洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
マリアンヌ・フェイスフル マッチボックス20 ミッシェル・ショックト ミッション モリッシー ニコ  
  ナイン・インチ・ネイルズ ニルヴァーナ オアシス オーシャン・カラー・シーン オインゴ・ボインゴ ニューヨーク・ドールズ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 PJハーヴェイ
 アール・イー・エム
 ザ・サイケデリック・ファーズ
 ザ・プリテンダーズ
 サヴェージ・ガーデン
 シンニード・オコナー
 スクリッティ・ポリッティ
 スマッシング・パンプキンズ
 スミザリーンズ
 パール・ジャム
 パティ・スミス
 ピーター・マーフィ
 プライマル・スクリーム
 ペット・ショップ・ボーイズ
 ポール・ウェラー
 ポリス
 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
 レディオヘッド
 ロビン・ヒッチコック

 

オアシス


ディグ・アウト・ユア・ソウル(初回生産限定盤)(DVD付)

[ CD ]
ディグ・アウト・ユア・ソウル(初回生産限定盤)(DVD付)

・オアシス
【SMJ(SME)(M)】
発売日: 2008-10-01
参考価格: 2,940 円(税込)
販売価格: 2,339 円(税込)
ディグ・アウト・ユア・ソウル(初回生産限定盤)(DVD付)
- 収録曲 -
1. BAG IT UP
2. THE TURNING
3. WAITING FOR THE ...
4. THE SHOCK OF THE...
5. I'M OUTTA TIME
6. (GET OFF YOUR)HI...
7. FALLING DOWN
8. TO BE WHERE THER...
9. AIN'T GOT NOTHIN'
10. THE NATURE OF RE...
11. SOLDIER ON
カスタマー平均評価:  4.5
あえて反論。
kkkの意見を見てこいつはもう無知か、厨房かと、オアシスしか知らないんでしょ。 17ぐらいで洋楽しかきかねぇ、邦楽ダサって言ってることでしょう。 ハードロック的(3rd)なことをやれば音が分厚くてダメと言われ、 >>というか後半の完成度の低さは長すぎてグダグダじゃんノエル認めてるし。 がっつりサイケ(4th)に走ればもう終わったと言われ、 >>あのアルバムは以外に佳作だけどブリットポップの焦燥感があり、 二人がやめてトラヴィスが伸びてきたことが原因だよ。 せっかく2ndに少し回帰(5th)したのにリアムの声がダメだのノエルが歌いすぎだのと叩かれ。 >>回帰してねぇよ、メロディ調整してるだろ、作りこみすぎのグダグダなのよ。 6thでは60年代サウンドに挑戦し、全員作曲という前進に加え、Lylaという久々のビッグアンセムを生み出したのに、しかも「今回は今までのオアシス節はやってない」とノエルが言っていた、にもかかわらず旧来のファンには相変わらず叩かれ。 >>久々のビッグアンセム?じゃあ落ち目だったの分かってるよね? ビートルズが白飯ならこのアルバムはお新香。 >>全員作曲という前進に加え いい曲になるとは限らない、てか音楽なめんじゃねぇ。 振り返ればオアシスはいろいろやってきたのがわかります。 >>そりゃ、いままでの手法でこんだけアルバムだせるか! 結局今のオアシスがダメだと言う人は、きっとブリットポップ期をオアシスとともに過ごした人じゃないですか?だから人気絶頂の初期に思い入れが強いために、オアシスが初期と全く同じ音、メロディを鳴らさないと納得しないんだと思います。ある意味、古い演歌しか聴けないお年寄りと同じって感じです。人気と音楽性で思い描く最高のオアシスが今でも1st,2ndだから、自分たちの中のオアシス像がいつまで経っても成長できないんだと思います。 >>演歌も馬鹿にするって・・、後期は3曲ぐらいしかほとんどよくねぇんだよ。 だから僕みたいに後期のオアシスから聴き、さらに過去の作品も愛する21世紀以降のファンからすれば、 >>omaedake(`▽') こういった批判(もはや毎回虚しい愚問)はほんと迷惑です。文句言いながらも結局聴いてるんですからね。自分たちが待ってるオアシスが帰ってくるまで聴かなきゃいいんですよ。ノエルもリアムも聴かなきゃいいとインタビューで言ってるし。 >>というか中身わからなくて、宣伝してたら誰でも一応聞くだろが!、上、要出展。 僕はこのアルバムに期待してますよ。falling downとかノエルの王道メロ(覚えやすいサビ)なのに、サウンドはかなり新境地じゃないですか。これが進化と呼ばれないなら、オアシスはほんとにかわいそうだし、進化するって一体何なんだろうと真剣に考えてしまいますね。「進化」という面を引き合いに出してこの作品が批判されるなら、 >>そりゃ誰でも期待するだろう、進化じゃなくてクオリティを上げろと。  お前も色んなアルバム聞け。 もうオアシスには…レゲエとかヒップホップをやるしか手段はないのでは。。。笑 誰も望んでねぇよ、単純に楽曲のクオリティが低くなっているだけ。 と、こいつを批判しましたが、オアシスまぁまぁの作品出してください、 期待はしません、1,2を超えるなんて並大抵な努力じゃ出来ません、 多分、全体的に前のアルバムみたいに平均的か、3曲ぐらいいい曲があるんでしょう。 才能の枯渇だっていつかはあるんだし、歴史の残る普遍的なアルバム いくつか残しただけでいいと思うんだけどね。 ホント売れて維持するのがどれほど大変か解ってねぇだろ。
('Д`)
過去がどうとか…どうでもいいじゃん?オアシスを否定するなら買わなければいい。肯定するなら買えばいい。俺は買う。
比べない方がいい
オアシスの新作が出るたびに、『モーニンググローリーを越えていない』と言う人がいます。しかしどうでしょう。オアシスに限らず、他のアーティストのアルバムと比べても『モーニンググローリー』を、いわゆる『越える』アルバムは決して多くないと思います。(人には好き嫌いがあるのでこれはあくまで自分の意見ですが) なので何かと比べるのではなく、アルバム1枚1枚を1つの作品として見ると、オアシスというバンドは毎回なかなかの出来(またまた自分としての意見)だと思います。新曲も聴きました。なので期待も込めて5。
スター・ウォーズは進化しない
The Shock of the LightningのPVが頭から離れない。 オープニングは、Rolling StonesのHot Rocksまんまだし 途中、お決まりのJohn Lennonショットもあり いつもと変わらないオアシス節。でもいい曲だと思う。 大学生の時にデビュー・シングル「Supersonic」を聞いて 衝撃を受けて以来、全シングルを買い続けて 「ヒンドゥ・タイムス」からレンタル待ちになってしまった かつてのファンとしては、久しぶりに欲しくなる1枚だ。 出すシングルすべてにそれまでなかった(どんなにビートルズだと 言われようとも、やはりあの曲たちはオアシスでしかなかった) メロディをこれでもかと溢れ出していたころの面影は確かにない。 でも、英国伝統のサイケデリアがまぶされた曲はどれもいい。 そもそもプライマルもブラーも進化とか変化でもないと思う。 だって、いろんなジャンルの音楽が好きだっていう自分は デーモン・アルバーンもボビー・ギレスピーもトム・ヨークも 昔から何にも変わっていないはずで、マンネリを嫌って いろんなスタイルでレコーディングするだけでしょ? はるか以前のロック・ジャイアンツの人たちは レコーディングの技術がすごい速さで(それこそ)進化するから 常に新しい挑戦ができたわけで、今みたいにありとあらゆる メディアからバラ売りで音源が手に入る時代に変化する意味があるのか? オアシスは偉大なマンネリ・バンドであって、Stonesなんかと同じだ。 嫌なら聞かなければいい。音のスタイルは変えてもいいメロディの 書けない凡百のバンドよりは百倍マシである。 もちろん、ブラーもプライマルもレディオヘッドも間違いなく偉大だ。 でも、どんなものを出しても「最高傑作」とか「英国最高の新人」とか 持ち上げて売らんとするマスコミの新し物好きからそろそろ離れて スター・ウォーズのように、壮大な物語が変化のないシナリオで 描かれるのを見続けるのもいいんじゃないかと。 イマイチなら売れない。いいリード・シングルがあれば売れる。 神格化されたかつてのバンドたちも、意外と当時はそんな感じだったはず。
オアシスの進化とは
オアシスに進化は求められているのでしょうか。というか、進化とは何なのでしょう。ハードロック的(3rd)なことをやれば音が分厚くてダメと言われ、がっつりサイケ(4th)に走ればもう終わったと言われ、せっかく2ndに少し回帰(5th)したのにリアムの声がダメだのノエルが歌いすぎだのと叩かれ。6thでは60年代サウンドに挑戦し、全員作曲という前進に加え、Lylaという久々のビッグアンセムを生み出したのに、しかも「今回は今までのオアシス節はやってない」とノエルが言っていた、にもかかわらず旧来のファンには相変わらず叩かれ。。振り返ればオアシスはいろいろやってきたのがわかります。 結局今のオアシスがダメだと言う人は、きっとブリットポップ期をオアシスとともに過ごした人じゃないですか?だから人気絶頂の初期に思い入れが強いために、オアシスが初期と全く同じ音、メロディを鳴らさないと納得しないんだと思います。ある意味、古い演歌しか聴けないお年寄りと同じって感じです。人気と音楽性で思い描く最高のオアシスが今でも1st,2ndだから、自分たちの中のオアシス像がいつまで経っても成長できないんだと思います。 だから僕みたいに後期のオアシスから聴き、さらに過去の作品も愛する21世紀以降のファンからすれば、こういった批判(もはや毎回虚しい愚問)はほんと迷惑です。文句言いながらも結局聴いてるんですからね。自分たちが待ってるオアシスが帰ってくるまで聴かなきゃいいんですよ。ノエルもリアムも聴かなきゃいいとインタビューで言ってるし。 僕はこのアルバムに期待してますよ。falling downとかノエルの王道メロ(覚えやすいサビ)なのに、サウンドはかなり新境地じゃないですか。これが進化と呼ばれないなら、オアシスはほんとにかわいそうだし、進化するって一体何なんだろうと真剣に考えてしまいますね。「進化」という面を引き合いに出してこの作品が批判されるなら、もうオアシスには…レゲエとかヒップホップをやるしか手段はないのでは。。。笑

The Shock of the Lightning

[ CD ]
The Shock of the Lightning

・Oasis
【Big Brother】
発売日: 2008-09-29
参考価格: 367 円(税込)
販売価格: 350 円(税込)
The Shock of the Lightning
Oasis
カスタマー平均評価:   0

ビューティフル・ソングス~ココロ デ キク ウタ~

[ CD ]
ビューティフル・ソングス~ココロ デ キク ウタ~

・オムニバス ・ロブ・トーマス ・オアシス ・ダミアン・ライス ・リサ・ローブ ・R.E.M. ・クレイグ・デイヴィッド ・ジュエル ・キャスリン・ウィリアムス ・ジェット ・ボー・ヤング
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2006-05-24
参考価格: 2,630 円(税込)
販売価格: 1,869 円(税込)
ビューティフル・ソングス~ココロ デ キク ウタ~
- 収録曲 -
1. ユア・ビューティフル / ジェイ...
2. バッド・デイ / ダニエル・パウ...
3. イット・ドント・マター / ドノ...
4. ユー・アンド・アイ・ボース / ...
5. ザ・ワン・アイ・ラヴ / デヴィ...
6. カム・オン / ベン・イェレン
7. ホリデイ・フロム・リアル / ジ...
8. ザ・クローゼスト・シング・トゥ・...
9. ホエア・トゥ・スタート / エリ...
10. ホエン・ザ・ハートエイク・エンズ...
11. ソングバード / オアシス
12. ザ・ブロウワーズ・ドーター / ...
13. ステイ / リサ・ローブ
14. ナイトスウィミング / R.E....
15. ウォーキング・アウェイ / クレ...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
ココロデキクウタ
冬にピッタリの歌がこのCDにつまっています仕事帰り、疲れた時や、夜のドライブで雰囲気を出したい時にこのCDを聞きましょう洋楽を聞こうと思ってる方でもCMとかで聞き覚えのある歌とかもあって、聞きやすいと思うので、是非聞いて見てくださーいト
不思議なアルバム
ごく当たり前に1曲目と2曲目目当てで買ったのですが、 他は聴いたことのない曲が多いせいか、最初はあまりピンとこず やはり既視感ならぬ既聴感のある曲が多いほうが聴きやすいのかしらなどと思っていたのですが 回数流して聴くうちに頭を離れなくなる曲がいくつか出てきて、 結果最終的には1曲目と2曲目が軽々しく聴こえ、その2曲の魅力が霞んでしまうほどになりました。 これは選者の狙いなのでしょうか・・・私だけなのかもしれませんが。 私がひっかかったのは8、11、13(これはもともと好き)、14、17、18曲目です。 いずれもどこかで使われてたのかもしれませんが・・・。 今は下手すると1曲目と2曲目を飛ばして聴いてます(笑) どちらにしても、聴いて損はないアルバムです。
一日中、聴いていたいアルバムです♪
聴きこむほどに心に響いてくる楽曲を詰め込んであります。 コンピレーション・アルバムなので《聴き所》というのはありませんが、 逆にいうとすべてが聴き所。選者の苦労も偲ばれます。 このアルバムで気に入った曲を見つけ、 オリジナル・アルバムを聴いてみるのもいいかもと思います。
心に染みる一枚
何度聞いてもいいです。聞き入ってしまいます。普段洋楽は聞かないという方にも癒されたい、そんな時にオススメです。
少し、気持ちがイッパイッパイのときに聞きたい
「ユア・ビューティフル / ジェイムス・ブラント」この曲の はじまりが、このアルバムのはじまりです。 このまま、ふーっとこの世界に引き込まれます。 「お願いだから少し、やさしく包んで!」 そんな時には、カーステにこのアルバムを入れて、少し大きめ の音で近くの草原に向かいます。 このアルバムを聞き終わるころ、少しだけ心が晴れたなら。。。 そのときの私はまだまだ軽症。重症なときには、それでも立ち上 がれません。そんなときは、このアルバムが何度も何度も流れ ます。それくらい素敵なアルバムです。

The Shock of the Lightning [7 inch Analog]

[ LP Record ]
The Shock of the Lightning [7 inch Analog]

・Oasis
【Big Brother】
発売日: 2008-09-29
参考価格: 367 円(税込)
販売価格: 350 円(税込)
The Shock of the Lightning [7 inch Analog]
Oasis
カスタマー平均評価:   0

Dig Out Your Soul

[ CD ]
Dig Out Your Soul

・Oasis
【Warner Bros.】
発売日: 2008-10-07
参考価格: 2,143 円(税込)
販売価格: 2,036 円(税込)
Dig Out Your Soul
- 収録曲 -
1. Bag It Up
2. Turning
3. Waiting for the ...
4. Shock of the Lig...
5. I'm Outta Time
6. (Get Off Your) H...
7. Falling Down
8. To Be Where Ther...
9. Ain't Got Nothin'
10. Nature of Reality
11. Soldier On
カスタマー平均評価:  4
シングル聴いて
先行シングルは初期にあったようなサウンドにだいぶ近い気がしますね 個人的には新しさないなあ、残念って感じですけど 別に嫌いなわけではなく、聴きやすさはあっていいと思います でも、よく考えてみたら別にオアシスに新しさは必要ないんですよね 1st、2ndの成功に追われて迷走を続けてきたわけですけど 間違いなくイギリスのみならず世界で最も愛されているバンドなわけで 今回だって真新しさが無くともみんあオアシスの曲ってことだけでいい気持になれる 変に新しさを求めるよりどれだけ多くの人(ファンとか関係なく)ひきつける曲作れるかってのが やっぱオアシスには求められてるんじゃないかと思う (比較とかじゃなくたとえば)レディオヘッドにはレディオヘッドの進み方があるし オアシスにはオアシスのがある その起点となるアルバムになってほしいなあ 初めてハマった洋楽アルバムがモーニング・グローリーな奴のふと考えたことです

Dig Out Your Soul [12 inch Analog]

[ LP Record ]
Dig Out Your Soul [12 inch Analog]

・Oasis
【Big Brother】
発売日: 2008-10-06
参考価格: 3,360 円(税込)
販売価格: 3,191 円(税込)
Dig Out Your Soul [12 inch Analog]
Oasis
カスタマー平均評価:   0

ホワットエヴァー

[ CD ]
ホワットエヴァー

・オアシス
【エピックレコードジャパン】
発売日: 1994-12-22
参考価格: 1,835 円(税込)
販売価格: 1,540 円(税込)
ホワットエヴァー
- 収録曲 -
1. ホワットエヴァー
2. トゥビー・フリー
3. フェイド・アウェイ
4. リッスン・アップ
5. ハーフ・ザ・ワールド・アウェイ
6. アイ・アム・ザ・ウォルラス
カスタマー平均評価:  5
whateverよりも
個人的にwhateverはそこまでみんなが言うほどすげぇ曲じゃないと思います、けど良曲なのはたしか。私はそれ以上にListen Upをオススメしたい。 この曲は鳥肌ものの名曲です!!!
こういうものを音楽っていうんだ
サウンドが圧倒的に美しい。 OASISの作品中、随一ではなかろうか。 21世紀に入ってからも様々なアーティストが現れては消えていく。一時のブームもすぐに忘れ去られる。 そんな中、OASISは第一線で活動し続けてきた。その意味で、世界のもっとも偉大なバンドのひとつと言っても過言ではない。 今世紀に入り七年が経とうとするが、こんなサウンドを作れるバンドがひとつでも現れただろうか? 新奇・複雑なサウンドを引っさげ、堂々登場してきたバンドもあるにはあったが、2ndからはたいしたことはない、ということがよくあったように思われる。 つまるところ、それは虚飾以外の何ものでもなかったのである。 このWHATEVERは新奇でもなければ複雑でもない。 構造はいたってシンプルだ。 洗練されたストリングスにノエル以下3本のギターの優しい音色、トニーのドラム、そして若々しく生命力あふれるリアムの歌声。 難解な歌詞、サイケな電子音や変声機など使わなくても、人の心にまっすぐ何かを伝えられる、すばらしい音楽は作れるのだ。 そしてそれこそが本来の音楽のありようなのではないか。 音楽の本来的姿を見事に具現せしめたノエルはじめとするOASISに、心から敬服せずにはいられない。 俺キモイね・・ でもこう思ったんだから仕方がないよw
日本人が好きな曲
「なぜか日本人はホワットエヴァーが好きだ」とノエルギャラガーが言ってましたが、やわらかい感じの曲調が日本人には好まれるんでしょうね。
なぜベスト盤に入れないの?
当時のロッキングオン編集長増井修が一押ししており、それを理由に購入した記憶があります。内容は、特に『Whatever』は、みなさんが書いている通り素晴らしいの一言です。最近トヨタのCMで使われてますし、ぼくの結婚式の入場曲であり、携帯の着うたでもあります。たぶん葬式でも流すと思います。こんな名曲をベスト盤に入れないとは、なにか理由があるのでしょうか?ギャラガーブラザーズに聞きたいです。
高揚感と生命力に溢れた楽曲
現在、CMでも流れてるのでオアシスはあんまり分からない人でもこの曲は知ってるかも。 オアシスのベストにも収録されていない楽曲なので、オアシスを聞き始めた人に是非、薦めたい。 オアシスの中でも3本の指に入る名曲であり、ブリットポップ全盛を象徴する作品。 90年代のブリットポップの喧騒の中、1stアルバムを出して間もなかった新人のオアシスをロックスターに押し上げた一曲でもある。

(What's the Story) Morning Glory?

[ CD ]
(What's the Story) Morning Glory?

・Oasis
【Sony】
発売日: 1995-10-05
参考価格: 2,030 円(税込)
販売価格: 1,291 円(税込)
(What's the Story) Morning Glory?
- 収録曲 -
1. Hello
2. Roll with It
3. Wonderwall
4. Don't Look Back ...
5. Hey Now!
6. Some Might Say
7. Cast No Shadow
8. She's Electric
9. Morning Glory
10. Champagne Supern...
カスタマー平均評価:  5
素晴らしい!
リアムの声が素晴らしいです。 何回聞いても飽きません。
ロック好きなら誰もが通る道
90年代の金字塔、と断言できるほどロックを学んだ訳ではないし、リアルタイムで聴いた訳でもない。 だけど、ロックンロールに憧憬を抱く者なら、oasisの2ndは聴いておくべきアルバム、だとは思う。 こんなメロディー、聴いたことねぇよ…反則だろ。 というのが最初の感想。 そして未だにそう思う。 まあ、俺の感受性がおかしいだけなのかもしれないが… 楽曲のクオリティはバンドのキャリアの中でも群を抜いて高く、フロントマンの声も瑞々しく力強い。 いわゆるキャッチャーなメロディーの楽曲が多いが、ただポップなだけではなく、唯一無二のオーラが充溢しているのは、やはりNoelのソングライティングの凄みだと思う。 oasisが現れてから、彼らより素晴らしい曲が書けるバンドも登場してきた。 セールス的にもかつての勢いはなくなった。(もちろんそれが全てはないが) しかし、それでもどこかoasisに期待し続けてしまうのは、なぜだろう?
似てるようで違うメロディ
音楽は勝負するものではない。ただ言わせてもらうとビートルズのノルウェーの森とかから感じられる心の核心をえぐられるような神懸かり的なメロディはMorning Gloryにはない。Morning Gloryは人間らしいリアルな感動を与えてくれる点に皆共感できるんだと思う。メロディもぶっ飛んでて良いし。特にWonderwallは普段強がってるノエルの不器用さを歌っており、とても可愛らしく感動的である。歴史的名盤であることに疑いの余地はない。
これはいいけど
別にオアシス好きじゃないけどファーストとこのセカンドは間違いなく名盤。ただそれ以降全部くそアルバム。このアルバムだして解散すればかっこよかったのに、今じゃ口だけのくそバンドになりさがってしまった。
既に多くの方が書いているので
既に多くの方が書いているので、 あらためていうことでもないですが、 90年代の代表的な名盤ですね。 当時、高校時代、擦り切れるほどCD聞いてました。 「Shampagne Supernoa」は今でもそらで歌える。

Stop the Clocks

[ CD ]
Stop the Clocks

・Oasis
【Sony】
発売日: 2006-11-21
参考価格: 2,142 円(税込)
販売価格: 813 円(税込)
Stop the Clocks
- 収録曲 -
1. Rock n Roll Star
2. Some Might Say
3. Talk Tonight
4. Lyla
5. Importance of Be...
6. Wonderwall
7. Slide Away
8. Cigarettes & Alc...
9. Masterplan
10. Live Forever
11. Acquiesce
12. Supersonic
13. Half The World A...
14. Go Let It Out
15. Songbird
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
ビートルズの「赤盤」「青盤」か、真似すんなノエルw
このベストは2枚組で、盤上には1枚目に赤の円、2枚目に青の円が描かれている。最近ビートルズの「赤盤」を聴いていて気付いたのだが、これは多分、真似したんでしょうね。偶然ではなさそうな。ひたすらビートルズをオマージュしてきた彼ら、ビートルズ以来のビッグバンドになることを目指してきた訳で…やっぱRock'N'Roll Star以来全然変わってねーな、コイツら。まあオアシスはビートルズを超えらんないだろうけど…。だが、オアシスがビートルズ同様、唯一無二の存在であるのは間違いない。本当だ。
...
上の人は何が言いたいんだ? まあそれは置いといて、ホワットエヴァーはやはりこれに入れてほしかったなあ。
イイ音ですわ
正直オアシスって喰わず嫌いで、聴かなかったんだけど。 ある時live foreverとか聴いちゃって。。 んでこんな素敵な音を出すバンドだったのか?って不覚にも後悔。 なんつぅか耳に入ってくる音が凄い心地よくて、一気に1枚聴いちゃいました。 実にボーカルの声が音楽性に合ってて、なんか最近良くありがちな背伸びしちゃってるオルタネイティブとは全然違う大人ロックでさぁ。 でもこの素人に言わせて貰うとまぁアルバム全体を通して雰囲気が似通いすぎかなと。これが彼らのスタイルというか音なんだから当然なんでしょうけどやっぱ普段オアシスを聞いた事が無い高坊には少し飽きが生じる。 ただ1曲1曲が名曲なのは間違いなし。
破壊
友達がもってたからコナゴナに粉砕してやったよ そして俺のオリジナルアルバムを 一枚ずつ貸してやったよ そう、それでいいのさ
どっぷりはまる
昔からオアシスやブラーなんて聴いているとロックファンとしては軟弱なような気がして、 ずーっと敬遠していました。 ある日、店じまいのレコード屋が在庫一掃で安かったので試しに1枚買ってみた。 そん中に収録していた「ゴー・レット・イット・アウト! 」はむちゃくちゃ気にいったが、 他の曲がいまいちだったので、それ以来無視。 また、ある日、ギャオでオアシスのライブがやっていたので、ただだから視てみた。 ノエルが歌っちゃう「ホワットエヴァー」が妙によくて、そのCDを買った。 そうこうしながら、徐々にオアシスに心を開いていたが、まだ、他のCDは買う気にならなかった。 そんな中、このベストが出たので思わず入門編として買ってみた。 オアシスは、ある時はビートルズ、ある時はジョン・レノン、ある時はT.REX ある時は水戸黄門?などを下敷きとしてその上に、まったく違うオリジナルを被せ、 その結果、重厚なサウンドを造りだしている。 ある意味ヒップホップにも似た手法だが、ヒップホップよりもユーモアに富んでいて、しかも かっこいい。 このベストを通じてオアシスサウンドにどっぷりはまってしまった。 そして「リヴ・フォーエヴァー」や「シガレッツ&アルコール 」も好きになって、ついに 1枚目のアルバムを買った。 ヒット曲の寄せ集めのこのベストより、1枚目の方が完成度がかなり高かった。 今では、もう、オアシスの大ファンです。

モーニング・グローリー

[ CD ]
モーニング・グローリー

・オアシス
【エピックレコードジャパン】
発売日: 1995-10-10
参考価格: 2,345 円(税込)
販売価格: 1,689 円(税込)
モーニング・グローリー
- 収録曲 -
1. ハロー
2. ロール・ウィズ・イット
3. ワンダーウォール
4. ドント・ルック・バック・イン・ア...
5. ヘイ・ナウ!
6. (ノー・タイトル)
7. サム・マイト・セイ
8. キャスト・ノー・シャドウ
9. シーズ・エレクトリック
10. モーニング・グローリー
11. (ノー・タイトル)
12. シャンパン・スーパーノヴァ
カスタマー平均評価:  4.5
文句のつけようがない
月並みな言葉ですが、名盤です。 2ndにしてこれほど完成度の高いアルバムを出してくるとは驚きです。 1stも素晴らしい。しかし2ndはそれ以上に素晴らしい。 このアルバムを聞いて良さが分からない人はロックに向いてない人だと断言出来ます。 ビートルズ以降で最も偉大なグループであるオアシス。 彼らの最高傑作であるモーニング・グローリーを聞かずして何を聞く?
うーん
なんでこれが名曲なんでしょうか?まず初めに思ったのが、楽器をやたら鳴らしすぎです。少しの隙間もないので、ずっと同じ調子でダラダラと行ってしまってます。ぶっちゃけ格好悪いですし、なによりつまらない、退屈です。また、リズム隊がひどいです。リズムが聞こえませんよ。格好良く見せようとして、格好悪くなってしまった典型ですね。皆さんもっといろんなバンド聴きましょう。オアシス以上のバンドなんて、ざらにいます。
It’s perfect!!!
いわゆる、完璧なアルバムだと思います。 月並みだけど、全曲シングルカットされてもおかしくない、曲のクオリティ。 速めのギターロックも、美しいバラードも、すべてに共通する、親しみやすいメロディを作るノエル・ギャラガーは、もはや天才的。 リアム・ギャラガーのがなり声は、ハードなサウンドでは力強く、バラードでは切なく聴こえます。 曲順も完璧です。 冒頭の「ハロー」の、時代の幕開けを予感させる、印象的なイントロからスタート。 中盤にはノエル・ギャラガーの高温ヴォーカルとピアノの旋律が涙を誘う、「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」。 ラストには壮大なスケールの名曲、シャンペン・スーパーノヴァ。 これを聴かずして、何を聴く!!
コレであります。
OASISで一番好きな曲は?と聞かれてもナカナカ答えられませんが、 OASISで一番好きなCDは?と聞かれたらこの2ndであります。 (1stもかなり好きなので正直迷っちゃいますが) この2nd、名曲ズラリです。 "Wonder Wall"や"Don't look back in anger"、"Some might say"等の キラータイトルはもちろんでありますが、 その陰に隠れてナカナカ取り上げられない名曲、"Cast no shadow"は 僕的には外せない。涙モノです。うーん、素晴らしい。 あと、このジャケットも好きなんですよね。かっこいい。
素晴らしい。永遠の愛聴盤。
オアシスの素晴らしさが最も良く表現された一作。 ビートルズの再来!と言われるオアシスであるが、実際に聞いてみると、ビートルズを今風に上手く、発展させたイメージです。 ポップでロックで、荒々しいけど、聴き易い。また、うるさ過ぎない。 聞き流しもOKで、また、耳に残り易い。 すごいバンドだと思います。正直、邦楽では、現状で手が届く相手ではないと思います。 それに、全曲、タイプが違うのに、ハズレがないのもオドロキ。 シャンパン・スーパーノヴァが一番、素敵ですが、他も、ホントに魅力的。 全曲、シングル!という趣きです。 このバンドについては、ベスト盤を買うなどせず、各アルバムを揃えて戴きたいと心から思います。 超お奨め!!です。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク