洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
スターシップ スティーヴ・ウィンウッド スティング トッド・ラングレン トム・ペティ トム・ウェイツ  
  トラフィック ユーツー ヴァネッサ・パラディ ザ・フー ヤードバーズ Z・Z・トップ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アート・オブ・ノイズ
 アズテック・カメラ
 アナリーズ
 アラニス・モリセット
 エイミー・マン
 カーディガンズ
 カウボーイ・ジャンキーズ
 ザ・キュアー
 ザ・クラッシュ
 ザ・クランベリーズ
 デヴィッド・ボウイ
 バーナード・バトラー
 バウハウス
 ビースティ・ボーイズ
 ビョーク
 ブライアン・イーノ
 ブロンディ
 ベック
 ベル・アンド・セバスチャン
 ベン・フォールズ・ファイヴ

 

ブロンディ


アトミック~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ブロンディ(3ヶ月期間限定)

[ CD ]
アトミック~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ブロンディ(3ヶ月期間限定)

・ブロンディ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2006-03-08
参考価格: 1,850 円(税込)
販売価格: 1,754 円(税込)
アトミック~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ブロンディ(3ヶ月期間限定)
- 収録曲 -
1. 銀河のアトミック
2. ハート・オブ・グラス
3. サンデー・ガール
4. コール・ミー
5. 夢みるNo.1
6. デニスに夢中
7. ドリーミン
8. ラプチャー
9. ハンギング・オン・ザ・テレフォン
10. 今が最高
11. 誘惑の楽園
12. 恋のピクチャー
13. 涙のユニオン・シティ
14. ウォー・チャイルド
15. 汚れた天使
・・・
カスタマー平均評価:  5
ブロンディの美味しいところが満載です!!
70年代後半から、キャッチーで分かりやすいポップロックのヒットを連発し、 日本でも人気だったのがブロンディですね。 洋楽花盛り突入の80年代を前取りしたかのようなバンドでした。 ボーカルのデボラ・ハリーの魅力も後押ししていました。 最近では、ビールのコマーシャルに「夢みるNo.1」が使われたり、 100円ショップを模した某番組で「銀河のアトミック」が使われたり、 その魅力は今でも健在です。 このベスト盤は、彼らのヒット曲を全て収録しています。 特に前半の名曲のオンパレードは、懐かしくも圧巻です。 後半は少しだれますが、ブロンディを知るには最高の一枚ですね。 近年、おばさん体型になったデボラ・ハリーが活躍しているようですが、 こちらは夢が崩れるので見ない方が無難ですゾ!!

ギフト・パック(DVD付)

[ CD ]
ギフト・パック(DVD付)

・ブロンディ ・ザ・ドアーズ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2007-12-12
参考価格: 3,980 円(税込)
販売価格: 3,780 円(税込)
ギフト・パック(DVD付)
- 収録曲 -
1. ハート・オブ・グラス
2. サンデー・ガール
3. 銀河のアトミック
4. コール・ミー
5. 夢みる No.1
6. ラプチュアー
7. マリア
8. 愛してほしい (リミックス)
9. 汚れた天使
10. デニスに夢中
11. 恋のピクチャー
12. フェイド・アウェイ
13. ハンギング・オン・ザ・テレフォン
14. どうせ恋だから
15. ドリーミン
・・・
カスタマー平均評価:   0

妖女ブロンディ(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
妖女ブロンディ(紙ジャケット仕様)

・ブロンディ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2006-02-22
参考価格: 2,600 円(税込)
販売価格: 2,129 円(税込)
妖女ブロンディ(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. X(エックス)オフェンダー
2. リトル・ガール・ライズ
3. 愛してほしい
4. ブルーな気持ちで
5. イン・ザ・サン
6. 暗闇のスリル
7. マン・オーバーボード
8. 汚れた天使
9. 射撃場の出来事
10. 戦え,カン・フー・ガールズ
11. 恐怖のアリ軍団
12. アウト・イン・ザ・ストリーツ(オ...
13. ザ・シン・ライン(オリジナル・デ...
14. プラチナ・ブロンド(オリジナル・...
15. X(エックス)オフェンダー(オリ...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
ドリーミーなポップス・サウンド満載の1stアルバム
本当にニューヨーク・パンクの一派として登場したの?と聞きたくなる程ポップな1.で全てO.K.です。3rdあたりからポップス路線を全開にして大ヒットを飛ばすのですが、既にこのアルバムにその片鱗があります。全体的に明るい60年代ポップスをちょっぴりスピード・アップして演奏しているイメージ。チープなオルガンの音色もたまりません。2ndと比べるとパンクっぽいのは明らかにそちらの方で、3rdで開花したポップス・サウンドがこのグループの本質的な音楽性だったことが良く分かります。前半3曲くらいがポップス、中盤くらいからは、どちらかと言うとロカビリーっぽい雰囲気の曲が続きます。
ドリーミーなポップス・サウンド満載の1stアルバム
本当にニューヨーク・パンクの一派として登場したの?と聞きたくなる程ポップな1.で全てO.K.です。3rdあたりからポップス路線を全開にして大ヒットを飛ばすのですが、既にこのアルバムにその片鱗があります。全体的に明るい60年代ポップスをちょっぴりスピード・アップして演奏しているイメージ。チープなオルガンの音色もたまりません。2ndと比べるとパンクっぽいのは明らかにそちらの方で、3rdで開花したポップス・サウンドがこのグループの本質的な音楽性だったことが良く分かります。前半3曲くらいがポップス、中盤くらいからは、どちらかと言うとロカビリーっぽい雰囲気の曲が続きます。
ブロンディの傑作デビューアルバム
76年のデビュー作でマイク・チャップマンプロデュースの3rd以降のディスコな感じとは全く違い荒く簡素で彼らがまだNYパンク色を漂わせている作品です。今回新たにリマスターされたことによりIn the fleshのコーラスがより美しくクリアに聞こえると思います。ボーナストラックにはプライベート・ストック時代のシングルのみでしか聴くことの出来ないヴァージョンの「X offender」と「In the sun」が収録されておりアルバムヴァージョンと聴き比べできるのが楽しいお得な一枚です。

軌跡!ザ・ベスト・オブ・ブロンディ

[ CD ]
軌跡!ザ・ベスト・オブ・ブロンディ

・ブロンディ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1996-07-24
参考価格: 1,784 円(税込)
販売価格: 1,696 円(税込)
軌跡!ザ・ベスト・オブ・ブロンディ
- 収録曲 -
1. ハート・オブ・グラス
2. デニスに夢中
3. 夢みるNo.1
4. 愛して欲しい
5. サンデー・ガール
6. ドリーミン
7. ハンギング・オン・ザ・テレフォン
8. ラプチュアー
9. 恋のピクチャー
10. 涙のユニオン・シティ
11. 今が最高
12. コール・ミー
13. 銀河のアトミック
14. 汚れた天使
カスタマー平均評価:  4.5
今聞いてもいい!!
20数年前、すっごい実力派だったのに日本に紹介されたときはセクシーさばかり宣伝されたような気がします。そのときイイナと思って何年もたってからまた、購入しました。 ラプチュアは最高です、確かに色っぽいがそれだけじゃない。
80年代にもこんな素晴らしいバンドがいた
やっぱりブロンディー聴くならこれでしょ! 僕もリアルタイムで聴いてたわけじゃないのだけど UKのスリーパーズってバンドが「トレインスポッティング」で#13銀河のアトミックを演ってて すごくかっこよかったから、更には原曲をってことでブロンディーに辿りつきました。 原曲は更に更によかったでー。 収録曲はやっぱりどこかで聴いた曲がほとんどで 特に#3夢みるNo.1 や#12コール・ミーは絶対あなたも知ってる。あの曲だよ。 個人的には#7ハンギング・オン・ザ・テレフォンが超おすすめ! 是非聴いてちょーだいな
ブロンディ最高
ブロンディにはまっていたのは高校時代でしたが、このアルバムで20数年ぶりに聞くと懐かしさと同時にすごく元気になりました。ベストだけあってこのアルバムの殆どの曲が大好きですが、ドリーミンのドラムスには脱帽ものです。(ちょっと最後のあたりがバテぎみみたいですが)
今聴いても”CALL ME”はカッコいい!
”CALL ME”を初めて聴いたのが、中学生の時だったけど、めちゃくちゃカッコ良くて翌日にその時リリースしてた”TIDE IS HIGH"のドーナツ盤を買いに行ったネ。BLONDIEは、今聴いても新鮮で、リアルタイムで聴いてたときの懐かしさもあって・・・ デボラは最高だね!
ブロンディbest
セクシイーな声でした。大変気に入りました。

グレイテスト・ヒッツ・サウンド・アンド・ヴィジョン (ベスト)(DVD付)

[ CD ]
グレイテスト・ヒッツ・サウンド・アンド・ヴィジョン (ベスト)(DVD付)

・ブロンディ ・ザ・ドアーズ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2006-03-31
参考価格: 3,800 円(税込)
販売価格: 3,610 円(税込)
グレイテスト・ヒッツ・サウンド・アンド・ヴィジョン (ベスト)(DVD付)
- 収録曲 -
1. ハート・オブ・グラス
2. サンデー・ガール
3. 銀河のアトミック
4. コール・ミー
5. 夢みるNo.1
6. ラプチャー
7. マリア
8. 愛して欲しい
9. Xオフェンダー
10. 汚れた天使
11. デニスに夢中
12. 今が最高
13. 恋のピクチャー
14. フェイド・アウェイ
15. ハンギング・オン・ザ・テレフォン
・・・
カスタマー平均評価:  5
至宝のブロンディコレクション
新旧のヒット曲を織り交ぜたCDとブロンディの歴史を振りかえるビデオクリップ集であるDVDのオールタイムベスト盤。CDはIn The Flesh,Good BoysのREMIXやBrondieとDoorsの曲をマッシュアップしたRapture Riders(この組み合わせは意外とかっこよかった)などが収録されているのでオリジナルアルバムを全部持っている人でも買う価値はあると思う。そしてDVDは...超最高です!デボラハリーの美しさはすごいです!ブロンディーは視覚でうったえるバンドだと思いました。デボラが80年代のシンボルだったことがよくわかります。いろんなサングラスをかけててかっこよかった。そして99年に復活したときのMARIAのビデオは成熟した声で感動しました。2003年のシングルのGOOD BOYSもよかったです。CDもDVDも内容の濃い素晴らしい作品です。

Eat to the Beat

[ CD ]
Eat to the Beat

・Blondie
【Toshiba EMI】
発売日: 2001-09-11
参考価格: 1,353 円(税込)
販売価格: 829 円(税込)
Eat to the Beat
- 収録曲 -
1. Dreaming
2. The Hardest Part
3. Union City Blue
4. Shayla
5. Eat To The Beat
6. Accidents Never ...
7. Die Young Stay P...
8. Slow Motion
9. Atomic
10. Sound-A-Sleep
11. Victor
12. Living In The Re...
13. Die Young Stay P...
14. Seven Rooms Of G...
15. Heroes (live)
・・・
カスタマー平均評価:  5
永遠に魅惑される
色褪せないデボラハリーの魅力的なボーカル。楽曲がどれも素晴らしいが事もあるが、繰り返し何年も何度聴いても飽きない。「shayla」とか「union city blue」「slow motion」「atomic」なんて出だしの高音な歌い方など特徴的な部分も手伝ってか、彼女しか歌えないだろうと思うほど情感と気だるさと優美さが抑揚の歌の波の中で共存していて、まさに魅惑的。そしてこれも出だしから叫んでいる「victor」は上記の特徴に加えて、いい意味で獣的な迸りが感じられる。オーソドックスな「eat to the beat」や「accidents never happen」「living in the real world」もパワーポップ好きには心地よいし、デボラハリーが歌っているのだからなお更良く感じる。淡々とした「sound-a-sleep」も意図的で歌詞に合っている。でも個人的には、いつ聴いても気分が高揚する様な喜びを与えてくれるのは、レゲエを取り入れた「die young stay pretty」と、誰もに普遍的な好感を与える「dreaming」です。
正しくブロンディ名盤3部作の1枚!!
ブロンディの傑作は、「恋の平行線」「恋のハートビート」「オートアメリカン」の3枚なのです。 この「恋のハートビート」も前作「恋の平行線」に続き、ポップでロックなサウンド満載の傑作なのです。 いきなりのオープニングチューン「ドリーミン」にノックダウン。 続く「ハーデスト・パート」も乗り乗りです。 そして、「恋の平行線」にはなかったバラード、「シェイラ」と「サウンド・ア・スリープ」。 この2曲がまたまた素晴らしい!!デボラ・ハリーの新たな魅力に浸れます。 更に、某100円ショップパロディ番組で流れる「銀河のアトミック」も収録されています。 この曲、何だか西部劇のBGMみたいですが、いかにもブロンディな傑作ですよね。 さて、この紙ジャケ盤にもボートラ収録ですが、今回はそれほど貴重なテイクはありません。 ライブバージョンが4曲です。 ロックの歴史を語る上で外せない名盤「恋のハート・ビート」。傑作です!!
ブロンディ流パワー・ポップの神髄を味わえる名盤
ブロンディは 瑞々しいポップ・アルバムの Parallel Lines、間違いなく最高傑作の Autoamerican と本作の3枚がマストだと思います。この3枚の中間にあたる本作はある意味で過渡期の作品ということになりますが、前作よりも甘過ぎず、後作ほどシリアスにもならず丁度いいサジ加減とも言えます。多分、一曲目の Dreaming でイチコロかと思いますが、前作同様のディスコ路線の Atomic、レゲエの Die Yong ? 、ジャズ・ヴォーカル風の Sound-A-Sleep などバラエティに富んだ内容で飽きさせません。夏におすすめの一枚です。
名曲揃い
 お奨めは”Living In The Real World” LD(レーザーディスク)の頃にはPV集が出てましたが その中でもこの曲と”Dreaming”が素晴らしかった というより、同じセットで撮影さていた オーディエンスも参加し、ライブの感じが出ていて良かった  そのPV集も発売されていないかな? シングルのPV集ならあるが、アルバムの曲のPVは・・・ 確か”Eat to the Beat”の中の5?6曲のPVが入っていたが
まさに Dreaming な一枚です。
ブロンディは 瑞々しいポップ・アルバムの Parallel Lines、間違いなく最高傑作の Autoamerican と本作の3枚がマストだと思います。この3枚の中間にあたる本作はある意味で過渡期の作品ということになりますが、前作よりも甘過ぎず、後作ほどシリアスにもならず丁度いいサジ加減とも言えます。多分、一曲目の Dreaming でイチコロかと思いますが、前作同様のディスコ路線の Atomic、レゲエの Die Yong ? 、ジャズ・ヴォーカル風の Sound-A-Sleep などバラエティに富んだ内容で飽きさせません。夏におすすめの一枚です。

恋の平行線(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
恋の平行線(紙ジャケット仕様)

・ブロンディ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2006-02-22
参考価格: 2,600 円(税込)
販売価格: 2,470 円(税込)
恋の平行線(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. ハンギング・オン・ザ・テレフォン
2. どうせ恋だから
3. 恋のピクチャー
4. フェイド・アウェイ
5. プリティ・ベイビー
6. 知ってるかい?
7. 11:59
8. どうなるかしら?
9. サンデー・ガール
10. ハート・オブ・グラス
11. 好きになりそう
12. ジャスト・ゴー・アウェイ
13. ワンス・アイ・ハッド・ア・ラヴ(...
14. バング・ア・ゴング
15. 知ってるかい?
・・・
カスタマー平均評価:  5
正しくブロンディ名盤3部作の1枚!!
ブロンディの傑作は、「恋の平行線」「恋のハートビート」「オートアメリカン」の3枚なのです。 特に彼らの人気を決定づけたアルバム「恋の平行線」は、もしかするとナンバーワンかも知れません。 オープニングチューンである「ハンギング・オン・ザ・テレフォン」はとてもかっこよく、 続く「どうせ恋だから」「恋のピクチャー」と立て続けに乗り乗りナンバーが続きます。 大ヒット曲「サンデー・ガール」「ハート・オブ・グラス」を後半に持ってきていることで、 当時の彼らの勢いも感じられますね。 また「ハート・オブ・グラス」は、アルバムバージョンでロングテイクになっています。 シングルバージョンは、このテイクの途中フェードアウトでした。 前奏のピコピコ音をカットしたテイクは、ベスト盤で聴くことができますよ。 その後のブロンディを意識づけたジャケも印象的です。 ブロンディを聴くならまずこの「恋の平行線」ですゾ!! さて、お楽しみのボートラですが、これがまた貴重です。 「ワンス・アイ・ハッド・ア・ラヴ(1978ヴァージョン)」は、「ハート・オブ・グラス」の別バージョンで、 ディスコ調でなくギターが印象的なテイクになっています。 「バング・ア・ゴング」はライブバージョンで、T・レックスの「ゲット・イット・オン」です。 最後はまたまた乗り乗りの「ハンギング・オン・ザ・テレフォン」ライブバージョンで、 ライブならではのシャウトするデボラ・ハリーのボーカルが見事ですよ!!
アイドル・ポップス???のようなブロンディの代表作
78年発表の3作目。スージー・クワトロなどのポップ系ロックのプロデューサーとして著名なマイク・チャップマンを迎えたことにより、従来よりブロンディが持ち合わせていた王道のポップス路線を見事に開花させた名盤。若干甘過ぎる曲、5.などがあり軽く歯が浮く部分があるものの、ポップス/パワー・ポップスのファンなら外せない一枚だと思う。純粋にパワー・ポップスとして聞くならば次作の「Eat To The Beat」の方がお薦めだが、どちらも名盤なので両方聞いた方が良いと思う。1.のロカビリー掛かったパンク調り曲は従来のブロンディを更に掘り下げたような曲で、続く2.も従来の路線だが演奏が格段に良くなっている。でも3.からは最強とも言えるポップスが続く・・・。9.はブロンディの代表曲。ディスコ調の10.も同じく代表曲で、音から伝わってくる「いい時代だな?」っていう感覚がたまらない。そしてこのアルバムの一番の拾い物はラストの12.。この弾けたギター・サウンドを聞け!!
アイドル・ポップス???のようなブロンディの代表作
78年発表の3作目。スージー・クワトロなどのポップ系ロックのプロデューサーとして著名なマイク・チャップマンを迎えたことにより、従来よりブロンディが持ち合わせていた王道のポップス路線を見事に開花させた名盤。若干甘過ぎる曲、5.などがあり軽く歯が浮く部分があるものの、ポップス/パワー・ポップスのファンなら外せない一枚だと思う。純粋にパワー・ポップスとして聞くならば次作の「Eat To The Beat」の方がお薦めだが、どちらも名盤なので両方聞いた方が良いと思う。1.のロカビリー掛かったパンク調り曲は従来のブロンディを更に掘り下げたような曲で、続く2.も従来の路線だが演奏が格段に良くなっている。でも3.からは最強とも言えるポップスが続く・・・。9.はブロンディの代表曲。ディスコ調の10.も同じく代表曲で、音から伝わってくる「いい時代だな?」っていう感覚がたまらない。そしてこのアルバムの一番の拾い物はラストの12.。この弾けたギター・サウンドを聞け!!
ブロンディの最高傑作
ブロンディの3rdアルバムで、前の2枚にあったNYパンクらしさがなくよりポップな印象を受けます。プロデュースはザ ナックのプロニューサーとしてもお馴染みのマイク チャップマンです。このアルバムはブロンディの最高傑作だと私は思います。世界で一番好きなアルバムです。Sunday girlやHeart of glassなどのヒット曲は言うまでもなく、Pretty babyなどのシングルカットされてない曲もノスタルジックでかわいいのです。また、パワーポップファンに大人気のThe NervesのHanging on the telephoneのカヴァーはすごくカッコいいです。この曲を選ぶとはブロンディのセンスのよさに感心します。それから、ロバート フィリップも一曲参加しています。今回はボーナストラックとしてHeart of glassの原曲であるOnce I had loveやTレックスのカヴァーBang a gongその他ライブ2曲が収録されています。本当にポップでかわいいアルバムです。
Blondieの大出世作
ヒット曲満載のブロンディのアルバムです。HeartOfGlassのかよわい、OneWayOrAnotherの奇怪な?ボーカルという風にデボラ・ハリーの様々な声が聴けますし、サウンドも小気味良く充分楽しめるアルバムです。

発売当初にLPで聴いた時には、軽いポピュラーグループと思ったのですが、その後は、ラップやディスコサウンドを先取りして活躍しました。このアルバムにも色々な種が入っていて、あらためてよいアーティストであることを認識しました。別バージョンやライブも含まれていて、ボーナストラック充分楽しめます。


Blondie

[ CD ]
Blondie

・Blondie
【Toshiba EMI】
発売日: 2001-09-11
参考価格: 1,353 円(税込)
販売価格: 873 円(税込)
Blondie
- 収録曲 -
1. X Offender
2. Little Girl Lies
3. In The Flesh
4. Look Good In Blue
5. In The Sun
6. A Shark In Jets ...
7. Man Overboard
8. Rip Her to Shreds
9. Rifle Range
10. Kung Fu Girls
11. The Attack Of Th...
12. Out in The Stree...
13. The Thin Line (d...
14. Platinum Blonde ...
15. X Offender (sing...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
ドリーミーなポップス・サウンド満載の1stアルバム
本当にニューヨーク・パンクの一派として登場したの?と聞きたくなる程ポップな1.で全てO.K.です。3rdあたりからポップス路線を全開にして大ヒットを飛ばすのですが、既にこのアルバムにその片鱗があります。全体的に明るい60年代ポップスをちょっぴりスピード・アップして演奏しているイメージ。チープなオルガンの音色もたまりません。2ndと比べるとパンクっぽいのは明らかにそちらの方で、3rdで開花したポップス・サウンドがこのグループの本質的な音楽性だったことが良く分かります。前半3曲くらいがポップス、中盤くらいからは、どちらかと言うとロカビリーっぽい雰囲気の曲が続きます。
ドリーミーなポップス・サウンド満載の1stアルバム
本当にニューヨーク・パンクの一派として登場したの?と聞きたくなる程ポップな1.で全てO.K.です。3rdあたりからポップス路線を全開にして大ヒットを飛ばすのですが、既にこのアルバムにその片鱗があります。全体的に明るい60年代ポップスをちょっぴりスピード・アップして演奏しているイメージ。チープなオルガンの音色もたまりません。2ndと比べるとパンクっぽいのは明らかにそちらの方で、3rdで開花したポップス・サウンドがこのグループの本質的な音楽性だったことが良く分かります。前半3曲くらいがポップス、中盤くらいからは、どちらかと言うとロカビリーっぽい雰囲気の曲が続きます。
ブロンディの傑作デビューアルバム
76年のデビュー作でマイク・チャップマンプロデュースの3rd以降のディスコな感じとは全く違い荒く簡素で彼らがまだNYパンク色を漂わせている作品です。今回新たにリマスターされたことによりIn the fleshのコーラスがより美しくクリアに聞こえると思います。ボーナストラックにはプライベート・ストック時代のシングルのみでしか聴くことの出来ないヴァージョンの「X offender」と「In the sun」が収録されておりアルバムヴァージョンと聴き比べできるのが楽しいお得な一枚です。

オートアメリカン(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
オートアメリカン(紙ジャケット仕様)

・ブロンディ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2006-02-22
参考価格: 2,600 円(税込)
販売価格: 2,470 円(税込)
オートアメリカン(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. 遥かなるヨーロッパ
2. リヴ・イット・アップ
3. 貴方の瞳に恋してる
4. 夢みるNo.1
5. バルコニーのエンジェル
6. 恋はハイウェイ・ドライヴ
7. ドゥ・ザ・ダーク
8. ラプチャー
9. 愛の面影
10. 憧れのサンダーバード
11. ウォーク・ライク・ミー
12. 渚のデート・ウォーク
13. コール・ミー(オリジナル・ロング...
14. スージー&ジェフリー
15. ラプチュアー(スペシャル・ディス...
カスタマー平均評価:  5
アメリカをコンセプトにしたアンニュイな雰囲気の『作品』
80年発表の5作目。ブロンディの代表作と言うと、明るい日ざしのようなパワー・ポップを聞かせる『Parallel Lines』や『Eat To Beat』あたりが“らしさ”を感じて好きなのだけど、アメリカをコンセプトにしたアンニュイな雰囲気のこのアルバムは完成度がすこぶる高く、最高傑作の名に相応しい作品だと思う。オーケストラを導入した旧い映画のサントラ曲のようなインストの1.から、かなりオールド・スタイルのディスコ曲の2.に入る流れは最高。マリリン・モンローを彷佛とさせるスタンダードっぽい3.近年、ビールのCM曲としても使用されたレゲエの4.(邦題は“夢見るNo.1”) 初期のブロンディを彷佛とさせる5.ブラスを導入したロカビリーっぽい6.も初期っぽい曲。中近東っぽい7.大ヒットした、デビーのラップをフュチャーしたディスコの8.スタンダード・ジャズ風の9.ブロンディなりに (フィル・) スペクター・サウンドを演出した10.オールドなロックンロールの11.夢を見るように美しいバラードの12.そしてこのアルバムはウィンド・チャイムと波の音で静かに幕を閉じる・・・。
アメリカをコンセプトにしたアンニュイな雰囲気の『作品』
80年発表の5作目。ブロンディの代表作と言うと、明るい日ざしのようなパワー・ポップを聞かせる『Parallel Lines』や『Eat To Beat』あたりが“らしさ”を感じて好きなのだけど、アメリカをコンセプトにしたアンニュイな雰囲気のこのアルバムは完成度がすこぶる高く、最高傑作の名に相応しい作品だと思う。オーケストラを導入した旧い映画のサントラ曲のようなインストの1.から、かなりオールド・スタイルのディスコ曲の2.に入る流れは最高。マリリン・モンローを彷佛とさせるスタンダードっぽい3.近年、ビールのCM曲としても使用されたレゲエの4.(邦題は“夢見るNo.1”) 初期のブロンディを彷佛とさせる5.ブラスを導入したロカビリーっぽい6.も初期っぽい曲。中近東っぽい7.大ヒットした、デビーのラップをフュチャーしたディスコの8.スタンダード・ジャズ風の9.ブロンディなりに (フィル・) スペクター・サウンドを演出した10.オールドなロックンロールの11.夢を見るように美しいバラードの12.そしてこのアルバムはウィンド・チャイムと波の音で静かに幕を閉じる・・・。
今聞いてもかっこいいアルバム
 かつて山田康夫氏がFM東京で月曜日の21:00より 放送していた番組でこのアルバムを知り それ以来、20年以上経つが 今でも良いアルバムであると感じる ”Do The Dark”や”Live It Up”と云った名曲は今でも大好きである
おーっなつかシー!
先日BSでBLONDIEのライブをやっていて、このアルバムをそういえば中学のとき買ったっけなと思い出した次第。 当時はThe Policeやビリージョエルなどが大好きな、横文字音楽に被れた少年だったと自覚していた。 このアルバムも確かTV番組で見かけて買ったような気がする。妖艶なデボラ・ハリーにちょっとドキっとして邪なキモチ込みで買ったのだったかもしれない。 しかし、である。中身はアヴァンギャルド+キャッチーな不思議な世界だった。POPかと思えばPUNKだったり、当時の尺度でははみだし気味のスタイルだったように思う。 容姿もさることながらデボラの声はセクシー&クールで、色々な心象を表現している。特にLive It UpやRapture辺りで聴けるクールな声が良いのだ!赤いパンプスで踏みつけられるような!(ってマゾっぽい気分にさせられる)。そうかと思えばHere's Looking At YouやThe Tide Is Highで聴かれるようなふんわりした誘うような声と、張り上げたときのちょと鼻にかかって共鳴する独特な声! ああっ!思い起こすに言葉がとまらない!とにかく溝が擦り切れるまで聴いた(当時はLP)大好きなアルバムでした。
ブロンディ、円熟期の一枚
これまでどことなくラジカルなものを孕んでいて、聴く側にある程度「身構え」が必要な印象があったのだが、本作はその必要なくすっと耳に馴染むアルバムだ。ドラマティックなオープニングに始まり、邦題 夢見るNo.1(#4 The Tide Is High)やデビー・ハリーが見事なラップを聴かせてくれる#8 Raptureといった名曲が惜しげも無く続く。中でも#10 T-Birdsに見る爽やかさは彼らの源流がパンク・ムーブメントにあったとは信じられない変身ぶりだ。刺を失うことを嫌う向きには残念かもしれないが、ブロンディはパンクロックの一グループであることを脱し、ここに音楽的、力量的にも円熟期を迎えたと言ってもいい。出来栄えと聴きやすさの点で妖女と呼ばれたデビー・ハリーの歌声を一度聴いてみたいという人にもお薦めだ。さらにおまけだが、スネークマンショー「咲坂と桃内のごきげんいかが 1・2・3」はRaptureをモチーフにしていると思うのだがどうだろう。

囁きのブロンディ(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
囁きのブロンディ(紙ジャケット仕様)

・ブロンディ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2006-02-22
参考価格: 2,600 円(税込)
販売価格: 2,422 円(税込)
囁きのブロンディ(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. 恋する手紙
2. デニスに夢中
3. フライト45
4. 恋の狙撃者
5. 赤い広場の饗宴
6. 今が最高
7. Eに魅せられて
8. イヤと言わないで
9. 桟橋で愛が
10. ノー・イマジネーション
11. 夢みるキッドナッパー
12. 私のデトロイト
13. 妖しい唇
14. ワンス・アイ・ハッド・ア・ラヴ(...
15. シーナリー
・・・
カスタマー平均評価:  5
シュガー・コーティングされる前の素っピン!!のブロンディ
77年発表の2nd。アナログ・シンセがビュン!!ビュン!!うなりを上げたと思ったらキンコンカンとベルが鳴り響く1.が絶妙。シングル・ヒットした2.のような50年代ポップス・サウンドは次作の布石。ポップだけどケバケバしくないのが魅力。4.はパンクっぽい曲で次作以降はこのタイプの曲は急速になくなっていくので、このアルバムまでの初期の魅力を集約していると思う。一応はパンクの一派として登場したんだけど、現在ではオールディーズなポップスをパワー・ポップ調に演奏しているグループと見た方が自然かも。ただポップなだけじゃなくて品があるのがこのグループの特徴。ポップなロックンロール・バンドをお探しなら絶対お薦めです。
シュガー・コーティングされる前の素っピン!!のブロンディ
77年発表の2nd。アナログ・シンセがビュン!!ビュン!!うなりを上げたと思ったらキンコンカンとベルが鳴り響く1.が絶妙。シングル・ヒットした2.のような50年代ポップス・サウンドは次作の布石。ポップだけどケバケバしくないのが魅力。4.はパンクっぽい曲で次作以降はこのタイプの曲は急速になくなっていくので、このアルバムまでの初期の魅力を集約していると思う。一応はパンクの一派として登場したんだけど、現在ではオールディーズなポップスをパワー・ポップ調に演奏しているグループと見た方が自然かも。ただポップなだけじゃなくて品があるのがこのグループの特徴。ポップなロックンロール・バンドをお探しなら絶対お薦めです。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク