洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
マリアンヌ・フェイスフル マッチボックス20 ミッシェル・ショックト ミッション モリッシー ニコ  
  ナイン・インチ・ネイルズ ニルヴァーナ オアシス オーシャン・カラー・シーン オインゴ・ボインゴ ニューヨーク・ドールズ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 PJハーヴェイ
 アール・イー・エム
 ザ・サイケデリック・ファーズ
 ザ・プリテンダーズ
 サヴェージ・ガーデン
 シンニード・オコナー
 スクリッティ・ポリッティ
 スマッシング・パンプキンズ
 スミザリーンズ
 パール・ジャム
 パティ・スミス
 ピーター・マーフィ
 プライマル・スクリーム
 ペット・ショップ・ボーイズ
 ポール・ウェラー
 ポリス
 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
 レディオヘッド
 ロビン・ヒッチコック

 

ニコ


runova×handover

[ CD ]
runova×handover

・NICO Touches the Walls
【SENHA&Co.】
発売日: 2006-10-18
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,425 円(税込)
runova×handover
- 収録曲 -
1. 泥んこドビー
2. アボガド
3. 梨の花
4. 壁
5. 幾那由他の砂に成る
6. 3年目の頭痛薬
7. 僕がいなくても地球はまわってる
カスタマー平均評価:  5
1stに比べ
1stは「只管突き進む」といった感じだったのですが、2ndはめりはりもあって、より聞きやすくなりました。 何度も繰り返し聴くうちに、何時の間にか馴染んでるといった感じです。 どの曲も良いのですが、最後の「僕がいなくても地球はまわってる」はNICO Touches the Wallsの新境地にして名曲、そんな感じがしました。 是非聴いてみて下さい。
ついにきました!
アボガドはかなり前のLIVEで聞いて以来ずっとCDがほしかったんですが、 今回のこのアルバムでついに収録されました! 3年目の頭痛薬も好きでずっとほしかったので、私的には最高の一枚になりました。 NICOファンにはたまらない一枚になっているかと思います(^ω^ )

How are you?

[ CD ]
How are you?

・NICO Touches the Walls
【キューンレコード】
発売日: 2007-11-21
参考価格: 1,575 円(税込)
販売価格: 1,382 円(税込)
How are you?
- 収録曲 -
1. 武家諸法度
2. image training
3. そのTAXI,160km/h
4. 梨の花
5. GANIMATA GIRL
カスタマー平均評価:  4
十分な満足感。
たったの5曲ですが、それぞれの曲から全く違った印象を受けます。そういう意味で、何度聴いても飽きる事の無い1枚です。 曲のタイトルからしても衝撃的なものが多いですが、聴いてみると何より歌詞のセンスに驚かされます。不思議な世界観を持っていて、それがだんだんクセになります。
名刺代わりの一枚
メジャーデビューして新規への?名刺代わりの一枚。 1.武家諸法度と 5.GANIMATA GIRL が初収録となります。 武家諸法度の独創的な歌詞 光村氏の頭はどうなってるのだろう。 GANIMATAは光村氏が高校時代の曲。疾走感のある曲に仕上がってます。 2.image training は新規獲得の為?聴きやすくさわやかな感じになっています。 ただこれでは飛べない気がする 3そのTAXI,160km/h この曲は正直がっがりなできです。 重圧感がなくなり軽い印象。このタクシーはないわ。 知的なセンスのあるバンド。かっこいいやら最強だ言う人にはあわないのでそこのとこはよろしくです。 次の音源は新規&今までのファンに向けての一枚になると思うので楽しみです。

Walls Is Beginning

[ CD ]
Walls Is Beginning

・NICO Touches the Walls
【SENHA&Co.】
発売日: 2006-02-02
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,425 円(税込)
Walls Is Beginning
NICO Touches the Walls
カスタマー平均評価:   0

THE BUNGY(初回生産限定盤)(DVD付)

[ CD ]
THE BUNGY(初回生産限定盤)(DVD付)

・NICO Touches the Walls
【キューンレコード】
発売日: 2008-06-04
参考価格: 1,400 円(税込)
販売価格: 10,000 円(税込)
THE BUNGY(初回生産限定盤)(DVD付)
- 収録曲 -
1. THE BUNGY
2. SIMON SAID
カスタマー平均評価:  4
少年期後半
「身の丈にあっている」 「THE BUNGY」は、正しくその通りだと思った。 NICO Touches the Walls 光村龍哉には、その年齢には似つかわしくない ほどのソングライティング力が備わっている。 ここ最近、徐々にではあるがその曲の持つ力が バンドグルーブに表れてきているように思う。 某音楽誌で語った自分達の身の丈にあっているという言葉は ついこの前まで一人フワフワと浮いていた光村がNICO Touches the Wallsとして 4人の足並みが揃う心地よさをこの曲で実感したということではないだろうか。 バンドとしては当たり前のようだが、別々の人間が常に同じモチベーション であることは難しく、共鳴し合える音を出し、それを実感できるのは メンバーにとってはもちろんのこと、オーディエンスにも心地良い。 この「THE BUNGY」はそんな手始めの曲。 GRAPEVINE田中和将があちこちで語る、父のような愛のある言葉のように 末恐ろしいバンドではあるが、本当に苦悩するのは まだまだこれからなのだろう・・ がしかし、このバンドを知ってから感じていたジレンマのようなものと同時に 1年後?2年後?10年・・20年後の彼らの姿を楽しみにせずにはいられない。 その時々の彼ら次第で、新しく変化し続けられる曲ばかりなのだから。 個々の経験、演奏者としての成長、間近で関わるスタッフや共演者達。 どれが欠けても辿り着けない。 この先の彼らの演奏がより深い音になってオーディエンスに届く日まで、 見逃すと後悔しそうである。 40代になった彼らを想像して、必ず来ると願う 「その未来」(笑)が待ち遠しい。
急激な進化
知らない人でも聞く価値あり。 速い展開でノリがいいくせに裏になんか隠されてるような曲。 光村さんの声がすごい生かされてるというかとても合っている歌詞。 引き込まれます。
覚醒するNICO
メジャー2ndシングルとなるこの曲、もう問答無用で大好きです。 色々書くより聞いてもらったほうが早いです。会心の作です。 今新人バンドはかなりいますが、 メロディも展開もしっかりとした曲が書けるNICOにこれからもついていきます。
勢い
を感じたタイトル曲“THE BUNGY”。 先日、ライブをTVで見た。演奏はまだ荒削りだったが、歌いだしたらなにかが変わった。 そこまで力んでないけど、熱さを感じた。独特の世界がある。不思議と見入ってしまった。 前作”夜の果て”や“梨の花”のイメージが強かったせいか、シャウト系の激しさにすこし面食らったが、なかなかよい出来だと思う。妙にサビが頭に残る。 もう少し場数を踏んで演奏が輝きはじめたら、とんでもないバンドに化けそうな気がする。 初回版のDVDにはライブ映像3曲。 1.そのTAXI,160km/h 2.GANIMATA GIRL 3.梨の花 とくに“梨の花”がしっとりしてて好き。

夜の果て

[ CD ]
夜の果て

・NICO Touches the Walls
【キューンレコード】
発売日: 2008-02-20
参考価格: 1,020 円(税込)
販売価格: 1,020 円(税込)
夜の果て
- 収録曲 -
1. 夜の果て
2. バニーガールとダニーボーイ
3. April
カスタマー平均評価:   0

THE BUNGY

[ CD ]
THE BUNGY

・NICO Touches the Walls
【キューンレコード】
発売日: 2008-06-04
参考価格: 1,020 円(税込)
販売価格: 1,020 円(税込)
THE BUNGY
- 収録曲 -
1. THE BUNGY
2. SIMON SAID
カスタマー平均評価:   0

フレンチ・ジャズ

[ CD ]
フレンチ・ジャズ

・オムニバス ・ルイサ・ベイ
【ISOL DISCUS ORGANIZATION】
発売日: 2008-06-18
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,500 円(税込)
フレンチ・ジャズ
- 収録曲 -
1. Tell Me/Louisa B...
2. Blues Zen/Nico M...
3. Boppin' The Leav...
4. Hot Barbecue/Boo...
5. And I Love Her/D...
6. Piccolo Samba/He...
7. How Deep Is Your...
8. Oblivion/Laurenc...
9. Codis/S. Mos Qui...
10. Afrodisia/Philip...
11. Bora Bora/Thierr...
12. Galeries/Paris J...
13. I Comme Icare/Ni...
14. Findings/Nico Mo...
15. Roxanne (Version...
・・・
カスタマー平均評価:  3
中身は申し分ないけれど。。
フランスのミュージシャンによるジャズを集めたコンピレーション。 iTunes Storeで2007年12月に発売になり、話題となったもののCD化。 のはずが。。 iTunes Storeでは「French Jazz Cinquant」というタイトル つまり「フランスのジャズ50選」 50曲で900円という値段であるのに対し、収録曲が少なすぎる。。 という点で星は3つ。 2008年8月にはiTunesでは「French Jazz Cinquant Numero Deux」と 第二弾も発売。

二胡・中国伝統楽器で聴くスタジオジブリ作品集ベスト・セレクション

[ CD ]
二胡・中国伝統楽器で聴くスタジオジブリ作品集ベスト・セレクション

・インストゥルメンタル
【BMG JAPAN】
発売日: 2008-07-23
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,548 円(税込)
二胡・中国伝統楽器で聴くスタジオジブリ作品集ベスト・セレクション
- 収録曲 -
1. もののけ姫::もののけ姫
2. 天空の城ラピュタ::空から降って...
3. 千と千尋の神隠し::いつも何度でも
4. もののけ姫::アシタカ□記
5. となりのトトロ::となりのトトロ
6. ハウルの動く城::世界の約束
7. となりのトトロ::塚森の大樹
8. ルパン三世 カリオストロの城::...
9. 紅の豚::帰らざる日々
10. 魔女の宅急便::海の見える街
11. ハウルの動く城::人生のメリーゴ...
12. 千と千尋の神隠し::あの夏へ
13. 紅の豚::時には昔の話を
14. 風の谷のナウシカ::風の谷のナウ...
15. 崖の上のポニョ::崖の上のポニョ
カスタマー平均評価:   0

The End

[ CD ]
The End

・Nico
【Island】
発売日: 1996-07-30
参考価格: 969 円(税込)
販売価格: 716 円(税込)
The End
- 収録曲 -
1. It Has Not Taken...
2. Secret Side
3. You Forgot to An...
4. Innocent and Vain
5. Valley of the Ki...
6. We've Got the Go...
7. End
8. Lied Der Deutsch...
カスタマー平均評価:  4.5
The End
この人の周辺にはそういう創造を生み出す何かに吸い寄せられるのかどうか、、才気豊かな人が多い。ような気がする。ある種の決まったタイプの人が多いかもしれないけど。初期Roxy風と云われるこのアルバムはとても丁寧に作りこまれていて、いつ聴いても新しい魅力にあふれた雰囲気。冒頭のIt Has Not Taken Longのハーモニウムはホントに素晴らしい。このアプローチは前のこの人のアルバムでは度々登場するけれども、この曲はその中でも最も効果的な感じ。You Forgot to Answerは本末転倒だけどDavid Sylvianの曲のような雰囲気。程よいシンセサイザーのSEとピアノ、聖歌を連想させるコード進行とゆったりした構成、Nicoの捉えどころのない歌い方。Innocent and Vainのハーモニウムは不思議だけれど、何か00's electronicaの雰囲気を持ち合わせているように聴こえる。 現代音楽の偶発性と初期段階のシンセサイザーの混沌、覚醒してそれでいて捉えどころのないヴォーカル、マイナーコードを軸に据えた穏やかに進む楽曲、実験性に富んでそれでいて美しいメロディーを丁寧に作り込んだトラック、ここまで作れればそのアルバムがThe Endというタイトルであったとしても十分。タイトル曲は、シアトリカルな動きも前衛的なアプローチも、ギターソロも全てが(ともすると散漫になりがちな所、、)有機的に動く。その辺りは中期V/Uの幻影をどうしても連想してしまう。決してどちらにも不在感は感じさせないけど。
イーノの光、交錯するモリソンの影
フリーフォームで徹底的な反商業主義に貫かれたなMarble Indexから、多少大衆への歩み寄りをみせた前作を経て、それまでの回顧とともにソロ歌手・ニコの転機となった作品が本作かと思う。僚友J.Caleに加えて新たな才能(B.Eno)がこのアルバムに光を与えている。ニコの低く独特の艶気を含んだ歌と循環するハーモニューウムの絶望的な音、これらにEnoの音感覚が絡む時、以前にはなかった拡がりのある音世界が創造されている。"Innocence and Vain"がその典型である。そして、表題曲、かつてロマンスの相手であったJ.Morrisonの在籍したThe Doorsのこの曲を、原曲よりも朗読に近い日本人には聞き取り易いドイツ語訛りで歌っている。曲中の有名な件、そこでの"Kill You"のゾッとする恐ろしさ、"Mother, I want to?"後の奈落の底に落ちていく吐息には、絶対的な罪の深さを聴き手に突きつけているようだ。凍てつくような"You Forget To Answer"にも何も言わずに逝ってしまったMorrisonの影が付きまとっているような気がする。 最後に配曲された国歌といえば、Queenの"A Night at the Opera"が想起されるが、彼女が歌うドイツ国歌はそれよりもジミヘンがウッドストックで弾いてみせたアメリカ国歌に近いような印象。厳粛で折り目正しい演奏よりもっと深い精神性が感じられるニコの名唄である。
悲しい時には空騒ぎするよりも・・
凍りつきそうなニコの闇の声は、黒のジャケット・イメージそのまま。
リスナーである我々は、このCDで決して日常的には意識しない悲しみとか、
喪失感といったものと直面させられるのだが、同時に不思議な懐かしさや、安堵感につつまれていることにも
気づかされるだろう。音楽の癒しの力とは、必ずしも美しく、心地よいものでは無いのだ
THE ENDを聞くたびにそう思う。耳を背けたくなるような悲しみや、デーモニッシュな呪詛のつぶやき、
凍てついた感情にだって治癒的な力はある。本作品はそういう意味でニコの最高作だと思う。
意外とポップ(?)な1面も
ニコの '74 年作。ソロ4作目。

バックがハーモニウムだけでなくいろいろな楽器が入り、音が厚くなりました。
ところどころで、いかにも当時のイーノという音が入っていますし、[3] のギターもマンザネラフレーズなのが、初期ロキシー好きの人にはタマランのでなないかと思います。
[4] の前半や [5] のようにハーモニウムが中心の DesertShore 風の曲や、マーブルインデックスに入っていそうな [6] もありますが、[3] のように「いかにも」という雰囲気の曲や、シンセが意外とポップな [2] のような曲は、このメンバーでなければ実現しなかったのでは、と思います。けど、突然終わる [3] のエンディングはちょっと、、、

う〜ん、Desertshore かコレか迷いますが、人にすすめるなら、コレかなぁ、、、
どよ〜ん・・・。
暗いっ、とにかく暗い。何が暗いって全曲です。ときどき聞こえる効果音もおどろおどろしいホラー映画チックでちょっと怖いです。
といいつつ低く、しっかりとしたNicoの歌声に思わず聞き入ってしまいます。おそらくこのアルバムでしか味わえない雰囲気、ぜひご堪能ください。とことん落ち込みたいときなど・・・いかがでしょうか。


Chelsea Girl

[ CD ]
Chelsea Girl

・Nico
【Polygram International】
発売日: 1990-10-25
参考価格: 1,127 円(税込)
販売価格: 647 円(税込)
Chelsea Girl
- 収録曲 -
1. Fairest of the S...
2. These Days
3. Little Sister
4. Winter Song
5. It Was a Pleasur...
6. Chelsea Girls
7. I'll Keep It Wit...
8. Somewhere There'...
9. Wrap Your Troubl...
10. Eulogy to Lenny ...
カスタマー平均評価:  4.5
ストリングアレンジに惑わされず、ニコの声を聴くべし。
確かにストリングスのアレンジはちょっと、という感じもありますが、ニコの大ファンの私としては別に問題ないです。それは例えばビートルズのアルバム<LET IT BE>,新ヴァージョンはとてもリアルなビートルズとして感動しましたが、当時リアルタイムで心酔してしまった私としてはやはり、<LET IT BE>は当時のなのです。ニコのこのアルバムもこの音で私の脳裏に焼き付いているわけです。当然の事ながら、60年代の雰囲気が色濃く漂っています。世界が加速度的に変化してゆく時代に放つ冷静沈着な声。まさに異色の存在。彼女の声にはどうしても個としての存在の哀しさ、のようなものを感じて吸い寄せられてしまう。演技で哀しがっている声ではなく、本質的にそうなのだ。だから生理的に受け付けない人がほとんどだとは思いますが、ニコの作品の中ではまだハルモニウムの音が渦巻く前のものなので聴きやすいと思います。私としてはこのアルバムのけだるい雰囲気になぜか<春>を感じるので、毎年、思い出しては聴いています。
ニコ最大の異色作
ニコの全作品中、収録作の豪華さと耳馴染む大衆性では群を抜くソロデビュー作。しかし、次作The Marble Index以降の作品を聴けばわかる通り、最も一般受けしそうなこの作品がニコ最大の異色作であるのが彼女らしい。関連したミュージシャンの影響からか、The Velvet Underground&Nicoにおけるジェントルサイドの流れを汲みつつフォークとの融合が聴き取れ、そのアレンジの中で浮き気味ながらもニコのセクシーな低い歌声に終始圧倒されるポップ作品である。選曲の中では新進気鋭のシンガーソングライターJ.Browneの存在が個人的には意外であったが、二人は何か結びつくところがあったのだろうかと想いは尽きない。 編曲に口出しできなかった等の理由(フルートの挿入を特に嫌っていた)からか、本作収録曲の多くがその後のライブレパートリーになる事は稀であった。彼女のトレードマークであるハーモニュウムの響きが渦巻く音世界はここには皆無だからである。しかし、それらはニコに魅せられた人以外には正直オススメできない。したがって、ニコを初めて聴いてみたいという方には本作が第一選択かと思う。もし、「ニコという名の歌い手」を気に入ったならば、次作からThe Endのいずれかの試聴も是非オススメしたい。
ニコにもリードにもけなされたアルバム
 ニコといえば、ご存知の通りヴェルヴェット・アンダーグラウンドのファースト(67年3月)で3曲歌いロックの歴史に残った女性です。

 これは1967年10月のニコのソロ・デビュー・アルバムで、ルー・リード、ジョン・ケイル、トム・ウィルソンが参加するなどヴェルヴェッツとの関連の深く、作曲陣にリード、ケイルの他、ディラン、ジャクソン・ブラウン、ティム・ハーディンが参加するなど、素晴らしく豪華です。

 内容は、フルートやストリングスがバック・アップしたフォーク色の強いポップスだというのに、ちっとも爽やかではなく、なんだか孤独感とか怨念とかネガティヴな情念ばかりを感じさせます。とても上手いとはいえないヴォーカルだけど、なんとなく心に残るのは確かですね。沈鬱な気分が伝染するというか。

 ちなみにニコはこのアレンジを「ひどすぎる」と言い、ルーは「フルートやストリングスのアレンジが最悪」「俺やケイルにアレンジをさせればよかったのに」と言ってます。(そうだったら、よかったのに・・・)それでも、なかなか魅力のあるアルバムなのは間違いありません。
 ところでニコは60年代前半は女優兼モデルでしたが、Bill Evansの名盤"Moonbeams"のジャケットの女性がニコだという噂、堂々とSwing Journalに書いてあるけど、あれは本当なのかなぁ?
大好きなNICO
私はNICOのこのCDが大好きです。生きる勇気がわいてきます、たっぷり憂鬱にひたれるから。かな。ギターで弾きたいのでギター譜を探しています。どなたかご存知でしたら。10個歌が入っているんですがどれもいいです。最近は聴いていないのにNICOの声は聞こえてきます。寝る前によくかけたものでした、NICOのこれと、ローリングストーンズのパパ、ユーアーフールと。そういえばカラオケでNIKOとまちがえて、ヒエー!としたことがありました。わたしはアマゾンでほかにJONI MITCHELのソングブックもたのみました。ふたりは私にとって同じ人物の朝(JONI)と夜なんです。OVATIONのギターを買ったからひきますぞぞ!
ニコの最高の歌声
ベルベット・アンダーグラウンドの1stアルバムに参加していたことで、僕はNICOを知った。が、その後、彼女の歌声が忘れられず、このアルバムを中古盤で買ったことを思い出す。(もうなくなったけど)その後の活動を考えるとこの原点ともいえるChelsea Girlはやはりマストアイテムかな。CDで買い直して家宝にしたい重要な1枚でしょう。




Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク