洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
チープ・トリック カルト デヴィッド・リー・ロス ディープ・パープル デフ・レパード ドッケン  
  ヨーロッパ ゲイリー・ムーア ガンズ・アンド・ローゼズ アイアン・メイデン ジューダス・プリースト キッス

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アーサー・クルダップ
 アート・ネヴィル
 アルバート・キング
 アルバート・コリンズ
 イングヴェイ・マルムスティーン
 ヴァン・ヘイレン
 オジー・オズボーン
 クイーン
 クワイエット・ライオット
 サミー・ヘイガー
 スキッド・ロウ
 スコーピオンズ
 テッド・ニュージェント
 ナイト・レンジャー
 ポイズン
 ホワイト・スネイク
 メタリカ
 モトリー・クルー
 レッド・ツェッペリン
 ロイヤル・ハント

 

ディープ・パープル


In Rock: 25th Anniversary (UK)

[ CD ]
In Rock: 25th Anniversary (UK)

・Deep Purple
【EMI】
発売日: 1998-06-30
参考価格: 1,240 円(税込)
販売価格: 600 円(税込)
In Rock: 25th Anniversary (UK)
- 収録曲 -
1. Speed King
2. Bloodsucker
3. Child in Time
4. Flight of the Rat
5. Into the Fire
6. Living Wreck
7. Hard Lovin' Man
8. Black Night [Ori...
9. Studio Chat
10. Speed King [Pian...
11. Studio Chat
12. Cry Free [Roger ...
13. Studio Chat
14. Jam Stew [Unrele...
15. Studio Chat
・・・
カスタマー平均評価:  5
Deep Purple 最高のスタジオ録音
 ハードロックとはどういう音楽か?と聞かれて、極めつけの回答はこれを聴かせること。「それで?」なんて言って来る奴はぶっ飛ばしても罪にならない。時代が時代なら「切り捨て御免」で許される。  ドッカーンと始まって疾走しまくる音は1970年の暮れに発売されて以降、ハードロックのバイブルなのである。中1だった僕も「Speed King」が鳴り出した瞬間から思春期に突入したんじゃないかなぁと思っている。臍の下にお毛ケが生えてきたアノ頃、もう何もかも構わずに叫びたくなってしまって力が漲っていた当時、この曲を聴いて体の「異常」を感じなかった子供達は社会に出てもロクなもんになっていないに違いない。そう願う、世界平和のためにも・・・。  25th記念とやらで一杯収録曲が増えてお手ごろ価格で釣っていたとしても、オリジナル7曲には到底叶う内容じゃァ無い。でも聴けてよかった・・生きてて良かったウンウン。
史上最高のハードロック
これを超えるハードなアルバムがあるだろうか? 爆音の中にもクラシックの幻想的なサウンドが 自由自在に散りばめられ唯一無二の感動をくれる。 1曲目「Speed King」から爆発だ。ギランの全てを薙ぎ倒すような シャウトが聞ける。そしてリッチーとジョンのソロのぶつかり合い がまた凄まじい。3曲目「Child in Time」の最後の加速度は まさに狂気。オーディオがぶっ壊れるかと思ったよw 4曲目「Flight Of The Rat」はジャズっぽさも感じさせてくれる軽快な曲 イアン・ペイスのドラミングが聴き所だ。 5,6曲目の「Into The Fire」、「Living Wreck」では ジョン・ロードのオルガンが唸る。もう習慣や伝統にとらわれない とはこのこと。自由自在で無重力空間を行ったり来たりって感覚に襲われる。 この作品は史上最高にハードだと思う。あまりにハード過ぎる。
衝撃
15の時、友人にすすめられて聴いたピストルズ……あれはひどかった。何も感じなかったんですね…さて17になって、父の持っていたこのアルバムを聴いてみました。こ……これは……聴き終えたころには、衝撃波が去ったあとのように、頭の中が真っ白。爆音とすさまじぃエネルギーに終始圧倒され、あっと言う間でした。その後、黒いサウンドを取り入れたBurnや、大人なCome taste…をはじめ、一通りアルバムを聴き倒しましたが、一番はコレですね。ボーカルとバックのメロディなんてまるで別々なのに、なんだか耳に残るキャッチ―さみたいなものがありますね。リッチーとジョンが、別々のソロを弾くのではなく掛け合っているのも良く、バンドの状態も最高なのが伝わってきます。これぞハードコア、スラッシュの祖先ですね。
たまらんね
 ハードロックの何たるかをいきなり確立した、驚異の大名盤。  このアルバム以前、DPは、ハードロックではありません。  これ以前にもツェッペリンは当然いましたが、ツェッペリンって、ハードロックに全然執着していません、と言うか、きっと自分たちがハードロックをやっていると言う意識が、恐らく全然ありません(プラントは地声がああだし、ボーナムは、きっとアート・ブレイキーやマックス・ローチなどのスタイルの、より大音量での、エイトビート化したアプローチですよね)から。  ブルーチアーとか、MC5とか、ストゥージスとかステッペンウルフなんかも、曲によってはハードロック的ですが、多分意識はしていない。大きな音を出してやろうって言う気はあったとしても。  ところが、DPは、初めてハードロックをコンセプトとして作ったのです。リッチーが、「ハードロックをやるんだ!失敗したら俺は一生ロックやらないから」ってジョン・ロードを説得して、向いていないメンバーを交代させてね。  その結果出てきたのが、これです。  どうです?これ。ハードなロックじゃ、ないですか?  音圧とか、言っちゃいけません。当時のテクノロジーでは、これが限界です。  ギターとベースとキーボードが同じリフをぶつける。ドラムがヘヴィかつスピーディなリズムを叩きつける。ヴォーカルが叫ぶ。そして、インタープレイのテンションの高さ。  とにかく、ベースコンセプトが「ハードロック」なのです。それしかないんです。信じられます?「IN ROCK」ですよ?  確かに音は古いかもしれない。でも、「ハードロックを作る!」と全力を傾けた男たちの情熱は、間違いなく、不滅。  これ聴いて何も感じないロッカーは、感性を疑ったほうがいいですよ。  音楽はジャンルを問わず、テクニックやテクノロジーの産物ではない!強烈なスピリットと、強固なフィロソフィーの賜物である!
いろいろと聴き比べられる幸せ
超メジャーのグループが解散すると、やれ未発表音源だの、やれアウトテイク(要は失敗作ってことなのですが、こう表現すると何だか素敵なものに聞こえるから不思議ですね)などが発掘され、混乱をきたしてしまいます。ディープ・パープルも結成25周年を迎えて、第2期・第3期の企画物が続々と登場しています。オリジナルの「In Rock」は、ハードロック史上永遠に残る名作です。日本では「Highway Star」や「Smoke On The Water」が収録されている「Machine Head」のほうが人気が高いようですが、ハードコアに徹しているという意味では、明らかに「In Rock」のほうが楽曲・演奏ともに数段上を行っています。クラシック音楽の要素を微妙にブレンドし始めた「Machine Head」よりも、ただ純粋にドライブ感を求めるならば、本作から入るのが王道だと考えます。

このアルバムでは、オリジナル音源に加えて、何と13ものボーナストラックが追加されて合計20トラック、78分もの「大作」に仕上がっています。ただし、13のボーナストラックといってもそのうち「スタジオ・チャット」(要は曲間のおしゃべりです)が6つもあるので、我々が耳にできる実質的な発掘音源は「7」になります。個人的に大変嬉しいのが、缶コーヒーのBGMでも流れている「Black Night」が収録されていることです。シングルカットはされたものの、オフィシャルとしてはどのアルバムにも収められていなかったので、ファンとしては嬉しい限りですね。

さて、肝心のボーナストラックですが、なぜかジャズの「Take Five」のイントロから始まる「Speed King」や妙に生々しい「Flight of the Rat」などのアウトテイクも楽しめますが、うち何とロジャー・クローバーが自らリミックスした「Cry Free」「Speed King」「Flight of the Rat」「Black Night」の4曲は明らかに音と音の分離がよくなって、大変クリアーなサウンドに仕上がっています。ロジャー・クローバーって絵も描くし、器用な人ですね。

というわけで、オリジナル音源を十分に聴き込んだファンにとっては、大変興味深い内容です。旧録音との比較をしながら聴いていくと、「ああ、こんな感じで作られたのだな」というのがわかってきて大変楽しめます。ただ、初めて聴く人にとっては、何が面白いのかがまるでわからないと思いますので、まずオリジナル音源を聴き込むことをお勧めします。したがって初心者向けではないという理由で★4つです。


マシン・ヘッド(SHM-CD 紙ジャケットCD)

[ CD ]
マシン・ヘッド(SHM-CD 紙ジャケットCD)

・ディープ・パープル
【Warner Music Japan =music=】
発売日: 2008-09-17
参考価格: 2,580 円(税込)
販売価格: 2,580 円(税込)
マシン・ヘッド(SHM-CD 紙ジャケットCD)
- 収録曲 -
1. ハイウェイ・スター
2. メイビー・アイム・ア・レオ
3. ピクチャー・オブ・ホーム
4. ネヴァー・ビフォア
5. スモーク・オン・ザ・ウォーター
6. レイジー
7. スペース・トラッキン
カスタマー平均評価:  5
ロック史に残る名盤中の名盤!
「イン・ロック」に比べると、角が取れ、テクニックが向上しています。 オープニングの名曲「Hiway Star」では、イアン・ギランのボーカルと、ジョンと・リッチーのソロが聞きどころ。 聞いた後は、無性にドライヴしたくなるスピード感溢れる曲です。 余談ですが、コード進行が、バッハの某曲と一緒だそうです。 「Picture of Home」はライヴでは、やってくれませんが隠れた名曲です。 リッチーのリフとイアン・ペイスのドラムがカッコよすぎる!! そして、「Smoke on the Water」。説明不要の名曲です。 歌詞の素晴らしさと、悲壮感漂う美しいリッチーのソロ、そして超有名なリフ。完璧です。 最後に、「Space Trackin'」。今でもライヴで演奏される定番の曲です。 攻撃的なリフと、カッコよすぎる歌詞。私的に1番好きな曲です。 メンバー全員が輝いていて、それぞれの聞き所があります。演奏も完璧すぎです。 だらだらと、長いこと書いてきましたが、最後に、 このアルバムの紙ジャケは、中古でもとても高額で、手が出せなかったので、 今回の再発は音も綺麗になっているので、嬉しい限りです。

ヴェリー・ベスト・オブ・ディープ・パープル

[ CD ]
ヴェリー・ベスト・オブ・ディープ・パープル

・ディープ・パープル
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2000-07-26
参考価格: 2,000 円(税込)
販売価格: 1,460 円(税込)
ヴェリー・ベスト・オブ・ディープ・パープル
- 収録曲 -
1. ハッシュ
2. ケンタッキー・ウーマン
3. ブラック・ナイト
4. スピード・キング
5. チャイルド・イン・タイム
6. ストレンジ・ウーマン
7. ファイアボール
8. デイモンズ・アイ
9. ハイウェイ・スター
10. スモーク・オン・ザ・ウォーター
11. スペース・トラッキン
12. ウーマン・フロム・トーキョー
13. 紫の炎
14. 嵐の使者
15. ノッキング・アット・ユア・バック...
カスタマー平均評価:  4.5
才能の惑星直列
Iron Maidenのヴォーカルであるブルース・ディッキンソンは、彼らの最高傑作といわれている「魔力の刻印」についてこう語った。 『天文学者が惑星直列なんて話をするだろ。何万年に一度しかないとか。この魔力の刻印は、音楽界の惑星直列さ。』と。 Deep Purpleの作品達も、まさにその「音楽界の惑星直列」であると思う。 ただ直列と言っても、ただ一列に並ぶだけではない。 リッチーを中心とする、才能高き5人のアーティストの才能の衝突が、「世紀の名盤」に値するアルバムを生んだ原動力なのだ。 しかし、その『衝突』こそが、幾度にもわたるメンバーチェンジをする原因の一つとなってしまったことも忘れてもならない。 そんな才能の激突から生まれた名作をまとめたのが、この「ヴェリー・ベスト・オブ・ディープ・パープル」なわけである。 選曲も申し分なく、収録曲は年代順に収録されているので、楽曲の変化も含めてDeep Purpleを全く知らない人も往来のファンも十分に楽しめるベスト盤だろう。 まだDeep Purpleを知らない人は、このアルバムを聴いて心酔してもらいたい! そして、このベスト盤にとどまることなく、他のアルバムにも興味を持ち、より深く好きになってくれると嬉しい限りだ!!
グッド!
まず、デジタルリマスタリングされていて今までのより音がよくなっています。そして、選曲が第一期、二期、三期そして再結成の二期とリッチーが在籍しているときの曲だけなのが良い。
サイコー!!
このアルバムはまず音が良い!!そして価格が安いので一石二鳥だと思いますね。個人的には1?3,9,10,13がオススメかな。とくに3,9,10は有名な曲なので買って損はしないアルバムです。
時代を超えて生き続けるディープ・パープル
懐かしいディープ・パープルのベスト盤。 僕の高校時代の思い出の名曲が、このCDに詰め込まれています。 先日、市民吹奏楽団の定期演奏会を聴きに行ったのですが、プログラムにディープ・パープル・メドレーとありました。 楽しみにしていると、Highway Star?Smoke On The Water?Burnでした。 演奏に圧倒されただけでなく、懐かしさの余り、無精にディープ・パープルが聴きたくなり、このアルバムを購入しました。 本当に懐かしい音楽です。高校時代の青春が再び戻ってきた感じがします。 彼らの音楽は、時代を超えて生きているという感じがします。
入門者にもベテランにもいけます
入門者には一番うってつけのベストです。「ハッシュ」とか「ケンタツキー・ウーマン」がいらないと思う方もいらっしゃると思いますが、ハードロックというジャンルが確立される過程がうかがえて興味深いと思います。思えばこういうバンドになるとは夢にも思いませんでした。やはりターニングポイントは「ハイウエィ・スター」でしょう。全体として「バーン」や「ストーム・ブリンガー」など広範囲から丁寧に集められております。これを聞いて、次は「ライブ・イン・ジャパン」を聞いたらまずは入門完了。その次は「イン・ロック」から「マシン・ヘッド」へと進みましょう。聞き飽きるほど聞いたベテランにも気持ちの良い選曲です。

ライヴ・イン・ジャパン(SHM-CD 紙ジャケットCD)

[ CD ]
ライヴ・イン・ジャパン(SHM-CD 紙ジャケットCD)

・ディープ・パープル
【Warner Music Japan =music=】
発売日: 2008-09-17
参考価格: 2,580 円(税込)
販売価格: 2,580 円(税込)
ライヴ・イン・ジャパン(SHM-CD 紙ジャケットCD)
- 収録曲 -
1. ハイウェイ・スター
2. チャイルド・イン・タイム
3. スモーク・オン・ザ・ウォーター
4. ミュール
5. ストレンジ・ウーマン
6. レイジー
7. スペース・トラッキン
カスタマー平均評価:  1
とんだ名盤。。。
音がペラペラ。。。ぜんぜん高音質じゃないです。 SHM-CD方式はロックには向かないと思う。 名盤がとんだ迷盤になってしまった、、、。
SHM-CD
三回目の紙ジャケ再発でSHM?CDで値段が以前より高い。SHM-CDと普通のCDの音の違いが解らない自分にとっては、無意味の再発

Made in Japan

[ CD ]
Made in Japan

・Deep Purple
【Warner Bros.】
発売日: 1998-11-17
参考価格: 2,256 円(税込)
販売価格: 1,537 円(税込)
Made in Japan
- 収録曲 -
1. Highway Star
2. Child in Time
3. Smoke on the Wat...
4. Mule (Drum Solo)
5. Strange Kind of ...
6. Lazy
7. Space Truckin'
カスタマー平均評価:  5
Child In Timeが頭切れ
曲間を不自然で耳障りなクロスフェード処理するくらいなら CD1の左右の反転をして欲しかった 当時のプレスのアナログと聴き比べても極端に音が良いわけでもない アンコールの歓声のかぶせ方も変だ 録音は極めて優秀なのだから普通に編集して出して欲しい 次回は是非SACDリリースで!
ライヴ・アルバムの最高峰
1972年に録音されたライヴ・アルバムですが、 本当に35年も前に録音されたものなのか、と耳を疑うくらい録音状態の良いアルバムです。 (もちろん演奏がうまいのは言うまでもありません。) 「MACHINE HEAD」に収録されている曲(特に”HIGHWAY STAR”)は このライヴを聞いてしまうと何だか物足りなく感じてしまう程です。 「ライヴ・アルバムって手出しにくいなぁ」と思っている方は、 とりあえずだまされたと思ってこれを聞いてみてください。 3枚組の完全版(ホントは完全じゃないですが)もありますが、 これだけでも十分お腹いっぱいになります。
超有名なライブ盤であり、傑作ですが、要注意!
Deep Purpleが名盤マシンヘッドを発表し、乗りに乗っているときの日本公演を録音したアルバム。内容は既に語られている通りであります。1曲目から凄まじいテンションの演奏を繰り広げていて、一聴すればこのアルバムが名盤といわれることがわかるでしょう。 しかし、このアルバムを最初に聴いてからパープルの他のアルバムを聴くとあまりにこじんまりとしているように感じてしまう。このアルバムはそれくらい凄いということなので、このアルバムは「デザート」にとっておいてIn Rock→Fireball→Machine Head→本作という順番で聴くと感動を味わえると思います。 まだ聴いたことのない方は是非In Rockからどうぞ。
Speed King!
爆裂アンコール・ナンバーを収録したDisc2だけでも買いです。とくにSpeed Kingの暴走ぶりは凄い!ほとんどメチャクチャです。あまりのスピードにイアン・ギラン、ついていけてません。 また、このボーナス・ディスクでは、オリジナル・アルバムで感じられた、大人しいの日本のオーディエンスの印象が一変。前述のSpeed Kingでは暴徒化寸前(?)の聴衆を懸命に落ち着かせようとするギランの様子が収録されています。 また、ほとんど黒人音楽からの影響をうけていないといわれる彼らが、なぜSpeed Kingの歌詞中にリトル・リチャードの歌詞を取り込んでいるのか長年不思議でしたが、このアルバムをよく聴くと「Oh!My soul」といっていたり、Lucilleを演奏したりしていることから、少なくともギランはリトル・リチャードのファンなのかな、なんて思ったりしました。
ライヴアルバムの最高峰!!
ライヴアルバムの大傑作『MADE IN JAPAN』のリマスター盤です。従来のものが武道館の2階席の一番後ろで聴いた音だとすると、こいつは最前席のまさしく目の前で演奏を聴いてるかのような感覚のきわめて優れ物です。もしあなたが従来盤を持っているなら迷わず買い替えることをお薦めします。もしあなたがまだ聴いたことがないというなら、インロック、ファイアボール、マシンヘッドの3枚を聴いた後で聴くことをお薦めします。このライヴを聴くと二度とスタジオ盤を聴く気が起きなくなるくらいのすごいライヴなのです。HR/HM史上に燦然と輝くなんてちっぽけな存在じゃないよ!すべてのライヴアルバムの頂点に立つまさにライヴアルバムとはかくあるべしというお手本のような作品です。HR/HMファンのみならず、すべてのロックファンに安心してお薦めできる絶品です!

イン・ロック(SHM-CD 紙ジャケット CD)

[ CD ]
イン・ロック(SHM-CD 紙ジャケット CD)

・ディープ・パープル
【Warner Music Japan =music=】
発売日: 2008-09-17
参考価格: 2,580 円(税込)
販売価格: 2,580 円(税込)
イン・ロック(SHM-CD 紙ジャケット CD)
- 収録曲 -
1. スピード・キング
2. ブラッドサッカー
3. チャイルド・イン・タイム
4. フライト・オブ・ザ・ラット
5. イントゥ・ザ・ファイア
6. リヴィング・レック
7. ハード・ラヴィン・マン
カスタマー平均評価:  3
乱発
三回目の紙ジャケで、SHM-CDになっただけ。持ってる人は、無意味ですね!値段が、高すぎる!
荒削りな傑作
ハードロック史に残る大傑作で、DPのターニングポイントとなった「イン・ロック」。 とあるラジオ番組で、ギタリストのCharは、 「Speed Kingは当時、あんなに速い曲をやっても良いのか!?という衝撃だった。」 と語っており、それ程「イン・ロック」はロック史において、革命的で、衝撃的なアルバムだったのだ。 リッチーと、ジョン・ロードのバトルが熱い、「Speed King」や、 ハード・ロックと芸術の融合で、リッチーの狂気のプレイが熱い傑作「Child in Time」、 典型的なDPサウンドであるが、突き刺さるような攻撃的なリフがカッコいい、「Hard Lovin' Man」 など、捨て曲なしで、荒削りながら、一気に突っ走る、 レッド・ツェッペリンとは異なる様式美を確立した、これぞロックというアルバムだ!!

紫の炎(SHM-CD 紙ジャケットCD)

[ CD ]
紫の炎(SHM-CD 紙ジャケットCD)

・ディープ・パープル
【Warner Music Japan =music=】
発売日: 2008-09-17
参考価格: 2,580 円(税込)
販売価格: 2,580 円(税込)
紫の炎(SHM-CD 紙ジャケットCD)
- 収録曲 -
1. 紫の炎
2. テイク・ユア・ライフ
3. レイ・ダウン・ステイ・ダウン
4. セイル・アウェイ
5. ユー・フール・ノー・ワン
6. ホワッツ・ゴーイング・オン・ヒア
7. ミストゥリーテッド
8. “A”200
カスタマー平均評価:   0

The Very Best of Deep Purple

[ CD ]
The Very Best of Deep Purple

・Deep Purple
【Rhino】
発売日: 2000-05-15
参考価格: 1,353 円(税込)
販売価格: 992 円(税込)
The Very Best of Deep Purple
- 収録曲 -
1. Hush
2. Kentucky Woman [...
3. Black Night
4. Speed King [US A...
5. Child in Time
6. Strange Kind of ...
7. Fireball
8. Demon's Eye
9. Highway Star
10. Smoke on the Wat...
11. Space Truckin'
12. Woman from Tokyo
13. Burn
14. Stormbringer
15. Knocking at Your...
カスタマー平均評価:  4.5
ハードロックの雄
レッドツェッペリンと並び立つハードロックの王者。それがDEEP PURPLEです。 どちらかといえばパープルの方が純粋なハードロックといえる。 後のメタルに繋がるような曲もあるけどやっぱり曲感がぜんぜん違うんだよね。 『Highway Star』『Burn』など名曲多数収録。まずはこのベストでパープルに触れてみよう!
買って損ナシ
大ファンというほどではなかったので、気が付けばDeep Purpleのアルバムは一枚も持っていなかった。(昔は友達にダビングしてもらい歌詞カードはコピーして聴いていた)今時カセットテープでは車の中で聴くことも出来ず、購入したのがこのベスト盤である。

第二期黄金期の曲が中心なのは当然なのだろうが、デビカバ好きにとっては「Mistreated」が選曲されていないことがちょっと残念。
ジャケットもあまりセンスを感じない、メンバーの写真も雑誌でよく見たショットで今ひとつ。
しかしながらさすがライノ盤、デジタルリマスターの定番を押さえた内容でこの価格。
高音質にこだわるコアなフリーク、私のように時々無性に聴きたくなる中途半端なファンやパープル・ビギナーにはオススメである。
(ちなみに各曲に関する簡単なコメントのみで歌詞はついていない)
豪華!
クラスの奴らがレッド・ホット・チリ・ペッパーズや3B☆LAB.を聞いて「いいネ!いいネ!」とギャーギャー騒いでいるのを聞いて「ディープ・パープルを聞いたの?」と問いたい。
解説書にも書かれているロックの大名曲「紫の炎」を初めて聞いた時に背筋が震える感覚を今のロックバンドは持っていない。
このアルバムの半分以上が背筋を震えさせる曲ばかりなのに値段の安さにもう一度、背筋が震えてしまった。
聞いたことのある曲がたくさん
HR/HMバンドとして有名なDeep Purpleのベストアルバム.
BHIはどこかで聞いたことが必ずあるはず.その他の曲もなかなかよく,盛り上がるのにはもってこいです.
デジタルリマスター済みで音質も非常に良好.そしてこのコストパフォーマンスなら買って損はしないでしょう.
ただ、個人的には大絶賛する内容ではないので星1つ減.
自分がそうだったようにDeep Purpleってどういうバンド?という人にはお勧め.
Deep Purpleの集大成盤
 名曲ぞろいのベスト盤CDがこの値段で手に入る。30年前に青春していたアダルトファンにはたまらない。何枚かLP盤持っててもプレイヤーが壊れてたりして、聴けない人多いんじゃないでしょうか?手っ取り早く、30年前に超特急で戻れること請け合いです。クルマの中でボリューム上げて聴くと最高!!(家では、くれぐれも近所迷惑にならない程度のボリュームで) 今までにCMで使われた曲もあるので、ディープパープルを知りたいヤング層にも、お薦めです。


Fireball

[ CD ]
Fireball

・Deep Purple
【EMI】
発売日: 1998-06-30
参考価格: 1,400 円(税込)
販売価格: 923 円(税込)
Fireball
- 収録曲 -
1. Fireball
2. No No No
3. Demon's Eye
4. Anyone's Daughter
5. The Mule
6. Fools
7. No One Came
8. Strange Kind Of ...
9. I'm Alone (B-Sid...
10. Freedom Album (O...
11. Slow Train (Prev...
12. Demon's Eye (Rem...
13. The Noise Abatem...
14. Fireball (Take 1...
15. Backwards Piano
・・・
カスタマー平均評価:  5
イアン・ギラン師匠のお気に入り
世間的にはやっぱり、in rock ,machine headなんでしょうが、私は弟子としてこれを推します。 この作品、完成させるまでの時間はとても少なく、リッチーは不満だったということですが、逆境となると燃え上がってしまう、真性ロッカーのギラン様、楽曲主体に流れない曲調で、十分に持ち味をだしまくっています。in rockのようなファースト・シャウティング・ナンバーのテンコ盛りもステキなのですが、この作品ではじっくりとヘヴィ・エモーショナル・シャウターの醍醐味を心ゆくまで堪能させてくれます。ギラン様、やっぱりステキです。最高です!!!
ブリティッシュハードロックの名盤
ファイアボールは1971年に発表されたディープパープルの傑作アルバムです。 インロック、マシンヘッドという著名な作品に挟まれているためか、黄金時代と呼ばれている第二期パープルの作品群の中でもやや影の薄いアルバムと考えられています。しかし、インロックの成功で乗りに乗っている時に制作されたアルバムなので悪いはずがありません。イアン・ペイスにしては珍しいツーバスからスタートするファイアボール、しかもこの曲でソロをとっているのはギターではなくベースなのです。このことが象徴してるかのごとくヘヴィーなアルバムです。この傑作が他のアルバム同様正当に評価されることを望みます。
この重さがいいのです
マシン・ヘッド以降、健康飲料的なすっきりした音になっていく前の、ドロっとしたヘビーさが感じられる唯一のアルバムで、ディープ・パープルの数あるCDの中で一番手が伸びてしまうアルバムです。 イン・ロックの強引で奔放な音ではなく、密度の高い鉛のかたまりのような重さがあって、引力に引き込まれそうな感じがします。 特に低音を強調した、うねるようなベースのリズムが、このアルバムのヘビーな印象を決定付けていると思います。
充実の一品!
「In Rock」と「Machine Head」の間に挟まれて、またややスロー&ミドルテンポの曲が多くて、当時は「やや地味だなぁ・・・」と感じ、あまり聴いていなかったアルバムでしたが、このAnniversaryは非常にいい!!! Bonusに入っている「I'm alone」「Freedom」「Slow Train」の三曲が逆にアップテンポ系で、これらの曲の完成度が高くて正式版に組み込まれていたら、評価が全く変わっていたと思います。まぁそうなっていたら「Highway Star」はこの世に出ず、「Machine Head」やその後のパープルは違った歴史になったかもしれませんが・・・ また「Fireball」の1st Takeも非常に興味深いですね。曲のラストでリッチーがギターソロを弾き出していますが、これを更に練り上げていればもっと奥の深い曲に仕上がっていたのではないかと思います。 時間のない中でなんとか仕上げたアルバムだったのだなぁ、ということが感慨深く感じられ、またBonusトラックの追加でアルバムとしての幅も広がり、全体としてはおトク感の高い充実の一品です!
ボーナストラック満載の最高アルバム!
基本的には英国盤の7曲入り版のリマスターですが、なんとボーナストラックとして9曲も追加された初心者からパープルの鉄人をも納得させる最高なアルバム。ロジャー グローバーによる新しい解釈でリミックスされたStrange woman/Demons eye/No one came そして、このアルバム用に録音され未発表になった軽快な明るいロックナンバーのFreedom、ヘビィなギランの持ち味を生かしたSlow train(Highway starの元ネタ)等

の未発表曲。そして一番の聞き所はFireball.Take-1ボーカルは残念ながら入っていませんが、完成テイクより遥かにヘビィでパープルの演奏のクォリティの高さを実感できる最高な演奏、驚くべきことには、なんとテイク1という事実!この25周年記念版は全ての人にお勧めします。たとえ7曲入のオリジナル版を持っていても買い直す価値有り。


嵐の使者(SHM-CD 紙ジャケット CD)

[ CD ]
嵐の使者(SHM-CD 紙ジャケット CD)

・ディープ・パープル
【Warner Music Japan =music=】
発売日: 2008-09-17
参考価格: 2,580 円(税込)
販売価格: 2,580 円(税込)
嵐の使者(SHM-CD 紙ジャケット CD)
- 収録曲 -
1. 嵐の使者
2. 愛は何よりも強く
3. 聖人
4. ホールド・オン
5. 嵐の女
6. ユー・キャント・ドゥー・イット・...
7. ハイ・ボール・シューター
8. ジプシー
9. 幸運な兵士
カスタマー平均評価:   0



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク