洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ソニック・ユース ソウル・アサイラム サウンドガーデン スパンダー・バレエ スポンジ スクイーズ  
  スタン・リッジウェイ ステレオフォニックス ストーン・ローゼズ ストレイ・キャッツ スウェード シュガーキューブス

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 ヴェルヴェット・アンダーグラウンド
 ヴェルヴェット・クラッシュ
 ウルトラボックス
 エアロスミス
 エーシーディーシー
 ザ・スタイル・カウンシル
 サード・アイ・ブラインド
 スウィング・アウト・シスター
 スザンヌ・ヴェガ
 スミス
 ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ
 ティアーズ・フォー・フィアーズ
 ティル・チューズデイ
 テレビジョン
 トーキング・ヘッズ
 トーク・トーク
 バッド・カンパニー
 ブラック・サバス
 ボン・ジョヴィ
 ユーツー

 

ウルトラボックス


システム・オブ・ロマンス

[ CD ]
システム・オブ・ロマンス

・ウルトラボックス
【マーキュリー・ミュージックエンタテインメント】
発売日: 1998-04-15
参考価格: 1,750 円(税込)
販売価格: 1,572 円(税込)
システム・オブ・ロマンス
- 収録曲 -
1. スロー・モーション
2. キャント・ステイ・ロング
3. サムワン・エルス・クローズ
4. ブルー・ライト
5. サム・オブ・ゼム
6. クワイエット・メン
7. ディスロケーション
8. マキシマム・アクセレーション
9. ホエン・ユー・ウォーク・スルー・...
10. ジャスト・フォー・ア・モーメント
カスタマー平均評価:  5
英国音楽の至宝の一つ
これはウルトラヴォックス!の3枚目のアルバムです。 1stはそれまでの彼らの活動の集大成、2ndはパンクムヴーメントの勢いに乗りつつ様々な方向性を模索したアルバム、 そしてこの3rdはそうした彼らの感覚と探究心が実を結び、 それまで誰もやった事のない独自の音楽が収録されています。 また彼らはシンセサイザーを導入した事が特色としてあげられますが、 このアルバムではロビン・サイモンが弾くギターも画期的です。 シャープでハード・エッジなプレイは、その後のイギリスの多くのバンドに影響が見られます。 このアルバムを最後に彼らは分裂してしまいますが、 ジョン・フォックスは「ザ・ガーデン」で、 新生ウルトラヴォックスは「ヴィエナ」でこのアルバムの世界観を発展させています。
ULTRAVOXの最高傑作!それは間違い無いでしょう。
GARY NUMANが師匠と呼んでいたJOHN FOXX 在籍最後のオリジナルモデルのULTRA VOX最高の作品で今聴いてもメチャかっこいいです。プロデューサーはドイツ人の伝説的なプロデューサーCONNY PLANK.(DAF等を手掛けたお方で既に残念ながら他界)。サウンドはコニーサウンド特有のHIFI、ハードエッジ&シャープなエレクトロ路線の感じですがこれが今聴いても不思議と時代遅れに聴こえないのです。ちなみにコニーはモデルチェンジ後のULTRA VOXの作品RAGE IN EDENまで手掛けています。リリースのタイミングが悪く早過ぎたサウンドだったのでしょうか。皮肉な事にこの次のアルバムでリードボーカルにミッジユーロを迎え再スタートした時のVIENNAで彼等は大ヒットしてしまうんですね〜。(JOHN FOXX脱退後リセット期間中はビリーキャリー等のメンバーはGARY NUMANのミュージシャンとして活躍)。VIENNA以前の彼等をまだしらない方へオリジナルULTRAVOXを何か1枚聴きたいと言う場合は本作こそが大のオススメです。YMOの細野氏もベースサウンドのお手本にしたと言われています。アルバム全体としてスキップせずに聴ける名作品でラストのJUST FOR A MOMENTの様なスローなイモーショナルな曲(泣きのナンバーです)までダサイ部分が全く無い+スキの無い完成度です。美しいシンプルなジャケットのデザインもあのPETER SAVILLE(ファクトリー、NEW ORDERのデザインで有名)が手掛けています。ULTRAVOXはこれさえ聴けば良いとまで言ってしまいましょうか(笑)。肝心なJOHN FOXXですが何と嬉しい事にまだまだ健在でエレクトロ路線の新作を次々にリリースしています。
80s流行だと言われる昨今
80s流行だと言われる昨今、その初頭に現れたニューウェーブ、や

テクノポップの要素の一つ(シンセ、リズムマシン、にカッティングギター)だが既に70年代後半において完成の域まで高めたバンドが居た
この第一期UVがまさにそれにあたると思う、
このシステム〜はその集大成とも言えるアルバム、レコーディング技術
が向上され、その広がりのある音は今聞いても斬新で新鮮だ、

リーダーでボーカルのジョンフォックス(初期はデニス レイと表記)は
あまりに早い時期に時代の先取りをした、という事が言われていますが
本当にそう思わせるアルバム、
クワイエットマン(ジョンフォックス本人の事?)という曲は

リズムマシンのリズムにシンセベース、カッティングギター、ヴォーカルとシンプルなのにえらくカッコイイ!どこが?と言われても困るのだがやっぱりカッコイイ、カッコイイに理由は無いのだろう、
ジョン・フォックス在籍時の名盤
ヴォーカルがミッジ・ユーロに交替して制作された次作【VIENNA】で大ブレイクを果たしたので、その頃の華やかなイメージしか有していない人には、この作品の中で耳にしうる、ジョン・フォックスのヨーロッパ的なデカダンスを感じさせるヴォーカルと、それに絡むファンキーながらもどこか冷めた感じのグルーヴによって紡がれる独特な世界観の展開を想像することはできないかもしれない。
勿論のことそのクールな神通力は時代を超えた現在においても衰えることはなく、永遠の普遍性を有し続けている。
硬質な音楽を作ることに関してはピカ一の、ドイツで制作されたこともこの独特な世界観の創出に一役買ったと言えるかもしれない。
奇跡
1978年作品です。人と時代が出会った奇跡の名盤です。冒頭の「スローモーション」でサウンドもさることながらその質感に私はやられました。全ての曲が納まるところに納まり一瞬も飽きさせることなくたちどころに最後まで聴いてしまいます。ここまで質が高いとエレクトリック・ポップをあまり聴かない人にも充分訴える作品となっているはず。ぜひ御一聴を。


スリー・イントゥ・ワン

[ CD ]
スリー・イントゥ・ワン

・ウルトラボックス
【マーキュリー・ミュージックエンタテインメント】
発売日: 1997-12-10
参考価格: 1,750 円(税込)
販売価格: 2,980 円(税込)
スリー・イントゥ・ワン
- 収録曲 -
1. ヤング・サヴェージ
2. ロックロック
3. デンジャラス・リズム
4. ザ・マン・フー・ダイズ・エヴリデイ
5. ワイルド・ビューティフル・アンド...
6. スロー・モーション
7. ジャスト・フォー・ア・モーメント
8. クワイエット・メン
9. マイ・セックス
10. ヒロシマ・モナ・ムール
カスタマー平均評価:  5
初期UV集大成
タイトル通り、ジョン・フォックス(今どうしてるの?)在席時初期UVの出した3枚のアルバムのベスト版ですが選曲がめちゃくちゃ良い!なのでオリジナル3枚持っていても絶対ほしくなる1枚!(ジェケもいいじゃん) 冒頭はパンクの影響を感じつつ3曲目の「デンジャラスリズム」で一気にメランコリックモードへまっしぐら。b面の「スローモーション」(明菜じゃないよ、笑)からはもう完璧エレクトリックアレンジ(コニープランクの力量!)に痺れっ放し!また「クワイエットマン」はテイク違いでこちらの収録の方がアレンジは完璧!「マイセックス」(名曲!)のチープなシンセ音に浸りながら、さあ「ヒロシマモナムール」へようこそ!あのエレクトーンに付いてるリズム音に乗りながら一気にラストでテナーサックスのソロへ(素晴らしすぎるソロ!誰のプレイかどなたか知ってますか?)!リズムボックスとサックスがディレイとリバーヴでぎんぎんに絡み合いながら終わるこのアルバム、やっぱ最高です!

ウルトラヴォックス!

[ CD ]
ウルトラヴォックス!

・ウルトラボックス
【マーキュリー・ミュージックエンタテインメント】
発売日: 1992-12-05
参考価格: 1,907 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ウルトラヴォックス!
- 収録曲 -
1. 狂熱の街角
2. ライフ・アット・レインボーズ・エ...
3. スリップ・アウェイ
4. マシーンになりたい
5. ワイド・ボーイズ
6. デンジャラス・リズム
7. ロンリー・ハンター
8. ワイルド,ビューティフル&ダムド
9. マイ・セックス
カスタマー平均評価:  5
この1枚だけで完結している作品!
デビュー作ながらイーノとリリーホワイトの豪華陣を迎えた力の入った作品です。パンクの嵐の吹き荒れる中、如何にオリジナリティーを表現するか、といったことが十分感じられる名曲が並びます。初期ウルトラヴォックスのその後の2枚は、これとは雰囲気が変わりますが、むしろこの1枚目はこれで完結したアルバムとして見れば、その多彩な表現力にも納得できます。そんな中でも特に「I WANT TO BE MACHIN」と「MY SEX」を聴くだけでも価値のある1枚です。

ビエナ

[ CD ]
ビエナ

・ウルトラボックス
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1990-07-25
参考価格: 2,009 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ビエナ
- 収録曲 -
1. アストラダイン
2. ニュー・ヨーロピアンズ
3. プライベート・ライヴス
4. パッシング・ストレンジャーズ
5. スリープウォーク
6. ミスターX
7. ウェスタン・プロミス
8. ヴィエナ
9. オール・ストゥッド・スティル
カスタマー平均評価:   0

Vienna

[ CD ]
Vienna

・Ultravox
【Toshiba】
発売日: 2007-03-27
参考価格: 1,353 円(税込)
販売価格: 896 円(税込)
Vienna
- 収録曲 -
1. Astradyne
2. New Europeans
3. Private Lives
4. Passing Strangers
5. Sleepwalk
6. Mr X
7. Western Promise
8. Vienna
9. All Stood Still
カスタマー平均評価:  5
ポップでありマニアックでもある
ミッジ・ユーロが加入して再スタートを切った新生ウルトラヴォックスの最初のアルバムです。 タイトル曲"Vienna"の大ヒットで、それまでのマニアックな人気から一気にメジャーな存在になった彼らですが、 このアルバムは前作"Systems of Romance"で築いたサウンドを昇華させ、 さらにシーケンサーやリズムマシン、ポリフォニック・シンセなどのテクノロジーの進化も伴って、 非常に先鋭的な曲が詰まっています。 プロデュースも前作同様ジャーマンプログレ/ニューウェーブの要人コニー・プランクで、 彼自身このアルバムはベストワークの一つにしています。 よく「ミッジ加入後はチャート狙いで商業主義的」といった批判を聞きますが、 7分に及ぶオープニングナンバーのインストゥルメンタル"Astradyne"を聞けばそれが間違いだという事がわかります。 また"Mr.X"という曲はジョン・フォックス時代の曲"Touch&Go"から派生した曲で、 それまで歌っていなかったドラマーのウォーレン・カンが低音ヴォイスを披露しているのも大きな変化でしょう。
レベル高し!
当時中学生の私はCMで知るやいなや アルバムを購入し、虜になり夜も昼も聴きました。 その頃バンドもやっていたのですが、 昨日今日音楽を始めた子供には真似の出来ない楽曲のレベルの高さ。 今でも変わらぬ評価です。 リアルタイム世代以外話題にならないのはなぜ…
system of romanceアルバム
が評価されなかったのは気の毒で仕方ないのだけど
このアルバムの充実っぷりはすごい。

passin'strangersとかのナルちゃんぶりもいいし、
なにしろナタでぶった切るようなギターが響く
「new europeans」のカッコよさはしびれる。

リアルタイム世代には認知されてるけど、若い奴には
ほぼ「何すかそれ」状態はホントに惜しい。

リッチキッズ聞いた奴はコレも聞け!と言いたい。
ニュー・ヨーロピアンズ
 80年代初頭、「ニュー・ヨーロピアンズ」をCMに起用した人は偉いと思う。当時、ウルトラボックスは、日本では無名に近かったが、そのCMも一つのきっかけとなり、ニュー・ロマンティクス・ムーブメントが、日本に上陸することになったからだ。それらは、ドアーズ、T.REX、ボウイ、ロキシーミュージックといったアーティストを尊敬する、という点が共通項だった。
 今から聴くと、ウルトラボックスの中で、「ニュー・ヨーロピアンズ」は、むしろ異色作だったことがわかる。しかし、今ではそれが陳腐に思えてしまえるほどに、80年代以降のロックに(J−POPも含め)強烈な影響を与えた。
日本にニュウロマンティックを輸入したバンド
今から20年ほど前に三宅一生さんがヘリコプターから颯爽と降り
「日本の女性も綺麗になりましたね〜」
というキャッチコピーで有名になったCM、確かサントリーだったと思います。
そのCMのBGMが第二期ULTRAVOXのNEWEUROPEANSでした、
今聞けばなんて事の無いサウンドですが
当時ではギター・カティングやシンセサイザーは正に「斬新」という

言葉しか当てはまらないくらいの衝撃です。
このCDは第二期ULTRAVOXの記念すべき作品です。
叙情溢れるBilly Currieのシンセサイザーやヴァイオリンメロディー
とMidge Ureのカナリアのような歌声は世の女性たちを虜にさせました。
(後にVISAGEが結成されます)
日本人の描くUK紳士像そのものがULTRAVOXでもあった時代の頃です。


ウルトラQ倶楽部 コンプリートBOX

[ CD ]
ウルトラQ倶楽部 コンプリートBOX

・ドラマ ・佐原健二 ・円谷英二 ・西条康彦 ・桜井浩子
【DIGITAL ULTRA PROJECT】
発売日: 2004-06-23
参考価格: 7,350 円(税込)
販売価格: 6,298 円(税込)
ウルトラQ倶楽部 コンプリートBOX
- 収録曲 -
1. 1/100
2. キジムナー
3. ホンモノ
4. 悪霊の正体
5. 富士盛 快進撃の秘密
6. 天使のハナシ
7. 大怪獣ウカミ登場
8. 2025年からの使者(前編)
9. 2025年からの使者(後編)
10. 運命
11. 諸人こぞりて(続・2025年から...
12. 冬の熱情
13. 怪獣千夜一夜物語(前編)ひとめぼれ
14. 怪獣千夜一夜物語(後編)1500...
15. 巨鳥ユピカの伝説
・・・
カスタマー平均評価:  5
平成ウルトラシリーズの面目躍如!
平成ウルトラシリーズはいろいろ大変でしたからね。つまんなかったり、商品売れなかったり、「逮捕」とか。毎年順調に映画化されている「平成ライダー」とは大違い。ただ、今回のウルトラQは別!キャスト以外に文句の付けようがない!

この作品は文化放送で(何故?テレ東がラジオ局持ってないから)放送されていた旧ウルチラQと新ウルトラQの橋渡しを勤める重要なストーリー。

ウルトラセブンのDVD−BOX買う金がある人はこっちも買ったほうがいい。
BOXに関しては意地でも買わない。(あんなくだらない理由で欠番にされた12話が居た堪れない)


ダンスマニア・80’S

[ CD ]
ダンスマニア・80’S

・オムニバス ・ザ・パワー・ステーション ・ジェネシス ・ゴー・ウエスト ・スパンダー・バレエ ・ブロンディ ・ウルトラボックス ・GO-GO’S ・ビリー・アイドル ・ヘブン17 ・ブライアン・フェリー
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1998-08-26
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,200 円(税込)
ダンスマニア・80’S
- 収録曲 -
1. フラッシュダンス……ホワット・ア...
2. ネバーエンディング・ストーリー(...
3. ハングリー・ライク・ザ・ウルフ(...
4. ミス・ミー・ブラインド(カルチャ...
5. ヒューマン(ヒューマン・リーグ)
6. ドント・ユー(シンプル・マインズ)
7. 反逆のヒーロー(ジョニー・ヘイツ...
8. ナインティーン(ポール・ハードキ...
9. サン・シティ(アパルトヘイトに反...
10. ゲット・イット・オン(ザ・パワー...
11. インヴィジブル・タッチ(ジェネシ...
12. ウィ・クローズ・アワ・アイズ(ゴ...
13. ふたりの絆(スパンダー・バレエ)
14. コール・ミー(ブロンディ)
15. ニュー・ヨーロピアンズ(ウルトラ...
・・・
カスタマー平均評価:  4
ダンスマニアバージョンは面白い!
最近80’S物をコレクターしてますが、さすがダンスマニアは違いますよ!
フラッシュダンスからネバーエンディングストーリーに違和感なくつながれていくとこなんてゾクゾクしました。もちろんその他もノンストップならではの流れを存分楽しめます。80’Sファンの方におすすめです。

システム・オブ・ロマンス

[ CD ]
システム・オブ・ロマンス

・ウルトラボックス
【マーキュリー・ミュージックエンタテインメント】
発売日: 1997-09-26
参考価格: 1,260 円(税込)
販売価格: 品切れ中
システム・オブ・ロマンス
- 収録曲 -
1. スロー・モーション
2. キャント・ステイ・ロング
3. サムワン・エルス・クローズ
4. ブルー・ライト
5. サム・オブ・サム
6. クワイエット・メン
7. ディスロケーション
8. マキシマム・アクセレーション
9. ホエン・ユー・ウォーク・スルー・...
10. ジャスト・フォー・ア・モーメント
カスタマー平均評価:   0

HA!HA!HA!

[ CD ]
HA!HA!HA!

・ウルトラボックス
【マーキュリー・ミュージックエンタテインメント】
発売日: 1992-12-05
参考価格: 1,907 円(税込)
販売価格: 品切れ中
HA!HA!HA!
- 収録曲 -
1. ロックロック
2. フローズン・ワンズ
3. ウェスタン・ワールド
4. ディスタンス・スマイル
5. マン・フー・ダイ・エヴリ・デイ
6. アーティフィシャル・ライフ
7. スティル・アライヴ
8. ヒロシマ・モナ・ムール
カスタマー平均評価:   0

ライヴ・イン・イタリー

[ CD ]
ライヴ・イン・イタリー

・ウルトラボックス
【テイチク】
発売日: 1997-01-22
参考価格: 2,039 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ライヴ・イン・イタリー
- 収録曲 -
1. ダンシング・ウィズ・ティアーズ
2. リープ・ザ・ワイルド・ウィンド
3. オール・ストゥッド・スティル
4. スロー・モーション
5. ディスタンス
6. ザ・ヴォイス
7. インジェニュイティ
8. アイディアル
9. ヴィエナ
10. ギヴ・イット・オール・バック
11. フューチャー・ピクチャー・フォー...
12. サイレント・クライズ
13. ワン・スモール・デイ
14. 聖歌
15. ラメント
カスタマー平均評価:  5
この1枚だけで完結している作品!
デビュー作ながらイーノとリリーホワイトの豪華陣を迎えた力の入った作品です。パンクの嵐の吹き荒れる中、如何にオリジナリティーを表現するか、といったことが十分感じられる名曲が並びます。初期ウルトラヴォックスのその後の2枚は、これとは雰囲気が変わりますが、むしろこの1枚目はこれで完結したアルバムとして見れば、その多彩な表現力にも納得できます。そんな中でも特に「I WANT TO BE MACHIN」と「MY SEX」を聴くだけでも価値のある1枚です。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク