洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
デビッド・シルビアン デレリアム ダイナソーJR ドクター・フィールグッド デュラン・デュラン エコー&ザ・バニーメン  
  エルヴィス・コステロ イレイジャー ユーリズミックス エヴリシング・バット・ザ・ガール フィオナ・アップル G・ラヴ&スペシャル・ソース

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 イアン・デューリー
 イギー・ポップ
 インエクセス
 ガービッジ
 クーラ・シェイカー
 クラフトワーク
 グリーン・デイ
 ケイト・ブッシュ
 ゴリラズ
 ジェリーフィッシュ
 ジャパン
 ジュエル
 ジョナサン・リッチマン
 ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン
 フーターズ
 ホットハウス・フラワーズ
 リズ・フェア
 リンプ・ビズキット
 ルー・リード
 ロス・ロボス

 

フィオナ・アップル


ONE

[ CD ]
ONE

・アンジェラ・アキ
【VME RECORDS】
発売日: 2005-06-20
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,045 円(税込)
ONE
アンジェラ・アキ
Boz Scaggs
Leon Russell
Fiona Apple
カスタマー平均評価:  5
素晴らしいですね。驚きました。
アンジェラ・アキの歌に初めて接したのは、昨年暮の紅白歌合戦でした。そして出場歌手の中で一番気になったアーティストでもありました。 彼女の他の歌をもっと聴きたい!という思いから彼女のインディーズ時代のデビュー・アルバムとも言える『ONE』を手に取りました。 なにしろ選曲が王道です。ボズ・スキャッグスの「We're All Alone」、レオン・ラッセルの「A Song For You」をどう歌いまわすのか、と期待してこれを聴きました。 いゃあ、驚きましたね。日本語です!良い意味で裏切られましたが、この衝撃は彼女のピアノの弾き語りを聴くにつれ、ますます深まりました。この表現力は只者ではありません。 強い声です。そしてどこか繊細で悲しみが含まれています。声そのものの魅力で存在をアピールできる歌手の誕生です。ストレートな伸びのあるヴォーカルは、何回も繰り返し聴きたいという衝動にかられました。彼女のピアノも明確な音楽の輪郭を描き出していました。 この心の奥底から伝わる強いメッセージは、彼女の出自とも関わるのでしょう。だからあえて「日本語」だったのですね。 彼女の美しいオリジナル・ソングも個性の煌きを感じました。「Rain」「Warning」「愛するもの」に共通する切なさとやるせなさ。なかなか味わい深い曲を作る歌姫の誕生でした。
いいアルバムですね!
単純によいアルバムだと思います!!アンジェラ ファンなら買ってもぜん2 損はないです!!収録曲は6曲と短いのはちょっと残念ですが、とってもバラエティーにとんでいて弾き語りなのに飽きさせない!やっぱりアンジェラさんはすごいです(*v_v*)
いきなり ウイアー オール アローンか!涙 涙
おっさんにとっては、青春の思い出、あのボズスキャッグスの「この曲が一発目にはいっているとは!感激です。すべてを、ピアノの弾き語りで、心にジーンとしみこませてくれました。いいアルバムです。あらためて、おっさんに感激を与えてくれた、彼女にエールをおくります!
全てはここから
インディーズ版発売当初は特定のショップでしか買えなかったアルバムです。 デビューしてからのピアノ&バンド形式ではなく、声とピアノ一本での勝負。 でも決して物足りないということはありません。 その声と音のシンプルさ、全体的にしっとりと切ない雰囲気の曲と儚く美しい日本語、 全てがマッチして最高の作品になっています。 カバー曲もただのカバーではなく、彼女独特の感性と感覚で選ばれた言葉で歌われていて よく耳にする曲にも関わらずあまりにも新鮮。 オリジナル曲では「Rain」が有名ですが 水滴が跳ねるような軽やかさと同時にパワーのある「Warning」(なんとこれが唯一の全英語歌詞!)、 ”さくら、さくら”のようなイントロから入る哀愁を含んだ優しい「愛するもの」 もなかなかの名曲です。 余分なものがない分、素材の良さと味が十二分に出ているこの一枚、 価格もお手ごろなので是非味わってみてはいかがでしょう♪ ONEの名が示す通りシンガーソングライターアンジェラ・アキの原点です。
発声、歌唱力、ピアノパフォーマンス、ライティングそれぞれの才を実感した6曲
1「We're All Alone」ボズ・スキャッグス(日本語) 2「Rain」 3「A Song For You」レオン・ラッセル(日本語) 4「Warning」 5「Never Is A Promise」フィオナ・アップル(日本語) 6「愛するもの」 日本語(母音)の発音を深く響かせて歌える珍しいシンガーだ。そしてその日本語が自由なエナジーとして放射されてゆく感覚が心地いい。また第二の歌声であるピアノプレイも声で表さないエモーショナルな部分を補完するような内省深さ。それらは、彼女がワシントン大の副専攻でJAZZを学んだ糧が(初め、感情の入れ方伝え方が全然なってないとボロかすに言われたそう)、この圧倒的な表現力に生きているのではないか。同時に彼女が言う「わびさびフィルター」により日本語を歌う際の微妙な陰影も存在する。エモーショナルな歌い方の中に攻めだけでなく、引くことも知っている者の繊細なタッチが伝わってくる。 1はAORの大御所の超名曲。聴けばすぐわかる、泣けるメロディラインだ。5ではフィオナという影を背負ったシンガーの曲は彼女に非常に合うことを知った。3の名曲はカーペンターズの音源で知っている人のほうが多いかも。悲哀に満ちた原曲詞の行間に潜む知的さはそのままに、その衣だけ変え、エッセンスを抽出し直し、恋愛の瞬間を微分した新たな心理描写にし、それでいて我々の日常に普遍的に投影できるようなドラマシーンにしてある。文章展開を壊したくないせいか少し強引だが、何度も聴くとオリジナルのインテリジェンスに劣らぬ詞となっていることに気付く。 一方自身の詞でも、2のようなストレートさの裏にセピアを滲ませる世界観がハートの歌手であることを窺わせる。4の流れるような英語力も魅力だ。6は今作最大の力点でやはり文章表現における行間の落とし方が注目所。 矢野顕子、綾戸智絵や矢野絢子に続きピアノ弾き語り音源を楽しむ機会が増えて嬉しい。

真実

[ CD ]
真実

・フィオナ・アップル
【ソニーレコード】
発売日: 2000-02-02
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 1,880 円(税込)
真実
- 収録曲 -
1. On The Bound
2. To Your Love
3. Limp
4. Love Ridden
5. Paper Bag
6. Mistake
7. Fast As You Can(...
8. The Way Things A...
9. Get Gone
10. I Know
11. アクロス・ザ・ユニヴァース
12. ネヴァー・イズ・ア・プロミス
カスタマー平均評価:  4.5
独自の世界に引き込まれる快感
女性によるヘビーな恋愛ソングは苦手な軟弱男の私です。ピアノとドラムと弦楽による暗めのサウンドもヘビーでなかなかとっつきにくいです。しかし5曲目のPaper Bagで心和むと、いつの間にかどっぷりとフィオナの世界に浸かって離れられなくなりました。一曲だけというよりアルバムを通して聞きたくなる名作です。
お、おお・・・・・!?
すごいですね。正直はじめは全然受け付けられませんでした。そして1年ぐらいレコード棚の片隅に眠らせていました。でも、今聴いてみると、むむっ!!すごい・・・。自分でもよくわからないんだけど、ヘッドフォンからなにやら不気味なリズムがきこえてくるとピアノとドラムがぐっちゃんこにからまった物体が飛び出してくるような感じで、でもこんな言葉では言い表せないくらいの好きな音楽にいつのまにかなっていました。音楽ってほんと自分にはよく分かりませんが自分の頭のなかで起こっている感動は本当に信じられます。おすすめです!
特異な詞の世界
デビューアルバムのセールスが300万枚を越すヒットを記録。今作はそれに続く2nd。もし、キャッチーでポップな商業的音楽を期待するなら購入はしないでほしい。それは、あまりにもつらく、痛々しく、生々しい世界観の歌詞ととても感情的で、耳に馴染み易いボーカルでは決してないため。簡単に言うと「聴きづらい」のだ。それでも扉を開けるのなら、ちゃんと聴いて欲しい。すぐに心に浸透する音楽ではないから。日本盤ボーナストラックのビートルズの「アクロス・ザ・ユニヴァース」は、ビートルマニアにもウケがいいカバーバージョン。名カバーの一つと言える。異常に長い原題タイトルも気になるところだ。
AS FAST AS YOU CAN
現代に稀に見る天才女性シンガーソングライターの二作目。冒頭からすぐに彼女の世界に引き込まれるだろう。どれも最高に美しく儚い楽曲群に溢れ、聴くものの心に深く刻むことは間違いないと思う。  また買うならこの日本盤。BONUS TRACKSがこれまたすごいの一言。ちょうど今USでCOLD PLAYとTOURしているみたいだけど、是非共に日本に来てくれぃ!!
死にたくなってくるくらい美しい曲たち
壊れ物のような曲たち、あまりにもなまなましい。 日本盤をおすすめします。 なぜなら、日本版のボーナストラックであるアクロス ザ ユニバースを聞いてほしいからです。 
その曲があることで救われます。

The Nightmare Before Christmas [2-Disc Special Edition] [Original Motion Picture Soundtrack] [Limited Edition Cover]

[ CD ]
The Nightmare Before Christmas [2-Disc Special Edition] [Original Motion Picture Soundtrack] [Limited Edition Cover]

【Walt Disney】
発売日: 2006-10-24
参考価格: 2,143 円(税込)
販売価格: 1,750 円(税込)
The Nightmare Before Christmas [2-Disc Special Edition] [Original Motion Picture Soundtrack] [Limited Edition Cover]
- 収録曲 -
1. Overture
2. Opening
3. This Is Halloween
4. Jack's Lament
5. Doctor Finkleste...
6. What's This?
7. Town Meeting Song
8. Jack and Sally M...
9. Jack's Obsession
10. Kidnap the Sandy...
11. Making Christmas
12. Nabbed
13. Oogie Boogie's S...
14. Sally's Song
15. Christmas Even M...
・・・
カスタマー平均評価:  5
お腹一杯です☆
The Nightmare Before Christmasが大大大好きで、通常のサントラも持っていて、 ゲーム版のサントラも持っているのですが、この2枚目Discには大満足です♪ 有名歌手が、カバーしているものは、原曲が残ったままのアレンジなので、 『期待外れ』という感じがなく、新しい気持ちで聴けてとても良いです(^^) (私は原曲が残らないアレンジが嫌いなので) それに加え、Danny Elfmanが作曲途中(と思われる)の曲も『Demo』として収録されており、 原曲を知っている状態から聴くと、新しい発見があったり、作曲途中ならではの 『中途半端感』が面白いです。 The Nightmare Before Christmasファンなら、きっと満足できると思います(^^*) 何はともあれ、『This Is Halloween』はやっぱり最高です☆ミ

アクロス・ザ・ユニヴァース

[ CD ]
アクロス・ザ・ユニヴァース

・フィオナ・アップル
【ソニーレコード】
発売日: 1999-05-26
参考価格: 1,575 円(税込)
販売価格: 1,361 円(税込)
アクロス・ザ・ユニヴァース
- 収録曲 -
1. アクロス・ザ・ユニヴァース
2. クリミナル(エディット・ヴァージ...
3. スリープ・トゥ・ドリーム(ライヴ...
4. アクロス・ザ・ユニヴァース(エデ...
カスタマー平均評価:  4.5
内容自体は文句ないが
いわずとしれたビートルズのカバーです。気だるい雰囲気で個人的には原曲より好き。ただこれセカンドの日本盤のボーナストラックにはいってるし、クリミナルも原曲とほとんどかわんないし、スリープ・トゥ・ドリーム(ライヴ・ヴァージョン)だけしかこのシングルの価値ないかと。まあこの人ライブがすごいんで買う価値はあるとおもいますが。
ここちよい・・・
洋楽好きのお友だちに勧められ、聴いてみましたら、心が溶けました。おもわずリピートして何度も聴いてしまいました。このレビューを読んだ皆様も是非一度は視聴なさってください。
元曲よりいい
ビートルズで有名な曲ですが僕はこっちの方が好きです。でもこの曲はアルバムにも収録されている(邦盤のみ)のでそっちの方をを買った方がお得だと思います、他にもいい曲入っているので。

Tidal

[ CD ]
Tidal

・Fiona Apple
【Sony/BMG】
発売日: 1996-07-25
参考価格: 1,579 円(税込)
販売価格: 1,173 円(税込)
Tidal
- 収録曲 -
1. Sleep to Dream
2. Sullen Girl
3. Shadowboxer
4. Criminal
5. Slow Like Honey
6. First Taste
7. Never Is a Promi...
8. Child Is Gone
9. Pale September
10. Carrion
カスタマー平均評価:  5
ピーク
フィオナ林檎のデビュー作にしてピーク作品。10代の少女の痛み、孤独、夢想などがこれでもかこれでもかとばかに収められている。ピアノ弾き語り、レイプ体験などからトーリエイモスとの類似点も感じるけど音楽性は全然違ってフィオナはかなりジャズやブルースより。 このテンションを持続してくれれば今でも大ファンだったんだけどな。残念ながらこのあとアルバムの質は尻すぼみに。 残念
荒々しさと静謐さ
フィオナ・アップルのアルバムの中ではこの作品が一番好きです。 メロディにも声にも、まだ不安定で荒削りなムードがあって それゆえに、図抜けた才能が丸ごと伝わってくるようなアルバムです。 アレンジは、2ndほど革新的ではなくピアノとストリングスがメイン。 繊細な歌詞とあいまってどこか静謐な雰囲気になっています。 また歌詞もその後の作品と比べると、このアルバムでは ストレートでありながらも言葉の並びが美しく、 そのままでほとんど詩として読めるのではないかと感じるほど。 pale septemberという曲が入っているけれど 肌寒くなってくる秋口などには、いつもこのアルバムが聴きたくなる。
向日葵。
フィオナ・アップル。彼女は怯えることを教えられ育った。太陽は怖いもの、太陽は敵で、いつかは傷つけられるのだと。だから彼女は今作で武装した。だから晴れた日に外で遊ぶのを嫌がったとしても、それは彼女のせいじゃない。1、2、3、4、5、6、7、8、9、沈まない太陽を僕は聴いてしまう。月にもなりたくなかった彼女のすべてを。彼女が生きている理由を。彼女はなぜ一度も芽を折ろうとしなかったのだろう、誰よりも、僕よりも、君よりも、貴方よりも、太陽の意味を知っていたから?グレープフルーツの香りが燃える匂いを知っていたから?本作を通し、彼女が「疑う」ことの前に「信じる」ことを教えられたのが確かなのしか分からない僕はどこまでこの感情を書き表せばいいのだろう。煮え切れず、感情をかき乱す彼女の声、途息、ファルセット、呼吸、感情、怠惰、困惑、混乱、歌、ここまで僕の文体を取り乱させるこの作品から僕は逃げられない。手のひらで隠しても、12を数えても、1は、1は繰り返し、繰り返し、彼女は僕を日差しに曝し続ける。夏まで間に合うように、蕾を散らさぬよう幾つも種を付けるように、光は、光合成は欠かせない、水を差し、葉を拭い、いつも傍にいるよ。そう彼女は僕を騙し続ける。あぁ
17歳の少女は勝利した
あなたは17歳の少女がどれほど絶望的に生きているか考えたことは無いだろう。それは,あなたが17歳の少女ではないし17歳の少女であったことがないからである。
FIONA APPLEががこの作品の曲と詞のほとんどを書き上げたのは17歳くらいのころだという。

この作品はとてもたくさんの人に高く評価され,とてもたくさんの人がこの作品を買い求めた。それは彼女と同じ感情を味わったことのある人間が数多くいたからである。
世界のなかで17歳の少女という地位は今もいつの時代も軽んじて扱われている。FIONAのようにとても頭が良くそして物事を深く鋭く感じる人間にとってそんな世界は絶望的だ。

だからこの作品はとても暗いものにうつるかもしれない。しかし,この作品は永遠に変わらない圧倒的な美しさによって勝利している。それはFIONA APPLEが美しい人間だからだと私は感じる。「TIDAL」は90年代を生き抜いた私達の誇りだ。


The Best of  WOMAN (初回限定盤)

[ CD ]
The Best of WOMAN (初回限定盤)

・オムニバス ・アシュリー・シンプソン ・アナ・ジョンソン ・グウェン・ステファニー ・メイシー・グレイ ・シェリル・クロウ ・ナターシャ・トーマス ・ヴァネッサ・カールトン ・デズリー ・クランベリーズ ・B★WITCHED
【Sony Music Direct】
発売日: 2006-12-20
参考価格: 3,360 円(税込)
販売価格: 1,769 円(税込)
The Best of  WOMAN (初回限定盤)
- 収録曲 -
1. デスティニーズ・チャイルド/ルー...
2. マライア・キャリー/ウィ・ビロン...
3. ローリン・ヒル/ドゥー・ワップ
4. アシャンティ/ロック・ウィズ・U
5. リアーナ/ポン・デ・リプレイ
6. エイメリー/1THING
7. クリスティーナ・ミリアン/ディッ...
8. ネリーfeat.ケリー・ローラン...
9. ジェシカ・シンプソン/ウィズ・ユー
10. アシュリー・シンプソン/ピーシズ...
11. アナ・ジョンソン/コズ・アイ・キ...
12. グウェン・ステファニー/ホワット...
13. メイシー・グレイ/ホウェン・アイ...
14. シェリル・クロウ/ソーク・アップ...
15. ナターシャ・トーマス/イッツ・オ...
・・・
カスタマー平均評価:  2
どうしてもやっつけ仕事な印象を受けてしまう
一枚一枚がベストアルバムであるはずのWOMANのベストアルバム? まあ、ベストアルバムの中のベストアルバムだけあって、いい曲ばかりなのはいうまでもありませんが、それでも「どうしてあの曲が入ってないの?」と思える曲も多くあります。 選曲にも曲順にもこだわりが感じられませんし、年末年始のボーナス・お年玉を目当てに適当に作られたような気がしてなりません。 せめてDVDでも付いていれば……。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス・スペシャル・エディション・オリジナル・サウンドトラック

[ CD ]
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス・スペシャル・エディション・オリジナル・サウンドトラック

・サントラ ・Paul Reubens ・Danny Elfman and the Citizens of Halloween ・Danny Elfman ・The Citizens on Halloween ・Danny Elfman and Cast ・Marilyn Manson and Tim Skold ・Fiona Apple ・Fall Out Boy
【エイベックス・トラックス】
発売日: 2006-11-29
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,030 円(税込)
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス・スペシャル・エディション・オリジナル・サウンドトラック
- 収録曲 -
1. 序曲
2. オープニング
3. ハロウィーン・タウンへようこそ
4. ジャックの嘆き
5. フィンケルスタイン博士~森の中で
6. クリスマスって?
7. ハロウィーン・タウンの町会
8. ジャックとサリーのモンタージュ
9. ジャックが変だ!
10. サンディ・クローズを誘拐しろ
11. クリスマスを始めよう
12. 捕らわれて
13. ウギー・ブギーのうた
14. サリーのうた
15. クリスマス・イヴのモンタージュ
・・・
カスタマー平均評価:  4
最高です!
通常版のサントラも凄く良かったけど、スペシャルエディションの方も豪華でよかったです! 毎日聞いても飽きません。映画のシーンも鮮明に蘇ってきます!! 買って損なし☆

エクストラオーディナリー・マシーン

[ CD ]
エクストラオーディナリー・マシーン

・フィオナ・アップル
【ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル】
発売日: 2005-10-19
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 1,049 円(税込)
エクストラオーディナリー・マシーン
- 収録曲 -
1. エクストラオーディナリー・マシーン
2. ゲット・ヒム・バック(ニュー・ア...
3. オー・セイラー
4. ベター・ヴァージョン・オヴ・ミー
5. ティンプス(ザ・シック・イン・ザ...
6. パーティング・ギフト
7. ウィンドウ
8. オー・ウェル
9. プリーズ・プリーズ・プリーズ
10. レッド・レッド・レッド
11. ノット・アバウト・ラヴ
12. ワルツ(ベター・ザン・ファイン)
13. ペイパー・バッグ/紙袋
14. エクストラオーディナリー・マシーン
カスタマー平均評価:  4.5
大人のフィオナ
この作品で私はごまかさずに大人になったといえるとの本人の弁。 良くも悪くもこれが全てでしょう。 今までの作品にあった壊れるような美しさ、弱さはきえてどの曲もどっしりかまえて貫禄さえ漂わせています。 これまでのファンとしては少しそこが物足りなくも感じてしまうのですが頼もしく成長したフィオナを聞けて胸があつくなる思いです。 きっとこれでいいんだ、と納得させられたアルバムでした。
期待を裏切らない充実した一枚です
久々に聴いたFionaのピアノのまずにっこりしてしまいました。あの独特の低くうねるような、波打つような力強い旋律です。そして心の奥に浸み込んでくるあの声、健在です。 冒頭のタイトル曲、ちょっとアンティークなアコースティックな作りにアレッ?と思いましたが(但し、懐古的な曲調に彼女ならではの味わいのある佳曲!)、2曲目からはどっぷりと前作を踏襲した例の重いリズムと独特のFiona節。前作からはや5年、次作を期待しながら時間がずいぶん流れました。といっても流行モノとは無関係の音作りと彼女の力強さには再び脱帽、期待を裏切ることの無い充実した作品と思います。これまた飽きずに当分聴き続けることになりそうです。
天才少女の9年後…
19歳での劇的なデヴュー、そして2005年現在28歳になるフィオナ。二作目から今作までの間はなんと6年間です。私もCD屋に行く度になんとなく新作を探していた人間ですが、これほど世間を騒がせているとは知りませんでした。 ストイック、エキセントリック、ソウルフル、そんな言葉で飾られてきた若きフィオナは、とてもアーティストとしてプライドが高かったようで、今回の新作発表までにはずいぶんとファンをやきもきさせました。そして「Free Fiona」なる過熱なファンの運動(暴走?)にさえなったそうです。 HP上でも色々な報道があるようですが、偏見的なファン側ないしレーベル側より、私は客観的に総括しているこの日本盤解説の方が、一番信憑性があるのでは…と思いました。レコード売るのも結局は商売です。レコード会社は何もパトロンではありませんし。 そうして期待に溢れて手にした新作は、良くも悪くも9年間時が止まったように感じる内容でした。輸入盤には映像が入ってるそうですね。いいな。
待望の新作
早いもので、前作『真実』から5年の3rdアルバム。 ライナーノーツ等によると、  発表直前に音源がリークされたり、  長年共に創作してきたプロデューサが替わったり、  実は『真実』を最後に音楽をやめようと思っていたり…。 なんてことが書いてありましたが、熱狂的なファン以外にはそんなことはどうでもいいんです。 ジャンルは「ブルース」とかになるのかな。 明確には規定できない独特な感じです。 ハスキーな低音でささやく様に歌う彼女の音楽を聴いてください。 3曲目『O' Sailor』 8曲目『Oh Well』 がオススメです。 アイドルポップとかR&Bとかを聞きなれた人には新鮮に感じるのでは?

QUEENS~Legend of Diva~

[ CD ]
QUEENS~Legend of Diva~

・オムニバス ・シャーデー ・アニタ・ベイカー ・ジュリア・フォーダム ・バーシア ・リサ・スタンスフィールド ・メイヤ ・ナタリー・インブルーリア ・フィオナ・アップル ・マルティカ ・ブリトニー・スピアーズ
【BMG JAPAN】
発売日: 2005-12-28
参考価格: 3,360 円(税込)
販売価格: 697 円(税込)
QUEENS~Legend of Diva~
- 収録曲 -
1. ベイビー・ワン・モア・タイム(ブ...
2. インディペンデント・ウーマン P...
3. スケ8ター・ボーイ(アヴリル・ラ...
4. エイント・イット・ファニー(ジェ...
5. ノー・スクラブス(TLC)
6. ライフ(デズリー)
7. ホールド・オン(ウィルソン・フィ...
8. すてきなSomebody(ホイッ...
9. タイム・アフター・タイム(シンデ...
10. スムース・オペレーター(シャーデ...
11. スウィート・ラヴ(アニタ・ベイカ...
12. ハッピー・エヴァー・アフター(ジ...
13. ドランク・オン・ラヴ(バーシア)
14. オール・アラウンド・ザ・ワールド...
15. クレイジー(メイヤ)
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
こういうの欲しかった
アヴリル・ラヴィーン、ジェニファーロペス・・・・などなど どこかで耳にしたことのある曲が満載で、とってもお得☆ 懐かしい曲も入ってて、みんなでドライブした時は大盛り上がりでした。
女の子パワーに載って、ガンガンってカンジではないけど新旧揃って良しっ!
とにかく新旧揃って良し! 聞いたことのある曲がかなり多いはずなので、あーっ!!これもはいってるよ!!って随分懐かしいカンジの一枚です。 総てにQUEENと名を打ってタイトル[QUEENS]につなげていますが、 全体的にジャンルは結構バラバラでありながら、各アーティストの選曲自体がマニアックではないので、誰にでも聞きやすいはずです。 ブリトニーやデスチャ、アヴリルのイメージだけで買うとちょっと違う。 というか殿堂入りさせてこの一枚に収めてしまった?!って感じですが、最近の女の子パワーを象徴する上でもこの中に収めて悪くは無いんじゃない?って思いました。 勿論QUEENというからには他にも入れてほしー人は沢山出てきますが、 贅沢を言わなければ結構一貫性があって時々スパイスがある感じの聞きやすい一枚です。 あと結構、意外と音がいいです。

TIDAL

[ CD ]
TIDAL

・フィオナ・アップル
【ソニーレコード】
発売日: 1996-08-21
参考価格: 2,345 円(税込)
販売価格: 2,200 円(税込)
TIDAL
- 収録曲 -
1. スリープ・トゥ・ドリーム
2. 夜の果ての少女
3. シャドウボクサー
4. クリミナル
5. スロウ・ライク・ハニー
6. ザ・ファースト・テイスト
7. ネヴァー・イズ・ア・プロミス
8. ザ・チャイルド・イズ・ゴーン
9. ペイル・セプテンバー
10. キャリオン~愛はやがて朽ちてゆく
カスタマー平均評価:  4.5
少し重いですが・・・
初めて聞いたときはちょっと重過ぎるかな??と思ったのですが、何しろ歌詞がとてもよかったので1週間ほど聞き続けてみました。 実際この重さが彼女の持ち味なわけですし、今ではお気に入りのシンガーです。 声質は深くて、やっぱり重いです(笑)低い音は迫力がありますよ。 ただ、歌詞の内容とはとても合っていて思わずこの人はこういう歌を歌うために出来てるんだな・・・と思わされます。 オススメはSleep to DreamとSullen girl、それからNever Is a Promiseです。
ラスト3曲の世界こそフィオナ
19歳の天才肌デビュー作。 この作品で、曲作りに関しては、誰もが絶賛を惜しまない内容だった。 しかし、どうしようもなく魅力的な「声」であるものの、「歌唱力」という点では、まだまだ成長途上にあり、将来がそら恐ろしい、という印象だった。 それから10年近く経って期待の3作目を手にしてみて、一番違和感があったのが、思った程歌唱力が「技術的に」伸びていないということだった。 良く言えば、この1作目のような、壊れそうに不安定であるが故に人の心に忍び込んでくるような、この魅惑の声を保ちつづけた、とも言える。 でも、だからこそその不完全な美を演奏で飾り立てた3作目よりも、この一枚の方が生々しく優れているような気もする。低いピアノの寒々とした音の中に響く震える声。最後の3曲は、目を閉じて何度も聴いた。 完璧なリズムで自信満々に歌を披露するより、本当に歌っている、と感じるのは、いつもこういう種類の人だ。
女性voの追求は険しい
あの椎名林檎がこの人から名前を取ったり、elizabeth fraserのように背が低いと聞きかなり期待してチェックした。実際は感情を抑えているようでクラブjazz系を意識してのことか。ジャコパス、bowieのような音処理、一方でlisa germano のようなストリングスも見られる。
歌詞内容は暗いのだろうが愁い・憂いが物足りない。6曲目が一番好きで、ボサ系、ジャズvoのかた、一つ参考になるかも。
セカンドアルバムはこれよりアメリカの大地の香りがしてあまり好きでない。近々サードアルバム発売だが果たして巻き返しなるか?
客観的にも主観的にもとれる
音楽家としての姿がきっちりと確立していて聞いていて安心出来る。震えるようなハスキーボイスに乗せられるのは殆どが涙をグッと堪えているかのような言葉、音色、感情。主観的にとれば思春期の悩みとして聞けるが、客観的にただの音楽として聞いていても完成度が高い。決して独り善がりにならず一歩引いた目線から描かれた彼女の世界は既にアーティストしてのオーラが漂っている。確固たる姿が見える彼女のファーストアルバム。
ジャンルはフィオナ・アップル
18歳とは思えないほど世の中を知り尽くしたような歌詞。壮絶な人生を歩いてきたフィオナのファーストアルバムは驚くほど出来上がっていた。このアルバムを聴けば、誰しもハスキーボイスにひきこまれていくはず。。。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク