洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ソニック・ユース ソウル・アサイラム サウンドガーデン スパンダー・バレエ スポンジ スクイーズ  
  スタン・リッジウェイ ステレオフォニックス ストーン・ローゼズ ストレイ・キャッツ スウェード シュガーキューブス

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 ヴェルヴェット・アンダーグラウンド
 ヴェルヴェット・クラッシュ
 ウルトラボックス
 エアロスミス
 エーシーディーシー
 ザ・スタイル・カウンシル
 サード・アイ・ブラインド
 スウィング・アウト・シスター
 スザンヌ・ヴェガ
 スミス
 ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ
 ティアーズ・フォー・フィアーズ
 ティル・チューズデイ
 テレビジョン
 トーキング・ヘッズ
 トーク・トーク
 バッド・カンパニー
 ブラック・サバス
 ボン・ジョヴィ
 ユーツー

 

ザ・スタイル・カウンシル


カフェ・ブリュ

[ CD ]
カフェ・ブリュ

・ザ・スタイル・カウンシル
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2006-12-20
参考価格: 1,680 円(税込)
販売価格: 1,511 円(税込)
カフェ・ブリュ
- 収録曲 -
1. ミックス・ブレッシング
2. ザ・ホール・ポイント・オブ・ノー...
3. ミー・シップ・ケイム・イン
4. ブルー・カフェ
5. ザ・パリス・マッチ
6. マイ・エヴァ・チェンジング・ムーズ
7. ホワイトハウスへの爆撃
8. ゴスペル
9. ストレングス・オブ・ユア・ネイチ...
10. ユーアー・ザ・ベスト
11. ヒアズ・ワン・ザット・ガット・ア...
12. ヘッドスタート・フォー・ハッピネス
13. カウンシル・ミーティン
カスタマー平均評価:  4.5
ポールが若い!
不思議なアルバム。一曲一曲は完成度が高いけど、まとまりがない。 でも、アルバムとして成り立っている。 ポール・ウェラーの若さに思わずほくそ笑んでしまう。
★20世紀を代表する傑作アルバム★
これ、ホント、カッコイイのです!まとまりのないバラエティにとんだ収録曲ですが、それぞれに味があります。 EBTGのトレイシー・ソーンが歌うバージョンの「パリスマッチ」やピアノテイクの「マイ・エバー?」しびれる曲の缶詰ですね。 「ヘッド・スタート?」は、ミックとポールとDCリーがカッコよく歌うバージョンで、大好きです! 音はリミックス発売された近年のものの方が良いでしょうが、当時の懐かしい音がして大切にしています。 近年はCDもかなり安くなりありがたい限りですね!!

ザ・スタイル・カウンシル・グレイテスト・ヒッツ

[ CD ]
ザ・スタイル・カウンシル・グレイテスト・ヒッツ

・ザ・スタイル・カウンシル
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2006-01-25
参考価格: 1,980 円(税込)
販売価格: 1,776 円(税込)
ザ・スタイル・カウンシル・グレイテスト・ヒッツ
- 収録曲 -
1. スピーク・ライク・ア・チャイルド...
2. マネー・ゴー・ラウンド(パーツ1...
3. ロング・ホット・サマー ...
4. ソリッド・ボンド・イン・ユア・ハ...
5. マイ・エヴァ・チェンジング・ムー...
6. ユーアー・ザ・ベスト (...
7. ビッグ・ボス・グルーヴ ...
8. シャウト・トゥ・ザ・トップ ...
9. タンブリング・ダウン (...
10. カム・トゥ・ミルトン・キーンズ ...
11. ロジャース (4:54)
12. エヴァ・ハッド・イット・ブルー ...
13. イット・ディドゥント・マター ...
14. ウェイティング (4:2...
15. ウォンテッド (3:22)
・・・
カスタマー平均評価:  4
邦題が正しくなった
邦題をオリジナル通りに改めた再発版。内容はシングル・コレクション。 最初の日本版では「シンギュラー・アドヴェンチャーズ 」となっており、オリジナルの「シンギュラー?」に収録されたニューバージョンや別ミックスが収録されていないので、中途半端なものになっていました。 「money-go-round」の12”バージョンが初CD化。 スタイル・カウンシルは編集盤が多すぎるので整理されると良いのですが、いまだ増殖しています。 音源的な価値ではこの「グレイテストヒッツ」、オリジナルの「シンギュラー?」、「エクストラズ」、「コレクション」、「コンプリート・アドヴェンチャーズ」「Heeadstart For Happiness」だけで、他はアルバム未収録などは含まれていません。

アワ・フェイヴァリット・ショップ+23<デラックス・エディション>

[ CD ]
アワ・フェイヴァリット・ショップ+23<デラックス・エディション>

・ザ・スタイル・カウンシル
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2007-03-14
参考価格: 3,600 円(税込)
販売価格: 3,420 円(税込)
アワ・フェイヴァリット・ショップ+23<デラックス・エディション>
- 収録曲 -
1. ホームブレイカー
2. オール・ゴーン・アウェイ
3. カム・トゥ・ミルトン・キーンズ
4. インターナショナリスツ
5. ストーンズ・スロー・アウェイ
6. スタンド・アップ・コミックス・イ...
7. ボーイ・フー・クライド・ウルフ
8. マン・オブ・グレイト・プロミス
9. ダウン・イン・ザ・セーヌ
10. ロジャース
11. ラック
12. エヴリシング・トゥ・ルーズ
13. アワ・フェイヴァリット・ショップ
14. タンブリング・ダウン
15. シャウト・トゥ・ザ・トップ(BO...
・・・
カスタマー平均評価:  5
当時の貴重な音源が満載です!!
噂のスタカン、アワ・フェイヴァリット・ショップ<デラックス・エディション>2枚組の登場です!! 実はコレ、輸入盤に日本語オビをつけて、日本語解説書を添付したものなので、 日本生産品ではありません。 といっても、音質に変わりはないのでご安心ください。 さて、内容ですが、かなりのスタカン・フリークも納得の貴重音源が満載です!! ディスク1は、アワ・フェイヴァリット・ショップそのものですが、ディスク2が貴重ですね。 既発のエクストラズとも曲がダブりますが、今回が発CD化の曲もあります。 当時のアナログEP、12インチなどに収録されていたオリジナル曲の別ミックス、ライブ、 デモを聴くことができます。 ボクが知るところでは、ディスク1のシャウト・トゥ・ザ・トップ(インストゥルメンタル)は、 同曲の12インチにしか入っていなかったと思います。 また、日本発売していなかったソウル・ディープ(12インチ・ヴァージョン)が聴けるのも貴重です。 そして、エクストラデモとして収録の未発表音源4曲が今回の目玉でしょう!! ということで、ファンとしては買わない訳にはいかないコレクターズアイテムですヨ!!

THE BEST 1000 スタイル・カウンシル

[ CD ]
THE BEST 1000 スタイル・カウンシル

・ザ・スタイル・カウンシル
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2007-05-02
参考価格: 1,000 円(税込)
販売価格: 1,000 円(税込)
THE BEST 1000 スタイル・カウンシル
- 収録曲 -
1. ユー・アー・ザ・ベスト
2. イット・ディドゥント・マター
3. トップ・ピープルズ・ヘルス・ファ...
4. シャウト・トゥ・ザ・トップ
5. スピーク・ライク・ア・チャイルド
6. エンジェル
7. オール・ゴーン・アウェイ
8. チェンジング・オブ・ザ・ガード
9. ブルー・カフェ
10. ヘッドスタート・フォー・ハピネス...
11. タンブリン・ダウン (ライブ)
12. ザ・コスト・オブ・ラヴィング
13. ヒアズ・ワン・ザット・ガット・ア...
14. ストーリー・オブ・サムワンズ・シ...
15. ウェイティング
・・・
カスタマー平均評価:  5
ベストだな
解説・歌詞/対訳はついてないよ。邦題と原題だけ。まっ1000円の安さで選曲はいいねw 収録曲 1. ユー・アー・ザ・ベスト 2. イット・ディドゥント・マター 3. トップ・ピープルズ・ヘルス・ファーム 4. シャウト・トゥ・ザ・トップ 5. スピーク・ライク・ア・チャイルド 6. エンジェル 7. オール・ゴーン・アウェイ 8. チェンジング・ザ・ガード 9. ブルー・カフェ 10. ヘッドスタート・フォー・ハピネス(ライブ) 11. タンブリン・ダウン(ライブ) 12. ザ・コスト・オブ・ラヴィング 13. ヒアズ・ワン・ザット・ガット・アウェイ 14. ストーリー・オブ・サムワンズ・シュー 15. ウェイティング 16. ボーイ・フー・クライド・ウルフ 17. シー・スルー・イット・オール・アウェイ 18. マイ・エヴァー・チェンジング・ムーズ

コレクション

[ CD ]
コレクション

・ザ・スタイル・カウンシル
【ポリドール】
発売日: 1996-04-01
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 1,489 円(税込)
コレクション
- 収録曲 -
1. スピーク・ライク・ア・チャイルド
2. ヘッドスタート・フォー・ハッピネス
3. ロング・ホット・サマー
4. ザ・パリス・マッチ
5. イット・ジャスト・ケイム・トゥ・...
6. マイ・エヴァー・チェンジング・ム...
7. ザ・ホール・ポイント・オブ・ノー...
8. ゴースツ・オブ・ダカウ
9. ユー・アー・ザ・ベスト
10. ビッグ・ボス・グルーヴ
11. マン・オブ・グレイト・プロミス
12. ホームブレイカー
13. ダウン・イン・ザ・セーヌ
14. ストーンズ・スロー・アウェイ
15. エヴリシング・トゥ・ルーズ
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
このセンスの良さにただ感動・・・。
 センスの良さが光る楽曲とはまさにこういったものを言うのだろう。特にずば抜けた演奏面でのテクニックとか、歌唱力とか・・・そういったものとは無縁でありながら、決して誰にも真似することの出来ないずば抜けたセンスの良さが彼らにはある。ジャズ、ポップ、ロック・・・あらゆるジャンルを最高のかたちでザ・スタイル・カウンシルの中に取り入れ数々の傑作を生み出していった二人。日本でも80年代、アルバム「ザ・コスト・オブ・ラヴィング」が大ヒット。以後もその人気を維持するものの解散。ポール・ウェラーのソロとしての活躍は元ジャムとか元ザ・スタイル・カウンシルなどといった肩書きは全く不要である大成功を収めたが、彼の歴史を語るうえでは重要なバンドであることに間違いはない。
coooooool
これぞクールの極致!ポールとミックの美学ですね。後半は少しだれちゃったTSCだけど、初期から中期は最高ですね。お気に入りはパリスマッチです。Let's be cool with TSC!
83年から88年までのベスト
83年から88年までのベストアルバム。一番のりのリだった頃のスタイル・カウンシルだ。特に『You're The Best Thing』と『With Everything To Lose』がオススメ。このセンス、誰にも真似できないね。
このコレクションはよいですヨ!
セカンドアルバムまでの曲が中心の選曲で、マイナーな曲も含めてよく吟味された選曲で好きなCDです。企画したエンジニアの選曲感性のよさに感激しました!数あるスタカンベストの中では、一番おすすめしたいベスト盤です!

ザ・スタイル・カウンシル・ゴールド

[ CD ]
ザ・スタイル・カウンシル・ゴールド

・スタイル・カウンシル ・ザ・スタイル・カウンシル
【USMジャパン】
発売日: 2008-05-28
参考価格: 3,500 円(税込)
販売価格: 3,500 円(税込)
ザ・スタイル・カウンシル・ゴールド
- 収録曲 -
1. ユー・アー・ザ・ベスト
2. ストーンズ・スロー・アウェイ
3. エヴァ・ハッド・イット・ブルー
4. ブルー・カフェ
5. マネー・ゴー・ラウンド
6. ヘッドスタート・フォー・ハッピネス
7. マイ・エヴァー・チェンジング・ム...
8. ヒアズ・ワン・ザット・ガット・ア...
9. ロング・ホット・サマー
10. インターナショナリスツ
11. マン・オブ・グレイト・プロミス
12. アワ・フェイヴァリット・ショップ
13. ロジャーズ
14. タンブリング・ダウン
15. ザ・コスト・オブ・ラヴィング
・・・
カスタマー平均評価:  4
入門編としては
スタイルカウンシルの全キャリアからヒット曲、シングルB面の曲など まずは過不足なく収録されている。ただし曲順は大いに疑問。年代順に 機械的に並べたほうがまだしも。しかし楽曲はすべてアイデアと覇気に 満ち、この永遠の理想主義者ウエラーの栄光と蹉跌をよく伝えている。 後期の失敗作でさえ、未だに瑞々しい限りなのは驚きですらある。

アワ・フェイヴァリット・ショップ(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
アワ・フェイヴァリット・ショップ(紙ジャケット仕様)

・ザ・スタイル・カウンシル
【USMジャパン】
発売日: 2008-08-06
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
アワ・フェイヴァリット・ショップ(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. ホームブレイカー
2. オール・ゴーン・アウェイ
3. カム・トゥ・ミルトン・キーンズ
4. インターナショナリスツ
5. ストーンズ・スロー・アウェイ
6. スタンド・アップ・コミックス・イ...
7. ボーイ・フー・クライド・ウルフ
8. マン・オブ・グレイト・プロミス
9. ダウン・イン・ザ・セーヌ
10. ロジャース
11. ラック
12. エヴリシング・トゥ・ルーズ
13. アワ・フェイヴァリット・ショップ
14. タンブリング・ダウン
15. シャウト・トゥ・ザ・トップ (U...
カスタマー平均評価:   0

コンフェッション・オブ・ア・ポップ・グループ(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
コンフェッション・オブ・ア・ポップ・グループ(紙ジャケット仕様)

・ザ・スタイル・カウンシル
【USMジャパン】
発売日: 2008-08-06
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
コンフェッション・オブ・ア・ポップ・グループ(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. イッツ・ア・ヴェリー・ディープ・...
2. ストーリー・オブ・サムワンズ・シ...
3. チェンジング・オブ・ザ・ガード
4. 城の少年|像から落ちた鳩
5. エデンの庭師(3つの組曲)
6. トップ・ピープルズ・ヘルス・ファ...
7. ホワイ・アイ・ウェント・ミッシング
8. シー・スルー・イット・オール・ア...
9. ドールダッズ・トイボーイ
10. 告白1,2,3
11. ポップ・グループの告白
カスタマー平均評価:   0

ホーム・アンド・アブロード(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
ホーム・アンド・アブロード(紙ジャケット仕様)

・ザ・スタイル・カウンシル
【USMジャパン】
発売日: 2008-08-06
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
ホーム・アンド・アブロード(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. ビッグ・ボス・グルーヴ
2. マイ・エヴァ・チェンジング・ムーズ
3. ロジャーズ
4. ヘッドスタート・フォー・ハッピネス
5. コール・ミー
6. ホール・ポイント・オブ・ノー・リ...
7. アワ・フェイヴァリット・ショップ
8. エヴリシング・トゥ・ルーズ
9. ホームブレイカー
10. シャウト・トゥ・ザ・トップ
11. タンブリング・ダウン
12. インターナショナリスツ
カスタマー平均評価:   0

Our Favourite Shop

[ CD ]
Our Favourite Shop

・The Style Council
【Polygram International】
発売日: 2004-08-09
参考価格: 969 円(税込)
販売価格: 1,028 円(税込)
Our Favourite Shop
- 収録曲 -
1. Homebreakers
2. All Gone Away
3. Come to Milton K...
4. Internationalists
5. Stones Throw Away
6. Stand Up Comics ...
7. Boy Who Cried Wo...
8. Man of Great Pro...
9. Down in the Seine
10. Lodgers (Or She ...
11. Luck
12. With Everything ...
13. Our Favourite Sh...
14. Walls Come Tumbl...
15. Shout to the Top...
カスタマー平均評価:  4.5
4574
お薦めは 1. Homebreakers 14. Walls Come Tumbling Down! 15. Shout to the Top! [USA Remix]
英国音楽史に名を刻まれるべき名作
延々と続く英国音楽史にその名を刻むであろうスーパーグループ、スタイル・カウンシルの2ndであり最高傑作。楽曲バラエティの豊富さ、アレンジの完成度、バンドの音のまとまり…どれを取っても完璧に近く、アメリカの天才ユニット「スティーリー・ダン」後期の各アルバムと互角に亙りあうレベルに到達した仕上がりになっている。絶対的柱であるポール・ウェラーだけに留まらず、ミック・タルボットのキーボード、DCリーのヴォーカルもポール同様立派にアルバムを支えている。 アルバムの中身とは直接関係ない話だが、オープニングを飾る「Homebreaker」が何とも気になる存在だ。この曲は国の経済政策によって職を失ってしまった主人公の話。彼の兄は働く為に既に家を出ており、そして主人公もまた同様に家を出る決意をする。父は30年勤めた会社を解雇され、天と自分の女房を罵る毎日。母は息子達の昔の写真を眺めてばかり。政府に愛も力も根こそぎ奪われてしまった彼は「どんな愛も俺の憎しみは消せない」と歌う。 この作品は10年前の作品で当時のサッチャー首相の政策を辛辣に批判した歌だが、そう遠くない将来、日本にもこのような話が当てはまる時代が来るのではないか。中央と地方のコントラストは、そうなるべき下地が既に出来上がっている事を証明している。 ポピュラー音楽は「頑張れソング」を連発して金儲けをする為の手段ではない。人々の魂から湧上って来る想いを形にし世論を形成させる事だって可能な事を、今のレコード会社各社はもっと認識するべきだ。
「シャウト・トゥ・ザ・トップ」の居場所
「シャウト・トゥ・ザ・トップ」…やはりこの曲への思い入れが強いのです。現在でこそ、テレビ番組やCMなんかにも使われ、かなり知名度は有りますが、クールな情熱と言うのか、当時、学生だった私にとってはかけがえのない一曲なのでした。確か、英オリジナル盤では収録されず、日本盤レコードでは(M6)と差し替えて収録されていたのですが、周知の通り、CDではラストを飾っています。このアルバムは「?タンブリング・ダウン」で終わるべきなので、ついつい違和感を感じてしまうのは私だけでしょうか?この名曲がボーナストラック扱いとは…。とはいえ、ベストではなく、このアルバムで聴きたいし…。いや…。まあ、この曲は私の心の中にある、と言うことで。 さて、「シャウト?」以外も聴きどころ満載の本作なのですが、前作『カフェ・ブリュ』で感じた、スリリングなワクワク感は薄れたものの、ポリティカルなメッセージ性はそのままに、楽曲の完成度や安定感は高く、よりクールに、より情熱的に、よりスタイリッシュに進化しているように思います。 また、ジャケットのショップは、彼らのルーツや趣味が垣間見れて、なかなか興味深いです。
軽くなったね?
前作までの割とマニアックな音作りに対してこの作品はポピュラーな物が多く感じられます。現に「シャゥトトゥザトップ」なんかは当時耳した時からこれは永遠に語り継がれる名曲になるぞと思ってたら結構今現在TV番組の挿入歌として使用されていたり。アルバムのジャケットの三つボタンのスーツなんかも世間では定番と認知されたりもしてます。(以前はモッズ・御洒落者しか着用はしてなかったですよ)彼らは進んでいたのでしょうね。そんな訳でスタカンが一般市民に受け入れられる様に作ったようにも感じる作品です。またこのアルバムからよくMTVなんかにも出てどの曲か忘れましたが、ポールがサイクルスーツを着てスポーツバイシクルするシーンはなんてカッコイイだろう、あんな着こなし自分もしたいみたい!時代を先駆してましたね。このアルバムも前作とは違ってよくここまで同ジャンルの物ばかりですが、視聴者を飽きさせず多くの曲をプレゼントしてくれたものだな?と感心します。心がウキウキ楽しくなるよな作品気楽にリスニングしたい時お勧めします。
油乗りまくりの一枚
ジャムも含めてポール・ウェラーの最高傑作と言う人も多い本作。 確かにアルバムとしての完成度は抜群。 MP3なんかで曲を聴くことが多い最近は、アルバム通しての 空気感を味わうことは滅多にないけど、このアルバムは 買ったら、まず1曲目から通して聴いて欲しい。 ロック、ジャズ、ボサノバなどなど様々なジャンルを摘み食いした 比較的短い曲(3分程度の)が次々と目くるめく速さで流れ、 ひとしきりウキウキしたり、せつなくなったりした後、 最後にかって朝のワイドショーのオープニングで使用されてたので 知ってる人も多いと思う超名曲 「シャウト・トゥ・ザ・トップ」が流れる。 アルバム一枚の旅の最後に流れる泥臭くない叫びの歌。 その清冽さにちょっと打ちのめされる。 朝のTV-BGMで聴いていた時にはわからない、 独特の孤独感や激情を感じることが出来るだろう。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク