洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ソニック・ユース ソウル・アサイラム サウンドガーデン スパンダー・バレエ スポンジ スクイーズ  
  スタン・リッジウェイ ステレオフォニックス ストーン・ローゼズ ストレイ・キャッツ スウェード シュガーキューブス

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 ヴェルヴェット・アンダーグラウンド
 ヴェルヴェット・クラッシュ
 ウルトラボックス
 エアロスミス
 エーシーディーシー
 ザ・スタイル・カウンシル
 サード・アイ・ブラインド
 スウィング・アウト・シスター
 スザンヌ・ヴェガ
 スミス
 ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ
 ティアーズ・フォー・フィアーズ
 ティル・チューズデイ
 テレビジョン
 トーキング・ヘッズ
 トーク・トーク
 バッド・カンパニー
 ブラック・サバス
 ボン・ジョヴィ
 ユーツー

 

ソニック・ユース


Andre Sider Af Sonic Youth

[ CD ]
Andre Sider Af Sonic Youth

・Sonic Youth ・Mats Gustafsson ・Merzbow
【Syr】
発売日: 2008-07-29
参考価格: 1,240 円(税込)
販売価格: 1,052 円(税込)
Andre Sider Af Sonic Youth
- 収録曲 -
1. Andre Sider Af S...
カスタマー平均評価:   0

Daydream Nation

[ CD ]
Daydream Nation

・Sonic Youth
【Geffen】
発売日: 1993-11-23
参考価格: 1,127 円(税込)
販売価格: 622 円(税込)
Daydream Nation
- 収録曲 -
1. Teen Age Riot
2. Silver Rocket
3. Sprawl
4. 'Cross the Breeze
5. Eric's Trip
6. Total Trash
7. Hey Joni
8. Providence
9. Candle
10. Rain King
11. Kissability
12. Trilogy: The Won...
13. Trilogy: Hyperst...
14. Trilogy: Elimina...
カスタマー平均評価:  5
万華鏡のように変化する
これは彼らのアルバムの中で”聴きやすい”部類であるのと同時に 彼らを一気に表舞台へと引き上げた超傑作である。 疾走するナンバーの影でなりを潜めるギターノイズが次々に変化して行き化学反応を起こす。 つまりソニック・ユースが最もシーンに歩み寄った瞬間であり 大人数の人間に対して自分たちの伝えたい事を理解させようとしたアルバムである。 教科書的な役割とでも言うか
80年代アメリカインディーのマスターピース
金字塔としか言いようがない。@「Teen Age Riot」のことだ。この曲とダイナソー Jr.の「Freak Scene」、R.E.Mの「Radio Free Europe」が私にとってのアメリカインディーベスト3曲。この三曲に共通していえるのだが、ハードでポップ。さらにシンプルなアンサンブルで狂おしいほどのドライブ感を出している。

本作は当時のソニック・ユースの絶頂ぶりがうかがえ、全曲通してクオリティーが高い。同年にチッコーネ・ユース (Ciccone Youth) 名義で「The Whitey Album」を出すが、こちらも併せてお勧めしたい。「Daydream Nation」が表名盤なら、「The Whitey Album」は裏名盤なので。
ソニックユースのインディーズへの置き土産
ソニックユースのインディーズ最後のアルバムとなった本作。1曲目の疾走感から始まり、ラストのノイジーな混沌で締めくくられており、このバンドの持つ多面性をよくあらわしている。現在でもよくライブで取り上げられる曲も収録されており、今聴いてもまったく新鮮な音をかなでている。必聴の1枚。
"若き日"
ソニックユースを語る上で絶対に欠かすことのできない最高にポップな名曲"ティーンエイジ・ライオット"、これです、このアルバムに入っています!はじめてこの曲を聴いたときはカッコよすぎてぶっ倒れそうになりました・・・、ほんとイイ曲ですねー、何年経ってもヘビーローテーションで聴いています。アルバム全体を通しても他のアルバムと比べてとてもポップな仕上がりになっていて、若き日のソニックユースのエネルギーが爆発しています。「これからソニックユースを聴いてみようかなぁ」という方にもぜひおすすめしたい非常に聴きやすい一枚です。サイコーです!


Sister

[ CD ]
Sister

・Sonic Youth
【SST】
発売日: 1994-10-11
参考価格: 1,127 円(税込)
販売価格: 821 円(税込)
Sister
- 収録曲 -
1. Schizophrenia
2. Catholic Block
3. Beauty Lies in t...
4. Stereo Sanctity
5. Pipeline/Kill Ti...
6. Tuff Gnarl
7. Pacific Coast Hi...
8. Hot Wire My Heart
9. Kotton Krown
10. White Cross
11. Master-Dik
カスタマー平均評価:  5
クールで、ポップで、鋭い
前作『EVOL』で遂にバンドとして固まったSonic Youthが満を持してリリースした快作。全曲程よくコンパクトに纏まりキレがあるのがこのアルバムの特徴。疾走する曲はどこまでも鋭く、ミドルテンポの曲はギターの絡みの美しさが心地良い。加入して二作目になるスティーブ・シェリーのドラムが軽快に疾走しまくる。このかゆい所に手が届くドラムが一番堪能できるのはこのアルバムではないだろうか。色々な細かいアイディアに気づきはっとする。 ともかく気持ちがいいほど歌もギターの音もドラムもキレている。そのクールさの傍らで今作ではさらにどこかポップでキャッチーな部分も現れた。一曲目では心地よい浮遊感のするギターの海の中をサーストンとキムがデュエットで歌う。その曲調はポップで優しく、そして奥深い。他の曲でも、水のような淡い音とNYCアンダーグラウンド的な鋭角サウンドを極端に、そして効果的に使い分ける。この後の彼らの芸風が既にかなり高い次元で完成させている。また、それ以降に比べて格段にコンパクトな一曲一曲の中にそれらのサウンドが高密度で詰まっていて、しかもポップで大変聴きやすい一枚でもある。 「Sonic Youthのどの作品が最高傑作?」と聞かれたら迷うけれど、「一番聴きやすいのは?」と聞かれたら、このアルバムだと即答する。SY入門だけでなく、NYCアンダーグラウンドシーンの入門にも適した、それでいて間口の広い、非常に優れたアルバムだと思う。
僕も無人島に持っていく
インディー時代のソニックユースで、どれが良いかと問われれば、迷わず僕はこれを選びます。バンドが第一期黄金時代を迎えたといっても過言ではない高いテンションとすぐれたバランス感覚を持ちえた傑作だと思います。パステルズのスティーヴンも無人島に持っていく10枚の中に本作を選んでいたけど、ある種ネオアコ/ギターポップにも通じるシンプルでコンパクトでポップという条件を完全にクリアしている作品ということができます。インディー時代最後の作品であり、こちらも傑作と言える「デイ・ドリーム・ネイション」にはない部分です。これの一枚前の「EVOL」にも"スターパワー"というキラーチューンがありますが、アルバム全体としては多少散漫な部分もありましたので、やはり「シスター」がベストということになります。ソニックユースのドラムのドタドタした音の感触が一番心地よく、ニューヨークパンク的なインテリジェンスが充分なのもこのアルバムの特徴です。
名盤
デイドリームネイションは極端に評価され過ぎのような気がします まずはこいつを聴いてみてください、デイドリームネイションは嵐の去った後の夜 だということに気付くはず。 シャープでノイジーでかっこよくて、文句なし インディー時代が派手にぶっ飛んでるソニックスの大傑作
1987
最高傑作だという新作が出た2004年の今でさえ、個人的にはこのアルバムが一番好きです。
90年代以降の作品は、「sisterのような音」を意識的に作ってるんじゃないか?とさえ感じてしまったり。
間違いなく名作。
アングラ番長
インディー時代では結構ノイジーさが際立つ一枚です。ギターの音が歪む、伸びる。デイドリームネイションの次におすすめ。

Goo

[ CD ]
Goo

・Sonic Youth
【Geffen】
発売日: 1990-06-15
参考価格: 1,127 円(税込)
販売価格: 647 円(税込)
Goo
- 収録曲 -
1. Dirty Boots
2. Tunic (Song for ...
3. Mary-Christ
4. Kool Thing
5. Mote
6. My Friend Goo
7. Disappearer
8. Mildred Pierce
9. Cinderella's Big...
10. Scooter + Jinx
11. Titanium Expose
カスタマー平均評価:  4.5
オルタナのお手本
オルタナティブというのは、厳密には特定の音楽様式を指す言葉ではなく、当時(80年代後半?)アメリカで商業的に主流だったLAメタルやアメリカンハードロックのような体育会系のわかりやすいロックに対して“取って代わるもの”という意味で登場した、アンダーグラウンドなインディーズシーンに潜在的に存在していたある種ソフィスティケイトされたロックサウンドを指していました。そしてこのアルバムは、そんなオルタナティブロックをオーバーグラウンドに浮上させ、後のグランジムーヴメントのきっかけともなった記念碑的作品です。ただし、ソニックユースというバンドは他のオルタナバンドとは比較しようのない唯一無二なオリジナリティを持つバンドですし、ムーヴメントとは無関係にマイペースで独立独歩なバンドであるとも言えます。 吹き荒れる硬質でノイジーなギターリフに、ダウナーで陰鬱なメロディライン。そこに含まれる微量のポップネスが、サウンドの中毒性を増幅しています。決して聴きやすい作品ではないのですが(それでもソニックユースの作品の中ではかなりコマーシャルな方みたいですが)、むしろその難解な憂鬱さかげんがこの作品の魅力と言えるかもしれません。 そしてオルタナサウンドの特徴とも言えるあの突き放したようなクールネス。クールである=暑苦しくないという点においては、まさにオルタナティブロックのお手本というべき1枚です。
いいんだけど・・・
かっこいいんだけどこのアルバムで星5つや4つあげると他の作品の星が6つや7つになってしまうので星4つ。
一番ノイジーで解りやすい作品なので、初めてソニックスを聴くって人は、この作品から聴くのが良いと思います。
疾走感
最初から最後まで惜しみないほどの疾走感とギターノイズ。
「カッコイイ」の一言につきる。
どこかひねくれたポップさがあるのもこのバンドの持ち味かもしれない。
ジャケットも最高
GOO
このアルバムを聴くと、妙に懐かしくなってしまうのは私だけだろうか・・?いわば、こういった趣旨の音源が盛んになってきた時代の代表作として、メディアや雑誌が盛んに取り上げたのを覚えている。そんな時代とは無縁なsonic youthだが、やはりバンドサウンドでのアプローチとしては群を抜いている。今聞いても良い作品である。
記念碑的メジャーデビュー作
今年2003年に結成20周年を迎えたソニックユース。もう12年も前に発売された本作ながら、いま聴いても、全く古くささを感じさせない。ギターのチューニングに関しても、曲ごとに全部変えているらしい。同名のPV集のビデオも発売されているが、全ての曲においてまさに渾身の出来映え、と言った感じ。カレン・カーペンターのことを歌ったチュニックの出だしのギターサウンドは、サスペンス的な要素を思わせる。ちなみにPV集にはソフィア・コッポラが出演していたり、ブリトニーの映画を撮ったタムラ・ディヴィスが監督しているもがあったり、こちらもおすすめです。

J'Accuse Ted Hughes [12 inch Analog]

[ LP Record ]
J'Accuse Ted Hughes [12 inch Analog]

・Sonic Youth
【SYR】
発売日: 2008-04-22
参考価格: 1,240 円(税込)
販売価格: 1,545 円(税込)
J'Accuse Ted Hughes [12 inch Analog]
Sonic Youth
カスタマー平均評価:   0

Dirty

[ CD ]
Dirty

・Sonic Youth
【Geffen Records】
発売日: 1992-07-21
参考価格: 1,127 円(税込)
販売価格: 724 円(税込)
Dirty
- 収録曲 -
1. 100%
2. Swimsuit Issue
3. Theresa's Sound ...
4. Drunken Butterfly
5. Shoot
6. Wish Fulfillment
7. Sugar Kane
8. Orange Rolls, An...
9. Youth Against Fa...
10. Nic Fit
11. On the Strip
12. Chapel Hill
13. JC
14. Purr
15. Creme Brulee
カスタマー平均評価:  4.5
ソニックユース勉強中です3
サーストンが前作であった欠点を今作でクリアしたというので、前作だって完璧じゃん?と思ったが 今作を聴いてその意味がわかりましたのだ。 前作も100点?と思いますが今作はそれより上をいってたのです。 彼らのノイズは普通の人でいうハーモニーなのです。ただただやかましくやっちゃえー!っていうのとは違って、 様々な色したノイズが右往左往に飛び交いそれを手品師のようにではなく、ハートでそのノイズを操るのです。 ヘッドフォーンで大音量で聴けばそのノイジーなハーモニーってやつが分かるはずです! とまだ勉強中の身でありながら大きなことを言って申し訳ないのだ。 あとひとつ言うと冷静に分析すると前作と比べてミドルテンポの曲が多いのですが疾走感が全くうせてない。 痛快なのだ。重厚で重たいのに疾走感と表裏一体なのだ。 とりあえずは#1#2を試聴して即購入していただければいいのだ。慎重な方は欲しくなるまで3曲目から順番に試聴してもらえばいいのだ。 全曲聴いても気に入らない方は残念無念なのだ。次の機会をお待ちしておりますのだ。 これからもぽんちゃんはソニックユースを勉強していく所存であります。 尚、日本盤の追加トラックもかっこいい曲です。
僕的にはソニックユース色が薄い気がするアルバム
僕はインディーズ時代のアルバムから先聞いていて
メジャー移籍後のアルバムは聴いたことがなかった
そんなときに
友達にこれもいいよって進められて聞いたのが
このアルバムだったんだけど
なんか、かなり違うのでびっくりした
ノイジーで流行りのグランジよりな感じがして
僕の頭の中のイメージのオリジナルなソニックユースよりかなり普通
メジャーに移籍してこうなってしまったのか・・・ってがっかりしたアルバム
でもその後のアルバム「NYC Ghosts & Flowers」は
かなりよかったので
この頃だけなのだろう・・・たぶん
美しきノイズ
ノイズとメロディ、という90年代初頭のアメリカロックが追い求めた課題を、最も美しく、しかし猥雑に描き切った作品。Nirvanaが、カートコバーンが、傷だらけになりながら辿り着いたのと同じ場所で、彼等はただクールに佇みノイズの洪水を響かせた。Nirvana,Dinosaur Jr.の諸作品と並び、僕の「ロック」への価値観を決定付けた思い出深い作品。
100%だったのかな・・・
緊張感と奇妙な躍動感そしてCOOLな感じが100%程よくミックスされ、タイトルに反して高尚ですらあると思わせる作品。グランジはあまり好きで無い人でも、ハマる可能性は高いでしょう。僕がはじめて聴いた時は、変な音の構成だなぁと驚きつつも、強烈な中毒性にスグにハマリました。その後3作ぐらいは聴きましたが、正直、これが100%だったのかなと思います。
Free Form Noise Punk
このバンドのライブをみた経験があるが、それはもう完全なカルチャーショックだった。ギターを犯しているという感じだったな。彼等のスタンスは『売れセン』にこびない迎合しないというもの。なかなかできるもんじゃない。でこのアルバムはやたら緊張感がある、ひりひりするようなそれだ。このノイズの嵐は彼等なりの『時代を読んだ』ものなのだろう。冷徹な視線が厳しくてよい。ベルベットアンダーグラウンドから流れているノイズパンクの1バンド。聞く者を吸い込む磁場にあふれている。       10点中8点

ラザー・リップト

[ CD ]
ラザー・リップト

・ソニック・ユース
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2006-06-07
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 1,680 円(税込)
ラザー・リップト
- 収録曲 -
1. リーナ
2. インシネレイト
3. ドゥ・ユー・ビリーヴ・イン・ラプ...
4. スリーピン・アラウンド
5. ホワット・ア・ウェイスト
6. ジャムズ・ラン・フリー
7. ラッツ
8. ターコイズ・ボーイ
9. ライツ・アウト
10. ザ・ニュートラル
11. ピンク・スティーム
12. オア
13. ヘレン・リュンデベルク
14. アイライナー
15. ドゥ・ユー・ビリーヴ・イン・ラプ...
カスタマー平均評価:  4
彼らの最新作は常に気になるのですが. .
本作にはジムオルークがいません。 いやはや、なんとも寂しい限りです。 近作の緻密なアレンジメントが好きな方。 私も含め、'80年代の彼らの音源が今イチ好きになれない方。 そんな方々にはお勧め出来ません。 私には”後退”と感じられ、面白みに欠けた内容でした。
HIPでサイケなSONIC YOUTHが戻ってきた。
ジム・オル-クは決して嫌いなわけじゃないのですが、彼が加入してからのS・Yはミニマル/現代音楽色が強くなってきて、正直いって自分の趣味とはあわずにここ何作かは買ってもあまり聞かずポイ出してました。 ジム・オル-クが抜けてまた、元に戻ったSONIC YOUTHの今回のアルバムはちょっとサイケっぽい「EVOL」やヒップな「EXPERIMENTAL・・・」の頃を思い出させるような感じです。ノリが良くなってるところが何よりいいです。やっぱりSONIC YOUTHはこうでなくては。 変化はすごくゆっくりだけど逆に地に足が着いている、という気がします。 欲をいうと、もうちょっと新しい展開もほしいところだけどそれは次作に期待したいと思います。
最高傑作です。
sisterから以降すべてのアルバムをリアルタイムで聞いているけど、最高傑作です。 サウンドは90年代以降、先鋭的な内省に深化していましたが、それ以前の80年代に衝動と共にあった躍動感、疾走感、きらめきが戻って来ました。

ソニック・ナース

[ CD ]
ソニック・ナース

・ソニック・ユース
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2006-09-20
参考価格: 1,470 円(税込)
販売価格: 1,366 円(税込)
ソニック・ナース
- 収録曲 -
1. パターン・レコグニション
2. アンメイド・ベッド
3. ドリッピング・ドリーム
4. キム・ゴードン・アンド・ジ・アー...
5. ストーンズ
6. デュード・ランチ・ナース
7. ニュー・ハンプシャー
8. ペーパー・カット・エグジット
9. アイ・ラヴ・ユー・ゴールデン・ブ...
10. ピース・アタック
11. キム・コード
12. ビューティフル・プラトー
カスタマー平均評価:   0

アイム・ノット・ゼア

[ CD ]
アイム・ノット・ゼア

・サントラ ・カレン・オー ・ロジャー・マッギン ・メイソン・ジェニングス ・ロス・ロボス ・ジェフ・トゥイーディー ・マーク・ラネガン ・ウィリー・ネルソン ・エディ・ヴェダー ・ソニック・ユース ・ジム・ジェームス
【ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル】
発売日: 2008-01-23
参考価格: 3,780 円(税込)
販売価格: 3,213 円(税込)
アイム・ノット・ゼア
- 収録曲 -
1. 見張塔からずっと
2. アイム・ノット・ゼア
3. アカプルコへ行こう
4. トゥームストーン・ブルース
5. やせっぽちのバラッド
6. メンフィス・ブルース・アゲイン
7. プレッシング・オン
8. フォース・タイム・アラウンド
9. ダーク・アイズ
10. 追憶のハイウェイ61
11. コーヒーもう一杯
12. 八ッティ・キャロルの寂しい死
13. ビリー1
14. 運命のひとひねり
15. 黒いコートの男
・・・
カスタマー平均評価:  5
このようなディラン・トリビュートの傑作を待っていました。
本作はサントラ盤として計約160分34曲収録だが、添付資料によれば映画でディランの38曲を使い、21曲はディランのオリジナル・レコーディング。残りがインディ系中心のカヴァー。うち本作から使うのは14曲(ディランが歌うタイトル曲を含む)のみ。故に、本作は映画と切り離して最新のディラン・トリビュート作と考えるべきだろう。ソニック・ユース等インディ系の若手だけでなく、ランブリン・ジャック・エリオット、W.ネルソン等のベテランも参加。多様な年齢層を代表する彼らが60?90年代のディランの原曲に各自の個性をまぶして意匠を凝らしたディランへの尊敬に溢れる演奏を披露する。アカプルコに行こう等原曲の魅力に改めて気づく演奏もある。個人的には大胆なアレンジ満載のザ・カヴァー・レコードを作ったキャット・パワーの「メンフィス・ブルース・アゲイン」のアレンジに関心があったが、これが意外にも原曲に忠実なご機嫌な演奏。他に、シャルロット・ゲンズブールが歌う「女の如く」とエリオットが歌う「親指トムのブルースのように」が特に気に入った。なお、最後のタイトル曲だけはディラン自身が歌う。地下室時代の録音で正規には未発表だったが、状態が最良のテープがニール・ヤングの手元で見つかり本作収録に至った。 そのタイトルが想像を膨らませる映画だが、ディランのキャリアの重要場面を、ナレーション役を含む6人の俳優(うち女性1人と黒人少年1人)が演じ、ディランは人名としてもせりふにも出てこず、場面ごとに主人公の役名も異なるらしい。型破りの映画だが、日本での公開も決まった。本サントラ、添付カラー写真集、そしてディラン公式サイトで見た予告編から判断すると、ディランの生き様と精神を描いた待望の作品だとの期待を十分抱かせる。特にケイト・ブランシェットの演技は必見だ。 追記:上記6人のうちヒース・レジャーが亡くなった。冥福を祈ります。

JUDGMENT NIGHT

[ CD ]
JUDGMENT NIGHT

・サントラ ・フェイタル ・パール・ジャム ・ヘルメット ・デ・ラ・ソウル ・RUN D.M.C. ・バイオハザード ・スレイヤー ・ブー・ヤー・トライブ ・ソニック・ユース ・マッドハニー
【エピックレコードジャパン】
発売日: 1993-10-14
参考価格: 2,345 円(税込)
販売価格: 2,345 円(税込)
JUDGMENT NIGHT
- 収録曲 -
1. ジャスト・アナザー・ヴィクティム...
2. フォーリン(ティーンエイジ・ファ...
3. ミー,マイセルフ&マイ・マイクロ...
4. ジャッジメント・ナイト(バイオハ...
5. ディスオーダー(スレイヤー&アイ...
6. アナザー・ボディ・マーダード(フ...
7. アイ・ラヴ・ユー・メリー・ジェー...
8. フリーク・ママ(マッドハニー&サ...
9. ミッシング・リンク(ダイナソーJ...
10. カム・アンド・ダイ(セラピー&フ...
11. リアル・シング(パール・ジャム&...
カスタマー平均評価:  5
最高で最凶のサントラ
いいねぇ、このサントラは俺をシビれさせたねぇ。最高過ぎるぜっ!映画の方もヴァオレンス系だけど、このサントラもかなりヴァイオレンスだ。まず、アーティストが豪華。HELMETとHOUSE OF PAINのコラボ曲なんて頭振っちゃうよ。それもいいけど、FAITH NOMOREとBOO-YAA T.R.I.B.E.のコラボ曲もノリが良くてGOOD!他にもノリのいい曲はあるけど俺的オススメは1と6だね。聴いてくれ。是非とも。聴かんと悔いが残るぜよ。評価の点数は文句なし満点じゃー!
最強のサウンドトラック
数ある映画のサントラの中で、こんなに強力なメンバーが揃ったことは今までにないのでは?と思うほどに、良い!映画の方は、安心して楽しめる普通のアクション映画なのに、サントラは異様なほど凄い。ヘルメット、リビングカラー、スレイヤー等のグループに、オニックスやデラソウルも絡んでいるとは...。その昔LP版を買った友人に勧められて買ったこのアルバムは、今やなくてはならないアルバムです!



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク