・エンジニアも本人がコナしているようですが、今回はYG誌の記事で注目の某若手が起用されてるようで、期待大です!
期待します!が・・・
また延期ですかぁ・・・楽しみにしてたんですけど(T-T) でも期待してます!なんと言っても私がHR/HMにハマったきっかけになったアーティストですからねぇ(^O^) ですが、2000年代に入ってからのアルバム(アルケミー?アンリーシュ?)全然購入してなくて、つい最近になって4枚購入しました。(トータルで17枚も手元に・・・・・よくもここまで買ったものだなぁ・・・・・(笑)) が、最近のアルバムでは残念ながら耳に残るような楽曲は皆無でした。 期待してます!でも期待出来ないのも事実な訳ですよ・・・トホホ・・・(T-T)今回は裏切らないで欲しい!ってのが本音です。 また延期は勘弁してね(笑)
音質はどうなのか?
私個人的には今作も期待はしていません、やはり最近のアルバムはインギー本人がプロデュースしているせいか音が汚い!ギターを弾かせたら確かに素晴らしいが作品をプロデュースするとなると客観的にアルバムを判断する外部の人間が必要不可欠だろう。プロデュースするにはもう少しサウンドを勉強した方がいいと思う。最近の彼のアルバムはどうも今イチ・・・・。もうネタ切れか?との印象も拭い切れない。
期待の新作。
だいぶ延期が続いてますが正直かなり期待してます。 最後に出たのは2005年の「UNLEASH THE FURY」以来 実に3年ぶり。前は毎年Richie Kotzenみたいに 出してましたが今年は3年も時間を空けてるので 期待は大きいと思います。 そしてなんと言ってもボーカルが私の大大大すきなバンド Judas Priestの元ボーカル、ティムが担当してるのも また魅力のひとつ。 実際ライヴの音源もちらり聴きましたがうまいこと演奏にマッチしてたんで インギーさんとの曲つくり、ボーカルチューンも すごく楽しみです。 ここ最近、洋楽アーティストの大物バンドのリリースラッシュが 激しくて、お金もなかなか続きませんが みなさんもがんばりましょう!!

ライジング・フォース

[ CD ]
ライジング・フォース

・イングヴェイ・J・マルムスティーン
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2006-08-30
参考価格: 1,680 円(税込)
販売価格: 1,411 円(税込)
ライジング・フォース
- 収録曲 -
1. ブラック・スター
2. ファー・ビヨンド・ザ・サン
3. ナウ・ユア・シップス・アー・バー...
4. イヴィル・アイ
5. イカルスの夢・組曲 作品4
6. アズ・アバヴ、ソー・ビロウ
7. リトル・サヴェージ
8. フェアウェル
カスタマー平均評価:  4.5
イングヴェイが最も「熱かった」時代に遺した偉大な足跡!
 アルカトラスで衝撃のデビュー(録音自体はSTEELERの方が早かったが)を果たしたイングヴェイの、初のリーダー・アルバム。これが凄んごい!!  アルカトラスではあくまでグラハム・ボネットの片腕。しかし、このアルバムでは100%自分のやりたいことを体現しています。スウェーデン時代の溢れんばかりのアイデアを情熱のままに、文字どおり「発散」させています。  音楽性としては、クラッシック音楽をハードロック的アプローチで表現した感じ。後のコンチェルト・アルバムも「必然」だったと、妙に納得できます。ヴォーカル曲は2曲のみ、あとはインストです。  メンバーは、Drは元ジェスロ・タルのバリモア・バロウ(センスのレベルが違います)、Kは元シルバー・マウンテンのイェンス・ヨハンセン(クラシカル・フレーズ連発!)、Bはイングヴェイ自身(結構ハマってます)、Vはジェフ・スコット・ソート(初見参のお披露目程度)。  演奏は完璧。プロフェッショナルな仕事してます。こうなるとなおさら、粗雑な音作りと陳腐なジャケットデザインが残念でなりません。
ザッポロ?、ザッポロ?・・・
 やはり、私はイングヴェイの「音」が好きだ。韓流ドラマがイカルスをパクろうが、歌い手さんいるのに「2曲」しか歌ってなかろうが・・・「音」が好きなのだ。    ギブじゃ駄目だ。男はフェンじゃなきゃ・・・でも、マイクのノイズは気にする。だから、見た目はシングル。構造は・・・(笑)。デカイ音出すにはマーシャ。でも、中身は・・・(笑)。そういう、職人気質も垣間見える「熱い」男だ、イングヴェイ・J・マルムスティーン。  組曲・作品4を初めて聴いたとき、鳥肌が立った。今でも忘れない「スティーラーの奴だろ??」とか言って、彼をナメテタ私。弾くには弾けたが、イマイチ乗れない・・・そんな経験をさせてくれた。  見聞を広める意味でも、ギタリストな方々に「一度」は聴いて頂きたい。ダックのナットはまだヴォーンですけど・・・解説じゃねぇ・・・申し訳ない。
まさに新世代ヒーローとして
スティーラー時代の彼を知らなかったのですが、ともあれ、G.ボネット氏が立ち上げたアルカトラズに参加した彼の雄姿は、当時の"新世代ロックギタリスト"というポジションをいち早くロケートしたことは確かです。 所謂、3大ギタリストやR.ブラックモア、これを追ってきたM.シェンカー、80sのヒーローとなったR.ローズによるメロディアス&ハードな系譜には、無論、クラシックの香る部分もありましたが、それら先達のある種の呪縛のようなものとは別に、クラシックへの極度な傾倒と、その良さ・モティーフをより明確に具現化するための"一手段としての"圧倒的なピッキング/フィガリング・テクニックに裏づけされたY.マルムスティーンのスタイルは、やはり素晴らしいものです。 勿論、(つまらない)スピード競技という側面だけを取り出せば、昨今のギタリストの中にはY.マルムスティーンに肉薄または凌駕するプレーヤーがいるのかも知れません。 #暫くこの分野からは遠ざかっていますので、よく知りませんm(_ _)m それを楽しむのは良いとしても、それを一位に置いてしまってはY.マルムスティーンの面白さって判らなくなってしまうのではないかと思います。 "ハーモニック・マイナーの手癖の延長ではないのか"という穿った見方も出来なくはないかも知れません。ただ、手癖であれ何であれ、メロディを作る上では極難な運指にならざるを得ない場面も多々あったはず。そこに妥協せずそれを弾ききってしまう所が、また一つの凄さなのかもしれません。 閑話: Y.マルムスティーンの後にアルカトラズに参加していたS.ヴァイさん。ライブでY.マルムスティーン時代の曲を演(や)っていましたが、やはりライトハンドを交えながらでした。 S.ヴァイさんをどうこう言うつもりは全く無く、「オリジナルに近いことをするのは、このレベルの人でさえ大変なんだ」と思った次第ですm(_ _)m

セヴンス・サイン

[ CD ]
セヴンス・サイン

・イングヴェイ・マルムスティーン
【ポニーキャニオン】
発売日: 1994-02-18
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,293 円(税込)
セヴンス・サイン
- 収録曲 -
1. ネヴァー・ダイ
2. アイ・ドント・ノウ
3. メント・トゥ・ビー
4. フォーエヴァー・ワン
5. ヘアトリガー
6. ブラザーズ
7. セヴンス・サイン
8. バッド・ブラッド
9. プリズナー・オブ・ユア・ラヴ
10. ピラミッド・オブ・キーオプス
11. クラッシュ・アンド・バーン
12. ソロウ
13. エンジェル・イン・ヒート
カスタマー平均評価:  4
最高傑作なのか!?
この作品あたりからインギーのギターがヘビィさを増していくが、時代的な流れを考えれば当然といえる。#2はまたしてもジミヘンばりの歪み具合だが(笑)さて、総合的に見ても本作は各曲の完成度が非常に高くトリロジー辺りと比べても引けを取らない傑作に仕上がっている。メロディラインが充実しており、特に#3・#4・#7は絶品。鬼気迫る#5はさすがイングヴェイ、弾きまくるだけではなく楽曲として破綻せずにまとめている。#11はもはや説明の必要はないだろう。元祖ネオクラの意地が炸裂した必聴曲。イングヴェイのカタログの中でも本作は避けて通る事は出来ない。
ただのロック
普通の人には評価の高いこの作品ですが、私は一番好きではありません。ネオクラシカルが薄れ、ただのヘビーロックになっています。批判覚悟で言わせていただければ、私はイングヴェイに普通のヘビーロックを期待しません。
マークの声はこの作品にはあっていると思いますけど・・・。

ちなみに、駄作といわれている「Fire And Ice」は私のお気に入りです。
王者降臨。
「速弾きの鬼」が手加減なしで暴れます。捨て曲なしの名盤です。イングベイ自身のボーカル入り曲が1曲収録されています。ちなみに、このアルバムではベースもイングベイが弾いています(もちろんこちらも速いです)。


トライアル・バイ・ファイア-:ライヴ・イン・レニングラード(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
トライアル・バイ・ファイア-:ライヴ・イン・レニングラード(紙ジャケット仕様)

・イングヴェイ・マルムスティーン
【USMジャパン】
発売日: 2008-08-27
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
トライアル・バイ・ファイア-:ライヴ・イン・レニングラード(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. ライアー
2. クィーン・イン・ラヴ
3. デジャ・ヴー
4. ファー・ビヨンド・ザ・サン
5. ヘヴン・トゥナイト
6. ドリーミング
7. ユー・ドント・リメンバー
8. ギター・ソロ
9. クリスタル・ボール
10. ブラック・スター
11. スパニッシュ・キャッスル・マジック
カスタマー平均評価:  5
DVD版を超える音質
既に発売されている旧ソ連はレニングラードでのライブアルバムのリマスター盤です。 実際ライブ音源はドラムだけでこれはライブ盤ではないと言う人もいますが、 それはまた別の話ということでw DVDも既に発売されている為、発売の必要があるのかとお思いの方も居られると思います。 DVD版は映像が見られるのが最大の利点ですが、音質の点で難があります。 折角インギーのギターソロが来ても、音のこもりが酷過ぎて聞き取れないのです。 実際映像で相当指が動いてる筈なのに、音が届いてこないので不満をお持ちの方もいらっしゃると思います。 ですが、本作はギターの音が相当に高く設定されており、 「あの場面はこんなフレーズを弾いていたのか!」とDVD版を既に見た私も新しい発見がありました。 どちらか一方だけ、と言うならやはりDVD版をオススメしますが、 余裕があるファンなら是非とも押さえて頂きたい1枚です。 2008年盤特典として高音質素材SHM-CDを使用し、2007年版の24bitデジタルリマスター仕様となっています。 確かに音圧、分離共に向上していることを確認出来ます。 私はライブアルバムとしては、後年発売されたものよりコチラをオススメします! 是非聴いてみて下さい!( '∀` )
ソ連からロシアへ転換期の大成功レニングラード公演を収録。
イングヴェイの初期6作品が紙ジャケット、24bitデジタルリマスターにて発売。この作品は、1989年の当時ソ連が崩壊し、ロシアにならんとする激動の時代の中、元来クラシック好きなロシア人にも絶大な人気で迎えられたレニングラードでのアリーナライブを収録したものです。メンバーもジョーリンターナー在籍時で、所謂絶頂期といわれる、まさに最高の状態でのライブにイングヴェイ自身も気合入りまくり、弾きまくり(弾きすぎ・・)の熱い演奏が堪能できます。特に10分にも及ぶギターソロは圧巻としかいいようがありません。所で肝心のリマスター加減ですが、バランス重視したもので、ベースはややパンチがないものの全体的に音が太くなった仕上がりになっています。若干音は割れ気味ですが、元々が割れ気味だったので、音が痩せてるプラケースCDを買うのだったらこちらの方をお勧めします。ただ、全く同じ内容のDVDが発売されているので、画像重視の方はそちらだけ購入するする方がいいと思います。
生でライブを見ると
ギターのあまりのでかさに、耳栓が欲しくなるが ライブアルバムなら彼のプレイを堪能できる。 ジョーの歌 ヨハンソン兄弟のプレイも秀逸 これを最後にメンバーはみんなさよなら。 誰もイングウェイとは仲良くしたくないのか?
最高ですかー!?
最高でーす!!て感じです。Far beyond ?は特にたまりません。あれ?なんかテンション上がってきたぁ???!ライジングフォースをカットしてほしくなかったけど、星は1035くらいの価値があります。ディープパープル ライブ イン ジャパン、オジー ランディートリビュートに並ぶ最高傑作のライブアルバムでござるよ。
ライヴ・アルバムとして超一級品!
a??a?-a??c?ca?§a? ̄a??a?Ra?ca??a?'e?3ao?a?§a?a-§a??e£a?Ra?¬a??a?3a?°a?ca??a??a?§a??e?2a??a??a??a??a?Ra?§a??a?a??a??a?≪a?≪a??a?,a?§a??a?≫a?aa?3a?≫a??a??a??a??a?£a?|a?Ra??a≫?a?¨a?aa?£a?|a? ̄e2'e??a??a??a?a?a?a?§a??a?-a?a?Ra??a??a?≫a??a?-a?Ra??a?aa??a??a?a??a?2a?Ra??a?3a??a?-a??a,-e-"e?¨a?§a? ̄a?ca?・a??a? ̄a??a°'e¬!a?a?-a?≪a??a?1a?aa?ca?Ra??a?¬a??a?oa?'e?'a??a??a?|a??a??a?|a?a??a?3a?°a?'a?§a??a??a?¨a?3a?,a?§a??a?-a?|a?-a?¬a??a?-a?|a??a??a?Ra??a??a??a?£a?|a??a??a??a?a?ca?Ra?2a??a?1a??a?,a?ac??a??a??a??c"?a...a?-a??a?e?≪a??aoc?1a?§a??a?-a?

a?,a?§a??a?≫a?aa?3a?≫a??a??a??a??a?Ra??a??a?≪a?≪a??c'?a?'a??a?-a??a?a??a?£a?±a??a??a? ̄a?1a??a??a??a?aa?a?a?a?¨a??a??a?Ra?'a??a??a??a??a?a?ca?1a??a?Ra?,a??a??a?3a?Ra?≪a?'a?!a??a??a?a?a??a?§a??a-?a??a??a?a?,a?§a??a??a??a??a??a??a?"a??a?Re?,a?2a?¨e¨a??a??a??a??c?\a??a??a??a?"a?

a?ca??a?'a?¨a?-a?|a?Ra??a?-a??a??a?"a??a??a??a?Ra?§a?a...\e-e...a?≪a??a?aa?1a?1a?!a?§a??a??a??a?a?a?a?¨a??a??a??a?a?a?-a??a?"a??a??a??e?'a!??a?|a??a??a?Ra??a??a??a??a??a?c§?a??a?a??a?≪e2・a?£a??a??a?3a?°a?'a?§a??a?Ra?¢a?≪a??a??a? ̄a?"a??a?§a?-a??a?


パーペチュアル・フレイム

[ CD ]
パーペチュアル・フレイム

・イングヴェイ・マルムスティーン
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2008-10-15
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,500 円(税込)
パーペチュアル・フレイム
イングヴェイ・マルムスティーン
カスタマー平均評価:   0

トリロジー

[ CD ]
トリロジー

・イングヴェイ・J・マルムスティーン
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2006-08-30
参考価格: 1,680 円(税込)
販売価格: 1,512 円(税込)
トリロジー
- 収録曲 -
1. ユー・ドント・リメンバー
2. ライアー
3. クィーン・イン・ラヴ
4. クライング
5. フュリー
6. ファイヤー
7. マジック・ミラー
8. ダーク・エイジズ
9. トリロジー・スーツ OP:5
カスタマー平均評価:  5
アルカトラズから…
ランディローズ亡きあと注目株となったのがイングヴェイだ。 世間では速弾きギタリストの先駆者として扱われていたが、スティーラー・アルカトラズ時代から様式美の模範ともいえる素晴らしいプレイを聴かせている。本作でもそれは変わらない。楽曲も秀曲揃いでイングヴェイ入門編としては打って付けの内容。アルバム毎にボーカリストが変わるのは好みが別れるかもしれないが(笑)
キャッチー
前作は北欧っぽい雰囲気の作品でしたが今作はアメリカ進出を意識したのかキャッチーな作品になってますバッキングでのギターのMIX音量が小さいのが少し残念ですねしかしやはりソロは凄い最後のインストは鳥肌物です新Voマークボールズも最高ですね深いヴィブラートのかかったオペラティックなハイトーンヴォイスには惚れ惚れします一般的に事故前の最高傑作と言われていますが、それも納得の作品です
インギーの最高傑作はこれ
ヴォーカル入りの、メロディアスなギターアルバムってところか。 魂の入ったギターソロを聴け。 とくに4。 これ知らずしてギターは語れん。

イングヴェイ・マルムスティーン・コレクション

[ CD ]
イングヴェイ・マルムスティーン・コレクション

・イングヴェイ・マルムスティーン
【USMジャパン】
発売日: 2008-06-25
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,500 円(税込)
イングヴェイ・マルムスティーン・コレクション
- 収録曲 -
1. ブラック・スター
2. ファー・ビヨンド・ザ・サン
3. アイル・シー・ザ・ライト・トゥナ...
4. ユー・ドント・リメンバー
5. ライアー
6. クィーン・イン・ラヴ
7. ホールド・オン
8. ヘヴン・トゥナイト
9. デジャ・ヴー
10. ギター・ソロ
11. スパニッシュ・キャッスル・マジック
12. ジューダス
13. メイキング・ラヴ(ロング・ヴァー...
14. エクリプス
カスタマー平均評価:   0

エクリプス(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
エクリプス(紙ジャケット仕様)

・イングヴェイ・マルムスティーン
【USMジャパン】
発売日: 2008-08-27
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
エクリプス(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. メイキング・ラヴ
2. ベッドルーム・アイズ
3. セイヴ・アワ・ラヴ
4. マザーレス・チャイルド
5. デヴィル・イン・ディスガイズ
6. ジューダス
7. ホワット・ドゥ・ユー・ウォント
8. ディーモン・ドライヴァー
9. フォールトライン
10. シー・ユー・イン・ヘル
11. エクリプス
12. メイキング・ラヴ(ロング・ヴァー...
カスタマー平均評価:  4.5
北欧メタルに回帰した1枚
インギーが前作で大ヒットを飛ばしながらも、自分より目立つジョーが許せなかったのでしょうか、 僅かアルバム1枚で喧嘩別れ。その後母国スウェーデンから自分のジャイアニズムを受け入れる面子を揃え、北欧メタル特有の透明感溢れる楽曲を武器にリリースされたのが5thアルバムである本作です。 本作はファンの間では評価は高いものの、セールス的には大コケだったり(^_^;) インギー曰く「レコード会社が悪い!」とか。流石ですw #1.「Making Love」#2.「Bedroom Eyes」 冒頭の2曲は嫌いな人も多いですが、私は嫌いではないです。 ミドルテンポからのポップ路線の曲で、バラエティ感を出すのに一役買ってくれています。まぁ、何もトップに持ってくることはないと思いましたが(^_^;) #3.「Save Our Love」はヨラン・エドマンの透明感溢れるハイトーン・ヴォイスがこれでもか、と際立つ極上バラード。間違いなく本作のハイライトでしょう。正直ヨランの声は細すぎて野太いインギーのサウンドに押され気味な感がありますが、この曲ではそれが吉と出ています。PVが若干安っぽいですが、これは時代の所為ですから大目に見てやって下さいw #4.「Motherless Child」は本作のキラー・チューン。本作の価値はこの曲の評価如何で変わりますが、インギーの過去のキラー・チューンが気に入っている方には間違いなくお気に召して頂けるかと思います。前述の通りヨランの線の細いVoが気になるものの、それを遥かにすっ飛ばす疾走感と極上の歌メロは必聴モノですよ! 他にも #6.「Judas」 #8.「Demon Driver」 #11.「Eclipse [Instrumental] 」 等の佳曲が目白押しですので、本作を聴くのなら押さえておきたい所です。 本作は流麗と言えば聞こえが良いですが、パワー感がやや不足していることも事実ですので、この辺でヘヴィ感を補っていますね。 また本商品は素材にSHM-CDを使用し2007年版の24bitリマスター仕様です。 元々不満のない音質でしたが、更なる向上が期待出来るかもしれません(技術的に未知数な為断定は出来ない) 本商品と同時発売する筈だった新譜の発売延期が続いていますが、事前のおさらいに如何でしょうか( '∀` )
リマスター
リマスターされているので、音が格段に良くなっています。また、紙ジャケットですが、質も良くイングヴェイの写真が綺麗に写っています。楽曲の素晴らしさは変わりません。Motherless Childが人気のようですが、私はFaultlineが好きです。隠れ名曲だと思います。
キーボードを生かしたキャッチーで聞きやすい北欧メタル,
イングヴェイの初期アルバム6枚が24bitデジタルリマスターにて発売。あんなに仲の良さを強調していたジョーリンターナーをあっさりクビにして、あまり有名でなかったヨランエドマンを新ボーカルに迎えた90年の作品です。さてこの作品のリマスター具合は、バランス重視型で、低音楽器(特にベース)のパンチにはやや欠けるものの、元音が流石90年代に入ってからの録音だけに十分堪能できます。6作品中で一番“これぞインギー!”っていう曲がない今作品が一番リマスター具合が素晴らしいのはなんとも皮肉な気がしますが・・曲は前作オデッセイでのキャッチーすぎ路線から少し軌道修正し、キーボードを多用した如何にも“北欧メタル”なテイスト全開で、非常に聞きやすく個人的には大好きです。世間の評価はいまいちですが・・余談ですが当時のイングヴェイは完全に“オレ様”状態で、悪口雑言、言いたい放題で、彼をインタビューした当時の音楽雑誌は違った意味で読み応え満載でした。(まるで“女○自身”・・)某メタル誌ではそのあまりに酷い口に“慇懃無礼マルムスティーン”などと面白すぎるあだ名をつけられていました。そんな彼も最近ではすっかり丸くなって。いや、体じゃないですよ・・
藝術品
この作品が素晴らしいからつぎの「fire and ice」が爆發にうれた。 Yngwieの最新作が發賣するとHeavy metal雑誌しか広告を作製しなかったにもかかわらず 日本國内で海外作品が突然一位を獲得した。 このEclipseが駄作だったら次回作品を發賣当日に多人数が買いますか?  メタリカも同じで毎回すばらしい作品を作製したので次回作品がじょじょにうれだし 「and Justice for all」が合州國で四位を記録した。 Seventh signをすきになれない。ヨランエドマンが参加した二作品をわたしはとてもきにいっています。
良いアルバムです.
一時期(ある意味で現在でも)速弾きの代名詞であったギタリスト、イングヴェイ・マルムスティーンのアルバムです.クラシカルなヘヴィ・メタルの一つの型を作り上げた人物でもあり、イングヴェィに影響されたギタリストやバンドは数え切れないほど存在すると思います。

それまで長年共に活動してきたアンダース兄弟などのメンバーと別れて製作したアルバムです.ヴォーカルのヨラン・エドマン、それまでと比較しても曲、サウンド共に北欧の透明な世界が描かれているような、良い意味でも悪い意味でもくせがなく、流れるような展開が多いアルバムだと思います.

このようなことから、「特色がないアルバム」というありがたくない評価を受けることもありますが、ぜひ一度聞いてみてください.アルバム全体の評価としては個人的にはトップクラスの一枚だと考えています.音作りや曲のレベルはこれまでと比べても向上していますし、ヨランのヴォーカルはこのアルバムではとても良いと思います.ただ、やはりイングヴェイ独特の個性があまり感じられなかったということと評価が高くない原因なのかもしれません.でも、次の「ファイアーアンドアイス」アルバムがチャートで一番になったのも、結局はこのアルバムが良かったからこそこのような高い評価を得ることができたのではないでしょうか.他の人の評価に惑わされず、アルバムを聞いてください.


マグナム・オーパス

[ CD ]
マグナム・オーパス

・イングヴェイ・マルムスティーン ・マイク・ヴェセーラ
【ポニーキャニオン】
発売日: 1995-06-21
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 894 円(税込)
マグナム・オーパス
- 収録曲 -
1. ヴェンジャンス
2. ノー・ラヴ・ロスト
3. トゥモロウズ・ゴーン
4. ジ・オンリー・ワン
5. アイド・ダイ・ウィズアウト・ユー
6. オーヴァーチュア1622
7. ヴードゥー
8. クロス・ザ・ライン
9. タイム・ウィル・テル
10. ファイア・イン・ザ・スカイ
11. アンバードーン
12. カンタービレ(フルート協奏曲op...
カスタマー平均評価:  4.5
埋もれた名作
この作品は世間ではあまり評価が高くないようで買い渋っていたのですが 聴いてみてビックリ。すごくいいんですけど。 ギターは重厚、石の門が開いていくようなゴリゴリさが最高。 全体としてどことなくさわやかながら力押しのパワフルサウンド そこに華麗なメロディが加わってまさに王者の音楽を連想させます。 ただし、小さい音量で聴いてはダメです。ちょっと良いヘッドホンでも 買って十分な音量で聞けば音の洪水に飲まれること間違い無しです。 音質も十分ですし、とにかく買って欲しい。
自分らしくキラキラーンギタリスト!
「マグナム・オーパス」は、今から10年前に中古ショップで偶然目にして、 青紫色のCDジャケがその時の自分の精神状態にスンナリと入っていき、 このCDでマルちゃんにはすっかり魂をエグリ取られました。 私にとってはかなり想いイレのあるCDです。マルちゃん(私個人はソウ呼んでます。) 中学生の時に、でリッチー様に打たれ、ハードロックの王道に導かれました。 専門学生でマイケル様に胸打たれ、そして、主婦の時に、マルちゃんと偶然に 出会いました。が、思えば、MSGから脱退したグラハム様を追ってアルカトラスも既に 聴いていたので、マルちゃんとは偶然の再会だったんだなぁーと思います。 今まで“ジャケ買い”したもので、今までで最高のアタリCDでした。 このCDを聴き惚れてしまったせいで、離婚してしまいましたが、 離婚前の暗ぁ?い自分の心に一滴の栄養補強剤のように心が癒えました。 このCDに再び生きる活力と、決断をいただけたのはマルちゃんの 誰も寄せつけない魅惑のひとり速弾きギターなんだと思います! 10年経っても「マグナム・オーパス」は聴き惚れます。 時代に逆行しょうがズレていようが自分の王道を行く! これぞマルちゃん!私もマルちゃんと同じ40代前半のまだまだ 枯れてなんかいられないギンギンハードロック女バカ一代です!
セヴンスサインの陰に隠れがちだが
前作『セヴンス・サイン』は確かに普遍的な魅力を持った名盤だが、このアルバムも佳い。疾走曲も魅力的だが、普段イングヴェイの作品の中では少し退屈なものが多い(「I am a Viking」を除いて)、ミドル&スローなヘヴィソングが充実しているのが特徴。また、どこか東洋風のバラードも、霧の中を彷徨うような幻想的な雰囲気で良い。 ただアルバムを通して、サウンドのせいなのか、バンド全体のテンションは少し低い気もするが。 イングヴェイの最高傑作(マグナム・オーパス)ではないが、良い作品であることは確かだ。

トリロジー(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
トリロジー(紙ジャケット仕様)

・イングヴェイ・マルムスティーン
【USMジャパン】
発売日: 2008-08-27
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
トリロジー(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. ユー・ドント・リメンバー
2. ライアー
3. クィーン・イン・ラヴ
4. クライング
5. フュリー
6. ファイヤー
7. マジック・ミラー
8. ダーク・エイジズ
9. トリロジー・スーツ OP:5
カスタマー平均評価:  5
キャッチーとメロディアスを両立した名盤
インギーが前作の好評を受けて世に放った3rdアルバムです。 ファンには本作が一番好きだという方も多いですね。 インギー本人も本作が一番お気に入りらしいです( '∀` )やっぱ売れたからですかね 当時のセールス的には大成功で、ゴールド・ディスクに認定されましたねぇ。 個人的にはジャケットを何とかして欲しかったですが(^_^;) インギーの作る旋律の美しさは今作も健在で、 本作はより「泣き」を意識したメロディ作りが目立ちます。 インギーと言うと速弾やハード・ナンバーが取り上げられがちですが、 彼の楽曲の本領は「湿っぽさ」にあると見ているのは私だけではないでしょう。 #4「Crying 」 #9「Trilogy Suite Op: 5」 等はそんな路線の傑作として名高いです。 美メロ好きにはたまらないですよね。 #1「You Don't Remember, I'll Never Forget」 #2「Liar 」 #3「Queen in Love」 の3作は本作のキャッチーさを支える重要な曲達です。 この流れによって非常に「聴き易い」アルバムに仕上がっていますね。 また2008年版リマスターとして音圧の向上が確認出来ます。 心なし分離が良くなり、各パート毎の聞き取りも容易になった気がします。 本作のメディアはSHM-CDということで、メーカーは音質の向上を謳っています。 しかしながら、技術的にはまだ未知数のモノですので この技術自体が音質改善に向上しているかは現状判断出来ないだろう、 と言うのが私の意見です。 さりながら、間違いなくオリジナルや過去のリマスターより向上しているのは確かです! ニューアルバム発売を控え、もう一度インギーを聴き直そうという方にオススメですよ( '∀` )



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク