洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
チープ・トリック カルト デヴィッド・リー・ロス ディープ・パープル デフ・レパード ドッケン  
  ヨーロッパ ゲイリー・ムーア ガンズ・アンド・ローゼズ アイアン・メイデン ジューダス・プリースト キッス

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アーサー・クルダップ
 アート・ネヴィル
 アルバート・キング
 アルバート・コリンズ
 イングヴェイ・マルムスティーン
 ヴァン・ヘイレン
 オジー・オズボーン
 クイーン
 クワイエット・ライオット
 サミー・ヘイガー
 スキッド・ロウ
 スコーピオンズ
 テッド・ニュージェント
 ナイト・レンジャー
 ポイズン
 ホワイト・スネイク
 メタリカ
 モトリー・クルー
 レッド・ツェッペリン
 ロイヤル・ハント

 

メタリカ


デス・マグネティック~ストロング・エディション

[ CD ]
デス・マグネティック~ストロング・エディション

・メタリカ
【UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)】
発売日: 2008-09-12
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
デス・マグネティック~ストロング・エディション
- 収録曲 -
1. ザット・ワズ・ジャスト・ユア・ラ...
2. ジ・エンド・オブ・ザ・ライン
3. ブロークン、ビート&スカード
4. ザ・デイ・ザット・ネヴァー・カムズ
5. オール・ナイトメア・ロング
6. サイアナイド
7. ジ・アンフォーギヴンIII
8. ザ・ジューダス・キッス
9. スイサイド&リデンプション
10. マイ・アポカリプス
カスタマー平均評価:  4
集大成作と言うにふさわしい!
メタリカ初期のスピード、トリッキーな構成とブラックアルバム以降のキャッチーなフレーズ が融合したまさしく集大成と呼ぶにふさわしい作品だと思います。なにより、一曲一曲の完成度がすばらしい!当然アルバムの完成度としてもかなり高いレベルとなっています。シングルカットなんていりません。70分一気に聴けます。 しばらくはまた世界中でメタリカ旋風ですね。来日待ってます!
何だかなぁ
前評判はかなり高かったが、全く耳に残る楽曲が無い! 次回作は、プロデューサーにラスムッセン呼び戻してきた方がいいんじゃない?
あくまで
METALLICAの9th。そのSHM-CD Ver。 「Master Of Puppets」や「...And Justice For All」への回帰、 なんていわれていますが、 あくまでブラックアルバム?St.Angerまでロックとして活動してきた METALLICAが、過去の作品にインスパイアされてできたアルバム。 ラーズのドラムの音は、以前の音から真反対の生々しい音になっています ブラックアルバム以降下げていたチューニングを 以前のチューニングに上げた恩恵は大きく、 1曲目「That Was Just Your Life」のギターやジェイムスの歌声が入った瞬間、 前述のブラックアルバム以前のフィーリングがあり、「おっ」と声を上げてしまいました。 全編、スラッシーながら、「LOAD」の頃のような空気も感じる ギターリフが多く、非常にかっこいい。あえて80sに戻ったソロやサウンドは、 賛否両論ありそうですが、私は興奮できる内容でした。 ただ、ジェイムスの歌メロは弱いです。 それも聞き込んでいくうちに味が出てくるのですが、 歌メロと最初のフィーリングを重視し、 聞き込まない人には、ただの駄曲に聴こえそう。 演奏面において、プロデューサーの狙い通り、 生々しく、加工の少ないオーガニックなサウンドになっており、 非常にかっこいい。 曲構成も良く、長い曲が多いですが、しっかり聴いていられます。 前作「St.Anger」も長い曲が多かったですが、アレは本当にセッションをプロツールでまとめた という印象が強く、蛇足的な長さでしたが、 今回は、プログレッシブと言える出来です。 どちらが先か、という話になってしまいますが、Dream Theaterを思わせるような展開も聴けます。 今作の聴き所は、METALLICAの代名詞だった「切り込むようなリフの手数」のかっこよさでしょうか。 リフメイカーとしてのセンスを改めて感じさせます。 ただ、今回の作品には、何も「新しい」要素は入っていません。 そこを「古臭い」と取るかどうかは、個人の趣向によるものかと。 (若干のジェイスムの若作りは感じますが) 万人が「良い!」と叫べるほどの作品ではありませんが、 個人的には、非常に好みで興奮できる作品です。
良盤だけど
ライナーにもあるように音そのものは「Garage Inc.」の時に近いかと。 「Load」「Reload」程太くはありません。 ほんとに加工されて無い音でおます。 でもなんと言うんでしょう 普通の「素晴らしいメタルアルバム」じゃないかなぁ。 「Reload」なんかはともかく、「Load」までと前作(良いアルバムとは思わんけど)には「よくわからんが、こいつらすごいんじゃね?」と思わせてくれる凄みみたいなもんがあったように思いますが、今作ももちろん凄いんだけど、なんというか「オッサンくさい」というか「収まっちゃてる」感があるように感じました。 2年に1枚くらいコンスタントに出してくれてる中のアルバムだとしたなら絶賛したいのですが、さすがに5年ぶりにこれだとちょっと肩透かしという感じ。
最高!!
これだけレコーディング時の加工が少ないアルバムも珍しい。 オーバーダビングもエフェクトも少ない少ない。 今の現状でこういうアルバムが作れる事と、ダウンピッキングに敬意を表します。ギターを弾かないファンには解りづらい音だと思いますが、酷評をしている方には「ヘヴィメタル」は語れません。 このレコーディング方法でオッサンがここまで出来る事… わかる人にはわかりますよね?

デス・マグネティック

[ CD ]
デス・マグネティック

・メタリカ
【UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)】
発売日: 2008-09-12
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,500 円(税込)
デス・マグネティック
- 収録曲 -
1. ザット・ワズ・ジャスト・ユア・ラ...
2. ジ・エンド・オブ・ザ・ライン
3. ブロークン、ビート&スカード
4. ザ・デイ・ザット・ネヴァー・カムズ
5. オール・ナイトメア・ロング
6. サイアナイド
7. ジ・アンフォーギヴンIII
8. ザ・ジューダス・キッス
9. スイサイド&リデンプション
10. マイ・アポカリプス
カスタマー平均評価:  4.5
早くライブで聞いてみたい
 本作の曲はライブでこそ本領発揮するような気がします。  ライブ会場で文字どおりの「CDそのまま」の音を体験 できるのではないでしょうか?  逆にいえば本作は全曲新曲のスタジオライブアルバム と言った方がいいのかもしれません。  それほど生々しいです。  1回目より2回目、2回目より3回目と聞けば聞くほど 迫力やかっこよさがにじみでてくる「すごい」アルバムです。  早く全曲を覚えて、ライブでの「ジャストタイミング」な ヘッドバンキングに備えたいです。
帰ってきたスラッシュメタル
音にやはり懐かしさを感じます。やっぱりこれがスラッシュメタルの音ですね。 当然若いころの攻撃性はあまり感じられませんが、これだけ歳食ってここまで やってくれればもう満足です。ジェームスのボーカルくらい昔みたいにエフェクト かけてくれてよかったのに(笑) バラード曲にも深みが増しました。これも歳のせいでしょうか?
オーガニックな空間傑作アルバム登場
5年ぶりのニュー・アルバム デス・マグネティックを聞いて傑作アルバム登場と言う感じでした。  今現在メタリカ以上に速くてノイジーでテクニックを持ったバンドがいるので、テクニックがあれば良い曲ができるかと言うとそれは違うと思います。テクニックは手段であり目的ではないと言う事です。曲は過去のメタリカと今現在のメタリカが合わさったような感じでした。 リフもカッコ良かったしギターソロもカッコ良かったです。 音が多少はずれていてもそれはそれで良いじゃないですか。演奏がパーフェクトじゃなくてもメタリカらしくて良いと思いますよ。
そんなにダメかな?
みなさんのレビューみるとけっこう評価低いですね。前作もいいアルバムだと思いますしこのアルバムもなかなかだと思います。まあ「ロード」くらいからリフはつまらないのが増えてますし、気絶するようなかっこいいリフは少ないです。ただいい曲ありますよ(3、5、9、10曲目かな)。サウンドはに荒々しくなってますね。良くいえば生々しく悪くいえば古くさい感じです。曲はライドザライトニングの頃のものとセイントアンガーを合わせたような曲が多いような。メタリカファンならかっこいいと思えるものです。マイナスなのはラーズの下手なのがやや目立つとこ(オカズの入れ方とか)。ボブロックがうまく隠してましたからねぇ。最悪なのがカークのソロ!もともといいギターソロ少ないですが今回はひどいです。それで☆4つ。アルバムとしては水準越えてるのは間違いないので聞いてみてください。
裸踊りで失う物
ダイレクトプラグイン、ノンエフェクトの裸一貫で望むのならば、確立された基礎と揺るぎないテクニックの裏付けがなければならない。シンリジィや70年代?80年初頭期のアンプ直結ギタリスト等はこれらがあったからこそ今聴いても痺れるし、語り継がれるのだ。カークがサトリアーニの下で学んだ下地があるのが事実ならば、これは無いと思うしあんまりではないか。裸で晒すのは大歓迎だが、聞き手を幻滅させる下手さを暴露したことでしかないのだ。評論家達はこぞって「オーガニック」「原点回帰」だ聞き飽きた形容で包みヨイショするが、それでメシ食ってるのだし雑誌が売れなけりゃ意味がないので仕方あるまい。だが大物だと言うだけで批判できないのは、日本の腐った芸能界と同じだし、右向け右はもうヤメにすべきだろう。ネットやメディアが拡大したことで逆にいらない情報も多いが、そんな時代だからこそ己の耳で聴き、思考することが大切だし、これは駄目だろうというモノはにはハッキリとNOと断言していかなくてはならないのだ。

ミッション・メタリカ・プラチナム(PC専用CD)

[ CD ]
ミッション・メタリカ・プラチナム(PC専用CD)

・メタリカ
【UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)】
発売日: 2008-07-30
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,249 円(税込)
ミッション・メタリカ・プラチナム(PC専用CD)
- 収録曲 -
1. (エンハンスド)CD-EXTRA...
カスタマー平均評価:  4.5
貴重なLIVE音源が聞けます。
クリフ・バートン在籍時のライブ音源が非常に良い。特にクリフの死の6日前のハマースミス・オデオンが泣ける。メタリカは今でも良いバンドで大ファンだが、ベース・ソロを聞くとこのバンドが永遠に失ったものがわかる。
今後の展開に期待
日本語字幕付き映像が新しいものがなかなか更新されず残念。 9月末で接続が終了とありますが、それ以降も閲覧できればいいのですが・・・
日本語字幕
日本語字幕のビデオメニューがあってそれなりに買った感があった。が、すべてではないのが残念。

ライド・ザ・ライトニング

[ CD ]
ライド・ザ・ライトニング

・メタリカ
【UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)】
発売日: 2008-09-12
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,500 円(税込)
ライド・ザ・ライトニング
- 収録曲 -
1. ファイト・ファイアー・ウィズ・フ...
2. ライド・ザ・ライトニング
3. フォー・フーム・ザ・ベル・トールズ
4. フェイド・トゥ・ブラック
5. トラップ・アンダー・アイス
6. エスケイプ
7. クリーピング・デス
8. ザ・コール・オブ・クトゥルー
カスタマー平均評価:  4
ザ・コール・オブ・クトゥルーは凄すぎる
Metallicaの「Master?」と匹敵する代表作。アルバム自体は勿論★5つ。 このSHM-CDシリーズでは一番音が良くなったのはこの作品かもしれない。 音の輪郭が非常にクリアになったので各演奏パートがリアルに迫ってくる。 中でも、クリフのベースは恐ろしいほど。 M-8の緊張感は半端無い。正直鳥肌ものである。 ただ、「Master?」のレヴューでも書かせていただいたが、なにぶんリマスター処理 が恐らくされていない為、音圧が非常に薄い。 「Garage Inc.」並みの音のレヴェルで再度SHM-CDでリリースしてもらいたい。 マスターテープからのリマスターをして、SHM-CDに変えて欲しかった。 この場合、この輪郭は更に明確になり音の厚みも増すので今まで陰に隠れていた 音が聴こえてくるのではないだろうか?とウキウキしてしまいます。 参考データ(当方システム) スピーカー : JBL(1台20万代) プリメインアンプ及びSACD Player : Denon(各20万代) ヘッドフォン:BOSE ノイズキャンセル

メタル・マスター

[ CD ]
メタル・マスター

・メタリカ
【UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)】
発売日: 2008-09-12
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,500 円(税込)
メタル・マスター
- 収録曲 -
1. バッテリー
2. メタル・マスター
3. ザ・シング
4. ウェルカム・ホーム(サニタリウム)
5. ディスポーザブル・ヒーローズ
6. リパー・メサイア
7. オライアン
8. ダメージ・インク
カスタマー平均評価:  3.5
リマスターを熱く希望
Metallicaの、いやHR/HM史に燦然と輝く代表作であるこの作品。 ま、アルバム自体は間違いなく★5つです。 さて、オリジナルCDとSHM-CDとの聴き比べレヴュー。 結論から言うと可も無く、不可も無くといったところか。 音の輪郭は確かにくっきりしています。 一つ一つの音もはっきり聴こえます。 特にヘッドフォンで聴いた場合は圧巻。 カークのギターソロは、ピックで弦をたたく音まで聴こえそうだし、 クリフの恐ろしいまでヘヴィーなベースもくっきり聴こえ、 ラーズの猛烈なドラミングも、ジェイムスの呼吸音まで聴こえます。 ただ残念なのは、音圧が低いので、本当に微妙な感じ。 正直、SHM-CDにする前にリマスターをしてリリースして欲しいと心底思います。 マスターテープからのリマスターをして、SHM-CDに変えて欲しかった。 この場合、この輪郭は更に明確になり音の厚みも増すので今まで陰に隠れていた 音が聴こえてくるのではないだろうか?とウキウキしてしまいます。 参考データ(当方システム) スピーカー : JBL(1台20万代) プリメインアンプ及びSACD Player : Denon(各20万代) ヘッドフォン:BOSE ノイズキャンセル
音がいい事はいいけれど…。
メタリカのデス・マグネティック・ストロング・エディションがSHM-CD仕様だからなのかメタリカ全作品がSHM仕様で再発である。前は紙ジャケ再発でしたねえ…。 私はとりあえずマスターを買って聴いてみました。私の持っているマスターはソニー盤の紙ジャケですが聴き比べてみました。確かに音はよくはなっています。高音の抜けや音の広がりは確かに違います。ただ見違えたとはとても言い難く、さらにもともとの音の悪い部分も若干目立ってしまい、結果全体のバランスからみれば旧盤のほうがよく感じられます。SHM仕様の導入はリマスターをしてからじゃないとあまり意味がないと思いました。ライナーノーツや歌詞カードも古いままでなんかがっかりです。音源は今までのマスターのままなので、わざわざ全アルバム買う程音が良くなったわけではありません、とても微妙です。 全アルバム購入を考えている方はまず一枚買ってみてとりあえず聴いてみる事を勧めます。私はこれなら今までのCDを聴きますね。
SHM-CDの音質は如何ほど?
アルバム自体は、METALLICAの最高傑作なので今更レビューしたところで いい!最高!としか言いようが無いので省略。 私の持っているCDは、ブラックアルバム発売当時のマスパペで、可も無く不可も無く 至って普通に、80年代の音源をCDにしましたっていう感じの音。 多少、高低の音がカットされている感がするんですよね、80年代の音源て。 で、SHM-CD。糞耳の私でも、違いはハッキリ分かりました。 まず驚いたのが、音の分離が全く違うこと。CDだと、全ての音が中央に寄っているんですが SHM-CDだと音が広がります。個々の楽器の位置が離れて、非常に聴き取り易い。 クリフ・バートンのベースのブリブリ音がたまらんですよ。 音圧が上がった訳ではないのですが、高低の音の出方も多少違うようです。 特筆すべき点は、音が生っぽく聴こえてくる点でしょう。BATTERYのオープニングの アコギの音はかなりリアルでいい感じです。 全く違う音(現代風の音)に変わってる訳では無いので、あまり期待すると 拍子抜けしてしまうかもしれませんが、明らかに音は良くなってますね。 SHM-CDを堪能するなら、室内のオーディオや少し解像度の高いヘッドホンなどがお勧めです。 DAPなどの圧縮音源や、カーステレオではSHM-CDで聴く意味は無いと思います。 好きなアーティストのSHM-CDなら、試しに1枚買ってみてはいかがでしょう。 ☆の数はSHM-CDへのお勧め度です。作品に対しては、☆5つじゃ足りませんて。

メタル・マスター

[ CD ]
メタル・マスター

・メタリカ
【ソニーレコード】
発売日: 1988-09-30
参考価格: 2,394 円(税込)
販売価格: 30,000 円(税込)
メタル・マスター
- 収録曲 -
1. バッテリー
2. メタル・マスター
3. ザ・シング
4. ウェルカム・ホーム
5. ディスポーザブル・ヒーローズ
6. リーパー・メサイア
7. オライオン
8. ダメージ・インク
カスタマー平均評価:  5
完璧
86年。この年にでたメタル作品では、メタリカ全作品では、最高傑作にして、歴史的超名盤。ラーズ・ウルリッヒ最高。クリフ・バートン最高。カーク最高ジェイムス最高。ヘヴィメタルの、重要な通過点。アングラの帝王がここまでやったこと、形を完成させたこと。まさしくメタルのカタストロフィーか。
メタルっていうレベルじゃねぇぞ!
ヤバいヤバすぎるメタリカはこのあたりが一番いいスラッシュメタル好きにはたまらん一枚
メタリカありがとう!
誰も居ない無人島で、エアギターでシャウトしながら、しかもとてつもない大音量で思う存分聞きたいアルバムですね。何百回いや何千回(ちと大げさか)繰り返し聞いても飽きがこないのは何故なんでしょうか?聞く度に新鮮さが滲み出てくるのはどうしてなんですか?音楽(MUSIC)という言葉の括りをするならば、必ず洗礼を受けるのがこのアルバムでしょう。メタリカに出会えてよかったと思う一枚ですよ。
多分ロック史上最高傑作
全ジャンルから1作だけアルバムを選べと言われれば、これを選ぶ。 過去半世紀以上に渡るロック史を見渡しても、あらゆる点でこれを超える作品はほぼ見当たら ないと断言できる。 ドラムにリヴァーヴかけるのが常識だった時代、リヴァーヴ抜きで剛性とスピード感を確保、尚且つへヴィさを失わない事にも成功し、90年代以降のドラムサウンドのみならず、バンドサウンドへの布石となった。 当時の世論的では、メジャーに属しながらも、PVをはじめとするメディア露出無しで、ツアーに徹してトップ40入りを果たすというストイックな活動姿勢が何故か評価された。まだMTVの是非が問われていた時代の話。
スラッシュのバイブル。何も言わずに聴くがよい
スラッシュメタルバンドのアルバムはどれも2ndか3rdが最高傑作と言われているが、これは特に別格。メタリカの得意技のアコースティックギターによる繊細なイントロ・その後に押し寄せる集中砲火のごときズンドコサウンド・荒々しく攻撃的で、かつ叙情的なメロディ・刺々しいパンチの効いたリフ・・・その全てが最大限に昇華された、まさにスラッシュメタルを代表するアルバム。8分以上ある大曲でもドラマチックな曲展開で長さを感じることは全くなく、むしろ「これで終わりなの?」と感じることも。ただひたすらに暴虐性のみを特化させ、徹底的に速く短いスレイヤーとは好対照。 このアルバムに収録されている曲全てが文句のつけようがないが、特にオープニングナンバーにしてスレイヤーの「Angel of Death」と対を成すスラッシュ代表曲「Battery」、壮大なタイトルナンバー「Master of Puppets」、故クリフ・バートンのベーステク炸裂のインスト曲「Orion」、メタリカの攻撃性が凝縮された「Damege,Inc」はいつ聴いても震えが来る。 このアルバムを聴いて何も感じない人は・・・と言いたいところだが、何も感じない人なんているわけがない。 いやはや、このアルバムがクリフ・バートンの遺作となったのは非常に残念。彼のプレイにどれだけの人が魅了されたろうか。

メタリカ オフィシャルTシャツ2008

[ CD ]
メタリカ オフィシャルTシャツ2008

・メタリカ
【Universal Music =music=】
発売日: 2008-09-10
参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 3,990 円(税込)
メタリカ オフィシャルTシャツ2008
メタリカ
カスタマー平均評価:   0

メタル・ジャスティス

[ CD ]
メタル・ジャスティス

・メタリカ
【UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)】
発売日: 2008-09-12
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,500 円(税込)
メタル・ジャスティス
- 収録曲 -
1. ブラッケンド
2. ...アンド・ジャスティス・フォ...
3. アイ・オブ・ザ・ビホールダー
4. ワン
5. ザ・ショーテスト・ストロー
6. ハーヴェスター・オブ・ソロー
7. ザ・フレンド・エンズ・オブ・サニ...
8. トゥ・リヴ・イズ・トゥ・ダイ
9. ダイアーズ・イヴ
10. ザ・プリンス(ボーナス・トラック)
カスタマー平均評価:  3
ジェイソン・ニューステッドの存在はいかに?
アルバムのレヴューは他の皆さんが数多く書いていらっしゃるので割愛。 オリジナルでは聴こえにくかったジェイソン・ニューステッドのベース。 さて、SHM-CDで聴いたらどうなるか期待をして聴いてみた・・。 カークのギターは非常にくっきり浮び上がり、 ジェイムスの声は吐息まで聴こえそう。 ラーズのドラムもひとつひとつのパーツの輪郭がはっきりしています。 でも・・・。 ジェイソン!?ベース?? おーい。出てこーぃ。・・・・ ということで、やはり聴こえなかったなぁ・・ 残念。 参考データ(当方システム) スピーカー : JBL(1台20万代) プリメインアンプ及びSACD Player : Denon(各20万代) ヘッドフォン:BOSE ノイズキャンセル

メタリカ

[ CD ]
メタリカ

・メタリカ
【UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)】
発売日: 2008-09-12
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,500 円(税込)
メタリカ
- 収録曲 -
1. エンター・サンドマン
2. サッド・バット・トゥルー
3. ホゥリアー・ザン・ゾウ
4. ジ・アンフォーギヴン
5. ホエアエヴァー・アイ・メイ・ローム
6. ドント・トレッド・オン・ミー
7. スルー・ザ・ネヴァー
8. ナッシング・エルス・マターズ
9. オブ・ウルフ・アンド・マン
10. ザ・ゴッド・ザット・フェイルド
11. マイ・フレンド・オブ・ミザリー
12. ザ・ストラグル・ウィズイン
13. ソーホワット(ボーナス・トラック)
カスタマー平均評価:  4.5
ブラックアルバム
HR/HMからRock寄りの作品。 全世界的に売れに売れた作品なのでレヴューは割愛。 当然、アルバム自体は★5つ。 「ジャスティス」で存在感の無かったジェイソン・ニューステッドの音。 ベースですが、ブンブンしてます。 いやぁ、ここまでクリアになると嬉しいです。 そのほかの音もかなりクリアになっています。 とにかく低音域がクリアになっています。 音が潰れていないという表現が正しいかもしれない。   しかし、正直そこまで大幅な改善点は無いです。 音の厚みも、オリジナルとほとんど変わらないので これ以降のアルバムは買い替えは必要ないと思います。 というより、このあたりから元々のアルバムのサウンド・クウォリティがあがった? のかもしれませんが。 参考データ(当方システム) スピーカー : JBL(1台20万代) プリメインアンプ及びSACD Player : Denon(各20万代) ヘッドフォン:BOSE ノイズキャンセル
音質はかなり良くなっています!
個人的に「メタリカ(ブラックアルバム)」が1番好きなので、さっそくSHM?CD盤を購入しました。 通常CDとSHM?CDの違いですが、 聴いてすぐにわかるのが、「パーッ」と音が広がって立体感があります。 また、低音がよく聞き取れます!1曲目の「Enter Sandman」はベース音がこれほどあったとは知りませんでした!じわじわですがベースのエッジ音が楽しめました! メタリカの初期のCDは全部買い直そうか検討中ですが高いのが欠点です。 他のアーティストも愛聴盤は買い直しすると思いますが、1枚2000円くらいで発売してほしいです。

キル・エム・オール

[ CD ]
キル・エム・オール

・メタリカ
【UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)】
発売日: 2008-09-12
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,500 円(税込)
キル・エム・オール
- 収録曲 -
1. ヒット・ザ・ライツ
2. ザ・フォ-・ホースメン
3. モーターブレス
4. ジャンプ・インザ・ファイアー
5. (アネージア)ープリング・ティース
6. ウィップラッシュ
7. ファントム・ロード
8. ノー・リモース
9. シーク・アンド・デストロイ
10. メタル・ミリティア
カスタマー平均評価:  3
スラッシュ・メタルの誕生
曲は良かったが、サウンド・プロダクションが良くない作品だったので SHM-CDに期待していました。 しかし、リマスター後のSHM-CD化ではなかったようで、 確かに音の輪郭はくっきり、すっきりしました。 でも、厚みの問題か、非常にスカスカした感じを受けました。 雑然と篭ったような音で聴いた方が、このアルバムの場合よいのかも・・。 バンドの勢いや力強さ、スラッシュメタルの誕生した瞬間の荒々しさ はオリジナルの方が体感できるかもしれません。 とにかくリマスターをお願いしたい。 参考データ(当方システム) スピーカー : JBL(1台20万代) プリメインアンプ及びSACD Player : Denon(各20万代) ヘッドフォン:BOSE ノイズキャンセル



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク