洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
デビッド・シルビアン デレリアム ダイナソーJR ドクター・フィールグッド デュラン・デュラン エコー&ザ・バニーメン  
  エルヴィス・コステロ イレイジャー ユーリズミックス エヴリシング・バット・ザ・ガール フィオナ・アップル G・ラヴ&スペシャル・ソース

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 イアン・デューリー
 イギー・ポップ
 インエクセス
 ガービッジ
 クーラ・シェイカー
 クラフトワーク
 グリーン・デイ
 ケイト・ブッシュ
 ゴリラズ
 ジェリーフィッシュ
 ジャパン
 ジュエル
 ジョナサン・リッチマン
 ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン
 フーターズ
 ホットハウス・フラワーズ
 リズ・フェア
 リンプ・ビズキット
 ルー・リード
 ロス・ロボス

 

ジャパン


クワイエット・ライフ

[ CD ]
クワイエット・ライフ

・ジャパン
【BMG JAPAN】
発売日: 2004-09-22
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,250 円(税込)
クワイエット・ライフ
- 収録曲 -
1. クワイエット・ライフ
2. フォール・イン・ラヴ・ウィズ・ミー
3. 絶望
4. イン・ヴォーグ
5. ハローウィーン
6. オール・トゥモロウズ・パーティズ
7. 異国人
8. ジ・アザー・サイド・オブ・ライフ
9. オール・トゥモロウズ・パーティズ...
10. オール・トゥモロウズ・パーティズ...
11. フォーリン・プレイス
12. クワイエット・ライフ(7″ヴァー...
カスタマー平均評価:  5
ターニングポイント
ファンク系の1stアルバム「果てしなき反抗」でデビューし、レゲエへの傾倒を感じさせた2ndアルバム「苦悩の旋律」をリリース後の3rdアルバム。 どちらかというと音楽性よりもルックスが注目されていた彼らの今後進むべき方向性を決定づけた記念すべきアルバム。 それまでデビット・シルビアンのシャウトする様なボーカルも、このアルバムからガラリと変わり、語りかける様な落ち着いたボーカルになり、正直聴いたときは同一人物とは思えませんでした。音のほうもギターの比率が極端に減り、その変わりにシンセサイザーの比率が多くなり全体的にPOPになった様な印象を受けますが、音の重さというか暗さはしっかり残っています。ロキシーミュージックに影響を受けたという彼らの音楽性の高さ、才能を感じさせる作品です。 JAPANのアルバムの中で最も好きなアルバムです。是非聴いてみて下さい。
少年達よ!
 批判との訣別。
 スタイルの確立。
 そして、その先への可能性。
 そう言った全てのものを感じさせ、それでいて実に統一された雰囲気がある。
 JAPANと言う形が、ここに一つの結実を見せた。
  
 ミックのベースがうねる!
 
一度は聴いて欲しいアルバム。。
今までのさまざまな批判に対峙するのをやめ、まさに静かなることを選んだJAPANの3rdアルバム。

ジャケ写からも世間との「決別」を感じさせます。

あまりの内向的故に新たな論議を醸し出したアルバムでもあります。

ロキシーのような華やかさとヴェルヴェッツの空虚な世界観を感じたりもします。オールトゥモロウ・・・もやってますけどね。 

後のニューロマンティックムーヴメントにも多大な影響を与えた功績はもっと評価されるべきでしょう。

20世紀絶世の美少年と謳われた彼らの曲は美しくあり続けています。


孤独な影(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
孤独な影(紙ジャケット仕様)

・ジャパン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-07-02
参考価格: 2,600 円(税込)
販売価格: 2,340 円(税込)
孤独な影(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. 孤独な影
2. スウィング
3. バーニング・ブリッジズ
4. マイ・ニュー・キャリアー
5. メソッズ・オブ・ダンス
6. エイント・ザット・ペキュリアー
7. ナイトポーター
8. テイキング・アイランズ・イン・ア...
9. ジ・エクスペリエンス・オブ・スイ...
10. ザ・ウィドゥス・オブ・ア・ルーム
11. テイキング・アイランズ・イン・ア...
カスタマー平均評価:   0

果てしなき反抗

[ CD ]
果てしなき反抗

・ジャパン
【BMG JAPAN】
発売日: 2006-11-22
参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,753 円(税込)
果てしなき反抗
- 収録曲 -
1. 魅惑への招待
2. 奇しい絆
3. 黒人ならば
4. 美しき愛欲
5. 表通りの愛人達
6. パレードに雨を降らせないで
7. 愛の回転木馬
8. 果てしなき反抗
9. コミュニスト・チャイナ
10. 誘惑スクリーン
カスタマー平均評価:  5
原題:Adolescent Sex。ニュー・ウェイヴなデビュー作。
 現在はアンビエントで幻想的な作風を歩むデヴィッド・シルヴィアン。しかしここで聴けるのは、1980年代を先取りした、極めてキャッチーな音である。原題「Adolescent Sex」。シルヴィアン本人は、「30秒以内で歌に入れ、などレコード会社に強制された」と語り、特に 1st. に対し、厳しい発言をしている。  しかし、自分はキャッチーで良いメロディーがたくさんある、このアルバムが一番好きだ。とにかく分かり易いし、あっという間に覚えられる旋律は、ポップ・ミュージックに欠かせない要素である。  メーターを見ると、実は30秒では歌に到達していない(笑)、オープニングの「Transmission/魅惑への招待」からして、並のバンドに作れる曲じゃない。低音ながら素晴らしく上手く、歯切れの良いヴォーカル。ヴォーカルが低い分、高音にキーボードを配置した演奏は、それまであまりなかったものだ。  ブロンドでルックスも良く、後にアニメ「MONSTER」のエンディングを歌ったことから、「ヨハン」にも例えられる彼。「日本」というバンド名から、何度となく来日し、関係は今も深い。  セクシーで魅力的な楽曲。メディアを思わせる近代的な言葉を効果的に使った歌詞。1970年代終わりの録音とは、とても信じられない素晴らしい音質のアルバムでもあり、今改めて愛聴している。たまにはこの頃の曲も演奏して欲しいな。

錻力の太鼓(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
錻力の太鼓(紙ジャケット仕様)

・ジャパン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-07-02
参考価格: 2,600 円(税込)
販売価格: 2,340 円(税込)
錻力の太鼓(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. ジ・アート・オブ・パーティーズ
2. トーキング・ドラム
3. ゴウスツ
4. カントン
5. スティル・ライフ・イズ・モウビル...
6. ヴィジョンズ・オブ・チャイナ
7. サンズ・オブ・パイオニアーズ
8. カントニーズ・ボーイ
カスタマー平均評価:   0

シングルズ

[ CD ]
シングルズ

・ジャパン ・JAPAN
【BMGビクター】
発売日: 1996-09-04
参考価格: 3,262 円(税込)
販売価格: 2,450 円(税込)
シングルズ
- 収録曲 -
1. パレードに雨を降らせないで
2. ステイト・ライン
3. アンコンヴェンショナル
4. 果てしなき反抗
5. 孤独な安らぎ
6. ラヴ・イズ・インフェクシャス
7. ライフ・イン・トウキョウ(ショー...
8. ライフ・イン・トウキョウ(パート...
9. セカンド・ザット・エモーション
10. クワイエット・ライフ
11. ライフ・イン・トウキョウ
12. ヨーロピアン・サン
13. クワイエット・ライフ
14. フォーリン・プレイス
15. ヨーロピアン・サン
・・・
カスタマー平均評価:  4
満載。
JAPANのシングル曲でアルバムに入っていなかったものもたっぷり聴けます。「ライフ・イン・トーキョー」しかり、「ヨーロピアン・サン」、なんと「ステイトライン」まで。。初期JAPANを堪能できる一枚です。

オイル・オン・キャンヴァス(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
オイル・オン・キャンヴァス(紙ジャケット仕様)

・ジャパン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-07-02
参考価格: 2,600 円(税込)
販売価格: 2,600 円(税込)
オイル・オン・キャンヴァス(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. オイル・オン・キャンヴァス
2. サンズ・オブ・パイオニアーズ
3. 孤独な影
4. スウィング
5. カントニーズ・ボーイ
6. ヴィジョンズ・オブ・チャイナ
7. ゴウスツ
8. 歓迎の叫び、祈りの手
9. ナイトポーター
10. スティル・ライフ・イン・モウビル...
11. メソッズ・オブ・ダンス
12. クワイエット・ライフ
13. ジ・アート・オブ・パーティーズ
14. カントン
15. テンプル・オブ・ドーン
カスタマー平均評価:  4
ドラスティックな最後。でも彼ららしいかな・・・
1983年に発売されたジャパン最初のライブ盤にして最後のアルバム。 1982年秋よりスタートしたワールド・ツアーよりの音源。 前作のスタジオ・アルバム「ブリキの太鼓」製作直前にはすでに決まっていたジャパン解散・・・。皮肉なことに「ブリキの太鼓」発売後から日本以外の?本国イギリスはもとより、ヨーロッパ全土で起こったジャパン人気。その事により彼らの取巻く環境が一変し、誰しも彼らをこぞって高評価し、持ち上げたが、それとは裏腹にもはやメンバーは、ジャパンとしての活動に嫌気がさしていた事は言うまでもない。どちらかと言えばビジネス上の問題で仕方なく出した感も否めない。 アルバムを聞くと解るが、ライブ盤なのに殆んど消されている聴衆の歓声。まるで他者とのコミュニケイションを拒絶しているかのようだ。 当時、「ツアーは楽しめない・・・」と言ったように、ライブ・ステージに対して嫌悪感を懐きつつあったデヴィッドのアルバム・ミックスが、それを物語っている。また、全ての曲が大幅に手が加えられ、実際のステージではギターやフレットレス・ベースがもっと前に出てきているのだが、音が奥に引っ込んだようで、特にギターなどはエフェクト感が抑えられたり、曲、パートによってはカットされている。更にキーボードなどは音色が変わったり、後から付加えたような曲もある。 でもある意味”完全主義””自己完結型”の彼らからすれば、如何にも彼らしいライブ盤かなと妙に納得させられる。 収録曲は当時としてはベストな物だとは思うが、ファースト?セカンド・アルバムからの曲を全て排除している。音楽的に開眼したサード・アルバム以降が中心。「3枚目からが本当の自分達で、1,2枚目はゴミだ・・・」との、本人達の発言も聞かれたが、少し残念な気もする。良い曲もあるのに。 トラック-1.8.15はスタジオ録音の新たに作られた曲?全てインストルメンタル。トラック-8などはその後のデヴィッドのソロを予感させるような作品。このアルバムではカットされ、演奏リストに入っていた?エイリアン?フォール・イン・ラヴ・ウィズ・ミー?ライフ・イン・トウキョウ?もボーナス・トラックとして収録して欲しかった。再発ならば尚更(音源はある筈なのに・・・)。 発売直後のインタヴィューでデヴィッドは・・・「自分としては過去(ジャパン)をいじくりまわすのはもうウンザリなんだ。これで最後なんだと思うとホッとしている。」と言うのが思い出される。 しかし解散後も尚、ジャパンの人気は高く、このアルバムも全英チャートの上位に食込み”売れた”・・・。
スタジオで再構築した傑作(一応)ライブ盤
ジャパン唯一のライブ盤ですが、デビシル曰く「孤独の影、ブリキの太鼓での不満(未練ともいう)を解消すべく、ライブ音源に新たなスタジオ音源を被せて再構築したもの。」とのこと。手元に当時FMで放送された日本ツアーの音源があるのですが、このアルバムでのサウンドと比較して、そのあまりの違いに非常に驚いた記憶があります。さて、今回の紙ジャケシリーズ、帯なんか当時のものを再現したりしてオールドファンとしては非常に興味があるのですが、ちょっと高いですよね。

孤独な影 (CCCD)

[ CD ]
孤独な影 (CCCD)

・ジャパン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2003-11-27
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 470 円(税込)
孤独な影 (CCCD)
- 収録曲 -
1. 孤独な影
2. スウィング
3. バーニング・ブリッジズ
4. マイ・ニュー・キャリアー
5. メソッズ・オブ・ダンス
6. エイント・ザット・ペキュリアー
7. ナイトポーター
8. テイキング・アイランズ・イン・ア...
9. ジ・エクスペリエンス・オブ・スイ...
10. ザ・ウィドゥス・オブ・ア・ルーム
11. テイキング・アイランズ・イン・ア...
カスタマー平均評価:  2.5
待ちます
9,10 は以前の盤にも収録されているので,11 のみにしか価値がないのではないでしょうか? 以前の盤にも訳詩が付いていました.またそのライナーノーツにはミック・カーン等 Japan のメンバーのインタビューが収録されていて,興味深かったです.しかしこの盤のライナーノーツには特に特色はないと思います. Japan の音楽はすばらしく,廃盤にはならないと思いますので,CCCD ではない盤が発売されるまで待ちます.
ヂャケットが変わった
普段リマスターなんて一切興味ありませんが、今回の再発ではヂャケットが
変わりボーナストラックが入ったので買わずにいられませんでした。
オリヂナルを持っている人も買う価値ありかと。
ただし悪評高いCCCDというのが難点です。

クワイエット・ライフ(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
クワイエット・ライフ(紙ジャケット仕様)

・JAPAN
【BMGインターナショナル】
発売日: 2005-12-21
参考価格: 2,100 円(税込)
販売価格: 品切れ中
クワイエット・ライフ(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. クワイエット・ライフ
2. フォール・イン・ラヴ・ウィズ・ミー
3. 絶望
4. イン・ヴォーグ
5. ハローウィーン
6. オール・トゥモロウズ・パーティズ
7. 異国人
8. ジ・アザー・サイド・オブ・ライフ
カスタマー平均評価:  5
静かな生活
2005年にリリースされた再発盤。 オリジナル・アナログ盤を丁寧に再現した、美しい意匠のジャケット。 当然、ゲートフォールドになっており、しかもCDを包む薄い ヴァイニル袋も再現。 但し紙ジャケット盤故、我が家のCDを整理するラックには入らない。 ヴィクター自慢の24kリマスタリングが冴え渡り、全編濃密な音の 魑魅魍魎とシルヴィアン氏のデリケートなヴォーカルが楽しめる。 素晴らしいリマスタリング作業である。 シルヴィアン氏がブライアン・フェリー氏を明らかに意識したファッション、 陰鬱なユーロピアン嗜好、などその音楽性に限らず路線変更を した、とされる盤。 その背景にはその後更に進化する演奏陣の技術の飛躍的な 進歩があったから、というのが一番の原因かもしれぬ。 特にジャンセン氏、カーン氏のリズム隊のセンスとテクニックが融合していく 様は大変魅力的。 シルヴィアン氏のヴォーカルも特に抑制が効いて、1st、2nd、にあった 変な節回しは、この作品で意識的に抑え目。 シングル「東京の生活」をジョルジオ・モロダー氏と製作、その 経験を生かしていきなりディスコ・リズムで、しかもかなり憂鬱な シンセを伴ってスタートするオープニングにまず驚く。 オリジナル発売当時、「ロキシーよりもロキシーらしい」などと揶揄された 事もあるほど、元祖ロキシーより濃密な音楽であった事は間違いない。 事実、当時ロキシー・フリークであった私も、この盤を持って JAPANに乗り換えたくらいであったから。 アリオラ契約終了によりこれ以降、ヴァージンへ移籍、 「紳士はポラロイド写真を撮る」にてその完成度は頂点を 極める。
苦悩時の名作
1980年代前半 欧州、日本を圧巻し、早すぎた音楽センスを昔から表現してたという称号のような「フューチャリスト」として、評価されたのは解散へと終焉の秒読みに突入したラストアルバム「Tin Drum」(ブリキの太鼓)(1982年) 発売時であった。 そして、ロンドン「ハマースミスオデオン」6夜連続ライブ(全てソールドアウト)のラストライブで終焉を迎えるのであった。 ツアーのサポートは「一風堂」の土屋昌巳であった事も興味深い。 そんな彼らのサードアルバムは、2作目までのギター中心サウンドから、キーボード中心サウンドへ、ボーカルはパンク風シャウトから抑揚の抑えた陰気で退廃的な歌唱法へ、苦悩の末、レコード会社移籍を控え製作されたのが、彼らの今後の転機となり 難解な歌詞とサウンドとの調和が構築されたいったのでは無いだろうか? 当時は「ロキシーミュージック」の亜流とか 「ロキシー風エレクトロサウンド(テクノポップ)」と揶揄されたが 彼らが 続く2枚のアルバムで成功する夜明け前の苦悩のポップサウンドとして、是非、聴いていただきたい1枚である。
一度は聴いて欲しいアルバム
今までのさまざまな批判に対峙するのをやめ、まさに静かなることを選んだJAPANの3rdアルバム。

ジャケ写からも世間との「決別」を感じさせます。

あまりの内向的故に新たな論議を醸し出したアルバムでもあります。

ロキシーのような華やかさとヴェルヴェッツの空虚な世界観を感じたりもします。オールトゥモロウ・・・もやってますけどね。 

後のニューロマンティックムーヴメントにも多大な影響を与えた功績はもっと評価されるべきでしょう。

20世紀絶世の美少年と謳われた彼らの曲は美しくあり続けています。
本作こそ最高傑作
japanの中で何が一番好き?と聞かれたら真っ先に本作を挙げる。ブリキの太鼓も良いがやはりこっちの方が断然良い。ミックのベースに耳を傾けてほしい。次作からは、こうは行かない。彼がベースをベースと思わず実に楽しいそうにプレイするのは本作までである。歌メロも実に良いではないか。
一度は聴いて欲しいアルバム
今までのさまざまな批判に対峙するのをやめ、まさに静かなることを選んだJAPANの3rdアルバム。あまりの内向的故に新たな論議を醸し出したアルバムでもあります。ロキシーのような華やかさとヴェルヴェッツの空虚な世界観を感じたりもします。オールトゥモロウ・・・もやってますけどね。 後のニューロマンティックムーヴメントにも多大な影響を与えた功績はもっと評価されるべきでしょう。20世紀絶世の美少年と謳われた彼らの曲は美しくあり続けています。


ベスト・オブ・JAPAN

[ CD ]
ベスト・オブ・JAPAN

・JAPAN
【BMG JAPAN】
発売日: 2002-10-02
参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,199 円(税込)
ベスト・オブ・JAPAN
- 収録曲 -
1. 果てしなき反抗(リ・レコーディッ...
2. アンコンヴェンショナル
3. コミュニスト・チャイナ
4. オートマティック・ガン
5. ステイト・ライン
6. ヨーロピアン・サン
7. セカンド・ザット・エモーション
8. ライフ・イン・トウキョウ
9. クワイエット・ライフ
10. フォール・イン・ラヴ・ウィズ・ミー
11. 絶望
12. アザー・サイド・オブ・ライフ
13. フォーリン・プレイス
14. ディーヴィエイション(ライヴ・ヴ...
15. 苦悩の旋律(ライヴ・ヴァージョン)
・・・
カスタマー平均評価:  3
初期の代表作
80年代に活躍したJAPANの初期代表作を集めたCDです。後、デュラン・デュランやカルチャークラブなどのブリティッシュ・ヴィジュアル系ロックは、JAPANの成功とその影響が多大と思われます。日本のミュージシャン達に与えた影響もかなりのものです。個人的には”ローデシア”(彼らの二枚目のアルバムに収録)が入っていれば言う事なしなんですが。

Gentlemen Take Polaroids

[ CD ]
Gentlemen Take Polaroids

・Japan
【Virgin】
発売日: 2007-04-24
参考価格: 1,353 円(税込)
販売価格: 947 円(税込)
Gentlemen Take Polaroids
- 収録曲 -
1. Gentlemen Take P...
2. Swing
3. Burning Bridges
4. My New Career
5. Methods of Dance
6. Ain't That Pecul...
7. Nightporter
8. Taking Islands i...
9. Experience of Sw...
10. Width of a Room
11. Taking Islands i...
カスタマー平均評価:  5
リマスターの成功
日本では残念ながら未発売のEUリマスター盤です。もともとソースが素晴らしいのでアナログ盤をそのままCDにしたような昔のCDをお持ちの方も現在は比較的低価格で高音質なスピーカーシステムをセッティング可能なのでこちらのCDと是非聞き比べてほしいです。ノイズ減少はあたりまえで格楽器の広がりや反響が素晴らしいです。当時YMOの人気に嫌気をさしてきている教授がセッションしている曲も再度聴いてほしいです
tin drumに匹敵する名作
japanは僕にとって同時代のアーティストではないけれど、rain tree crowの作品を聞いてから遡って、gentlemen take polaroidsを知って、哀愁を帯びたこの曲にのめり込んでしまいました。gentlemen,,,は、名曲です。日本人に合う作品だと思います。また、坂本教授とのコラボ、taking islands in africaは、思いのほかよかった。tin drumもいいんだけれど、gtpの方が、個人的には好きです。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク